FC2ブログ

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

CFNM、CMNF、SM、屈辱、羞恥、同性いじめ等の作品紹介、体験談、オリジナル小説を公開しています。

CFNMの話 その160

716、動画でCFNMプレイ
休日の昼間。 こちらで知り合ったゆうちゃんという女の子と話しながら、なんとはなしにちんぽをいじっては勃起させて、動画を送って見せたりしていると「しこしこして見せてー」との要求が。 興奮しながらちょっとシゴいて見せると「もっと激しく。声も出して?」と言われてしまいました。生憎家族が在宅だったので声は出せません。はてどうしたものかと考えていると彼女の方から「トイレでやれば?」と提案があり、そこでふと近くのの大きな公園を思い出しました。そこの公衆トイレなら人も殆ど来ないので思い切り変態オナニーに没頭できるはずでした。 そう提案すると彼女は「それなら全裸で射精してみせてよ」と良い反応を示すので、早速実行することに。久々に訪れた公園は木々が鬱蒼と茂ってる箇所も多く、大通りから離れているので人影も全く見当たりません。わざわざトイレの個室に隠れるまでもなく、そこは露出には最適でした。 私は1人でテンションが上がってしまい、公園に着いて公衆トイレの建物の陰に隠れると、早速ズボンを勢いよくおろし、シャツを急いで脱ぎました。だだ広い場所の一角で1人素肌を外気に晒すと、凄まじい興奮でした。あまりのことに、触れてもいないおちんちんがパンパンに充血し腫れあがっています。ゆうちゃんにそう報告すると、彼女は「イクとき私の名前呼んで。どんな妄想してるかもちゃんといって。」と。ゆうちゃんも興奮しているようで嬉しくなり、そこから動画を撮りながらオナニーをはじめたのですが、正直に言ってそこから後のことはあまりよく覚えていません。どうにも興奮しすぎていたようです。 あとからビデオを見直すと「ゆうちゃんのおまんこにいっぱい出すよぉ」「ゆうちゃんおちんちん気持ちいいっ、イクよッイク、イクぅ!」とか口走って、スマホを持つ手を激しく痙攣させながら大量の精液を空中に撒き散らしていました。 私の露出初体験は、こうしてなりゆきで始まり、あっという間に終わってしまったのでした。ですが凄まじい興奮と背徳感、誰か女性が通りかかっていたらと思うとまたもや勃起してきてしまいます。
セカンドフェイス
717、おばさんCFNM体験
都内某所。古いオモチャ屋がある。ここはパートのおばさんが昼と夜で働いている。客はいないし、いまどきこんな古い店で売れるはずもなく、パートではなく、身内だろうか。 昼と夜の交代時に、たまたま二人が大きな声でさっき若い子がおちんちん出したまま店の中歩いててさー(笑)」「勃起してた?」「最初はしてなかったんだけど、わたしがチラチラ見たりしてたらだんだんおっきくなって(笑)」「見たかったわ(笑)」「そのあとセーラー服を試着してそこでサイズ見てくださいって」「女装趣味?」「かと思ったら、サイズってあそこのサイズを見てほしいって…いろんな角度から」「えー!おばさんに見られて嬉しいのかね(笑)」「でしょ?おばさんでもいいならいくらでも見てあげるよって言って」「シコシコしたの?」「そう!ちょっと興奮しちゃったわよ」「いやらしい…わたしも興奮してきちゃったよ(笑)じゃあね」 この会話にこちらも興奮!おばさんが興奮したというのは冗談なのか本気なのかわからなかったが、理性を失い、チャックから露出しておばさんに「さっきの子、こんな感じでウロウロしたんですかね(笑)」と話しかけた。すると「あら…いやらしい…聞いてたの?あなたも見られたいの?」と言うので「見られたいし、見たいです」と言うと「じゃあここはお客くるかもだから、試着室に行って…」と。
フリーダム
718、ドン引きする女子高生達
春も近いある夕暮れ時、C県の廃墟になった団地沿いの小さな脇道で殆ど人も通らないようなとこに女子高生5人が屯ろして喋っているのを発見。車で裏道を探していたときの偶然の出来事だった。車を少し先の方へ停めて念の為ナンバーを細工して隠し、下半身裸にTシャツ1枚の状態で近づく。トイレに行きたかったが、こんなチャンスはそうそうないので我慢。女子高生たちから数メートル先の石垣のようなとこに仰向けで股を開いてセンズリ開始。5人はこちらに気づき、固まった表情でも股間を凝視。「うわっ、変質者キモい!」 興奮は絶頂に達し便意に勝ってフル勃起。激しくシゴき大量射精すると同時に剥き出しの肛門からはとめどなく排泄物が溢れ出てきた。女子高生たちは、手で口を押さえながら終始目を離すことなく見ていた。
SM PLAY LIVE
719、立ちションを笑う酔っぱらい女性達
僕は日課にしてる深夜のジョギングの最中に、通りかかった女性に大事なところが見えちゃう角度で立ち小便をしつつ露出しています。 今までは一人で夜道を歩いている女性を相手にプレイを楽しんでいたのですが、全ての女性が特にリアクションもなく、普通に通り過ぎて行くだけ、中には男の立ち小便くらい全く気にしないのか、超至近距離を無言で通り過ぎていく女性も結構いて、飽きてしまいました。 そこで思いついたのが、深夜のジョギングのコースを 飲み屋街の近くを通るコースに変えて、酔っ払いらしき女性だけのグループを相手にプレイをするようになりました。そういう人達を相手にした方がリアクションをとってもらえると思ったからです。 結果は大成功でした。 グループの中の一人の女性が立ち小便してる僕のアソコを隣に立って覗き混んできて、「めっちゃ勢いよかったよー、ジョボジョボーって感じ(笑)」って爆笑しながら友達に報告に行く女性。 僕の姿を見て爆笑してる女性達の中で、「笑っちゃかわいそうでしょ、結構いい大きさじゃん(笑)」って声が聞こえてきたり。 「おーい、大事なとこ見えてますよー、恥ずかしいー(笑)」って背後から声をかけられたり。 色んな女性達のリアクションを楽しめるようになりました。 まぁ、そういう深夜に歩いてる酔っ払いの女性だけのグループ自体めったに出会わないので、機会の数自体は一人で歩いてる女性を相手にするより、激減しましたが、量より質って感じです。
ミストレスランド
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

変態マゾカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1036位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
65位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

紫眼球水槽

Author:紫眼球水槽
CFNM、CMNF、羞恥、屈辱、SM、いじめに魅せられた紫眼球水槽です。体験談、経験談、お勧めのアダルト商品や書籍、欲望のままに綴った自作小説を公開させて頂きます。どうぞゆっくりお楽しみください♪

※本サイトは、18歳未満のアクセスを固く禁じております。
※体験談、画像、GIF、動画に著作がある場合は、お手数ですがご連絡いただきますよう宜しくお願い致します。早急に削除いたします。

紫眼球水槽作品集
社畜奴隷 調教残業奴隷転落綺譚 後編ママと内緒の調教メール。調教する隣人4調教する隣人3包茎皮伸ばし調教メール ボイス編調教する隣人2調教する隣人1奴隷転落綺譚 前編包茎鬼畜遊戯-第2章 戯曲-包茎鬼畜遊戯-第1章-包茎皮伸ばしメール調教物語女王様の包茎ち○ぽ言葉責め!
紫眼球水槽バナー
紫眼球水槽のCFNM・マゾヒスト・露出狂研究所 紫眼球水槽の公式HP 紫眼球水槽の応援ページ 千姫のTwitter 鳴神月りあさんのTwitter 紫眼球水槽のグッズ販売
センズリ鑑賞動画
お気に入りサイト様
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム