FC2ブログ

CFNM・M男・露出狂研究所

CFNM・M男の拾った体験談やAVレビュー、自作作品を続々公開♪

女性に甘える体験談 その5

21、マッサージのおばさんに性感マッサージしてもらう
(2009/05/18)

大阪に出張に行ったとき、立ちっぱなしの仕事で疲れたので、ビジネスホテルでマッサージを頼みました。夜23時にお願いし、シャワーを浴びていると少し早めにマッサージのおばさんが来ました。(40代の花田憲子似のおばさんでした。)あわててバスタオルで体を拭いて、バスタオルを体にまいて部屋に出たのですが、着替えを用意してなく、あまり待たせてもいけないかと浴衣だけ着ると「浴衣だけの方が、つぼにあたるのでそのまま帯を巻いてください。」と言われました。足がつかれたことをつたえると、まず横向きになるように言われ、左側が終わり、同じように右側に向き直ると、少し足を開くように言われました。一応恥ずかしいので浴衣を直して少し足を開いて寝ているとたまに股間の袋のあたりにかすかに手があたっています。すこし変な気持ちになり、半立ちになってしまったところで仰向けになるように言われました。まさか半立ちだから、大丈夫だろうと仰向けになるとそのおばさんはすぐに気がつき、「ちょっと気持ちよかった?」と言いながら、半立ちのさおをさわってきました。ちょっとびっくりして、「すみません。浴衣がすれている間にちょっと」というと、「そっちのサービスもしているので、あと3000円でそれもマッサージしますよ。」と言われました。すこし恥ずかしかったのですが、本当に気持ちよくなってきてしまっていたので、計7000円を払い、股間もマッサージしてもらいました。ビキニパンツ状に日焼けをしているので、あそこ以外は真っ黒なのですが、そのおばさんはその日焼けあとに沿うようにやさしくさすっていきながら、袋も気持ちよくマッサージしてくれましたがそのうちにそのおばさんは口に僕の愚息を含み、最後は口の中に発射してしまいました。大阪の人はやはり明るく、すごくいい気分のまま、やさしくフィニッシュさせてもらいました。顔もおばさんにしては、まあまあきれいな感じだったし、大阪はいいなと実感しました。また大阪出張の時はマッサージをお願いします。

娘々三国志~天下にエロ男はただ一人~ オンラインゲーム
22、艶っぽいお水系マッサージ師
(2009/05/18)

営団東西線のM駅傍のホテルに泊まった時のことです。一度マッサージを頼んでみたいと思い、酔った勢いで電話してしまいました。フロントの人が「男性と女性のどちらがよろしいですか」と聞くので、別にどっちでもいいけど・・と思いつつ、女性をお願いしました。15分後やって来たのは40代半ばくらいの細身の元お水っぽい女性。ちょっとハスキーな声がまた色っぽく先ずはうつ伏せでマッサージが始まりました。世間話がしばらく続いた後、あお向けに態勢を変えてから、「この辺て遊ぶ所ないでしょ」と聞かれ、「はあそうですねえ」なんて適当に話を合わせていました。すると段々手が太ももから更に足の付け根あたりに。また「いつもはどんな所で遊んでるの?」と話を振ってくるので、ヘンな人だなあと思いつつ話しているとトランクスの上からあそこを触ってきました。ビックリしていると、艶っぽい顔に変りながら「気持ちよくしてあげようか」と言ってきました。ちょうどその頃、人妻と不倫していて年上の女性の良さを再認識していたので、お願いしちゃいました。ローションを使っての手でのプレイで、おねえさん自身は下を全部脱いで触らせてくれました。ちょっと掠れたいやらしい声で「大きくなってきたわねえ」なんてリップサービスも忘れずに。緩急をつけた動きで最後にはドクドクとおねえさんの手の中に出してしまいました。結局全部で10Kぐらい払ったと思います。交渉次第では最後までお願い出来そうな気配もありましたが、その時はマッサージ以外のオプションもあるなんて全く考えもしなかったので今になってみれば惜しい事をしたなあと思います。そんなに高級なホテルではありませんが、都心から近いし宿泊料金も安いので純粋に泊まるだけでもお薦めです。

ユメウツツ ダウンロード販売
23、お婆ちゃんママと授乳プレイ
(2009/05/18)

モレ「ママのおっぱい吸いたい・・・」
彼女「もぉ〜甘えんぼねぇ」
モレ「吸わせてぇ〜」
彼女「はい。じゃあ吸わせてあげる・・」
モレ「ママぁぁ〜」
至福のとき 同じく、膝枕で「こんなお婆ちゃんのお乳なんか吸って…」と頭を撫でられ、「ママ」と首に巻きついて甘えると「ナァに?」と加齢口臭のキスを迫りながら「恥かしい包茎を見て欲しいんでしょ?」と包皮を何度も剥いてくれます。

熟女のサンプル動画が見放題!
24、熟女の母乳に吸い付く
(2009/05/18)

58歳塾ママをパイパンにしてデカクリをチュウチュウすってます。ちなみにワキゲはボーボーにしてます。正常位でつきながらディープキスと脇クンクンを繰り返しながらママ愛してると叫びながら中出し最高です。俺37歳少しだけど母乳が出る人妻だったからすごい良かった乳首吸ってたら後頭部抱っこしながら優しく搾ってくれた目が合うと「ミルク甘い?美味しい?w」って聞かれて恥ずかしかった

熟女チャンネル
25、叔母さんにオナニーを見つかって
(2009/05/18)

大学受験のために上京。45歳になる叔母の家に3日間お世話に。最後の日、ベッドの上でしごいていたら、いきなり叔母が部屋に入って来て、「雅君!なにしてるの!」と詰問されたかと思いきや、恥ずかしく下を向いていた僕の股間をいきなり右手で触ってきた。戸惑う僕にかまわず、激しく上下にしごかれ、「若いから、仕方ないよね」とねぎらいの言葉をかけられながら、口で逝かせてくれました。叔母さん、に感謝。

ライブチャット

女性に甘える体験談 その4

16、40代女性のM男辱めいじめ
(2009/05/18)

そして今度は肛門を舐めるよう言われ、そのキュッと締まった皺を伸ばすように広げて舐めた。女の肌に鳥肌が立つのがわかった。そして何より俺は、尻についたパンティのゴムの跡に興奮したのを覚えている。10分位舐めさせられバックから挿入、女はすぐに逝き、その場でしゃがみ込んだ。後から聞けば、服を着たままシャワーを浴びる前に下着をずらされバッククンニ、アナル舐めをされる自分の姿を鏡で見たかったらしい。願望が満たされ、異常な興奮をしたらしい。今度はあなたのしたいことをきいてあげると言われたが、急にいわれたので、ついオシッ●するのを見たいと言ってしまった。引かれるなと思ったが、女が少し間をおいて”ふ〜ん”と言って、一緒に風呂に入ることになった。湯のないバスタブに寝転がるように言われ、女はバスタブの淵に足を掛けて跨った。俺は、見るだけでいいからもっと足の方へ行ってよ。顔に掛かっちゃうと、言った瞬間、顔に温かいものが。女に感想はと聞かれ、目に入ってなにも見えんかったといったら、女は、恥ずかしい思いでしたのにとちょっとムッとして、俺に舐めてきれいにするように言った。思ったほど不味くはなく、これくらいなら飲めるなと思った。風呂から出て、座ってビールを飲みながら、下ネタで盛り上がり40代の女にも男が考えるようにいろんな願望、妄想がありこの女は年下の男を自由にしたいと思ってたようだ。


17、友人のお母さんに誘惑される
(2009/05/18)

俺は中3の時友人のお母さんとやってしまった。家に行くと友人は親戚のとこへ出かけたばかりで留守だった。帰ろうとするとお母さんは買い物に行くから上がって弟を見ていてほしいと。弟と言っても赤ちゃんで不思議なことに友人には父親はいなかった。お母さんはスナックを経営していて今思えばイケイケタイプのようだった。仕方なく家で子守留守番をするはめになった。しばらくしてトイレに行って手を洗う時に洗面所の横の脱衣カゴが目に入った。黒いブラとパンティとベ−ジュのパンストが入っていた。思わず手にとって触ったり匂ったりしているうちにエレクトしてしまった。成り行きで裸になって身に着けながらオナリはじめた時にお母さんが帰ってきた。必死に慌てたが間に合わず現行犯で恥ずかしい気持ちと怒られる覚悟を決めるのとでパニックになっていた。第一声が「なんてことしてるの。早く脱ぎなさい。」だったような。俺が「ごめんなさい。誰にも言わないで。」って泣いてしまった。すると抱きしめられて「やっていいことと悪いことがあるのよ。元気なのはわかるけど。」俺がまた「本当にごめんなさい。」と泣きながら謝った。お母さんが「帰って来なかったら一人で気持ちいい事するとこだったのね。全くぅ。」「内緒にしててあげるから安心して。それと気持ちいい事は二人でするほうがもっと気持ちいいのよ。」はじめてのキスをされ、赤ちゃんが泣く横で初体験してしまった。


18、マッサージおばさん
(2009/05/18)

おばあさんに、思い切って「ここもいいですか?」と言うと確か7千円だよと言われたので高いと思い3千円にまけさせやってくれることにおばあさんはトイレに行きトイレットペーパーをたくさん持ってきました。そしてカバンから何やら小さなビンを出してきました。恥ずかしながら僕は期待でブルブル震えていました。小さなビンはどうやらローションでおばあさんは「パンツを脱いで」とフル勃起のそれが飛び出したとき、マッサージのおばあさんはまたあのイヤらしい顔で「大きいねえ〜」と言って僕のちんぽにローションを垂らしてしごき始めました。自分は初めての経験だったので、そのローションの気持ちよさに正直、ビックリしてそして異常なまでの興奮状態になりました。興奮はマッサージのおばあさんのおっぱいをさわらずにいられないほどで放漫なおっぱいをさわりながら、相変わらずすごくイヤらしい顔をしながら見ているおばあさんを見ながら今までに経験したことのないほどの気持ちよさで、その辺に精子をまき散らしながら果ててしまいました。マッサージのおばあさんもそれにはびっくりしていましたが終わった後、またいやらしい顔で人生、楽しまないと・・・とニヤニヤしながらいったエロい顔も記憶に残っています。


19、マッサージおばさん2
(2009/05/18)

ポチャ目のおばちゃんマッサージさん。世間話しながら普通にマッサしてもらってましたが、横向きで太ももやお尻あたりをやる時に微妙に竿や玉に触れて、気持ちよくて勃起してきて(今思えばわざと感じさせるようなやりかただったかも)、仰向けで股関節リンパをやる時に「痛いけど、気持ちいいです^^;」と言ったら「ここもきもちいいんかい?^^」と浴衣がはだけて丸出しになったモッコリしたところを揉まれ、パンツの窓から先っぽがポロッと。「苦しそうや、たまってるんじゃない?抜いてあげよか?」と指先で弄られ、「じゃあ、おねがいします^^;」と言うと洗面台で手を洗って、トイレットペーパーを持って戻って来て、パンツを下ろされシコシコシコと。おばちゃんも息が荒くなって来て、服の上からももやら股間やらおっぱいを触っていると、「おっぱい見たい?触りたいんか?」と生乳を出して手を導かれ、おっぱい触りながらドピュッと逝ってしまいました。残りの時間もしっかりマッサしてもらい、通常料金に気持ち色を付けて払いました。抜いてもらったのも気持ちよかったんですが、勃起しちゃうようなやり方でマッサージしておいて、Hなお誘いをしてくる、そこに興奮しました。テコキも乱暴にしごくのではなくて、玉を揉んだり、もてあそぶように弄ったり、とてもHにやってくれました。まあ、たまたまHなマッサージさんに当たったのかと思いますが、普通のホテルマッサで抜いてもらえるなんて、初めてだったので、とても興奮しました。


20、マッサージおばさん3
(2009/05/18)

先週は千葉に出張で千葉中央駅そばのBHに泊まり、夜マッサを頼みました。千葉中央でのBHは初めてで、期待をしながら待った。待つこと10分ぐらい。ノックの音でドアを開けると50代後半ぐらいの中肉で髪はブラウンに染め、口びるは真っ赤な口紅で派手目のマッサ嬢。ちょっとばばあ過ぎだが、見た目でおっこれは期待できると感じました。横向きでのマッサが始まり、マッサはツボをちゃんとつかんで、凝ったところを入念にマッサしてくれて、なかなかの腕。横向きからうつ伏せ、最後は仰向けで足の先の方からマッサをしだすとすぐに、「あそこも手でする?」と聞いてきました。お願いすると4K円アップとのこと。7K円アップすれば本番OKとのこと。7K円OKすると嬢はすぐに肌を隠すこともせず、堂々と脱ぎだす。さばけたというより、慣れた感じで何か面白みがない。すぐにかなり大きめのおっぱいに吸い付きあそこを触る。わざとらしい声を出して感じたふり。今度は嬢の方が、私の息子をFしながら口にゴムを仕込み、Fしながらゴムを装着。風俗系のプロのよう。すぐに結合。嬢は感じた声をあげながら、すぐにいってしまった。私も少し遅れて発射。何か安い風俗にいったような感じで、どうもつまらない今回でした。しめて80分で15K円。終わって冷静に考えるとちょっと高い。マッサはしっかり揉んでくれて気持ちよかったので、まあよしとするか。嬢からは、「お兄さん、上手ね。私いきやすいの。すぐにいっちゃったわ。」だって。あれは演技でなかったのか・・・。また呼んでと携帯番号と名前を教えてもらった。まあ次はないだろう。。。

女性に甘える体験談 その3

11、母のおっぱいから離れられないマザコン息子
(2006/05/29)

15歳の高校1年生です。自分で言うのも恥ずかしいのですが、小さいときから甘えん坊の一人っ子で育ちました。小さい頃はいつも帰ると、母乳が出るわけでもないのに母のオッパイに吸い付いていました。さすがに小4のころからは、オッパイを吸うのを止めましたしかし、第二次性徴期を向かえたころ(射精するようになったころ)から再び母のオッパイを吸ってみたいと強く願うようになりました。僕は思い切って母のあそこに手を触れました。怒られると思ったのですが「もう○○ちゃんたら、お乳だけで満足できないの?セックスできるような彼女はいないの?」と言い、それにうなづくと「じゃあ思い切って見せてあげようか?」といい、時間をかけてゆっくりとスカートとパンティーを脱いでいきましたそしていざ!挿入となり膣におちんちんが触れたところで中に入れてもいないのに、思いっきり射精してしまいました。普段の射精の時は、ドクンドクンが4〜5回ほどですが、このときは、おちんちんがちぎれるんじゃないかというほど続きました。「あー○○ちゃん入れる前にいっちゃった。でも、ものすごい精液の量ね。お父さんの2倍くらいあるんじゃないかな?」と言い、初めて笑顔を見せてくれました。おちんちんが立つまで、また、1時間ぐらいオッパイを吸い続けていました。それ以降、何度もお願いしているのですが、母は絶対にセックスをさせてくれなくなりました。ただ、大好きなオッパイだけは相変わらず吸わせてくれます。最近、僕にも彼女ができてセックスをしました。でもオッパイばかり吸っているので「○○君、赤ちゃんみたい」と笑っています。


12、ママにばれていたオナニー
(2006/05/29)

今から五年前、中三だった頃の話です。当時、受験でストレスが貯まっていた僕は、一人Hが唯一の楽しみでした。家族が寝静まったころ、部屋で全裸になり机の引出しに隠している熟女もののビデオをヘッドフォンを着けながら観ていました。30分位たった頃でしょうか、何か視線を背中に感じました。後ろを振り向くとママが夜食を持って呆然と立っていました。その時、僕はかなり動揺してしまい椅子から立ち上がりママの方に硬くなった物を向けて振り向いてしまいました。気まずい空気が流れたのですが、ママは「まぁくん、ちょっとそこに座りなさい。」とベットに座ると、やばい怒られると思ったんですが、ママは「そういうこと、まぁくんがしてるの知ってたけど、毎日は駄目よ。」と言って、硬くなった僕の物を見て「まだ、おさまらないのね。」と優しく触ってきはじめました。僕の頭は、恥ずかしいのと気持ちよさのためボッーとしてしまいました。ママは「まぁくんがちゃんとお勉強してくれるなら、ママがしてあげるからね。」と、フェラをしてきました。あまりの気持ち良さのためにママの口の中に出してしまいましたが、ママは嬉しそうに「いっぱいでたね・」と飲み干してしまいました。ママは、当時38歳ぽっちゃりで垂れ気味ですがHCUPのかなりの爆乳です。ママは、パジャマを脱ぎはじめるとそのまま僕をベットに寝かすと全身にキスをし始めました。あまりの気持ちよさに声を漏らすと「パパと一緒だねぇ、かわいい・」と乳首を甘噛みしてきました。「ママのアソコ触ってみたい?」僕は「うん。」ママは、僕の方にお尻を向けるとパンティーの大事な部分がビショビショに濡れて透けていました。パンティーを脱がすと、お尻の穴までびっしりと毛が生えていました。なんだか凄くいやらしくて興奮してしまい、マンコにむしゃぶりつくように舐めまわすと、ママは「気持ちいい・お尻の穴も舐めて・」お尻の穴を舐めるとママは、もっといやらしい声を漏らしはじめ、「まぁくんのママのアソコに入れてあげるね・」と騎乗位で挿入しました。初めてだったので3分と持たずに「ママ、出ちゃうよ」と言い終える前に中に暴発させてしまいました。その後、受験は第一志望は落ちましたが、無事に合格しました。ママとの関係は、今でも続いています。


13、ママとのSEXが止められない息子
(2006/05/29)

女の子ともしたのですがママとのHが1番相性がいいです・ 「前も洗うからこっち向いて立って」といわれました。もちろん断ったのですが、「ちんちんが大きくなってるからでしょ。男の子はみんなそうよ」と言われしぶしぶ立ち上がりました。必死で勃起を鎮めようと他の事を考えるようにしました。「まあ、大きなおちんちんねえ。形もいいのね」と感心していました。ほめられてリラックスできました。お母さんは体のところはさっさと洗ってくれ、ちんちんは手にせっけんを付けて優しく洗ってくれました。おしりの穴からちんちんまで丁寧に洗ってくれてすごく気持ちよくなりました。「じゃあ、あたしの体も洗って」とお母さんは僕に体を洗わせてくれました。勇気を出しておっぱいやおしり、あそこまで全部手で洗いました。お母さんは「気持ち良い」とうっとりしてくれました。「じゃあごほうびあげるね」と言うなりお母さんは僕のちんちんを舐まはじめ、ぱくりと咥えてくれました。初めての感触ですごく痛かったけどしばらくすると慣れて気持ちよくなりました。


14、熟女マニアの少年
(2006/05/29)

私は普通のしかもおとなしそうな少年がこんなことをいうとは信じられなくなんて答えていいかとまどっていると「おばさんまだまだイケてるしオカズになってくれない?ボク結構熟女マニアなんだよね」と平気中して言うので、私も面白半分に「いいわよ、どこが見たいの?」と聞くとすかさず「マンコ!でも無理ならおっぱいでもいいや」私はだんだんエッチな気持ちになり、自分でも信じられないが少年の前でブラウスとブラを取った。私のおっぱいを見ると少年の股間がみるみるうちに膨らんだ(正直にいうと私は子供を2人出産しており胸自体はBカップとあまり大きくないため、ほとんど垂れていないが最初の妊娠のころから乳首が大きくなり始めいまでは手の親指の第一関節ぐらいの大きさがありコンプレックスになっている)私は自分の恥ずかしさを隠すように「私の裸で抜くんでしょ!」といった。すると少年は黙って立ち上がると短パンとトランクスをいっしょにおろした、ペニスが起っており少年は脱ぎずらそうだったたがそこをすぎるとイッキにひざまでさげた。少年のものがダランという感じで現れる「!!!」信じられないくらい大きい。半立ちのそれを少年がゆっくりとしごきはじめると長さも太さもさらにアップした。少年は「握ってよ」と言いながら私の手を棍棒のようなソレに導いた。(指が回らない。両手で握ってもアタマが隠れない)両手で少年のしてたようにゆっくり上下にストロークすると透明な知るが少年のソレから出てきてネチャネチャとヤラシイ音をたてた。


15、隣のおばさんに手コキをされ、奴隷になる
(2009/05/18)

隣に住んでる、なおばさん(サッチー庶民板)に回覧版を届けに行ったとき「ちょっと、お菓子があるから食べて行きなさい」と言われ、部屋に上がりました。すると、お菓子を持って来た おばちゃんは手で棒を握るようにして上下に空振りしながら
「この間ねぇ、けんちゃんがちんぼこ握りながらこうやってたのおばちゃん見ちゃった〜、お母さんに言っていい?」
と言いだしました。俺は終止黙り込みながらお菓子を食べていました。いつもの下ネタだろうと思っていたのですが、どんどんおばさんはすり寄って来ますそして
「ちょっと  触らせてみなさいよ おかあさんには黙っててあげるから」
と言ってジャージの中に手を入れてきました、さすがにもぞもぞ触られると立ってきます
「あら、こんなおばさんでも大きくなるの、いやらしいちんぼこだね〜」
と言いながらパンツまで脱がされてしまいました
「けんちゃんはこうやって 頭のとこごしごしするのがすきなんだよね〜」
とリズミカルにしごきはじめおばさんは自分の手にぺっぺっと唾をはいてはしごき、はいてはしごき、おばさんのどろどろの唾でごしごしされました
「おっおばさん・・で・でる・・・」
僕は2分と持たず出そうになりましたがおばさんは
「はぁ  何言ってるんだい、おばさんの部屋汚すつもりかい?触ってるだけだから我慢なさい男の子なんだからぁ」
と言い出し竿の根元握り玉玉をこりっこりとしましたしばらくは我慢していましたが
「もう・・・うぅぅぅぅおばさん・・・・・・」
するとおばさんは奥の部屋からある物を持って来ました
「ほら、けんちゃんのおかあさんのパンティ、このあいだ下着が盗まれたって言ってたでしょ。これに出しなさい、ほら、ぴゅぴゅぴゅーて出しなさい」
「ああ だめだよおばさん、それだけはぁぁぁ」
おばさんはパンティを添えて体全身を揺さぶるように激しくちんぽをしごきました。そして仰向けにされて腹の上に後ろ向きで乗られ玉をもみしだきながら
「ほらほらぁ〜もうこれ出ちゃうんじゃな〜い」
といいつつ 激しく竿をしごきました。とうとう僕はおかあさんのパンティに激しく放出してしまいました
「けんちゃん、このパンティけんちゃんのお母さんの部屋に投げこんでもいい?」
「だ だめですよ返してくださいよ」
「返してほしかったらね〜おばさんが呼んだらいつでも来なさい、わかったわね、おちんぼいじめてあげるから」
以降、1年間M調教の虜になりました。

女性に甘える体験談 その2

6、お母さんにいやらしい事をしてもらう
(2006/05/29)

お母さんが「背中流してあげる」といって入ってきました。昼間見たビデオを思い出して勃起させていたのでやばいと思いましたが、ばれないように平静を装いました。背中を洗ってくれた後で「前も洗うからこっち向いて立って」といわれました。もちろん断ったのですが、「ちんちんが大きくなってるからでしょ。男の子はみんなそうよ」と言われしぶしぶ立ち上がりました。必死で勃起を鎮めようと他の事を考えるようにしました。「まあ、大きなおちんちんねえ。形もいいのね」と感心していました。ほめられてリラックスできました。お母さんは体のところはさっさと洗ってくれ、ちんちんは手にせっけんを付けて優しく洗ってくれました。おしりの穴からちんちんまで丁寧に洗ってくれてすごく気持ちよくなりました。「じゃあ、あたしの体も洗って」とお母さんは僕に体を洗わせてくれました。勇気を出しておっぱいやおしり、あそこまで全部手で洗いました。お母さんは「気持ち良い」とうっとりしてくれました。「じゃあごほうびあげるね」と言うなりお母さんは僕のちんちんを舐まはじめ、ぱくりと咥えてくれました。初めての感触ですごく痛かったけどしばらくすると慣れて気持ちよくなりました。ほどなくしてお母さんはシャワーで床を暖めると、「ここに座って」と僕を座らせました。「じゃあ、セックスしようねえ」と大きく反り返ってお腹にくっついたちんちんを上に向けてそのまま僕の上に座ってくれました。最初は入らない感じだったけど、ズルリと入りました。ちんちんが暖かく包まれる感触にお互いうっとりとしました。おっぱいが目の前にきたので夢中で吸いました。お母さんのぐりぐり攻撃で止まらないくらいの快感で射精しました。その後立ってお母さんの後ろから入れたりして楽しみました。夢中で3回も射精しちゃいました。湯船でおっぱいを吸いながら抱きしめられていると、「おばあちゃんの部屋でビデオ見てたんだ。もうこそこそしなくていいよ」と今までの事に気付いていたと話してくれました。


7、女児女装をして、ママとエッチな事をする
(2006/05/29)

先日のことですが熟女専門のデリヘルで40代後半の熟女さんを呼びました。僕は女児下着フェチでそのときも可愛いパンツとスリーマを着用していました。いっしょにお風呂に入るときに服を脱がせてもらった時、下着を見られてしまいましたが熟女さんは「可愛い下着を履いてるのね」って優しく言ってくれました。パンツの上から触ってもらうと大きくなってしまいましたが「先にお風呂に入りましょうね」って言って下着も脱がされてお風呂に入りました。お風呂から出て僕は少し待っててと言って持っていたバックから女児用のブラウスとヒダスカートを取り出しそれを着ました。熟女さんは「あら・・可愛い女の子ね」なんて言ってくれて小学生スタイルの僕を優しく抱きしめてくれました。ベッドで少しずつ脱がされながら女の子として扱ってくれました。僕も「ママのおっぱい吸ってもいい?」なんて子供っぽくしました。熟女さんは「女の子なのにここが大きくなっているのね・・」なんて言いながら優しくパンツの上から触ってくれます。「ママも女の子のパンツ履いてみる?」そういうと僕のパンツを脱がせて履いて見せてくれました。「ママ・・似合うよ」そういうと熟女さんもうれしそうにしていました。熟女さんはフェラしてくれながら「お土産にママのお汁をいっぱい吸わせておくわね」って自分で下着の上から触っていました。熟女さんも興奮してきたのかかなり濡れていました。熟女さんは「本番は禁止だけど女の子となら構わないわよね」って言うとゴムを取り出し装着してくれて僕の上に乗ってくれました。「いつもこんなことしてるんじゃないのよ。可愛い女の子だから特別よ」なんて言いながら腰を動かしてくれました。



8、おばさんに下着を盗んでいたことが見つかる
(2006/05/29)

高校1年くらいの少年二三人がそれに刺激を受けてあたしの下着を盗んでいることを知りました。出来心と言うこともあるので最初は見逃しますが二回目にはつかまえます。「あなた洗濯物を盗ったわね」「僕盗らないよ」「嘘おっしゃい、そのポケットの中見せなさい」そう強く出るとおずおずと黄色いパンティ出すので「ちゃんとあたしに謝って、もうしませんって書いてくれたら学校に言わないわよ」そう言われると必ず後ろをついてきます。「○高でしょあなた」「名前は?」そう言った住所と名前を書かせてから本題に入ります。「じゃ聞くわね? どうして下着なんか盗ったの?」「小母さんがきれいだから」「小母さんはよしてよ、まだ32よあたし、それに、ちゃんとさとみって名があるんだから」「はい、さとみさんがきれいだから」「ふ〜ん、そんな下着盗ってどうするのよ」黙って返事がない。「あたしだけには正直に言ってよ、ねえどうするの?」もじもじしながら「自分で・・・」「自分で何よ」「自分で履きます」「ほんとに?今も履いてるの?」おずおずと「はい」「だって女のものよ、似合わないでしょ、男の子が履いたって」下うつむいてます。「どれあたしに見せてご覧。ほんとにあたしの物かどうか」少年は困ったような顔でそれでもジーンズを下げました。やっぱりあたしの濃いピンクのパンティでした。「ほらみてごらん、ここのところがこんなに膨らんでるでしょ、この下着はね、こういう体系の人が着けるようにデザインされた物なのよ、違うでしょ」あたしは少年の目の前でゆっくりフレアのスカートをたくし上げました。今日は白のレースのパンティで陰毛が黒く透けて見える挑発的な物でした。少年は返事をするのも忘れてゆっくり盛り上がったあたしの恥丘を眺めました。「ネ、わかった? あなたのここはこんなになってるでしょ?」かつては私のパンティで今は少年の男になりかかったチンポを窮屈に閉じこめている下着の上からさすってみました。



9、卒業のお祝いに母とHをする
(2006/05/29)

今春息子は、トリプル卒業を果たしました。まず高校、そして自動車学校。更に童貞。その童貞卒業のきっかけは、卒業式当日、昼間から私は、1人飲んでホロ酔い気分で、息子の部屋へ行くと、AVを観ながらオナニーをしていました。男子校でしたので女性とは、無縁。私はかわいそうで、つい自動車学校を卒業したらお祝いに母さんでよければ童貞を卒業させると約束してしまいました。そして昨日学科が合格。試験場へ迎いに行き帰りに途中のラブホテルで一線を越えてしまいました。主人とは、現在でも週1で交わっているのですが、一方的にやられるだけでイッタふりをして演技してますが息子の方は、新鮮な感じがあり足先まで丁寧に舐め回し更には私を四んばいに市お尻の穴まで舐めてもらいました。体位も主人とは正乗位のみで終わりますが息子は、背後位や私の好きな騎乗位も取り入れ何回もイキまくりました。その余韻からか、主人は今日土曜日なのに年度末の決算で休日出勤のためまた息子と朝からやってしまいました。43歳まだ女盛りですもの。言いですよね皆さん。


10、息子のチンポに興味を持った母
(2006/05/29)

1時間も寝ていたでしょうか、「ご飯よ。」と突然母の声がしました。そして、母は私の肩を揺らしました。「早くパンツをはきなさい。」と言ってひざの下までずり下がっていたパンツを引き上げようとしましたが、腿のところまで来ると俺が腰を上げなければできないようでした。母親は「ほうら!」と言いながら俺の勃起していたチンポを触りました。俺は、びっくりして母親の顔を見ると、にこにこしながら、おれのチンポを見ていました。母親は、なおもチンポに触れていました。母はもちろんそのとき服を着ていましたが、俺はたまらず母親をベッドに引き込んでしがみつきました。そして、母親の腿の辺りにチンポをこすり付けて射精してしまいました。母親のスカートが汚れてしまい、母親は「ああ、もういやだ」と言って私をにらみつけましたが、ベッドの上でスカートを脱いでしまいました。俺はそれを見てまた我慢できず、母親を押し倒し、スリップの中に手を入れて、パンティを脱がしチンポを差し込んでしまいました。母はだめだめ、やめなさいと言っていましたが、手で押す力は強くありませんでした。そして、そこは十分濡れていました。それ以来、母親とは毎日夕方やっています。オッパイもお尻も撫でた、母が「お風呂へ」と、浴室の中でお互いの身体を念入りに洗い合いました、私は母の身体が眩しく見えた、家内とは違う大人の女の魅力を感じて、脱衣場からペニスがビンビン状態に、堅くなったペニスを母は掌に包み込んで丹念に洗っていた、「立ってごらん」と母が、立ち上がると母がペニスを持ち上げるようにして、玉袋を洗っている、以前に父にはして上げていたという、浴槽の中に入り、母を自分の前に抱くようにして座った、白い母の項に舌を這わせた、自分の両手は母の胸の膨らみを揉んでいる、母の乳房は大きいとは言えないが良い形をしています、乳首が異様に大きく黒々としていた、卑猥な感じがした、前に抱いているので堅いペニスが母のお尻のワレメに当たっている、母は次第に感じていた、乳首が堅くなり、母は首を前に倒して吐息を吐く、片手で乳首を片手で股間のワレメに指を這わせて、縦長の溝をなぞった、母は「ウーンウーンウウッ」と嘆き声が、母の向きを変えて前向きで抱いた、唇を重ねると母は俺のペニスを握りしめて「...ちゃんの立派ネ」と言いながら揉んでいた、母の口の中を舌で嘗め回した、母は両足を開き指の動きを助けてくれた、更に母俺の手に自分のでを重ねて「もっと強くして」と催促を、母の耳元で、母さん入れたい」と言うと、母は「良いのよ」笑みを、初めての母親のオマンコに、浴槽から上がるとね備え付けの身障者用の椅子に腰を下ろした母の両足を広げて、黒々とした陰毛を指で撫でて、ワレメを両方の指で広げて口を押しつけた、大きく広げた母の股間に顔を埋めて自在に嘗め回した、母は只うめき声を発している、「イレテー、..ちゃんもお母さんに入れて」

マザコン・赤ちゃんプレイ画像 20枚

Shehulk.jpg
james0.jpg
01SBsn4.jpg
james1.jpg
2584340855_30c32b8583_o.jpg
dad.jpg
565.jpg
Cap7_6.jpg
Done_abpossible15.png
Done_abpossible9.png
Cap7_3.jpg
Cap7_2.jpg
hum29smalldq3.png
A40.jpg
q43.jpg
7.jpg
A61.jpg
gal2413.jpg
jacques_miki02x_05a.jpg
SissyBaby001.jpg

女性に甘える体験談 その1

1、44歳のママと21歳無職の息子
ぼくは21才で無職です。先日、出会い系サイトで熟女を探しているのをママに見つかってしまいました。お風呂に入っているあいだに携帯を見られたのです。ママは44才で5年前に離婚して、一人っ子のぼくを育ててくれました。オッパイが大きく顔も綺麗です。ぼくは素直に白状しました。すると、ママがいきなりぼくのズボンをおろしてしゃぶりだしたのです。ジュポ、ジュポ音をたてながらバキュームしてくれました。「まったくこの子は、しょうがない坊やだね」といいながら、一時間なめてました。それから合体して中出ししてやりました。すると「バカ息子!赤ちゃんできたらどうすんのよ!」と怒られました。ぼくはめげずにそのあとも中出ししました。今はもうぼくの性欲処理に使ってます。毎日中出ししてるよ!「三度の飯よりママのフェラ」がモットーになってます。なめろと言えばすぐなめてくれます。ママ愛してるよ!


2、ママとラブホへ行く息子
親子にしか見えない年齢の私たちのことをクスクス笑いながら内緒話をしていた。階に着き、降りると、カップルの部屋と隣同士。部屋に入ると、隣のカップルは大声で笑いながら『(女)あれ、親子じゃないの?あんな年でもSEXしたいんかなぁ?』『(男)って言うか、あんなババアで良くチンコ勃つなぁ。』のようなことを言っていたのが、薄い壁を通し聞こえた。『母さんの大きな声を聞かせてやろう』と言うと、『恥ずかしいね』と言っていた。隣の部屋からは5分もしない内に女の『あぁーん、あぁーん』と言う声が聞こえてきた。喘ぎ声は次第に激しくなり、15分足らずで終わったようだった。母は『早くして。』と催促したので、『したいの?』と聞くと、食事中からずっとしたくて、既に濡れているとの事。二人とも全裸になり、母のパンツの内側を見ると、愛液でベットリ濡れていた。母のパンツは前の、ベージュのオバサンパンツではなく、新品で少し小さめの水色のパンツだった。マンコを見せるように言うと、母は横になり、足を大きく開き、マンコを開いた。愛液で濡れて肥大したビラビラが光っていた。すぐに舐めたい気持ちを抑え、母にキスをすると、母は抱きついてきて、鼻息を荒くしながら、舌を思いっきりネジ込んできた。唾液で口の周りがベトベトになるほどしばらく吸い合った。唾液の匂いだけで既に勃起していて、母の手はそれを扱いていた。


3、母親との経験
(2006/05/29)
僕は27歳になる会社員です。情けないことにこの年になるまで母以外の女性との経験はありません。初体験をした22歳の夏以来
ほとんど毎日母で性欲を満たしています。母も僕の将来に頭を痛めています。こんな僕ですが親のおかげで大学院まで進学したこともあり、会社でも一目置かれています。でも実生活ではAVとブルセラショップで買ったパンティなどに囲まれ、母しか抱けない男というわけです。そのくせ見栄っ張りなので車もローンがたまってしまい親に負担してもらっている情けなさです。職場は出張が多いですが、もちろん出張先で母と落ち合います。ホテルのペイチャンネルだけでは嫌ですから。最近は周りも変な目で見るようになったようです。まあ変えるつもりはありません。そんな僕の初体験は22歳、大学4年生の夏でした。意外にも母からセックスを誘ってくれました。当時僕は学生でしたから時間があり朝からオナニーに耽ることも珍しくありませんでした。精液がべっとりついたパンツを母に洗ってもらったり、母の下着をいたずらすることも多かったです。将来を心配してくれたのかもしれません。母はノックをして部屋に入ってきました。
僕はいつものようにパンティを嗅いだりビデオを見ながらオナニーの最中でした。特に恥ずかしいとも思わなかったので、母が洗濯物をたたむ横で普通にオナニーを続けていました。たたみ終えた母はおもむろに僕のペニスを見ながら「触っても良い?」と遠慮がちに聞いてきました。「いいよ」と何気なく差し出したペニスでしたがこれが意外に気持ちよかったです。母はビデオで見たように股間に手を当ててオナニーしはじめていました。「母さんもオナニーするんだ」というと、恥ずかしそうに「そうよ。ちょっとお願い聞いてくれる?」とクンニをせがんできました。あまり乗り気ではありませんでしたが、ピクピクする母の反応が楽しくしばらく続けました。その後はビデオの真似してセックスしたのが初体験でした。

4、母親にオナニーを見られる
風呂から上がり部屋へ戻る途中息子の部屋が少し開いてました。好奇心ながらこっそりと息子の部屋を覗きました。息子は右手に私が先程まではいてたパンティーを握りながら鼻に当てて左手でペニスを握り締めながら激しく上下に動かしていたのです。そして『母さん・母さん』と言いながら……私をオカズにしてオナニーしていたのです。私は初めて息子のオナニーを見ました。しかしこんなことばかりしてたら大学受験に失敗するかもしれないので注意だけはしようと思いそろりと部屋へ入りました。「ヒロシ君何してるの?」と声をかけました。すると息子は左手の動きを止めて『母さんイクッ!』といって私の方を振り向きました。そして息子のペニスの亀頭部分から激しく精液が飛び散りました。私はその瞬間を目の前で見てしまいました。勃起したペニスを見るのは主人が亡くなってから久しぶりの事でした。息子は溜め息をついた後私に向かって『母さんごめんなさい』と謝りました。私は「ヒロシ君お腹についたものを早く拭きなさい!パンティーを返しなさい・・」と言いました。息子は精液を私のパンティーで拭きました。そしてパンティーを私投げました。


5、母親のおっぱいを吸う男子高校生
15歳の高校1年生です。自分で言うのも恥ずかしいのですが小さいときから甘えん坊の一人っ子で育ちました。子供の頃はいつも帰ると、母乳が出るわけでもないのに母のオッパイに吸い付いていました。さすがに小4のころからは、オッパイを吸うのを止めました。母はまだ30代で僕は美人と思っており、憧れの人です。はじめはソーっと触れるだけでしたが、少しずつ大胆になり、強く握ってしまいました。母は声はあげなかったですが、真っ赤な顔をしていました。おちんちんはもう張り裂けそうになっていて、我慢ができずに「お母さん、一生のお願い。すこしでいいから吸わせてくれない?」と頼みました。「もう、本当に甘えん坊なんだから。1人っ子にしなければよかったわ。じゃあ、吸ってもいいけど、もうミルクは出ないわよ。」母の意外な答えに驚きましたが、大喜びで吸いつきました。乳輪から乳首にかけて、口の中に入りきらないくらいほおばり「チューチューなどではなくジュルジュルルー」という大きな音を出して思いっきり吸いました。母は「ギャー、痛い!女の人のお乳ってデリケートなのよ!もっと優しく吸いなさい」と怒られ、吸う力を弱めました。やはり、母は妊娠しているわけでもないので、ミルクは出ませんでした。でも僕は憧れの母のオッパイを吸えただけで大満足で、おちんちんをこすっているわけでもないのに、思いっきり射精してしまいました。こんなことは初めてです10分ぐらい吸っていたので、母の乳首は白くふやけていました。はじめは一回きりの約束だったのに「オッパイのことばかり考えて、勉強に集中できない。」などと適当な理由をつけて15歳の今では毎日のようにオッパイを吸っています。
変態マゾカウンター
プロフィール

紫眼球水槽

Author:紫眼球水槽
「CFNM」「M男羞恥」に魅せられた紫眼球水槽です。M男を辱める小説を作成しています。それ以外に、体験談、経験談、お勧めのAVや書籍、欲望のままに綴った自作小説を一挙公開させて頂きます。どうぞゆっくりしていってください♪

※本サイトは、18歳未満のアクセスを固く禁じております。
※体験談に著作がある場合は、お手数ですがご連絡いただきますよう宜しくお願い致します。早急に削除いたします。

カテゴリ
紫眼球水槽作品集
社畜奴隷 調教残業奴隷転落綺譚 後編ママと内緒の調教メール。調教する隣人4調教する隣人3包茎皮伸ばし調教メール ボイス編調教する隣人2調教する隣人1奴隷転落綺譚 前編包茎鬼畜遊戯-第2章 戯曲-包茎鬼畜遊戯-第1章-田舎ママ女王様 VS 包茎マザコン男包茎皮伸ばしメール調教物語女王様の包茎ち○ぽ言葉責め!
紫眼球水槽バナー
紫眼球水槽の公式HP
M男向けGIF集
bloggif_57d4c5e1232f4.gif bloggif_57d4c620af209.gif bloggif_57d4b1160012f.gif bloggif_57d4b06e81524.gif bloggif_57d4b0f81723d.gif bloggif_57d4b03b6b7dc.gif bloggif_57d4b0cd83fb3.gif bloggif_57d4b00a1a0ac.gif bloggif_57d4aff2a14f5.gif bloggif_57d4b0a13a4a5.gif bloggif_57d4afcc8dd1e.gif モンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました tumblr_mlpuze3fy21s17vl9o1_1280.jpg モンタージュBloggifを作成しました ABCっでうぇw05 モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました
センズリ鑑賞動画
お気に入りサイト様
最新トラックバック
タグ

CFNM 女王様 罵倒 顔面騎乗 包茎 強制オナニー 圧迫 手コキ JK クンニ 長身 アナル 爆乳 言葉責め ギャル センズリ フェラ 聖水 ォシッコ 格闘技 ブーツ おばさん  蹴り JC  ビンタ 女装 踏みつけ 金蹴り 足コキ JS 短小 嘲笑 いじめ 酔っぱらい女 看護婦 巨尻 美脚 露出狂 ぽっちゃり 爆笑 奴隷 ぺ二バン 熟女 淫語 温泉 蝋燭 女子高生  トイレ 羞恥 OL 赤ちゃんプレイ 臭い ママ 立ちション おっぱい お漏らし オムツ 部活 露出 JD ペニバン 浣腸 マッサージ 授乳 同級生 店員 金玉 プール チンカス 女教師 剃毛  寝取られ 清掃員 マッサージ師 パート M男 カップル ナース コンビニ店員 ペ二バン 屈辱 竹刀 茶髪 灰皿 芸能人似 パイパン  水着 集団 首絞め ヤンキー 筋肉 アロマ企画 Jk 緊縛 子供 フリーダム 飲尿 同僚 排泄 ヒール 失禁 電気あんま バイト 食糞 足舐め 電車 デブ バイブ コスプレ メス化 黄金 強制ホモ ネカフェ パンチ 女子 母親 セールスレディ 外国人 格闘 ぶっかけ 早漏 女の子 銭湯 ホモ コンビニ SEX 後輩 童貞 ジャージ レザー 電気按摩 土下座 69 水責め スパンキング 五十嵐ゆい 射精 マザコン 尿道 素人 首輪  キス ぺニバン アナル舐め ボクシング 人間便器 JK キャバ嬢 感想 携帯 ウンチ 撮影 巨根 アカスリ 女子大生 散歩 クラスメイト オムニバス ファーストフード店 カップル奴隷 ニヤニヤ 赤ちゃん 鷹宮りょう  モデル 風俗嬢 コーチ  知り合い ロリ 少女 脚コキ 失笑 訪問販売 JC  煙草 監禁 ボンテージ 塾の先生 オナホール 写メ 学生 看護師 マクドナルド 誕生会 ブーツ舐め ネット アダルトショップ 運転手 中国 祭り ウンコ ホームレス 大槻ひびき JS うんこ 宅配 巨乳 キモい タイツ ナンパ デッサン 愛音ゆり 検尿 ユニフォーム ホモプレイ 夢野あいだ フェラチオ 失神 手袋 ドン引き メイド 満喫 笑顔 ホテル テニス ヌードデッサン 障●者 漫画 レギンス ジム ラブホテル ブス 居酒屋 客引き 女子マネ 掃除のおばちゃん パンティ 女子社員 飲み会 奥様 水泳部 ウエイトレス 浴衣 計測 親子連れ カラオケ 歯医者 巨漢 マンション パンチラ ミニスカート ジョギング 隣人 ばばあ 女将  病院  異世界 抱っこ 公衆トイレ オナクラ 裸踊り 部下 アイドル 男女兼用 レジの店員 レジ店員 精子 乗馬 ヨダレ ふたなり 脱糞  ネイルサロン スポーツ用品店 トイレットペーパー 水泳 乳首 ハード 女上司 人間灰皿 フードクラッシュ 試着室 匂い NTR 伯母 上司 乳首責め おむつ チャット 女看守 公園散歩 おなら エレベーターガール  咀嚼 不良 先輩  お姉さん 妻の友達