FC2ブログ

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

CFNM、CMNF、SM、屈辱、羞恥、同性いじめ等の作品紹介、体験談、オリジナル小説を公開しています。

15、戦後の靴磨きと夜の女たち

DHCmeWjXoAAqPk3_R.jpg 
私も含め、年を重ねるごとに戦争体験者は減り、それと共に戦時中の生活や悲惨さを後世に語り継ぐ方も少なくなっています。敗戦後の街角には靴磨きの姿も多くみられたようです。「靴磨き」と聞くと何となく貧しい少年をイメージしがちですが、天野氏が見かけた「靴磨き」は、れっきとした成人男性だったようです。しかも、つい昨日まで大日本帝国陸軍軍人で、付属物いっさいを取り外していても、着ている服は誰が見ても日本の陸軍軍服でした。聖戦を戦った聖なる神兵のシンボルともいえる軍服を着て、街頭公衆の面前で、米兵に操(みさお)を売る夜の女の足元にひざまづいてその靴を磨く。寝取られ、他国に負けたい願望のM男さんにはたまらない展開かも知れません。天野氏は下記のように語っています。
DHClxccWsAAF5uf_R.jpg 
衝撃的であったのは、アメリカ兵とこれ見よがしの腕組みをした夜の女が、腕組みのままヌッと片足突き出し、足台に載せ、靴を磨かせている光景であった。靴磨きのオッサンは、這いつくばるようにして磨いている。女は立ったまま足を突き出し、そこは見もせず腕組みし合ったヤンキーと何やらにわか仕込みのパングリッシュ(戦後日本の売春婦が使った英語)を駆使して、淫らなおしゃべりに笑い声をたてている。どちらも、チューインガムをくちゃくちゃ噛みながら、ふざけるようにしなだれかかったり、ヤンキーはそれを突き返したり、終いには人前もかまわずディープキスを交わすのである。足元では、自動靴磨き器同様に無視されたオッサンが、慣れぬ武骨な手つきで靴の前から踵(かかと)の方へ、スカートの股の間へ首でも差し入れんばかりにして仕事に励んでいる。【中略】女は、昨日までは…降るアメリカに袖は濡らさじ…を信条としていた、操堅固なはずの大和撫子である。それが、あろうことか、不倶戴天の敵ともいうべき鬼畜米兵にこれ見よがしに媚びを売り、しかもキスしながら日本軍人に靴を磨かせる…ちょうど、姦通せる妻や娘が相手の男と公然とおおっぴらにキスしながら夫に靴を磨かせる、といったこと以上に衝撃的情景と言わねばならぬ。ある異端者の随想録Ⅰ 女主人の鞍 15、戦後の靴磨きと夜の女たち

勝者に大切な妻や娘を奪われながらも、文句の一つも言えずに屈辱的な仕打ちを受けなければならないというのは辛いものです。とくにプライドの高い軍人となれば、なおさらだと思います。米兵だけではなく、米兵に媚びを売る売春婦にまで見下される状況はよほど辛かったはずです。屈辱で怒りの炎を心の中でメラメラと燃やす軍人がいる一方で、奪われる快感に興奮しながら懸命に靴を磨いた天野氏のようなマゾヒストも中にはいたかもしれません。
ペニス奴隷哀歌2

14、股くぐり

天野氏は、最上級の五年生(十六、七歳)の頃に、一年生(十二,三歳)に負かされたいという願望があったようです。誰もいない講堂(今でいう体育館のようなものでしょうか)に忍び込み、一年生の坐る中央ベンチの列の下に身体を潜り込ませたと言います。天野氏の妄想は下記。
今は誰もいないが、本来は、こうして椅子の下に仰向いて潜り込んだ私の顔の上には、左右前後を、居ながられるように一年生の可愛い尻々々が私を窒息させる屋根のように連なっているはずであった。そして、ベンチの下を見渡せば、彼らの素足が林のように交錯し、その脚々の肉の檻が私を地下牢のように幽閉しているはずであった。ある異端者の随想録Ⅰ 女主人の鞍 14、股くぐり
最近では、ノンケなのにホモプレイを強制されたり、寝取られた相手のチンコをしゃぶらされたり、ドSカップルの男性に虐められて興奮したり、男の娘のチンコをしゃぶるといった作品も多く出ています。男性の女性化のような感覚でしょうか。自分が太刀打ちできない男性は、女王様のように崇拝すべき存在であると思ってしまうのかもしれません。女性に痛めつけられる以上に屈辱的です。興味はありますがフェラや顔射されるのはちょっと自信がないですね(;・∀・)作品として各分には全然問題ないですけどw近々そういう内容もありかなぁ何て思っています。
『SISSYALACARTE』~寝取られ男の娘、貞操帯管理メス化調教~

13、牧女に踏まれて

天野氏が生まれた軍国時代、小説は、軟弱な女子供が読むものだと言われていたそうです。特に恋愛小説の類は、岩波文庫でも駄目だったとか。そんな時代にSMなんて用語は存在せず、雑誌もありませんでした。しかし、古本屋や夜店の屋台で売られる怪し気な犯罪実録、猟奇事件は売っていたようで、天野氏はその中でも谷崎潤一郎や江戸川乱歩を見つ出しては、親や兄弟に見つからないようにこそこそと読みふけったようです。今でこそ映画化やドラマ化され、若い男女が平然と読んでいますが、当時は手に入れるのもやっとのようです。タイトルの「牧女」とはゲーテの短い詩です。

知る人もなくうなだれて
牧場に咲いたすみれひともと
…………
ああ、けれど娘は気もとめず
通り過ぎゆくその足に
踏みにじられたあわれなすみれ
すみれはうち伏し、息絶えつつも
心うれしく
死ぬるも喜び
あの人の
足に踏まれて
その足もとに
その足もとに
死ぬるこの身は
(手塚富雄訳)

天野氏が、この詩を発見した時、これは谷崎潤一郎の人に言えない異常な欲情の世界だと思ったそうです。あの有名なゲーテにこんなマゾヒストな一面があるとは思いませんでした。すみれになりたがったゲーテと同様に天野氏は、女学生たちが、通りすがりに踏みつけていった石ころを遠くで見定めて、それをあとでそっと拾ってポケットに入れ、夜、床の中で、その石ころを自分の額の上に載せて、妄想しながら射精したというのでレベルが違いますwVSサドお姉さん~チ○ポ踏みつけられて射精を我慢できれば勝ち~ワンコインプライス

12、ふるさとの穴

「社会契約論」「エミール」「人間不平等起源論」で著名な哲学者であるジャン=ジャック・ルソーは、幼時、預けられた家の娘にぶたれて不思議な快感を覚え、その食べ滓の皿の残り物を好んで盗み食いしたと言います。ルソーが子供のころ、牧師のランベルシエ嬢に預けられました。ランベルシエ嬢はルソーに優しく、ルソーにとって母親のような存在だったそうです。ある日、ランベルシエ嬢の櫛が壊されてたという事件がありました。櫛があった場所がルソー以外の人が出入りしていない部屋の中であり、みんながルソーを疑いました。母親のような存在であったランベルシエ嬢もルソーを疑いましたが、ルソーは無罪であると主張したそうです。この時に折檻を受けたことでルソーはマゾヒストに目覚めました。

冤罪で収監された刑務所がドS女看守だらけだった

また、ご存知のようにルソーは露出狂で若い女性にお尻を見せるのが好きでした。水汲みをしている若い女性たちの前に現れ、目の前でズボンをずり下げ、チンコとお尻を丸出しにした格好で踊りだしました。若い男達に取り押さえられた時には、女の子たちがお尻を叩いてくれたと言ったそうです。かなりのマゾヒストかと思いきや、一方で少年時代に強カン未遂も起こし、知的障害者に性的虐待を行い、妊娠させたあげくに捨てるといったサディスティックな面も持ち合わせていたようです。

ルソーの話と同様に天野氏も幼い頃の経験を語っていました。少し長いので省略します。

グラウンドの片隅の手洗い場に、幼い私は立っていた。女の子の一人が、遊びを切りあげてきて、すぐ前の蛇口でうがいをした。(中略)誰に教わるでもなく、私は両手を揃え、欣求するように前に差し出した。両手はちょうど水受けのような程よい凹みをつくっていた。(中略)吐き水は、私の差し出した掌の水受けに、まともに吐き捨てられる形になった。女の子は、意表をつかれ、怪訝な面持ちで、私の顔を見た。その瞳は、”どういうつもりなの?”とでも言いたげな、詰問の意味を込め、きつい色を帯びてこちらを凝視する。私は、カッと体がほてるのを感じた。何をどう意識したのでもない、相手の視線に追い詰められ、恥ずかしさに顔を赤らめ、ただ本能の命ずるまま、掌の泡粒のまじった生暖かいうがい水を一気に飲み干したのである。女の子は、あきれたように目を見開いたが、それからすぐに、ウフッと小さく肩で笑った。(後略)
素晴らしい体験です。幼稚園児の頃にこんな思い出があるなんて、マゾに目覚めるに決まってますね。やはり天野氏にはマゾヒストとしての天賦の才能があったに違いありません。

11、鞭のいろいろ

IMG_20170523_201432_R.jpg 
プライドの高いローマの貴婦人が、夫に「あの奴隷を磔にしてよ」と言いました。その奴隷は失敗をしたわけでも反発したわけでもありません。夫は「何故だ。奴が何をしたというのだ。…何しろ人間の生命の問題だから、迫かずに念を入れよう」と穏やかに言いました。何か不都合があれば罰を与えるのは当然だが、何も過ちを犯してないのであれば奴隷といえども人間なので痛めつけるのは話を聞いてからだと言うわけです。その夫に対して、

戯けたことを!じゃ、奴隷は人間なの?奴が何もしてなくたって、命令は実行させるわ。妾(あたし)はそう望むから、そう命令しているの。理由なんか要らない、妾の意志がその代わりをするわ。

貴婦人からすれば、奴隷が何をしようがしてまいが関係なく、痛めつけたいときに痛めつけていいと言うわけです。そもそも奴隷は人間ではなく、知能レベルが限りなく人間に近い動物であり家畜であると言いたいわけです。まさに女王様の発想ですね。

IMG_20170613_170624.jpg 

チェーホフが、日露戦争によって日本領となる直前の樺太の、囚人や流刑移民の生活をレポートした本があります。その本の記録の中でには鞭刑の衝撃的な内容が記されていたと天野氏は語っています。

チェーホフによると、(中略)いったん鞭刑になると、その威力と恐怖は凄まじいものとなる。チェーホフ自身、鞭刑の執行をドウエというところで見ている。一輪手押し車にプロホロフという囚人を鎖でつなぎ、鞭刑九十回というのだから凄い。痙攣と悲鳴が連続する。五回目ごとに鞭打ちの個所を変え、三十秒休憩する。休憩を挟み、打ち場所を多少変えたにしても、九十回打たれるのは人間の耐久力をはるかに超えたものだろう。ところが看護兵は言う。「罰を見るのが好きでがすよ」。満足しきって「いい気持ちだ!」と。某看守長は刑の執行に口笛を吹き、五回、十回と鞭打ってはどこかへ行き、帰ってきてはまた残りを鞭打つということであった。

私はSMで鞭を受けたことは実は一回もなく、スパンキング経験しかないので何とも言えないが、何かの漫画か雑誌かで『象も一撃で気絶する鞭』があると聞いたことがあります。本当かどうか定かではありませんが、鞭も様々な種類があります。日常生活で見かけるベルトや縄跳びなんかも一種の鞭のようなものですね。いつか鞭で思い切り叩かれてみたいものです(´・ω・`)
絶頂
北川プロ

10、チベリウスの小魚

拷問によるチxポ矯正 —女尊男卑国家における露出狂対策法—
彼(チベリウス)は、年端もゆかぬ子供たちを、自分が浴場で泳ぐ時、両脚の間で遊ぶように仕込ませた。これを彼は「小魚」と呼んで、舌や歯で触らせ、また、少し育ってきたが乳離れはしていない子供たちが母親の乳房を吸うように、自分の陰茎を吸わせたのである。『十二皇帝伝/スエトニウス』
今では考えられないような行為ですが、奴隷制社会であった古代ローマでは男性も女性も富と権力のある人間は平然と行っていたようです。チベリウスの配偶者ユリアも同様の行為を行っていたのではないかと天野氏は推測しています。ユリアは結婚をしても愛人を作る女性(淫婦)だった為、それ相応の行為は確かにしていそうです。画像がないのが非常に残念なのですが、沼正三氏の文章の中にパウル・ワルター・スチュックス筆『浴奴』という風俗画がカットされていたようです。
湯上りらしい全裸の女が、大股開きにストゥールに腰掛けている。その正面に、奴隷とおぼしい色黒の男が畏まって、女の差し伸べた右脚の膝頭奥に自分の右腕上膊部を当てがい、左手の掌と指は女の脚の内股深く、それぞれにマッサージの奉仕を行っている場面である。
この風俗画の奴隷は、膝から下が無いようで、先天的なものなのか拷問で切り落とされたものなのかは不明。その奴隷が全裸の女性に使われているという設定はマゾヒストとしては非常に興奮する内容ではあります。人体を女王様の思うがままに改造されるのはM男の憧れでもありますが、やはり現実的ではありませんね。

オス奴隷品評会

9、見世物百態

映画や舞台監督としても著名な寺山修司氏の演劇、丸尾末広氏の漫画等サブカルチャー文学の中では、サーカスがよく出てきます。寺山修司氏の映画「田園に死す」では、蛇女、風船女、一寸法師、力持ち等の異質な人物が、サーカスの団員として芸を披露しています。丸尾末広氏の漫画「少女椿」でも、手足のない障害者、ふたなり(ふたなりと呼ばれてるが実際は女装した少年)が出てきます。今は差別にあたる為、見世物小屋というものは見なくなりました。私が産まれた頃には、既にその文化はなく、サーカスも華やかでおどろおどろしさは全くありません。
人妻たちの告白 精液を欲しがり自ら見世物になった女 筒井沙織
しかし、この「見世物」という単語は異様にSM愛好者を引き寄せるキーワードです。見世物になる立場、見世物を管理する立場、見世物を見る立場。それぞれの立場に立つことで、それぞれの興奮を味わえるような気がします。アイデアがまとまればM男を見世物にした作品、M女を見世物にした作品を作りたいと思っています。ストーリーを考えるとどうしても枝分かれしてあれもこれもと欲が出てしまうのですが(;´・ω・)出来るだけ良い作品にしようと思います。
恐怖!妖怪見世物小屋VS雪女~全国生中継~

8、覗き見男 ヴォアユール

だいぶ前になりますが前回(7、調教師夫婦)の続きです。訓練士の夫が、「カァちゃんがね、あんたに舐めてもらいたいんだってよ」と天野氏にヘラヘラと言い、怒った奥さんが「あんたなんかヘンタイだ。広い世間に、いったい誰が自分の奥さんによその男をけしかけて喜ぶ人がいるの!おまけにそれを覗いて昂奮するっていうんだから!」と夫婦喧嘩を始める場面があります。まさしく寝取られの話です。しかし、この台詞だけを聞くと寝取った側の人間(訓練士の夫)の事なのか、寝取られた人間(天野氏)の事を言っているのか分からないですね。自分の奥さんの脚を舐めている人間(天野氏)を覗きたい夫の嗜好は、ある意味マゾヒスティックな性癖なのかもしれません。
実録NTR
他にも訓練士の夫の知り合いの人妻の前で、バカ呼ばわりされ、人妻の子供たちの前で吐き捨てたキャラメルを舐め、「ワンと言え」と命令され勃起する話も掲載されています。人妻の脚を舐めようとし、「だめよ!そんなことしちゃだめ!ホレ、あっちぃ行きなさい。行きなさいってば!」とまさしく犬のように扱われている天野氏がうらやましい…。

7、調教師夫婦

以前、天野氏が屑屋という仕事をしていたというお話をしました。犬の訓練士の家に行った際、天野氏はちょっとした縁で、訓練士の夫婦の家に出入りすることになります。訓練士である夫は、女好きで、奥さんの前でも見境なく口説いた話をするような、現代のチャラ男みたいな人だったそうです。その奥さんも変わっていて、そんな夫を姉さん女房のような余裕をみせて、女性の話もはぐらかせていたようです。天野氏は、この変わり者の夫婦に気に入られ、洗濯や食事の後片付け等をやらされます。訓練士の夫は、奥さんのパンティを天野氏が洗っていても何も言わなかったようです。まるで男性として見られていない立場が良いですね。

段々と我慢が出来なくなった天野氏は、奥さんにマゾであることを告白し、奥さんの指を舐めます。もちろん、奥さんには制止され、そのことを夫に話されてしまいます。それを知った夫は、普通であれば激怒するに違いないです。しかし、夫はニヤニヤしながら逆に感心していたそうです。変な人は変な人を呼ぶんでしょうかねw

6、浮浪者と乞食

浮浪者は、現代でいうホームレスを指すと思います。今の社会では、生活保護制度や福祉事務所が充実しているので、地域にもよりますが街中でホームレスを見かける事は少なくなっているのかもしれません。天野氏が暮らしていた頃の時代は、沢山の浮浪者や乞食が溢れかえっていたようです。天野氏は、浮浪者と乞食の違いを次のように語っています。

★浮浪者
→残飯を食べ、人の飲み残しの酒を飲む。物乞いはしない。人に頭を下げるのが嫌い。
★乞食
→蔑まれながら残飯を恵んでもらう。人に頭を下げることで生きている。

ある異端者の随想録Ⅰ 女主人の鞍 6、浮浪者と乞食

この違いで見ると現代社会にいるホームレスの人は、浮浪者と呼べます。乞食は、恥もプライドも捨てたゴミ同然の存在だと天野氏は語っています。この章の中で、若い女性レポーターが浮浪者にインタビューで「おじさん、年いくつ?どっから来たの?前は何やってたの?生きてておもしろいこと、あるの?」と質問を浴びせ、罵倒で返される部分があります。相手は乞食ではなく浮浪者だったのです。これが、乞食であれば我々マゾヒストが喜ぶような展開があったのでしょうが残念ですw日常生活を背景にした当時を天野氏は次のように語っています。

乞食に石を投げる、馬糞を残飯に混ぜて乞食に食わせ大笑いする、悪態をつく、なんともひどい乞食なぶりを子供たちはやってのけたものである。その子供たちを、いい加減でやめておきなさい、とお座なりに制止することはあっても、おおむね母親たちは笑ってそうした風景を眺めていた。第一、母親ら自身、水まきの水を物乞いの乞食に浴びせてハエのように追い払う、それもこれも珍しい風景ではなかった。特に気のふれた乞食、頭のおかしくなった露出狂の女乞食など、これは立派に地域民にとっての娯楽となり得ていたものであった。女の敵は女である、といわれる。貧乏人の敵は貧乏人であることも多く、貧乏な庶民ほど、更なる下の下の乞食を眺めて自らを慰める心理的背景もそなわっているたのである。

ある異端者の随想録Ⅰ 女主人の鞍 6、浮浪者と乞食

ひどい扱いを受けているようですが、マゾヒストの視点でいえば羨ましい限りですよね。子供たちに虐められ、母親が嘲笑するような存在はまさに最底辺の生物に他なりません。浮浪者や乞食ほどではなくても、生活に困窮している人々が多かった当時は、遊ぶものもない子供や娯楽のない大人たちは自分達より低い身分の人間を虐げることによって快感を得ていたようです。「怨み屋本舗」「闇金ウシジマくん」といった本が話題ですが、登場する人々は加害者も被害者も低所得者や貧困層が多いです。自分より弱い者を肉体的に虐めたり、精神的にいたぶる事によって自分がまだましだと思う考え方は便利な時代になった今でも変わらないようです。この章の中で、天野氏は憧れの乞食姿で住宅街をまわります。さすがとしか言いようがない天才的マゾヒストですね。
変幻餌罪

変態マゾカウンター
プロフィール

紫眼球水槽

Author:紫眼球水槽
CFNM、CMNF、羞恥、屈辱、SM、いじめに魅せられた紫眼球水槽です。体験談、経験談、お勧めのアダルト商品や書籍、欲望のままに綴った自作小説を公開させて頂きます。どうぞゆっくりお楽しみください♪

※本サイトは、18歳未満のアクセスを固く禁じております。
※体験談に著作がある場合は、お手数ですがご連絡いただきますよう宜しくお願い致します。早急に削除いたします。

カテゴリ
紫眼球水槽作品集
社畜奴隷 調教残業奴隷転落綺譚 後編ママと内緒の調教メール。調教する隣人4調教する隣人3包茎皮伸ばし調教メール ボイス編調教する隣人2調教する隣人1奴隷転落綺譚 前編包茎鬼畜遊戯-第2章 戯曲-包茎鬼畜遊戯-第1章-田舎ママ女王様 VS 包茎マザコン男包茎皮伸ばしメール調教物語女王様の包茎ち○ぽ言葉責め!
紫眼球水槽バナー
紫眼球水槽の公式HP
M男向けGIF集
bloggif_57d4c5e1232f4.gif bloggif_57d4c620af209.gif bloggif_57d4b1160012f.gif bloggif_57d4b06e81524.gif bloggif_57d4b0f81723d.gif bloggif_57d4b03b6b7dc.gif bloggif_57d4b0cd83fb3.gif bloggif_57d4b00a1a0ac.gif bloggif_57d4aff2a14f5.gif bloggif_57d4b0a13a4a5.gif bloggif_57d4afcc8dd1e.gif モンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました tumblr_mlpuze3fy21s17vl9o1_1280.jpg モンタージュBloggifを作成しました ABCっでうぇw05 モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました
M女向けGIF集
49ead0c8b3a4387c15f18cb799e3b706.gif
センズリ鑑賞動画
お気に入りサイト様
最新トラックバック
タグ

CFNM 女王様 罵倒 顔面騎乗 強制オナニー 包茎 手コキ JK 圧迫 クンニ 長身 アナル 言葉責め ギャル 爆乳 聖水 フェラ ォシッコ センズリ いじめ ブーツ 格闘技 蹴り 踏みつけ  おばさん ビンタ JC 嘲笑 羞恥  金蹴り 女装 足コキ 短小 露出 看護婦 JS 酔っぱらい女 美脚 屈辱 淫語 熟女 ぺ二バン 爆笑 巨尻 露出狂 奴隷 温泉 ぽっちゃり 蝋燭 立ちション OL  トイレ 赤ちゃんプレイ 女子高生 部活 ママ ペニバン おっぱい 臭い お漏らし オムツ 浣腸 店員 水着 授乳 JD マッサージ 剃毛 バイブ チンカス 寝取られ  プール 同級生 M女 金玉 女教師 清掃員 カップル 失禁 調教 ヤンキー M男 マッサージ師 強制ホモ 巨根 ナース 灰皿 パート 排泄 コンビニ店員 ペ二バン アロマ企画 パンチ 竹刀 芸能人似 集団 茶髪 M女 コスプレ 筋肉 緊縛  Jk パイパン 動物真似 首絞め 子供 ヒール 女子 電気あんま 同僚 メス化 裸踊り 母親 足舐め 外国人 食糞 黄金 ネカフェ デブ セールスレディ フリーダム 電車 オナニー バイト バス 飲尿 レズ ボクシング アナル舐め マザコン 射精 携帯 スパンキング  素人 五十嵐ゆい 首輪 コンビニ 格闘 童貞 野外 ぶっかけ 飲み会 後輩 ホモ 早漏 散歩 撮影 女の子 肉体改造 ジャージ 水責め キャバ嬢 女子大生 人間便器  キス 乳首責め 69 メイド 電気按摩 レザー JK 感想 クラスメイト お姉さん アカスリ 土下座 ぺニバン SEX 銭湯 尿道 ウンチ 女看守 掃除のおばちゃん 検尿 匂い ふたなり オムニバス 愛音ゆり ヨダレ NTR 咀嚼 ハード  上司 ウエイトレス 巨漢 人間灰皿 鷹宮りょう 赤ちゃん カラオケ おなら 奥様 フードクラッシュ 夢野あいだ ロリ 大槻ひびき 水泳部 手袋 失神 ドン引き ネット モデル 風俗嬢 ジム ラブホテル ホモプレイ ユニフォーム ヌードデッサン テニス レギンス 漫画 コーチ  煙草 監禁 ブーツ舐め 失笑  ファーストフード店 訪問販売 ボンテージ カップル奴隷 少女 知り合い 脚コキ 看護師 学生 ウンコ 祭り 公園 おばあちゃん 漫画喫茶 OL ディルド 公開排泄 バスガイド 観光地 介護 グロ 酔っぱらい女性 田舎 海外 ニューハーフ 拡張 排泄公開 デッサン ナンパ 宅配 うんこ アダルトショップ 運転手 巨乳 タイツ アナルフィスト CMNF ブルマー マッサージ女性 病院 スーツ 乳首 水泳 伯母 エレベーターガール チャット 公園散歩 計測 レジ店員 先輩 不良 妻の友達 写メ 試着室 スポーツ用品店  ネイルサロン 浴衣 歯医者 女将  異世界 アイドル ミニスカート オナクラ ジョギング ばばあ 拷問 マンション 女子マネ パンティ 部下 女子社員 JC 塾の先生 抱っこ 公衆トイレ 女上司 隣人 客引き 男女兼用 おむつ  トイレットペーパー 居酒屋 乗馬 精子  脱糞 レジの店員 親子連れ ブス 満喫 誕生会 ニヤニヤ マクドナルド オナホール フェラチオ 笑顔 JS 中国 ホームレス 障●者 ホテル パンチラ