FC2ブログ

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

CFNM、CMNF、SM、屈辱、羞恥、同性いじめ等の作品紹介、体験談、オリジナル小説を公開しています。
月別アーカイブ  [ 2017年04月 ] 

CFNMの話 その116

496、沢山の女性にアソコを見せる
朝から露出してしまいました。 まず部活に向かうJKに。2人、1人、1人で間隔を開けて歩いて来ました。 本当なら全員に見せたいところですが、騒がれると面倒なので一番後ろの1人に決めました。 いかにも部活を頑張ってそうな真面目そうな体格の良い娘。きっとアソコもそんなに見たことないでしょう。 先の3人とすれ違い、ターゲットの前に来たときにビンビンのアソコを出しました。 JKはアソコに視線をやると、僕の顔を見たあと前を向いてシカトしようとしましたが、もう一度アソコに視線をくれました。 やっぱり気になるようですね。 その後、JDOLに試みるもシカトされ続けました。 次で最後と決めると前からお洒落な20代前半と思われる女性が歩いて来ました。アパレル系か美容師か。 直前でビンビンのアソコをポロリ。 女性の視線がアソコに行きます。今回はそこから皮を剥いてあげました。 驚いた顔をしながら僕の顔とアソコを交互に見ます。 声には出てませんでしたが「最低」と口が動いたのを感じました。 この時だけは包茎で良かったと思う瞬間です。
497、女子高生数人が下半身やオナニーを観察
とあるビデオ通話に登録し、自称女子高生だという女の子と知り合った。確かに制服を着ていて如何にもギャルっぽく、他に何人もいるようだった。本人曰く、ギャルが運営していて「主に男性の性の悩みの相談」にのっているのだとか。支払いは、○○ギフトを指定の宛先に送るよう言われた。当時かなり溜まっていたので、ヤバイし怪しいとも思ったが、言われたとおりに決済して待った。一応顔は覆面をして隠していた。2~3日後の夕方、連絡が取れ確かに受け取ったということで、最初に出した依頼内容で「悩み解消」を実現してくれるということになった。いくつか依頼を出したうち、「女子高生数人で僕の下半身やオナニー、その他何でも見てくれる」というのが受け付けされた。ビデオの画面に「制服を着たギャル女子高生」が6人いた。(仮名だろうけど)ひとりずつ自己紹介してくれた。「じゃあ、始めるよ。」と言って全裸になる。彼女達はノリノリで爆笑してくれたり、見た感想や評価を言ってくれた。タマの裏スジやら会陰、はたまた先っぽの尿口をアップでライトを当てて見せた。大ウケしてもらった。お尻の穴もアップで見せ、皺の数も数えてもらう。調子に乗ってクスコで肛門を開きライトを当てて見せた。女子高生たちは食い入るように見てくれた。「お尻の中ってこうなってるんだ。凄い!ウンチある?見えないよね。ピンクで綺麗。」穴の奥の膨らみのあるとこに前立腺があるんだよ、と教えると、「初めて見た。勉強になる。ありがとう。」と言ってくれた。射精するときもアナルがヒクヒクするのを見せ、尿口からザーメンが出てるとこもアップで見せた。「お兄さん、いいおちんちんだったよ。みんなエッチしたいよ。」と、リップサービスも上手なギャルたちだった。
498、勃起を見せてJKに気味悪がられる
僕の住んでる近くに(言っちゃ悪いけど)偏差値のかなり低い高校があります その高校は学校に行くのに長い階段を登らないと行けないんですが そこで露出をしてきました 時間は昼過ぎくらいに階段の下にある茂みで全裸になり服を隠しそのまま階段を登りました そこで1発発射 すぐに階段を登り登る途中にある分かれ道に行きそこで露出 その時上から声が聞こえ見てみると授業をサボっているのか 女の子が2人降りてきました そこで僕は2人が分かれ道に来るまで待って何食わぬ顔で2人の前に出ました すると2人は「うわぁ……」「やばいヤツじゃん」「勃ってるし」「キモイ……」など言いながら僕のアレを見ていました そのまま僕はシコシコし発射して分かれ道に戻りました 2人は気味悪そうに階段を降りていきました 僕は服を取りに階段を降りて服を着て帰ろうと思ったら 2人が道路の向こう側でこっちを見ていました 僕は気にせずそのまま帰りました。499、JKに卑猥なアンケートをする
今から約15年前、JKをターゲットにいろんな方法で露出していたんだけど、まあ実現しないだろうがJKに卑猥な言葉を掛けようと「アンケート」なるものを作成し、JKに答えてもらうことを想像していた。その内容は、「1 家族以外の男性の性器を見たことがありますか? 2 それは、どんなときにですか?a 彼氏 b 学校でイジメられている男子 c 露出魔 3 男性器の各部位の名称がわかりますか。4 前立腺を触診する方法は?」など。まあ、JKを呼び止めて答えてもらうことは不可能と思っていたんだが、ある夕方8時頃、自転車で通りかかったJKに「すいません、アンケートにご協力頂けませんか!」と声をかけたら、天然の娘なのか止まってくれた。容姿はまあ、並より少し上か。「すいません、お急ぎのとこ。5分くらいですから。」と言うと、応じてくれた。しかしアンケートを見て彼女は、フリーズして「こ、これ何のアンケートですか?」 「あ、はい、思春期の女性の性についての調査なんです。」首を傾げながら納得したのか、記入してくれた。答えは「いいえとわかりません」だったので「じゃあ実際見てみましょうか。」ー「えっ、いいです、いいです。」ー「あの~、僕ちょっと障害があって、若い女の子に相手してもらったことないんです。こんな僕のでも女の子が勉強するのに役立ってもらえたらって。お願いだから見てもらえませんか。」と手を合わせ頼むと、「えっ~?早く帰らないと。じゃ、ちょっとだけですよ。」 やっぱり天然娘だ。それで僕は、ズボンとパンツを膝まで下ろし(通りから見えない場所に移動して)、これがペニス、これが陰嚢、おいなりさんってやつね。これがタマで、睾丸っていうんだよ。ふたつ横に並んでるでしょ?ペニスは見えない部分が前立腺まで続いてるんだよ。と説明し、今度は後ろを向いて足を開き「肛門と性器の間が会陰、前立腺は肛門から指を入れて確認するんだよ。」と言ってアナルを指で開いて見せた。「ほら、覗き込んでごらん。」ー 「えっ、いやん。」 「じゃ、射精するから見てて。」ー 「…」と、10秒ほどで「ドピュ、ドピュッ」と大量に出た。「えっ、す、凄い。」 僕は彼女にお礼を言って別れた。彼女は会釈して自転車に乗り、去っていった。
500、JKに排泄行為を見せつける
淋しい住宅地の細い路地を夕方7時頃、下校途中の女子高生が3人通りかかった。俺は勇気をふりしぼり下半身裸でズボンを片手に、駐車場の隅に仰向けになり、倒れてるふりをして「くぱぁ」っと脚を拡げた。3人はすぐこちらに気づき「えっ?」と驚いていたが、立ち止まり「倒れてるのかな?酔っぱらい?」とヒソヒソ話していた。「人呼ぶ?119番?」と話していたが、「大丈夫ですか~?」と声をかけてきた。俺が「うぅ~ん」と唸ると、「あっ、生きてる、生きてる。酔っぱらいだよ。」 次に「ブッ!」と屁をすると、3人はクスクス笑いだした。「なんでフルチンなんですかぁ~?」「ォシッコしたかったのかな?」 そこで仰向けのまま「シャー」っとォシッコすると、「えっ、漏らしちゃったよ?穿いてなくてよかったんじゃね?だからフルチンなんだ。」それからアナルを開閉させてヒクつかせると、「ねぇ、ウンチするのかな?ウンチの出る穴ヒクヒクしてるけど。やばくねぇ?」と互いに話している。俺は、むっくり起き上がり酔っぱらいのようにフラフラして、漸く女子高生たちに気づいたようにふり返り、「えっ、どうしたんだ俺?」自分のチンポ見て、女子高生たちを見、「あれっ、やばい、恥ずかしい!」と言って手で前を隠し、「ご、ごめんなさい!こんな姿で!」女子高生たちは、「あっ、いえっ、大丈夫ですか?」俺は、「あっ、はい、ありがとうございます。大丈夫です。」と、言いつつズボンを穿いて自転車で走り去った。ONE MORE
変態マゾカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
940位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
53位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

紫眼球水槽

Author:紫眼球水槽
CFNM、CMNF、羞恥、屈辱、SM、いじめに魅せられた紫眼球水槽です。体験談、経験談、お勧めのアダルト商品や書籍、欲望のままに綴った自作小説を公開させて頂きます。どうぞゆっくりお楽しみください♪

※本サイトは、18歳未満のアクセスを固く禁じております。
※体験談、画像、GIF、動画に著作がある場合は、お手数ですがご連絡いただきますよう宜しくお願い致します。早急に削除いたします。

紫眼球水槽作品集
社畜奴隷 調教残業奴隷転落綺譚 後編ママと内緒の調教メール。調教する隣人4調教する隣人3包茎皮伸ばし調教メール ボイス編調教する隣人2調教する隣人1奴隷転落綺譚 前編包茎鬼畜遊戯-第2章 戯曲-包茎鬼畜遊戯-第1章-包茎皮伸ばしメール調教物語女王様の包茎ち○ぽ言葉責め!
紫眼球水槽バナー
紫眼球水槽のCFNM・マゾヒスト・露出狂研究所 紫眼球水槽の公式HP 紫眼球水槽の応援ページ 千姫のTwitter 鳴神月りあさんのTwitter 紫眼球水槽のグッズ販売
センズリ鑑賞動画
お気に入りサイト様
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム