FC2ブログ

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

CFNM、CMNF、SM、屈辱、羞恥、同性いじめ等の作品紹介、体験談、オリジナル小説を公開しています。

CFNMの話 その150

666、彼女にLINEでオナニーと射精を見せる
彼女は日常の私の行動が見たいようで LINEビデオで部屋を映すように言います。 例えば先日は入浴シーンが見たいとのことで「 脱衣するところからだよ」と言われました。 私は露出の気があるので内心うれしく思い言われる通りにしました。 躊躇してると「早くしいや!」とせかします。スマホの位置を定め脱ぎ始めると彼女「やばいやばい。丸見えやん」当然です。次に頭、身体を洗って入浴です。湯船にまたぐときアソコがどアップです。彼女「ちょう丸見えやん!」お湯に浸かってしばらく話してると 彼女「次はあれ見せて」「自分でやってるところ」射精を見せろと。「最近はいつしたの?何を想像してやったんや?」と聞いてきます。こうなると私も興奮してうれしくなり場所を変えてパソコンでLINEビデ オをします。この方が映す位置を定めやすいので。 彼女「どうなってるの?たってるの?」「ビンビンだよと言うと」「早く見せなさい」パソコンの前に立ち上がってアップにすると 彼女「もう少しさがって」「むっちゃ鮮明に映ってるで」「早くしなさい」俺がシコりだすと彼女「うわ~、むっちゃリアル」「手でさわれそう」俺が角度を変えて映してビンビンを強調させます。 「イキそう。出る」 彼女 黙って見てます。「カメラのレンズ目掛けて飛ばして!」 「うわ~、いっぱい出てるやん」さすがにそれはできませんが私は射精の一部始終を見てもらえて200%の満足度です!
M天国
667、温泉での体験
今となっては夢ではないかと思いますが、実体験です。 それは私が社会人になって間もない頃だったと思いますが、いつものお礼ということで親を温泉に連れていったことがあります。 温泉では夕食を食べてすぐに寝てしまったのですが、あまりに早く寝てしまったので朝になる前に起きてしまいました。 することもないので、24時間やってるという大浴場に行きました。朝方の5時前だったと思います。 脱衣場に入ると早くも仲居さんのような和服を来たおばさんが脱衣場の清掃をしていて、「おはようございまーす」と元気な挨拶をしてきました。 後にした方がいいか聞きましたが、大丈夫だというのでそのまま脱衣場に入りました。 この時起き抜けだった私は、まだビンビンに朝勃ちしていました。 これなら見られても合法だ…と思い、洗面台を清掃していた仲居さんに見えるように浴衣と下着を脱ぎました。 すぐに浴場に行っては勿体無いので、何かしてる振りをしつつ、出来るだけ長く見てもらえるように頑張りました。 彼女が見ているかどうかは恥ずかしくて確認出来ませんでしたが、しばらくすると彼女は洗面台から私のすぐ隣に来て棚の籠をどかしながら清掃を始めました。 しかもしゃがんで下の方の棚を清掃してるので、顔を向ければ彼女の顔と私の股間の距離は50㎝もない状態です。 私は彼女にこちらに向いてもらえるように「あっ、邪魔ですよね」と話しかけました。 彼女は私の顔を見たあと、目の前の股間をチラッと見て「大丈夫ですよ~」と笑顔で答えてくれました。 確実に見てもらえた興奮でアソコは腹に付きそうな程反り返ってました。 でもいつまでもここに居る訳にもいかず、仕方なく浴場へ向かおうかと思ったそのときです。 彼女が「朝からお元気ですね」と話しかけてきたのです。 私は何て答えていいのか一瞬言葉に詰まりましたが、「あっ、いや、その、男は朝はこうなっちゃうんですよ。」とぎこちない笑顔で答えました。 彼女はもう視線をしっかり股間に向けて「お若いですものね。」と淫靡な顔つきで言いました。そして「彼女と来られたんですか?」と聞かれました。 私は両親を連れてきたと答えると、「それでこんなになっちゃってるのかな?」と言って、指先でツンッとアソコを突っついてきました。 私はもう何も言えず固まっていると彼女はしゃがみこんで、私に顔を向けると唇に指を当てて(内緒)のポーズをしたあと、そっと私のアソコに口を被せてきました。 ほとんどピストンせず、口に含んだアレを舌先で捏ね回すようにしゃぶられ、膝先をガクガクさせながら瞬く間に彼女の口の中に出してしまいました。 彼女は立ち上がり洗面台にあったティッシュを取って口の中のものを吐き出すと、笑顔で「ごゆっくりとうぞ」と言い残して脱衣場から出ていきました。 その日は朝10時頃チェックアウトしたのですが、荷物を彼女が車まで運んでくれて、その時に軽くウィンクされました。 その体験が忘れられず、その後もう一度同じ温泉旅館に一人で行きましたが、もう辞めてしまったのか彼女と会えることはありませんでした。
668、歩いてきたおばあちゃんに見せつけ
さっき、高速の側道にトラックを停めて、歩道に向かってォシッコ。していたら、ゆっくり歩いてきたおばぁちゃんが、立ち止まって、俺のPをじっと見ながら、「こんなとこでォシッコしちゃダメよ!」って言ってきました。チャンスだと思い、シコシコはじめたら、「そんなことは、お家でやりなさい」って言いながらも、じっとPを見ていました。堪らず、シコる手を止めて、「あっ!でる!」と言って、ピュッピュッと出るとこを見せると、「あーあーこんなとこで白いの出しちゃって、もうやめなさい!」って言いながら、また歩いていちゃいました。結構興奮しました。
669、JKに露出行為をする
その場所は2Fがある店で窓際がカウンターになっています。カウンターから見える様に助手席に行きシコシコしますが大抵はスマホに夢中であまり気が付きません。 その日もあまり期待はしていなく、可愛い子みながらシコシコ位の気持ちで向かいました。 場所に到着し上を見るとJK3人!良いおかずと急いで助手席に移動シートを倒し後ろのスモーク硝子越しに3人を眺めながらもうすでにFBの物を出しシコシコ始めました。左の子は黒髪ロングで良く喋りオーバーアクションで笑っていて真ん中の子はショートカットぽくて、左右の子の話を聞いてる感じで、右側の子はセミロング位のメガネっ子です。自分は真ん中の子が気に入り、その子の唇を見ながら、しゃぶしゃぶ気持ち良いだろうなーなどと妄想しながらシコシコしてました。 思いがけなく真ん中の子が視線を外に向けました。下を見てーと思いながらシコシコ、もうそれだけで興奮でパンパンになってしまいましたが逝くのはまだ早いと我慢していると、ジュースを飲みながら下を見てくれました。最初はう~ん?て感じでじっと見ていましたが、それが何か解るとはっ!と視線を避けました。がしばらくするとまたこちらをじっと見てくれました。もう行ってしまいそうですがこんなチャンスめったにないと思いぐっと我慢です。すると左の子に何かこそこそ話、そして左の子がこちらに視線をえぇーマジーとオーバーアクション!右側の子にこちらを指を差しながら、見て見てて感じで右側の子も笑ってました。もう3人に見られているだけで限界を感じ、根元をギュット握ってこらえました。この際全部見て貰おうと、ベルトを外し下げました。またさらに3人は大爆笑、左の子が後ろを向きねぇねぇと手招き?するともう一人現れこちらを見て笑いながら戻り、しばらくすると窓際に8人のJK達!中には写メってる子もいました。捕まってしまうかもと思いながらも手は止まりません。もう限界とティッシュをもつと、皆もう大騒ぎ8人にガン見されながらフィニッシュ!大量でた。 あまりの興奮でフラフラでしたが、ヤバそうなので直ぐに退散しましたがまだ興奮が収まらないので、近くの公園に車を止めて、さっきの事を妄想しながらシコシコめっちゃめっちゃ気持ち良く、行きそうなのをまた我慢しながらシコシコを楽しんでいると後ろの方から大きな話声ミラーを見るとさっきの子達でした!何故かとっさに後部座席に隠れてしまいました。彼女達はブランコの回りの柵に腰掛け「さっきのマジ凄かったねぇ」「男の人の行くの始めて見たー」「なんか大きくなかった?」「うんめっちゃデカかった」「うちの前が何処かの会社の独身寮なんだけど、たまにわざとか解んないけど窓開けてAV見ながらシコシコしてる人いるけどあんなじゃなかった」「マジでぇーてか今度〇〇ちゃんの家行きたいかも」「えっじゃあ皆で行っちゃうー」とその話を聞きながらまた生きましが、その独身寮の人がうらやましいのとそっと皆で覗きしてるのも見て見たいと思い、また家に帰ってから妄想しながら、行きました。最高の日でした。
670、テンションの高いJK
部活帰りのJKが集まる某公園トイレは小便器は入口すぐの所に横並びなのでチンポモロ見えだ。しかも入口の横に自販機があるので、JK達がトイレ行ったりジュース飲んだりして集まる。そしらぬ顔で私はトイレへ入ると、JK達がニヤニヤしながら「マジ、近いんだけど」「モロじゃん」薄笑いしながらチンポをチラチラ。中には口を押さえて友達を叩く子や、「やーん、お嫁にいけなーい」等の声。私はそんな状況の中、心臓がぶっ飛びそうになりながらチンポを扱いた。超FBチンポを見て大騒ぎのJK達。もうどうにでもなれって感じになった私は、「出てこいやー」のポーズで扱きまくり、大爆笑の中噴水のような子種を噴き上げた。JK達も「出てこいやー」「超出たでー」と大爆笑。私はトイレットペーパーでチンポを拭き、手を洗い、有難うございましたとJK達に挨拶。すると「お疲れ様でしたー」とまたまた大爆笑されました。
ラハイナ東海
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

変態マゾカウンター
プロフィール

紫眼球水槽

Author:紫眼球水槽
CFNM、CMNF、羞恥、屈辱、SM、いじめに魅せられた紫眼球水槽です。体験談、経験談、お勧めのアダルト商品や書籍、欲望のままに綴った自作小説を公開させて頂きます。どうぞゆっくりお楽しみください♪

※本サイトは、18歳未満のアクセスを固く禁じております。
※体験談、画像、GIF、動画に著作がある場合は、お手数ですがご連絡いただきますよう宜しくお願い致します。早急に削除いたします。

紫眼球水槽作品集
社畜奴隷 調教残業奴隷転落綺譚 後編ママと内緒の調教メール。調教する隣人4調教する隣人3包茎皮伸ばし調教メール ボイス編調教する隣人2調教する隣人1奴隷転落綺譚 前編包茎鬼畜遊戯-第2章 戯曲-包茎鬼畜遊戯-第1章-包茎皮伸ばしメール調教物語女王様の包茎ち○ぽ言葉責め!
紫眼球水槽バナー
紫眼球水槽のCFNM・マゾヒスト・露出狂研究所 紫眼球水槽の公式HP 紫眼球水槽の応援ページ 千姫のTwitter 鳴神月りあさんのTwitter 紫眼球水槽のグッズ販売
M男向けGIF集
M女向けGIF集
49ead0c8b3a4387c15f18cb799e3b706.gif
センズリ鑑賞動画
お気に入りサイト様
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
タグ

CFNM 女王様 罵倒 手コキ JK 顔面騎乗 嘲笑 ギャル 強制オナニー 言葉責め 圧迫 おばさん 踏みつけ いじめ 包茎 クンニ 熟女 長身 アナル 羞恥 センズリ 蹴り フェラ 爆笑 ォシッコ ブーツ 聖水 屈辱 爆乳 JC  美脚 足コキ ビンタ 格闘技 短小 女装 淫語 トイレ 露出 店員 JS 看護婦 金蹴り  ぺ二バン 露出狂 温泉 立ちション 酔っぱらい女  オムツ OL 授乳 赤ちゃんプレイ ママ 浣腸 お漏らし JD 巨尻 臭い 寝取られ ぽっちゃり 部活 強制ホモ 奴隷 おっぱい マッサージ師 水着 蝋燭 女子高生 女子大生 電車 プール マッサージ 写メ 集団 電気あんま 清掃員 ヤンキー 剃毛 ペニバン 巨根 調教 M女 お母さん バス  バイブ 失禁 銭湯 女教師 ヒール 金玉 パート コスプレ メイド 外国人 お姉さん 同級生 パイパン 灰皿 義母 ナース M男 お尻ペンペン M女 OL レズ コンビニ店員 カップル奴隷 子供 NTR 竹刀 素人 Jk 動物真似 後輩 バイト アロマ企画 パンチ 排泄 足舐め セールスレディ  緊縛 筋肉 茶髪 オナニー 芸能人似 チンカス キャバ嬢 首絞め 野外 裸踊り 巨乳 水責め ペ二バン カップル 黄金 同僚 母親 ジャージ 先生 マザコン フリーダム 食糞 童貞 デブ 飲尿 乳首 レザー 土下座 尿道 ネカフェ 幼児プレイ 五十嵐ゆい スパンキング 携帯 咀嚼 首輪 電気按摩 ぺニバン ぶっかけ 乳首責め キス 肉体改造 撮影 飲み会 ジョギング 女の子 コンビニ 匂い アナル舐め 射精 漫画喫茶 散歩  69 ボクシング   格闘 ウンチ 電気アンマ 早漏 ホテル SEX 婦警 女看守  クラスメイト 人間便器 女子 メス化 感想 貞操帯 ウンコ スナック アカスリ 先輩 パンスト 中国人 写真 パイパン看護婦 ふたなり 夢野あいだ 公開排泄 手袋 旅館 レギンス ドン引き 大槻ひびき 介護士 検尿 肛門 受付 ディルド 宗教勧誘 愛音ゆり 喫煙 お仕置き ヨダレ 失神 年下 ジム 射精管理 警備員  観光地 海外  オムニバス バスガイド おばあちゃん 風俗嬢 ニューハーフ 田舎 グロ 拷問 専門学生 介護 鷹宮りょう 酔っぱらい女性 保健室 赤ちゃん 友達 コーチ フードクラッシュ 改造 おばちゃん ネット 母乳 少女 人間灰皿 検事 事務員 ロリ ハード 風呂 モデル 公園 NTR 看護師 誕生会 ブス ニヤニヤ オナホール マクドナルド 満喫 フェラチオ JS ホームレス 障●者 笑顔 JK ホモプレイ 祭り  不良 監禁 ネイルサロン スポーツ用品店 煙草 ユニフォーム 妻の友達 試着室 中国 親子連れ 乗馬 精子 脱糞  トイレットペーパー 居酒屋 ファーストフード店  テニス 水泳  おむつ 男女兼用 客引き レジの店員 ヌードデッサン 隣人 女上司 失笑 公衆トイレ 抱っこ ブーツ舐め 訪問販売 喫茶店 アナルフィスト ブルマー オナクラ ミニスカート パンチラ ホモ マッサージ女性 漫画 スーツ 女将 ラブホテル 奥様 掃除のおばちゃん 脚コキ 拡張 上司 おなら 排泄公開 CMNF ウエイトレス 巨漢 学生 カラオケ 病院 タイツ 計測 浴衣 歯医者 マンション アダルトショップ レジ店員 エレベーターガール 伯母 チャット 公園散歩 運転手 水泳部 宅配 ばばあ デッサン ナンパ ボンテージ 部下 女子マネ うんこ パンティ 女子社員 知り合い 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR