FC2ブログ

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

CFNM、CMNF、SM、屈辱、羞恥、同性いじめ等の作品紹介、体験談、オリジナル小説を公開しています。

調教する隣人 #6

僕は自分の部屋から閉め出され、鍵をかけられた。下半身を小便で濡らした僕は全裸で立ちすくんだ。自分の現状にしゃがみ込み、涙が割れた防水シートにポタポタと垂れる。動悸が激しくなり、頭が混乱してきた。足がガクガクと震える。そんな事できるかっ!!口の中が一気に乾く。これは、本当に現実なのだろうか?嘘であってほしい。こんな非現実的な事信じられない。何が何だかわからない。いつも通りに終わるはずだった一日が、一瞬で地獄と化した。

膝を震わせながら1歩1歩慎重に歩く。いつもは暗いと思っていた廊下の蛍光灯がやけに眩しい気がする。きょろきょろと周りを見渡す。毎日、過ごしている場所がまるで違う世界だ。1階のスナックから笑い声が聞こえる。30代のホステス(今思い出した翠さんだ)がママに何やら話をしてママを笑わせているようだった。カラオケの音も、男の声も聞こえないので客はいない様子だ。気がかりなのは、雫がいるかどうかだ。声だけではわからない。身体の震えが止まらない。

階段の手前から道路を見渡す。携帯の画面に見入っている同い年くらいの若い男が歩き去っていく。他には誰も歩いていない。この道路のもう一本向こう側がメインの道路の為、歩行者はきわめて少ない。とは言え帰りがけのサラリーマンやOL、飲み会帰りの学生がちらほら歩く道路でもある。スナックの前でたらたらしていれば不審者として通報される恐れがある。(そもそもスナックで通報される可能性もあるけど…)この階段で度胸を決めて、スナックに飛び込むほかない。それに今思ったが、隣の女が僕の部屋で何をしているかわかったもんじゃない。しかし、最初の1歩が踏み出せない。泥酔したふりでもしよう。それしか方法が無い。命令されたこと以外をしゃべるのは危険だ。何をされるか分からない…。小便の匂いが鼻を突いた。…コツコツと音がする。僕は思わず身を隠し、足音のする方向を慎重に見つめる。

『今、歩いてくる人が通り過ぎたら飛び込もう…』

じりじりと走る体勢になる。一瞬、股間が廊下に付き、思わず腰を上げた。歩いてきたのは、雫だった。スパンコールがキラキラと光る胸元のザックリと開いたピンクのドレスは地面ギリギリで、股下15センチより下は白く眩しいムチムチとした白い生足が露わになっている。いつも通りのツインテールに化粧をバッチリして、周りを気にしてかマスクをしている。携帯ゲームに集中しているのか周囲を見る様子も無く、建物に近づく。扉をゆっくりと開いた。ママと緑さんが雫に話しかける瞬間に扉が閉まった。

僕は再びしゃがみこんだ。タイミングが悪かった。こんなゆっくりと出勤だったなんて…。もっと早く事を済ませておけば…。後悔したところでどうにもならない。僕は、意を決して階段を駆け下りた。もう涙は溢れていたし、思考回路もメチャクチャだった。何を言おうとかではなく、とにかく中に入る事が全てだった。扉のドアノブに手を掛け、スナックに飛び込んだ。僕が入ったと同時に、雫が笑顔で振り返る。

雫「いらっしゃいませ・・・えぇっ!!」

僕の姿を見て、雫は目を丸くし、左手で口元を抑えた。雫は動かず、僕も動かなかった。僕の濡れた股間を見つめたまま雫は静止したままだった。ママと緑さんは、一瞬間を置いてからクスクスと笑いだし、我慢できず大きな声で笑った。それでも、雫は僕の顔と股間を交互に見つめた。僕は、股間を両手で押さえて俯く。雫は、目を逸らしてカウンターの奥へ消えた。

ママ「いったいどうしたのぉ?今日は随分と攻めた格好してるわねぇ」

髪をキッチリと分けたママは細い目をより細めて、最初は大声で笑ったものの、直ぐに落ち着いた様子で水割りを作り始めた。赤くてふっくらした唇から笑みがこぼれる。口元のホクロがセクシーなママは、いつも花魁の様な赤い着物を着ている。緑さんは、客の様にカウンター席に肘を付いて酒を飲んでいたが、僕の異様な姿に興味を持ったのか、ニヤニヤしながら近づいてきた。緑さんは、身長は小柄だが、ハーフの様な顔立ちで目がパッチリと大きい。金髪で化粧も濃い。香水の匂いが鼻を突く。

翠さん「あはは、攻めてるってw攻め過ぎでしょいくらなんでもwwそんなキャラじゃないじゃん」

ママ「ストレス溜まるんでしょう。たまにはパーッと自分を解放したいときだってあるんじゃない?」

翠さん「いやいや、だからって本当に解放して来ないでしょ?ねぇ何かあったの?」

ママが緑さんを手招きで呼び、無言の僕を一瞥して、何やら耳打ちをした。緑さんが頷く。僕は、警察を呼ばれるのかと冷や冷やしたが、そうではないらしい。緑さんはママからハンカチを受け取ると、それをソファーに置き、「ここにどうぞ」と僕に座るよう促した。全裸でも良いという事らしい。緑さんが隣に座り、両手で押さえている股間をチラリと見つめ、顔を逸らして「プっ」吹き出した。震える声で「ごめんなさい…」と言っていたが、爆笑寸前の様だった。そこに、目のやり場に困った雫が着替えを済まし、「失礼します」とやってきて、僕の正面に座った。僕も雫も無言で俯いていた。気になって仕方が無い緑さんが口を開いた。

翠さん「あのさー…何でこんなことになってるわけ?」

何かを聞かれる前に、言うべきことが僕にはあった…。

【続】

むっちゃくっさい包茎ちんぽのチンカス食べて 2 8人

むっちゃくっさい包茎ちんぽのチンカス食べて

臭いチンポの汚いチンカス、それを目の前にする女は何を思うのか。こんな卑猥な経験は初めてな女ばかり嫌がり目を逸らすもチラチラ見てしまう、くっさくてたまらないのに嗅いでしまう。そしてチンカスを舐め取り・・・気付けば股間は潤んでいるんじゃないのか?生々しいリアクションが興奮を誘う

AVメーカー:ラハイナ東海
AVレーベル:ベリーベリープラス
発売日:2008/06/14
収録時間:115分
品番:HHHD-139 廃盤

【感想】
チンカスを食べるのがどうとかは興味なし。とにかく包茎を弄繰り回すシーンが多数あって素晴らしい!!
 

1人目 関西弁のギャルが結構強めにを引っ張るw楽しそうで良いですね♪

fdfdhfdhdfol.jpg


2人目 反応があまりない露出度高めの女の子。淡々とやっている…eergzgfdxh.jpg 
3人目 ガリガリお姉さん。やらされてる感が凄いw 
4人目 ぽちゃ娘さん。なかなか反応は良いw
5人目 神降臨キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

この娘、神様だマジで!!!包茎AV史上まれにみる女神の爆誕です!!!!

ltfeee4tgghy6tttrrrr.jpg
8468huuhiuholo;itdy
jbty6.jpg
879yhi8b687.jpg
zfgu.jpg
mtduddtfhi66598526.jpg
5fdghdhfgj.jpg
njnmtn.jpg
yufgh.jpg
rum7jutf.jpg 
もうあとはどうでもいいや…
nuuif45.jpg
ueen9c8ewu9vnu98eru89.jpg 
包茎」を連発する素晴らしいDVDです!! 
むっちゃくっさい包茎ちんぽのチンカス食べて

※動画は「むっちゃくっさい包茎ちんぽのチンカス食べて3」です

FREEDOM ヒストリー ち●こ観察




【過去の人気作品から選り抜きされた作品を、1本にまとめた超オトクなDVDです。】 
ひみつ病院:HB-02/チ●コ診断病棟
ひみつ病院:HB-06/オナニー病棟
フリーダムホスピタル:FH-01/ち●こ診断

全3話収録

このやりとりが最高でしたw↓


女医「さっきの患者さん、立派な包茎でしたね。なかなかいないわよね?」
看護婦「そうですねぇーwあれはちょっと(苦笑)」

gfhhrhtrjhtr.jpg


女医「さっきの方ビロンビロンに伸びちゃってたわよw」
看護婦「こんなになってましたねwww」




包茎手術でどれくらいを切るかを伸ばして見てみる図
フリーダム
 

例えば、M男一匹で旅行へ行くとした場合に…


犯罪を犯さない為に、小説やボイスに吐き出して、欲望を発散するのじゃー!!!!!!!!


今更ですが、紫眼球水槽は、「男性羞恥」「包茎」「CFNM」「オムツ」をテーマにしています。まぁあくまで例えばの話ですが、M男である自分一人でちょっと遠出をしてみるとする。皆様は、自分に置き換えて考えて欲しい。

私が今住んでいる所は、周辺の地方と比較すれば栄えている県に住んでいます。※実際の話w。そんな自分が、一歩県外に出てしまえば(バスや電車などで30分でも他県ならOK)、ほぼ100%自分を知っている人間はいないはずです。万が一、親類や知人友人の類がいたとしても、まず何の連絡もなしに行けば他人の空似と認識されます。その場合、他県を出た瞬間に、私(貴方)は、余所者であり、その県で天涯孤独な人間になります。勿論、自分の住んでいる県に戻れば、家族恋人友人が住んでいるわけですが、他県に関しては一人ぼっちになれる。

ここからは、妄想の話になります。電車で他県に向かうとします。A駅からC駅までは住んでいる県ですが、D駅は隣の県になります。B駅までの私(貴方)は、上下スーツにショルダーバッグの仕事バリバリ―マンとして乗車している。※実際は仕事が出来て無くても、無職でも構いません。C駅を過ぎた辺りで、私(貴方)は、チラリと時計を見て、さっと立ち上がり、トイレに向かいます。※トイレが無いとかは今言わないで、私しまったと思ったから…。そこで私(貴方)は、スーツを脱ぎ晒し、着替えに入ります。黒髪のロングウィッグを被り、赤いフレームの眼鏡をかけます。上半身は、女児向けアニメのキャラクターTシャツをピチピチに着て、ヘソだし、下半身はピチピチのショートパンツに着替えます。そして、D駅に着くや否や先ほどとは反対方向の車両に座ります。周囲の人々は私(貴方)を見てクスクスと笑います。写メを撮ったり、声を掛ける人間もいるかもしれません。ここで重要なのは、①ちょっと頭が弱いふりをする。②逮捕するレベルまでしない。③恥ずかしがらない・・・です。ここでどんな格好になろうが、周りにどう思われようが、この県は、私(貴方)にとって、何の関係もない土地です。写メをSNSに乗せられたとしても、よほど個性的な顔で無い限りばれる可能性は少ないです。せいぜい《あれ?アイツに似てるなぁ。でもアイツは●●県だし》となる(はずw)です。仮名や、ある程度のキャラクター設定は事前に行った方が良いでしょう。チンコをモロに出したりすると逮捕されるので、あくまで頭が弱いふりを装って、勃起した状態や股間を濡らした状態で車内をウロウロして乗客の反応を見てみるなど面白いかもしれません。JK辺りは友達とヒソヒソ話して笑うかもしれません。


1a24afc46b055bd9b9f0832a40f205d453e1cd151437848427.png
他県に到着すればもはや知り合いは誰もいない。フリーダムな状況になります。ピチピチのショートパンツから伸びた毛むくじゃらの足を、見知らぬ土地の人々は蔑んでくれるはずです。股間を勃起させたり、濡らした状態で店舗やレストランに入る。可愛い店員さんや、美形のウエイトレスさんがニヤニヤ若しくはドン引きした表情で私(貴方)を見下す。今の季節であれば、プールも良いですね。ピチピチの海パンを履いて、ウォータースライダーで着水した時に海パンがない!!とかww※全て妄想の中に留めておいてください。

旅行と言えばホテルや民宿へ泊るのも楽しみの一つですね。適当な名前で泊まりましょう。受付でもメチャクチャな発言をしておいて、「変な客が来た」と予め認識させます。部屋に着いたら女性用の下着を置いたり、エロ本の類を机の上や部屋のあちこちに散らかし、PCがあるならお気に入りのエロサイトを開いた状態にし、端っこにビデオカメラを設置して録画開始。夕食を食べに行きます。戻ってくれば素晴らしい映像が見れる事間違いありません。女中集団の反応を満喫できます。温泉にパンツを置き忘れるのも良いかもしれません。その場で無いと騒いでカウンターの女性に相談したり、恥かしいパンツに偽名と電話番号を書いて忘れて帰ったりも良いでしょう。おばちゃんの按摩があれば予約しましょう。オムツを履いた状態で按摩をしてもらえば、興味を持った女性との変態トークも可能です。

B7tkjs3CMAA6tZd.jpg
おっしゃるとおりです!!!!

o064006401358867004966.jpg
まぁどれも妄想に過ぎませんが、一度そんな旅行もしてみたいものです…他にも良いアイディアありますかね?

MURASAKI NO OWARI

17.jpg
13.jpg
34.jpg
32.jpg
20.jpg
9.jpg
tumblr_n75vkp9T1R1rka4sto1_1280.jpg
cfnm_(20).jpgcfnm_(11).jpg
[ 2015/07/28 07:51 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

調教する隣人 #5

生暖かい小便が足元をぐっちょりと濡らし、僕は小刻みに震えた。長身の美女の前で小便を漏らした姿を見られている。あまりの情けなさ位に彼女の顔をまともに見れない。逃げたしたい気持ちでいっぱいだが、さっき受けたビンタが恐ろしくて足が動かない。

「……くせー、チビチン、お前いくつだよ?何小便漏らしてるわけ?キモイ通り越して、マジで哀れなんですけどwクサっ、チビチンの小便マジくっせー!!これからは、私に排泄のお願いしてからするんだぞ?壁が薄いからお前の行動は音だけで分かるからな。それにしても…ふふ。本当に子供みたいだなwところでチビチンは社会人?」

「だ、大学生です」

「へー、じゃあ自由にいつでもどこでも動けるわけだww」

僕は正直に話してしまい後悔した。ちょっと考えて、社会人とでも言っておけば自分の時間も取れたのに…最悪だ。

「チビチン!!お前が一人前の男になれるように、世の中の厳しさを教えてやる。んーじゃあまずは…下のスナック行った事ある?」

1階のスナックは月に3回は行っている。「スナック NANA」は、50代のママと、30代前半のホステス、そして同じ大学の女子が1人バイトをしている。どこにでもある小さなスナックだ。バイトしている女子の名前は、真中雫。大学だけでなく、学科もゼミも同じだ。そして、僕は彼女に惚れている。勿論、雫本人には伝えていない。あくまで仲の良い友人の繋がりで止まっている。雫は、全然ホステスをするタイプの女の子ではない。タレ目でのほほんとしたのんびり屋タイプだ。黒髪にツインテールをしていて、天然が入っている。どちらかと言うとぽっちゃり系で、胸が大きく、全体的にムチムチしている。話し方もゆっくりで一緒にいると、とても落ち着く。母性を感じさせる体型、雰囲気に僕はいつもメロメロになる。しかし、雫に惚れている事を悟られないように、僕はいつもクールを装っていた。

「……2回くらいです」

どんな命令をされるかわからないが、雫の前で恥かしい姿を晒したくない。今まで雫の前でクールに過ごしてきた自分のキャラクターを崩壊されるのだけはどうしても阻止したい。僕は、スナックと関係が無いふりをして逃げようと試みた。小便が冷えて太腿と足元が冷たい…。彼女の、…楓様の返答を待った。

「ふーん。お前、今からその恰好でスナック行って来い。で、真面目な顔して〈すみません!おしっこを漏らしてしまったのでタオルを貸して頂けませんか〉ってタオル借りて、チビチンを拭いて来い。2階で待ってるから、聞こえるくらい大きな声で言えよw2回くらいしか行ってないんだったら、別にどう思われてもいいでしょ?小便だらけのチビチンを見たら皆どう思うだろうねw何か聞かれたら〈お漏らしが治らないんです。オムツが切れるとお漏らししちゃうんです〉って言って、あとは全部〈ママー〉しか言っちゃ駄目!じゃあいってらっしゃーいww」

【続】

133.jpg
121.jpg
454.jpg
372.jpg
23.jpg

調教する隣人 #4


「…一応聞くんだけど、これで起ってるの?」

僕は、口ごもり頭を垂れる。自分の足元を見ると、中途半端に大きくなった包茎のチンコが見える。

「何とか言えよ!露出狂!警察に突き出すぞ。さっきの証拠を持ってww」

さっきの写真だ…
「警察」と言う単語に、心臓の鼓動が速くなる。全身で汗をかき、手足がガクガクと震えだす。
彼女は、僕の反応を楽しんでいるのか、頭上でクスクスと笑い声が聞こえる。
扉は開いたままなので、時折生ぬるい風が吹き込む。惨めな状況にまた泣きそうになる。
突き出されたくない…その思いでカラカラになった喉から声を振り絞った。

「…けけけ、警察は勘弁して下さい、もうしませんから、もうしません…許してくださひぃ…うう」

何と話せばいいのかも考えずに言葉を発した為、訳の分からないことを言ってしまった。
声は震えて、裏返り、おまけに噛んでる。とにかく恥かしい。

「プっ、だせー。けけけってなんだよw笑ってんの?あーあー泣いちゃったぁww
怖いねぇー大変なことになっちゃったねー。ところでさー私の質問に答えてないよね?
私の顔を見上げて、目を見つめながら、ニッコリと可愛い笑顔で答えてね?
お前の糞皮チンポコはそれで起ってるのか?あぁ??」

優しい口調から、ドスの利いた声に早変わりした。僕は震え上がって、慌てて彼女の顔を見つめた。さっき見上げた時は頭がパンク寸前で、まるで顔を認識できなかったが、今は出来る。気絶しそうなくらい美しく、気品あふれる顔立ちだった。どこかの国の王女の様な美貌だ。鋭い切れ長の目は獲物を狙う野獣の様な目つき、色白で小顔、赤くふっくらとした唇、黒髪ストレート。彼女は瞬き一つせずに、僕の顔をじっくりと見下ろしている。僕は、精一杯引きつった笑顔を作って、彼女の目を見つけながらぼそぼそと喋った。

「私のチンコはこれで起っていま…」

次の瞬間、右の壁に吹っ飛んだ。じわじわと頬が腫れていくのが分かる。僕は彼女にビンタされたのだ。壁に頭を打ち付けた。僕は頬を抑えて、泣き出した。屈辱などではなく単純に痛すぎて泣いてしまった。彼女は顔色一つ変えず、頬を摩りながら泣いている僕を静かに見つめた。

「つまんねーんだよ。もっと面白く、自分なりに工夫してやれよ。大人だろ?これからしっかり鍛え上げてやるよ。まぁ最初は私が指導してやるから、ありがたくおもいな。もう一度、私の目を見つめて、笑顔で、《僕ちんの糞皮チンポコはこんなチビチンでもおっきくなってまちゅ♪短小包茎でごめんなちゃい》って廊下に聞こえるくらい大きな声で叫んでご覧。出来ないともう片方の頬もぶっ叩いてアンパンマンになっちゃうよw」

急いで立ち上がった。もう迷っている時間は無い。恥よりもビンタの方が100倍も嫌だ。僕は、彼女の前に再び立ち、泣いて真っ赤になった目を細めて、さっき以上の笑顔を作った。

「僕ちんの糞皮チンポコはこんなチビチンでもおっきくなってまちゅ♪短小包茎でごめんなちゃい!!」

彼女は吹き出して笑った。お腹を抱えて目に涙を浮かべて散々笑った。僕は赤面し、気をつけの姿勢で彼女の前に立った。彼女に言われずとも、股間は隠さない事を覚えた。

「本当にやるとは思わなかったよwいやー、お前マジで面白いわ。隣りにこんな面白い奴住んでるとかw超ラッキー。そういえば自己紹介してなかったな。私は衣川楓。27歳、元自衛官だ。今日から隣で暮らすことになるからよろしくな。そして、今日からお前の上司で、お前は私の奴隷だ。私の事は、楓様と呼ぶように。返事は全て「はい、楓様!」だ。たまに呼び方を変えたりもするからな。お前の名前は聞かなくてもいい。…そうだなーチビチンとでも呼んでおくかwwちゃんとお店に行って表札作って、明日までに付けとけよwちゃんと私が確認するから。一人称はいつでも僕ちん。お前の部屋の鍵は私が預かる。トイレやオナニー、外出は全て私に届け出る。ちなみに私は、店を経営してるからほとんど家にいる。たっぷり遊んでやるから楽しみにしてろよw少しでも刃向うような真似をしたら、金玉を両方潰してから、警察に突き出すからなwどうだ、わかったか?……ん?あーあー」

ジョロジョロと流れ出た黄色い液体は僕の太腿を濡らし、足元に異臭を放つ水溜りを作った。この失禁は、今後の生活と人生に絶望した僕の届かない無意味な叫びでしかない…。

【続】

28.jpg
518-3.jpg
1-1.jpg
266.jpg
510-2.jpg

ベリーベリー通信 包茎・金玉縛り 強制皮中射精でイカされちゃった

包茎・金玉縛り

 包茎チンポを弄ぶ女子校生たち!の先・キンタマを縛って弄ぶ。洗濯バサミで引っ張り、クリップで挟み…。

AVメーカー:ラハイナ東海
AVレーベル:ベリーベリープラス
発売日:2009/08/15
収録時間:110分
品番:HHHD-204

【感想】
とても素晴らしい作品でした。数ある包茎作品でもこれはランキング上位間違いありません。殿堂入り確定です。

まず、いきなり1人目のJKが可愛い♪
内山理名さんや深田恭子さんを彷彿とさせる美少女ちゃんです♪

726-2.jpg
台本通りなんだろうけど「私、包茎大好き~♪」淫語を連発してくれるwwwこちらに視線を向けながら楽しそうにを伸ばしたりして遊んでくれます。こんなJK女王様もGOODですねw
726-1.jpg


2人目は、目が小さいロリっぽいJKです。この娘もなかなか可愛い♪「すっごい伸びる~♪」とこちらも楽しそうwwの先端に洗濯ばさみを付けて、引っ張って遊ぶwwされてみたいですねぇ~♪
726-3.jpg
726-4.jpg
726-5.jpg


3人目は、ちょっとJKは厳しいけど…まぁ綺麗なお姉さんがJKの恰好をしていると思えば。包茎は見た事無いとかしらばっくれて、「見せてくれるんですか?早く見たーい」と大騒ぎ♪真剣にをいじくり、分厚いの中に指を入れて遊びますww羨ましすぎるぜ……。
726-6.jpg
726-7.jpg
726-8.jpg

 それだけでは終わらず、の先端を輪ゴムで結びつけるww巾着ですねwwこの皮を思い切り上に伸ばしているシーンは、本当に感動ですねw
726-9.jpg

726-10.jpg

輪ゴムを真剣な面持ちで結んでいきます。画像では、ありませんが巾着の包茎をフェラするシーンは圧巻ですw

※ちなみに4人目は100%おばさんにしか見えないケバイJKが出てきます。CMだと思って下さいw

包茎・金玉縛り

ラハイナ東海

調教する隣人 #3


『ひぃ』

僕は情けない声を出し、頭を抱えて、その場にしゃがみ込んだ。例えるなら、逃げ出した捕虜が見つかった状況である。頭を両手で抱えた為、僕の恥かしい包茎チンコが股の間から食み出ている。慌てて右手で股間を隠すが、今度は猿が謝っている様な滑稽な姿になった。恥かしさから身体が熱くなっていたが、少し冷静になると自分の置かれている状況に絶望してきた。今日初めて出会ってから、オナニーを見られて(…あれは事故ではなく、意図的にやったけど)、全裸を見られている。心臓の都道が早まり、全身で汗を掻く。ガクガクと震えだす。

『もう何も言わずに帰ってくれ…』

顔を伏せたまま、しゃがんだ状態をキープする。確実に僕の前に彼女は立っているが、何の気配も声も無い。ただ、扉が開いている事は確かだし、おそらく彼女ダンゴムシの様に丸まった僕の姿を見つめているに違いなかった。足が痛い、もう限界だ。その時、先の尖った黒いパンプスが僕のおでこを思い切り蹴りあげた。僕は、万歳をした状態で部屋の方向に吹っ飛び、尻餅を付いた。あまりの痛さとしゃがんでいた緊張とで、身体がつってしまった。僕は足をM字に開き、赤ちゃんがオムツを交換してもらうようなポーズでひっくり返った。足を閉じたいが、股の筋肉が攣って動かない。

玄関を見ると、隣人が巨大なシルエットとなって立ちはだかっている。廊下の蛍光灯が眩しくて、表情が見えない。彼女は先ほどと同じスーツ姿らしく、足を肩幅まで開き、腕を組んで僕の情けない姿を静かに見下ろしている。鋭い切れ長の目だけが光って見える。鋭い眼光は、僕の全身を見つめている。外で見た姿より、背が高く見える。180㎝は、間違いなくあるだろう。ヒールの低いパンプスを履いているので、彼女自身が長身なのだ。僕は、恐怖を感じた。今まで女性が恐ろしいなんて思った事も無かった。しかし、この圧倒的な威圧感、存在感に僕は完全に怯え、委縮している。足が動くようになり、僕は部屋へ逃げ込もうと立ち上がった。彼女に背を向けたその時だった…。

「動くんじゃない、止まれ!私の前で気をつけしろ!」

ややドスを聞かせた声で怒鳴りつけられ、僕は彼女に背を向けた状態で気をつけをした。女性に怒鳴られたことが無い僕は、思わず涙目になってしまった。涙を拭きたいが気をつけの姿勢を崩せない。振り向く勇気が無く、部屋の方向を向いたまま震えていると、後ろから檄が飛んだ。

「馬鹿野郎!何やってるんだ?私の前で気をつけをしろと言ったんだ!」

廊下に響いても関係が無い。僕は、慌てて振り向き、彼女の前で気をつけの姿勢を取った。涙を流し、鼻を啜った。僕の視線の高さは、彼女の丁度顎の位置だった。恐る恐る彼女の顔を見上げると、彼女は今にも吹き出しそうな表情で僕を見下ろし、ニヤニヤと笑っている。彼女はしゃがみ込み、涙を流して震えている僕の顔を覗き込んでニヤリと笑った。それから視線を僕の股間に落とし、真顔で首を軽く傾げた。

「なにコレ?ちっちゃwwお前って小学生?中学生?子供ちんちんじゃーん」

顔が紅潮していくのがわかる。恥かしいという気持ちとは反対に僕の包茎チンコは勃起してしまった。彼女がその変化に気づかないはずかなかった…。

【続】

250.jpg
241.jpg
64-6.jpg
65-2.jpg
hgjgjjgj.jpg

CFNMの話 その43

qaijuhygtfrdet4rutfyguhu.jpg
104、誕生会包茎を笑われる
小3の時に、同じクラスの仲のよい人同士で誕生日会をやってた。オレも自分の誕生日会に何人か呼んだり、他の人から呼ばれたりしてた。ある女子の誕生日会に呼ばれたのでプレゼントを持って行ってみたら、呼ばれたのはオレ以外はみんな女子だった。その日誕生日だった女子を皆で祝い、誕生日会は盛り上がっていった。色々なゲームをやったりしたんだけど、最後に女子たちが「○○ちゃんへのプレゼント〜」と言ってオレのズボンとパンツを下ろした。オレは突然のことでびっくりして何もできなかった。その日誕生日だった女子は「へぇ〜。△△クンのおちんちんってこうなってるんだぁ。」と言い、じっくり見て、それから手でオレのちんちんを握ったり、タマタマを触ったりした。他の女子たちも「私にも触らせて。」と言って触ってきた。恥ずかしかったけど、怖さが先にたって何もできななかった。実は、女子の間で「おとなしい男子を一人だけ誕生日会に呼んでおちんちんを弄ぶ。」というのが流行ってたらしい。あとで知ったことだけど、オレ以外にも何人か同じ目にあわされてた。俺の通ってた小学校の身体測定は、男子は全裸でやらないといけなかった。小六の時保健室まではブリーフ一丁で、それだけでも恥ずかしいのに、保健室の中でパンツ脱げとか言われて全裸になった。なのに、保健室には保健委員の記録の女子もいた分けで、しかもそいつはクラスの女子二人だった。その日は寒い日で、ちんちんはかなり縮んでいた。男子は皆手で前抑えてたけど、身長計る時はきおつけさせられて、隣にクラスの女子がいる状態でちんちん丸出しになった。俺は名簿最後で、身長計っていた。そしたら女子が保健室に勝手に入ってきて、俺のちんちんが公になった。俺は思わず手でちんちん隠したら、保健の奴が「きおつけしないと身長計れないよ」とか言って来て、恥ずかしかった。計り終わって、女子の居るとこの隣に置いてあるブリーフ取ろうとして、片手離したら、指の間からちんちん見えたらしく「○○、見えてるよ」とか言われて女子は全員笑っていて、屈辱的だった。

105、JCにちんこを罵倒され、笑われる
①中2のときに廊下で女子2人と話していたら後ろから友人にズボンとパンツを降ろされた。その時は「キャーッ」と言われただけだったが、後日「○○君のってちっちゃいんだねwww」「小5の弟並www」と言われとても興奮した。それから一週間後、よそのクラスの女子もあわせて6人に押さえつけられパンツを下ろされ「ちっちゃww」「これってホーケーでしょwww」などと嘲笑されながら皮を引っ張られたり弄られた。興奮して勃起したら「なにコレ、グロいwww」「大きくなったのに被ってるwww」などと言われとても嬉かった。今でも思い出してオナネタにしてる。

②俺の通った中学は1年生だけ男女一緒だった。準備運動の時に女子の前に出てやることになったんだが視線が気になって勃起しそうになったが我慢した。そのあと女子達に「○○君のってちっちゃいね」「全然膨らんでなかったよ」などと言われ嘲笑された。「そんなことないよ」と反論したら、その場で押さえつけられてパンツを下ろされた。そして「やっぱりちっちゃ〜い」「毛の方が長いね」「チョーホーケーじゃん」と言われ恥ずかしかったが興奮した③中1の時に先輩(女)3人に押さえつけられパンツを脱がされた。同級生の女子の前で縮み上がった包茎チンポを晒すハメになりとても恥ずかしかった。それ以来その女子にはことあるごとに「おちんちんが子供のままのクセにwww」「文句があるなら剥けてから言いなさいよwww」などと言われるようになりとても嬉しかった

106、ブス3人組にチンコを見られる
6年生の夏休みに、市の水泳大会に出る選手を集めての特訓があった。俺のクラスからは男子は俺だけ、女子は3人いたけど3人ともブスで落ちこぼれで、そのうち一人はデブだった。女子にだけ更衣室があって、男子は自分の教室で着替えていた。特訓はハードで、中には泣きながら泳いでいる子もいるぐらいだった。俺はスイミングで慣れていたけど、それでも特訓が終わったときは疲れていた。で、教室に帰ろうとするとブス3人が絡んできた。3人共俺よりも背が高くて、デブは俺の倍ぐらいの体重があったと思う。俺は怖くなって逃げたけど、慌ててしまって誰もいない自分の教室へ逃げ込んでしまった。ブスも俺の後を追って、走って教室に入ってきた。そのとき俺は学校のスクール水着ではなくて、履きなれたスイミングの競パンだった。ちょっと暴れるだけでチンコがはみ出てしまうようなきわどいカットの小さいサイズのだった。俺はパニックになっていたのでブスに囲まれても石のように固まってしまって、動けなかった。「なに逃げてんだ!」「生意気なんだよ!」「ぶっ飛ばされたいのか!」と口々に脅されて、俺はますます石のように固まった。この後は何があったのかあまり記憶がなくて、次に覚えているのが俺が仰向けに倒されてから。特訓で疲れている上にデブに乗られて苦しい状態で、ビンタとかされていた。「ちっちゃい水着」「脱がしちゃえ」と言われて、俺は力の限り抵抗した。プライドが高い俺は女子に脱がされるぐらいなら死んだほうがましとさえ思っていた。でもそれも長くは続かなかった。いきなりゴーンと急所を蹴られた。俺は抵抗する気もなくなって、激痛に絶えるだけだった。「さっさと脱がしちゃおう」俺は完全に参ってしまって何の抵抗できなくなった。長い間かかって競パンの紐を解かれた。そして一気に下ろされた。キャーといいながらも指で弾かれる感覚があった。記憶にあるのがこのぐらい。後はどうなったのか何も覚えていない。クラスの女子からプリントした写真を見せられた。「これ見てよ。○○君のモロに写ってる。でも寒さで縮まってんじゃんw」「包茎」なんだねww」「キンタマも丸まってるじゃんww」←これで他の女子も爆笑してた。とにかく悔しい思い出ですよ・・
女子マネージャー達は僕らのおち◎ちんを見て笑うんだ

CFNMの話 その42

jhgytfrdesw3sedrty7gy.jpg
103、JSの集団に勃起チンコをニヤニヤ見られる
季節外れな話ですが冬場の成功談。ジッパーが壊れてしまって、一度閉めてしまうと、開けようとしてもツマミがスライドするだけで開かなくなってしまうジャンパーを着込んで出発。このジャンパーはかなり特殊なコツを使わない限りジッパーは直りません。奥まった場所にある公園で数人のJSを発見。ほとんど人通りがないような場所です。絶好の条件。JSは5〜6年生っぽい子が3人と、3〜4年生っぽい子が一人で、みんなそれなりに可愛い子達でした。わざとらしくジッパーをカチャカチャさせてから、困った演技をして少し注意をひきます。おもむろに彼女達に近づいて「ジャンパーのチャックが開かなくて困ってるんだけど、開けてもらえないかな?」と頼んでみると、あっさりと引き受けてもらえました。もちろんPは既に出しているんですが、ジャンパーの裾で隠れ気味になっているので彼女達はまだ気がついていません。「私がやってみる」と一人の子がジッパーをカチャカチャやり始めたんですが、彼女はすぐにPに気がついたようで、顔がニヤけてきています。やがて周りの子達も気がついてニヤニヤし始めます。これはかなり好感触。

「私もやってみる」「私もやってみる」と次々にチャレンジ。最初は少し遠慮がちにPを見ていたのに、次第に露骨に凝視するようになってきました。「悲惨だね〜」「可哀想だね〜」などと口々に言ってるんですが、ジッパーが壊れている事を言っているように見せかけて、本当はPが出てしまっている事を言っているんでしょう。彼女達は、僕がPをわざと露出させているのではなくて、ズボンのチャックを閉め忘れているのに気づいていないんだと信じているようです。願ってもない展開です。

その内に一人の子が、僕が自分のPに気づいてしまうのを警戒したのか、
「ちょっと見えにくいなぁ」とか言いながら頭を動かし、「ここからこうやって見た方がやりやすい」と、自分の頭を僕の腹の辺りに押し付けるような格好になりました。どうやら頭でPを隠そうという魂胆のようです。興奮した彼女の息がPにかかります。そうやってPのすぐ上に彼女の顔がある事に興奮し、PはFB。これで僕が自分のPが出ている事に気がつかないだろうと思ったのか、他の子達もPの周りにしゃがみ込んで凝視しつつ「なかなか直らないね〜」などと言い合いながら、Pと僕の顔を交互に見比べてニヤニヤしています。

自分達がニヤニヤしてるのが不自然である事に途中で気づいたようだけど、それでもニヤニヤは止まらず、それどころか笑い始める子も出る始末で、
「おかしいなぁ〜。なんで笑っちゃうんだろう」と言ったりして。その内に向こうの方から、JCらしい子が2人こっちに向かって歩いてきました。どうやらJS達の内の一人の子の姉と、その友達だったようで、1人のJS「ちょっとちょっと〜」とJC達のところへ走っていきました。これはまずい展開になりそうだから逃げなければと思ったんですが、JSとJCは向こうの方で何やらコソコソと話し合っています。話を聞き終わってこっちを向いたJC2人の顔はニヤけ気味でした。これは大丈夫そうだという事で、そのまま続行。新たにJC2人を加えて、全部で6人の子が僕のFBしたPをジロジロ見ながらニヤニヤしています。あまりの興奮にPの先からはガ○ン汁がダラダラ垂れまくっています。

おもむろにJCの1人が携帯を取り出したので「顔を撮られるとまずい」と少し緊張したんですが、「服の事に詳しい友達がいるから、写メを送ってアドバイスしてもらおう」と言い出したので、そのまま撮影させる事に。
ジッパー周辺を撮るふりをして明らかにPを撮影しまくっています。彼女達は完全に安心しているのか「大きいね」「すごいね」などと、明らかにジッパーとは関係のない事を言い合ったりし始めました。ひとしきり撮影してから、やはりJCの発案で「こうした方がやりやすい」と、ジャンパーの裾を引っ張ってPを僕の視界から完全に隠します。Pの周りに集まっていた女の子達はさらにPとの距離を縮めます。あまりにも夢のような状況なので、もはやPは爆発寸前。いっそこのままオナニーしてしまおうかとも思ったのですが、さすがにそれはまずいだろうとグッと我慢して「ありがとう。直らないようだから自分でどうにかするよ」と礼を言ってバイバイ。彼女達は「え〜・・・そうですか」と残念そうな顔を見せたので、あのままオナニーしてイッてしまえば良かったかなと、それが少し残念ですが、彼女達の最高のニヤけ顔は今でも脳裏に焼きついています。
ツボミの女王様 -迷いこんだM男-
変態マゾカウンター
プロフィール

紫眼球水槽

Author:紫眼球水槽
CFNM、CMNF、羞恥、屈辱、SM、いじめに魅せられた紫眼球水槽です。体験談、経験談、お勧めのアダルト商品や書籍、欲望のままに綴った自作小説を公開させて頂きます。どうぞゆっくりお楽しみください♪

※本サイトは、18歳未満のアクセスを固く禁じております。
※体験談、画像、GIF、動画に著作がある場合は、お手数ですがご連絡いただきますよう宜しくお願い致します。早急に削除いたします。

紫眼球水槽作品集
社畜奴隷 調教残業奴隷転落綺譚 後編ママと内緒の調教メール。調教する隣人4調教する隣人3包茎皮伸ばし調教メール ボイス編調教する隣人2調教する隣人1奴隷転落綺譚 前編包茎鬼畜遊戯-第2章 戯曲-包茎鬼畜遊戯-第1章-包茎皮伸ばしメール調教物語女王様の包茎ち○ぽ言葉責め!
紫眼球水槽バナー
紫眼球水槽のCFNM・マゾヒスト・露出狂研究所 紫眼球水槽の公式HP 紫眼球水槽の応援ページ 千姫のTwitter 鳴神月りあさんのTwitter 紫眼球水槽のグッズ販売
M男向けGIF集
M女向けGIF集
49ead0c8b3a4387c15f18cb799e3b706.gif
センズリ鑑賞動画
お気に入りサイト様
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
タグ

CFNM 女王様 罵倒 手コキ 嘲笑 JK ギャル 顔面騎乗 強制オナニー 言葉責め 圧迫 踏みつけ おばさん いじめ 包茎 熟女 クンニ 長身 羞恥 アナル 爆笑 センズリ 蹴り フェラ ブーツ ォシッコ 聖水 屈辱 爆乳 JC  足コキ 美脚 ビンタ 格闘技 短小 女装 淫語 店員 金蹴り 看護婦 トイレ 露出 JS  ぺ二バン 露出狂 温泉 立ちション 酔っぱらい女  オムツ OL 赤ちゃんプレイ 授乳 浣腸 JD お漏らし ママ 巨尻 寝取られ 臭い 奴隷 強制ホモ 部活 ぽっちゃり おっぱい 電車 蝋燭 マッサージ師 水着 女子大生 女子高生 写メ マッサージ 剃毛 プール 銭湯 金玉 電気あんま ヤンキー 集団 女教師 お母さん ペニバン バス 清掃員 巨根 コスプレ 調教 M女 失禁 外国人 お尻ペンペン 素人 バイブ 同級生  パート ヒール お姉さん M男 義母 コンビニ店員 レズ M女 OL 灰皿 メイド ナース パイパン カップル奴隷 足舐め 排泄 後輩 チンカス 動物真似 アロマ企画 セールスレディ 芸能人似  首絞め バイト 筋肉 オナニー キャバ嬢 NTR 野外 Jk 緊縛 パンチ 子供 茶髪 竹刀 カップル 土下座 ネカフェ ジョギング レザー 水責め 同僚 黄金 ジャージ 童貞 巨乳 マザコン フリーダム 漫画喫茶 幼児プレイ 裸踊り 先生 ペ二バン 乳首 食糞 飲尿 尿道 デブ 乳首責め 母親 携帯 ウンチ 撮影 69 咀嚼 電気按摩 キス 匂い ハード 早漏 五十嵐ゆい 首輪 ぺニバン ボクシング コンビニ 散歩  飲み会 ぶっかけ アナル舐め 女の子 格闘  先輩 中国人 パンスト 電気アンマ クラスメイト アカスリ  貞操帯  風呂 ホテル スナック スパンキング 感想 婦警 ウンコ メス化 宗教勧誘 ニューハーフ 肉体改造 人間便器 女子 SEX 女看守 射精 ブルマー マッサージ女性 観光地 バスガイド おばあちゃん 公開排泄  拡張 排泄公開 ディルド アナルフィスト CMNF 公園 オムニバス ヌードデッサン ホモプレイ フードクラッシュ ユニフォーム テニス ヨダレ ふたなり レギンス 漫画 人間灰皿 祭り ナンパ タイツ 病院 デッサン 宅配 アダルトショップ 運転手 うんこ スーツ ロリ 年下 射精管理 喫煙 大槻ひびき お仕置き 旅館 写真 警備員 介護士 肛門 屋外  泌尿器科 SM 検尿 受付 喫茶店 愛音ゆり パイパン看護婦 NTR ラブホテル グロ 拷問 介護 赤ちゃん 鷹宮りょう 田舎 酔っぱらい女性 おばちゃん 専門学生 検事 改造 母乳 夢野あいだ 事務員 保健室 友達 海外 モデル ブス 満喫 フェラチオ 笑顔 誕生会 ニヤニヤ マクドナルド ばばあ オナホール 障●者 ホームレス 客引き ホモ 男女兼用 隣人 レジの店員 女将 JS 中国 親子連れ JK 部下 公園散歩 レジ店員 ネイルサロン 計測 チャット 伯母 不良  エレベーターガール スポーツ用品店 浴衣 女子マネ パンティ 女子社員 水泳部 マンション 試着室 歯医者 妻の友達 女上司 抱っこ 上司 看護師 おなら 学生 ボンテージ 訪問販売 ブーツ舐め 煙草 監禁 脚コキ 知り合い ネット ドン引き 手袋 失神 風俗嬢  少女  コーチ 失笑 ファーストフード店 おむつ  掃除のおばちゃん  奥様 公衆トイレ オナクラ ミニスカート パンチラ ウエイトレス 巨漢 居酒屋 水泳  トイレットペーパー カラオケ 脱糞 精子 乗馬 ジム 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR