FC2ブログ

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

CFNM、CMNF、SM、屈辱、羞恥、同性いじめ等の作品紹介、体験談、オリジナル小説を公開しています。

CFNMの話 その144

636、JK立ちションを見せる
昨日の昼間にJK3人組が歩いてきていたから草むらに向かって立ちションして露出したら、三人にばっちり見られた! 三人は立ちさりながら色々話していて「はじめて見たのがあれってきついんだけど」とか言ってるのが聞こえて興奮した。 ひょっとしたら「今年はじめて見たのが」だったかも知れないが、どっちにしても嬉しい会話だった。
バンプフレイヤ
637、JKに声をかけられる露出狂
下校時間に合わせいつもの場所に行き、 やってきた4人組を相手にすれ違い様に実行。 バッチリとチンポに視線を落とし、その視線と驚いた表情に興奮。 そのまま立ち去ろうとしていたとき、背後から 「ねーー!」と声をかけられた。 こんなことは初めての体験でした。 思わずドキッ!として振り返ると、 4人は立ち止まって僕を見ていた。 『ヤベー!なんかキレてんのか!?(焦)』 そう思ってそのまま逃げようとしたのですが、 さらにもう一度 「ねーー!ちょっと待ってー!!」 今度は少し声を荒げ こう言ってきた。 「待って」と言われても待てませんので逃げる僕。 しかし4人はさらに、 「ちょっと待ってよ! 話 聞けよ!! ねーーー!! 聞いてるぅーー!?(少しキレ気味)」そう言ってきたのですが、小心者の僕は怖くり 『ヤベーヤベー!逃げろ逃げろ!』 早足で立ち去る。 4人は追ってきたりはしませんでしたが、 最後に こうを叫んだ。 「学校で噂になってるからーーー!!」 「みんな知ってるからーー!!」 冒頭で「JK3人に実行して現行犯」と書きましたが、 この4人に出会えなければ このあとココで捕まっていたでしょう。 もちろん、 4人はそんな僕を案じ こんなことを伝えたわけではないのはわかっています。 そんなことをしてやる義理は一切ないですからね。 でもこの4人には本当に助けられました。 このセリフから色々学ばせてもらいました。 露出をしていると色々な反応がありますが、露出相手からこんなことを言われたのは このときだけです。
竹工房
638、露出狂に反応するJK
JKの見込みがないときはJDや若いOLも狙うけど、基本JKが最高。あの制服姿も去ることながら、ウケたときのノリの良さ。JCだと幼く感じるし、JDから上ならそれほど相手してくれないことが多い。今回はちょっといつもと変わった仕掛けを施してみた。スマホでRicky Martin のLivin la vida loca (1998のですが)をyou tubeでだしておいて、上着のポケットに入れて待機。日も落ちた静かな住宅街、JK4人が来た。(通学路) 下は、何も穿いてない。テリトリーに入ってきたとこでミュージックスタート。「えっ、何?何?」と、こちらに注目。フルチンを見て、「えっ、嘘?ちょっと変態?」しかし、ちょうど前だけ手で隠して腰を振ってダンス。4人は、早く「早く行こう?ヤバいよ!」と言いながらも、足が前に進まない。 「手で見えない!」一人が口走った。後ろ向きで腰を振る。「あっ、袋が見えた。穴が見える、は、は、は。」別の一人が「前が見えねぇよ。」そこでやっと手をどける。「ほ、ほ~やった、見えた、見えた、おちんちん見~えた!」尚も腰を振りながら、ペニスをグルン、グルン回す。「すっげー!」とガン見。すかさずフル勃起のペニスを4~5回擦っただけで大量の精液が飛び散る。「すっげー、ヤバ~い。ヤバいよ、これ。」JKが注目してる最中、事を成し遂げて走り去った。
RASH
639、クスクス笑う少女たち
新年そうそう、二週間ぐらいの工事で、 初めての所にいったら、工事するところのトイレは 使えないと言うことで、近くの公園のトイレを使用! いちいち、信号を渡らなくてはいけないので、めんどくさいと思ってた次の日 昨日は昼間だったので気づかなかったけど、朝 そこは通勤で公園を横切るのです。 割合的に男性3割、女性7割ぐらいの好条件 その道はちょうど、トイレに向かって曲がる感じです。トイレは横から見られる感じで、壁はあるけど 便器を囲ってるだけで、あそこは、その通路からはほとんど見えてしまいます。 その状況に興奮しビンビンになって、したくなったが、仕事中何かあってもいけないので我慢! 次の日の朝、便器に行く前からビンビンで、軽くさすったが、我慢できなくなり、大の方へ トイレは男性用の小と女性用の個室、真ん中に広いスペースの所しか男性は大できなく、そこに入ってシコシコ、でも扉は引き戸で鍵を掛けても少し隙間が、、、 気にせずしてると、物音が、さすがに職場の人に見られるといけないし、切り上げてでると、そこには高校か中●生かジャージ姿の女の子が二人、こちらを見てクスクス笑ってるようす! 公衆トイレで大をしてるのが、面白いのか、それとも隙間からしてるところを見られたのか? 色んな妄想をしながら、次の日の朝も通行人に見られ 興奮状態で大の部屋へ、 また物音がしたが、職場の人がくるのは、30分も後だし気にせずにシコシコ 今度はフニッシュまでいてでると、やっぱり昨日の二人が、、、昨日は笑ってたのに今日は少し怪訝な顔! これは違いなく覗かれてると確信! またまた次の朝、恒例になった小で見られ興奮状態で 大の部屋へ、今回は女の子二人に見られるのを想定し、大の部屋で、全裸になることに しばらくすると、また物音がし、見られてることを想像し、全裸ということもあり興奮がさらに倍増で、フニッシュ! すっきりして、出ていくと今日はいままでの二人ともう二人4人の女の子が 昨日の二人と新な一人がコソコソこちらを見ながら話をしてる。 残りの女の子と目が合った時、嫌そうな顔ではなく、さらに、軽く会釈されたぽく見えたので、こちらも軽く会釈ぽく返したが、なんだかそれがさらに興奮を倍増させた。 またまた次の日の朝、昨日のことが忘れられなく、いきなり大の部屋へ行き全裸で待機、物音が聞こえると、シコシコ初め、さらに昨日の夜準備していた、アナルバイブを出し、トイレにつかまりバックの体制に、おしりの穴がドア(女の子の方)に向いて丸見え状態で、アナルバイブ挿入、そしてフニッシュ! 三人はこちらをガン見し、怪訝な顔をしてるが もう一人の女の子は、クスリと笑いながら、また会釈ぽい感じで、こちらも今回はしっかりと会釈で微笑んで返しました。 三人は、それを見て一人の女の子に注意してるぽかったが、その子は笑顔のまま! またまた、次の日の朝、恒例になった大の部屋での オナニーを、今回は横向きでアナルバイブを挿入しながら、乳首を触りシコシコ! フニッシュをむかえ、出るとやっぱり一人の女の子に笑顔で会釈、女の子も笑顔で会釈! そして、立ち去る時後ろから声が、、、 「毎日ってすごいね~」それを聞いた私は興奮を抑え、後ろ向きのまま、 片手を高々とあげガッツポーズを すると大爆笑! 振り向きもせず、そのまま帰った私 残り10日ぐらい、毎朝楽しみでいっぱいです。 今日までの出来事!
東京美人排泄倶楽部
640、巨乳痴女に遊ばれるアルバイト
学生時代カラオケでバイトしていた時の話。 住宅街にあったので、結構ラフな格好で来る客が多かった。 いつもの様にドリンクの注文が入ったので、届けに行くと 30代の女2人組が歌っていた。 1人は巨乳で胸元が空いたTシャツを着ていて、もう1人もラフな格好をしていた。 片膝をついてドリンク(カクテル)を置いていると、 巨乳の女がテーブル越しに身体ごと手を伸ばしてきた。 その際にTシャツがヨレヨレだったみたいで、 胸元が開き中が丸見えだった。 Fカップはあるだろう胸が丸見えで、 しかもノーブラだったので乳首まで見えた。 片膝をついていたので、同じ目線の1m前に胸が……興奮した。 まだ若い性欲の塊の学生の俺、アレが勃ってしまった。 しかし商品を置いたら部屋を出なければならないので、 トレーを使いアレを隠し出ていった。 バレてないか確認するため、出てすぐドアの横に立って中を盗み聞きした。 すると「あの子、絶対勃ってたよねwww」「可愛いwww」と話しているのが聞こえた。 もう恥ずかしくて行きたくないと思ってたが、またドリンクの注文が入った。 部屋に入り片膝でドリンク(カクテル)を置くと、また胸が目の前にやってきた。 すると 巨乳「ねえ?さっきも見たでしょ?」「勃ってたよね?」 「すいません」と答えると 巨乳女が「もっと見たい?」と言うと同時に Tシャツを捲り上げ胸を出してきた。(乳輪がデカくてエロかった) 女2が店員さんのも見せてよと言いい、俺のチャックを無理やり降ろしてきた。 俺のアレを見て「想像通りw」と二人が言った。(泣) すると女2は触りだし、巨乳女も「触りたい」と 二人にアレを触らてシゴカれてる状態に。 30秒くらいすると巨乳女がチュッっとアレにし「また次ね」と 一旦部屋を出た。 10分後またドリンクの注文が入り、部屋に行くことになった。 部屋へ入ると、巨乳女が「続きね」といいチャックをおろしてきた。 そのままアレを口に含みフェラを始めた。 すぐに女2も混ざり、2人フェラされるというAVの様な絵になっていた イキそうですと伝えると、いいよと言われ そのまま巨乳女の口に出し。 「店員さんの生臭いwww」と言われ口から出していた。 その後連絡先を交換して、帰っていった。 学生時代痴女に会った話でした。ドグマ

CFNMの話 その143

631、JKの珍しい反応に興奮する
ある3人組に露出したときに酷いこと(?)が起きた。 そこは幅の狭い歩行者専用の道だったのですが、3人は横一列になって歩いてきました。 僕のすぐ近く(1m横)を通ったコが最初にチンポに気付き、 驚いて僕を避けるように道の反対側へ移動していったのですが、 そのときに隣のコを(まだチンポに気付いていない)僕の方にドンッ!!と押したのです。 押されたことで僕と接触しそうになり、 まずはそれで「え!?ちょっと何!?」みたいな表情で驚く。 押したコはすでに反対側に移動していて、そこでニヤニヤしていました。(もう1人のコもチンポに気付いていた) 押されたコはここでようやくチンポに気付き、「ひやあ゛っっ!」なんて声をあげ大きく驚いた。 その反応を見て? 「ふふふふふ(笑)」なんて笑いながら2人は駆けていき、 「ちょっとぉ~!(怒)」なんて言いながら2人を追うようにそのコも走っていきました。 友達を犠牲にして、 生け贄的に僕に差し出してくれた(?)かなり珍しいパターン。 僕としては最高の展開だったけど、 3人の中でこのコがどんな立場だったのか、それがちょっと気になった。 このテの行動以外にも、 会話から普段 下ネタを言う関係なのか、 一切言わない間柄なのかを知れたりすることもある。 例えば、 2人組にビッキビキのフルボッキを見せつけて、 「スッゲー立ってんだけど(笑) 見てみ!(笑)」 と嬉しすぎる言葉を聞かせてもらったことがある。 それに対し もう1人もケラケラ笑っていたけど、 こんな会話、 普段から下ネタを言い合うような仲じゃないとなかなか出てきませんよね。 その2人の仲や関係を知ってどうすんの? そう問われたら、 思い出してオナニーするときのネタになります。 くらいのモンだけど、 こういうのも複数相手ならでは楽しみでもありました。
ジャネス
632、お茶のセールスをする女性に見せつけ
休日、昼寝から目覚めてぼーっとしているとチャイムが鳴りました。 ドア越しに女性の声で「おやすみのところたいへん申し訳ありません。美味しいお茶にご興味ありませんか?」とのこと。 お茶のセールスなんて変わってるな、と思いつつ覗き見ると、スーツの若い女子。小柄でけっこうカワイイ。歳は20代半ばくらい。 起き抜けで半勃起だったことも手伝って一気にエロスイッチがオン。 「はい、ちょっと待って下さい。今開けまーす」と言い、Tシャツにボクサー一枚の格好でドアをガチャリ。 対面した瞬間、おねえさんは私の格好を見て一瞬たじろぎ「あ、すいません、大丈夫でしたか?」と申し訳なさそうに言いました。 おねえさん、わざとですよ、と心の中で言いつつ、「あ、全然構わないですよ。えーっとお茶でしたっけ?」と話を繋ぐため、こちらからセールスに誘導。 おねえさんは「あ、ありがとうございます。ご紹介させていただいてよろしいでしょうか?こちらがですね…」とキャリーバッグのなかの商品を見せはじめました。 セールストークは不器用な感じでお世辞にも上手いとはいえませんが、一生懸命さが伝わって来てすごくかわいかったです。 いろんな健康茶の説明を興味あるふりをしながら聞いていましたが、私の目的はもちろん露出。 「へー」とか「ふーん」とか言いながら体勢をかえるふりして、さりげなく股間をいじり、ボクサーの太もも部分からチン先を露出。 おねえさんはそれには気付かなかったので、商品を取り出す時後ろを向いてしゃがむタイミングを見計らって、ばれないように速攻でシゴきます。 固くなり出した竿は、ボクサーに押さえつけられていますが、先の部分は完全にハミチンし、ボクサーもカタチも分かるくらい盛り上がっています。 なかなか気付かないので、説明中にボクサーの上から勃起をサワサワすると、おねえさんの視線がチラっとハミチン状態の股間に。 ここで最高のリアクション第一弾です。「えっ!わっ!」と言い、目を丸くしたおねえさんは片手を口に当て、次に私の顔を「気付いてないの?」という感じで確認。 そして笑いながら「あ、あの、、ごめんなさい。びっくりしちゃった。」と私の顔と股間を交互に見ました。 偶然のハミチンに気付いてしまって本当に驚いた感じでした。 「ごめんなさい。ちょっと、あのすいません。お股のところが、ずれちゃってますよ~」とテンパった状態ながら愛想良く注意してくれました。 はみ出たオチンチンをしまってください、とハッキリ言えないんでしょう。 この反応を見て、一気に興奮が高まった私はおねえさんの助言(?)をさえぎり「あ、すいません、じゃあ、さっきのそれとこれ下さい。買います」と購入依頼。 おねえさんは「えっ、あっ、はい、どうもありがとうございます!えーっと、合計で●●●●円になります。」と一応営業スマイル。 私は「ちょっと現金取ってきますね」と言い、一旦ドアを閉めました。 そして奥の部屋から財布を取って来ると、ボクサーを脱ぎ、閉まったドアの真ん前で半勃ちのモノをシゴき一気にギンギン状態に。 そして、射精寸前までいったところでドアを開けました。 Tシャツこそ着ていますが、下半身は丸出し。しかも勃起したモノの先はカウパーでぬるぬるです。 ドアが開き、そんな私を見たおねえさんは一瞬、固まった表情になったあと「ええっ?」と言い目をパチクリしこわばった表情に。 さっきまで商品に興味を持ってくれていた人物が、露出目的の変態だったことを完全に理解したようでした。 でも、もう購入は決定したので、やりとりを続けざるをえません。 そしてここで最高のリアクション第二弾です。 私の意図を察したおねえさんは、やけになったようなさげすむような笑いを浮かべ目を逸らし「最低、、、」とボソっと言いました。 私はその言葉に興奮し、おねえさんの真ん前で勃起したモノを突き出してお支払い。 おねえさんは、出来るだけモノを見ないように目を逸らして商品を渡します。 私は5千円札を手渡し、カバンの中からお釣りを出そうとするおねえさん。 もうこのかわいいスーツ姿のおねえさんに見られながら思い切りシゴきたくて仕方なかったんですが、モロはまずいと思い、お釣りを捜して目線を切った隙に後ろを向き思い切りシゴきました。 もう射精寸前状態だったので、すぐイキそうでしたが、おねえさんのお釣りの用意が先にできてしまったので背中越しに「あの、お客さんお釣り、、、」と言われ 「あ、もうちょっとすいません」と謎の言い訳。おねえさんに背を向けた状態でフィニッシュ。ザーメンがボタボタ床に垂れます。 イった直後にすぐ手を離し、「あ、すいません。お釣りですよね」言い振り返りました。 まだビンビンの竿は濃い精液まみれで、先っぽからは残り汁がちょっとずつ出て来ています。 目の前で射精されたと悟ったおねえさんは、心底イヤそうな表情で顔をそむけ口元を手で押さえ独り言のように「もぉー、ちょっと、マジかぁ???、あぁーキモっ!!」と急にギャル口調に(笑) もうヤケになったのか、おねえさんは無表情でチンコと私の顔を両方見て「ちっ」と舌打ち。 そして「ありがとうございました」と目もあわせず、独り言のように言いました。 私は『かわいい女の子に蔑まれながら目の前で射精してる』という ものすごい快感で腰がガクガクしてしまい、その場にへたり込んでしまいたいくらいでした。 おねえさんが「失礼します」と冷たく言ってドアを閉めるあいだ、私はゆっくりシゴいて、残りのザーメンを搾り出しました。GARCON
633、JKに見せつける
何よりフルボッキを見せつけたい。 「チンポこんなになってますよ~!」 てのを見せつけて反応を貰うことが露出をしていた最大の理由です。 いきなりヤベー奴の登場で驚いて立ち止まる3人。 ターゲットを発見しただけで体が熱くなるほど興奮していたので、 フルボッキを見せたときは「血が たぎるような感覚」を覚えていた。 3人は5m前で足を止め 「ヤベー」「ありえない」を連呼していました。 僕は左手で傘を持ち、右手を やや上にあげた降伏ポーズ的な姿勢をとっていたのですが、 これは「僕は何もしません。 何もしませんからチンポを見てください。」 て気持ちのあらわれでしたが、 そんなモンは伝わっていなかったでしょうね。 幅2.5mほどの道の真ん中で立ち塞がるように露出していたので、3人はこれ以上進んでこれませんでした。 このままでは来た道を引き返して逃げられてしまう。 そんな雰囲気がビシビシ伝わっていたので、道の端にピッタリ寄って、 「どうぞお通りくださいませ」的に(声には出していないけど)ダメ元で道を譲ってみました。 すると、 3人居たことで気持ちの余裕もあったのでしょうか。 ゆっくりと前に進んできた。 正直こんなに上手くいくとは思わなかったので、 「おいおい!マジかよ! 来ちゃったよ!来ちゃったよ!どーするよ!」 僕のほうが色々な意味で(捕まえる作戦か?とかって)焦ってバクバクしてしまったほどで、 このときの張り詰めた空気は今でも忘れません。
ブーツの館
634、露出狂を見て大騒ぎするJK
下校中の夕方4時前、 シトシトと雨が降る公園で、 JK3人が露出狂(僕)と出くわした。 早い話が大事件ですので、互いの緊張感は そりゃハンパ無いですよね。 僕のことをジーーっと見つめながら、ゆっくり進んできていた3人。 その表情からは緊張感と警戒心が見てとれましたが、 チンポにもチラチラ視線を落としていたので、少なからず好奇心もあったように見えた。 僕はここまでチンポには一切 手を触れていませんでした。 明るい時間だったのでフルボッキの角度や色も充分に伝わっていたでしょう。 ここまでくると、 もうガマンはできません。 3人の前でオナニーして射精して、早くスッキリしたかった。 距離が2mに迫っていたときに右手でチンポを握り、見せつけるようにオナニー開始。 その行為にジロリと視線を落とし、バッチリ見てくれた3人。 特に2人はニヤリとした表情を浮かべていて、この表情で僕の感情が爆発。 頭のネジが(さらに)2~3本吹き飛びました。 膝まで下ろしていたズボンを足首まで下げ、 扱きながら1歩、2歩と距離を詰めていくと、それで驚いた1人が、 「ちょっとちょっと!なになに!?」 「やだ! ヤバーーイ!」 そんな声をあげて走りだし、 それにつられるように他の2人(ニヤケ顔)も走り、 「キモーーーイ!(笑)」 「ヘンターーーイ!(笑)」 「キモーーーイ!(笑)」 そう叫びながら去っていってしまった。 (逃げながら何度も振り返っていました)
セカンドフェイス
635、電車でこっそりとJKに見せ嘲笑される
露骨に露出する勇気はないので、電車でスラックスのチャックを開けて、パンツ越しのもっこりを見せるというものです。 パンツは白というか、透け透けでピタピタ素材のビキニパンツ。透け素材なんで、カリの部分もくっきり、伸縮性が高いので、勃起すると、あからさまに亀頭の部分が突き出て、チャックから鳩時計の鳩のように突き出ます。飛び出し過ぎで、大丈夫かと思う程。勃起してるのバレバレです。 ビジネスバックとコートで股間を隠しながら、電車に乗り込み、ターゲットを物色。その電車は、ボックスシートの車両も幾つかあり、乗り込んだのはそのタイプ。ふと見ると、一つのボックスシートに女子高生三人組が座ってます。三人とも大きめのスポーツバックを膝に乗せて座っており、前髪をオールバックというか、後ろに持っていって、ポニーテールというか後ろで結んでます。チアリーディング部?三人ともかわいいです。楽しそうに会話してます。 これはチャンスと、三人のボックスシートの前に立ち、いきなりだと警戒されると思い、しばし股間を左手で持ったカバンで隠したまま、右手でスマホを眺めます。あくまで故意ではなく、トイレ後にチャックを閉め忘れたという偶然の露出をよそおいます。(あんな透けパンツ穿いてる段階で変かもですが) 一駅進んだあたりで、意を決してカバンを網棚に。これで股間は三人のすぐ目の前。手前に座ってる子からの距離なんてわずか数10センチ。しかし、三人ともしばらく気づかず会話に夢中。そっと自分で股間を見下ろすと…やばい、出過ぎ( ̄0 ̄;)どう見ても不自然な位、カリまで透けて見えるフル勃起の亀頭部分が、チャックからまっすぐ三人の方に6、7センチ飛び出てます。 (これはやり過ぎか(汗)) と我ながら焦った瞬間、それまで饒舌に話していた、奥に座っていた1人が急にはっとしたように会話を止め、僕の股間をガン見。まさに呆然という感じで凝視。一瞬、僕の顔に目をやり、また視線は股間へ。そして、プッと吹き出して頭を下げ、肩を震わせながら、クックックックッ、と声にならないこらえ笑い。 突然の異変に驚いたあとの二人が「どしたの~?」「なになに~?」と。すると必死に笑いを堪えながら、ヒソヒソ声で「右見て右見て」と二人に。二人は不思議そうにこちらを見る。目の前にはカリどころか尿道まで透け、パンツを突き破らんという程チャックから飛び出している僕の勃起中の亀頭。しつこいようだけど、手前の子なんて、まさにすぐ目の前。少し近づいたら顔に付いちゃう?唖然と見つめる二人と、そんな二人と僕の股間を交互に見ながらずっとこらえ笑いする子。 一人は、免疫ないのか、バッと俯いて固まっている。 手前の子は、ジーっと無表情のまま、股間を見つめる。ずっと見ている。一度、僕の顔に視線をあげたので、慌てて目を逸らす僕。 あまりにガン見されてるので、自分では完全に勃ってたと思ってた息子は、更にパワーアップし、グッグッと脈打つように膨張しながら動いてしまうのを感じます。一人は変わらず俯いたままだが、後の二人は、 「嘘でしょ!嘘でしょ!」 「マジか~!」 「え、わざと?わざと?何で透けてんの!何で飛び出てんの!(笑)」 「てか、ガン見しすぎ(笑)」 「だって、だって、存在感が凄すぎ~」 とヒソヒソ笑いしながら話してる。ヒソヒソしてても全部聞こえてるが。二人とも、ほぼ股間から目を逸らす事がなくずっと見つめてる。 「はるなも見なよ~。俯いてないで~(笑)」 「てか、てか、てかさ、先頭が濡れてるし」と必死に笑いを抑えながら話す最初に気付いた女の子。 そこで俯いてた子も顔をあげ、三人で亀頭を凝視し、プップップッ、クックックックッ、と笑う。 とある駅で、三人揃って降りる為立ち上がり、順に僕の顔をニヤニヤ見つめながらドアの方に。 最後に、最初に気付いた女の子が僕を見ながら薄ら笑いを浮かべながら小さな声で、 「変態、キモい」と。 三人下車瞬間、爆発したように一斉に大爆笑してました。ブーツの館
変態マゾカウンター
プロフィール

紫眼球水槽

Author:紫眼球水槽
CFNM、CMNF、羞恥、屈辱、SM、いじめに魅せられた紫眼球水槽です。体験談、経験談、お勧めのアダルト商品や書籍、欲望のままに綴った自作小説を公開させて頂きます。どうぞゆっくりお楽しみください♪

※本サイトは、18歳未満のアクセスを固く禁じております。
※体験談、画像、GIF、動画に著作がある場合は、お手数ですがご連絡いただきますよう宜しくお願い致します。早急に削除いたします。

紫眼球水槽作品集
社畜奴隷 調教残業奴隷転落綺譚 後編ママと内緒の調教メール。調教する隣人4調教する隣人3包茎皮伸ばし調教メール ボイス編調教する隣人2調教する隣人1奴隷転落綺譚 前編包茎鬼畜遊戯-第2章 戯曲-包茎鬼畜遊戯-第1章-包茎皮伸ばしメール調教物語女王様の包茎ち○ぽ言葉責め!
紫眼球水槽バナー
紫眼球水槽のCFNM・マゾヒスト・露出狂研究所 紫眼球水槽の公式HP 紫眼球水槽の応援ページ 千姫のTwitter 鳴神月りあさんのTwitter 紫眼球水槽のグッズ販売
M男向けGIF集
M女向けGIF集
49ead0c8b3a4387c15f18cb799e3b706.gif
センズリ鑑賞動画
お気に入りサイト様
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
タグ

CFNM 女王様 罵倒 手コキ 嘲笑 JK ギャル 顔面騎乗 強制オナニー 言葉責め 圧迫 踏みつけ おばさん いじめ 包茎 熟女 クンニ 長身 羞恥 アナル 爆笑 センズリ 蹴り フェラ ブーツ ォシッコ 聖水 屈辱 爆乳 JC  足コキ 美脚 ビンタ 格闘技 短小 女装 淫語 店員 看護婦 トイレ 金蹴り JS 露出 ぺ二バン  露出狂 温泉 立ちション 酔っぱらい女  オムツ OL 赤ちゃんプレイ 授乳 JD 浣腸 ママ お漏らし 巨尻 寝取られ 臭い 奴隷 蝋燭 強制ホモ 部活 ぽっちゃり 電車 水着 マッサージ師 おっぱい 女子大生 女子高生 プール 写メ 剃毛 マッサージ 金玉 バス お母さん 清掃員 ヤンキー 女教師 ペニバン 調教 電気あんま 銭湯 M女 巨根 集団 素人 コスプレ ヒール  失禁 お尻ペンペン バイブ 外国人 パート 同級生 レズ M男 M女 OL 緊縛 ナース 義母 コンビニ店員 メイド お姉さん カップル奴隷 パイパン 灰皿 チンカス セールスレディ バイト 後輩 排泄  筋肉 茶髪 アロマ企画 パンチ 竹刀 動物真似 オナニー Jk 子供 野外 キャバ嬢 NTR 首絞め 足舐め 芸能人似 母親 童貞 幼児プレイ 巨乳 ネカフェ 同僚 先生 食糞 マザコン 漫画喫茶 水責め ジョギング ハード ジャージ 飲尿 裸踊り レザー デブ 尿道 土下座 カップル 黄金 ペ二バン 乳首責め フリーダム 乳首 携帯 撮影 ウンチ 69 電気按摩 キス ぺニバン 咀嚼 匂い 早漏 五十嵐ゆい 首輪 ボクシング アナル舐め コンビニ 散歩  飲み会 ぶっかけ 女の子 格闘  先輩 スナック ホテル 風呂 スパンキング 貞操帯 電気アンマ パンスト 婦警 中国人 女看守 ニューハーフ  SEX 肉体改造  アカスリ クラスメイト 感想 人間便器 ウンコ 宗教勧誘 女子 射精 メス化 ヨダレ レギンス 拡張 排泄公開 CMNF ヌードデッサン テニス ふたなり 公園 おばあちゃん バスガイド 公開排泄 アナルフィスト ディルド 漫画 観光地  ナンパ タイツ 人間灰皿 デッサン 祭り 運転手 うんこ 宅配 海外 オムニバス ユニフォーム アダルトショップ ブルマー マッサージ女性 フードクラッシュ 病院 スーツ ホモプレイ ロリ 射精管理 喫煙 介護士 大槻ひびき 年下 写真 警備員 お仕置き 肛門 受付  泌尿器科  屋外 検尿 喫茶店 SM 愛音ゆり 旅館 パイパン看護婦 ラブホテル 拷問 おばちゃん グロ 赤ちゃん 田舎 酔っぱらい女性 介護 専門学生 保健室 改造 母乳 NTR 検事 夢野あいだ 友達 事務員 鷹宮りょう モデル ブス 満喫 フェラチオ 笑顔 誕生会 ニヤニヤ マクドナルド オナホール ばばあ 障●者 ホームレス 客引き 男女兼用 ホモ 隣人 女将 レジの店員 JS 中国 親子連れ 部下 女子社員 公園散歩 ネイルサロン レジ店員 スポーツ用品店 チャット 伯母 不良  エレベーターガール 計測 試着室 女子マネ JK パンティ 水泳部 マンション 浴衣 妻の友達 歯医者 女上司 抱っこ 看護師 上司 学生 おなら ボンテージ 訪問販売 ブーツ舐め 煙草 監禁 脚コキ 知り合い ネット ドン引き 手袋 失神 風俗嬢 出血 少女  コーチ 失笑 ファーストフード店 おむつ   掃除のおばちゃん 奥様 パンチラ 公衆トイレ オナクラ ミニスカート 脱糞 ウエイトレス 居酒屋 水泳  カラオケ トイレットペーパー 巨漢 精子 乗馬 ジム 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR