FC2ブログ

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

CFNM、CMNF、SM、屈辱、羞恥、同性いじめ等の作品紹介、体験談、オリジナル小説を公開しています。
[ 満喫 ] のタグを含む記事

CFNMの話 その104

386、レディコミ好きのJSにオナニーを見せる
私のストライクゾーンはJS高学年~JCまで。勃起Pが何かを理解していて、それでいて大声を出さない様な相手が最高。昨日も巨大ショッピングモールの近くの古○市○で人待ち気配のJS発見。レディコミ系を見ていたので近くで同じ本を見ながら暫し観察。私がレディコミ系を見ていることに興味があるようで何度か顔を見て来た。「この本好き?」「そんなにでもないけど。」「僕買うけど、読み終わったらあげようか」「本当?」「10分ぐらいで読み終わると思うから一緒に来て?」「でも、友達待ってるんだけど。」「ここなら少しぐらい待っててくれるんじゃない」「うん。」と言うことで私の車に移動。私の車はワンボックスでしかもスモーク張り・フロントガラスは日除け付き。「暑いからエンジンかけるね。」後部シートに2人で座り、彼女に1冊渡し読書開始。この時点でPは80%勃起。真剣に読んでいる隣で話し掛けながら車をロック&P取り出し。Pを本で隠しながら弄り100%状態に。彼女も行為のページはじっくり見ている様でそのページを見ている顔に興奮MAX。Pを隠していた本をどけ真剣にしこり開始。暫らく気が付かなかった彼女が私の息の荒さと動きに気が付き、一瞬固まった。「マンガじゃなく、本物を見せてあげようと思ってさ。」「いいです。」と言いながら外へ出ようとしたけどロックされているので直ぐには出られない。「こんな本買おうとしていたって、友達やお店の人に言おうかな。」「え?」「これがこうなったら、出さないと元に戻らないって知ってる?」「うん。」「じゃあ、出るまで見てて。」有無をも言わさずO開始。ベルトを外し、ズボン・パンツを膝下まで下ろし、高速で上下する。「セックスって興味あるの?男が自分でこうするのはセン擦りて言うんだけど、女の子がしてくれるのは手扱きて言うんだよ」顔を真っ赤にして何も言えない様子。「口にこれを入れたり、下で舐めたりするは知ってるよね」頷くしぐさが興奮を高め、もう少しで昇天しそう。「フェラチオって言ってごらん。」「フェラチオ(消え入るような声)」先走りを全体に塗りつけ、隠してあった大人の玩具に挿入。自分で上下していたが、握らせて昇天したくなり「直接じゃないから握ってみて」「いや。出来ない。」「君がやってくれたら、あっという間に終わると思うよ。友達待ってるよね。」渋々、オズオズそんな感じで握って来た時は電気が走りました。「さっき僕が動かしていたみたいにして。」動かそうとして、強く握ってきた瞬間に大昇天してしまいました。「出るとこって見たことあった?」「ううん。無い。」「すんごく気持ちよかったよ。」その後、本を渡し、3000円をお小遣いだよと渡し、偶にあの本屋に来る言を伝え、見かけたら声を掛けてと言って別れました。
387、満喫バイトしている同級生包茎やオナニーを見られる
露出をしたくて、朝一からネットカフェに行ってきました。入ってすぐ受付の方が男性だったのと、女性のお客さんが見当たらなかった為気持ちが沈んでしまい、ブースの中で普通にオナニーをして帰ろうと決めました。ブースに向かってる時に、女性のスタッフがいる事に気付き少しテンションが上がってきました。ブースの中に入ってすぐオナニーを始めました。しかし、気持ちが乗らず全裸になってオナニーを開始。徐々に気持ちよくなってきた時に、メモとペンを見付けました。「全裸で包茎おちんちんをシコシコしています。おちんちん気持ちいいよ。剥いた包茎おちんちん嗅がれたい。通常はすっぽり皮を被った包茎です。またオナニーしに来ます。」二枚目には包茎のおちんちんの絵を書いてみました。これを部屋に片付けに来たスタッフに見られると思うと興奮し、灰皿にたっぷり精子を出しました。まだ清掃するスタッフが男性か女性か分かりませんが、女性だと自分で言い聞かせ、精子いりの灰皿の横にメモを置いて会計に向かいました。精子とメモを見られると思うとまたオナニーしたくなりましたが、夜のオナニーのおかずにしようと決め会計を待ちました。すると会計には女性が来ました(この女性に精子とメモを見られる…)そう思い興奮した矢先「○○君…?」「えっ……?」その女性が高校の時の同級生だったのです。「久しぶりだね」など少し会話をしましたが、同級生に見られるのはまずいと思い、「ブースに煙草忘れたから取ってくる!!」と言い取り行こうとしたら「私が取り入ってあげるね。」と言われたと同時にブースに取りに行ってしまいました。呆然とレジ前で待ってたら「煙草無かったよ?」「あれ…おかしいな。まっ、いいや」「お会計まだだったね」と普通にお会計してもらいました。精子とメモ見られたはずが普通に接してくれました。どきどきしながらお釣りを貰った時に「オナニーする人はいるけど、灰皿に入れてエッチなメモ置いてるのは○○君が初めてだよ(笑)それにブースの中めちゃくちゃ臭かったし、包茎はちゃんと毎日剥いて洗いなさい!!」「あっ…はい。」「○○君、、見られたいの…?そういう趣味あるの?」「違うよ、ただオナニーしたかっただけだよ…」「ただしたかった人が、こんなメモ書いたり精子見せつけるように置いとくかな~?」とニヤニヤされました。恥ずかしくなり外に出ましたが、きっとまた行きます。同級生に精子を見られた事、と包茎だとバレた事、包茎の匂いを嗅がれた事と露出は出来ませんでしたが、満足しました。 昨日に引き続きネットカフェに行ってきました。同級生が居るか分からず行ってみると、居ましたレジに。 私に気付いた同級生はニヤニヤしながら 「今日もするの?あんまり汚さないでね!!」 オナニーをする事がばれてる状態での会話は恥ずかしかったです。 フロントの受付の際にフードを初めから一品頼み昨日と同じブースを選びそそくさとブースに向かいました。 今日は下半身裸で膝掛けで隠しながらオナニーをしようと決めていました。そして同級生が居ればフードを頼み持ってきた際に見せつけようと… 昨日のオナニーした後からおちんちんは洗わずに居たので剥いてみるとあの独特な臭いが立ち込めてきました。 ズボンとパンツを見える位置に置き、ビンビンのおちんちんは膝掛けを押し上げ主張しています。 いつ店員さんが来ても言いようにさすりながら待ちました。 その時来ました。それも同級生が。 「今日はしてないの?(笑)」 「…………。」 黙りながら膝掛けの横からおちんちんを扱きはじめます。 「……やっぱり(笑)」 「膝掛け汚れるわよ。」 と言いながら、膝掛けを取られそうになりましたが、そのままオナニーを継続しました。 (…見られる。同級生におちんちん見られる。それも膝掛けで被せてあるから、膝掛け取ったらまた臭いのがバレる。) 興奮は最高潮に 膝掛けを取られた瞬間は最高でした。 (おちんちん見られてる!!) しかし、おちんちんを見られてすぐに同級生はただ笑いながらブースから出て行きました。 残念な気持ちのまま、オナニーをしましたが興奮が収まり射精に繋がりませんでした。 オナニーを止めフードを食べようとした時です。箸の所にメモが一枚。 「「後少しで休憩だから、休憩の時にブース行っても大丈夫?見られたいんでしょ?私で良ければ見てあげるし……ちょっとなら手伝ってあげる(笑)」」そのメモを読み終えてすぐにフードを食べました。 (どうしようかな) と考えてもあまり良い案が浮かばなかった為、全裸で入口を向きながら、Tシャツで顔を隠しオナニーをしとくという形で待ちました。 (いつ来るんだろう) と考えているうちに、扉が開き誰かが入ってくる気配がしました。 不安のままオナニーを続けていたら、耳元で同級生が 「変態さん、気持ち良いの?ひとりで今日もいけそう?」 無言のまま首を横に振り、オナニーを止め腰を突き出してみました。 一瞬なのかもしれませんが、無言の時間が私には長く感じドキドキしていると、脚の間に同級生が入って、おちんちんの根元を触られました。 扱いてくれると思い期待をしたら、扱く事もされず舐めることもしてきません。 疑問に思った瞬間気付きました。包茎の匂いを嗅いでいるのだと。臭いおちんちんを目の前で嗅がれてると思うと恥ずかしかったです。 言葉に表すと 「スーハースーハー」 と嗅がれています。 すると同級生が動いと思ったら耳元に来て 「本当に臭いおちんちんだね。ビンビンだよ?出したいの…?出して欲しいの?」 うんと頷くと 「手と口とどっちが良いのかな?それとも○○君はMだからこのまま放置が良いのかな?(笑)」と言った途端に動いたと思ったら扉が開く音がして、閉まってしまいました。(えっ…………。)目を隠してあるので分かりませんが、同級生はブースから出ていったようです。(結局見られただけで、いかせて貰えなかった…)体勢をかえようとした時に脚に何かが当たりました。疑問に思いTシャツを取ろうとした瞬間、ヌルッおちんちんが生暖かく、ヌルヌルしたものに包まれました。(あ…………)それも初めからバキュームフェラの激しいフェラが身も心も委ね、快楽に没頭しました。(同級生に舐められてる…)興奮もあり数分もたたず口に射精。ボーっとしてると(美味しかったよ(笑))次こそブースから出て行きました。同級生におちんちんを嗅がれ舐められいかされ最高の射精となりました。射精したにも関わらず、すぐにオナニーをし灰皿に二度目の射精をしました。メモに「包茎おちんちん舐めてくれてありがとう。次はクンニさせてください。それかパンツの匂いを嗅がせてください。○○さんのパンツでオナニーしたいです」と書き、灰皿とメモを置き会計に向かいました。会計も同級生がしてくれたのですが、フェラの事などは何も触れずに事務的な対応で引いたのか怒ってるのか心配しましたが、最後は笑顔で「またね」と言ってくれました。そして、店を出る瞬間に「ブースに煙草忘れちゃったから、取りに行く!!」「また?もしかして…(笑)」同級生がブースに行き戻ってくると「元気だね―(笑)なら次来たら…その時考える(笑)」
388、清掃のお姉さんに射精の瞬間を見せる
先月仕事で北海道に行ったときのことです。3泊だったんですが、2日目に相手先の都合で仕事が午後からになりました。その為午前中は部屋で待機となりました。 そこで前々からしてみたかった清掃のお姉さんに露出をしようと思い実行に移しました。ビジネスホテルは部屋の入り口にカードキーを差さないと電気が使えないのですが、それが差さっていると部屋にいるということがばれてしまうので、まずカードキーを抜きます。後は外の様子を確認して、自分の部屋が近づいてきたらベッドに移動します。あとはイヤホンを付けて携帯でavを見ながらオナニーを始めます。いきそうになるのを我慢しながらそのときを待ちます。コンコンというノックの後に失礼しますといって部屋の奥まで入ってきます。そのタイミングで自分の手を速くします。そしてお姉さんがベッドの前まで来ます。お姉さん『あっ』って言って凄く慌ててました。その瞬間イクことが出来たので出す瞬間もばっちり見られたと思います。すごく興奮しました。しかも向こうが『すいません、すいません』って笑 確信犯なんですけどね。
389、ギャル好きの露出狂
僕はギャルへの露出が大好きです! ギャルに勃起チンポ見せて思いっきり睨まれたりとか、『きしょいんじゃボケ!』とか言われりとか、僕がドMなのもあると思うんですが、本当にギャルの反応はたまりません! ただし注意しなきゃいけないのは、ギャルが3人集まると危険だってことです! 一応僕の経験上では、2人くらいなら睨みつけたりする程度だから大丈夫なのですが、それ以上は危ないですね。 あと僕は身長が165しかなくて体もガリなので、それで余計舐められてそういう態度をとられている可能性もあります。1度しかない経験ですが、20歳前後くらいのデカイサングラスしたギャルに露出したとき、舌打ちして超睨まれて、本当に大げさじゃなく、顔と顔20センチくらいまで近付けてきて、 10秒くらい思いっきりガン飛ばすみたいに睨みつけられたことがあって、あのときはドキドキも凄かったけどヤバいくらいに興奮してしまいました。これだけ書くと露出成功してねーじゃん。と思われそうですが、こんなのは本当にごくごくまれで、大爆笑で勃起チンポ見ていってくれたり、金髪のギャル2人が『大きいよ~!w』ってリップサービスで叫んで言ってくれたり(僕のチンポは14センチなので決して大きくなんてありません)、大興奮させてもらった体験もたくさんあります!今年の夏はまだたいした成功例はありませんが(チラ見とかガン無視ばかり 泣)、夏のギャルファッションはそれだけで興奮モノなので見かけるたびに露出したい願望にかられてしまいますw
390、宗教勧誘の女性
自分の家には、よく宗教の勧誘が来るのですが、その日は若い女の子二人組でした。一人は20代前半、女子大生くらいのまだあどけなさの残る可愛らしい顔、一人は20代半ばくらいの眼鏡でスラットしたいかにも仕事できそうな綺麗めのお姉さんタイプ。 以前から若い女の子がきたら、話を聞いてあげようと思ってたので、玄関で女の子を見た時点で想像して勃起していました。まずは玄関あけて少し話を聞いてから詳しくききたいのでと部屋へあげることになりました。 彼女たちを待たせてる間に部屋の中に色々仕込みました。パソコン画面からAVを流し、エロDVD、オナホールとかバイブなどの大人のおもちゃをテーブルに置いて、ズボンからピチピチのスパッツに着替えてから、彼女らを部屋に呼びました。 彼女らをソファーに座らせて話を聞きます。彼女らは熱心に話してましたが、私の格好にとまどっている様でした。なんせ勃起したカタチがまるわかりなのですから。 気付かない振りしながら、私に話す先にはAV動画、テーブルのおもちゃ。かなり興奮するシチュエーションです。 2人は話をしながらも、この異様な状況に少しこわがっているようにも思えました。 私は少し待っていてもらえますか?とおもむろにオナホールを手にとって、隣の部屋へ。 そこで激しくオナニーをしました。扉を少しあけて、時々彼女らの顔を見ながら。 オナホでのオナニーの音がクチュクチュクチュクチュとかなり大きかったので、隣でなにをしてるか想像ついたと思います。 いま思い出しても興奮してきます。
サド★部 ~S女に虐めヌかれ部♪~
[ 2017/02/08 01:32 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
変態マゾカウンター
プロフィール

紫眼球水槽

Author:紫眼球水槽
CFNM、CMNF、羞恥、屈辱、SM、いじめに魅せられた紫眼球水槽です。体験談、経験談、お勧めのアダルト商品や書籍、欲望のままに綴った自作小説を公開させて頂きます。どうぞゆっくりお楽しみください♪

※本サイトは、18歳未満のアクセスを固く禁じております。
※体験談、画像、GIF、動画に著作がある場合は、お手数ですがご連絡いただきますよう宜しくお願い致します。早急に削除いたします。

紫眼球水槽作品集
社畜奴隷 調教残業奴隷転落綺譚 後編ママと内緒の調教メール。調教する隣人4調教する隣人3包茎皮伸ばし調教メール ボイス編調教する隣人2調教する隣人1奴隷転落綺譚 前編包茎鬼畜遊戯-第2章 戯曲-包茎鬼畜遊戯-第1章-包茎皮伸ばしメール調教物語女王様の包茎ち○ぽ言葉責め!
紫眼球水槽バナー
紫眼球水槽のCFNM・マゾヒスト・露出狂研究所 紫眼球水槽の公式HP 紫眼球水槽の応援ページ 千姫のTwitter 鳴神月りあさんのTwitter 紫眼球水槽のグッズ販売
M男向けGIF集
M女向けGIF集
49ead0c8b3a4387c15f18cb799e3b706.gif
センズリ鑑賞動画
お気に入りサイト様
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
タグ

CFNM 女王様 罵倒 手コキ 顔面騎乗 JK 強制オナニー 言葉責め ギャル 圧迫 嘲笑 おばさん 踏みつけ 包茎 クンニ いじめ 長身 アナル 熟女 ォシッコ 羞恥 センズリ ブーツ 蹴り 聖水 フェラ JC 爆笑  屈辱 爆乳 足コキ 美脚 ビンタ 格闘技 短小 女装 金蹴り トイレ JS 店員 露出 淫語 看護婦 ぺ二バン  露出狂 温泉 立ちション 酔っぱらい女 オムツ OL 赤ちゃんプレイ  授乳 巨尻 JD 臭い 部活 ぽっちゃり お漏らし 浣腸 奴隷 蝋燭 ママ 女子大生 寝取られ 強制ホモ 女子高生 写メ マッサージ師 水着 マッサージ 電車 プール おっぱい バス ペニバン 集団 電気あんま 清掃員 M女 ヤンキー 巨根 調教 銭湯  バイブ ヒール 女教師 パート 金玉 コンビニ店員 灰皿 パイパン コスプレ メイド ナース カップル奴隷 M女 剃毛 失禁 M男 同級生 竹刀 排泄 筋肉 Jk お姉さん バイト 茶髪 緊縛 芸能人似 子供 動物真似 パンチ チンカス アロマ企画 キャバ嬢 OL  レズ 外国人 お母さん 首絞め 後輩 ペ二バン オナニー 水責め デブ ジャージ カップル 食糞 同僚 セールスレディ フリーダム NTR 尿道 ネカフェ 乳首 飲尿 黄金 足舐め 母親 レザー アナル舐め 素人 先輩 飲み会   裸踊り 散歩 貞操帯 コンビニ パンスト 女子 携帯 ウンチ 女の子 婦警 格闘 ぶっかけ 撮影 電気アンマ 乳首責め 匂い 人間便器  SEX 土下座 電気按摩 アカスリ 69 早漏 肉体改造 五十嵐ゆい 首輪 野外 スパンキング 射精 マザコン 女看守 クラスメイト JK 感想 先生 メス化 童貞 ぺニバン キス ボクシング 愛音ゆり 夢野あいだ オムニバス  赤ちゃん 鷹宮りょう ロリ カラオケ 検尿 ハード ヨダレ 大槻ひびき ウエイトレス 奥様 掃除のおばちゃん 上司 咀嚼 パンチラ ミニスカート おなら フードクラッシュ ふたなり 巨漢 オナクラ 人間灰皿 チャット 宅配 デッサン ナンパ うんこ 運転手 祭り アダルトショップ 巨乳 タイツ アナルフィスト CMNF ブルマー マッサージ女性 病院 スーツ ウンコ ユニフォーム ネット ドン引き 手袋 風俗嬢 モデル  コーチ 失神 ジム ヌードデッサン ホモプレイ テニス 漫画 ラブホテル レギンス 排泄公開 拡張 風呂 スナック 検事 事務員 友達 専門学生 保健室 改造 母乳 旅館 写真 幼児プレイ お尻ペンペン NTR パイパン看護婦 中国人 おばちゃん おばあちゃん バスガイド 観光地 公園 漫画喫茶 ディルド 公開排泄 海外 ニューハーフ 拷問  グロ 介護 田舎 酔っぱらい女性 少女 知り合い 試着室 妻の友達 JC スポーツ用品店 ネイルサロン 不良  塾の先生 マクドナルド 満喫 フェラチオ ブス 誕生会 オナホール ニヤニヤ エレベーターガール 伯母 女子社員 パンティ 女子マネ 部下 ばばあ 女将 ジョギング 水泳部 マンション 公園散歩 警備員 レジ店員 計測 歯医者 浴衣 笑顔 ホテル  ファーストフード店 失笑 水泳 居酒屋 乗馬 トイレットペーパー ブーツ舐め 煙草 学生 脚コキ 看護師 ボンテージ 監禁 訪問販売 精子 脱糞 親子連れ レジの店員 客引き 中国 JS 障●者 ホームレス 男女兼用 隣人   おむつ 公衆トイレ 女上司 抱っこ ホモ 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR