FC2ブログ

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

CFNM、CMNF、SM、屈辱、羞恥、同性いじめ等の作品紹介、体験談、オリジナル小説を公開しています。

CFNMの話 その160

720、女子高生に露出する穴場
過去にこの通学路では頻繁にやった。今では共学になってしまっているようだが、埼玉県K市の私立H女子校は生徒数が多く、2kmほど離れたとこにも別校舎があって下校時は、午後3時台から7時台までかなりの生徒が自転車または徒歩で通過する。しかも人通りも車の通行もそれほど多くないので恰好のスポットだった。中でも大胆にやったのは、小さなS川沿を部活なしで帰ると思われ授業が終わって下校する3時台、数十人の集団が通りかかる橋の下の川の向かい岸(小さい川なのでほんの数m)にフルチンで立つ。あまり人数が多いせいか特に騒いだり先生(警察)に連絡しようとする生徒はおらず、しかしほぼ全員がこちらを注視していく。「何あの人、何やってんの?やだ~。えっ、何、何?どこ?や~、やばい!」などボソボソと話しながら通過してゆく。あの人数は圧巻。
フリーダム
721、勃起したチンコをズボンの上から店員に見せつける
スーツの仕立てが終わり、引き渡し前の試着の時に担当してくれたのが40後半くらいの綺麗な女性でした。チャンスだと思い、トランクスのボタンを外して一気にシゴいてフル勃起させた状態でズボンを履き (勿論太くなった棒が亀頭までくっきり見える) カーテンを開けた。女性店員はしゃがんで裾の確認をしてくれた。 丁度顔の位置に股間があって、店員さんが顔を上げた時に、 「すいません、コレちょっと気になるんですけど…ズボン少し小さかったかもしれません」と言いながら勃起した棒をズボンの上から形を強調する様に触り、見せつけた。 店員さんは照れ笑いながら「えぇ~…w」と困惑した様なリアクションを取りつつ確実に棒を凝視していた。 更にピクピク動かしたり、棒の方向を上や横に変えてみたりして、これでもかと見せ付けた。嬉しい事に結構凝視する時間が長かった。途中口を手で多い下を向いて照れ笑いしていたり可愛かった。その後、他の店員を呼ぼうとして居たので、とりあえずこのままで良いと言って、お金を払って店を後にした。店員さんは小声で俺がどんな下着を履いてるか尋ね、下着をボクサータイプに変えてみては?と真面目にアドバイスしてくれました。直接的な露出じゃないけど興奮したし満足でした。店員さんもこんな事があっても、最後まで好意的に接してくれて良かった。
スターパラダイス
722、に毎日見せつけていたら…
離婚して一時期本家であるウチに住んでいた(当時40歳くらい)夜勤アルバイトの俺は朝に帰って来て寝る支度、 叔さんは仕事に行く支度をする際、部屋の無い俺と叔さんは座敷で入れ違う。(結構仲は良い) ムラムラしていた俺は見せたい願望に駆られ 化粧をしてる叔さんに見てとテントを張ったパンツを見せた 叔さんは「はははっ」と照れながら笑ってた。 それを徐々にエスカレートさせていった。 次の機会は化粧をしてる叔母さんの顔の横にテントを突き出し、初めは避けながら「やめろwww」と言われる 次第に「慣れて来た」と、顔の横のテントを避ける事をしなくなった。 次にトランクスの隙間からいきり立った棒をはみ出させ、見てと声を掛けたら、一瞬見て他所を向き恥ずかしいがりながら笑ってた。 続けて「ほら見て」と言いながらペニパッチンを見せてあげた。叔母さんは呆れながら「しまえw」と注意した。 また後日ドライヤーで髪をセットしてる、叔母さんの顔の横にに勃起を突き出したら、先っぽにドライヤーを当てて来た。じっとして当ててもらって居ると「熱くないの?」と聞いて来た。 俺は「気持ち良い」と答えたらドライヤーを離された。グローバルメディアエンタテインメント
723、ジョギングで見せつけ
スポーツ店で、ジョギパンを購入した。ひと回り小さいサイズ。昔、陸上部の時、トランクスを履いてたので、下に何も履かずに出て、負けて悔しくて、体育座りをして泣いていた時、先輩マネージャーが、正面から、励まされた事を思い出した。(僕のハミチンを先輩 しっかり見ていたのだろうな。)森に入る前の交差点、夕方、Pコート姿のその娘が、信号待ちをしていた。後ろからジョギパン姿で近づいた。それだけでも、恥ずかしかった。ピラピラの小さめの短パンとTシャツだったが、股間はしっかり反応していた。その娘は、私の存在に気がつき、逃げられるかと思ったら、ニヤニヤしながら、後退りをして、私の後方に立った。まだ信号は変わらないし、2人しかいなかった。「ひゃー、お尻見えている。」と食い込んだジョギパンをみながら囁くその娘。ジョギングシューズの紐もはずしておいた。信号が変わり、私は、森の中を走った。後ろを見るとその娘も歩きながら後をついてきた。私は、靴紐を治す為に、しゃがみ込んだ。後ろからは、お尻の割れ目が丸見えだ。恥ずかしいけど、見せたいという気持ちになっていた。ゆっくりその娘は近づいてきた。「ひゃー、お尻、丸出し。」とムチムチの太ももで通りすぎて行った。なかなか恥ずかして、チ�Dは、見せられなかった。ソフト・オン・デマンド
724、電車で女子高生がガン見してくる
同じ駅から乗車しているJKがいた。当時、制服のスカートは短く、ルーズソックスの時代でした。その娘のスカートも短く、ムチムチの太ももがたまりませんでした。電車の中は満員状態でその娘と密着してしまい、その娘は背中を向けました。すると私の股間がその娘のお尻に当たってしまいました。このままでは、ヤバイと思いつつも、JKのお尻の柔らかさが気持ちがよく、そのままの状態でその娘が降りるまでその体制でいました。土曜日、同じ車両に制服姿のその娘を見つけました。車両は空いていたので、その娘とは、離れていました。どういう訳か、私は勃起していました。スラックスの股間の部分が盛り上がっていました。ドアの近くに立っていたので、ドアの方を向き他の人からはわからないようにしました。その娘が降りる時に、私の横を通りました。私の股間を見て、「あっ!へぇー。」と顔を真っ赤にして何回も私の股間と顔を見ていました。そのうちドアが閉まり、その娘は私の近くに立ち、私の股間をガン見していました。
オフィスケイズ
725、オナニーを喜んで見てくれる看護婦さん
元露出狂です。自分が露出にハマったきっかけは入院中の出来事でした。当時私は高校生で夏休みに結石が原因で入院をしていました。高校生という事もあり人一倍性欲が強かった私は入院という禁欲がもどかしく感じておりました。幸い入院先では3人部屋で他の入院中の方は居なく自分一人でした。親に頼みポータブルDVDを持って来てもらい友人にAVを持ってくるよう頼んで夜の性生活を楽しんで居ました。 ある夜一人イヤホンを付けていつものようにオナニーしていました。事が終わりDVDを止めティッシュを探そうと振り向いたらそこには看護婦さんが立っておりなんとも言えない顔で苦笑いをしていました。当時は露出とか全く興味がなく興奮するどころか「見られた!」と言う事で物凄くショックを受けその場で泣いてしまいました。そんな私に看護婦さんは慌てて慰めてくれました。気にしてないよとか高校生なら当たり前だよなど声をかけてくれました。 次第に落ち着いたのですが、いつから見てたのか気になり確認しました。 なんでも廊下を歩いていたら自分の部屋から荒い息音が聞こえたので心配で入ったの事でした。 その日はそれで気まずい状態で終わりました。 何日かしてから結石の痛みが徐々に現れ痛み止め打ってもらう為ナースコールを押しました。そしたらオナニーを見られた看護婦さんが現れ気まずいながらも痛み出して来たので痛み止めの注射を頼みました。ですがその日はすでに一回注射を打っていたので座薬じゃ無いと無理ですと説明されました。痛みの苦しみには勝てなく泣く泣く座薬をお願いしました。下を脱ぎ横になり準備をしている時看護婦さんが冗談で言いました。「今日は子供チンチンなんだね!」その瞬間私の中で新しい何かが芽生えるのを感じ思わず「え?」と聞きかえしました「あんなに大っきくて立派なおちんちんがこんなに可愛いおちんちんになるなんてすごいね」彼女の言葉に興奮した私は座薬を指し終わった時点でギンギンにフルボッキしていました。それを見た彼女は「またこんなに大っきくして(笑)おねいさんに見せ付けて自慢したいのかな?(笑)」と笑顔で垂れ流し状態の我慢汁を優しく拭いてくれました。もっと触ってと懇願した所、これ以上はダメと優しく断られました。それでもどうしても諦めがつかずせめて自分でするので見てもらいながら優しい言葉を掛けてほしいとお願いしたら夜中ならと了承を得て早速その日の夜からお世話になりました。退院するまで夢のような日々が続き、日々露出狂に至る前のオナ見せと言う毒に浸されて行きました。これが私の露出狂に至るまでのきっかけです。フリーダム

CFNMの話 その142

631、JKの珍しい反応に興奮する
ある3人組に露出したときに酷いこと(?)が起きた。 そこは幅の狭い歩行者専用の道だったのですが、3人は横一列になって歩いてきました。 僕のすぐ近く(1m横)を通ったコが最初にチンポに気付き、 驚いて僕を避けるように道の反対側へ移動していったのですが、 そのときに隣のコを(まだチンポに気付いていない)僕の方にドンッ!!と押したのです。 押されたことで僕と接触しそうになり、 まずはそれで「え!?ちょっと何!?」みたいな表情で驚く。 押したコはすでに反対側に移動していて、そこでニヤニヤしていました。(もう1人のコもチンポに気付いていた) 押されたコはここでようやくチンポに気付き、「ひやあ゛っっ!」なんて声をあげ大きく驚いた。 その反応を見て? 「ふふふふふ(笑)」なんて笑いながら2人は駆けていき、 「ちょっとぉ~!(怒)」なんて言いながら2人を追うようにそのコも走っていきました。 友達を犠牲にして、 生け贄的に僕に差し出してくれた(?)かなり珍しいパターン。 僕としては最高の展開だったけど、 3人の中でこのコがどんな立場だったのか、それがちょっと気になった。 このテの行動以外にも、 会話から普段 下ネタを言う関係なのか、 一切言わない間柄なのかを知れたりすることもある。 例えば、 2人組にビッキビキのフルボッキを見せつけて、 「スッゲー立ってんだけど(笑) 見てみ!(笑)」 と嬉しすぎる言葉を聞かせてもらったことがある。 それに対し もう1人もケラケラ笑っていたけど、 こんな会話、 普段から下ネタを言い合うような仲じゃないとなかなか出てきませんよね。 その2人の仲や関係を知ってどうすんの? そう問われたら、 思い出してオナニーするときのネタになります。 くらいのモンだけど、 こういうのも複数相手ならでは楽しみでもありました。
ジャネス
632、お茶のセールスをする女性に見せつけ
休日、昼寝から目覚めてぼーっとしているとチャイムが鳴りました。 ドア越しに女性の声で「おやすみのところたいへん申し訳ありません。美味しいお茶にご興味ありませんか?」とのこと。 お茶のセールスなんて変わってるな、と思いつつ覗き見ると、スーツの若い女子。小柄でけっこうカワイイ。歳は20代半ばくらい。 起き抜けで半勃起だったことも手伝って一気にエロスイッチがオン。 「はい、ちょっと待って下さい。今開けまーす」と言い、Tシャツにボクサー一枚の格好でドアをガチャリ。 対面した瞬間、おねえさんは私の格好を見て一瞬たじろぎ「あ、すいません、大丈夫でしたか?」と申し訳なさそうに言いました。 おねえさん、わざとですよ、と心の中で言いつつ、「あ、全然構わないですよ。えーっとお茶でしたっけ?」と話を繋ぐため、こちらからセールスに誘導。 おねえさんは「あ、ありがとうございます。ご紹介させていただいてよろしいでしょうか?こちらがですね…」とキャリーバッグのなかの商品を見せはじめました。 セールストークは不器用な感じでお世辞にも上手いとはいえませんが、一生懸命さが伝わって来てすごくかわいかったです。 いろんな健康茶の説明を興味あるふりをしながら聞いていましたが、私の目的はもちろん露出。 「へー」とか「ふーん」とか言いながら体勢をかえるふりして、さりげなく股間をいじり、ボクサーの太もも部分からチン先を露出。 おねえさんはそれには気付かなかったので、商品を取り出す時後ろを向いてしゃがむタイミングを見計らって、ばれないように速攻でシゴきます。 固くなり出した竿は、ボクサーに押さえつけられていますが、先の部分は完全にハミチンし、ボクサーもカタチも分かるくらい盛り上がっています。 なかなか気付かないので、説明中にボクサーの上から勃起をサワサワすると、おねえさんの視線がチラっとハミチン状態の股間に。 ここで最高のリアクション第一弾です。「えっ!わっ!」と言い、目を丸くしたおねえさんは片手を口に当て、次に私の顔を「気付いてないの?」という感じで確認。 そして笑いながら「あ、あの、、ごめんなさい。びっくりしちゃった。」と私の顔と股間を交互に見ました。 偶然のハミチンに気付いてしまって本当に驚いた感じでした。 「ごめんなさい。ちょっと、あのすいません。お股のところが、ずれちゃってますよ~」とテンパった状態ながら愛想良く注意してくれました。 はみ出たオチンチンをしまってください、とハッキリ言えないんでしょう。 この反応を見て、一気に興奮が高まった私はおねえさんの助言(?)をさえぎり「あ、すいません、じゃあ、さっきのそれとこれ下さい。買います」と購入依頼。 おねえさんは「えっ、あっ、はい、どうもありがとうございます!えーっと、合計で●●●●円になります。」と一応営業スマイル。 私は「ちょっと現金取ってきますね」と言い、一旦ドアを閉めました。 そして奥の部屋から財布を取って来ると、ボクサーを脱ぎ、閉まったドアの真ん前で半勃ちのモノをシゴき一気にギンギン状態に。 そして、射精寸前までいったところでドアを開けました。 Tシャツこそ着ていますが、下半身は丸出し。しかも勃起したモノの先はカウパーでぬるぬるです。 ドアが開き、そんな私を見たおねえさんは一瞬、固まった表情になったあと「ええっ?」と言い目をパチクリしこわばった表情に。 さっきまで商品に興味を持ってくれていた人物が、露出目的の変態だったことを完全に理解したようでした。 でも、もう購入は決定したので、やりとりを続けざるをえません。 そしてここで最高のリアクション第二弾です。 私の意図を察したおねえさんは、やけになったようなさげすむような笑いを浮かべ目を逸らし「最低、、、」とボソっと言いました。 私はその言葉に興奮し、おねえさんの真ん前で勃起したモノを突き出してお支払い。 おねえさんは、出来るだけモノを見ないように目を逸らして商品を渡します。 私は5千円札を手渡し、カバンの中からお釣りを出そうとするおねえさん。 もうこのかわいいスーツ姿のおねえさんに見られながら思い切りシゴきたくて仕方なかったんですが、モロはまずいと思い、お釣りを捜して目線を切った隙に後ろを向き思い切りシゴきました。 もう射精寸前状態だったので、すぐイキそうでしたが、おねえさんのお釣りの用意が先にできてしまったので背中越しに「あの、お客さんお釣り、、、」と言われ 「あ、もうちょっとすいません」と謎の言い訳。おねえさんに背を向けた状態でフィニッシュ。ザーメンがボタボタ床に垂れます。 イった直後にすぐ手を離し、「あ、すいません。お釣りですよね」言い振り返りました。 まだビンビンの竿は濃い精液まみれで、先っぽからは残り汁がちょっとずつ出て来ています。 目の前で射精されたと悟ったおねえさんは、心底イヤそうな表情で顔をそむけ口元を手で押さえ独り言のように「もぉー、ちょっと、マジかぁ???、あぁーキモっ!!」と急にギャル口調に(笑) もうヤケになったのか、おねえさんは無表情でチンコと私の顔を両方見て「ちっ」と舌打ち。 そして「ありがとうございました」と目もあわせず、独り言のように言いました。 私は『かわいい女の子に蔑まれながら目の前で射精してる』という ものすごい快感で腰がガクガクしてしまい、その場にへたり込んでしまいたいくらいでした。 おねえさんが「失礼します」と冷たく言ってドアを閉めるあいだ、私はゆっくりシゴいて、残りのザーメンを搾り出しました。GARCON
633、JKに見せつける
何よりフルボッキを見せつけたい。 「チンポこんなになってますよ~!」 てのを見せつけて反応を貰うことが露出をしていた最大の理由です。 いきなりヤベー奴の登場で驚いて立ち止まる3人。 ターゲットを発見しただけで体が熱くなるほど興奮していたので、 フルボッキを見せたときは「血が たぎるような感覚」を覚えていた。 3人は5m前で足を止め 「ヤベー」「ありえない」を連呼していました。 僕は左手で傘を持ち、右手を やや上にあげた降伏ポーズ的な姿勢をとっていたのですが、 これは「僕は何もしません。 何もしませんからチンポを見てください。」 て気持ちのあらわれでしたが、 そんなモンは伝わっていなかったでしょうね。 幅2.5mほどの道の真ん中で立ち塞がるように露出していたので、3人はこれ以上進んでこれませんでした。 このままでは来た道を引き返して逃げられてしまう。 そんな雰囲気がビシビシ伝わっていたので、道の端にピッタリ寄って、 「どうぞお通りくださいませ」的に(声には出していないけど)ダメ元で道を譲ってみました。 すると、 3人居たことで気持ちの余裕もあったのでしょうか。 ゆっくりと前に進んできた。 正直こんなに上手くいくとは思わなかったので、 「おいおい!マジかよ! 来ちゃったよ!来ちゃったよ!どーするよ!」 僕のほうが色々な意味で(捕まえる作戦か?とかって)焦ってバクバクしてしまったほどで、 このときの張り詰めた空気は今でも忘れません。
ブーツの館
634、露出狂を見て大騒ぎするJK
下校中の夕方4時前、 シトシトと雨が降る公園で、 JK3人が露出狂(僕)と出くわした。 早い話が大事件ですので、互いの緊張感は そりゃハンパ無いですよね。 僕のことをジーーっと見つめながら、ゆっくり進んできていた3人。 その表情からは緊張感と警戒心が見てとれましたが、 チンポにもチラチラ視線を落としていたので、少なからず好奇心もあったように見えた。 僕はここまでチンポには一切 手を触れていませんでした。 明るい時間だったのでフルボッキの角度や色も充分に伝わっていたでしょう。 ここまでくると、 もうガマンはできません。 3人の前でオナニーして射精して、早くスッキリしたかった。 距離が2mに迫っていたときに右手でチンポを握り、見せつけるようにオナニー開始。 その行為にジロリと視線を落とし、バッチリ見てくれた3人。 特に2人はニヤリとした表情を浮かべていて、この表情で僕の感情が爆発。 頭のネジが(さらに)2~3本吹き飛びました。 膝まで下ろしていたズボンを足首まで下げ、 扱きながら1歩、2歩と距離を詰めていくと、それで驚いた1人が、 「ちょっとちょっと!なになに!?」 「やだ! ヤバーーイ!」 そんな声をあげて走りだし、 それにつられるように他の2人(ニヤケ顔)も走り、 「キモーーーイ!(笑)」 「ヘンターーーイ!(笑)」 「キモーーーイ!(笑)」 そう叫びながら去っていってしまった。 (逃げながら何度も振り返っていました)
セカンドフェイス
635、電車でこっそりとJKに見せ嘲笑される
露骨に露出する勇気はないので、電車でスラックスのチャックを開けて、パンツ越しのもっこりを見せるというものです。 パンツは白というか、透け透けでピタピタ素材のビキニパンツ。透け素材なんで、カリの部分もくっきり、伸縮性が高いので、勃起すると、あからさまに亀頭の部分が突き出て、チャックから鳩時計の鳩のように突き出ます。飛び出し過ぎで、大丈夫かと思う程。勃起してるのバレバレです。 ビジネスバックとコートで股間を隠しながら、電車に乗り込み、ターゲットを物色。その電車は、ボックスシートの車両も幾つかあり、乗り込んだのはそのタイプ。ふと見ると、一つのボックスシートに女子高生三人組が座ってます。三人とも大きめのスポーツバックを膝に乗せて座っており、前髪をオールバックというか、後ろに持っていって、ポニーテールというか後ろで結んでます。チアリーディング部?三人ともかわいいです。楽しそうに会話してます。 これはチャンスと、三人のボックスシートの前に立ち、いきなりだと警戒されると思い、しばし股間を左手で持ったカバンで隠したまま、右手でスマホを眺めます。あくまで故意ではなく、トイレ後にチャックを閉め忘れたという偶然の露出をよそおいます。(あんな透けパンツ穿いてる段階で変かもですが) 一駅進んだあたりで、意を決してカバンを網棚に。これで股間は三人のすぐ目の前。手前に座ってる子からの距離なんてわずか数10センチ。しかし、三人ともしばらく気づかず会話に夢中。そっと自分で股間を見下ろすと…やばい、出過ぎ( ̄0 ̄;)どう見ても不自然な位、カリまで透けて見えるフル勃起の亀頭部分が、チャックからまっすぐ三人の方に6、7センチ飛び出てます。 (これはやり過ぎか(汗)) と我ながら焦った瞬間、それまで饒舌に話していた、奥に座っていた1人が急にはっとしたように会話を止め、僕の股間をガン見。まさに呆然という感じで凝視。一瞬、僕の顔に目をやり、また視線は股間へ。そして、プッと吹き出して頭を下げ、肩を震わせながら、クックックックッ、と声にならないこらえ笑い。 突然の異変に驚いたあとの二人が「どしたの~?」「なになに~?」と。すると必死に笑いを堪えながら、ヒソヒソ声で「右見て右見て」と二人に。二人は不思議そうにこちらを見る。目の前にはカリどころか尿道まで透け、パンツを突き破らんという程チャックから飛び出している僕の勃起中の亀頭。しつこいようだけど、手前の子なんて、まさにすぐ目の前。少し近づいたら顔に付いちゃう?唖然と見つめる二人と、そんな二人と僕の股間を交互に見ながらずっとこらえ笑いする子。 一人は、免疫ないのか、バッと俯いて固まっている。 手前の子は、ジーっと無表情のまま、股間を見つめる。ずっと見ている。一度、僕の顔に視線をあげたので、慌てて目を逸らす僕。 あまりにガン見されてるので、自分では完全に勃ってたと思ってた息子は、更にパワーアップし、グッグッと脈打つように膨張しながら動いてしまうのを感じます。一人は変わらず俯いたままだが、後の二人は、 「嘘でしょ!嘘でしょ!」 「マジか~!」 「え、わざと?わざと?何で透けてんの!何で飛び出てんの!(笑)」 「てか、ガン見しすぎ(笑)」 「だって、だって、存在感が凄すぎ~」 とヒソヒソ笑いしながら話してる。ヒソヒソしてても全部聞こえてるが。二人とも、ほぼ股間から目を逸らす事がなくずっと見つめてる。 「はるなも見なよ~。俯いてないで~(笑)」 「てか、てか、てかさ、先頭が濡れてるし」と必死に笑いを抑えながら話す最初に気付いた女の子。 そこで俯いてた子も顔をあげ、三人で亀頭を凝視し、プップップッ、クックックックッ、と笑う。 とある駅で、三人揃って降りる為立ち上がり、順に僕の顔をニヤニヤ見つめながらドアの方に。 最後に、最初に気付いた女の子が僕を見ながら薄ら笑いを浮かべながら小さな声で、 「変態、キモい」と。 三人下車瞬間、爆発したように一斉に大爆笑してました。ブーツの館

CFNMの話 その130

566、トレーニングに来ていた熟女にオナニーを見せつける
最近はカメラが多くて、モロに露出するチャンスが難しくなってきたので、下着なしで透け透けの白の薄いトレーニングパンツをはいて、その上からいじってるとこを見せるています。そのほうが怪しい動きだから見てくれる確率が高いし、モロだと騒がれるリスクがありますが、これなら騒がれないし言い訳もできますから(笑) そんな中、アラフォー母と二人がこちらに向かって歩いてきたので、カリの部分を指で上下にさすりまくりました。するとすれ違う時に、お母さんと目が合い、僕の手を見て、まさかの一言「うわあシゴいてる…」 一瞬、耳を疑いました。握ってシゴいてる動きではなかったので、まさかそんなことを言われるとは思わなかったので、最初はなんて言ったのかわからなかったんです。 で、そのあと娘に「今の人、おちんちんシゴいてたのよー」と大きな声でハッキリ言ってるのが聞こえました。 迷いました…戻って先回りしてもう一度見せても大丈夫かも…いや今度は騒がれる可能性も… 結局やめて、近くの路地裏で今のシチュエーションをおかずに発射しました。 また、某ローカルなところにガールズバー?呼び込みの若い子が立っているのを発見! さすがにナデナデしたりするのはマズイので、少し大きくしてプリンプリンさせながら近くを歩きました。するとその中の一人がガン見してきました! 透けてなんとなく見えるしプリプリ動くから、もしかしてパンツ履いてないんじゃないかとか、形を確認しようとしているような感じでガン見! 何往復かしましたが、回りの子に言うこともなく、いやらしい目でその度に見てくれて最高でした! そして何度か見られてるうちにフル勃起状態になり、最後見てもらったところで、路地裏で思い出しながら発射しました!
TMA
567、ラブホテルおばさんに見せつけ
ラブホにて露出してきました。 部屋に入ってすぐにブラとガーターストッキングを装着し、準備万端で軽食を頼む。 部屋にカップ麺がありますけど、、、と少し面倒臭そうだが、チャーハンをお願いする。 鍵を開けておくので部屋の中へ持ってきてもらうようお願いしたが、最近のホテルはオートロックなので?無理と断わられる。 チッ、と思ったがそれならせめてこの姿で受け取ることにした ピンポンが鳴り、半立ち皮が余りまくりので腹の出た下着女装男がチンポをプルプルさせながら出る しかしおばちゃんはこちらの姿を見ない様にドアの隙間からおぼんに乗ったチャーハンを差し出してくるので、思い切ってドアをガッと開ける 目を丸くしたおばちゃんは足の先から顔まで舐めるように見てきた。 ちょっと物足りないけど楽しかったです 立ち姿勢だとすぐ勃起が収まってしまうの治したいな~
アカデミック
568、電車でJK2人組に見せる
これは俺が24~5の頃の夏の話である。 その日、都心から郊外へと向かう下り電車に乗っていた。 朝晩のラッシュ時は大変混雑するこの路線も昼間は空いていて、車輌によっては特にガラガラだった。 そんなガラガラだった車内の連結部近くの三人掛けの席に一人で座っていたのだが、 電車が某駅に着いたとき、セーラー服姿のJK2人が乗ってきて、対面する席にドカンッ!と勢いよく腰掛けた。 2人はこの駅を最寄りとしている女子校の生徒で、そこは世間ではお嬢様学校と言われているのだが、2人を見る限りとてもそうには見えなかった。 見た目はいたって真面目風でギャルとは程遠い雰囲気だったが、一言で言うと品がない。 特に1人は席に座るとともに足を組んだのだが、よくある足の組みかたではなく、膝の上に足首を置くスタイルの偉そうな足の組みかただ。 お嬢様学校と言われている生徒がそれはねーんじゃねーの? と思ったが、その座りかたゆえにスカートの中が見えそうで、思わず見てしまうダメな俺。 しかもその様子を完全に見られ、 『足下ろしなよ(笑)見られてるよ(笑)』 もう1人がニヤケながらそう言った。 それでその子も俺を見てニヤケ、さらに俺を挑発するかのようにスカートをパタパタさせてきた。 『やだ・・なにこの子・・ こんな一回り近くも下の小娘に俺はからかわれているのか!? はっ! これが噂に聞く、女子校の男教師がうける洗礼か!?』 もちろん俺は教師でもなかったが、そんな気持ちになってしまった。 俺なんかが女子校の教師になったら、赴任したその日に生徒への露出事件で逮捕されるだろう。 そう。このときも完全にスイッチが入ってしまっていたのだ。 横に置いていた鞄を股間の上に起き、ジッパーを下ろし、すでにBしていたPを取りだした。 2つ先の駅は比較的大きな駅だったので、たくさんの人が乗ってくる可能性があった。 つまり、そこに着くまでに露出を終わらせなければならない。 そうこうしているうちに、 『まもなく○○~、○○~、お出口は左側で~す』 アナウンスが流れ、駅まであと僅かになった。 俺はその駅で降りる予定ではなかったのだが、露出を成功させるためには次で降りのがベストだ。 そう判断したので、電車がスピードを落としはじめたそのとき、股間を鞄で隠したまま席を立ち、 2人の目の前に移動し、鞄をどかして目の前でFBを見せつけた。 『ひぃぃぃッ!!』 そんな声は上げてはいなかったが、目の前に突き出されたFBに驚いて驚愕の表情を浮かべる2人。 2人は座席に座り、俺は目の前で立っている。これ以上ない露出方法だ。 特に俺を挑発してFBまで導いてくれた子には、お礼の意味を込めて、 これでもか!と見せつけたので、近すぎてやや寄り目になってガン見していた。 電車がホームに入ってしまったのですぐにPをしまい、その場から立ち去って車輌を移動した。 この駅の階段は真ん中車輌が一番近いので、すぐにそこまで移動し、 電車が止まって扉が開いたら大急ぎで階段をおり、駅を出て、そこからバスに乗った。
DANDY
569、サイクリング用スパッツで勃起を見せる
サイクリング用スパッツを掃き、いかにもサイクリング愛好家のふりをして、コンビニへ行きました。下半身は白いスパッツ一枚。チンポとキンタマの形がクッキリ。レジにはバイトのJK。会計時、股間の上のウエストポーチをまさぐると、レジの娘は自然と目線が股間へ。少しニヤケ顔でクッキリモッコリをチラ見。するとみるみるうちにフル勃起になる。JKは目を真ん丸に開きガン見。そしてチンポをいじった右手にお釣りを渡す。その時JKの手が右手に触れ、その瞬間我慢汁が漏れて、スパッツが染みてしまいました。帰り際JKは他のバイトの娘に爆笑しながら報告してました。
バンプフレイヤ
570、チンコを罵倒するJK達
運動施設の男子トイレが外から丸見え。しかも便器の向きが外に向かって横向きなので、前を通る人からもろ見え状態。ちょうどこの日はすぐ隣りの施設でJKの大会が行われていた。これを見逃す手はない。トイレそばでチンポをいじりながら待機。そしてJK集団がトイレに向かって歩いて来た。トイレに入りチンポをポロリン。丸見えではあるがチンポは便器に向かって出しているから合法だ。そしてトイレの手前でJK達がざわざわ。「ヤベー丸見えじゃん」「マジ、モロだよ」「うわー、キンタマまで丸出し」「ゲェーキモい」「立ってたよ」等言いながらもチンポをガン見で通り過ぎて行った。もちろん私はそこで放出した。
フリーダム

CFNMの話 その126

546、女子高生に奇声をあげられる
夕方に女子高生にうしろから声かけて、振り向いたときにチンポ見せました。 そしたら立ち止まってくれたんだけど、最初チンポにぜんぜん気付いていなくて、「は?」って顔しながら俺を見ていました。 なので「これ見てください」って言うと、それでもまだチンポ出してることに気付いていなくて、少しキレ気味に「あ"!?」ってw なので最後ははっきりと「チンポ見てください」って言うと、その言葉でようやくチンポに視線落として「うやっ!」って声だして驚いて、すぐにスタスタ歩いていってしまいました。 チンポ見たときの驚きかたと「うやっ!」って声がたまらなかったです。
フリーダム
547、女子中高生にネットで見せつけ
ネット上で自称女子中高生にチンポ見せて露出気分を味わっています。 『初めて見た』『思ってたよりキモくない』『先っぽどうなってるの?』『ほんとうに立つとピーンとなるんだね』『(射精を見て)こんなに出るんだ!』などなど。 ネット上とはいえ初めて見たってシチュエーションに興奮します。 俺調べでは(笑)、女子中●生の6割がネット上でエロ画像や動画を見た経験があり、高校生になると8割が1度は見た経験がある。 初めて見たチンポはネット上だったという中高生は非常に多くなっています。(あくまで俺調べ(笑) 俺はただチンポを見せたいだけなので相手に裸の写真を要求したりはしない。 しかし、稀に頼んでもいないのに見せてくれる女の子がいる。見せ好きの男がいるように、そういう女も確実にいるし、そういう中高生だっています。 げんに何度もまんこや胸の写真とか動画をもらいました。頼んでもいないのに勝手に送ってくるのです。 そしてそういう相手はたいていこう言います。『見せてもらってばっかで悪いから』 ネット上にはネカマがゴロゴロいるけどマジな相手もいくらでもいます。 写真以外でも稀にあるのが、電話でオナニーしちゃうやつ。これもたまにあります。 さすがに中●生は無いけど高校生なら何度もあります。 まだオナニーを覚えたばかりの高校生に多い質問が、『クリってどこ?』 自分でもクリの場所がよくわからず尋ねてくる子は多かった。 そして1度だけこんな体験をしました。 その日もいつものように自称処女女子高生にチンポ写真を送ると、『綺麗だね。触りたいな。今度遊ぼうよ?触らせて』 俺は馬鹿だが、さすがにこれに騙されるほど馬鹿ではない。 はいはい。ネカマ ネカマ。また騙されてチンポ写真送っちゃったよ。 と思いながらもその後も適当にメールをしていると、相手は本当に高校二年の女の子でした。ネカマだと思ってメールやめなくて良かったです。 ちょうど夏休みの時期だったからすぐに会うことになり新幹線乗って会いに行きました。 チンポ写真を見せただけで、触りたいから遊ぼう?と言われたのはこのときだけです。
ゴーゴーズ
548、電車で女子高生に射精を嘲笑される
超薄手の白ズボンをノーパンで履き、電車に乗りました。JK軍団が座る前に立ち吊り革に掴まった。股間は形くっきりモッコリ、うっすらと生チンポが映りそうな位。そして前に座るJKがモッコリに気付きニヤニヤしながら隣のJKに耳打ち、そのJKも股間を見ながらニヤニヤ。また隣のJKに耳打ち。座席に座るJK達が一斉にモッコリをガン見しながらクククと笑っていた。それが興奮を誘いチンポはみるみるうちにMAXへ。するとJK達は「ヤバイヤバイ」「もしかして変態?」「出ちゃうんじゃない?」「鉛筆でつっついてみようか」「なんか動いてる」「キンタマパンチしたら萎むかもよ」等言いたい放題。そして私は本当に射精してしまい、ズボンに染みが広がる。「キャ~、出た出た精子」JK達は席を立ち走り去っていきました。残された私はJKの温もりが残る座席に座り、残りの精子を絞り出し、座席でふきました。
オフィスケイズ
549、女子高生の集団に笑われて・・・
スーツの下は、伸縮性があり、少し透けてる白のビキニパンツ装着。ピタピタです。電車に乗り込み、めぼしいターゲットがいないか見渡すと、三人掛けのシートに、白ブラウスにチェック柄スカートという制服姿の女子校生が3人。一人は少しポッチャリのギャル風。あとの二人は普通の感じだが、片方はかなりの美人。志○未○にそっくり。 3人の前に移動し、目の前に立ったが、話に夢中でこちらを見ない。その隙に、鞄で股間を隠しながらスーツのチャックを全開。そして手を突っ込み、亀頭の部分をむんずと引いてチャックから引き出し、チャックに乗っける感じに。トイレに行った後、チャックを閉め忘れた感じを演出。そっと下を見ると、ちょっと出すぎかという位、伸び伸びビキニに包まれた亀頭が飛び出ている。透け素材なので、皮のめくるてるラインとか、浮かび上がってる。 スタンバイ完了と、そっと鞄を股間部分からどかす。 すると、それまで笑い声をあげながら、一番トークに夢中になってた一番普通のコが最初に気付き、ハッという感じで股間を凝視。唖然という表情で、無言凝視。そして、「ぷっ!」と吹き出し、真ん中に座っている志○未○に耳打ち。志○未○は、まさに目の前に立つ僕の股間に目を向ける。最初に気づいたコ同様、しばし3Dのように飛び出たすぐ目の前のもっこりを目を開いて見つめた後、やはり小さく「くくくっ」と堪え笑いをしてうつ向いてしまった。 その間も最初に気づいたコはずっとニヤニヤしながら股間をずっと見ている。一番左に座っていたギャルっぽいポッチャリが、突然下を向いて笑ってる志○未○の異変に気付き、「どしたん?と話しかけつつ、僕の股間が視界に入り、「おわっ!」と叫んだ。 僕は、ずっと気づかないふりで、何となく窓の外を見てる感じを演じ続ける。しばらくうつ向いて笑っていた志○未○がようやく顔を上げ、3人揃ってニヤニヤと僕の股間を見つめている。
ギャル風のコが、普通の声の大きさで横の二人に向かって、「てか出てんじゃん」と言うと、二人が咳を切ったように先程までのニヤニヤや堪え笑いと違い、手をパチパチ叩きながらの大声の大爆笑。 ひとしきり笑って、最初に気づいたコが小さな声で、「ていうか透けてるよね、剥けてるし」と言い、更に3人大爆笑。こっちもどんどん興奮してきてしまい、息子が元気になっていく。ただでさえ飛び出ていた息子がどんどん伸縮パンツを突き破るかの勢いで3人の方に膨張していくのを、先程までと違って呆然と凝視する。先っぽがじんわり濡れてきたのが自分でもわかる。しばし無言で見つめた後、ギャル風が「てかわざとじゃね?」と呟いた。 ふと我に返り、次の停車駅で逃げるように飛び出した。そこで一番のびっくりが。志○未○が、降りぎわの僕の背中に向かって、「きもいよ!剥けチンさん!」と。3人最後の大爆笑。まわりの乗客は、何の事かとポカンとした顔。
ジャネス
550、変態仮面になり女子高生を助ける
人気のない公園でタムロしているJKを狙うのが、最も興奮します。そう滅多にはチャンスが巡ってきませんが、夏期にはそれでも何度か成功しました。最近ではこんなのがありました。4人のJKがいたのですが、うち1人が他の3人に虐められてるようでした。罵倒されたり蹴られたりしてました。そこで、そういうシチュエーションは想定してませんでしたが、準備してきた覆面をして下半身裸になって登場しました。「変態仮面参上!虐めはやめろ。代わりに俺のケツを蹴れ!」と。虐めていた3人は、一瞬ギョッとしたものの大爆笑し、「何それ?馬鹿じゃね?」ー「馬鹿ではない、変態だ!」と返す。「まじ?変態仮面?ってかさあ、チンコ丸出しじゃないよね?変態仮面。」と1人が言うと、別の1人が虐められてるJKに「ほら、フェラさせて下さいって行って来いよ!」と迫る。虐められてるJKは、泣きそうで足が竦んでいる様子。そこで私は、こんな状況でもお門違いな正義を貫き「いや、そこの3人に正義の顔射だ!」と、腰を振りながら前へでました。3人は、「おめぇ、ふざけんな!警察呼ぶよ!」と息を荒げたのですが、最後の勇気を振り絞り、鉄棒に片足を載せた形で開脚して股間を丸出しにし、アナルをヒクつかせながら「なら、3人にはアナルに指を入れてもらおう!」と返したのです。すると3人は呆れたのか「キメぇんだよ、汚ねぇケツの穴こっち向けんなよ、バーカ!」と言って立ち去ったのです。そして私は、虐められてたJKに「違う方向に早く逃げな。」と言うと、彼女は軽く会釈して立ち去りました。これって一応助けたんでしょうかねぇ?私も警察が来ないうちに速攻立ち去りました。
映天

CFNMの話 その94

336、電車で出会ったJC2人組にオナニーを見せる
先日、仕事が早く終わり電車に乗って帰っていると目の前にミニスカのJCが2人座った。かなりスカートが短くパンツが見えそうで見えないかと目を凝らしていたら、少しだか白いパンツが見えた。そしたらパンツを見られたとJCが気づきもう一人の子に耳打ち。そしたら2人とも笑い出して、2人の股がゆるくなった。2人とも足を開いて白いパンツが丸見え、周りを見渡すと自分達しかいない。一応鞄でちんこを隠しオナらせてもらった。多分、手の動きでわかったんだと思う、また2人ともクスクス笑い出した。すると突然足を閉じてパンツが見れなくなった、もう1人の子に目をずらしたら、その子も足を閉じた。自分がガッカリした表情をすると、それを見てまた足を開いた。かんぜんに遊ばれてるとおもったが、降りる駅も近くなって早く射精したかったので、高速でしごいて射精した。電車をおりたら、若い女の子に声をかけられ振り返るとさっきのJC2人だった。『さっきのウチらのパンツみてシコってたしょ?、凄く早く手が動いてたからさバレバレだよ。』『ねぇ、ちょっとこっち来てよ』と障害者用のトイレにつれてかれた。『通報されたくなかったらチンチン見せて、それてさっきみたしごいて』と言われ、シコりはじめると『ホントにシコりはじめた。よっぽどパンツが好きなんだね』とスカートをめくってパンツを見せてくれた。もう1人の子が突然、ちんこを触りだした。『凄くかたい!!さっき一回出したからベトベトするね』といって手コキしてくれた。もう1人の子はフェラをしてくれて、ものすごい勢いで射精した。『もうでたの?やっぱりJCにやってもらうと早いんだね。他のお兄さん達もはやかったしね。』『まっ、いいんじゃない?手っ取り早く稼げるし』『じゃお兄さん2人合わせて3万でいいよ』通報されたら嫌なので払いました。『お兄さん、ありがとう。多分家に帰ってからも思い出してオナるんでしょ?シコりおわってらちゃんとチンチン洗うんだよ 笑』『お兄さんのチンチン凄くビンビンで今まで1番よかったよ、じゃーねー』といって帰っていった。もちろん家に帰ってシコりました。しばらくは脳内のオカズでシコれそうです。ブーツの館
337、アカスリのおばちゃんの前でオナニー+射精

スーパー銭湯でアカスリのおばちゃんにカチカチのチンチンを見せつけちゃいました。そこは裸にタオル1枚でアカスリを受けるトコで、最初は普通にアカスリ してたおばちゃんでしたが、おばちゃんのお尻やオッパイ見ながらずっと勃起させて、タオルを膨らませたままでいると「すっごく身体固いね~」って話し掛け てきて、「やっぱり若いからかな…」なんて笑って言いながら、目の前にオッパイを被せてきたりムチムチのお尻や太ももが腕に擦れたりして、その感触にもう チンチンビクビクしちゃって堪らなくなってしまって、タオルの脇から手を入れてこっそりシコシコしちゃいました。おばちゃんもすぐに気付いて「あ… あ~、…困ったな…」とかって小さく言いながら、黙ってアカスリを続けてきたのでちょっとタオルをずらして、先っちょを出してシコシコしてると、おばちゃ んが「もう…」って呆れた感じに言って胸をアカスリしだして、そのザラザラのアカスリタオルが乳首に擦れるのがとっても気持ち良くて、思わず腰を浮かせて チンチンを突き出しておばちゃんの見てる前で激しくシゴいてタオルから出てる先っちょから濃い精子を自分のお腹にいっぱい発射しちゃいました。おばちゃん は「あっ、あらあら」ってしばらく止まって、すぐシャワーで洗い流してくれました。最高に気持ち良かったです。同じようにアカスリでエッチな体験しちゃっ た方居ませんか?都内でそういう良いアカスリやマッサージがあったら教えて欲しいです。
アロマ企画
338立ちションを見せつける

先日、高校の時の同級生何人かと飲み会をやった帰り道でのことでした。帰り道が同じ方向の、俺とナオトと、サオリちゃんとレイカちゃんとで帰り道を歩いてたら突然ナオトが立ち止まったかと思うとPを出して 田んぼに向かって立ちションをし始めた。女子二人は「やだ~、ナオト立っション(立ちションのこと)してる~(笑)」といって大盛り上がり。「やだ~」なんて言いながら放水中のPをバッチリ凝視する始末。露出癖のある俺は女子二人に堂々とPを見せつけているナオトがうらやましくてたまらなくなり「俺も立ちション」と言ってナオトの隣で立ちションをしました。女子二人はもうお構いなしに立ちション中の俺達二人の隣に立って「男ってホンっといいよね~」とか雑談を始めるくらいでした。立ちションが終わり雫をきったあと興奮して調子に乗った俺は女子二人に「触ってみる?」と聞くとレイカちゃんが指先で摘まむ形で触ってくれました。パンプスプランニング
339、優秀なJKに勃起ちんこを見せる

某高校のJk2人が俺の前を歩いていました。(制服に特徴があるからすぐにわかる)
そこの高校は偏差値が70くらいあり、県内でも指折りの進学校で、全国でも200位以内に入る(全国約3300校)ような超頭の良い学校。2人を早足で追い抜いて、その先の角で待ち伏せて来たときにBしたPを見せました。残念ながら1人は気付いていなかったんだけど、1人はバッチリ見ていて、そのまま過ぎていって姿が見えなくなった直後、『ヤバッ!!今見た!?』「なに!?どーしたの!?」『今そこでチンポコ出してたんだけど!!!』「はぁ!?いきなりなに言ってんの!?w」一瞬耳を疑いましたけど、間違いなく『チンポコ』って言いました。『今いま!!!そこで!!!マジちょっと見てきなって!!!』「いいよ!やだよ!wバカじゃないの!?w」『ちょっとモロ見ちゃったんだけど!!!マジヤバい!!!』「バカじゃないの!?w」『マジだって!!!見てきなって!!!』「いいよ!!バカでしょ!?w」その後もギャーギャー言ってましたけど会話が聞き取れず。結局戻ってくることなく去っていってしまいましたが、超優秀な頭脳をもったJkが『チンポコ』なんて発言していて、めっちゃ興奮してしまいました。
340、排泄行為を見せつけられるJK
自動車学校の前にバス停があり、前の道は県道のため車通りは有るのでそれほど露に適した場所ではない。しかし、逆に考えると夜に一人でバスを待っていても 物騒ではないため近くに男性が居たとしても不審がられないというメリットも有る。僕はJKが一人でバス停にいる日を、何日か前から自主パトロールをして 待っていました。ついにこの日が来ました!獲物のJKを見つけると、僕はバス停から少し離れた場所に車を止め、バス停へと向かいました。この時僕 の格好は、ニット帽に柄シャツ、ハーフパンツといった出で立ちです。バス停に着くなり、時刻表と腕時計を確認しながらソワソワとした落ち着かないそぶりを JKにアピールするかのように演じます。というより演じるのではなく本当にこの時落ち着かない状況になってしまっていました。というのは、車から降りる前 に浣腸をしてから歩き出していたためでした。同じようにォシッコもかなり前から我慢していました。後ろは振り返りませんが、JKは、先ほどから僕の落ち着かないしぐさに少し気になっている様子。我慢の限界で「ぶっ、ぷぅぅ~。ブリブブブ」とダムが決壊したかのような勢いで、前からも後ろからも生暖かい モノが放出され膝のあたりから地面にボタボタと落ちました。後ろではその様子に凍りついたのかたのか動きが全くなく静かにこちらに視線がある事は感じまし た。かなりお腹に溜まっていた為しばらくの間止まることなく出続きましたが、ようやく治まった時に、後ろを振り返りJKに「ごめんね、突然お腹が痛くなっ てどうにも出来なくて…」と言って、今度はバス停からほんの少し横に場所を移し(道からは少し目隠しになるような木々が有り)そこでしゃがみなが ら、ズボンを下し持っていたポケットティッシュでお尻を拭き(角度的にはJKからはお尻もペニスも見える角度で)バス停を後にしました。もちろんJKはお 尻を拭いている間もずっとこちらを見ていました。JKは終始無言でしたが、大成功でかなり興奮したため、しばらく車で走ったところにあるラブホで先ほどの 体験を思い出しながら大量の精液をぶちまけました。

AVS collector's

CFNMの話 その87

301、罵倒しながらガン見するコギャル4人組
私は10年くらい露出をしてきましたが、露出相手と会話的なやりとりをしたのはこの時が初めてで、これ以降もありません。あまりにもノリが良すぎる4人。私はもう我慢できなくなり、4人を見ながらシコシコ開始しました。すると、いっそう盛り上がるコギャル達。

『ちょっとマジ強烈!(笑)』
『ありえね~(笑)』
『これなに?(笑)どーゆー状況?(笑)』
『マ~ジウケる(笑)』
『ウケるんですけど~(笑)』


1.5m幅しかないような空間に、きっつきつの状態で4人がビッチリ並んで、私のオナニーをガン見しながらそんなことを言っていました。『すいません、イキます…!見ててください…イキます…!』そんなことを告げてから、4人を見ながら発射。下の方に向かって発射したので、勢い良く飛んできた精液に驚いた子が、
『うっわ…!!』とか言ってビクッ!となっていました。『ウケるウケる』言って笑っていた子も余裕の表情は無くなり固まっていました。その後もしばらく会話が無く固まっていた4人。あんな派手なコギャル達でしたが、射精を見て固まっていた様子を見るに、経験は少なかったのかも知れません。

しばらく会話が途切れていましたが、1人が
『マジ強烈……(苦笑)』とボソッと言ったあと、他の3人もいっせいに喋りだし、『ちょっとぉ~…』『ヤッバイ……』『ほうこくでしょー…』←学校に報告って意味?

射精する前まではみんなゲラゲラ笑っていたんですが、私が射精するとみんな引き気味になっていました。私は少し余韻を楽しんでからチンポをしまい、小走りで階段をかけ降り(4人は立ち止まったままずっと私のことを見ていました)、みんなとさよならしました。

派手派手なコギャル4人
全員勃起チンポガン見
大爆笑含むノリの良さ
かなりの至近距離
会話的なやり取り
オナニー姿ガン見
射精シーンもガン見
驚いて全員ドン引き

もう、これ以上何を望むんだってくらいの大成功の露出でした。17年も前の話なので今の時代とはかなり違うし、あまり想像できない話だったかも知れませんが、私にとっては一生モンのオナネタになると思います。
パンプスプランニング
302、オムツ女装をJkに見られる
今朝は某女子高のセーラー服を着て同じセーラー服姿の女子高生達に見てもらいました。最初に見てもらった方達は真面目そうな3人組でスカートも私は膝上15センチ位なのに3人共膝丈位でした。始めは自分達の会話に夢中でしたが、私に気ずくと1人が「ウソ~」と二人に教え、「うちの制服着てるよ」「変態初めて見た」とかヒソヒソ話しながら俯き加減でたまにチラ見しながらすれ違いクスクス笑いながらその後も何度か振り返りしばらくすると「パンツモロ見えじゃない?」と大笑いして小走りで去って行きました。

女の子達の反応に大満足して公園のトイレでクールダウンしているとまた女の子達の騒ぎ声が聞こえたので見てみると2人のちょっとギャルぽい女の子達がベンチで友達を待っているみたいでした。私は今度はパンティーからオムツに履き替えオムツカバーをしてトイレから出て行きました。するとちょうど2人とその連れの2人の間に出たみたいで、遅い~とか待った~とか言っている中に急に自分達と同じセーラー服を着てウイッグを付けている変態オヤジが現れ最新は4人共呆気に取られていた様ですが直ぐにありえねーとかキモとか言い出しました。そんな彼女らを見ながら私は今付けたばかりのオムツォシッコをしていました。すると急いで履き替えたのできちんとオムツが当てられてなォシッコが足を伝って溢れて白いハイソックスが黄色く染まってしまいました。其れを見て彼女達は
「こいつヤバいよォシッコしてるしー」「スカートの下オムツじゃねー?」とかニヤニヤしながら話していますが立ち去る気配がないので私は恐る恐る汚いもの見せてごめんなさい。と話しかけると「あんた頭大丈夫?」と1人が話しかけてくれました。私は恥ずかしいけど其れを見られて興奮する変態なのと言うとみんな、ばっかじゃないとかウケるとか言ってくれました。4人共私に少し興味が出てきたのか「その制服どうしたの?」「そんなでっかいオムツカバーあるんだ?」とか質問してきました。一つ一つ質問に答えていると此処じゃ人目につくからと公園の奥の方に行こうと言われ、私は大丈夫です。と言うと「バカ私達があんたみたいなのと一緒にいるところを見られるのが嫌なんだよ」と言われ4人に付いて奥の方にある小さい小屋みたいな屋根のあるベンチに行きました。「おい変態‼ォシッコ漏らして気持ち悪くないの?」と言われ、「暖かくて気持ち良いです」と言うとみんなゲラゲラ笑い「おっさん本物だね」と罵られ、「嬉しいです」と言うと「まじウケる」と言われ私の持っているスクールバッグを指し「中に何入れてるの?変態」と言われ持ち物検査が始まりました。私の名前入りゼッケンが縫い付けたスクール水着や体操服、替えのショーツやオムツを一つ一つ手で広げ説明させられみんなに軽蔑の眼差しで見られ興奮を抑えられませんでした。ローターやアナルバイブ、ローションもどう使うのか説明させられ、最後に首輪を付けリードを持ってもらい散歩したかったのですが、さすがにみんな嫌がり木の枝に括り付けられお別れとなりました。


303、ホットパンツの女性の隣でオナニーする
先日の早朝、露出をしようとT県で獲物を探してました。すると白地のTシャツにホットパンツの可愛い子が歩いていたので声をかけました。「すいません、僕のオナニーしてるの見てくれませんか?」と言うと彼女は笑いながら、「えっ、ごめんなさい無理です」と言われたので「じゃあ見なくてもいいからとなりでオナニーしていい?」とお願いすると彼女はちょっと悩んでましたが、「見なくいいならいいよ」と言ってくれました。歩きながらのオナニーになったのでやりずらかったけど、横顔やCカップ位のオッパイやホットパンツからのぞく太ももを見ながら大興奮でいきました。いく時に「いく!」と言うと、彼女はピクッとしておちんちんを見そうになってました、その時ちょっと笑った顔がまた興奮しました。
バンプフレイヤ 
 304、畑仕事をしている3にんのおばあさんにチンコを見せる
地方出張の合間に野外オナニーしようと山の方へ。ちょうど畑仕事をしているおばあさん達が3人いました。他にいなさそうだったので、折を見てやろうと思い少し待ちました。ちょうどお茶休憩をするのか隅に集まって座り談笑しはじめました。薄い短パンを履いてTシャツを着て近づいていき、明るく「こんにちは。精が出ますね。」と挨拶。向こうも意外な顔をしたものの、明るく挨拶を返してくれた。3人だけですかと聞くと、今日は休みなので3人だけちょっと来てみたとのこと。しばし作物の話で打ち解け、「じゃあ最後に良いもの見せてあげるね」と言い、僕は短パンを脱ぎました。「やだあお兄ちゃんたら」と驚いたおばあちゃん達は楽しそうに笑ってくれた。「ほら、だんだん大きくなるよ」「本当だ。立派なもん持ってるんだねえ」。変態の僕は興奮ししごきながら勃起を突き出しては「ねえ、おばあちゃんも触ってみる?」と明るく声を掛けたり、「久しぶりでしょ」と笑わせたりしていた。「おばあちゃん達が楽しく見てくれたからお礼に一杯精子出すからね。見てて。」と勢い良く射精した。「うわあ、すごい元気良いんだね」と喜んでくれた。出した虚脱感で座り込んだ僕にお茶まで出してくれた。「でもお兄ちゃんもったいないよ。無駄遣いしないで奥さんの中に出しな。」と軽くたしなめられた。「いや僕は独身なんですよ」「えー、じゃあいつもそんな風に出しちゃってるの?かわいそうだねえ」「はあ、そうっすよね」と照れつつもお礼を言って帰りました。「またおいでね」と優しいおばあちゃん達だった。やっぱり昔の人は器がでかいと改めて思った。
パンプスプランニング
305、電車でJKに勃起したチンコを見せる
最近の男性スーツはスリムなデザインが流行のようだが、これはいい傾向だ。薄手のスリムズボンを履き、玉と竿を左に寄せてズボンを上に上げて履くと、見事なモッコリが浮かび上がる。その状態で電車に乗り、JKの座る前に立ち吊り革を持つ。ちょうどJKの目線真ん前にモッコリがある。JK達はモッコリに気付くとニヤニヤ顔でチラチラ見ては下を向き笑いをこらえ、チラチラ見ては笑いをこらえるの繰り返し。その表情見てたら竿はフル勃起。するとJK達の目が真ん丸になり、ガン見状態
オフィスケイズ

ブラックドルフィン

CFNMの話 その86

296、JCの前でオナニーをする
JCが3人大通りから路地裏に差し掛かるのを発見し、急いで準備して、後ろからゆっくりと抜き去りましたが、気づかれなかったので、もう一度後ろに回って、抜き去りましたが、反応はなく曲がり角に差し掛かったので曲がって諦めた時、「いたよ!」って大きな声がしました。一人の女の子が走って曲がり角まで、追っかけてきました。曲がってから、かなり進んでいたので、少し距離はありました。私は、ヤバいと思いズボンを上げ、立ち去ろうとしたとき、その女の子は「こっちにこないの?」って言ってきました。怖そうな感じでなかったので、様子を伺いながら、ゆっくりとゆっくりと、自転車をこぎ近づきました。そこで残りの二人も合流し三人になりました。初めに駆けつけた女の子が「もう、お尻ださへんの?」って言ってきました。その言葉にすぐ反応し、ズボンを下げました。あとから来た二人は「うわ~」っと言って顔をそむけましたが、声をかけた女の子はじっと見つめてくれてました。それで、興奮した私は、Tシャツを上げシコシコ始めました。すると曲がり角から自転車に乗ったおばちゃんが来たので、慌てて隠し逃げようとしたら初めに駆けつけた女の子が「どこいくねん」と大きな声で怒鳴った感じでいいました。もうこれはヤバいと泣きそうになったとき、おばあちゃんは、そのまま行き去ったのでまた、女の子以外誰もいなくなりました。少し戸惑っていると「戻っておいでよ」と今度は優しい声でいってくれたのでまた、ズボンをずらし、シコシコしながら近づきました。もう1~2Mぐらいまで近づいたので、漕ぐのをやめ足をつき少しずつ歩くように近づきました。「気持ちいいの?」と聞かれたので、うなずきました。すると女の子はまた「しゃべれや」と怒鳴り口調で言ったので、もう逃げようと思ったやさき、またまた「出してていいよ」って優しく言われもう間近で見られてるのと、今まで見られても、当然会話などなかったのが、会話しながら、しっかりと見られてるのが興奮し今までなかった気持ちよさで体が震えました。もう出るという瞬間テッシュがなかったので、子供だったのか出すと証拠が残り捕まると頭によぎり怖くなり逃げました。女の子は追っかけながら「どこいくねん、こっち戻ってこいや」と怒鳴ってましたがもう気持ちよすぎ早く出したいいっしんで、誰もいない所に逃げ、逃げてる時も出るのを我慢し、ここなら大丈夫ってとこで、一気に出しました。
女の子たちの前で強制センズリをさせられたM男。2


297、電車内でJKに勃起を見せつける
超薄地の女性用スポーツスパッツを履き電車に乗りました。JKがズラッと並んで座っている前の吊り革に何気なく立ちました。ちょうど目の前に座るJKの目線の真ん前に股間がありますので、超至近距離からモッコリをガン見されました。JK達は最初下を向いて恥ずかしそうにコソコソ話してましたが、耐え切れずにゲラゲラ笑いながらモッコリをガン見し始めました。ニヤニヤしながら「左に寄ってる」「玉までクッキリだよ」「カリデカイよね」とか言いながらしっかり見てくれました。至近距離で見られて興奮してしまった私は見事にフル勃起。「なんかでかくなってきてんだけど~」「先っちょ染みが着いてきたよ」「変態だよ」「針でつっついたら萎むんじゃね」「傘で金玉突いてやろうか」等言い出しました。そろそろヤバイかなと思い、次の駅で降りましたがJK達は大爆笑してました。
オフィスケイズ
298、女の子にオチンチンを見せる
僕の露出はもっぱら公園の共同トイレです。公園トイレですのでほとんど大人は使用しません。大体が公園で遊んでいるSぐらいの子たちです。女の子がトイレに入るのを見計らって自分も後を追ってはいり、Pをしごきながら待ちます。水を流す音が聞こえたら、わざと個室から出てきたらしっかりPが横から(大きさがわかるように)見えるような場所で手を離して、BしたPをぴくぴく動かして待っています。個室から出てきた子は当然Pを見てしまいます。びっくりして「わっ」と声を出す子、ニコニコしながらイタズラっぽく笑みを浮かべる子、見てみぬふりをする子、反応がさまざまで 楽しいです。こないだはトイレの手洗い場で同じように個室から出てくるのを待って、BしたPを水で洗っていると、女の子がてを洗いに来て順番を待ってました。「いっしょにあらっていいよ」と声を掛けると、「ありがとー」といって手を差し出してきて、初めて私がBしたPを洗っていることにきがつきました。「わぁっ」といったあと、ちょっとテレながら「なんでおちんちんあらってるのぉ~?」とくすくす笑っています。「おんなのこはォシッコのあと、紙でふくでしょ?男の人は紙でふけないから、こうしてたまにあらうんだよ。」と教えてあげると「へぇ~。そぉなんだぁ」といいながらしばらくPを見ながら手をあらっていました。最高でした。 ブーツの館
299、アプリでチンコを罵倒してもらう
あるアプリで、10代という娘に当たり、通話すると複数の女の娘の声が…!話してみると、カラオケ中のJKとの事。プロフィールには、見て欲しい事を書いていたのですぐに一人の娘が、「見せてみてよ」と言うのでお粗末な物を映すと、「小さいw」「可愛いねww」など、色々と興奮する言葉を貰い、あっという間に勃起してしまいました。すると、相手側のカメラがONになり、映し出されたのは…6人の制服JK!その中の一人の娘が「見ててあげるから弄ってよw」と有難いお言葉。触っただけで、イキそうな位に敏感になっていたので、ゆっくり触っていたら、「一生懸命だねw」「すぐ出ちゃうんじゃない?」「触り方可愛いww」などと言われ、あっという間に出てしまいました。何人かは、出すトコを見た事が無いらしく、後で色々と聞かれましたw最高に気持ちのいい体験でした。
300、罵倒しながらガン見するコギャル4人組
4人のコギャル達が階段を上がってきたので、4人に見せつけるように勃起チンポを付きだしました。4人とはその手すりを挟んでおり、4人が上り、私が下りの状態でした。先ほども書きましたが、片側1.5mほどの幅だったので、4人並んで上がってくることは難しく、前2人、後2人という列で4人は上がってきました。

チンポを突き出している私に気付いた前の2人が、

『ヤバイっ!変なのいるー!』
そう言って後ろの2人に教え、後ろの2人も身を乗り出すように私を見て、驚いたように
『うわっ!チョーキモい!!』4人は私をみながら立ち止まりました。

すると、
『ねー!あれって前言ってた奴じゃない?なんか変な奴出るって言ってたじゃん!』『あー!ぜったいそうだよ!なんか見せられたって言ってたやつでしょー!』ここの生徒相手に露出をしていた私のことが噂になっていたようで、4人は私のことを知っておりました。今はカメラ付き携帯が当たり前ですが、当時の携帯にはそんな機能はありませんでしたし、携帯電話所持率もまだ低かった時代です。4人とも携帯を取り出すことはありませんでした。引き返されるかな?と思っていたんですが、4人はゆっくり階段を上がってきました。しかも、前の2人は私の勃起したチンポをジロジロ見て、ニヤケ顔になっておりました。『ちょっとぉ~モロ出してんだけどぉ~!』『なんかデカクなってるぅ(笑)』そんな刺激的な言葉を聞いているうちに私は我慢できなくなり、
『すいません、見てください!お願いします!見てください!』
4人にそんなことを言いました。

するとなぜかこれがウケたようで、

『ヤッバイ(笑)見てくださいとか言ってるよ(笑)』『ウッケル!キャハハハハ(笑)』『○○(名前)~!見てあげれば~!(笑)』後ろの1人がそう言うと、
前にいた1人が
『ちょっとぉ~(笑)なんであたし~(笑)』『そーゆーの得意じゃん!(笑)』『得意じゃねーし!(笑)ふざけんな(笑)』 『ギャハハハハ!!』

4人はそんなことを言いながらゆっくり階段を上がってきましたが、さすがに距離が迫ってきて私を警戒したようで、私の位置から5段くらい下で立ち止まってそこから上がってこなくなりました。しかし階段5段分くらいと言うのはすぐ目の前です。

私はここでもう一度、『すいません、見てください!お願いします!』
そう言うと、またもこれがウケたようで(私としてはウケ狙いとかの発言ではなかったんですけど)、

『なんかまた言ってるよ~(笑)
○○(さっきの名前)見てあげなって~!(笑)』←さっきの後ろの1人。
『だからなんであたしなのー!(笑)』←前にいた1人。


そう言いながらも、この子が私のチンポをガン見。

私はその視線に嬉しくなり、その子に対して(この子とはよく目が合っていました)
『大きさどうですか?大きいですか?』
そう聞くと、この発言で4人は大爆笑して、私が問いかけた子が、
『ヤッバイ(笑)キッモイ!(笑)なんか言ってるー(笑)』

もう一度その子に対して、
『大きいでしょうか?』と聞くと、すぐに私と目を合わせてくれて、
『知らね~よっ!あたしに聞くな!(笑)チョーキモい(笑)』
そう言ってまた4人で大爆笑。
変幻餌罪

CFNMの話 その75

241、姫カットのオタ系女子に射精を見せる
ツインテールにパッツンでいかにもオタ系だなという子で、普段は対象外なんですが他にいないので実行することにしました。彼女を追い越し一定の距離を保ちながら露出できそうな場所を探していると、右側が廃工場で左側が竹藪という場所に出ました。周りに人の気配もなく申し分ないシチュエーションでした。彼女に気付かれないようにズボンのボタンを外しチャック下げ前を全開にしベルトだけで固定します。ただ歩いているうちに暑くなり萎えてしまったので、急いで扱くも間に合わず小さいままのチンコを見せる事になってしまいました。

廃工場の入口に立ち振り返ると思ったより近く5mほど後ろに彼女がいました。彼女はすぐ僕の下半身に気付き、後ろを振り返り周囲に人がいないか探しましたが、もちろんいません。僕の脇をすり抜けて行こうとする彼女「大きくするから見て」と言うと立ち止まりチンコを見てくれました。OKと判断しシコシコ扱きます。扱きながら「見た事ある?」と聞くと無言で首を横に振ります。


「何歳?」「○3」
と話してるうちにフル勃起し
「どう?」と聞くと
「大きい…」と返してくれました。

「精液出るの見てくれない?」「いいです」
「いい?」「いや、いやです」
「どうしても?」「はい」
とやり取りをしながら扱いていたら限界になり「ごめん、もう出る」と大量に射精しました。地面にビチャっと音が出るくらいの量でした。彼女の方に飛んだので後ずさりしましたが、ちゃんと見てくれていました。「見てくれたからいっぱいでたよ、ありがとう」と伝えると「もう行ってもいいですか?」と。「うん、ありがとう」と返すとスタスタ歩き出し、20mほど先で走っていきました。
未来(フューチャー)
242、生足のセクシーお姉さんに包茎を見せる
昨日、夜、久々に性欲爆発してしまい、全裸にロングコートという、シンプルな格好で露出してきました。移動手段がバイクの為寒かったですが、昨日は体験を書きます。まずは、某コンビニに行き、ショートパンツに生脚のお姉さんを発見!コートのポケットをごしごししてました。久々に露出した為、まさかのコンビニ内でいっていまい、床に白い液体が(笑)亀頭すら出てない真性包茎に近い皮かぶりなので、飛ばず、ドロっと流れました。その後、外に出て三人組みのお姉さんを発見!お酒の匂いがかなりしてたので、いけると思い、寒さで震えながらもコートを脱ぎ、影にスタンバイ、来たと同時にばっと見せつけました。すると、1人はえっ?2人は笑いチョー被ってるし、イモムシみたーい、きも〜い、子どもの見せんな!興奮もせん!と言われました。それでも、僕としては堪らなく興奮しました。
素人女子崇拝倶楽部
243、電車での露出行為
某私鉄で下り方面に移動中車両内は大学生くらいの女性が1人だったので、最初は彼女をターゲットに露出しました。斜め前に座り、チャックからチン○を出し、一切隠さずシコシコしていました。こちらを見たら丸見えというシチュエーションだったのですが、寝てしまいました。音漏れするくらい大音量で音楽を聴きながら寝ていたので、多少歩き回っても気付かないだろうと彼女のスカートを覗きこんだり(紫でした)、彼女の前でチン○を突きだしてる写メを撮ったりしたのですが起きる気配はなし。

つまらないなーと思っていると、とある駅にとうちゃ。丁度自分の真ん前の上りホームにJK2人を発見。こちらを見ている感じだったので、ドア部の広い窓からチン○を見せ付け扱いてみました。ひとりがすぐに気付き、もうひとりに指差して教えます。
2人の視線がチン○に向いたところで、手を離し勃起チン○を見せ付けました。ひとりの女の子が爆笑し、もうひとりは口の動きが『でかっ』と話している様子でした。次に彼女達が取った行動は…爆笑しながら手を合わせて拝むポーズ。ノリが良さそうなので、射精も見せようと慌ててしごいたのですが、残念な事に扉が閉まり発車してしまいました。

仕方ないのでいつも持ち歩いているゴムを付け、寝ている大学生の前にしゃがみ、パンツの写メを撮りながら扱き、ゴム射しました。その後、まだ起きる気配がなかったので彼女の前に立ったままゴムを外し、ウエットティッシュでチン○を拭いて、最後にチン○・精液入りゴムの後ろに彼女がいるというアングルの写メを撮り、下車しました。ちゃんと見せたかったなーと思いながら、彼女を見ると…泣きそうな恨めしそうな顔をしてこちらを睨み付けていました。やばいと思って慌てて立ち去ったのですがよく思い出してみると、JKに見せた後は大音量の音漏れがなかったような…
オフィスケイズ
244、包茎を笑ってもらう
住宅街で、全裸にロングコート着て、大学生位のお姉さんらに見せつけたことあります。出来るだけ、見えるように街灯あるトコで待ち伏せして、すっぽり被った包茎なんで、笑われたりしますがそれが堪らなくいい刺激になります


245、まゆ●似にオナニーを見てもらう
知り合った娘に見てるだけでと、お願いしたら「オナ見は一度もした事が無いし怖いから友達も一緒でもいいですか?」と言われたので、もちろんオッケーしました。

カラオケで待ち合わせし会ったら二人共、細身でメチャメチャ可愛い。

一人は、まゆゆ似で黒髪ストッキング、もう一人は明るいロング髪でニーハイ。
部屋に入り雑談してたら現役Jkという事が判明し息子はビンビン。

早速オナ見を開始し超スタイルの良い二人の脚を見ながらシコシコしていると匂いを嗅ぎたくなって、お願いしてみると
「一日歩き回ってたから臭いよ…」と言われたが「臭いから嗅ぎたいんだよ。」って返したら苦笑いしながら渋々了解してくれたので二人の脚を鼻に押し付けながらオナニーしました。

まゆゆ似の黒ストッキングは汗の匂いが強く、ニーハイの子は汗の匂いとパンプスの皮の匂いが混ざった感じで最高のオカズです!
「恥ずかしい…」と言いながら顔を赤くしてる二人にオナ見の約束でしたが手コキをお願いしてみると臭い足を嗅がれて恥じらいが無くなったのかOKを貰い二人の柔らかい白い手でぎこちなく上下にシゴいてくれました。

しかもニーハイの子は手コキをした事が無いと言うので教えながら人生初の手コキを堪能しながら「イクから見てて!」と言うと二人共、目を丸くしながらガン見され大量に発射しました!援露の約束が最後は初手コキまでしてくれて、また会う約束もしてくれたので最高に満足でした!
変幻餌罪
変態マゾカウンター
プロフィール

紫眼球水槽

Author:紫眼球水槽
CFNM、CMNF、羞恥、屈辱、SM、いじめに魅せられた紫眼球水槽です。体験談、経験談、お勧めのアダルト商品や書籍、欲望のままに綴った自作小説を公開させて頂きます。どうぞゆっくりお楽しみください♪

※本サイトは、18歳未満のアクセスを固く禁じております。
※体験談に著作がある場合は、お手数ですがご連絡いただきますよう宜しくお願い致します。早急に削除いたします。

紫眼球水槽作品集
社畜奴隷 調教残業奴隷転落綺譚 後編ママと内緒の調教メール。調教する隣人4調教する隣人3包茎皮伸ばし調教メール ボイス編調教する隣人2調教する隣人1奴隷転落綺譚 前編包茎鬼畜遊戯-第2章 戯曲-包茎鬼畜遊戯-第1章-田舎ママ女王様 VS 包茎マザコン男包茎皮伸ばしメール調教物語女王様の包茎ち○ぽ言葉責め!
紫眼球水槽バナー
紫眼球水槽のCFNM・マゾヒスト・露出狂研究所 紫眼球水槽の公式HP 紫眼球水槽の応援ページ 紫眼球水槽の中の人Twitter 紫眼球水槽のグッズ販売
M男向けGIF集
grhurfihoferjioreoijreeg.gif imgiag_jias_1.gif zsxdcfvghbjnkmllllllllllljn.gif tumblr_ns3q1qOS2X1uvhm0ko1_400-iloveimg-compressed.gif junyuuuuuuuunuuuyuuyu.gif 201509211741385d4.gif bloggif_57d4c5e1232f4.gif bloggif_57d4c620af209.gif bloggif_57d4b1160012f.gif bloggif_57d4b06e81524.gif bloggif_57d4b0f81723d.gif bloggif_57d4b03b6b7dc.gif bloggif_57d4b0cd83fb3.gif bloggif_57d4b00a1a0ac.gif bloggif_57d4aff2a14f5.gif bloggif_57d4b0a13a4a5.gif bloggif_57d4afcc8dd1e.gif モンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました imgiag_jias_6.gif imgiag_jias_10.gif tumblr_mlpuze3fy21s17vl9o1_1280.jpg モンタージュBloggifを作成しました ABCっでうぇw05 モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました 00dufufufufshshshshshssssss ty5ru6t7ufytrhd6uy.jpg
M女向けGIF集
49ead0c8b3a4387c15f18cb799e3b706.gif
センズリ鑑賞動画
お気に入りサイト様
最新トラックバック
タグ

CFNM 女王様 罵倒 顔面騎乗 手コキ 強制オナニー JK 言葉責め 圧迫 ギャル 包茎 おばさん クンニ 踏みつけ 長身 アナル 嘲笑 いじめ ォシッコ 熟女 聖水 ブーツ 蹴り センズリ フェラ JC 羞恥 爆乳  足コキ 格闘技 ビンタ 美脚 女装 爆笑 屈辱 短小 JS 金蹴り  看護婦 トイレ 店員 露出狂 淫語 ぺ二バン 露出 温泉 立ちション 酔っぱらい女 オムツ 赤ちゃんプレイ OL 巨尻 奴隷 臭い ぽっちゃり お漏らし 授乳 JD 浣腸  部活 蝋燭 寝取られ 女子大生 女子高生 ママ 強制ホモ おっぱい ペニバン 電車 写メ 水着 プール マッサージ師 マッサージ M女 バス ヤンキー 集団 電気あんま 同級生 調教 金玉 バイブ チンカス  清掃員 パート ヒール 女教師 銭湯 剃毛 排泄 ナース 巨根 失禁 カップル パイパン 灰皿 M女 コンビニ店員 M男 筋肉 コスプレ 首絞め 子供 バイト 緊縛  外国人 ペ二バン キャバ嬢 芸能人似 パンチ 動物真似 後輩 アロマ企画 竹刀 茶髪 Jk メイド 食糞 メス化 同僚 お姉さん 女子 足舐め 母親 裸踊り セールスレディ 童貞 オナニー 黄金 飲尿 NTR レズ デブ フリーダム ジャージ カップル奴隷 OL 尿道 水責め ネカフェ キス ぺニバン アナル舐め  野外  マザコン 素人 携帯 婦警 先生 パンスト 早漏 五十嵐ゆい 女の子 69 乳首責め 撮影 匂い 電気按摩 飲み会 ぶっかけ ボクシング 格闘 散歩 首輪 肉体改造 ホモ レザー コンビニ スパンキング 土下座 SEX 乳首 アカスリ クラスメイト 感想 射精 JK 女看守 人間便器 ウンチ  漫画喫茶 公園 知り合い 学生 ボンテージ 看護師 フードクラッシュ 脚コキ 居酒屋 観光地 少女 乗馬 鷹宮りょう バスガイド 訪問販売 トイレットペーパー おばあちゃん 公開排泄 ファーストフード店 拡張 水泳 人間灰皿  ハード CMNF オムニバス 失笑 煙草 排泄公開  ディルド  ブーツ舐め 監禁 ロリ 大槻ひびき テニス 風呂 スナック 漫画 事務員 ラブホテル レギンス 友達 検事 改造 母乳 NTR 貞操帯 ユニフォーム 検尿 愛音ゆり ヌードデッサン お母さん ホモプレイ ジム 保健室 コーチ モデル 風俗嬢 介護 酔っぱらい女性 田舎 海外 ヨダレ ニューハーフ グロ 拷問 手袋 中国人 専門学生 失神 ドン引き おばちゃん  夢野あいだ ネット 赤ちゃん  ウンコ デッサン 女将 スポーツ用品店 ネイルサロン 宅配 運転手 祭り うんこ ナンパ 試着室 タイツ オナクラ ミニスカート JC アイドル 妻の友達 異世界 巨乳  不良 水泳部 女子マネ 公園散歩 マンション レジ店員 浴衣 パイパン看護婦 歯医者 パンティ 女子社員 アダルトショップ ジョギング 先輩 エレベーターガール ばばあ 部下 チャット 伯母 パンチラ 塾の先生 おなら 隣人 女上司 マッサージ女性 上司 男女兼用 レジの店員 客引き スーツ 抱っこ 公衆トイレ ブルマー ふたなり アナルフィスト 脱糞 計測 咀嚼 おむつ  親子連れ 中国 誕生会 ウエイトレス 巨漢 掃除のおばちゃん ニヤニヤ 奥様 マクドナルド オナホール ブス 満喫 障●者 ホームレス JS ホテル 笑顔 フェラチオ カラオケ 病院 精子