FC2ブログ

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

CFNM、CMNF、SM、屈辱、羞恥、同性いじめ等の作品紹介、体験談、オリジナル小説を公開しています。

M男いじめ その10

41、ラウンジのママが女王様に…①
僕はよく行くラウンジのママと女王様と奴隷の関係になって1年ぐらいの時の事です。いつも客として飲みに行く時はママの命令でノーパンでアナルにリモコンバイブを入れて行きます。もちろん他の人たちには内緒です。ママは僕が飲んでる時や歌ってる時にリモコンバイブのスイッチを入れて僕の反応を見て後ろで笑ってるんです。ある日いつものようにママから『今日暇やからおいで!』のメールで僕は例の準備をして店に行きました。その日は客が少なく閉店の時はママと僕と従業員の女の子2人になりみんな酔っていて女の子の1人のゆかりちゃんが突然、告白タ〜イム!って言い出して暴露大会になりました。僕も最初は何食わぬ顔で子供の頃の話をおもしろおかしく話してたのですが、ママが酔った勢いで僕が奴隷って事を言い出したんです。僕は慌てて『ママ飲みすぎやで』ってごまかそうとしたのですが、ママは『ヒロキちゃん早よ脱いでみんなに見せ!』って言いました。女の子らは唖然としながらも興味ありありなのが伝わってきます。ママは店では普通なのですがプライベートではかなりハードな女王様なので後のお仕置きが怖くなって僕は立ち上がってゆっくりと脱ぎはじめました。ママは『早よせなえらい事になるで!』と普段店で言わないキツい口調で言い後ろから蹴りを入れたのです。さすがに女の子らはびっくりして『ちょ、ちょっとママ…』って言いましたがママは『実は前からヒロキは私の奴隷やから大丈夫よ!ゆかりちゃんも前にM男いじめてみたいって言うてたやん。今日は遊ばしてあげるわ』て全裸になった僕に首輪をつけて床に正座させました。僕は酔いもすっかり覚めてしまい恥ずかしくて顔を上げれませんでした。するとゆかりちゃんが『へぇ〜ヒロキさんてMやったんやぁ、薄々感じてたけどママの奴隷なんは意外やったわ』と笑いながら僕の顔を覗き込みました。そして僕のアナルから垂れ下がってるリモコンバイブの受信機を見て『ん?このコード何?』て言ったと同時にママがスイッチを最強にして入れたので僕はたまらず『あっ、あぁ〜ママ…』と小さな声で言っちゃいました。ママは『これはリモコンバイブでこのスイッチで離れててもスイッチ入れたり強くしたり出来るねん。ヒロキはここに来る時はいつも入れたまま来ててんよ』と自慢げに話し僕を四つん這いにして首輪を引っ張りながら僕の背中に座りました。
アリーナ・エンターテインメント

42、ラウンジのママが女王様に…② 
女王様『あら、いい子やん!ちゃんと挨拶できるんやぁ。』ひろみ様は『この子今日からペットになってん。いろいろ覚えたいから○○女王様の好きなように調教してみて!かなりの変態やわ!ヒロキ!早よ脱いで見てもらい!』僕は慌てて全裸になりました。また勃起してました…『ひろみママの許可もらったからヒロキは今から私の奴隷ね!ん?誰が起たせていいって言うたん?』『申し訳ありません…。』『ヒロキみたいな変態にはお仕置きせなあかんね!はいっ、四つん這いになってこっちにお尻向けてごらん』『はいっ!』女王様はバラを取り出し僕のお尻をで撫でながらの味を覚えなさいね!今日は初心者用ので打ってあげるから』と言い終わる前にバシッ!っとを振り下ろしました。『い、痛いっ。あぁ…』僕は初めてのに苦痛を感じながらも快感もあり酔いしれて自分からお尻を高く上げてました。女王様はビシバシを打ちながら『調教しがいのある子や。初めての鞭でこれやったらかなりの変態になるなぁ。』王様は僕の体を起こして後ろ手に縛っていきます。そして縄尻を後ろからもってきてチンポを縛りました。再び前に倒し連続で鞭を打ちます。僕は必死でこらえてましたが今度は乗馬鞭で打たれ激痛に『○○様っ〜お許し下さいっ!あぁ…痛いっ痛いです』縛られているので動けなく動こうとするとチンポが引っ張られてさらに激痛が走ります。それでも容赦なく打たれ僕は泣きながら許しを乞いやっと止めていただいた時は体中が焼けたみたいにジンジンしてハァハァ息をしながらぐったりしてました。僕はこのキツい責めの中でもMの快楽を見た気がします。女王様はそれを見抜いてたみたいで乳首と舌とチンポに木製のクリップを付けます。ひろみ様は『ヒロキ!あんたスゴい変態やん。こんな事されてんのにまだ起ったままやで!』首輪のリードを引っ張り僕の涙でぐちゃぐちゃになった顔を見て嬉しそうに言いました。そして『これからちょくちょくここ来てお前をもっと変態なマゾペットに調教してやるからな!』○○女王様も『この調子やったらショーも出来るし、次はアナル開発しようね!腕が入るまでね!笑』『ショー…?アナル?』僕はもう何をされてもいいと思うようになり『はい…。ひろみ様の立派なマゾペットになれるよう頑張りますのでいっぱい調教して下さい』と涙と涎とチンポ汁を垂らしながらお願いしました。

パンプスプランニング
43、ラウンジのママが女王様に…③
あの日から僕はひろみ様のペットになりいろいろな調教を受ける事になりました。初めて調教された次の日もひろみ様のお店を閉めてからR女王様のお店に行きました。店の前でひろみ様に首輪を付けてもらいリードを引っ張られて中にはいりました。その日はお客さんも数人いて従業員のS女性も2人いてました。奥からR女王様が出て来て『いらっしゃーい!もう少ししたら終わりやからそこで飲んで待っててね。ヒロキ!』『R様、こんばんは!昨日はありがとうございました』『あとで可愛がってあげるから服を脱いで床に正座して待ってなさいね!』『えっ?はい…。』僕は他のお客さんや店のS女性がいてるのも気にしないで急いで脱ぎ正座しました。この店では珍しい事でもないみたいで全裸になっても誰もびっくりしてませんでした。ひろみ様が水割りを飲みながらヒールでチンポを踏み僕のアゴを掴みながら『今日はヒロキのアナルを拡張して何でも入る変態アナルにしてあげるからな』『はい…。』しばらくして閉店しお客さんもいなくなりR様が『さぁ、はじめようか!ヒロキ、四つん這いになって顔を床に着けてこっちにお尻向け!FちゃんとTちゃんもこっち来て見ときね!』店の女の子にまで恥ずかしい姿を見られてます。『まずは浣腸しよね!初めてやからイチヂク5個とお湯を500くらいかな』R様はローションをアナルに垂らしゴム手袋でアナルをほぐして指を1本入れてきました。僕は思わず『あっ、あぁ…。』と声を出してしまいました。 アイリング
44、虐められるドМ実習生①
HRが終わり教室を出た時、亜矢と2人の女生徒が寄ってきて『やっぱりお前やったんか!』僕はとぼけていると『これに昨日の事が全部映ってんで』と言われ撮られた事にきずき最悪の状況になり小さな声で『ごめんなさい。許して下さい』と謝りましたが亜矢は『これをバラまかれてクビになりたくなかったらあとでバスケ部の部室に来い』と僕の足のスネを蹴りながら言い教室に戻りました。
僕は心臓がバクバクして『しまった、どうしよう』と頭ん中が真っ白になりましたが、教師になれないとしてもあの変態オナニーを撮られたのをバラまかれるのはマズいと思いお金で許してもらおうと思い放課後部室に向かいました。その週はテスト前なのでほとんどのクラブはなくスポーツ部の部室の周りには誰もいませんでした。僕はノックをしてバスケ部の部室に入りました。そこには亜矢と先ほど一緒にいた美希と涼子の3人が僕の変態オナニーのビデオを見ながら笑ってました。亜矢は
『お前、実習生のクセにエラい事してくれたやん』僕は黙って下を向いていると美希が『このビデオいっぱいダビングしてバラまいてやろか?』僕は頭を下げて『これで許して下さい。お願いします』とお金の入った封筒を亜矢に渡しすと『金で済む問題ちゃうやろ!お前は今からあたしらの奴隷やで!わかったら全裸になって土下座しろ!』涼子は『早よせんとこのテープ担任に見せるで!変態実習生くん!』とバスケのボールを僕の頭に投げつけました。3人は薄ら笑いをし勝ち誇った顔をしています。僕は観念して服を脱ぎ全裸になって土下座しながら『申し訳ありませんでした。お許し下さい』と頭を地べたにつけて謝りましたが亜矢は写メを撮りながら『そんなんで許すわけないやろ!実習が終わるまでお前は奴隷やからな!ほらっこのビデオみたいに足広げてオナニーしてみ!』涼子は『これからは名前に様をつけて呼ばなお仕置きやからな!』『返事は!』『はい…』『わかったら早よ変態オナニー見せろや!』僕はこんな最悪の状況にも勃起してしまいチンポの先から透明の汁が垂れていました。亜矢様は(ここから様を付けて書きます)『こいつチンポ起ってるやん!キモっ!ホンマもんの変態やぁ〜』と笑いながら僕の顔に唾を吐きつけました。美希様も『亜矢の言ったとおりホンマにドMやったんやぁ』涼子様はかなりのドSらしく慣れた口調で『お前ブルマ好きなんやろ?ブルマ被りながらしごけ!』と僕の顔にブルマを被せてチンポに唾を吐きながら言いました。僕はブルマで目が塞がれ唾と汁でベトベトになったチンポをしごき『うっ、イキそう、イクっ!あぁ〜』数分でイッてしまいました。亜矢様らはゲラゲラ笑いながら写メを撮ってます。そして『汚いなぁ、この変態マゾ!自分で出した物は自分で掃除しろよ!』亜矢様に髪の毛を掴まれて床に飛び散った精子を舌で舐めさせられました。
北川プロ
45、虐められるドМ実習生②四つん這いで舌ですくい取った自分の精子を口に吸い取っていると涼子様が後ろから僕のお尻に靴で踏みつけ『おいっ、全部飲み込めよ!』僕はむせながら床の埃や砂の混ざった自分の精子を飲み込みました。すると亜矢様は『こいつの頭押さえつけといて』と美希様と涼子様に言い僕は仰向けに倒され髪の毛を掴まれ押さえつけられると『全部飲めよ!こぼしたらお仕置きやからな!』と言うと亜矢様はスカートをめくり黒い下着を脱ぐと僕の顔にまたがりチョロチョロとオシッ●をしはじめました。僕はお仕置きという恐怖から慌てて口を大きく開けてオシッ●を受け止め飲もうとしましたがこぼさずに全部飲めるわけもなくほとんどこぼしてしまい亜矢様に顔を踏まれ『こぼすな言うたやろ!』オシッ●まみれになった僕を亜矢様らは踏んだり蹴ったりし僕の服で床にこぼれたオシッ●を拭かされ『今日はそれを着てそのまま帰れよ!』と言われわれ僕の身体にマジックで『変態マゾ』『オシッ●大好き』『亜矢様の奴隷』と書かれ『僕は亜矢様の奴隷です。どんな命令にも従いますので実習の間好きなようにして下さい』と言わされオシッ●でベトベトになった服を着て帰りました。僕はその時悔しい気持ちはなくて、今まで妄想していた事が実際にリアルでされて亜矢様らの奴隷になった嬉しい気持ちでした。次の日も部室に呼び出され中に入るとすぐにに全裸にさせられ首輪を付けられました。亜矢様は四つん這いになった僕の首輪に鎖をつなげ『暗くなったらこのカッコで散歩に連れて行ったるな!』涼子様は鎖を引っ張りながら『今日からお前がもっと変態マゾになれるように本格的に調教したるから喜べよ!』と嬉しそうに言いました。美希様は自分が使ってたバイブと薬局で買ってきたイチヂク浣腸1箱とホームセンターで買った縄と洗濯バサミなどをカバンがら取り出し『お前の為に買ってきてやったんやで!昨日のお前のお金で買ったんやけどな』笑。亜矢様は四つん這いの僕の上体を起こし乳首と舌に洗濯バサミをつけ『アキラ!足を広げてお尻を突き出せ!』僕は乳首の痛みに耐えながら『はぃ…』と答え自分で手で広げてお尻を皆様に突き出しました。涼子様が『お前のアナルをガバガバにしてやるからな!』と言いイチヂク浣腸の箱を開けてアナルに突き刺しブチュっと入れました。僕は『あっ…』と声が出ましたが舌が洗濯バサミに挟まれてて『浣腸は許して下さい』ってちゃんと言えずにお尻を引くと亜矢様にビンタされ『何してんねんっ!全部入れるまで動くな!』と言われ恥ずかしさと苦しさに耐えました。1個目からお腹が痛くなり10個全部入れ終わったときは足が震えて息もちゃんと出来ないぐらいに苦しく口から涎を垂れ流しながらハァハァ喘いでました。亜矢様は『勝手に漏らすなよ!散歩行くから四つん這いでついておいでや!』外は暗くなったとはいえまだ6時すぎです。僕は『許して下さい!お願いします!』と必死でお願いしましたが、洗濯バサミで言葉になりません。グルグルなるお腹が痛く動けないでいると亜矢様は鎖を引っ張り美希様と涼子様は後ろから足で蹴って無理矢理部室の外に出さされました。首輪の鎖を引っ張られ四つん這いのお尻を蹴られお腹に激痛を感じながら外に出されました。春になったとはいえまだ寒く震えながらグランドに引っ張られて行きます。校舎からは離れてるので人影はありませんが夕暮れのグランドに全裸の男が女生徒3人に首輪を引っ張られ四つん這いで散歩している姿は異様な光景でしかありません。僕はもう限界になり舌に洗濯バサミを挟まれながら必死で『亜矢様、出させて下さいお願いします!』と言いましたが、亜矢様は『ここで漏らしたら縛ってグランドに放置して帰るからな!』と言い美希様のバイブをアナルにあてて無理矢理押し込んで来ました。僕は太い杭を打ち込まれたみたいな感覚でアナルに激痛が走り声にならないうめき声をあげて涙が出ました。それでも亜矢様は深く奥まで突き刺し足でグイグイ押し付けて来ます。僕は『ギャァ〜』と叫び地面に崩れ落ちバイブが亜矢様の足から離れた瞬間にバイブを1メートルぐらい吹き飛ばし爆音とともに排泄してしまいました。亜矢様らは僕の顔やチンポを踏みつけながら『あ〜あ!この変態マゾ漏らしよった!』『誰が出してええ言うてん!キツ〜いお仕置きやな!』『グランドでウン●垂れた罰やな』僕は半分気を失いかけながら聞いていました。放心状態の僕に容赦なく唾を吐きかけられ涙と涎と排泄物でグチャグチャになりながら僕は『ごめんなさい。お許し下さい』を繰り返していました。

S-DOLL
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

変態マゾカウンター
プロフィール

紫眼球水槽

Author:紫眼球水槽
CFNM、CMNF、羞恥、屈辱、SM、いじめに魅せられた紫眼球水槽です。体験談、経験談、お勧めのアダルト商品や書籍、欲望のままに綴った自作小説を公開させて頂きます。どうぞゆっくりお楽しみください♪

※本サイトは、18歳未満のアクセスを固く禁じております。
※体験談、画像、GIF、動画に著作がある場合は、お手数ですがご連絡いただきますよう宜しくお願い致します。早急に削除いたします。

紫眼球水槽作品集
社畜奴隷 調教残業奴隷転落綺譚 後編ママと内緒の調教メール。調教する隣人4調教する隣人3包茎皮伸ばし調教メール ボイス編調教する隣人2調教する隣人1奴隷転落綺譚 前編包茎鬼畜遊戯-第2章 戯曲-包茎鬼畜遊戯-第1章-包茎皮伸ばしメール調教物語女王様の包茎ち○ぽ言葉責め!
紫眼球水槽バナー
紫眼球水槽のCFNM・マゾヒスト・露出狂研究所 紫眼球水槽の公式HP 紫眼球水槽の応援ページ 千姫のTwitter 鳴神月りあさんのTwitter 紫眼球水槽のグッズ販売
M男向けGIF集
M女向けGIF集
49ead0c8b3a4387c15f18cb799e3b706.gif
センズリ鑑賞動画
お気に入りサイト様
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
タグ

CFNM 女王様 罵倒 手コキ JK 顔面騎乗 嘲笑 強制オナニー ギャル 言葉責め 圧迫 おばさん 踏みつけ いじめ 包茎 クンニ 熟女 長身 アナル 羞恥 センズリ 蹴り ォシッコ フェラ ブーツ 爆笑 聖水 屈辱 爆乳 JC  美脚 足コキ ビンタ 格闘技 短小 女装 淫語 トイレ 露出 JS 金蹴り 看護婦 店員  ぺ二バン 露出狂 温泉 立ちション 酔っぱらい女  オムツ OL 授乳 赤ちゃんプレイ お漏らし JD 浣腸 ママ 巨尻 臭い 寝取られ 部活 ぽっちゃり 奴隷 強制ホモ 蝋燭 おっぱい マッサージ師 女子大生 女子高生 水着 プール 電車 写メ マッサージ お母さん 電気あんま 清掃員 バス ペニバン 巨根 集団 M女 調教 剃毛 ヤンキー 銭湯 失禁 女教師 パート ヒール 金玉 バイブ  コスプレ M男 OL レズ M女 お姉さん パイパン コンビニ店員 義母 外国人 お尻ペンペン 同級生 ナース 灰皿 メイド カップル奴隷 オナニー バイト 筋肉 アロマ企画 Jk セールスレディ 竹刀 首絞め 茶髪 チンカス 後輩 排泄  芸能人似 NTR 子供 足舐め キャバ嬢 パンチ 動物真似 緊縛 食糞 先生 素人 黄金 飲尿 母親 マザコン フリーダム 同僚 裸踊り カップル 乳首 デブ 幼児プレイ 野外 水責め 童貞 ジャージ ペ二バン ネカフェ 尿道 レザー 土下座 格闘 ぶっかけ 携帯 スナック 婦警 キス 女の子 飲み会 アナル舐め ウンチ 巨乳 コンビニ 咀嚼 電気アンマ アカスリ 匂い 散歩 首輪 パンスト 肉体改造   電気按摩 貞操帯 撮影 ボクシング  スパンキング ウンコ 早漏 ホテル 69 射精 メス化 乳首責め クラスメイト 人間便器  感想 ぺニバン SEX 女看守 先輩 中国人 五十嵐ゆい 女子 上司 オムニバス 検尿 オナクラ 愛音ゆり 夢野あいだ ヨダレ ロリ パンチラ 掃除のおばちゃん 大槻ひびき ウエイトレス ふたなり カラオケ 巨漢 フードクラッシュ ハード おなら ミニスカート 赤ちゃん 人間灰皿 奥様  鷹宮りょう エレベーターガール デッサン ナンパ タイツ 宅配 うんこ アダルトショップ 運転手 病院 スーツ 排泄公開 拡張 CMNF アナルフィスト マッサージ女性 ブルマー 祭り ユニフォーム ネット ドン引き 手袋 風俗嬢 モデル  コーチ 失神 ジム ヌードデッサン ホモプレイ テニス 漫画 ラブホテル レギンス ディルド 公開排泄 母乳 NTR パイパン看護婦 改造 検事 事務員 風呂 旅館 写真 喫煙 介護士 射精管理 年下 警備員 お仕置き 友達 保健室 観光地 海外 バスガイド おばあちゃん 漫画喫茶 公園 ニューハーフ 田舎 おばちゃん 専門学生 拷問 グロ 酔っぱらい女性 介護 少女 知り合い スポーツ用品店 試着室 妻の友達 ネイルサロン  肛門 不良 JK マクドナルド 満喫 フェラチオ ブス 誕生会 オナホール ニヤニヤ 伯母 チャット 女子社員 パンティ 部下 ばばあ 女将 ジョギング 女子マネ 水泳部 レジ店員 公園散歩 計測 浴衣 マンション 歯医者 笑顔 障●者  ファーストフード店 失笑 水泳 居酒屋 乗馬 トイレットペーパー ブーツ舐め 煙草 学生 脚コキ 看護師 ボンテージ 監禁 訪問販売 精子 脱糞 レジの店員 客引き 親子連れ 中国 ホームレス JS 男女兼用 隣人   おむつ 公衆トイレ 女上司 抱っこ ホモ 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR