FC2ブログ

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

CFNM、CMNF、SM、屈辱、羞恥、同性いじめ等の作品紹介、体験談、オリジナル小説を公開しています。

調教する隣人 #4


「…一応聞くんだけど、これで起ってるの?」

僕は、口ごもり頭を垂れる。自分の足元を見ると、中途半端に大きくなった包茎のチンコが見える。

「何とか言えよ!露出狂!警察に突き出すぞ。さっきの証拠を持ってww」

さっきの写真だ…
「警察」と言う単語に、心臓の鼓動が速くなる。全身で汗をかき、手足がガクガクと震えだす。
彼女は、僕の反応を楽しんでいるのか、頭上でクスクスと笑い声が聞こえる。
扉は開いたままなので、時折生ぬるい風が吹き込む。惨めな状況にまた泣きそうになる。
突き出されたくない…その思いでカラカラになった喉から声を振り絞った。

「…けけけ、警察は勘弁して下さい、もうしませんから、もうしません…許してくださひぃ…うう」

何と話せばいいのかも考えずに言葉を発した為、訳の分からないことを言ってしまった。
声は震えて、裏返り、おまけに噛んでる。とにかく恥かしい。

「プっ、だせー。けけけってなんだよw笑ってんの?あーあー泣いちゃったぁww
怖いねぇー大変なことになっちゃったねー。ところでさー私の質問に答えてないよね?
私の顔を見上げて、目を見つめながら、ニッコリと可愛い笑顔で答えてね?
お前の糞皮チンポコはそれで起ってるのか?あぁ??」

優しい口調から、ドスの利いた声に早変わりした。僕は震え上がって、慌てて彼女の顔を見つめた。さっき見上げた時は頭がパンク寸前で、まるで顔を認識できなかったが、今は出来る。気絶しそうなくらい美しく、気品あふれる顔立ちだった。どこかの国の王女の様な美貌だ。鋭い切れ長の目は獲物を狙う野獣の様な目つき、色白で小顔、赤くふっくらとした唇、黒髪ストレート。彼女は瞬き一つせずに、僕の顔をじっくりと見下ろしている。僕は、精一杯引きつった笑顔を作って、彼女の目を見つけながらぼそぼそと喋った。

「私のチンコはこれで起っていま…」

次の瞬間、右の壁に吹っ飛んだ。じわじわと頬が腫れていくのが分かる。僕は彼女にビンタされたのだ。壁に頭を打ち付けた。僕は頬を抑えて、泣き出した。屈辱などではなく単純に痛すぎて泣いてしまった。彼女は顔色一つ変えず、頬を摩りながら泣いている僕を静かに見つめた。

「つまんねーんだよ。もっと面白く、自分なりに工夫してやれよ。大人だろ?これからしっかり鍛え上げてやるよ。まぁ最初は私が指導してやるから、ありがたくおもいな。もう一度、私の目を見つめて、笑顔で、《僕ちんの糞皮チンポコはこんなチビチンでもおっきくなってまちゅ♪短小包茎でごめんなちゃい》って廊下に聞こえるくらい大きな声で叫んでご覧。出来ないともう片方の頬もぶっ叩いてアンパンマンになっちゃうよw」

急いで立ち上がった。もう迷っている時間は無い。恥よりもビンタの方が100倍も嫌だ。僕は、彼女の前に再び立ち、泣いて真っ赤になった目を細めて、さっき以上の笑顔を作った。

「僕ちんの糞皮チンポコはこんなチビチンでもおっきくなってまちゅ♪短小包茎でごめんなちゃい!!」

彼女は吹き出して笑った。お腹を抱えて目に涙を浮かべて散々笑った。僕は赤面し、気をつけの姿勢で彼女の前に立った。彼女に言われずとも、股間は隠さない事を覚えた。

「本当にやるとは思わなかったよwいやー、お前マジで面白いわ。隣りにこんな面白い奴住んでるとかw超ラッキー。そういえば自己紹介してなかったな。私は衣川楓。27歳、元自衛官だ。今日から隣で暮らすことになるからよろしくな。そして、今日からお前の上司で、お前は私の奴隷だ。私の事は、楓様と呼ぶように。返事は全て「はい、楓様!」だ。たまに呼び方を変えたりもするからな。お前の名前は聞かなくてもいい。…そうだなーチビチンとでも呼んでおくかwwちゃんとお店に行って表札作って、明日までに付けとけよwちゃんと私が確認するから。一人称はいつでも僕ちん。お前の部屋の鍵は私が預かる。トイレやオナニー、外出は全て私に届け出る。ちなみに私は、店を経営してるからほとんど家にいる。たっぷり遊んでやるから楽しみにしてろよw少しでも刃向うような真似をしたら、金玉を両方潰してから、警察に突き出すからなwどうだ、わかったか?……ん?あーあー」

ジョロジョロと流れ出た黄色い液体は僕の太腿を濡らし、足元に異臭を放つ水溜りを作った。この失禁は、今後の生活と人生に絶望した僕の届かない無意味な叫びでしかない…。

【続】

28.jpg
518-3.jpg
1-1.jpg
266.jpg
510-2.jpg
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

変態マゾカウンター
プロフィール

紫眼球水槽

Author:紫眼球水槽
CFNM、CMNF、羞恥、屈辱、SM、いじめに魅せられた紫眼球水槽です。体験談、経験談、お勧めのアダルト商品や書籍、欲望のままに綴った自作小説を公開させて頂きます。どうぞゆっくりお楽しみください♪

※本サイトは、18歳未満のアクセスを固く禁じております。
※体験談、画像、GIF、動画に著作がある場合は、お手数ですがご連絡いただきますよう宜しくお願い致します。早急に削除いたします。

紫眼球水槽作品集
社畜奴隷 調教残業奴隷転落綺譚 後編ママと内緒の調教メール。調教する隣人4調教する隣人3包茎皮伸ばし調教メール ボイス編調教する隣人2調教する隣人1奴隷転落綺譚 前編包茎鬼畜遊戯-第2章 戯曲-包茎鬼畜遊戯-第1章-包茎皮伸ばしメール調教物語女王様の包茎ち○ぽ言葉責め!
紫眼球水槽バナー
紫眼球水槽のCFNM・マゾヒスト・露出狂研究所 紫眼球水槽の公式HP 紫眼球水槽の応援ページ 千姫のTwitter 鳴神月りあさんのTwitter 紫眼球水槽のグッズ販売
M男向けGIF集
M女向けGIF集
49ead0c8b3a4387c15f18cb799e3b706.gif
センズリ鑑賞動画
お気に入りサイト様
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
タグ

CFNM 女王様 罵倒 手コキ JK 顔面騎乗 嘲笑 強制オナニー ギャル 言葉責め 圧迫 おばさん 踏みつけ いじめ 包茎 クンニ 熟女 長身 アナル 羞恥 センズリ 蹴り ォシッコ フェラ ブーツ 爆笑 聖水 屈辱 爆乳 JC  美脚 足コキ ビンタ 格闘技 短小 女装 淫語 トイレ 露出 JS 金蹴り 看護婦 店員  ぺ二バン 露出狂 温泉 立ちション 酔っぱらい女  オムツ OL 授乳 赤ちゃんプレイ お漏らし JD 浣腸 ママ 巨尻 臭い 寝取られ 部活 ぽっちゃり 奴隷 強制ホモ 蝋燭 おっぱい マッサージ師 女子大生 女子高生 水着 プール 電車 写メ マッサージ お母さん 電気あんま 清掃員 バス ペニバン 巨根 集団 M女 調教 剃毛 ヤンキー 銭湯 失禁 女教師 パート ヒール 金玉 バイブ  コスプレ M男 OL レズ M女 お姉さん パイパン コンビニ店員 義母 外国人 お尻ペンペン 同級生 ナース 灰皿 メイド カップル奴隷 オナニー バイト 筋肉 アロマ企画 Jk セールスレディ 竹刀 首絞め 茶髪 チンカス 後輩 排泄  芸能人似 NTR 子供 足舐め キャバ嬢 パンチ 動物真似 緊縛 食糞 先生 素人 黄金 飲尿 母親 マザコン フリーダム 同僚 裸踊り カップル 乳首 デブ 幼児プレイ 野外 水責め 童貞 ジャージ ペ二バン ネカフェ 尿道 レザー 土下座 格闘 ぶっかけ 携帯 スナック 婦警 キス 女の子 飲み会 アナル舐め ウンチ 巨乳 コンビニ 咀嚼 電気アンマ アカスリ 匂い 散歩 首輪 パンスト 肉体改造   電気按摩 貞操帯 撮影 ボクシング  スパンキング ウンコ 早漏 ホテル 69 射精 メス化 乳首責め クラスメイト 人間便器  感想 ぺニバン SEX 女看守 先輩 中国人 五十嵐ゆい 女子 上司 オムニバス 検尿 オナクラ 愛音ゆり 夢野あいだ ヨダレ ロリ パンチラ 掃除のおばちゃん 大槻ひびき ウエイトレス ふたなり カラオケ 巨漢 フードクラッシュ ハード おなら ミニスカート 赤ちゃん 人間灰皿 奥様  鷹宮りょう エレベーターガール デッサン ナンパ タイツ 宅配 うんこ アダルトショップ 運転手 病院 スーツ 排泄公開 拡張 CMNF アナルフィスト マッサージ女性 ブルマー 祭り ユニフォーム ネット ドン引き 手袋 風俗嬢 モデル  コーチ 失神 ジム ヌードデッサン ホモプレイ テニス 漫画 ラブホテル レギンス ディルド 公開排泄 母乳 NTR パイパン看護婦 改造 検事 事務員 風呂 旅館 写真 喫煙 介護士 射精管理 年下 警備員 お仕置き 友達 保健室 観光地 海外 バスガイド おばあちゃん 漫画喫茶 公園 ニューハーフ 田舎 おばちゃん 専門学生 拷問 グロ 酔っぱらい女性 介護 少女 知り合い スポーツ用品店 試着室 妻の友達 ネイルサロン  肛門 不良 JK マクドナルド 満喫 フェラチオ ブス 誕生会 オナホール ニヤニヤ 伯母 チャット 女子社員 パンティ 部下 ばばあ 女将 ジョギング 女子マネ 水泳部 レジ店員 公園散歩 計測 浴衣 マンション 歯医者 笑顔 障●者  ファーストフード店 失笑 水泳 居酒屋 乗馬 トイレットペーパー ブーツ舐め 煙草 学生 脚コキ 看護師 ボンテージ 監禁 訪問販売 精子 脱糞 レジの店員 客引き 親子連れ 中国 ホームレス JS 男女兼用 隣人   おむつ 公衆トイレ 女上司 抱っこ ホモ 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR