FC2ブログ

CFNM・M男・露出狂研究所

CFNM・M男の拾った体験談やAVレビュー、自作作品を続々公開♪

CFNMの話 その113

481、JKの反応を楽しむ露出狂
狭山にある女子校。周囲は森、そのほかは畑、民家も少ない。当時(15年ほど前)、バス停が校門を出たとこにあり、その他自転車通学、他のバス停まで歩く生徒もいた。日没の少し後、校門を出たバス停には恐らく30人以上の女子高生がバスを待っている。ちなみに学校の警備員からここは直接監視されていなかった。たいていは職員も混じってたりするのだが、このときは偶然生徒のみだった。道路を挟んだ向かいに駐車場があり、このときここにも人気はなし。女子高生の人数に圧倒されつつも、こんなチャンスは滅多にあるまい。駐車場にフルチンで登場した。そんな人数がいればもとから騒がしいのだが、すぐに何人かがこちらに気づき歓声が上がるのが感じられた。「せ、せんぱ~い、たいへんですぅ。なんにも履いてませ~ん!」「え、なに?なに?」「あ、あれ、あれ!」「いや~ん!」と、まだ気づいてない生徒に教えてるのがわかる。勇気を奮って仰向けになり股を開いて開脚して見せた。「いやぁ!すご~い」「ちょっと見えない、見えない。頭どけて。」「保健体育の図のやつだよね?」など飛び交う会話が聞こえた。また立ち上がって腰を振りペニスをぐるぐる回して見せる。「もう!やだ~ん。やらしすぎる!」と、何人かが学校へ駆けて行ったので、早々に引き上げ退去した。この前後の時期、都下のB女子校で裏の林から見せたときが、窓から鈴なりの女子高生20人ほどだったので、それを凌ぐ人数となった。これ以後、これ程大勢の女子高生に一度に決めれた記録は達成できなかった。
482、ファーストフード店JKに露出する
某駅から歩いて10分の場所にファーストフード店がありました。 ここは2階建になっていて、当時は1階が喫煙席で2階が禁煙席でした。 ここの駅を最寄りとしていた女子校があったので、放課後とかになると2階はここのJKが占拠しているようなことが多くて、この時も毎回そういう状況でした。 2階にもトイレがあって入って右が男で左が女、当然そこには(押して入るタイプの)ドアがあり、そのドアを開けっ放しにしておけば、女子トイレから出てきた相手にトイレ露出をすることが可能でした。 なので、1階で注文を済ませ商品を受け取り2階へ移動し、すぐにトイレへ行って男子トイレの扉をオープンにしておく。 もちろん、トイレは扉から手を離せば勝手に閉まってしまうタイプでしたが、 (客が勝手にやってはいけないことだけど)ドアにはストッパーがあったので、毎回それを勝手にかけておいたわけです。 JKがトイレへ行ったのを見てからこっちもトイレへ行き、小便器から少し離れて勃起チンポを出すっていう、説明不要の定番方法でJKに見せまくっていました。(もちろん終わったあとはストッパー解除していましたよ) その場でのリアクションも色々あったけど、やはり多かったのが、僕が席に戻ってきたら、僕が見せたJK以外のコ達もみんなチラチラ見てきたり、 小声で『うそ!?マジであの人!?』『マジで見えてた!?』『ほんとモロ見ちゃったの!!』なんて大興奮の声が聞こえたり、みんなしてクスクス笑ってたりとか、このなんとも言えぬ空気感っていうか瞬間が本当に気持ち良かったし、 しばしの時間、JK達が僕のチンコ話で盛り上がってたんだろうなぁ~とか考えると本当に興奮してしまって、 また少し時間あけてトイレ行って、今度は個室入って抜いた思い出も数知れずです。 皆さんみたいな過激な露出話ではありませんが、ここで何度もやったけど何も問題は起きなかったし、僕にとっては最高の思い出です。
483、銭湯で若い女の子に射精を見せる
千葉県内のとあるスーパー銭湯でのこと。平日の夕方、客もまばらな男湯に従業員の若い女の子が2人、作業で入ってきた。2人とも大学生かフリーターといった感じ。もう勃起が抑えられずペニスもそそり立って上を向き、我慢汁が溢れ出ていた。実は私は、極度に興奮するとシコらなくてもザーメンが漏れてしまう。2人が正面から歩いてきて、なるべく客から目を逸そうとしている様子だったが、あまりの勃起に視線がチラチラこちらへ向いてるのがわかる。すれ違う寸前、先っぽからドロ~っと精液が漏れ、溢れ出てきてしまった。それを見た2人は、抑えきれなかったのか「えっ、えっ~?嘘、嘘?」「信じらんな~い!やだ、は、恥ずかし~い!」と、それでも小声で漏らしていた。
484、オナニーをしていたら声をかけられる
正月ムードバリバリだった今月始め、露出歴4年になる僕にも、自分の露出史上最大のチャンスが訪れました。 大きめの公園に少しヤンキーっぽいJCが5人タムロしていたので、公園へ入って5人に露出をしました。 しかしここからが経験不足というか度胸不足というか情けないところで、5人から10メートルくらい離れた場所から露出するのが精一杯でした。 5人は円を囲むように丸くなって地べたに座っていたんですが、最初は気付いていなかったけど、途中で誰かが気付いたようでみんなに報告したようです。 その結果僕に背を向けて座っていた2人も、振り返ってずっとこっちを見ていました。 僕はそんな5人を見ながらオナニーしたりしていたんですが、5人相手とか初めてだったし、今まで味わったことがないほどの緊張感に襲われていました。 そのまま2~3分経過したころだったでしょうか、突然『ちょっとそこの人なにやってんのー!?』と叫んできたんです。 まさか声が飛んでくるとは思ってもいなかったし、ヤベッとか思ってオナニーしていた手も止まりました。 そしてまた同じ声で『ねー!聞こえてるー!?そこの人ー!』そう叫んできたんです。 こりゃヤベーとか思って気が付いたら逃げてしまっていました。 逃げてるときも『おーい!』とか叫んでる声が聞こえていました。
485、合法的にオナニーや排泄行為をJKに見せつける
学生当時、一人暮らしで借りていた安アパートの一室ですが、実はとんでもないオマケがついていました。アパートの裏が女子校の裏側と隣接しており、家の窓と校舎の3階、4階の窓は互いにその様子が見えるような距離にあったのです。ある時、校舎の窓に女子高生達が並んでおしゃべりしている様子が伺えました。休み時間なのでしょう。興味本位で窓を開けたまま、室内で全裸になりうろうろしてみたのです。窓際には立ちません。女子高生たちは、こちらを見ているようでした。窓は南向きで、日が差すと室内がよく見える筈です。そういうことを何度かしているうちに、放課後など窓際に立つ生徒の数が増えてきました。教師が通ると、こちらも身を隠しますが、生徒たちも何も告げず面白がってるようでした。室内ですので実際には猥褻に該当しても、生徒たちには「通報してもしょうがない。」という認識だったのかもしれません。こちらは、学校を意識しないような素振りで、畳の上に寝そべりエロ本片手に股を開いてオナニーしたりしました。何やら双眼鏡を持ってきている女の子もいたようです。古いアパートでしたので、トイレは和式で扉を開けるとやはり校舎から見えるアングルにありました。女の子たちが見ているのを認識しつつ、トイレを開放したまま大便をしました。生徒たちからは、私がよく見えている様子で、買物などで外に出たときなど、フェンスの向こうから私を見てクスクス笑ったり、手を振ったりしました。こちらもニコニコして手を振るとゲラゲラ笑います。朝、駅から歩いてすれ違った女子高生たちの一団は、大きな声で「おはようございま~す。」と、挨拶してくれました。ある時ひとりが、「あっ、保体の先生だ。こんにちは~。」と言ってきました。それで、「あっ、もしかして、僕の、見えちゃってるの?」とわざとらしく訊ねると、「え~、見せてんでしょ?や~らしいよね?」と返事がきたので、「じゃあ、今度みんなで見に来てよ。近くで見れるよ。」と、冗談混じりで言ってみた。すると互いに顔を見合わせ、笑いながら「どうする?見に行ってみよっか?」と会話していました。
フリーダム

CFNMの話 その112

466、女の子にアナルを見せつける
オナニー見て貰うだけの風俗店で磨いた「アナルを拡げて奥まで見せる」テクニック。プラスチック製のクスコで四つん這いか前屈みになって自分で拡げて見せる。女の子にはペンライトで照らして貰い奥まで丸見え。これを路上でやるのは難しい。かなり接近してもらわなくては見えにくいし、自分で拡げ更にライトで照らすのは困難だ。自分の手が邪魔になってしまうかもしれない。 しかし、千葉のU女子校(現在は一部共学らしい)で遂に実行した。数人相手に路地裏から街灯を頼りに、何とかアナルを開いてるとこはわかったらしい。「いやっ、何それ?キモい、グロい。お尻の穴なの?あれ。」「初めて見んだけど。凄~い。」と、まずまずの反響。そのうちひとりから「チンコ見えない!」とクレームがついたので、すぐに前を向いてフルチンで腰を振って見せ、その場を立ち去った。

477、JKに嬲られ嘲笑される
去年の秋、十年以上前に住んでいた埼玉県の川越市、ふじみの市近辺を訪れた。風景はさほど変わっていなかったが、昔この地域を中心に勇猛果敢にJK相手の露出を繰り広げ遠征した日々を思い起こし、それらの学校のJK達を視察したが、だいぶ様変わりしていた。川越の県立H校は以前、相当なギャルがいたのだが、今は普通のJKばかり。当時の逸話を一部語ると、ルーズソックスにやや化粧を決め込み茶髪にしたJKが多く見られ、彼女達に露出して見せると、怖がりもせず罵倒、威嚇、爆笑、ときには悪ノリして興味を示したものだ。たいてい2~3人から4~5人で彼女達は強気で臨んできた。こちらも大胆にフルチンで挑んだ。「捕まえよっか?」と、3人で近づいてきたり、「おっ、シコりマン出た!」「ほら、シコシコしろよ!」と手でセンズリの仕草をしてみせるギャルもいた。「チンコ引っこ抜いてやろうか?」「ケツの穴潰してやろうか?」などギャルのサディスティックで卑猥な言葉に興奮させられたものだ。また、ふじみの市の県立F校は、廃校になってしまっている。生徒数が減ったからだろう。そこのJKも同様のギャルが多かった。一度だけ危険な目にも遭った。日もすっかり暮れた田んぼ道だったが、4人のギャルのうちのひとりに追いかけられ、フルチンのまま走って逃げたのだが捕まる寸前で振り切り車で逃走、ナンバーは隠しておいて無事だった。そのとき、2度ほど蹴りを入れられ、一発は右の尻を蹴り上げられ、二発目は割れ目につま先が食い込んで肛門に達した。痛いながらもお尻にJKの黒靴の感触が残り車内で堪らずイッてしまった。
478、楽しそうに言葉責めをしてくれるJK達埼玉県の公立でK女子校は、駅から徒歩での距離にあり閑静な裏道を下校するので、日暮れ後の夕方を狙って一度に複数のJKに過激な露出姿を何度となく披露していたことがあった。そんなある日の一場面の話し。5人のJKが通りかかった。前後に通行人はなく、チャンス到来。どの娘も清楚というよりはややギャル系で、ルックスも皆「中の上」くらい。すかさず、やや斜め前方から下半身裸になって仁王立ちした。5人はすぐにこちらに気づき、怖がる様子はなく寧ろ大ウケだった。「何、何?ウソ~?あはは、ウケるんだけど。」「あれぐらいってふつうサイズ?」「えっ、小っちゃいんじゃね?」「え?大っきいよ~。」そんなことを言いながらこちらへ近づいてくる。何やらひそひそ話してるようにも見受けられる。さすがに圧倒されて私が少しづつ下がると、「ねえ、こっち来て~、見て欲しいんでしょ?ほら、よっく見てあげるから!」私は、興奮しつつもちょっとヤバイと感じ、少し小走りで距離をとった。誘いに乗って囲まれたら最後、捕まって通報され突き出される可能性は高い。すると「ねぇ~何逃げてんの?こっち来てよ~。みんなでフェラしてあげよっか?」「お尻可愛い~」と、しきりに誘惑してくる。しかしこれは、罠だ。更に距離をとって尻を両手で押し開き、穴を見せた。「いやぁ~、すご~い。もっとこっち来て見せてよ~!」私は堪らず発射し、左手でザーメンを受けた。たちまち大爆笑が起こり、「見た?見た?今の。握ったままピュ、ピュ、ピュって。」その会話を聞きながら私は、走ってその場を去った。その後も、その場面を何度も思い出してはおかずにしたものだ。
479、陰湿ないじめを受けるM男偏差値の最低レベルの埼玉のとある県立高校に入学しました。当時そこは、不良の巣窟。授業もまともにできないことがよくありました。女子といえば殆どが茶髪、金髪に化粧したギャル。僕のような者は、入学早々イジメの対象でした。男子からはカツアゲ、暴力。その圧力を背景に女子のギャルグループからもイジメられていました。寧ろ女子からのイジメは陰湿で残忍、殆どが性的暴力でした。 僕は部活にも入りませんでしたが、放課後はイジメ部といったところです。大勢の女子たちの見ている中で全裸にさせられ、体育館で腕立てやランニング。トイレも行かせて貰えず、ペットボトルにォシッコ。マットの上で後転をやらされ、そのままチングリ返しに押さえつけられて4、5人でお尻の穴を拡げられ、いろんな物を入れられて爆笑されました。もちろん皆の前で毎日何回もオナニーさせられ射精しました。

480、ギャルJKに勃起したチンコを見せるある日の昼過ぎのことでした。 前を歩くJK2人組を発見したので大急ぎで追い抜いて、その先の角で待ち伏せ。 自分が身を潜めた場所は→ T こんな感じの丁字路で、JK2人は右方向→に歩いてきていました。 2人とも紺のブレザーに青チェックの超ミニスカート。 1人は茶髪のロングでしたがもう1人は金髪のウネウネした巻き髪で、キャバ嬢ですか?みたいな完ぺきギャル。 そしてこれまた2人とも黒のローファーでしたが、カカトを潰したサンダルスタイルにしていて、周囲に香水の甘~い匂いを漂わせながら歩いていました。 これだけでも特徴の多い2人ですけど、特筆すべきは1人の子の身長!! 金髪巻き髪の子は160くらいだったと思うけど、茶髪ストレートの子はゆうに175以上はあって、ものすごい存在感でした。(僕より はるかにデカイ…) 先ほどイメージを書いた道の角で→ T 2人を待ち伏せ、姿が見えたのでフルボッキを露出。 2人はこっち方向→ へ歩いてきていて、自分も曲がり角でこっち→を向いてチンポを出していたので、 2人が右↓を向かないとチンポには気付かないような状況。(こっちだとかあっちだとか説明下手ですいません) しかし、2人は自分の2mほど横を通りすぎていくことになるし、僕が待ち構えていた道は車2台がギリギリ通れるくらいの細い路地。 すぐ真横を通った身長175のギャルが歩きながらこちらを向き、チラッと僕の顔を見て、そのまま流れるように視線を落としてチンポをジ ロ リ ! 175もあるような子が見下ろすようにチンポをガン見していたその視線は、今でもバッチリ目に焼き付いております。 ボッキチンポを目撃してしまったこの子は、 「あ゛あ゛っ !!」 と、この子のイメージとはあまりにかけ離れた低音ボイスの驚き声を上げ、そのまま超驚き顔でチンポをガン見して2秒ほどフリーズ。 このときは自分も大興奮だったので、体を完全に2人の方へ向けて見せつけていました。 すぐにフリーズがとけたこの子でしたが、今度は思いきり動揺したようにサッと視線をそらし、無言のままもう1人の方を向き、そのまま体を寄せるように移動していった。 (自分から見て)奥にいた金髪巻き髪のもう1人の子も、「え!?」てな感じでこっちを見ていたので、その子にもフルボッキを見せつける。 先の175ギャルとは違い、こちらの金髪巻き髪は最初こそ驚いていたようでしたが、明らかな呆れ顔って感じで、その表情からは余裕すら感じられました。 すぐに視線を外したこの子も特に声を発することはなく、そのまま普通に歩いて視界から消えていきました。 金髪巻き髪の子は別として、(推定)175センチで貫禄たっぷりだったあんなギャルが、僕のチンポごときであれだけ驚いて声を上げ、その後フリーズし、そして動揺して友達の方へ身を寄せる。 まるでチンポを初めて見てしまったJCのような可愛いすぎる反応でした。 あの一連の流れや表情の変化は本当に興奮し、これから先も何度もお世話になるだろう表情&反応でした。
未来(フューチャー)

CFNMの話 その111

461、JSにチンコを見せて驚かせる
先週下校中のJSに露出しました。上は黒いパーカーを着て下は姉のミニスカをノーパンで履きしゃがんで自転車を修理しているふりをして大股を開き通りかかる小●生にチン○を露出するという方法です。下校時間を見計らって自転車を修理しているふりを始めました。しばらくして低学年ぐらいの女の子二人が来ました。大股を開き半立ちのチン○をバッチリ見せつけました。女の子達は顔を合わせびっくりしたて様子でしたが『こんにちわ』と挨拶してくれました。癖になりそう。
462、コンビニ店員JKに下半身を見せる
白いスポーツスパッツでジョギングしてるように装い、コンビニに入った。股間はチンポとキンタマの形がくっきり浮かび上がっている。レジの前に行くとバイトのJKがいらっしゃいませと言いながら股間をガンミ。その視線にチンポが反応しFB。レジのJKは目を真ん丸にしながらガンミし、私の顔をチラミ。目と目が合ってしまいJKは真っ赤な顔しておつりを渡してきた。おつりを受けとる時、ほんの少し手が触れた。私は急いでトイレに入りその手の感触を思い出しながらシコッた。発射後小さく萎んだチンポとスパッツについた精子のシミ。レジの前を通る私をレジのJKが股間をガンミ。萎んだチンポとシミを見るとニヤニヤして私の顔を見た。私はニヤッとしてからコンビニを出た。

463、居酒屋でのCFNM
今日少人数での忘年会をやりました。この時期だからどこも混んでいて、ようやく予約がとれた居酒屋さん。 ここの居酒屋は男子トイレの小が2、個室が1しかない小さいトイレです。小と小の仕切りがなく、小のすぐ後ろが個室というなんとも窮屈なトイレです。(個室は扉を押して入る仕様) みんな飲むし、トイレに行くから混んでます。 私もトイレに行きたくなって、トイレに行ったら何故か男子トイレに若い女の子がいるのです!!「えっ?間違えちゃった…ヤバい」と思ったのですが、よく見たら男子トイレでした。よく見たら彼氏が酔い潰れて個室で嘔吐していました。その付き添い?で個室の扉全開で彼女が背中を擦ってました。でも小がしたかったので、まずは用を足しました。ですが、後ろを見たら彼氏さんは便器に這いつくばって、彼女さんは彼氏さんの背中をさすっている。(ちなみに彼女さんは茶髪にセミロングのストレートヘアー。ミニスカに黒タイツ)もうこんな後ろ姿が1m先にいたらなんだかムラムラしてしまい、誰もトイレに入ってこないのを確認して彼女さんのすぐ後ろでしごいてしまいました。いつ他の人が入ってくるかわからないドキドキ感がたまりません。約50センチくらいまで近付いて私のFBしたモノを彼女さんに向けていたのですが、あまりに興奮しすぎて1分しないぐらいでイキそうになり、慌てて後ろに振り向き小便器に出しました。こんな目の前にそんな姿の女の子がいると思ったらあっけなく昇天…恥ずかしいですが、とてもラッキーでした。その後席に戻ってようやく出てきた彼氏はフラフラ。彼女さんはとても可愛らしい細身の女の子で、「良いおつまみになりました。ごちそうさまでした」と思いました。
464、女子の目の前で裸になる
小●生の時、チンコキャラで名を馳せた私も中学からは大人しくなりました。……当たり前ですが。あるキッカケが無ければ中学でもチンコキャラ爆進か、少しは続いていたかも知れません。まぁ、出すとこでは出し、ヤル所ではヤッてましたが。そのキッカケとは中学から始めた競泳。水泳部員に入った私は諸先輩から洗礼をウケ……かけ、いや、結局洗礼か。その洗礼自体は私のハートは揺さぶらないので影響は無いのですが、事の顛末に私の心がけ折れた………みたいな。まず、入部して2ヶ月は陸トレ。走ったり、上半身の筋トレに明け暮れました。6月から学校のプールに入れ換えたキレイな水が入り、一般生徒より少し早くプール開きです。一般生徒も使う更衣室棟で着替えるのですが、伝統なのか先輩が新入部員の着替えを襲撃。バスタオルを巻いた姿の時、パンツを脱いだタイミングを見計らい先輩二人がバスタオルを剥ぎ取る……と言う私から見たらカワイイ戯れ事。数人が被害に遭いギャーギャー、やっている横で私は黙々と全裸に。それを見た先輩が『お前、頭オカシイのか?』と言った。後輩のバスタオルを剥ぎ取る輩に言われるのは心外だった『普通っすよ』と答えケロッ、としていた。翌日も、翌々日も新入生の御祓は続き、私は変わらずイソイソと全裸着替え。先輩も引きぎみで遠巻きに私を見ていた。そして翌週、何とか私をヘコませたいと考えたのか、先輩が私たちの着替え中に女子の先輩を男子更衣室に連れてきた。女子の先輩は全て同じ水泳部員。先に着替え終わり皆、競泳水着姿。『ホラな、アイツ裸で着替えてるだろ?』と男子の先輩『うわっ、本当だ、何~?この1年……変態?』『あれ?コイツ、2年の〇〇の弟や?なぁ、違う?』など、女子の先輩の罵声を聞きながら競泳パンツを穿いた。『こら、待て〇〇、女子が来たから慌てて競パン穿くなよ!』男子の先輩の言い掛かりにハァ?と思いながらプールの方に退室しようとすると『待てや、こら、逃げるな、残れ』と他の1年は追い出されて先輩男子2名、女子4名と更衣室に残された。『もう一回、脱げや。女子の先輩に見せてみ?』と迫られた。拒否ったり、躊躇う素振りでもしたら、洗礼のバスタオル剥がしみたいに男子の先輩に襲われそうなので、潔く先輩達に囲まれた真ん中で競泳パンツを脱いだ。こんなの朝飯前だ。『うっわっ、本当に脱いだ。』一人の先輩女子が漏らした。『脱ぎました。これでイイっすか?』ふてぶてしく答えた私に先輩が『うわっ、腹立つ!曽田(女子部員の頭)ヤッちゃれ!』と言い残すと男子の先輩は更衣室を出て行った。えっ? 何?このラッキーな状況…………内心歓喜の小躍りをしちつつも表向きは『ナメられたらいかん』風にツッパって見せた。しかし、下半身は正直。男子の先輩が退室した直後からペニスは勃起を始め手を使わなくても既にズル剥けに反り立ってしまっていた。先輩女子の罵声や無茶ぶりに耐え、応えで四人相手に私は粛清と言う名の【ご奉仕を】成し遂げた。これ自体は拷問でもトラウマでも無い。その1vs4の乱痴気をたまたま更衣室近くを通りかかった教師に知られてしまったのだ。465、マッサージ師の熟女にチンコ見せ
出張先のビジネスホテルでマッサージを頼み露出した経験を書きます。ビールを飲みながら待ってると、来たのは40代なかばくらいの小柄な女性。美熟女とまではいきませんが、ちょっとムチっとして童顔。まだまだ現役の感じです。この手の女性マッサージ師はたいがいババアが来るので、彼女を見た瞬間に露出の虫がうずきはじめました。トイレに行くと言って、すかさずノーパンに。ホテルのパジャマはほぼ浴衣みたいな前あきスタイル。まずはうつぶせでマッサージ開始。この熟女、マッサージの技術はなかなかだし、なにより口調が優しくてすごい聞き上手。丁寧に話を聞いてくれて声が色っぽい、しかも太ももの付け根あたりのキワどい部分もグイグイ押してくれてくるので、うつぶせ段階ですでにフル勃起状態になってました。もう見せたくてたまらなくなり、横向きの状態から、体を掻くふりをしてパジャマをちょっとずつはだけさせます。寝返りをうつときパジャマの端を肘でおさえ一気に半裸状態で仰向けに。ビンビンのチンコだけは布が引っかかっていますが、それ以外は全部見えています。愛想のいいマッサージ師さんもさすがに『あ、大事なとこ隠しますね~』とすぐに前を隠されました。それでも自分はお腹を掻くふりをしてさりげなく浴衣をズラし、チンコを露出させます。2回目からは注意はされませんが、チンコが出る度に無言で浴衣を直すマッサージ師さん。そういう攻防が3.4回あり、この間も会話は普通に継続。ビンビンのチンコとか金玉とかを見せながら世間話をしてる状況に異常に興奮しホロ酔いで大胆になったのも手伝って、浴衣の上からギンギンのチンコを少しいじってみました。ところがこの行為は意外にもスルー。調子に乗って直にチンコを握ってシゴき『ああ~気持ちいい』と小声でつぶやくと さすがに『お客さん、そういう事したらダメなんですよ』と釘を刺されました。ただその口調は優しかったので、この人なら許してもらえるような気がして、『ああ、すいません』と言いながらも、彼女の顔を見てオナニーを続行。浴衣は完全にはだけ、天井を向いた勃起チンコを思い切りシコシコ。もうオナニーを止めるのを諦めたのか、彼女は黙って下を向いてしまいました。それでもキチンとマッサージは続行。この時点で残り時間はわずかでしたが、 『はい、今日はこのへんで終わります。ダメですからね~そういう事は一人の時にしてくださいね~』 と言われ施術終了。 僕は『ああ、ごめんなさい』と謝りながらも手は高速でチンコをシゴき、 てきぱきと後片付けを始める彼女の横で思い切り射精してしまいました。 彼女は大量に出る精液をチラ見しましたが、その後何事もなかったかのように愛想良くふるまい笑顔で帰って行きました。

CFNMの話 その110

456、登校する真面目そうなJKに露出する
朝の登校時刻、人通りのないまっすぐな道をむこうから 歩いて来るJKに露出しました。黒髪、スカート長めの真面目そうな娘でした。3メートルくらいの距離でズボンをバッとおろしました。実はポケットにローターを忍ばせておいて、チンコを刺激しながら 歩いていたので既にフル勃起状態でした。JKの目の前でブルンっと飛び出すチンコ。本当にびっくりした顔をしてました。野外でJKに至近距離で下半身丸出しはたまりません。そのまま横を向いて立ち小便をするふりして思い切りシコりました。即ダッシュで逃げ出すかな、と思ったのですがジロジロ見ながら 通り過ぎて行きました。すでにローターの刺激で射精寸前だったので 『ああ~イクイク』とJKに聞こえるように叫び大量発射。JKとはすれ違い少し距離はありましたが、僕の声で後ろを 振り返ってしまったのでしっかり射精を見せました。勃起したチンコを見た瞬間のJKの表情が本当に最高でした。一瞬ギョっとして、平静をよそおって無視しようとしても 目線はチンコに釘付け、みたいなリアクション。 逃げずに見てたということは興味あるんですかね。
457、精子が手に付いて騒ぐJC
昨日埼玉県のとあるコンビニで停まっていたらC1か2位が二人で自転車でやってきました。お店に入ると、一人はトイレへ、もう一人は立ち読みをはじめました。これはチャンスだと思い、急いでOして、出た精子を手にためて、一人の子の自転車の左ハンドルとサドルにつけました。しばらくして、出てきた二人は、左のハンドルをもち右手で後ろの鍵をあけました。するとイヤ~!と言いながら手のひらを見てました。糸をひいた精子だらけの手を友達に見せて、なにこれ~!と言いながら臭いをかいでいました。初めての臭い!と言いながらティッシュで手を拭いていました。因みに、サドルの精子には気付かずそのまますわって行っちゃいました。露出とはちがいますが、凄く興奮しました。やみつきになりそうです。
458、酔っぱらったJDに見せつける
今晩のことですが隣町にある総合公園でRO してきたのですが途中で冷えて着たからかトイレに小便しに行き(全裸)そのままそこで続きをしてました。すると隣の女子トイレにJD 風の子が入って行きましたがあきらかに酔っているのが分かりました。個室に入るのを待ち入口で待機!ピン起ちを維持して待つもなかなか出てこない~ そ~と中に入り様子を伺う何か独り言が聞こえどうも下着を汚したようで自分に愚痴ってる♪隣の個室に入りドアを開けたまま待つ事に直ぐに出て来たけどその格好が何とスカートの後ろ側が捲れて腰の部分に捲き込んだままでした!当然、お尻丸出しなのだが本人は気付かないで手を洗ってる♪ こちらに背を向けて前屈みで手を洗ってるのでNP の尻を軽い突き出す態勢なんで尻割れの間の陰部もうっすら見える!堪らずに個室から出ると手を拭きながら鏡越しに目が合った! 驚いた顔で振り返り「男は隣よ~」 っと言いながら視線が下に降り勃起チンポに! 暫く無言で凝視されたのでヒクヒク竿を動かすと「あらァヤダ~何してるの~」 やはり酔ってるからかヤバそうな感じはしないのですかさず貴女がお尻を見せてるから起ってしまったと言うと初めてスカートの捲れに気付き直すもどうしてNP なの?と聞くと漏らしたと言えないのか黙ってる。 綺麗なお尻だからもっと見せて等とおだて続けるとまた捲ってくれました♪ 前の洗面台に手をついたので更に奥が見え放射状の後穴や薄い毛で縁取られた割れ目もハッキリ見える♪ 最後まで出来るかと思いましたが拒否されてしまいましが発射まで視てくれたので良かったですね(^w^)
459、JKに股間を見せて笑われる
マラソン選手が着用してるような短いパンツを用意します。サポーターを外しておきます。自転車に乗ると、太腿が脚の付け根近くまで露出しますが、陰部は隠されています。JKとすれ違うとき裾をずらしておくと、片側の陰嚢、脚の付け根と肛門に近い尻の部分が見えます。この時、陰毛は処理しておきます。JK2~3人から、4~5人ときにはそれ以上の団体とすれ違いますが、JK達はたいてい股間をちら見して、にやりとしていきます。あとから笑い声も聞こえたりします。怪しいけど露骨に性器を出していないので「裾が捲れてるだけ?」と、すぐに通報に繋がる可能性は低いです。フルチンに比べて、かなり不満が残るかも知れませんが、同じところを徘徊しなければ、かなり多勢のJKに堂々と見せれます。また、JKにしても、露骨にあそこを見せられるより「ちらっと周囲が見える」のがそそられるのかも知れません。「タマ見えた!」と言ってしまうJKも半数弱おります。先回りして、再度見せたとき「おっ!運命の再会だね。」と言ってくれたJKもいました。
460、ネカフェ店員に露出オナニーを見せる
平日の火曜日の午前中に近くのネカフェ店員が2人で恐らく近くの大学の学生だと思われる女子2人で顔のレベルもかなり高い感じだ、夏から毎週通っている、目的は店員に露出オナニーを見てもらうためだ。フラットシートお願いしますと言うと漫画棚のほうの1番手前の席に通されるのが当たり前となってしまった。レジ脇のおしぼりティッシュを3枚程取ると2人ともうつむいて吹き出しそうになっている、だいたい全然客がいない今日は素人さんにオナニー見せ付けってタイトルがアップになったところで一時停止してドアを全開に開けてせきを立つ、トイレから外の声を伺うとマジで?とかいっつもワザと~?とか聞こえるタイトルを見たようだ。レジカウンターで2人を見ながら雑誌を選ぶ振りをする。席に戻るとライトを点け全裸になってドア近くで横になる、下の隙間がかなりあるので角度により丸見えに近くなる、クロストッキングにサンダルの店員が離れた本棚の整理をするフリをして覗いているのがこちらから分かる、近くにきてブースの隣ぐらいにいる気配だったので、チンポ気持ちいい、精子出ちゃうなど聞こえるようにするとぶっと吹き出し笑いの女の声がした、興奮してきて架空の女王様と変態会話をする、ご主人様の指示通り全裸になってます、はい、目隠ししてドアを開けてオナニーします。多分女性の店員さん2人しかいないからオナニー見つからないと思います。などとしゃべるフリをしていると、ヒソヒソと変態?調教?とか小声で話しています、はい、女王様に命令して頂きながら見られるかもしれないスリルが、気持ちいいです!と喋ると、見られてるの気が付いて無いんだと小声で、笑い声がした、目隠し露出オナニーで勃起チンポシゴいている変態です!と言うと2人の笑い声、チンポいくと言うと角から2人顔だけ出して覗いてきた、イクイクと腹に1発目の濃いのを出して、すいません出してしまいました、罰は何ですかとききながら腹の精子を見せ付けるように指で粘るのを見せ付ける。フロントで髭剃りを買って陰毛を全部処理ですか?と声をあげる。ふと目隠しの隙間から見上げるとマンガを取る脚立に乗ってブースの中を覗いている店員さんが見えてまたビンビンになり擦りながらちんげを剃る命令されて射精してすぐにチンポ勃起させてシゴいてます!と喘ぎながら見せ付ける、中島美嘉に似ている黒髪ロングの美形のお気に入りの女の子が覗いている。
変態なのを見せたくて、出した精子飲むんですか?と言いながら指ですくって精子をクチャクチャ音を立てて口の中で味わい命令されながら精子飲んだらチンポガチガチになっちゃいました!というと2人の笑い声、全部舐めとるとレジに行って髭剃りを購入する、男女共用のトイレから汚物入れを持ち出して部屋に戻る、今から剃りますと言いながら痛いと叫び、ローション買ってきますと言うと本当に剃るんだと声がする、ズボンを履きレジに行ってローションを2つ買うが中島美嘉に至って冷静に対処される、ローションをつけて汚物入れの蓋を開けて中に剃った陰毛を入れていく、チンポの毛を剃りながら勃起してしまう変態ペットですと言いながら完了する。汚物入れをトイレに戻し席に戻るとトイレにはいる音がしてうわ、きたねぇ~など声が聞こえる。

CFNMの話 その109

451、女子高生に声かけて目の前で失禁する
自分は羞恥系の露出Mなので普段から女性のご命令に従い野外やコンビニ等での全裸露出やコンビニ等のお店で恥ずかしい買い物をして動画で実行報告しています。 で、今回のご命令は簡単に言うと「女性に声をかけて目の前で失禁しなさい」と言うご命令でした。 早速、放課後の帰宅時間にコーヒーをガブ飲みして女子高の近くで車から降り女子高の方へ向かいました。 近くにはコンビニも公園もありますが道路からは見えない位置です。 チラホラと部活に入っていないであろう女子高生達が帰ってきましたが、折角なので多勢の女子高生達に見て欲しいと思い尿意を我慢しながら待っていると、7人の集団が… その子達に「この辺に公衆トイレはありますか?」 と、苦しそうに声をかけると優しい女の子達は口々にコンビニや公園の場所を教えてくれました。 その瞬間、ジョジョっとォシッコを漏らし私のズボンの股間はあっとゆう間に色を変えました。 何人の女の子がそれに気づいたかはわかりませんが1人の子は確実に表情が変わりました。 その後溜まっていたォシッコを一気に出すと股間を押さえた指の間からォシッコが飛びズボンの両足は色を変え足元に水溜りを作りました。 女の子達は一歩後ずさりをしながら「えー!」「マジぃ」とか言っていましたが、1人の子が心配そうに「大丈夫ですか?」と声をかけてくれました。 我慢していたォシッコを出した快感と恥ずかしさと女の子の優しさにイキそうなくらい興奮しました。 その後、濡れたズボンのままではコンビニに入れないと言う事で女の子にパンツとタオルを買ってきてもらう為に女子高生に囲まれて色々と話をしながらコンビニまで案内してもらいました。 今度は着替えをする為に公園まで連れて行ってもらいました。 トイレで着替えればいいのでしょうが、トイレでは汚いと言う事で女の子達に見張りをしてもらいながらカバンを持っててもらって公園の木の陰で着替える事に… この時には興奮で勃起していましたが、ズボンとパンツを脱ぎました。 すぐそばに女子高生達がいるところで下半身裸になっている事でち◯こは益々硬くなりました。 下半身裸のままタオルでズボンを拭きゆっくりとパンツを袋から出して履きました。 恥ずかしさを演出する為に女の子達には背中を向けていたし、女の子達も他を見ている風だったので、ち◯こを見られたかどうかはわかりませんがざわつき加減から多分見ていたとは思います。 ズボンはまだ濡れていましたが女の子達にお礼を言って帰りました。 動画を撮れなかったのは残念ですが、女の子達がその後どんな話をしているのかと想像すると恥ずかしくてまた勃起してしまします。
セカンドフェイス
452、大を漏らして女子高生に肛門を見てもらう
故意に露出したと断定されずに出すには、やはりお漏らしがいい。慌ててパンツを脱ぎ捨てるにはウ●コを漏らさないとダメだ。閑静で辺鄙な場所だが、駅からはそう遠くもなくJKが歩きで通る場所を選ぶ。そこはかつて自分が出没していたとこだが、引っ越してから10年以上が経ち、もう世代もすっかり変わって、以来そういう輩は出没してない様子だった。通学路だが学校からは距離もあり、古い団地が連なり人気も少なく空地なんかもある。見通しも良くない。そんな道をJKが集団で通る。日も暮れるのが早く6時には真っ暗。近くに車を隠して止める。緊急を装う為に浣腸を施す。ジョギングの途中という設定で、寒いが半袖に短い半ズボンのトレーナー。 帽子を被り眼鏡を掛ける。あまり怪しい変装は避ける。 数人のJKが歩いて来るのを確認、準備体制に入る。後ろからジョギングで抜かした直後、腹を押さえよろめきながら走る。JK達が空地に差し掛かったとこで、尻を押さえ呻き声を挙げる。当然、彼女らは注目している。「何、何、ヤバイんじゃない?」 次の瞬間、少し漏らしながらパンツを下ろしてしゃがみ込み、既に下痢便放出状態。JK達に背を向けたまま少し前屈みになって、やや肛門が見える角度で固形を放出。彼女らは、口をハンカチで押さえながらも哀れそうに見ている。 そこですかさず「す、すいません、か、紙があったらもらえませんか?」と、苦しそうな声で頼む。2人がティッシュを差し出してくれた。「大丈夫ですか?」「あっ、はい、なんとか。ありがとうございます。」 それから、「あ~あ、パンツだめだ」と呟き、徐にパンツを脱いで、数人のJK達の前でフルチンになった。「あっ、すいません、変なもの見せてしまって。」と、わざとズボンで前を隠す。JK達は半分吹き出しながらも、少し目を逸らして「あっ、いいですよ。それより大丈夫ですか?」と、優しく訊ねてくれた。もう少しいけそうだったので、尻を向けて「(ウ●コ)ついてます?」と訊ねてみた。すると律儀にも3人くらいで尻を見てくれて「大丈夫ですよ。」と答えてくれた。貰ったティッシュで肛門を拭くとき、前屈みで肛門とタマ袋の裏が見えるようにした。フルチンで振り向き「ありがとうございます。」と、礼をした後、「あ、あっ」と言って急いで半ズボンを履き、片手に汚れたパンツを持って立ち去った。JK達の笑い声が聞こえた。「何かちょっと怪しくなかった?」「いや~、漏らしてんだから痴●じゃないっしょ?」「でも何かちょっとかわいい~。」「おチンチンもかわいかったね。」「シコってやればよかったじゃ~ん!」「シコ、シコしてあげる~、こっちおいでって。」車に隠れ、そんな会話を聞いてしまい、彼女らが去った後、「あ~、シコってシコって」と念じながら射精した。ミストレスランド
453、JSの娘の友達に勃起したチンコを見せる
今日は仕事が早く終わり、2時頃に帰宅したのですが、妻は買い物に出掛けていて家では小5の娘が仲のいい友達と二人で遊んでいました。 私はひとまずシャワーを浴びてバスタオル姿のままリビングに出ました。娘はトイレに立っていて娘の友達がソファに一人で座っていました。 私は身体を拭きながらチンコ丸出しで娘の友達に「いらっしゃい〇〇ちゃん」と話しかけました。 娘の友達は一瞬固まりましたが「あ、お邪魔してます」と礼儀正しく挨拶を返してくれました。 「こんな格好でゴメンね~」と謝りつつ身体を拭くフリをしてチンコを刺激して勃起させます。 娘の友達は最初はチラチラ見てたのですが、完全に勃起した時にはガン見してました。 「おじさんのとお父さんのどっちが大きい?」と冗談を言うノリで聞くと、「おじさん…」とだけ小さい声で返してくれました。 すぐに娘がトイレから出たので見つからないうちに自室へ退却してきました。
AV Station
454、部活帰りのJKにオナニーを見せつける
冬場は早く暗くなり夕方部活が終わって帰るJKを狙いやすい。住宅地や団地で交通量や人通りの少ない場所。学校から近いと良くない。徒歩で駅まで行くか自転車で通るか立地を下調べ。同じ場所に留まるのは危険。連続して来れば何発かやるが、来なくても移動して次の場所へ。顔は勿論隠す。暗がりで周囲から見え難く、通ったときに見えるようにする。獲物が来た。 1. 自転車で5人のJK。先回りして駐車場で待機。フルチンになり、通る瞬間仰向けで股開き。「え、え、え~、今の見た~?」と雄叫び。 2. 違う地域に移動。3人のJKが徒歩で。アパートの駐輪場で待機。人気が他にないので全裸に。すぐ手前まで来たとこで、どうどうと正面から歩いてすれ違う。 ちょっとギョッとした様子だが落ち着いている。くすくす笑い声がして、「なかなか逞しいじゃん?」とコメントを貰い満足。 3. また違う地域へ移動。交通量の少ない小さな車道。5人のJK、うち2人は自転車だが、他の3人が徒歩なので全員歩き。運送会社っぽい駐車場で人気なし。路地になっていて周りからは見えない。ちょっとギャルっぽい。 フルチンになって待機。通りかかったところに、四つん這いで膝を開きチンポをシコシコしながら「あ、あ、あ~ん」と喘いでみせる。何度も振り向きながら爆笑。「あれ、小っちゃかった?おっきかった?」と話してるのは聞こえた。移動して思いだしながら射精。
ボレロ&マーラー
455、マッサージおばさんにオナニーを見せる
とある個人店。ホットペッパーにも掲載されてる日本人女性による健全店。ただ場所柄とマンションの個室というのが僕の妄想を掻き立てる… 予約の電話をすると、アラフォーないい感じの声。予約してしばらくすると彼女から電話が。ちょっとずらしてほしいと…。 もしかしたら、いやらしいことをされちゃうかもとシャワーでも浴びるためかな…と勝手に妄想(笑) いざマンションへ。でてきたのは、予想通りアラフォー日本人。なかなかの巨乳で胸の谷間もくっきりの。そして元ヤン臭満載。これならいけるかもとさらに期待が高まる! もちろん紙パンツ着用。薄いカーテンごしで着用するのを待っている彼女に「紙パンツの前後がわからないなあ」とか言いながら、しばらく全裸の自分を堪能。どっちが前か教えてくれます?とやりたかったが、いきなり飛ばして警戒されてもと思い我慢。 そして着用を告げると、足だけ洗面器で洗ってくれ、床に敷かれたマットに寝てスタート。 浅草生まれのチャキチャキの女性のせいか、おしゃべりが止まらない(笑)徐々にエロトークに持ち込むも、明るい口調でいやらしさがない。 うつ伏せで彼女の股間を足やお尻に感じるも、このチャキチャキトークのせいで興奮できない… 仰向けになると、ようやく巨乳を目の当たりにでき、その胸をネタにトークするも、あっけらかんとしてて、エロムードにならない…。施術もまったく際どさがないまま終了…。 いくら健全店でも、あんな巨乳を見せつけておいて、このままで終わらせるのは納得ない(笑)どうしたものか悩んだ挙句、とっさにせめてハグだけお願いし、胸の感触を楽しみ、「おっぱいホットおっきいねー」とタッチ。「ダメですよー」と拒否られるも、軽く勃起してきたたので「ヤバい…おっきくなってきちゃったから自分でしてもいい?」と聞くと「ダメダメ」と激しく拒否。 「じゃあトイレでォシッコだけしてくるね」というと「変なことしたらダメですよ、ドア開けて確認しますよ」とこれまた明るく言うので、これはフリだと理解し(笑)トイレでシコシコ待機。ォシッコの音もさせず長めにトイレにいたら、案の定「変なことしてないでしょうね…開けますよ」となり…ユニットバスの狭いトイレでドアをあければ斜め前からの至近距離で見てもらえる!「開けるよ!」とそのタイミングに合わせて見事に発射!「ちょっと!ダメって言ったでしょ」「ごめんなさい」と言いながらドクドク…ガン見されたのを確認しつつ、自分からドアを閉めて後始末(笑) トイレから出ると「ダメって言ったのに…」「その胸見せられたら我慢できなくなるでしょ」とか明るく胸の話をして「今度はもっと触らせてね」というと「今度ね。胸だけだよ」と、これまた他もオッケーのフリだと勝手に思って、次回を楽しみにしている僕なのでしたあ。
変幻餌罪

CFNMの話 その108

416、下校途中のJCにオナニーを見せつけ笑われる
下校時刻、JC2人組が公園奥のベンチに座っているのを発見。しめたと思い自分は反対の道路に近い方のベンチに座りました。最初は警戒されないようにスマホをいじるふり。JCからの距離は6~7メートルくらい?。2人はショートカットとおさげ、重たそうな冬服を着た、『ザ・JC』といった感じの女子2人組です。2人とも決して美少女ではありません。まあどこにでもいそうな中の中のルックスですが、楽しそうに話をしててすごく仲が良さそうです。しばらくして股を開きチャック全開にして半勃起チンポを露出。JCたちはおしゃべりに夢中でしばらく気付かなかったの ですが、根元をつかんでゆっくりシゴいたり、亀頭を露出させたりしていると、1人の子に気付かれました。2人は眉をひそめてこっちをチラ見し出しました。口元を隠しながらひそひそ話も始めました。しかし立ち去るでもなく座っています。これはいけるかもと思い、気持ちいい表情を隠さず(マスクはしていましたが)より激しくシゴきました。JCは2人とも口をおさえて身を寄せ合い、笑いをこらえるのに必死といった感じです。会話は聞こえませんでしたが、『ヤバい』を連発してるは分かりました。もう2人とも肩を上下に動かして爆笑一歩手前です。JCに野外でオナニー見られながら笑われている。その状況に興奮しさらにガチガチになったチンポを見せつけ、ベンチの背もたれにのけぞりながらオナニーです。本当に膝がガクガク震えるほどの快感でたまらなかったです。しかし、もうすぐでイクという時、ヒソヒソ話をしていた 2人は立ち上がり、公園を去ろうとしました。自分は道路側のベンチに座っていたので、JCたちは そそくさと横をすりぬけていきます。通報されるかもしれないという恐怖が頭をよぎりましたが、もうザーメンがあがってきて止められませんでした。JCが警戒するようにこちらをチラ見してる状況で上半身を乗り出して大量にザーメン発射。濃いのが地面にボトボト落ちました。 さっきまでキャッキャ言ってたJCたちは、僕の射精を 見ると目を丸くして後ずさり、小走りで道路に出ました。道路に出たJCたちはこちらを振り返り、片方が『行こ』と言うのを合図にダッシュで逃げて行きました。そして僕も同じく猛ダッシュで反対方向へ逃げました。
417、露出狂の実験結果
露出者に対し「そんなことして何が楽しい?」「本当気持ち悪い」といったものが、女性側からの意見の大半だろう。確かに、真からそう思う方も半数は居られることだろう。しかし、変質者と呼ばれる者に遭遇した時、何を恐れるかといえば、露出自体よりそれ以上の犯罪に発展することを懸念する。つまり、暴行されたりストーカーされたりなど。もし、その露出魔が単に見て貰いたいだけで、それ以上のことは何もしないとの意図がはっきりしていれば、案外面白がって見てくれる女性もいたりする。事実、そういった風俗に自分から安易に登録する若い女の子が多勢いる。いくら稼げるからといっても、どんな人が来るかわからないのに、知らない男性の下半身を見るのに抵抗のある娘が、自らそういう仕事はしない筈。つまり、女性の方でもチャンスがあればいろんな男性のあそこを見ておきたい、という心理はあると思う。なので、いきなりばあっとチンコ出して脅かすより、何らかの仕草で気を引いてアクシデントで出てしまったというようなシチュエーションも有効である。こんな例を挙げてみよう。実際にあった例だ。勿論、他に人がいないのを確認しておこなう。ひとりのJKが通りかかった。辺りはもう日が落ちていた。フルチンだが、脱いだ短パンで前を隠し、「すみません、お恥ずかしながら下痢で漏らしてしまって。紙があったら貰えませんか?」すると、彼女は鞄からティッシュを出して差し出した。受け取るときに、無意識を装い前の短パンを外しもろフルチンで「すみません、こんな格好で。」と、いうと、「いえ、大丈夫ですよ。」だって。次の例は、JK数人が通りかかった、ある雑木林の一角で。やはり、腹痛を装い、短パンを下ろしてしゃがみ準備完了。JKが間近に来てこちらに気づく。こちらは用を足しているだけを演出し、JKの集団に驚き慌ててパンツを上げて逃げようとするのだが、バランスを崩し前のめりに転倒する。勿論わざと。後ろから四つん這いの格好となり、チンポの裏、タマの裏、穴が丸見えに。JK達は大爆笑、手を叩き、涙目で大ウケしてくれた。まあ、露出魔かもしれない怪しいのだけど、はっきりとは言えないシチュエーションだ。まあ、はっきり露出魔とわかる場合でも、いかにも気味悪い、または、威嚇するように見せるよりは、下手に出てお願いしたり、断られてもこちらから謝ったりすると、意外に返事してくれたりする。涙声で「僕、女の人に縁がなくって。自信もなくて。僕のあそこ小さいですか?」と問いかけたら、「ん、まあふつうだと思いますよ。」って答えてくれたOLさんもいた。夜の路地裏で。
418、女子高生に爆笑される露出狂
とある女子校の裏か雑木林の散歩道になっていて、以前から露出の機会を模索していた。 試験と思われる週の午前中、教室には生徒しかいない様子。マラソン用のランニングシャツに、サポーターを外し超ミニに改良した短パンで、尻が半分見えており、帽子とマスクという怪しい出で立ちで臨む。 散歩していると、敏感な女子高生らは窓から顔を出し、 不審な人物とばかり様子を窺っている。 そのうちひとりが、「出すんなら出せよ~」と声を挙げる。窓からはクラスの女子高生らが鈴なりに顔を出し、こちらを見ている。先生は見えない。よし、今がチャンスと、一旦木陰に隠れフルチンになって飛び出した。 もう、悲鳴やら爆笑やら、様々な雄叫びが辺りに響き渡る。後ろにいる子が前の子に、「頭で見えないよ!ちょっとズレて!」ひとりが、「もっとこっちに来て見せて~。」と叫ぶ。 すかさず、仰向けになって脚をM字に開いたり、四つん這いになってお尻の穴を誇示して見せたり。「いやぁ~、すご~い!やらしい。エッチ!」「こんなの初めて見るぅ、あれが男の人のなの~?」なんて声が聞こえてくる。30人以上が見ていたと思われる。近くまで行って射精したいとこだったが、先生が駆けつけてきたり、既にKに通報がいってるとまずいので、 素早く切り上げて、だいぶ離れてから思い出してオナニーした。
419、ブラと紙おむつをつけてマッサージへ行ってお漏らし
パンティとブラをつけて行った、タイ古式マッサージに再び。 今回は、ブラと紙おむつで行きました。500mlの水を飲んで、尿意が限界の状態で行きました。 薄手の施術着を着て、うつ伏せでいざ施術。 想像を絶する地獄の始まりでした。 尿意が限界にも関わらず、腰やお尻を指圧。 自然と下腹部を押され、息も絶え絶え。 尿意を我慢する苦しみと羞恥。 紙おむつやブラを触られる時の羞恥。 苦しみから解放されたいのに、 想像以上の羞恥と、ォシッコをするには無理な体勢で、 限界を超えた尿意がいつまでも続きます。 身体の上に立たれて、全体重をかけられ続けて、必死で我慢してると、 脚による施術が終わり、女性が降りました。 すると、圧迫から解放されたのをきっかけに、 ォシッコが漏れ始めました。 本当の地獄はそれからでした。 少しずつ、本当に少しずつしか漏れていきません。長い時間をかけて、出続け、 また止まり、また少しずつでての繰り返し。 「射精直前の感覚」が1番近い感覚かもしれません。 それに、「尿意を我慢してる苦しさ」が加わった状態。 声が出そうになるのを我慢しながら、 カタコトの日本語のマンサージ嬢との会話。 漏らしながら、オムツの上からの指圧。 脚を広げられたり。 気が狂うかと思いました。 「ヤワラカクナッタネー」 と言われながら、ォシッコをいっぱい吸収したオムツ越しにお尻をニギニギされた時や、 施術中にブラのホックが外れてしまったのを、 予告なしで付け直してもらった時は、 羞恥でおかしくなりそうでした。 全てが終わり私服に着替えて座った時、 安心してしまったのか、 残りのォシッコが全て一気に出始めました。 射精より気持ちよく、 声を上げてしまいました。 そして、紙おむつの限界を超えてしまい。 スエットのズボンを濡らして、 オムツが限界まで膨らんだ状態で、出口まで案内されました。
450、マッサージ師のおばさんに露出
先日旅館のマッサージ師さんに成功したので報します。皆さんの投稿を見てて、前からやりたかったのですがおじさんが来る確率も五分五分だったので実行に移したことはなかったのですがその日は久々の出張で実費も出してせっかくなのでと旅館に泊まり、だいぶ酒も飲んだこともあって気が大きくなっていたからか試しに頼んでみることができました。 ノーパン浴衣状態で待っていると40代のおばちゃんが来てくれました。見た目は少しぽっちゃりで化粧が濃くちょっと気が強そうな感じです。 マッサージはうつ伏せ状態で始まり、途中凝っているところはないか聞かれたので仕事で歩いたからか脚の付け根が痛いと伝えました。おばちゃんはやたら警戒しており、触らないようにするから仰向けになるよう言われ、仰向けになっても目を逸らしたまに見せてくる人がいるだとか言いながら絶妙な手さばきでタッチしないようマッサージをしています。 私のちんは期待とこの不思議な空間と酒の力も借りてもうギンギンです。 どうやって見せようか考えているとおばちゃんから結婚はしているのか問われました。私は結婚していましたが普段から指輪を外していたので彼女がいるていで話をし、最近ご無沙汰だとの話をしました。おばちゃんは意外にも話に食いついてきたので、どんなに丁寧にやっても痛がられるので形がおかしいか大きいのだと思う、今度病院に行こうと思ってると話をしました。 おばちゃんは未婚らしいのですが、年上の彼氏がいて毎日やっているとか。自分は露出狂だったり、触ってほしい訳ではないけど形がおかしいか見てほしいと伝えました。まぁ、ダメですよね?本当に気になっててごめんなさいとか独り言を言っていたら、ほんとに見るだけならということでまさかのOK。 浴衣の中で少し摩ってフルB状態にしてから浴衣を思いっきりお腹まで捲り上げて見せつけました。 そしたら「やだ、大きいじゃない、形はきれいよ」ってガン見してくれました。そのあとはまた、付け根のマッサージを再開してくれましたが、自分はちんぽの先を握って強調させ、「そうですかね~、でも先っぽはデカいぅて言われます」とか言ってずっと見せつけてましたがその間も全く目線を外さず、いやすごいわ、とかうんうん言いながら見ています。 もうガマンも限界になってきて、どうしてもシゴきたくなってきたのでダメ元で「硬さもあるって言われるんですけど少し触ってみます?」と聞くと全く躊躇なく、ニギニギして「やだー、若いから硬いわね~」ってギュゥギュゥしてくれました。 その手を上から自分の手で覆いかぶせて、上下に動かしてみるとこれはさすがにハッと気付いて手を離されました。そこで、あ、出そうと伝えテッシュ取ってきてくださいと伝えると5~6枚テッシュを持ってきてくれました。 最後は高速でシゴくところをただ横でテッシュを握りしめて立っているおばちゃんの横でお腹にたんまり飛ばしました。出ている間は手を離し、どくどく出ているところ見ているおばちゃんをガン見し続けました。 おばちゃんはその間もずーっと「やだー」「すごーい」と言って鼻息荒く見てくれました。 その後はちんを拭いてマッサージも中断して、お金を払ってすぐに帰ってもらいました。

CFNMの話 その107

411、クラスの女子にお金を渡してオナニーを見てもらう
都内の某高校の生徒です。僕は人前でチンポを出す勇気がないため、誰もいない教室でコッソリとオナニーしてスリルを味わうくらいだったのですが、今日の夕方、とうとう別のクラスの女子三人組に見つかってしまいました。三人は一人3000円で黙っててくれると言ったので支払ったのですが、「最後までオナニーしてみせろ」と言われて三人の目の前でオナニーすることに…三人の内一番ギャルっぽい子と大人しそうな子は僕を「キモい」「変態」と罵り、一番スタイルのいい子(この子はなぜか僕の名前を知ってました)には「〇〇君、チンチンちっちゃいな~」と言われました。僕は恥ずかしい姿を見られてることに興奮してすぐに射精してしまいました。射精を見て満足したのか、三人は僕を笑うとすぐに帰っていきました。正直なところ、9000円取られたことよりも、9000円でここまでの体験を出来たことに僕は今すごく満足してます(笑)
412、ネットカフェでチンコ見せ
私の見つけたネットカフェは個室でもドアがガラス張りに なっています。中が丸見えなのですが、普通は近くにある 大きい毛布をドアにかぶせて中を見えないようにします。僕はこれを利用しました。僕も毛布をドアにかけて中が見えないようにしました。この時に、毛布を少し引っ張るだけでドアから毛布が 外れるように調整します。そして、食事を注文します。その状態で、アダルトビデオを見ながらちんこをフル勃起させて待機します。待っている間にもしごいているので我慢汁が飛び出して ちんこがてかてかと黒光りしてます。外で露出する時にはあり得ない勃起率で、ぎんぎんに立ってます。しばらくすると、ノックがしました。「失礼します」というかわいい女性店員の声が。 この時点で体がガクガク震えるほど勃起してます。僕の反応がないためか女性店員は何度かノックします。僕はそこで気づいたふりをして「あ、あ、すいません、ちょっと待ってください」といい慌ててる演技をしました。 わざとベルトとかをガチャガチャ言わせます。そこで僕はドアに軽くひっかけてあった毛布をドサクサに 紛れて軽く引っ張ります。毛布が外れ、中は丸見えです。 黒髪で純朴な店員が外にいて、びっくりした顔をしました。僕はその時、ズボンに手をかけフルボッキだったからです。「あっ!すいません!」と僕は慌てた演技をして後ろを 向きました。間違えて中が見えるようになってしまったと いう演技です。 僕は後ろ向きでズボンを履いて正面を見ました。女性は僕の股間を軽くみて目を逸らしました。 なぜなら、先っぽだけはちんちんを出していたからです。 つまり、慌てて先っぽをしまい忘れた演技です。僕は先っぽを出したまま、食事を受け取りました。その間も女性には僕のテカテカに我慢汁で光った 亀頭が見えていたことでしょう。興奮しまくって、女性が立ち去った後は思い切りしごいて 射精しました。
413、酔っぱらった友達の女の子に
友達のアパートで男3女2で家飲みしてたんですが、飲み物が無くなったので自分と女の子(あいちゃん)で歩いて10分位のコンビニに買い出しに行きました。 缶ビールや缶チューハイを買ってコンビニを出て、少ししたら、飲んでるせいもあり凄い尿意に襲われて、あいちゃんに買い出しの品を持っててもらい脇道の電柱の影でし始めたら、あいちゃんも酔ってるせいか『見ちゃおっかな~』って覗き込んできました。自分はチンコ見られるのになんら抵抗もないし、むしろ見られたい方なので『見てもいいけど、たいした物持ってないよ』って見られながら用を足してました。見られてた事に興奮してしまったのもあって『もっとちゃんと見る?』って言ってみたら、あいちゃんも『見る、見る』とかなりノリノリ状態だったので、そのまま近くの駐車場の外灯下で見せてたら勃起してしまったので少しシコって見せたら、あいちゃんも興奮したらしく触ってきて手コキからのフェラしてくれました。
414、かくれんぼしている女の子にオナニーを見せる
夕方ごろ、私は公園の隅にある共用トイレに向かいました。外では子供達の元気そうな声が聞こえています。ここのトイレは小便器が二つ、それと対になるように個室が二つあります。 まぁ、こんな公園の隅にあるトイレなんて人も来ないだろうと思いズボンを膝までおろし、外から見たら丸見えになるような位置で小便器に向かいシコシコしていました。しばらくすると走る音が聞こえ、私が息子を仕舞うより早くJSがトイレに駆け込んできました。私が息子丸出しで硬直しているのをよそにJSは私に向かって「かくれんぼしてるからお兄さんシーッね!」と笑顔で個室に入っていきました。これは上手いこと行けば射精を見せるまで行けるかもと思った私は中のJSに話しかけました。Q.「何人でかくれんぼしてるの?」A.「◯ちゃんとー、△ちゃんとー、□ちゃんとー、×ちゃんとー、わたし!」先ほど静かにと言っていた割にちゃんと私の質問に答えてくれます。少し話しているとまた足音が聞こえて来ました。JSが小声できたっと言ったので黙ったので恐らく鬼がこちらまで来たのでしょう。私も同じく静かにしました。もちろん、息子は扱いていましたが。すると、別のJS2人ががトイレ前で立ち止まりました。こちらにも聞こえるくらいの声で2人で話しています。「☆ちゃん、どこ行ったのかなー?」「トイレに隠れたのかな?」「でもトイレの中男の人居るよ?」「んー、じゃあ他探してみよっか。」そういうとJSたちはそこから去って行きました。他の子がその場を離れて少し経つと個室の扉がそーっと開きました。JSが嬉しそうな顔で個室から出てきました。「作戦成功だね!」と、未だにシコシコしている私の方へ来ました。「お兄さんまだォシッコしてたんだ!」そういうとなんとJSは小便器の方を覗き込んできました。私は一杯我慢してたからねーだとか見つからなくて良かったねー等と引き延ばしながらシコシコしていました。JSが覗き込んでいる間に私は限界に達し、JSに見られながら大量に射精しました。JSは男の人ってォシッコが白いんだね!と驚いた様子でしたが、私は頭が真っ白になり、我に返りそそくさとその場を離れました。
415、利尿剤を使って美容師の前でお漏らしするM男
タクシー運転手が女の客に利尿剤入りの菓子を食べさせて、逮捕なんてニュースを見てどMの僕はひらめきました。そう自分で利尿剤を使って女性たちの前でお漏らししようと。その時たまたま髪がボサボサだったため、美容室でやると決め女しか働いていない美容院をネットで探し出しました。客も女しかいないため理想的な状況。美容院に入り20分ぐらいで尿意が襲ってきます。そしてついに、お漏らししました。めちゃくち恥ずかしいのですがちんこは勃起。ただ美容師もプロのため冷静に対処します。当たり前ですがあんまり面白くないんですよね。

CFNMの話 その106

406、銭湯おばさん包茎の皮剥きを見せる
一人暮らしの学生です。 おとといガスが止まったので久しぶりの銭湯に行きました。 せっかくなので番台のおばさんに軽く見せてきました。 扉を開けるとすぐ番台があるタイプ、脱衣所に入ると誰もいなかったので さっそく服を脱いでパンツ1枚で番台のおばさんの所へ・・。 今後もお世話になるかもしれないので、休日とか営業時間とか聞きながら おばさんの目の前でパンツも脱いで皮を被せておいた包茎チンコを見せました。 ちょうど目線の高さが腰くらいなので、おばさんは何度かチラ見してくれました。 一通り話し終えた後、浴室に向かって体と頭を洗ってお湯に少し浸かって出ました。 ロッカーからタオルを取り出し、軽く体を拭きながら番台の前へ・・・ 一応エチケットとしてチンコを手で軽く隠しながら、さりげなくチンコの皮を剥いて亀頭を出しました。 番台の前にある扇風機で涼みながら、チンコ丸出しで頭を拭きました。 何度か見てくれたのでその日はそれくらいにして、その後は普通に服きて帰りました。 人柄の良さそうなおばさんだったのでまた機会があれば行こうと思いました。
407、片言の女性にチンコを見せる
職場の同僚と飲み会があり、翌日も朝から仕事ということで電車が十分にある時間にお開きとなりました。 ただかなり泥酔していた私は同僚と駅で別れてからの記憶が途切れ途切れでかろうじて電車に乗れたものの寝過ごしてしまい繁華街のある某駅まで何とか辿り着きました。駅に降りると小腹が空いたので駅前のラーメン屋に立ち寄りどうやらそのままその場で眠ってしまったようでした。『お客さん、もう起きてください!』店員が呼びかける声でハッと目が覚め、時計を見たら深夜2時。駅前には人通りもタクシーもなく、仕方ないのでそこからフラフラの足取りで自宅まで歩き始めました。すると突然どこから現れたのか、片言の日本語を話す女性5人に取り囲まれました。『オニイサン、カナリノンデルネ。モウチョットノンデカナイ?』深夜にも関わらず異様な程ハイテンションの女性たちでした。平日でこんな深夜だと酔客も捕まらないのでしょう。そんな矢先に<いいカモが来た>と思われたのかも知れません。私はお金もなかったので興味なくその輪から抜けようとすると突然一人の女性が突然私の股間を揉み始めてきて『キモチイイコトデキルカモシレナイヨ。。』そう耳元で囁きました。(ああっ。。)私は思わず声が出てしまいました。『オニイサン、キモチヨクナッテル~。』思わずその一言で私の心の奥底にある露出の血が騒いでしまいました。『・・・あの。。ちょっと皆で見てみる?』『アー!ミルミル!オチンチンミセテー!』あっという間に私はベルトを外されズボンを下されました。 そしてついにパンツを下され、真夜中と言えどもこんな野外で 女性5人が見ている目の前で自分の性器を露わにしてしまいました。『ヘー、オニイサンノオチンチンテコンナナンダネー。オモシロカッタ。ジャーネー♪』そんな事を言いながらその女性達は去っていきました。 私は急に素に戻り、慌ててパンツとズボンを元に戻し 周囲を見回し何事もなかったかのように自宅の途につきました。
408、集金先のママさんに勃起チンコを見せる
営業マンのコージ(30歳)と申します。先日お客さんであるスナックのママ、ゆうこさんのところに集金に行きました。ママは50代半ばでムッチリしていて見た目は10歳くらい若く見えます。彼女は離婚して一人暮らしです。この日私は領収書を書いていると彼女が私の手の甲を見て「コージくんて毛深いね。」と言いました。「珍しいですか?」「うん。」「全身こんな感じですよ。」と私は言い、スラックスの裾をあげて脛を見せました。「本当だ。すごいね。」「脚の毛とアソコの毛の境目も分からないくらいですよ。あ、 ごめんなさい、セクハラ発言でしたね。」「ううん、大丈夫。仕事柄慣れてるから。でも、そんなこと聞いたらどんなものか気になっちゃうじゃない(笑)」「ははは。僕はかまいませんけど見てみます?」と言うとベルトを緩めながら立ち上がりスラックスを足首まで 落としました。下半身はブリーフだけです。彼女は一瞬驚きましたが「毛深いのは分かったけどアソコに目がいっちゃうじゃん」「ゆうこさんに見られて興奮しちゃいました。」「もしかして露出狂なの?」「はい、少しだけ。」「お客さんにもそういう人がいて見せられたことがあるわ。」「よかったら僕のも見ます?」「こんなオバサンに見せてどうするの?」「いえいえ、ゆうこさんは若いですから。」そう言うとブリーフを膝まで降ろし、ビンビンのおちんちんが丸出しになりました。ゆうこさんは「やだ、やめてよ。大きくなってる。」と言いながら笑ってみています。「もうしまって」と言われたのでスラックスをはきました。「今日は息子くらいの若い子のハダカ見ちゃったわ」「すみません。勢いで変なモノを見せて。代金は値引き しますので内緒にしておいてください。」 そう言って帰ってきました。ちょっとやりすぎたかと 思いましたが大興奮でした。
409、女子大生の集団にパイパンを見せる
群馬の某混浴温泉で すごい広い敷地のあるとこなんですけどね、入浴中の私がその温泉の案内図を見ていたら、入浴を終えた着衣の女子大生くらいの5人組が近付いてきました。これはチャンスと思い、タオルで前だけ隠しお尻全開にしてみました。すると大勢という安心感と解放感でしょうか。を取り囲むように私の後ろから5人組は案内図を見出しましたが、明らかにお尻を見てます。どうでもいい話をしながら動く気配が無いので、いよいよと思い前を全開にして、振り向きました。すると全員の視線が股間に集中。吹き出す娘もいました。だってパイパンなんだもん。 彼女達の視線をたっぷり浴びてゆっくり歩いて行きました。後ろで「マジか、ヤバいって、うける、」称賛の声が聞こえます。広い敷地なのでベンチみたいなものもあるんでそこまで行って休んでいると、5人組がやって来ました。「ここいいですか」と聞いてくるので「どうぞ」とパイパン全開で迎え入れます。「すごいですね」「何が?」「それ、恥ずかしくないんですか?」「気持ちいいよ」「マジか(≧∇≦)」「何で毛が無いの?」 「剃ってるもん」「だから何で?」「趣味。見てほしいの」「じゃあいっぱい見てあげる(爆笑)」何て会話してたら「写メ撮っていいですか?」と聞いてくるので 「顔写さないならいいよ」というと 一人の娘が写メ撮り始めました。マジやばいって、とかいいながら誰も止めず大爆笑。さまざまな言葉攻めをうけながら至福のひとときを過ごしました。集団ってすごいですね。5人に超至近距離で見てもらい、たっぷり感想を貰えるという夢のようなひとときを過ごしました。

410、清掃員のおばさんにオナニーを見せる
先日仕事でホテルに連泊する機会が有りました。仕事は午後からで、午前中は部屋で資料の準備等をしていました。10時すぎになると、部屋を清掃する音がだんだん近付いて来ます。安ホテルと云う事もあり清掃員はかなりのオバちゃんですが、悪い虫が騒ぎ出してしまいました。 部屋の間取りはかなり狭く、入り口を入るとすぐにベットの足元といった感じです。ですので、部屋に入ればベットを一望出来る位置関係です。すかさず全裸になり、パソコンにヘッドホンを繋ぎ、エロ動画を再生します。ヘッドホンから音漏れする位の大音量にしておきます。入口のドアを背にして、入口から見れば全裸の男が、エロ動画を見ながら肛門を晒して枕にナニを擦りつけながら、腰をヘコヘコ動かしている光景が目に飛び込んでくる状況です。動画を再生しながら掃除に来るのを待ちますが、こんな時に限ってなかなかやって来ません。ついにノックの音が、トントントン、トントントン、トントントンとかなり念入りにしましたが、ヘッドホンで聞こえないフリを決めこみます。ガチャとドアが開くと、気付かないフリして腰を動かし続けます。「オッ!」と言うおばさんの声が聞こえて、慌ただしく入口のドアを閉める音がしました。あくまでもコチラは気付いていないフリです。 確実に全裸で肛門を晒して腰を振る姿を見てもらえたはずです。清掃の音がしなくなってから部屋を出ると、ドアノブに袋に入れた換えのバスタオル一式が入っていました。
寝取られセリフ付きCG集

CFNMの話 その105

401、ヤクルトレディに勃起チンコを見せる
毎週くるヤクルトレディに軽く露出しました。年は30代前半で真面目そうな人妻なんですが、いつかしてみたいと思って実行に移しました。そのヤクルトレディはいつも決まった時間にくるので、その前からオナニーを始めて勃起状態を保ちます。インターホンがなったらノーパンのまま薄いハーフパンツをはきます。勃起がはっきりわかる状態で玄関を開けて家に入れます。このとき流石に目に入るのでチラッと見てましたがこれだけで凄い興奮しました。この時失敗してしまったのが、オナニー時に流してたAVを止めずに流しっぱなしにしてしまっていたことです。イヤホンつけてたんで音は聞こえてなかったんですが、玄関から画面が丸見えでした。別に見せようと思ってたわけじゃないんですけど、それがばれてしまって怒って帰っちゃいました笑
402、女上司立ちションを見せる部下
先日、地方の客先に挨拶回りに行った際に、ちょっとしたハプニングから女上司の前で露出しました。客先からの帰り道、峠道を車で移動中に尿意を催してしまい、一緒にいた女上司のナオコさん(おそらく30代前半)に告げてトイレ休憩をもらいました。トイレ休憩といっても周りにトイレがないので立ちションで済ませるのですが、ちょっと広めの路肩に車を止めて立ちションする場所を探している時につい露出の血が騒いでしまいました。普通なら女性の上司に気を使い、見えない位置で済ませるものなんでしょうが、わざと車のやや前方、ナオコさんに斜め横から見られる位置に立ちPを出しました。 ナオコさんから見られているかもしれないという興奮でBしてしまいそうでしたが、半起ちの状態のPを抑えて立ちションしました。露出目的があることをナオコさんに悟られないように立ちション中はナオコさんの方を見ないようにしてました。だからPを見てくれてたかどうかはわかりません。用を済ませて車に戻った時も特にリアクションはありませんでした。 でも 「女上司の前でPを出した」 その事実だけですごく興奮する出来事でした。
403、部活帰りのJK2人組に立ちション見せ
先日、車を運転していると部活帰り?なJK2人組を発見。そこは片側二車線の大きな道だったのですが郊外ということもあり車や人は全く通ってなく、また歩道と車道の間にちょうど腰のあたりまで植え込みがあり、これはチャンスと思い実行することにしました。路地に入って車を止め、JK達のいる道に戻って、すでにFBのものをとりだし、立ちションの振りをして待機。そしてついにその子達がこっちに気付きました。てっきり自分の中で驚かせ来た道を逃げるか、そのまま通りすぎると思っていたのですが、その子達は私の目の前に止まり「うわっ!まじ?」「すごっ!」「あははは」などと言いながら興味津々な様子でPを凝視してきました。その反応に逆にこっちが驚き、Pを締まってしまいました(笑) すると「えー」「なんだよ出ないのかよ!」とまで言ってきました。結局そのままその場を去ったのですが、こんなことならもっと大胆に色々見せつければ良かったと今になって後悔してます。でも普通の真面目そうな女の子のそんな反応に今でもたまに思い出して興奮してます。
404、部活遠征のJCにチンコ画像を見せつける
最近海外で話題になったR方法を早速試した。近くのケータイに画像を送りつけるというアレだ。夏休みということもあって、電車には通学JKやお出掛けJCなど色々と乗車している。部活遠征に出掛けるJC10人くらいが長い座席に何で座っているのを見掛けた為、この娘達をターゲットした。JC達は、学校の愚痴を話したりケータイを眺めたり賑やかしい。私は出来るだけ近くで反応を楽しめるよう対面する席に座り、早速事前に撮っておいたFBをそれらしいケータイに送りつけた。すると…めでたくJCに当たったようだ。隣の娘とコソコソ話している。「ちょ、何これー!?」「何って、アレだよね(ニヤニヤ」 「何でこんなの表示されんの?キモい」(受信拒否した様子) S液出してるPを続けて送りつけた。「え?えっ!?また届いたんだけど。何これ?」「またアレでしょ?って、何か出てんだけどw」するとこの会話を聞いてか、他のJC達もケータイを覗き込んだ。「うわっ、キモー」「初めて見た!この白いのって?」「S液だよ、きっと。ていうかデカっwww」「S液!?見たい見たい」「ホントだ、キショー」こんな具合で上気しているJC達を堪能させてもらった。当然、次の駅で降車してトイレを目指したのは言うまでもない。

405、可愛い声のJCにチンコを見せる
今日の夕方、私の前をJC二人組が傘をさして歩いていたので、こっそりチ〇コ出して二人の後ろ姿をオカズにシコシコしました。二人とも歩くのが遅かったので私がチ〇コを扱きながらでもすぐに追い付いてしまいます。もう逝く寸前の状態で二人の真後ろでチ〇コをブラブラ揺らしますが、二人はお喋りに夢中で全然気がつきません。私は傘で顔を隠しながら二人を横から追い越しました、その時、片方は私のチ〇コに気がついたらしく、後ろから「今の人チ〇チン出してた」「ウソ~」といった会話が聞こえてきます、二人のかわいい声に反応して私は歩きながら射精してしまいました。
お嬢様の地下室遊戯

CFNMの話 その104

396、マッサージ女性に全裸を見られる
ブラとパンティーを身につけ、下はスエット、上はタンクトップでマッサージ店に行きました。コースの案内などされてる時、ずっと肩ひもが見えています。施術ベッドに案内され、「全部脱いで」と言われ、担当がシャワーの準備でいなくなりました。しかし、戻ってくるのが早く、下着姿をバッチリ見られ、それを脱いでる間、ずっと見ていてくれました。ちなみに自分は、セルフ有りでも、しないようにしています。悶えるのが好きなんです。全てを終え、シャワーを浴びた後、やはり戻ってくるのが早く、パンティーを履いてる最中にカーテンを開かれました。恥ずかしくて死にそうになりながら、ブラを付けようとすると、背中のホックをつけてくれました。ハマってしまいそうです。
397、マッサージ客引きにオナニーを見せる
マッサージ客引き中華系が路地に立ってたから、終電後の深夜に様子見に行くと二人に増えて待機中。ちなみに、人通りは殆どなくて前を通ると100%声かけてくる。 だから最初っからチンポ出して突撃! 変態のマッサージもOK? オナニーして良い? チンポも気持ち良いの? ほら見てチンポ、触ってー 二人は積極的に誘ってくるけど、チンポトークにはのってこない、だからもう話を聞きながらその場でオナってイクイクって喘ぎながら二人の前で射精しちゃった。 すごい驚いてたけど逃げないから、シコり続けて2発目も射精。完全にオナクラ気分w 捕まるよって心配してくれる余裕を見せつつ、精液の垂れたチンポをガン見。最高。
398、温泉男女兼用トイレで見せつけ
近くにある観光地の温泉。旅行中の若い女性客の利用も多い。 ただしそのトイレ男女兼用。しかも小便器は衝立がなく個室から出たら丸見え、手洗いのすぐ横にある。 今日も私は温泉に行き椅子にすわって獲物を待つ。 そして、男女兼用で躊躇していたが若い女性が立て続けに3人トイレに入った。最高の状態た゜。 私も間をおいてトイレにはいり、ジャージをおろしおおげさにペニスを振る。 やがて水の音がきこえドアが開く。「はっ」という声が聞こえ一度ドアをしめたが、しかたなくでできて急いで手を洗い出ていった。 二人目もびっくりしたが顔をそむけて手を洗い出でいった。 三人目は手も洗わず飛び出していった。 私の快感の時間だ。 そこの温泉は古いのでトイレの改修ができないようだ。 私はあくはで合法的に、問題にならないように適度に、女性が驚く顔を楽しんでいる
399、アカスリで勃起チンコを見せつける
以前からバイアグラを使用して数々のアカスリ店をめぐってきました。 勃起してもタオル乗せだとうまい具合に隠されるので見せつけることができないのですがこの前の店ではアカスリ用の紙パンツです。ちなみにゆるゆるの極小。 お相手はアカスリを初めてまだ3ヶ月くらいの30代前半のちょいぽちゃです! アカスリルームで紙パンツを履くのですがわざとチンコが曲っている方にズラし勃起すると隙間からモロに露出するポジションで履きました。笑 もちろん予想通り勃起時には思いっきりフルボッキしたチンコが…。タオルを顔にされているので表情は見えませんが下半身をアカスリする時にはやけにスローになり。見ているか困惑している様子でした。笑
400、隣人に全裸を見せる
私は50過ぎのバツ1です。毎晩、風呂上り後向かいの老婦人に全裸をみせています。向かいの婦人は64歳一人暮らし、台所の網戸越しにこちらを見ます。お互い風呂上りで婦人は上に何かを着ていますが、下着は着けていないそうです。私の居間と向かいの台所は真正面で間が6メートル位しかありません。風呂上りの時、居間の電気を消しカーテンを台所から見える範囲だけ開け網戸だけにします。居間の奥部屋の照明をつけ、向かいの婦人を確認をします。バスタオルを取り、上を向いた男性自身を強調する様に横を向いたり、うちわで涼んでるふりしてビンビンのモノを揺れる様にしています。こんな事が始まって10日位経ちます、酒が入って本音がポロリ、婦人も「いいわよ」と軽く承諾。婦人からはスーパーで買った山芋までいただきました。もっと傍で見てみたいと言われ婦人を誘ったら、中は使えないと思うけど外は良いと言われました。 私にとっては贅沢なご褒美です。
旧作CG集まとめセット vol.1
変態マゾカウンター
プロフィール

紫眼球水槽

Author:紫眼球水槽
「CFNM」「M男羞恥」に魅せられた紫眼球水槽です。M男を辱める小説を作成しています。それ以外に、体験談、経験談、お勧めのAVや書籍、欲望のままに綴った自作小説を一挙公開させて頂きます。どうぞゆっくりしていってください♪

※本サイトは、18歳未満のアクセスを固く禁じております。
※体験談に著作がある場合は、お手数ですがご連絡いただきますよう宜しくお願い致します。早急に削除いたします。

カテゴリ
紫眼球水槽作品集
社畜奴隷 調教残業奴隷転落綺譚 後編ママと内緒の調教メール。調教する隣人4調教する隣人3包茎皮伸ばし調教メール ボイス編調教する隣人2調教する隣人1奴隷転落綺譚 前編包茎鬼畜遊戯-第2章 戯曲-包茎鬼畜遊戯-第1章-田舎ママ女王様 VS 包茎マザコン男包茎皮伸ばしメール調教物語女王様の包茎ち○ぽ言葉責め!
紫眼球水槽バナー
紫眼球水槽の公式HP
M男向けGIF集
bloggif_57d4c5e1232f4.gif bloggif_57d4c620af209.gif bloggif_57d4b1160012f.gif bloggif_57d4b06e81524.gif bloggif_57d4b0f81723d.gif bloggif_57d4b03b6b7dc.gif bloggif_57d4b0cd83fb3.gif bloggif_57d4b00a1a0ac.gif bloggif_57d4aff2a14f5.gif bloggif_57d4b0a13a4a5.gif bloggif_57d4afcc8dd1e.gif モンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました tumblr_mlpuze3fy21s17vl9o1_1280.jpg モンタージュBloggifを作成しました ABCっでうぇw05 モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました
センズリ鑑賞動画
お気に入りサイト様
最新トラックバック
タグ

CFNM 女王様 罵倒 顔面騎乗 包茎 強制オナニー 圧迫 手コキ 長身 クンニ JK アナル 爆乳 センズリ ギャル 聖水 言葉責め 格闘技  フェラ ブーツ  ォシッコ 蹴り おばさん 金蹴り JC 足コキ ビンタ 女装 踏みつけ 短小 看護婦 酔っぱらい女 JS ぺ二バン いじめ 奴隷 蝋燭 淫語 ぽっちゃり 巨尻 美脚 トイレ 女子高生 露出狂 お漏らし オムツ  羞恥 嘲笑 おっぱい マッサージ ママ 温泉 赤ちゃんプレイ 熟女 JD 同級生 授乳 OL 爆笑 露出 剃毛 臭い ペニバン 清掃員  チンカス 寝取られ カップル コンビニ店員 立ちション 店員 浣腸 ナース M男 ペ二バン 芸能人似 緊縛 Jk 茶髪 アロマ企画 灰皿 女教師 筋肉 竹刀 屈辱 金玉  子供 電気あんま 同僚 プール 部活 黄金 首絞め ヤンキー 食糞 パンチ コスプレ 水着 フリーダム パイパン パート ネカフェ メス化 女子 強制ホモ 飲尿 土下座 電気按摩 ぶっかけ SEX レザー JK 早漏 集団 銭湯 格闘 女の子 ボクシング 足舐め ヒール マザコン ぺニバン キス キャバ嬢 女子大生 マッサージ師 後輩 セールスレディ 人間便器 クラスメイト デブ 失禁 五十嵐ゆい 童貞 散歩 ホモ 撮影 バイブ ウンチ バイト 首輪 巨根 69 尿道 水責め 携帯 外国人  鷹宮りょう ファーストフード店 障●者 ホテル オムニバス レジの店員 煙草 ボンテージ 親子連れ 中国 訪問販売 監禁 JS  失笑 ブーツ舐め ホームレス スパンキング 女上司 少女 精子 乗馬 脱糞   大槻ひびき トイレットペーパー 居酒屋 コーチ キモい モデル 水泳  愛音ゆり 検尿 おむつ 女看守 アカスリ 学生 隣人 看護師 ロリ 赤ちゃん 男女兼用 笑顔 脚コキ 射精 カップル奴隷 知り合い 公衆トイレ 夢野あいだ 抱っこ 客引き オナホール 不良 異世界 風俗嬢 先輩 女将 お姉さん コンビニ アイドル  パンチラ 飲み会 奥様 ミニスカート オナクラ 排泄 裸踊り エレベーターガール 伯母 パンティ 女子社員 部下 女子マネ 水泳部 マンション 浴衣 計測 レジ店員  チャット  ジョギング ばばあ 公園散歩 乳首 掃除のおばちゃん 歯医者 ふたなり 感想 マクドナルド 塾の先生 NTR 匂い ニヤニヤ ヨダレ 人間灰皿  フェラチオ 満喫 フードクラッシュ 誕生会 ブス 咀嚼 JC カラオケ ネイルサロン スポーツ用品店 素人 アナル舐め ウエイトレス 巨漢 試着室 妻の友達 メイド 写メ おなら 乳首責め 母親 上司 ハード