FC2ブログ

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

CFNM、CMNF、SM、屈辱、羞恥、同性いじめ等の作品紹介、体験談、オリジナル小説を公開しています。

CFNMの話 その31

90waesxrdcftvgyhb.jpg
71、大人しいJCにオナニーを見せ付ける
1週間前の平日の夕方、学校帰りのJC3人組が公園のベンチに座ってだべっていました。ここにはトイレがあります。小便器の前に立ってると、両横から丸見えになります。JCの方をチラ見して、僕に気付いているのを確認後、まずは小便器の前でお腹を突き出しながらPを出し、軽く扱いて半勃起した状態でォシッコをし始めました。この時、JCは僕の左側のPを見ている事になります。ォシッコをしている最中はJCに気付かないフリというか、意識してないフリをして、ずっと自分のPを見たままします。ォシッコが終わってJCを方を見ると、JCが歩いて移動し始めます。今度は僕の右側10メートル辺りの車が殆ど通らない道路で、まただべり始めました。僕は再びお腹を突き出しながらPを出し、JCに気付かないフリをしながら、最初はゆっくり、徐々に激しく扱いてフル勃起状態になりました。するとJC3人が「きゃははは、キモ」「きゃははは」と言っているのが聞こえて来ました。一瞬だけJCをチラ見すると、僕がお腹を突き出して扱いている姿を真似しながら笑っていました。僕は絶頂感に堪えられずにJCに見取られながら発射。そのまま、暫く扱いてからPをしまって公園を出ました。こんな事に悦びを感じるなんて、ひょっとしたらちょっと変態入ってるかも知れないなーと思いながら帰路につきました。

72、酔った同僚女にォシッコとオナニーを見せる
飲み会の帰りにォシッコしたくなったんだけど近くにコンビニとか無かったから立ちションすることにした。同僚の女と一緒にいたけどその女とはHしたこともあってか別にいても気にしなかった。「ちっと待ってて」と言い残して路地の奥に消える俺。女も俺が立ちションしようとしてることに気づき「信じらんねー」とか言ってたけど無視。下水のフタが開いてるとこ見つけてォシッコしようとしたら後ろから気配が。振り向くとそこには何時の間にか同僚の女がいて、しかもさっきまでいなかった別の同僚の女までいやがった。その時はォシッコが出始で無理に止めようと思えば止めれたけど、まあいいやって思ってそのままォシッコ。いっぱい飲んでたからォシッコもいっぱいでてなかなか終わらない。「なげぇー」とか笑われながら出尽くすまでばっちりと全部見られた。ォシッコ終わってチンポしまおうかと思ったら女が「もうちょっと見せてよ」とか言われてそのまま丸出し。同僚に見られてると思うと興奮してきて徐々に勃起しはじめ女共もキャアキャア騒いでた。完全に勃起したら「(オナニーを)やっちゃえ、やっちゃえ」って囃し立てられ、「立ちションしたこと黙ってるから」ということでその場でオナニー。Hした女にもオナニーは見せてないから二人とも恥ずかしそうにもマジマジと見てた。フィニッシュ迎えて射精したら前に飛ばずに手にベットリ。「汚ねーっ」と言い残し女共は逃走。チンポ丸出しの俺だけが置いていかれました。

73、先輩上司からの強制オナニー命令
俺がまだ新人の頃、女の先輩に酒を飲まされた。自分が童貞で足フェチであることや、同期の由美ちゃんが好きなことを言わされてしまった……。その後、俺が酔いつぶれてそのままホテルへ。「私と由美ちゃんどっちとHしたい?」と聞かれバカ正直に由美ちゃんと答えてしまった。それが先輩のプライドを傷つけたらしく奴隷状態。先輩と由美ちゃんはすごく仲がよく、Hな話も聞いていたらしく由美ちゃんをネタに先輩の前でオナニーさせらた。どんどんエスカレートしていき、アナルバイブとオナホを買わされオナニーしている姿をビデオに撮られ、イク時は必ず先輩の足指を舐めながら、由美ちゃん大好きですと言わされながら果てていた。命令でオナニーは先輩の前以外では禁止。必ずアナルバイブとオナホ使用を義務付けられた。それが半年ほど続いたある日、先輩が俺のこと飽きたから最後にセックスして終わろうと言ってきた。しかし挿入しようとしてもまったくチンポが勃起せず焦ってきたところに先輩が「あ〜あ、やっぱり。もう一生セックス出来ないね(笑)」って言ってきた。その後オナホだと普通に勃起し挿入できた。その日は最後に由美ちゃんに宛てた告白ビデオを取られた。内容はオナニーしながら由美ちゃん俺アナルバイブとオナホールでしか起たない体になりました。いつも由美ちゃんの綺麗な足を舐めるのを想像してオナニーしています。こんな私でよかったら付き合ってください。先輩はこれを由美ちゃんに見せるからって言ってた。今までもこんな事をしていたのでまさか本当に見せるなんて思っていなかった。後日先輩に呼び出されていくとそこには先輩と由美ちゃんがいた。すでに今まで溜め込んでいたビデオすべて見終えていた。由美ちゃんは先輩と俺が普通に付き合っていると思っていたみたいで、先輩がSで俺がMっていうことまでは知っていたみたい。しかしこんな関係だとはまったく思っていなかったみたいで驚いていた。先輩がもう飽きたからこいつ由美ちゃんにあげる。由美ちゃんは一言「気持ち悪い」とだけ言って終わった。最後はビデオの前でオナニーしながら誓わされた。先輩と由美ちゃんには近づかない。オナニーが大好きなので一生童貞でもかまいません。と言わされた。結局先輩と由美ちゃんの前で最後のオナニーをさせられて終わった。最後に由美ちゃんが足の指を舐めさせてくれたのが凄く嬉しかった。かなり嫌がってたけど先輩に言われてしぶしぶ舐めさせてくれた。その後先輩と由美ちゃんとは話もすることなく、会社にもいづらくなったので辞めた。
ミストレスランド
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

変態マゾカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
940位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
53位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

紫眼球水槽

Author:紫眼球水槽
CFNM、CMNF、羞恥、屈辱、SM、いじめに魅せられた紫眼球水槽です。体験談、経験談、お勧めのアダルト商品や書籍、欲望のままに綴った自作小説を公開させて頂きます。どうぞゆっくりお楽しみください♪

※本サイトは、18歳未満のアクセスを固く禁じております。
※体験談、画像、GIF、動画に著作がある場合は、お手数ですがご連絡いただきますよう宜しくお願い致します。早急に削除いたします。

紫眼球水槽作品集
社畜奴隷 調教残業奴隷転落綺譚 後編ママと内緒の調教メール。調教する隣人4調教する隣人3包茎皮伸ばし調教メール ボイス編調教する隣人2調教する隣人1奴隷転落綺譚 前編包茎鬼畜遊戯-第2章 戯曲-包茎鬼畜遊戯-第1章-包茎皮伸ばしメール調教物語女王様の包茎ち○ぽ言葉責め!
紫眼球水槽バナー
紫眼球水槽のCFNM・マゾヒスト・露出狂研究所 紫眼球水槽の公式HP 紫眼球水槽の応援ページ 千姫のTwitter 鳴神月りあさんのTwitter 紫眼球水槽のグッズ販売
センズリ鑑賞動画
お気に入りサイト様
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム