FC2ブログ

CFNM・M男・露出狂研究所

CFNM・M男の拾った体験談やAVレビュー、自作作品を続々公開♪

CFNMの話 その108

401、ヤクルトレディに勃起チンコを見せる
毎週くるヤクルトレディに軽く露出しました。年は30代前半で真面目そうな人妻なんですが、いつかしてみたいと思って実行に移しました。そのヤクルトレディはいつも決まった時間にくるので、その前からオナニーを始めて勃起状態を保ちます。インターホンがなったらノーパンのまま薄いハーフパンツをはきます。勃起がはっきりわかる状態で玄関を開けて家に入れます。このとき流石に目に入るのでチラッと見てましたがこれだけで凄い興奮しました。この時失敗してしまったのが、オナニー時に流してたAVを止めずに流しっぱなしにしてしまっていたことです。イヤホンつけてたんで音は聞こえてなかったんですが、玄関から画面が丸見えでした。別に見せようと思ってたわけじゃないんですけど、それがばれてしまって怒って帰っちゃいました笑
402、女上司立ちションを見せる部下
先日、地方の客先に挨拶回りに行った際に、ちょっとしたハプニングから女上司の前で露出しました。客先からの帰り道、峠道を車で移動中に尿意を催してしまい、一緒にいた女上司のナオコさん(おそらく30代前半)に告げてトイレ休憩をもらいました。トイレ休憩といっても周りにトイレがないので立ちションで済ませるのですが、ちょっと広めの路肩に車を止めて立ちションする場所を探している時につい露出の血が騒いでしまいました。普通なら女性の上司に気を使い、見えない位置で済ませるものなんでしょうが、わざと車のやや前方、ナオコさんに斜め横から見られる位置に立ちPを出しました。 ナオコさんから見られているかもしれないという興奮でBしてしまいそうでしたが、半起ちの状態のPを抑えて立ちションしました。露出目的があることをナオコさんに悟られないように立ちション中はナオコさんの方を見ないようにしてました。だからPを見てくれてたかどうかはわかりません。用を済ませて車に戻った時も特にリアクションはありませんでした。 でも 「女上司の前でPを出した」 その事実だけですごく興奮する出来事でした。
403、部活帰りのJK2人組に立ちション見せ
先日、車を運転していると部活帰り?なJK2人組を発見。そこは片側二車線の大きな道だったのですが郊外ということもあり車や人は全く通ってなく、また歩道と車道の間にちょうど腰のあたりまで植え込みがあり、これはチャンスと思い実行することにしました。路地に入って車を止め、JK達のいる道に戻って、すでにFBのものをとりだし、立ちションの振りをして待機。そしてついにその子達がこっちに気付きました。てっきり自分の中で驚かせ来た道を逃げるか、そのまま通りすぎると思っていたのですが、その子達は私の目の前に止まり「うわっ!まじ?」「すごっ!」「あははは」などと言いながら興味津々な様子でPを凝視してきました。その反応に逆にこっちが驚き、Pを締まってしまいました(笑) すると「えー」「なんだよ出ないのかよ!」とまで言ってきました。結局そのままその場を去ったのですが、こんなことならもっと大胆に色々見せつければ良かったと今になって後悔してます。でも普通の真面目そうな女の子のそんな反応に今でもたまに思い出して興奮してます。
404、部活遠征のJCにチンコ画像を見せつける
最近海外で話題になったR方法を早速試した。近くのケータイに画像を送りつけるというアレだ。夏休みということもあって、電車には通学JKやお出掛けJCなど色々と乗車している。部活遠征に出掛けるJC10人くらいが長い座席に何で座っているのを見掛けた為、この娘達をターゲットした。JC達は、学校の愚痴を話したりケータイを眺めたり賑やかしい。私は出来るだけ近くで反応を楽しめるよう対面する席に座り、早速事前に撮っておいたFBをそれらしいケータイに送りつけた。すると…めでたくJCに当たったようだ。隣の娘とコソコソ話している。「ちょ、何これー!?」「何って、アレだよね(ニヤニヤ」 「何でこんなの表示されんの?キモい」(受信拒否した様子) S液出してるPを続けて送りつけた。「え?えっ!?また届いたんだけど。何これ?」「またアレでしょ?って、何か出てんだけどw」するとこの会話を聞いてか、他のJC達もケータイを覗き込んだ。「うわっ、キモー」「初めて見た!この白いのって?」「S液だよ、きっと。ていうかデカっwww」「S液!?見たい見たい」「ホントだ、キショー」こんな具合で上気しているJC達を堪能させてもらった。当然、次の駅で降車してトイレを目指したのは言うまでもない。

405、可愛い声のJCにチンコを見せる
今日の夕方、私の前をJC二人組が傘をさして歩いていたので、こっそりチ〇コ出して二人の後ろ姿をオカズにシコシコしました。二人とも歩くのが遅かったので私がチ〇コを扱きながらでもすぐに追い付いてしまいます。もう逝く寸前の状態で二人の真後ろでチ〇コをブラブラ揺らしますが、二人はお喋りに夢中で全然気がつきません。私は傘で顔を隠しながら二人を横から追い越しました、その時、片方は私のチ〇コに気がついたらしく、後ろから「今の人チ〇チン出してた」「ウソ~」といった会話が聞こえてきます、二人のかわいい声に反応して私は歩きながら射精してしまいました。
お嬢様の地下室遊戯

CFNMの話 その46

113、露出狂女装マゾが4人組ギャルに辱められる話
僕は丈の短いTシャツにジャケット、下着はTM製ピンクのツインストラップTバック、ズボンはマウジーのスキニージーンズをピチピチに穿いて自転車で獲物を探していました。基本、度胸がないのでちょっと派手目な女性を見つけては前かがみで自転車をこぎ抜き去るという方法でプチ露出です。0時30分頃、コンビニから出てきた4人組がいたのでプチ露出しようといつものように抜き去りました。一人の「あっ」と言う声が聞こえ、それだけでもドキドキしていたのですが、先の信号が赤になりさらには警察官がいたので信号無視することもできずにその場で信号が変わるのを待っていました。後ろからザワザワした雰囲気と足音が近づいてきましたが、もちろん振り返ることができず、青になり走り去ろうとした瞬間肩を叩かれました。正直捕まると思いました。「ちょっといいですか?」僕は震えた声で「はっ、はい」と言うのが精一杯で、その後の事は心臓がドキドキして河川敷方面に歩いて行ったのですが何を話したかはほとんど覚えていません。河川敷の野球場のベンチに座らされ、僕も少し覚悟を決めて女性の顔をチラッと見てみました。薄明かりの中で、ギャル系の女性が2人にお嬢様風の女性が1人、学生風の女性が1人と確認できました。正直、ギャル系の2人の女性はタイプでしたがいざこのような状況になると後で興奮がよみがえってきますが、その時はあたふたしてました。「Tバックのパンツ丸見えなんですけど」「マウジー穿いて変態ですか?」「女性用なので脱いでください」などと言われ、モジモジしていると「パンツ見せたいなら見てあげるから脱いでください」と追い討ちをかけられ、僕はズボンを脱いだ。恥ずかしいことにパンツには恥ずかしいシミが広がっており、4人は苦笑いのような笑い声で笑っていた。僕はベンチに横になるよう言われ、指示通りに横になると「何か変な病気持ってたらやじゃねぇ」とギャルの一人が言い金色のキラキラ光ったヒールで僕のオチンチンを踏みつけてきた。思わず「あっ」と言ってしまったが、ギャル「『あっ』だって変態が!」「なんか食み出そうなんだけど」「こいつ毛深いからパンツから食み毛してるし」「マジ彼氏のよりデカイんだけど」などなど次から次へと言葉を浴びせてくる。二人のギャルからの言葉責めは「彼氏のよりデカイ」というのだけはうれしかったが、後は恥ずかしくてなんとも言えなかった。1時間ほど遊ばれたが、ワンワンスタイルでTバックの布をずらしお尻の穴もみられ、他にどんなパンツを持っているのか尋問を受け、ツバをパンツにかけられたりもした。

最後の方になると少し落ち着いてきたこともあったが、「何してほしい?」と聞かれたときにスキニーを穿いていたギャルの方を見て「顔に座って欲しい」と言うと「私?」と聞き返され、周りはまたも失笑。
「マジでキモいんだけど」と言いながらも顔面騎乗してくれた。いい匂いがして少しマジ興奮してしまった。最後は自分で発射するように言われ、パンツからオチンチンを取り出してシゴこうとすると「汚いモノ出すなよ」と言われたので、先ほどの顔面騎乗の事を思いつつパンツの上から擦り、中で発射。パンツがベトベトになって気持ち悪かった。そうするとさっさと帰ってしまった。そんなところでその格好で一人取り残されたが、その格好でそこにいるのはまずいと思い、すぐにズボンを穿き帰って来た。


114、酔っ払いの20代前半女性に射精を見られ、笑われる
こちらに近付いてくるので立ち止まって彼女達を待ち構えます。近付いてきたのは20代前半っぽい三人組の女性で、三人ともかなり酔っぱらっていました。一人はあまり可愛くなくてガッカリしましたが、残りの二人はかなり可愛いので標的に決定。彼女達が通り過ぎた後で、さりげなく彼女達を追い越し、適当なR場所を探します。丁度いい具合にアパートがあったので、アパートの入り口に向かう路地に身を潜めます。この時のために尿意を微妙にキープしていたので、いつでもォシッコをする事ができます。立ちションのふりをする作戦です。彼女達の話し声がだんだんこっちに近付いてくるのに興奮して、既にPは勃起し始めました。タイミングをはかってォシッコを始めましたが、勃起したPを無理やり下に向けてするので、ォシッコの時間が長くなるのが好都合です。勃起しながら立ちションをしている姿はかなり不自然ですが・・・。

道に面した路地で壁に隠れて、やや道に向かって立ちションをしているのでその道を彼女達が通れば確実に目撃されます。そうしている間にとうとう彼女達が到着。立ちションをしている男が突然目に入ったので三人ともかなり驚いた様子です。しかしものすごくラッキーだった事に、彼女達はそのアパートの住人だったようで、つまり立ちションをしている僕のすぐ横を通らないと自分達の部屋に帰れません。可愛くない一人は僕をほとんど無視しながら足早に通り過ぎてアパートの入り口に向かいました。当然ながらかなり警戒しているようです。ところが、残る二人はニヤニヤしながら立ち止まっています。可愛くない子が「何してるのー!」「早くもう帰るよ!」と離れた所から呼んでいるのに「ちょっと待って」とか返事して動こうとしません。さっきも言いましたが、こっちの二人はかなり可愛く、一人はスレンダーで清楚な印象、もう一人は少しムチムチした感じのエッチっぽい子です。

これは僕のこれまでの経験から言えることですが、可愛くない子と可愛い子がいた場合、可愛くない子は無反応だったり、さもなければ下手に騒いだりして、あまり良い標的にならない事が多いんですが、可愛い子の場合はむしろ良い反応をする事が多いので「狙うなら可愛い子の方が良い」というセオリーのようなものがあります。今回もまさにその通りの展開になりました。可愛くない子に見せてもあまり楽しくないので、むしろ好都合です。しかも、残った二人は何と僕を間にして挟むような感じで両脇に立ち、世間話をしています。立ちションしている僕がまるで存在しないかのように。しかし向き合っている彼女達の間では僕が立ちションをしているわけですし表面上は世間話をしていますが、視線は確実に僕のPに向けられています。酒に酔って気が少し大きくなっているんだろうとは思いますが、それにしても大胆です。アパート前にいる残り一人の動きが気になりましたが、呆れて座り込んで二人を待っている様子で、特に危険は無さそうだったので彼女は無視して両脇の二人に集中します。二人は次第に世間話のふりをするのをや
めて、露骨にPの感想などをポツリポツリと言い合っています。あまりにも理想的な状況に興奮してしまい、不自然なほどに膝が大きくガクガクし始めました。二人はそれを見て
「膝が!(ガクガクしている)」「興奮しすぎ!」と笑っています。しかしとうとうォシッコが終わってしまったのでPをしまおうとしたところ
「(ォシッコが)終わっちゃったね」「続きはないのかなぁ」「見たいけどなぁ」「見たいねー」「やっちゃえやっちゃえ」などと二人がはやし立てます。願ってもない展開なのでそのままOを開始。Oをしいている間、二人はほとんど黙ってPに集中していましたが、射精した瞬間に大爆笑。いくら人通りがなかったとはいっても、あまりにも大きな笑い声だったので慌てて退散しました。あまりにも理想的な成功例だったので彼女達にまた遭遇しようと、その後も何度かそのアパートの近くを歩いたりしましたが、二度と出会う事はありませんでした。彼女達のニヤニヤした顔が今でも印象に残っています。


115、散歩しているおばさんにチンコを見られる
いつも散歩するコースにいつもの時間で同じく散歩してる45歳のおばさんがいます。いつものようにファスナーを下げてチンコを出しちらちら見えるようにシャツを長めに来てかぶせるような格好で見えたり見えなかったり状態でその女性と横に並んで歩きます。何か女性にチンコを握られているような錯覚を覚え気分がいいです。先日同じ格好で歩いて話をしながらわざと立ち止まって向かい合って話そうとしたら女性が(ファスナーが開いてますよ)と少し顔を赤くしながら言われました。私はわざと照れた振りをしてファスナーを締めなおしましたが 女性にしゃぶられた気分になりたまらなくなりました。
女装とオムツで躾け直された不良少年の記録

CFNMの話 その40

99、堀越のり似の塾講師にオナニーがバレる
近所の塾に行っていましたが元々小●生用の塾で19時以降、時間があるので中高生相手に教えているような塾でのお話。そこは時期的なこともあり、19時以降、生徒は私(高1)だけなのです。教室は8畳程度の教室で真ん中にテーブルがあり、両側に座ってマンツーマンで教えてもらっているのですが、女先生(26歳で堀越のり似)はたまにミニスカートをはいています。私は絶対見えるんじゃないか?と思って、最近ずっと鏡を持ちこんでいます。
つい先日ついに成功しました!その日も久々にミニスカートだったので、勉強を教わりつつ、股の間に手鏡を置いて見てみると薄いレースの白いおパンティが見えるではないですか。先生は教えている最中に少し前のめりになると足を開くようで、その間は完全に丸見えになります。休憩時間に入り私は我慢できなくなってトイレに駆け込みOをしました。しかし、ここ最近寒いこともあり、なかなかSまでいけずに休憩時間は終了。教室に戻って席に着いても完全にFBのままなので、また鏡を除きながらばれないようにPを出してO開始しました。このたまらない緊張感と念願のおパンティをガン見しながらうきうきで扱いていたのですがここでハプニング発生…先生がいきなり「おちんちん、触ってるでしょ?」「終わってからしてくれないかな?」って言われちゃいました。「え?な?」ってパニくってたら「だって、手が小刻みに動いてるし(笑)」「なんかスルメみたいな臭い充満してるよ(笑)」って。私の席の後ろにはストーブがあり、先生に向かって熱風が吹いていたので、やっちまった。と思いました。


完全にやばいと思い「ごめんなさい。もう止めます」って言ったら

「え?もうイキそうなの?ならだしちゃいなさい」って(驚)そういう意味で言ったんでは。と思いましたが絶好のチャンス!とばかりに席を立ち先生向かって、思いっきりROしました。先生はガン見しながら「高校生にもなるとデッカイね」「・・・すごい」とか言われ、S感が全身に走ったので、出していいかとたずねるとティッシュを用意するから待つよう言われ、最後は先生の持っているティッシュに大量のSを放出!!その上、あまりの興奮度に飛びすぎてしまい、先生のメガネにもかけてしまいました。終ってから先生に「これからしたくなったら見てて上げるから言ってね。出さないと集中してくれないから(笑)」と言ってくれました。


翌日私は塾はなかったのですが先生が当番の日だったので、19時に待ち伏せました。先生は授業が終ると戸締りをし、車に乗り込んだので、下を脱いで先生の車の窓の横でFBしたPを出し、思いっきり扱きました。先生は最初変態だと思ってびっくりしてましたが、顔を見て私だと思ったら窓を開けて
「今日も凄いね!」「おちんちん見られるのが好きなんだね(笑)」「今日も変な臭いがするよ」など言葉攻めで応援してくれてその日もそのままSしました。



おっぱい怪獣アカネゴン~家庭教師はどS痴女~

包茎を嬲るメール その14

17、包茎に命令するギャル
よくできました〜w変態っぽくてなかなかいいねw笑われるのは温泉だけ?トイレとかでは笑われたりしないの?あとはフーゾクとかカノジョとの初セックスの時とか笑われたこと無いの?wあとこの皮ちんぽ、ボッキしたら剥けるんだっけ?衣装は買ったら見せてね?その衣装を着てどんなポーズさせたいか考えてあげるからさwまた皮伸ばして今度はねじってる姿が見たいんだけど?そろそろボッキしたの見せてよw被ったまんまでもいいからさーw衣装はゴスロリか女子高生ね?ポーズは考えておいてあげるw包茎ちんぽ下向いてるけど、これでギンギンなの?カリのかたちはわかるようになったけどね〜wでもなんか硬さも足りなそうだし、このチンポとはセックスしたくないなぁwていうか、そりゃ中●生にも笑われるよね、コレw一生皮オナニー専用にしておいたほうがいいんじゃないの?あ、カノジョいるんだっけ?wゴメンネw皮伸ばしたいんだぁwじゃあさ、チンポの先で伸ばした皮を輪ゴムかなんかで止めておいてw普段からずっとね?ォシッコとか、チンポ使う時だけ外していいよ。カノジョに見つかった時だけは正直に命令されてやってることを説明していいよw前に同じことやらせたヤツのチンポ送ったげる。こんな感じねw こいつは皮縛らせたらパツンパツンになったからオナニーのときは外していいことにしたけど、キミはしたままでも出来そうだから付けたままオナニーして、ザーメン捨てるときだけ外していいことにしよっかw血が止まりそうとかそーゆーのがあったらちゃんと外しなさいね
そーゆー痛い系の調教は望んでないからwあと、そろそろ寝ちゃうけどザーメン出るとこ見せたい?スグ出せるなら見たげるけどw皮伸ばしの報告も聞きたいし、また今度メールしたげるよ。感想は気に入ったらかなwおー、やってるねぇw昨日ォシッコとかオナニーも縛ったままやるって言ってたけど出来そう?やってみた?写真見て思ったけどこれだとォシッコ外にでないんじゃない?w
半自動オナサポソフト シコリーダー! Ver2.0

包茎を嬲るメール その13

17、2010/01/04
どのくらい皮ビロビロなの?見せてよw包茎ちんぽでしかも女装とかやるの?変態さんねwふたなりものとかでよくあるような恥ずかしいポーズの写真見せて欲しいなwあとアニメとかゲーム好きって事は女装コスプレとかしちゃうのかしらwどんなコスもってるか教えてね。皮伸びるねぇw伸ばさないで普通にしてるとどんなチンポなの?あと女装はどのくらいするの?下着だけ?可愛いスカートとかはいちゃうの?売っちゃったってことは前は女装コスプレやってたんだwていうか、男が来たコスプレ衣装買ってくれるお店があるんだね?知らずに買ってるのかな?wへーwサイズがちっちゃいわけでもないのにそれだけ皮ビロビロって凄いねw女装は今は衣装がないってことなのかな?じゃ、仕方ないからポーズだけリクエストね。ガニマタで腰突き出して、片手はピース、もう片手はチンポの皮を上に向けて引っ張るwどうかな〜?wさっさと撮って送ってねw

包茎男の恥かしい画像を収集するのが趣味の女性とのメールです。質問攻めされるのって最高ですね♪もっと嬲ってくれって気持ちになります!!!!支配される快感は絶対に必要です!!!!
545233_p0004520.jpg
pampers318tb5ql9.jpg
tumblr_mxan6agNzW1sel8ayo1_400.gif

性的いじめを受ける男 その2

4、S女様の呟き
◎S女様1
私だったらぁ…まずは目の前で裸になるように命令するな。裸になったら柱に後手に縛り付けてあげる。柱がなければベッドの支柱でも構わない、とにかくあなたが、その可愛らしく勃起したおちんちんを自分で触れないように縛ってしまうの。
◎S女様2
赤ちゃん化調教したいなーオムツ穿かせてあげたり、おしり拭いてあげたり
◎S女様3
かわいいM男クン。アドレスさらしちゃって大丈夫なの?w一分と待たずに二重投稿しちゃってかわいい。白ブリーフ…みんなの前でハサミで切られちゃえば良かったのにwかわいいおチン○ン…みんなに見られちゃえば?わたしなら最初は…向かって右側の太ももの上を縦に切るなぁ~イキナリ見えるよりも色っぽいじゃない?


5、S女様の中●生いじめ
21歳に満たないじゃないの!このグズ!何やってんだよこんなトコ来て!とりあえず、コレを読んだ今から…そう、5分間でいいわ。部屋の電気をつけて、カーテン開けて、机に向かって全裸になって座ってて。たったの5分だよ。それだけで許してあげるからさ。君のほうからは窓の外見えないでしょ?大丈夫。外からは丸見えだから…ふふふ…気をつけてねwこんなんで起つんなら、立派な変態クンだよー?あーバカ丸出し中●生のマヌケな姿を想像するだけで楽しいー!かわいいよ!これマジで。しかも包茎だしね!泣け!泣くしかないね!皮剥いて洗わないと大変だよー?くさいから。あーくさいくさい。じゃー、ウソついた年の分…自分で抜いてもらおうじゃない。ここで。今すぐに。できるでしょ?がんばってねー。わたしはテレビでもみながらゆっくりしてるから。しょうクンはずーっとサルみたいにチンチンいじってなさい。いっしょうけんめいこするのよ?なんといっても13回しなくちゃいけないんだから。がんばってる?ひとりで淋しいことしてるわねー。バカでアホでサルで…ふふ、見てるこっちは楽しいわw


6、同級生女子に奴隷にされる
ボクは中1ですが、小●生の時から同級の女の子の奴隷にされてます。その娘は体も大きくて力も強いし、悔しいけどケンカじゃとてもかないません。その娘をリーダーとする女子5人のグループにパシリさせられたり鍛えてやるとか言って女子達に囲まれて腕立てやスクワットやらされたりしてます。こないだまでは彼女達に会うのがイヤでイヤで仕方なかったのに、終業式の日にリーダーから蹴っとばされた時、偶然彼女のパンチラを見てしまってから、リーダーの娘のことが気になって仕方ありません。彼女にかまってもらえるんなら、それがいじめだって何だっていいって思うようになってきました。今ではずーっと彼女の奴隷でいたいと思ってます。

人妻の保母さんが優しく責めてくれるCG集

性的いじめを受ける男 その1

1、ドエスな言葉責め
きゃは♪お兄ちゃんが最初の志願者だね♪でもよく聞こえないなぁ…何?私にどうして欲しいわけ??ていうかもう勃ってるし…マジキモい…
ほら、さっさと脱ぎなよ♪お兄ちゃん♪素っ裸で四つん這いになってこっちにケツを突き出してごらん♪お尻を叩いてくださいっておねだりしてごらんよ♪
くすっ…すごい惨め…10歳の子供におねだりするなんて…まぁいいや叩いてあげる♪(筆箱からあるモノを取り出す)あは♥どぉ?このキティちゃんの定規?可愛いでしょ?でもね…(思い切りケツを定規で叩く)こうやって使うと結構痛いでしょ??お兄ちゃんは何発耐えられるかな??(馬乗りして繰り返しケツを叩く)きゃは♪お兄ちゃんのお尻お猿さんみたいに赤いよ♪もう飽きちゃったからや〜めよっと♪でもこのままじゃぁね…もっと惨めにしてあげたい気分…(『あいり』と名前の入った縄跳びで縛り上げる)これで動けないでしょ??んじゃあトドメに…(思い切りリコーダーをケツに突っ込む♪)あはは♪お兄ちゃん…しっぽが生えちゃったね♪もう一生その姿でいれば??ちょっとお兄ちゃん…?そんな態度でいいと思ってるの??ちゃんとお願いしないようなお兄ちゃんなんて足だけで十分だね♪(ズボンの上から思い切り股間を踏みつける)安心してよ♪タマタマを潰したりはしないからさ♪まぁ…棒の方はどうなっても知らないけどね…ていうか何か大きくなってきたんだけど…
もしかして感じてるわけ…??…変態…ズボン湿ってきてるし…何?イキそうなの??ふぅん…じゃあもぅいいや…オ・シ・マ・イ♪
後は自分で勝手に抜けばぁ??変態…お兄ちゃん…♪


2、ドエスな言葉責め2(2006/05/28)
くすっ…「踏んでください」でしょ??まぁいいや♪折角来てくれたんだし踏んであげるね♥(スルスルっと靴下を脱いで、脱いだ靴下をチンコに取り付ける)ふふっ…オチンチン…ビクビクさせちゃって…小●生の前で恥ずかしくないの…??さっすが変態お兄ちゃんだね(そう言いつつ裸足で顔を踏みつける)どぉ?私のくっさぁい足の匂い…♥ふふっ♪変態のお兄ちゃんのことだもん…もう昇天しちゃいそうなんじゃない?こういうお兄ちゃんのために3日に1回しか足の裏洗ってないんだよ♪あれぇ…オチンチンに付けた私の靴下…湿ってきちゃってるよ…もしかして匂いかいで感じちゃったわけぇ…?あはは♪超キモイ♪(ガシガシッと踏みつける)うわぁ…こんなに元気になっちゃって…お兄ちゃん…真性の変態だね…(スポッとリコーダーを引き抜いて顔に近づける)どぉ?すっごい臭いでしょ?ホラ、ペロペロしなさい♪(そして無理やり咥えさせ…ガムテープで固定する)さぁて…大分ウンチの穴も拡張されたかな♪そろそろコレの出番ね…(ガサゴソとぺ二バンを取り出し装着する)どぉ…?私のオチンチン♥ネットオークションで買ったんだ♪今からコレをお兄ちゃんの尻マンコに突っ込んであげるからね♥(ローションをたっぷりぺ二バンに塗り、尻マンコに思い切りぶち込む)
あはは♪入っちゃったよお兄ちゃん♪気分はどぉ?ふふ悲鳴なんかあげちゃって…(悲鳴を全く無視して腰を動かし続ける)痛いのぉ…?でもオチンチンは突くたびにビクビクしてるけどぉ…?)もしかしてイキそぉ…?尻マンコをグチュグチュにされて逝っちゃいそうなの…?ふふ…小●生にぺ二バンを尻に突っ込まれて逝っちゃうなんてやっぱり本物の変態だね。でも忘れないでねお兄ちゃん♪私がこんなことをするのはお兄ちゃんが好きだからってこと♪お兄ちゃんのことが死ぬほど好きだからメチャクチャに虐めたくなっちゃうんだよ♥ほら、逝っちゃえ!!(最後に思い切り突きこむ)


3、ドエスな言葉責め3(2006/05/28)
はぁ!?大切なヴァージンをお兄ちゃんみたいな変態マゾ野郎に捧げるわけないでしょ?お兄ちゃんみたいなロリコンなんかには絶対入れさせないからね!だいたい、お兄ちゃんみたいな変態は私の足で弄ばれるのがお似合いなのよ!(グリグリ…っとじっくりチンコを踏みつける)
ほぉら…さっさと逝っちゃいなさいよ!「あいりちゃんハァハァ…」とか言ってどぴゅどぴゅ射精しちゃいなさいよぉ!ふぅん…そんなに私のオチンチンがイイんだ??あはは♥もしかして私のコレ…欲しいわけ??別に私はいいけど…覚悟はできてる??私、手加減できないからもしかしたらお兄ちゃん失神しちゃうかもよ♪ホラ、入れて欲しいんだったらさっさとこっちにケツ突き出しなさいよ!(たっぷりローションをペニバンに塗りたくりケツの穴に当てる)ふふ♪いくよお兄ちゃん♪泣いても知らないからね♥(そう言うとゆっくりケツの穴に挿入する)どぉ…?年下の女の子にオチンチンをケツマンコに入れられてる気分は♪でも、まだまだこんなもんじゃないよ♪(いきなり腰の動きを早くして何度も何度も突きまくる)あはは♪どぉ??ウンチ
漏れちゃいそう??年下の女の子に脱糞するとこ見られるなんてホントに惨めね〜〜♪うわぁ…お兄ちゃん包茎なの…??マジありえない…そんな汚らわしいもの近づけないでよ…そんな汚らしいチンコ…線香花火で燃やしてあげる♪(線香花火に火をつけチンコに近づける)ほらほら燃えちゃえ〜〜〜♪ふふ苦しい…?お兄ちゃん…??
お兄ちゃんは妹のオナホ奴隷~オナサポ編vol.3~

M男いじめ その1

1、女王様M男M男
M男ですが、以前女王様に命令されて他のM男M男になっていた事があります。具体的にはM男の小便器、ザーメン飲みはもちろんM男のアナルに入れたバイブの口での清掃などです。その後M男だけに調教されるようになり便器として使用していただいたり性処理の道具になりました。そのときは自分だけが恒に全裸で与えられる水分はォシッコかトイレの水、餌は残飯にォシッコをかけたものでした。一番辛かったのは命令でご主人様(そうお呼びしていた)の友達にも全裸でアナルを見てくださいとお願いしなければならなかったことです。しかし、同姓の前で自分だけ全裸というのはいつも興奮しました。ォシッコもけっこうのませていただきましたし、ペニスも踏みつけていただきました。
毎日七時ごろからご主人様のマンションに行くのが楽しみでした。


2、優しい女王様の調教
同じ県内という事もあり、仕事が終わってから急いで現地に向かいました。以前からメールや電話で連絡を取り合っていましたが、会うまではドキドキでした。出会ってみると、想像とは全くちがう、ぼくより背が高く、グラマラスで、とても感じの良い女王様でした。少し会話、どんなプレイをしたいかなど話し合いながらのドライブ。ちゅうに浮いた気分でした。
その日は雨の夜で、女王様と人気のない公園に行き、公衆便所に向かいました。始めて入る女子トイレです。そこで、早速「全部脱いで」と言われ、誰かが来たらどうしようという恐怖感と、女王様に全てを見られる恥ずかしさに襲われながら脱ぎはじめました。脱ぎながら女王様の方を見ると、ぼくの痩せた身体を見て微笑んでいます。ぼくは恥ずかしながらも、アソコを硬くしてしまいました。服も脱ぎ終わり、アソコに手を当て、立ちすくんでいると、
「チンチンを見せなさい。…あら、ヤラシイおチンチンねぇ。ヒロシくん、縛られてみたいんでしょ。アナルにも色々入れてもらいたいんでしょ。イヤらしい子ねぇ。ほら、壁に手をついてお尻をつき出して立ってなさい、縛ってあげから。」ぼくは言われた通り、壁に手をつき、お尻をつき出しました。女王様がぼくの股の間からアソコをまさぐりながら、「ヤラシイアナル。あら、おチンチンの先からお露がでてるわよ。カワイイM男くんねぇ。」「女王様、恥ずかしいです。人が来たらどうしよう。」「見ていってもらったらイイじゃない。縛るわよ、イイ?」
「…はい。」僕は縛られていきました。恥ずかしながらも気持ち良さを覚えた瞬間でした…。車に戻り、再び二人だけの空間に。すぐさま女王様はぼくのアソコをまさぐりながら、
「ヒロシくん、おチンチンの先っちょヌルヌルねぇ。イヤらしいわ。ほら見て。こんなに濡らして。上着、脱ぎなさい。」「はい。」「上着の下はこんな格好だなんてねぇ、人に知れたら恥ずかしいわねぇ。縄以外、身に着けてないなんて。」女王様は今度はぼくのタマタマやアナルを刺激しながら「ほら〜、どうして欲しいの?はっきり言いなさい。」…「はい。…ぁあっ、あん。」ジュプッ、チュパッ、ジュップ…ああ、女王様「気持ちいいです〜。変になりそうです!」女王様がぼくのアソコを…舐め回してくれました。「あなた、変態よ。ねぇ、室内灯付けましょ。」
「えっ、でも外から見えちゃいます…。」「大丈夫よ。外は雨だし、窓はあなたの息の荒さで曇ってるから。」女王様は灯りをつけました。そんなときに、動き出した車が、近くを通ります。今考えても、確かに外から車内は見え辛かったはず…。しかしぼくは、というか、ぼくのアソコは萎えてしまい、女王様は「灯り、消そうか?」…本当に優しい方です。「はい。ごめんなさい。」「あら、乳首もコリコリじゃない。アナルの結び目も気持ちいいんでしょ、変態ヒロシくん。」「はい。気持ちいいです。もうダメです。…あん。」自然と声が出てしまいました。「ほんと、イヤらしい声で鳴くのねぇ。カワイイ。」女王様はぼくの頭を撫でながら「どうして欲しいの?ちゃんとお願いしなさい。ほら、おチンチンを…んぐ、」チュプッ、ジュルルッ…「‥おチンチンを…舐め回して、タマタマとアナルもグリグリしてください。」「ハん‥あっ、いきそうです。」「まだダメよ。」…ジュリュッ、ヌプッ「はっきり言いなさいよ。どうしたいの。ほら。」「イカせてください〜。」
「イイわよ。ほら、オナって見せて。強制オナニーよ。」自然と両手はいつも、一人でしているときの様に片一方の手はアナルをこねくり回し、もう一方はアソコをストロークさせていました。女王様はタマタマを揉み回してくださいました。「イク時は言いなさい。」「あァ、ん、イキマス。いっちゃいます〜っ、ァア〜っ。」ぼくはこれからもこの世界に深く入って行く事だろうと思います。「女王様、お許しください。やっぱり誰かが来たら怖いです。」「じゃあ、車にもどりましょ。でも、車までは下は穿いちゃダメよ。上着はいいけど。縄はつけたままよ。」確か、駐車場にはトラック、車数台が止まっていたはず…。「えっ、でも…、恥ずかしいです。もし、見られたら…。」「大丈夫よ。車までは近くだし、トイレからの人気に気付いても、おチンチンまで気付くかしら。見られてもまた、いいんじゃなぁい?ヒロシくん。」「‥はい。勇気を出して頑張ります、女王様。」ぼくは言われるがまま、上着だけをはおり、女王様の後を追う様、外へ出ました。露出、誰かに見られているかもしれないこの行為。「どう?気持ちいいでしょ。あら、こんなに大きくなってる。見られてるかも知れないのに。カワイイ子ねぇ、ヒロシくんって。」「ああ、なんでか解らないですけど、凄く気持ちいいです。」なんでだろうか未だに解らないが、露出する人の気持ちが解った様な気がしました。「女王様、今日のこの日まで出さずに耐えて来ました。もう我慢できないです〜。」「ここでオナニーする?」アソコを握りながら、女王様は言いました。「…女王様、ごめんなさい。まだぼくには、出来ません。」「いいわよ。さあ、車に行きましょ。まだまだ、イカせてあげないから。いじめてあげる。」「お願いします、女王様。」射精とは違う快感が長く続きました。ぼくは変態な自分を意とも簡単に女王様にさらけだしてしまいました。優しい女王様はそんなぼくを全て受け止めてくれました。きっと、ほんのわずかな時間だったのだろうが、ぼくには長く感じました。二人は車に戻りました。縛られて行く自分、何とも言えない感覚、まるで、幼い自分が母親に服を着せられている様な、仕立てた服を仕立て師に着合わせしてもらっている様な感覚、縛りにはその女王様の、美的感覚、肌からも感じられるこだわり、奥深さを感じる事がでしました。仕上がりは亀甲縛りで、アナルのところに結び目が当たっています。しゃがみ込むと、その結び目がアナルに食い込みます。身体が縄と擦れる感覚、アナルを刺激する結び目、段々と恥ずかしさや恐怖感が薄れていき、
縛り、そして、女王様の虜になっていく自分に気づきました。「どう?縛られてる気分は?」「気持ちいいです。」

「ヒロシくん、あなたって本当に変態ねぇ。イヤらしい子。カワイイわ。」「ありがとうございます。でもまだ、ちょっとだけ怖いです。」野外での調教。初めはみんな、そんな気持ちになるのでしょうか?「女王様、ォシッコがしたいです。してもいいですか?」「いいわよ、そのかわり、ドアは閉めないでね。最後まで見ててあげるから。」「…はい。」女性の前でォシッコなどしたことがないぼくは、またドキドキな訳で…。「ほら、はやくしてごらんなさい。ォシッコするんでしょ、なんでおチンチンこんなに硬くしてるの?ホント、イヤらしい子。誰か来たらどうするの?」「ぁあっ、女王様、ォシッコ出ます〜。」「…い〜っぱい、出たわねぇ。ずいぶん溜まってたのね。いい子ね。」「ありがとうございます、女王様。緊張してて…。」抑えていた尿意が快感に変わりました。そして、SMという行為に引き込まれていきました。


3、の友人に性癖を知られる…
昨夜帰宅すると夜9時をまわるのに良江様のお茶飲み友達の近所に住む由美子さんが来ていました。
スリムな良江様とは対称的で胸もお尻もむっちりと大きく本人も意識してか何度か会った時も強調する様な服を好んで着ています。
今日も身体に張り付く様なピッタリとしたTシャツにパンティーのラインが浮き出ている薄いミニサイズのコットンの膝丈のバンツを履いていました。
「あらお邪魔しています〜」「あ,いらっしゃい」
「今日由美子さん家のご主人とお子さん遊びに行ってて‥良かったら泊まってけば‥って話してたとこなのよ。良いでしょう?」
「あ,どうぞどうぞ。」「え〜でもせっかく明日お休みなのにお邪魔したら‥」「構いませんよ。」
「そうですか?」と言う事で泊まって行く事に‥連日の良江様の責めに正直今日はゆっくり寝れる‥とこの時は安心していました。

「先お風呂入って。」促され脱衣場で服を脱いで今朝、良江様に履かされていた赤いパンティーになった時でした。ガラッとドアが開き良江様が「はい。これ着替え‥」とタオルと代えの黒の良江様のパンティーを手渡され振り向くと良江様と由美子さんの冷たいさげすんだ眼と合ってしまいました。なぜ由美子さんが‥私の秘密を知られてしまった事に動揺してしまいました。廊下で「何アレ?ヤバくない?」「困ったモノよね〜私のパンティーとか履きたがるのよ‥」二人の会話が聞こえてきます。
どんな顔で由美子さんと会えば‥その事ばかり考えていました。ユウウツな気分で上がり用意された下着を見ると黒のTフロントTバックの薄いシルク地のパンティーでおまけにパジャマが白いシルク地の物です。パジャマの上からもどんな下着を着けているのか一目瞭然です。
泣きたい気分でリビングに顔だけ出して「もう寝るから由美子さんごゆっくり‥」と挨拶をするつもりが‥「あらもう寝るの?少し付き合ってよ。」「そうですよ。良いじゃないですか‥」「嫌‥今日は疲れたから‥」「アナタ!由美子さんに失礼でしょ!少し‥!」良江様の眼が(奴隷に反抗は許さないわよ!)と光っています。「では少しだけ‥」渋々リビングに入りソファに座ろうとすると

包茎の話 その14

まだ起っちゃダメって言ったでしょ!?そんな奴は縛り付けてやる私のオナニーでも見てなさい。あ〜あこんなに硬くなっちゃってイケナイコね…早くシコシコしたいでしょー?でもまだダーメ。私のオマンコぺろぺろしなさい。あっ。ん……いいわよ。あんあーーはぁ、ぁっ…イク、イクわ、あん、ァッ━━━━━━ハァハァ。ありがと。もういいわ、早くシコシコしなさいよ。ただし30秒だけねうふふ。ほら時間なくなっちゃうわよ。臭い皮被りチンポの白いチンカスが好きなのね…変態。その白くて臭いチンカスを鼻の回りに塗りつけなさい。今日1日それで生活しなさい。匂いが薄くなってきたら、また新しく塗りなさい。わかった?クサイ包茎おチンチンのカスがついた指は全部舐めてキレイにしなさい。クサイカスがキレイになったらご褒美をあげる。ところであなたは真性包茎なの?仮性包茎なの?どっち?まークサイ皮かむり赤ちゃん包茎には変わりないけど。ちゃんと毎日カキコしてる見たいね。イイ子よ。臭いチンカス君いる?あなたもプロフィールとコテとトリップ付けなさい。たっぷり調教してあげるから。あなた、まさか抜いてないでしょうね?いつ抜いたかカキコしなさい。あと、週どれぐらいチンカスチンポをしごくのか、カキコしなさい。回数も…ね。

CFNMの話 その29

66、お姉さんォシッコを見られる
「ちょっと、トイレいきたいんだけど」観覧車を降りると、ひかるが言いにくそうにそう言った。「ォシッコ?」「うん」「じゃあ、外でしなさい。」「でも、ここで立ち ションは、いくらなんでも…」「そうね。すぐ見つかって怒られそう。」あたしはひかるを駐車場へ連れて行った。広い広い駐車場は今日はぽつりぽつりと開いたところがあって、そこの植え込みならォシッコできそうだ。「ここなんかどう?」「ええっ。いやだよぉ」「それならお漏らしする?」「わかったよ。誰か来ないか見てて?」ひかるは植え込みに向かってォシッコしようとする。「ちゃんとズボンおろしてするんでしょ」あたしはひかるのズボンを降ろさせた。おしり丸出してひかるがォシッコをはじめる。いいな、あたしも立ちションって、してみたい。「こらぁ、ぼくぅ」そのとき、向こうの車の陰から、係りの女の人がすぐ出てきた。高校生か大学生くらいのアルバイトって感じ。「わっ、わあっ」ひかるはあわてるが、今さら止められない。「こんなところでォシッコしちゃだめだよ」「わあっ。わあっ」ひかるはうろたえるが、どうにもならない。「ごめんなさい。我慢出来ないっていうもんだから」あたしは代わりにあやまった。係りのお姉さんはひかるのおちんちんをじっとみながら、くすっと笑った。「しょうがないなぁ。それにしてもぼく、そんな格好でォシッコして恥ずかしくないの」ひかる返事もできないで、真っ赤になっている。ォシッコだけが別の生き物のようにほとばしりつづけた。「ここは、みんなの使う場所だから、気をつけないとね」お姉さんのお説教はつづく。ひかるはォシッコを終えて、半ズボンをはこうとした。「待って。」お姉さんがそれを制止する。「ぼく、少し、恥ずかしさ、って知っといたほうがいいんじゃないの」お姉さんはひかるの後ろにまわり両脇から手を入れて持ち上げた。そのままひかるを軽々と持ち上げた。けっこう力もちだ。お姉さんに抱え上げられ宙吊りにされたひかるはそのまま駐車場を突っ切って運ばれていった。おちんちん丸出しのままで。途中、車から降りてきた家族連れが何組か不思議そうにみている。「わ、わあっ、やめてっ」ひかるは叫ぶがお姉さんはおかまいなしに、そのまま駐車場を出て遊園地のほうへ行ってしまう。大勢の人ごみのなか、半ズボンを降ろしておちんちんを出したままのひかるが運ばれていく「ちょっと、ごめんなさい。この子、ォシッコもらしちゃいそうなので」お姉さんはそう叫びながら、ひかるを連れて行く。ほとんどが女の子の遊園地の中は、突然現れたおちんちんに騒然となった。「わあ、なになに」「ォシッコもれちゃいそうなんだって」「おちんちん見えてるよお」「恥ずかしがってるよ、かわいそう」「まあ、緊急事態だからしょうがないか」そう言って笑う中●生たちもいる。「あっ、おちんちんだよぉ」無邪気に指差す小さな女の子に、だめだめみちゃだめよ、という母親もいる。そういいながらも、自分はしっかり見てたりして。今までもひかるのおちんちんがさらされたことはあったけど、こういうまず裸の人がいるはずもない場所ではなおさら恥ずかしいだろうな。ひかるは人ごみのなかをその格好のままトイレまで連れて行かれた。「さあ、ォシッコはここでするんだよ」お姉さんはそう言って微笑んだ。ひかるは真っ赤なまま、ありがとう、と言った。
67、包茎ちんちんを見られる
「キャーッ!可愛い〜っ!あたし晶君のおちんちん見ちゃったぁ〜!」「晶君って、まだ皮被ってるじゃなぁ〜い!可愛いおちんちんね〜!」「ツルツル〜!先っぽ尖がって、これが包茎おちんちんって言うのね」とうとう晶のおちんちんは好奇心いっぱいの女の子達の目の前に曝け出されてしまった。「うふふっ、よいアドヴァイスがあって、よかったわ。このおちんちんなら映倫にも触れないわね。」「ええ、晶君、まだ子供のおちんちんでよかったですね。」監督やスタッフも笑いながら、晶のおちんちんを見ていた。その後、晶は自分で、おちんちんを引っ張ったり、先っぽの皮を少し剥こうとしたり、オナニーのようなことをしたりする演技を、女の子達が沢山の大きな目で見詰める前で、真っ赤になって続けた。特に、同級生で同じクラスの優子の目は辛かった。今までは対等に、机を並べていたが、明日からどうなるだろう。

68、パートのおばちゃんにオナニーを見られる
コンビニでバイトしていた時、パートおばさんに「○○君は彼女いるの?とか、Hの経験あるの?とか」 言われてよくからかわれていた。37歳でちょっとムッチリで結構かわいい感じだたった。 深夜のバイトの時、バックヤードの机でエロ本を見ながら、そのおばさんのマフラーと手袋の匂いを嗅ぎながらオナニーをしていると、急に裏口をるカギ音がして「○○君まじめに仕事してる」と言いながら入ってきた。こんな時間になぜ?頭は真っ白。ズボンを上げていたが、チャックは開いたまま、手袋はしたまま、エロ本は机の上に開いたまま、横にマフラーで「え?」「私のマフラー?手袋?」何をしてたの?と詰め寄られ「エロ本見てムラムラきて、オナニーしてました」「○○さんのマフラーの良い匂いを嗅ぎながらしてました」と正直に言ったところ、笑いながら「え〜、私がオカズ?」「○○君ってちょっと変態、やっぱり彼女いないんでしょ?」とかやんわりと言葉で責められ、また笑いながら「ねえねえ、どんな風にしてたの?見せてくれないと他の人に言っちゃうぞ」といわれ、言われるままにおばさんの前でオナニーをした。「元気ねえとか、おっきねえとか、いつもそんな風にしてるの?」とか言われながら発射した。その後、おばさんとはSEXフレンドとなったが、それよりも嬉しかったのが露出願望がある事がばれて以降、新しく入ってきたバイトの女の子やパートおばさん達に「○○君露出願望があるみたいよとか、ちょっと変態チックなのよとか見せてもらったことがあるの」とか言ってもらいオナニーを見てくれる女性を教えてもらった。学生の時の3年間で40人くらいの人に見てもらえたと思う。一番多い時でカラオケに呼び出され10人くらいのおば様に囲まれてオナニーをした時は気を失いそうになりました。


変態マゾカウンター
プロフィール

紫眼球水槽

Author:紫眼球水槽
「CFNM」「M男羞恥」に魅せられた紫眼球水槽です。M男を辱める小説を作成しています。それ以外に、体験談、経験談、お勧めのAVや書籍、欲望のままに綴った自作小説を一挙公開させて頂きます。どうぞゆっくりしていってください♪

※本サイトは、18歳未満のアクセスを固く禁じております。
※体験談に著作がある場合は、お手数ですがご連絡いただきますよう宜しくお願い致します。早急に削除いたします。

カテゴリ
紫眼球水槽作品集
社畜奴隷 調教残業奴隷転落綺譚 後編ママと内緒の調教メール。調教する隣人4調教する隣人3包茎皮伸ばし調教メール ボイス編調教する隣人2調教する隣人1奴隷転落綺譚 前編包茎鬼畜遊戯-第2章 戯曲-包茎鬼畜遊戯-第1章-田舎ママ女王様 VS 包茎マザコン男包茎皮伸ばしメール調教物語女王様の包茎ち○ぽ言葉責め!
紫眼球水槽バナー
紫眼球水槽の公式HP
M男向けGIF集
bloggif_57d4c5e1232f4.gif bloggif_57d4c620af209.gif bloggif_57d4b1160012f.gif bloggif_57d4b06e81524.gif bloggif_57d4b0f81723d.gif bloggif_57d4b03b6b7dc.gif bloggif_57d4b0cd83fb3.gif bloggif_57d4b00a1a0ac.gif bloggif_57d4aff2a14f5.gif bloggif_57d4b0a13a4a5.gif bloggif_57d4afcc8dd1e.gif モンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました tumblr_mlpuze3fy21s17vl9o1_1280.jpg モンタージュBloggifを作成しました ABCっでうぇw05 モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました
センズリ鑑賞動画
お気に入りサイト様
最新トラックバック
タグ

CFNM 女王様 罵倒 顔面騎乗 包茎 強制オナニー 圧迫 手コキ 長身 クンニ 爆乳 アナル センズリ ギャル 格闘技 JK  フェラ ブーツ ォシッコ 聖水 ビンタ 蹴り 足コキ おばさん 金蹴り 女装  言葉責め JC 短小 踏みつけ 看護婦 ぺ二バン 淫語 いじめ JS 奴隷 女子高生 美脚 露出狂 トイレ ぽっちゃり  おっぱい 酔っぱらい女 羞恥 お漏らし 温泉 ママ 巨尻 チンカス マッサージ 清掃員 臭い 蝋燭 嘲笑 赤ちゃんプレイ 爆笑 オムツ 寝取られ ナース 授乳 立ちション M男 カップル 剃毛 同級生 露出 金玉 OL 緊縛 筋肉 茶髪 アロマ企画 ペ二バン 店員 コンビニ店員 Jk ペニバン 熟女  同僚 コスプレ  メス化 首絞め 屈辱 フリーダム 芸能人似 パイパン 女教師 電気あんま 浣腸 竹刀 水着 早漏 ぶっかけ ボクシング 食糞 首輪 ヒール キス パンチ 69 マザコン 灰皿 バイブ レザー 電気按摩 子供 ヤンキー ぺニバン 童貞 水責め 五十嵐ゆい 格闘 ウンチ 外国人 JK 土下座 SEX 散歩 女子大生 部活 携帯 撮影 プール ネカフェ クラスメイト ホモ  パート 失禁 女子 キャバ嬢 巨根 感想 試着室 ロリ ニヤニヤ スポーツ用品店 妻の友達 ブス 満喫 誕生会 赤ちゃん メイド バイト 鷹宮りょう JC 強制ホモ 塾の先生 オナホール 写メ マクドナルド 母親 ホームレス 尿道 女看守 公衆トイレ 抱っこ 大槻ひびき 銭湯 愛音ゆり 検尿 キモい   飲尿 おむつ 女上司 セールスレディ ネイルサロン JS 夢野あいだ 障●者 笑顔 ホテル 中国 親子連れ アカスリ 隣人 男女兼用 客引き レジの店員 フェラチオ 先輩 コンビニ  女将 後輩 足舐め 異世界  上司 ばばあ 部下 ジョギング おなら 乳首責め アイドル 排泄 脱糞 掃除のおばちゃん オナクラ ミニスカート 奥様 パンチラ 女の子 ウエイトレス 素人 カラオケ 裸踊り アナル舐め 巨漢 女子社員 パンティ ハード 伯母 チャット 公園散歩 黄金 人間灰皿 エレベーターガール お姉さん   不良 飲み会 オムニバス フードクラッシュ レジ店員 匂い 水泳部 NTR 女子マネ 咀嚼 マンション 歯医者 計測 JD ヨダレ 浴衣 ふたなり 人間便器