FC2ブログ

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

CFNM、CMNF、SM、屈辱、羞恥、同性いじめ等の作品紹介、体験談、オリジナル小説を公開しています。

CFNMの話 その185

iuhyhh6u78jhntdy6u7yhdt.jpg
851、彼女に紹介してもらったお店で
最近彼女が出来まして、アソコがなんとツルツルのパイパンなんです。私にもパイパンにして欲しいとの事で、彼女が通ったブラジリアンワックス店を紹介してもらい行きました。 店に行きますと、彼女から直接お電話を頂きましたと言って出てきた店員さんがかなり可愛らしい。どの部位の脱毛かも彼女から聞いていたとの事で、直ぐに下半身丸出し状態で脱毛開始! 泡?を陰毛に塗ってる最中に私の珍子はみるみる膨れ上がり全長17cmのフル勃起珍子を見られる羽目に・・・ 私が恥ずかしがっていると、『恥ずかしがらなくても大丈夫ですよ』と微笑みなからお腹に張り付いた珍子を優しくつかみ、片手で脱毛してくれました。 脱毛中、興奮MAXになった私は腰を上下してしまい、つかまれた手の中で珍子がゆっくりピストン! 女性店員さんも私の腰の上下に合わせて優しく手を上下。 可愛いお顔に見られながらドクドクと恥ずかしい液を出しました。 もう最高でした。 彼女に行って来た事を話したら、もう店員さんから報告があったらしく全て知っていました。 彼女もその店員さんからお万子を優しくいじられ、半分イカされ汁を垂れ流してしまったらしいです(笑) 1回では完全な脱毛が無理なので、生えて来たらまた行きます。
852、ヨーロピアン女性に見せつけて…
今朝夜が明ける前、とある繁華街の外れにあるアパートの2階のベランダで、ピーナの娘が2人でタバコを吸ってるのが見えました。ちょうどベランダの下にトラックを停めてライトをつけたまんまトラックの前に出て玉ごと出してォシッコをしました。ライトに照らされてまる見えになったPを見ながら、クスクス笑ってる声が聞こえてきました。ォシッコも終わって、Pをプルプル振って軽くシコったら、上から、「オニイサンソンナコトシタラダメヨ!オオキクナッテルヨ!」って言われました。僕は上を見ながら、下に来てって言いながら手招きしました。すると出て来てくれて、2人でPの横にしゃがみました。シコるから、見ててねって言ってシコりはじめると、「スゴイハヤイスグデルカ?」って聞いてきたからわざとあ~あ~って声を出しながら、出るから見ててね!って言って、シコる手を止めて2回くらいピュッピュッとでるとこを見せました。「オ~トンダナ!オニイサンセイシイッパイデタネ!センジュリキモチイイカ?」って言われました!凄く興奮しました!この時間ならまた見てくれるそうです!
853、LさんとのCFNM体験
Lさんにオナニーを見てもらったあと、しばらく二人で話していました。(私はシャツだけの姿でした。) Lさんはこっちに嫁いで来てから10年ほど経つらしいのですが、同年代の人が少ないことやなかなか子宝に恵まれないことなどを話してくれました。 挙句、最近はレスだし着飾るのも面倒になって最近はこんなになっちゃったわよ と、自虐的に笑っていました。 私はとても魅力的だと言うことを伝えましたが Lさんは
「いくら褒めてもヤラせてあげないよ~」 と笑っていました。 話しているうちに私の息子も復活してきてまたビンビンに勃ってきました。 私は 「Lさんが魅力的だからまたこんなになっちゃいましたよ。」 と、シャツを捲し上げ勃起した息子をまたLさんに晒しました。 フル勃起した私の息子を見たLさんは 「まーた勃ってんの?元気ね~」 と、私の息子の先をなでなでしていました。 続けてLさんは 「エッチはしてあげられないけど出すとこ見たげるわ」 と嬉しそうに言ってくれました。 私はまたLさんの目の前でシコシコし始めました。 2回目なので今度はしっかりとLさんにオナニーしてる姿を見てもらえました。 私はLさんにまたイきそうだと伝えるとまたLさんは笑いながら 「頑張って頑張って!」 とまくし立てます。 ほどなく私はLさんの目の前で2度目の射精をしました。 この日は私がしたくなるとLさんが笑いながらオナニーを見てくれると言う流れを日常会話をしながら勃たなくなるまで繰り返しました。 夕暮れが近付き、さすがに勃起しなくなってくるとLさんと私の間には結構な量の精液が落ちていました。 祖母たちがそろそろ帰ってきそうな時間帯なので私が身支度をしているとLさんは私の息子をなでなでしながらハグして 「また来てね!」 といつもの笑顔で帰って行きました。 次いつ会えるかわかりませんが、もし次があれば楽しみにしたいです。
854、トイレ掃除のおばさんに…
僕が出くわすトイレ掃除のおばさんはたいがい50歳以上のババアばかりで見せたいとも思わない人ばっかりでした。 しかも、便器を洗ってるところの隣で小便しようとすると大概一旦トイレから出て行く人ばかりでした。 しかし、今日は珍しく30代くらいの若めな人で(全く可愛くはない)掃除している便器の横で僕が小便しても全く気にせず掃除を続けていました。 さすがに興奮してきてビンビンになってしまったので、ちんこ握ったまま話しかけました。 大変ですねーとか言ってると「あははー全然慣れてますよー」って感じで普通に笑顔で話してくれました。 その後も僕が「なかなか出ませんわー」とか言いながらずっとちんこ握ったまま便器に立ってると、「人がいるからじゃないですか?あえて、個室でする方も結構いますよー」って言われました。 僕は、「いやいや、僕は全然気にならないんですけどねー」とかいいながらずっとそこにいました。 そしたら、その便器の掃除が終わり、こっちの便器の掃除に移りそうだったので、「あ、そっち終わったら僕そっちに移りますよー」と言うと、「あ、お願いしますー」と言われたので、ビンビンのちんこを出したまま移動しました。掃除の人はしゃがんだままなので、当然顔の真ん前を勃起ちんこが通り過ぎます。 そのあとは、普通に便器でずっとしこりながら、なかなか出ませんねーとか言いながら会話してました。 それからは全く意味のわからない理屈ですが、「もしかしたらそっちの方が出るかも」とか言って、掃除中の便器に移りちんこを便器は近づけました。 たぶんしこってるのわかってたので精子を出すと思ったのでしょう、そのまま避けてくれる感じで目はしっかりちんこを見てました。 でも、出た瞬間にだれか来たりしたら困るので精子を出すことはしませんでした。 そのまま、あーやっぱり出ませんわーと言いながら、ちょっとほかのトイレ行ってみますと言うと、「あ、はい頑張ってくださーい」と言われました。 何を頑張るのかわかりませんが。笑855、女子高生に激しく罵倒される
僕の立つすぐの座席には、水色ブレザーにチェックの女子高生が二人座っていました。二人とも、背が高くスタイルも良かったです。 眠くてぼんやりしていたんですが、何となく女子高生を見下ろしていたら、短いスカートから、足を前に伸ばしきって座っているんで、太ももから下の四本の脚が何とも艶かしくて、恥ずかしながら、勃起したんです。 少しピッタリしたスラックスだったのと、パンツがゆるゆるのだったから、勃起すると、すごく目立ったのかもしれません。 「ってかさ~、だからおっ勃たせてんじゃね~よ!」 結構なボリュームの、女性の怒鳴り声。 一瞬、誰が怒鳴ったか、誰が怒鳴られたか、それに言葉の意味もよくわからず。何しろ、いきなり聞こえた怒鳴り声にビックリしました。 ふと、チラッと女子高生の一人と目が合いました。長い黒髪ロングで、何しろキレイな顔立ちのそのコが僕を見上げて睨み付けていました。 そこで、怒鳴り声の主は彼女で、怒鳴られたのが自分だとわかりました。 よくわからず怖いし、無視しようと目を逸らすと、 「シカトしてんなよ。きめ~」 とかまた言われ… 車両内には、年配のじいさんばあさんが数人とか、おばさんが何人かとか、後、覚えてるのは2、30代位の女性の二人連れかいたと思いますが、何しろその位。ただ、みんな何事かとこちらを見ているのはわかりました。 なんか怒られてる、と思われてるのが恥ずかしくもなりつつ、 「何なんですか…」と言ったと思います。 「だから!うちら見て、エロい事考えるのもキモいし、わざわざこっちに勃ってんのを見せつけるのもキモいって言ってんの!マジでキモいから!」 めっちゃまた怒鳴られて。 僕が、「何なんですか?わけわからん」 とか言うと、 「はぁ!何逆ギレしてんのっ!キレてんのこっちだし。おっ勃ってんじゃん、どう見ても!ほら!これ!」 と僕の股間を指さし、 「ずっと見てたじゃん、こっち。で、わざわざうちらの前に立っててさ!勃たせながら立ってんじゃねーよ!」 周りの視線もあり、恥ずかしいのと、むかついたので、 「見てないですよ!」 と強めに言ったのに、 「だから!嘘つくなって。わかるし、こっちは!キモい目でチラチラさ~。そんで股間膨らませて、アピールしてんじゃねーよ。変態!」 ちなみに、もう一人の連れの女子高生は、このやり取りの間、チラッと何度か目が合ったけど、笑うでも諌めるでもなく、無表情に僕を見ているだけ。 恥ずかしくて仕方なかったけど、あまりに強気な女子高生に、反論してもきりがなく、且つ変にこじれるのも怖くて、なぜか、 「どうもすみませんでした…」と謝ってしまった。 すると、 「最初から認めればいいのに。そのうち犯罪犯すなよっ」 とか言われ、それまでの剣幕が嘘のように、隣の無関係顔の友達に顔を向けて、おしゃべりを始めました。 その場にいたくなく、逃げるように車両を移動しました。 目的の駅に着いてホームに出ると、なんと先程の女子高生達も降りてきていて。一瞬、こっちに気づいて、ギロッと睨まれたが、そのままスタスタ歩いていきました。 女子高生に突然、あんなに絡まれた事もないし、あんな言われ方をされたのも信じられなかったです。 確かに、足を見てたのも勃起したのも本当だから、考えたら間違った事は言われてないんだけど。でも、わざと勃起を見せつけたつもりはなく。普通、あそこまで言うかな…思い返しても信じられないのと、やっぱり恥ずかしかったです。周りの目が。セカンドフェイス

CFNMの話 その181

831、JKにもっこりを観察してもらう
ハンカチ程度の薄いペラペラ生地で、しかも薄いベージュのズボンをノーパンで履き、電車に乗りました。座席に座るJK達の前に立つと、ちょうど顔の真ん前にモッコリ。生地が薄いから玉と亀頭の形までクッキリ。ニヤニヤしながらモッコリを見るJK達。間近で見られてるという興奮から瞬く間にチンポはフル勃起。JK達は笑いを押し殺しながらも足をバタバタさせたり、肩を叩きあったり、チンポをガン見。私は思わず我慢汁が出てしまったので、さすがにヤバいと思い次の駅で降りました。降りる時、後ろでJK達が大爆笑。速攻でトイレに行き、余韻に浸りながらシコりました。
小悪魔JKに搾り取られる満員逆漢電車
832、ジョギングするマダムに見せつける
30代~40代ぐらいのマダムたちがジョギングやウォーキングをする通りがあるので、そこで露出をしたいと思いたち ビキニぐらいのジョギング用パンツを購入。 インナーを取っ払ってしまえばポロリと出てしまいます。 マダムたちは決まって同じ方向に進むので 私は逆走する形で歩いたり走ったりしました。 ほとんどの女性は無視しますが 偶にチラッと見る女性もいて 見られることに興奮してしまい ポロリと言うよりも フル勃起状態のものが出てしまい 収めようとしても収まらず パンツの中に入れは出る入れては出るの繰り返しで 驚かれるどころかクスクスと笑われる始末。
お姉さんの臭い責め調教〜臭いで興奮しちゃう変態奴隷の作り方〜
833、ホテルでのCFNM体験
出張先で、夕方に宿泊先のホテルにチェックイン。大浴場があるというのと、豪華な朝食ビュッフェに惹かれ、普段よりやや高めのホテル。 しばらくまったりしたり、外に夕飯を食べに行ったりした後、大浴場に。 と、父親であろう男性二人と、その子供が三人が先にいた。子供は、浴場を走り回るは、湯船で騒ぐわ、非常にうるさい。父親はなぜ注意しないのかと頭にも来ながら、身体を洗う事に。 洗髪を終えて、身体を洗い始めた途中で、親子連れは出ていき、ホッとした。 で、気付くとこれで完全に一人きり。貸し切り状態。 人も入って来ない。しばしお風呂を満喫し、結構のぼせたので、切り上げて脱衣場に出ようとした時だった。浴場の扉を開けると、小さなよくわからん床がコンクリートのスペースがあり、もう1つ扉を開けると脱衣場なのだが、その扉を開けて出ようとした時、足が縁にひっかかり、全力で転倒。四つん這いの体勢で、結構な勢いで転んだ。結構な痛みで、体育座りになり、チラッと見ると左足の膝小僧が、ガーッと引っ掻いたようになっている。 と、脱衣場内のトイレ、その向かいにあったドアから、清掃スタッフらしき女性がいきなり出てきた。 チラッとこちらに目をやり、視線が合った。「お客様、どうされました!」 と向かってきた。 「いや、ちょっと転んだだけなんで、」とか何とか言った気がする。実際そうだが。 真っ裸で体育座りしてる自分、痛いんだが恥ずかしくて焦った。近づいたスタッフをチラッとみると、だいぶ若い。二十歳前後? そんな女性がいきなり出てきただけで焦るのに、こっちは真っ裸だ。 こちらの羞恥心など関係ないように(当たり前だが)、 「大丈夫ですか?」とか何とか言いながら、体育座りの僕の向かいに片膝をついてしゃがみこみ、視線は下に。 「お怪我されてますか。すぐにスタッフ呼びますので暖」とか言われたが、いいです、大丈夫です、とか言ったと思う。 目の前の女性の顔を見ると、AKBにいた大島何やらさん似の可愛らしいお顔。 痛いの通り越し、てか忘れて完全にテンパってきたが、なぜか息子が反応し始めた。 体育座りの自分に向き合いしゃがんでる彼女、その視線を感じてしまった。(実際は、股間ではなく膝小僧を見てたのかもだが) グッグッグッグッ…膨張しながら、目の前でそそり勃っていく我が息子。 女性スタッフは、唖然とした顔をして、口を半開きで、フニャチンが完全勃起する一部始終を見ていた。 「な、なんかすみません(慌)!恥ずかしくなって、つい(汗)!!_」 「あ、い、いえ…だ、大丈夫です……そ、それよりとにかく、誰か呼んできますんで……」 と一瞬、僕の顔を見て、すぐにまた息子に視線を落とし、立ち上がった彼女。 「ほ、ホントにたいした事ないですから!」と僕も立ち上がる。息子もまだ全力で立ち上がったままで。 もはやわけもわからず、慌ててパンツやら浴衣を着て、逃げるように脱衣場を出ようとした僕の背中に、 「ご無理せず、何かあればすぐフロントにご連絡下さいっ」 と、女神のような言葉をかけた彼女に会釈して立ち去った。 ホントに恥ずかしかったけど、とてもいいコだった。 でも、勃起するさまを、すぐ目の前で、あんなにしっかり見られた事はなかったから、後々思い返すと興奮します。
ネトラレ彼女に男の価値を教わりながらオナニーさせられる音声
834、子供たちがドン引きする
県外を訪れていた際にたまたま近くの公園で用を足そうとトイレへ。私、大をする時は全裸でする派だったので大きめの個室ということもありすっぽんぽんで用を足していました すると扉越しに子どもの声が。なんと数人で壁をよじ登り上から覗き込もうとしていました。女の子もいました 当然素っ裸の私に小●生はびっくり。でも敢えて気づかない振りをしてそのまま用を足しました 見られてることにムラムラした私は乳首を弄りオナニー。小●生も行為は知ってるでしょうし、「やべぇって…」などひそひそ話をしてました。そのままフィニッシュして服を着だした途端にそそくさと散らばっていきました。 外に出た私を見る小●生たちの目は不思議なものでした。見てはいけないものを見てしまったような、興味津々のような、そして軽蔑するような目がたまりませんでした。「何かあった?僕に何か付いてるかな?」と尋ねると「なんでも!」と平然を装っていました。でも女の子の見る目は明らかに気味悪がってたのはよく覚えています。後で気づきましたがチャック全開で白ブリーフが覗いていたのも拍車をかけてたんでしょう、たまりません。

実妹の冷めた目線 ~お兄ちゃん妹の前で本気オ〇ニーなんて恥ずかしくないの~
835、JKに金蹴りしてもらいたい
先日河川敷に女子ソフトボール部員が数人いたので声をかけた。格闘技用のファウルカップを見せて「これなんだか知ってる?」 すると「金カップでしょ」 私が「何で知ってるの?」と聞くと「野球選手もつけてんじゃん」。 「君たちもつけてるの?」 「つけないし~、うちらキンタマついてないし~」とケタケタ笑いながら「お兄さんそれどうやってつけるの?つけてみてよ」と私の股関を指差しケタケタ笑った。私はしめたと思い「じゃあつけるね」と言いながらパンツを脱ぎフルチンになってからカップ用のサポーターパンツに履き替え、チンポヂを整えながらカップを装着した。JK達は手を叩きながら「見えたし~」「位置直してるし~」「受けるんだけど~」と大爆笑。そして「それ着けてれば大丈夫なの?」「蹴らせて~」とやる気満々。私はこんなチャンス二度とないと思い、JK達に金蹴りをして貰いました。そのうち勃起してしまいチンポがカップからはみ出てしまい、「待って、はみ出ちゃった」と言いながらカップを外しチンポ丸出しにし、「大丈夫かどうか試すね」と言ってしこりました。そしてJK達に大爆笑されながら放出。最高に楽しかったです。
金蹴り&男性羞恥パート1

CFNMの話 その177

0sh7do5guuufrhmou7.jpg
811、射精を見てニヤニヤするおばちゃん
やたら広い駐車場…田舎で見かける光景 ドラッグストアに止めた 回りをキョロキョロ 結構若作りなオバチャンが来た 移動して隣に止める 待つ間に下半身裸になる シコシコしながら オバチャンが帰って来た 知らない振りしてシコシコ ルームミラーが余分にあり隣を写す オバチャンが見てた 確認して更にシコシコしたらオバチャン、口を開けガンガン見てた オバチャンもキョロキョロして更にガン見 オバチャン凄いニヤニヤしてた 片手にティッシュを持ちフィニッシュをした 発射しても、まだ固い賃歩をシコシコ 発射した時、目を丸くしたオバチャン 長い時間はヤバいとシートを起こす オバチャンは俺を見て笑顔でエンジンスタートして行った。笑顔でガン見してくれたオバチャンだった。
マルクス兄弟
812、女性店員に軽蔑されて興奮する
所要で隣の県まで出かけてました。 折角だし出先でも、女装徘徊しようと思い 日付も変わる時間帯にレオタード+白タイツでイチモツを 勃起させながら(羽織物かけていたけど寒かった・・・) 住宅街を歩いていたところ、コンビニが見えてきたので、 普段とは違う土地もあって少し調子に乗ってしまいました。 明らかに不審者の恰好のまま、入店したのです。 しかも驚いた事に、店員が20代なかばくらいの女性と近くの子かな? 一人、酒コーナーに女性が居ただけでした。 (今の時世、深夜帯に女性一人って確か駄目だったような気がしますが) もしかしたら、裏でサボってる輩がいただけかも知れませんが、この状況に勃起はMAXで もっこりが物凄い事になっていました。 案の定、明らかに場違いな恰好の男が入って来た事で、二人とも怪訝な顔をしていましたが お構いなしにエロ雑誌コーナーへ。 適当な本を一冊と途中にあった女性用のタイツを持って、レジへ向かいました。 緑色のレオタードを着ていたせいもあって、突き破りそうなもっこりの先端はかなり染みていました 店員は明らかに引いた表情をしており、さらに興奮。 ポジションが若干気になった為、直した手でお金の受け渡しをしましたが凄い勢いで手を引かれてしまいました。 会計後は、近くにあった公園で先ほど買ったタイツを巻きつけて露出オナをし 大量にぶっかけたタイツを、ベンチの上に捨てて帰路につきました。プレステージ
813、恥ずかしいブリーフを買う
ドンキでぞうさんブリーフとオナホールを買いました。レジの若い女がニヤニヤしながら「下着は返品できませんがよろしいですか?」と聞いたので、「そうかぁ、サイズ合うかなぁ」とジャージを少しずり下げてレジからもチンポがチラッと見えるように中身を確認。レジの女は慌てて「駄目駄目、出しちゃ駄目ですよー」と赤くなってました。その顔を脳裏に焼き付け、店のトイレへ直行し買ったばかりのオナホールでしこりました。オフィスケイズ
814、民宿での体験
カニのシーズンになると伺う民宿があります。 60代のご夫婦が切り盛りされていて、ご近所のおばさん(50代?)が2名ほど、食事などのお手伝いで来られています。 今年も、いつも通り2月に伺いましたが、先日の大雪で電車が手前の駅までしか行けず、民宿のご主人のお迎えで、やっとの思いでたどり着きました。 そのせいか、他にも2組来るはずのお客さんの予約がキャンセルになり、私の家族(妻と娘)だけに。 おかげというのも悪いのですが、例年に比べてボリュームたっぷり提供してくれて、もう今年はカニを見たくないくらい堪能しました。 酒も進んで、食ったらそのまま寝てしまい、その分、朝早くに目覚め、家族は寝ていましたが、早朝に一人、風呂に行きました。 もちろん貸切って感じで、ゆったり浸かって身体もしっかり温まりました。 風呂から上がると、お手伝いのおばさんが、脱衣所の洗面台の掃除をしていました。

女「あら・・・ごめんなさい。ちょっと片付けさせてね。」
私「いえいえ、いいですよ。」

と言いながら、身体を拭いていました。 しかし、このおばさん、お尻のラインがピッチリのスウェットパンツで、パンティーの線もくっきり。 しばらくヌイていなかったので、ついつい勃起してしまい、なんか悪戯心で、そのまま洗面台に行き、髪を直すふりして、おばさんの横に。 それに気づいたのか、おばさんは、 

女「あら・・・」

と、ペニスを見ながらも言葉が出ないようで、私は握って、おばさん

私「ちょっと、見てくれるだけでもいいんで・・・」

と言って、真横でシコシコ。 おばさんは、嫌がる素振りも無く、目を丸くして見ていました。 しばらくして、逝きそうな感じになり、

私「そろそろ出そう・・・」
女「あっ・・・ちょっと・・・」 

と言って、私のペニスを咥えました。 ビックリしましたが、そのままおばさんも咥えたまま上下させ、おばさんの口の中に射精。しばらく吸い付いたまま、残った精液を絞り出すように、ゆっくり口を離し、口に中の精液はゴックンしてくれました。

女「久しぶり・・・ごちそうさま。ねぇ、もう1回できる?」

と言って、またしゃぶってきて、いつもなら出したら萎えてしまうペニスも勃起を維持したままで、床にタオルを敷いて、おばさんを寝かせると、スウェットパンツを脱がせて挿入。上着も捲り上げると、たわわなオッパイも出て、吸い付きながらピストンし、逝きそうになったので

私「また逝く・・どこに・・・」
女「ちょうだい・・・あぁ・・・」

と、私の腰に足を絡ませ、結局そのまま中に出してしまいました。 抜くと、2回目でしたが、結構な量の精液が出てきました。 私は、もう1度風呂に入りましたが、その間に、おばさんは脱衣所から出て行ってました。 広間での朝食の時に、おばさんが配膳してくれてましたが、食べ終わって私が最後に広間を出る時、 

女「さっきは、ごちそうさま。もう、ヌルヌルで大変。また来年も、楽しみにしてるわね。」

DANDY
815、ニヤニヤと見つめるJS
人気の少ない路地が近所にあるのですが、ここがJSの帰り 道となっていて良いRポイントになっています。 今回はPを見せながらJSに話しかけるというこれまでやった ことのないことに挑戦してみようと思い、出かけました。 私のターゲットはJS1、2あたりで、初めてPを見る時の反応 が好きでいつもチャレンジしているのですが、なかなか好み の女の子が通らず、萎えてきていました。 しかし、あきらめかけたその時、ピンク色のかわいらしい 服を着たJS2位の子がこっちに向かって一人で歩いてきました。 周りに誰もいないことを確認し、一気に扱いてPをガッチガチ にします。そしてすれ違いざまにPをしこしこしながら 「こんにちわー」とあいさつをすると、「こんにちわ!」 と可愛らしい声で返してくれました。その時は気づいて いなかったのか、Pに視線は向いてなかったのですが、 激しめに扱くと動きに気付いたのか、Pをしっかりと 見て、にやにやと笑いながら顔とPを交互に見て興味深々 といった感じでした。 それに興奮した私は、すれ違った後も振り返り、女の子に Pを見せながらシコシコして必死にアピールしますw それでもなお、逃げずに見てくれているので、思い切って 「ちんぽ初めて見た?」と聞くと、「ちんぽ?」と返答 されました。「おちんちんのことだよ」と教えると、 「うん!おっきかった!ちんぽって言い方なんか変態だねw」 と、なんとも期待以上の反応が返ってきて興奮しまくりました。 触らせたり、Sの瞬間を見せてあげようかと思いましたが、 後ろから男の子の話し声が聞こえてきたため、あきらめて 女の子に手を振って別れ、そそくさとその場から退散しました。 去り際に後ろを振り返ると、女の子がタタタッと軽快な リズムで走り去ってゆくのが見え、このことを楽しそうに 親に話し、いけないことだったと気づくんだろうなあと 思うと、とても興奮しました。帰宅後すぐにそのことを 思い出しながらオナニーし、いつもより数倍濃い精子が 飛び出しました。グローリークエスト

CFNMの話 その174

xkmrygiohtttfcuikoi.jpg
796、変態女装で露出行為(前編)
ネット通販で購入したレディースのTバックと超ローライズのブーツカットのデニムパンツを履いてベ○シアの洋服売り場に行った時の事です。 普通にしていても半ケツになってしまうくらいなので、丈が眺めのパーカーで隠しながら入店。私がこの店を選んだ理由は、入り口入ってすぐ洋服売り場があり、棚も高く隠れやすいからです。 しかも平日の昼間だったので女性ばっかりでした。 最初はメンズの洋服売り場へ…んー、誰もいない。でも自分の姿が見たくなり、試着室の鏡の前でパーカーをめくり半ケツを見たりして楽しみます。段々と気持ちが高揚してきたので、いざレディースコーナーへ。 洋服コーナーはおばあちゃんばっかり…涙。次は下着コーナーへ。40代くらいのおばちゃんが二人!髪がキレイなロングヘアーのおばさんにターゲットをしぼり。見せたい!性癖全開です。カートを押すおばちゃんが次に行きそうな所へ先回りします。平行している棚の真ん中あたりへ。数少ないTバックがおかれているのでここで待ち伏せ。まずパーカーを背中あたりまでめくります。左手はTバックを物色するふり。右手はアソコへ。そしておもいっきり前屈みになりお尻をつきだします。元々ローライズなズボンなので、ピンクのレースTバック尻が穴のあたりまで丸見えに。そして予想通りカラカラとカートをおすおばちゃんがこっちへ!嫌ならUターンすると思いますが、ゆっくりこちらに向かってきます。見られてる!そう思うと一気にアソコが勃起!そして私の後ろあたりまで来ます。私はもっと見られたくてお尻をつきだし、カートが通れないようお尻で妨害、するとおばちゃんが立ち止まります。めっちゃ興奮!ふと気づいたのが、棚のフレームがアルミ?ステンレス?のためおばちゃんの顔がぼんやりと見える!おばちゃんは商品を見渡すふりしてお尻をガン見!興奮は最高超です。顔が見たくなり私は立ち上がり[あっ、すいません]と言うと、おばちゃんは少し笑顔で[ふふっ]と一言いってレジの方へ去っていきました。
RASH
797、変態女装で露出行為(後編)
店内の婦人服売り場を見ていると、ふと見つけたのは社交ダンス?で着るようなテロテロで薄い生地の白のストレッチパンツを発見。なんだか胸騒ぎがしたのでさっそく試着室へ。思ったとおりTバックがスケスケです。生地も柔らかいのでモッコリが強調されます。脱いだデニムは小さくたたみ脇に挟んでそのままレディースの下着売り場へいきます。興奮がとまらず常に指先でモッコリをサワサワしながら散策します。しかし来るのはおばあちゃんばっかり…涙。真横で白いスケスケのストレッチパンツ履いてモッコリをサワサワしているのに普通に素通りしていきます(笑)私もとくに興奮しませんでしたが。しばらく一人よがりしていると、遂にきました!三年くらいのJCです!上下学校ジャージで黒髪ロングの清楚な子!恐らく母親と買い物にきて、一人で洋服を見に来たような感じかな?私の横を普通に通りすぎていきましたが、一瞬だけ見られました。スケスケのTバック尻を!すぐ追いかけたい気持ちを抑え遠目で見ていると、靴下コーナーで品定めしてます。私はゆっくりと女の子の後ろの棚の隙間から、後ろ姿をじっくり観察。たまに前屈みになるとジャージに浮き出るパンティラインが最高です。もうビンビン!少し観察していましたが、もう限界になり棚を回り女の子の横へさりげなく向かいます。モッコリをサワサワしながら真横まで行くと、チラッ、と横目でモッコリを見ます。そして視線は靴下へ。あれっ?逃げない?なぜか私がびっくりして私自身が少し離れてしまいます。女の子は普通に品定め中。私は改めて横目で女の子を見てみると、間近でみるジャージに浮き出たパンティラインに興奮します。思わず、モッコリを押し付けたくなりました。もう我慢できない。まずはモッコリをギンギンにしてタイミングをうかがいます。女の子が前屈みになった瞬間!後ろを通りすぎながらお尻に一瞬だけこすりつけます。小ぶりだけど柔らかいお尻にギンギンのモッコリが擦れてなんだか甘いきもちに。女の子はなぜか特にリアクションはなし。さっ、と靴下を持ってレジの方へいってしまいました。私は再び余韻にひたりながらサワサワ。もう発射寸前です。他に誰もいなそうだったので更衣室で自分のデニムに着替えます。そこへ会計を終えたさっき女の子の足音が!だんだん近づいてくる。ちょうどストレッチパンツを脱いだ所で下半身はTバック1枚!もはや興奮状態にある私は思わずカーテンを全開にしてTバックからハミ出させ思いきりシゴきます。女の子が前を通りすぎます!さすが驚いた顔をして過ぎていきました。私もやってしまった!とおもいすぐ着替えてかえりました。これが初めての露出でした。 未来(フューチャー)
798、女子高生に笑われて…
以前、たまたま知って目をつけていた、ある路線。日中の乗降客はそんなに多くないが、その途中の一つの駅には女子高があり、夕方には一気に女子高生がなだれ込んでくる。乗客の8割は女子高生という感じになる。寂れた駅で、構内に売店とかもない。ホントに、たまたま仕事で乗った時には、それまでは閑散としてた車内が、いきなり女子高生ががーっと乗り込んできて、そこそこの満員電車状態になった時には驚いたものだ。 今回実行したのは、数回やってるランニングスパッツでのもっこり見せ付け。 休みが取れたある平日の夕方、ターゲットの駅に到着。服装は、上はグレイのピチピチのスポーツティーシャツ。下は、見せ付け予定のスパッツの上から、ハーフパンツを履いている。ここまで来るまでは、恥ずかしいから重ね履きしてきた。あとは、腰にウエストポーチ。周りから見たら、どこにでもいる、普通のジョギングスタイルだ。 数人、帰宅部らしき女子高生の姿が見られるが、まだ人数は多くない。一度駅を出て、女子高生がもっと集まりそうな時間まで待機。待機と言っても、何しろ駅前も閑散としていて、時間を潰せる店もなさそうだから、主旨は違うが、ホントに少しその辺をランニングする自分がアホらしい。 頃合いを見て、駅の近くに戻ると…いるわいるわ、小さいショボい駅の改札近くは、何十人もの女子高生が。30分に一本しか電車が来ないから、その時間を見計らっているんだろう。 自分は、駅の隅の死角に行き、ハーフパンツを脱いで、無理やりウエストポーチに入れ込む。 これで、今、下に履いてるのは、ノーパンに直穿きの、オレンジ色の膝上までの丈の、ピチピチのランニングスパッツのみ。このスパッツ、色々試した結果、伸縮性、ほんのりした透け感、そしてもっこりの目立ち具合がベストだった。オレンジというのも良いのか、カリの剥けてる線までくっきり浮き出る。この日は、敢えて竿は上向きにせず、下向き収納に。上向きの方が、竿の形状はくっきり浮き出るが、下向きだと勃起した時、前方に90度に飛び出る。今日は、これで攻める。 電車到着が迫り、続々とホームに向かう女子高生達に混ざり、ホームに向かう。既にこの段階て、女子高生達の視線を感じまくる。 何が楽しいのか、やたらキャッキャと盛り上がる女子高生に混じって、電車に乗り込む。乗った瞬間、あんなにキャッキャしていた女子高生達だが、僕が視界に入った途端、誰もが同じように、一瞬固まる。 面白いように、みんな同じように、それまで騒いでたのが嘘のように、黙り混む。変な空気になっている。 車両の端の方の、3人がけの席に3人の女子高生。そのすぐ前に立つ。目の前には、自分達の方にドンと突き出したもっこり。タマの膨らみ、先っぽの皮のめくれたラインまでわかるもっこりが、すぐ目の前にある。 僕は、スマホにイヤホンを差し、耳に軽くはめた。あくまで軽く。実際には、音楽も何も鳴らしていない。 イヤホンをする事で、彼女達は、ボクには会話は聞こえていないよ、とアピールする為だ。 案の定、軽く差しただけの僕の耳に、彼女達の会話が聞こえてくる。一応、ひそひそ話してるつもりのようだが、だいたい丸聞こえ。 彼女達は、ニヤニヤしながら、 「スゴいよ、マジで!」 「もっこりというか、そんなレベルじゃない~」 「ウソでしょ!やべ、存在感が凄すぎる!」 「てか、暖暖(←名前)見すぎでしょ(笑)」 「どうしても目線に入る!(笑)確かに目が離せないっ(笑)」 「てか、これって勃ってる?勃ってる?」 「多分、勃ってる(笑)」 そこで3人、それまでのニヤニヤから大爆笑。二人は、足をバタバタしてる。 そんな3人のリアクションに、周りの立ってる女子高生達もニヤニヤ。すぐ前のドア付近に寄り添うように立ってる二人組の女子高生。ちょうど、僕と向かい合うように立ってる二人。二人とも、僕の顔と股間を交互に見ながら、クスクスとずーっと笑ってる。 時折、お互いの耳もとに近づいて、何かささやきあいながら、クックックッ、と終始ニヤニヤ。 少し、変化をつけようと、少し自分の息子をピクピク動かしてみた。 すると、また足をバタバタさせて、一人は隣の子の肩をボンボン叩いて笑った。 ちょうど電車の走行音がうるさくなり、ちゃんとは聞き取れなかったが、口の動きは、動いた!動いた!と言ってるのはわかった。 そのリアクションに興奮MAXになったボクは、ちんポジを直すふりをして、右手で股間をむんずと。女子高生達はくぎ付け。 そして、それまで下向きにしてた為、正面に押し上がるように突き出ていた竿の位置を、少し左寄りに倒す。これで、勃起した竿の形は更にくっきり。 女子高生達は、 「スゴい!スゴい!」 ともはや、何の遠慮もなく大爆笑。 数駅したところで、一人がスマホを取り出した。位置的に、股間に向けたように感じた。写メかもしれない。ちょっと怖くなり、もうこれ以上はやり過ぎかと、慌てて降りる事に。スマホの子は、まだ撮れてないのだろう、ああ、って表情。あとの2人は、僕の顔と股間をニヤニヤ見つめたまま。ドア付近にいた二人は、パッと慌てたように必要以上に端によって出口を開けた。 降りて、ドアが閉まる直前、また3人の大爆笑が聞こえた。 あり得ないんだけど~!!とか言ってるのが聞こえた。 今回は大成功でした!
オフィスケイズ
799、ドラッグストアでの露出
昨日はドラッグストアでパンティーライン透け露出を見て貰いました。 オフホワイトのぴったりジャージに鮮やかなバックレース透け透けで店内へ! 商品を陳列していた女性店員に凝視されました。 女性店員は同僚にパンティーラインを伝える始末です。 親子連れの女性客に貰いしっかりと凝視され女性下着の事を密ソ密ソ話しまで聞こえて来ました。 本当に最高でした。スターパラダイス
800、スーツ女性の前でォシッコ
昔、僕が当時18歳で、予備校に通っていた時の初めての露出体験談です。 予備校の男子トイレに入ったら、小便器の前にスーツ姿の女の人が立っているのが見えて、 「え!?もしかして変態女?」とか一瞬思いましたが、よく見ると、小便器の水洗センサーを修理してるみたいでした。 女の人は20代前半くらいで、黒渕メガネをかけていて、ドクタースランプってアニメのアラレちゃんみたいな感じの人でした。 「ああ、業者の人か・・・」と納得したところで、僕は「この女の人が修理してる便器の隣の便器で僕がペ○ス出して小便し始めたらこの人はどんな反応するんだろ?」 って悪戯を考えてしまいました。 当時、僕は性的な知識はそんなになくて、「露出」なんて性癖や言葉も知らず、そういうことを考えたのは性的な興味というより、ほとんど悪戯心からでした。 女の人もこっちに気づいて、(多分、用を足しに来た僕に気を使って、一度トイレから出ようと)修理道具をしまい始めたのですが、僕はそんな女の人に構わず、隣の便器の前に立ってささっとペ○スを出して小便をしました。 女の人は 「え!?え!?、待ってください」 みたいなこと言いながら、道具を閉まったポーチみたいなバッグを持ってトイレから出ていきました。 「いいリアクションだったな~」って感じで小便を終えてトイレから出たら、女の人がトイレのドアの側に立ってて、大袈裟な表現ではなく、本当に漫画みたいに顔を赤くして目を伏せてました。
SEX Agent

CFNMの話 その172

22wthyjuj67y54wtw4.jpg
786、おばちゃんに見せつけた体験談
夜10時過ぎだったかな? 駅から少し離れた静かな住宅地で、1人で歩いてきた50くらいのオバチャンに目の前で立ち塞がって露出をしました。 僕の露出のポリシーとして、露出するときは(なるべく)100状態を見せる という変な信念を持っていたので、相手がオバチャンだろうとギンギンのを見せつけていました。 オバチャンはソレを見て『ひゃっ!』とオバチャンらしからぬ可愛い声を出して驚いていたけど、レア体験はこのあと起きました。 勃起チン丸出しの僕を見ながら、 『ビックリしたわねぇ~! あなたなにしてるのよ~! あ~やだやだ、驚いたわ~!』と言っていたのです。 僕は捕まるまでに13年間露出をしていたので露出歴はそこそこあったほうだと思います。 そんな露出活動の中で、こんなことを言ってきた相手はこのオバチャンだけです。 僕はもう興奮状態だったので、勃起チンをシゴキながら『イクとこ見ててもらえませんか?』とお願いすると、オバチャンは再び視線を下半身に落とし、 『あなた変なこと言わないでくれる? そんなの見るわけないでしょ!』 とだけ言って、ヒールをカンカンいわせながら去っていきましたが、お願いしたときに視線を落としてオナニーを見ていたのが妙に興奮しました。
妄想族
787、後輩の女の子に見せつけ
後輩の女の子(23歳)にLINEでチンコ画像を送信しました。 その日は一緒に飲んでて下ネタで盛り上がり、僕の股間(ピチピチのスキニー)をガン見して「形が…」「公然ワイセツですよw」とか突っ込んできたので『生で見せるぞ』と言うと「喜んで見ますよw」と嬉しい反応。 その場は露出することなく相変わらず下ネタ話して解散。 帰宅した頃を見計らってLINE開始 『今日はおつかれ』 「お疲れ様です。ごちそうさまでした」 とか普通の会話から 『○○ちゃん、股間見すぎ』 「モッコリしすぎですよw」 とか徐々に下ネタに 『見たいなら写真送ろうか?』 「見せてくれるならガン見しますよw」 これは送信するしかないでしょ(笑) 短小包茎のドリチン写真をプレゼント 「まってwwwそれなにwww」 「ホントにチンコ?」 「寒さで縮こまってる感じ?(笑)」 ドMの僕には嬉しい反応です。 タメ口になってるし 翌朝、 『夜中にごめんね、画像は消してね』 ってLINEすると 「びっくりしましたw 永久保存しますw」 って… 知り合いに見せるのって興奮しますが 顔を会わせるのがちょっと憂鬱です(笑)  ブーツの館
788、いじめられっ子のCFNM(前編)
中暖時代、クラスにひとりいじめられっ子がいました。 僕と友人A、友人B、仲良いわけでもないクラスメイトCとの四人部屋だったのですが、いじめっ子3人と、隣のクラスのやはりギャルっぽい系の女子二人の計5人が入ってきました。 「おすそわけしてやるから楽しもうぜ。俺のおごり」 と、ジュース類やお菓子類を持ち込んで談笑タイムが始まります。札付きの不良とかではないもののヤンキー系なのは間違いないくせにビールじゃなくてジュースってのが笑うましたけど。 少し経って、「チャラリーン、今週のお楽しみにタイム開始~」とリーダー格が言い、いじめられっ子くんに何やら耳打ち。 「さ、じゃあ、いつものいってみよう~。今日は暖美と暖香も見てくれっからさ(笑)」 女子二人「きゃ~、いいぞいいぞ~(笑)」と喜ぶ。 いじめられっ子くん、最初は嫌がる素振りを見せるも、2度ほど凄まれて、おどおどと立ち上がりました。 何が始まるかと思ったら、なんと、部屋着代わりに着ていた学校ジャージのズボンを下ろします。白ブリーフ姿になったかと思いきや、すぐさまそれも下ろします。チン丸出し。 そして、丸出しのちんをもんだり握ったりし始めました。そう、旅館の部屋で、皆の前でオナニーさせられ始めたのです。 いじめっ子3人が女子二人に自慢話のように語って聞かせる話によると、彼らはこれまでにも何度か、面白半分にいじめられっ子くんにオナニーさて見物するってのをやってたようです。場所は、放課後の(リーダー格の所属する部の)部室だったり、公園の車イストイレだったりだそうです。  彼らの話によると、最初は半泣きでイヤイヤやていたけれど、回数を重ねるうちには、 嫌がりながらもいざ行為を始めてしまうと、いつも最後は気持ち良さそうに射精してるぜ(笑) 、とのこと。 「お前ら、セーシ出るとこ見たことないだろ?」と言われた女子二人も 「見たいみたい~」と、盛り上がる。 「お前らも見てやれよ。こいつ、見られるのが好きなのかもよ(笑)。」と、僕らにも声をかけ、近くに寄らせます。 僕と友人AB、クラスメイトCの3人は、恥ずかしながらもそれを「やめろよ嫌がってるだろ」と止めだてするようなポジションにはいなかったので、ただただ見てるだけです。 いじめ問題で問題視される、“傍観者”に成り下がってしまっていたことは今でも恥じてはいるのですが、ここではそれは置いておきます。 (見られるのが好きなのかもよ発言に対して) 「そんなことないよぉ」 と漏らしていた「られっ子くん」、さすがに緊張してるのか、さすがに屈辱的すぎるのか、いくらこすっても勃起せず。フニャチンのままです。 しびれをきらしたか、女子二人(DとEとします)が、「がんば~れ、がんば~れ」と、コールし始めました。 それでも反応が無い、「られっ子くん」。 女子Eが「じゃあ、サービスしたげるよ~」 と、学校ジャージの上着の裾をめくってお腹を見せます。 ほっそりしたお臍と、ブラジャーの布の下の端っこ、パンティの生地の上の端っこが、見えました。上下の下着の色が違っていたのが印象に強く残ってます。 思わず僕らもおお、っと身を乗り出して 「あんたらへのサービスじゃないから」 と、ピシャリと言われましたが、、その後もチラ見し続けました(笑)。 いじめっ子3人も大喜びで身を乗り出しますが、「あんたらも駄目~」と言われて、すごすごチラ見に切り替えてました(笑)。 バリバリ不良ではなく半ヤンキーみたいな程度とはいえ、そこで悪のりして「もっと見せろ~」とか言ったり、女子とあれこれエロ行為になだれ込もうとしたりしないで引き下がるあたり、今考えると微笑ましいです(笑)。 当の「られっ子くん」も、もちろん身を乗り出して覗き込みます。目を見開き、興奮してきてるのは僕らにも分かりました。 「それじゃ見えね~じゃん。ちゃんと見せてやれよ」 とリーダー格が言い、前のめりだった姿勢を直立姿勢に戻した「られっ子くん」、なんと、彼の分身は、見事に変身を遂げていました。 ついさっきまでは、僕と同じでまだ「子象」だった彼のJr.は、フル勃起したことにより衣服を脱いで、立派な(?)亀さんになっていて、悔しかったのも印象に強いです(苦笑)。 初めて見るフル勃起チンに、女子二人は大喜び。手を叩いて騒いでます。 「弟のと違う~」「パパのもこういう風になるのかな、ぎゃぁー、変な想像しちゃった(笑)」とか。 女子Dが「じゃあ、私もサービスしてあげる。早く出してよ~」と言い、Eと同じように学校ジャージをめくります。 Dは胸も小さく、寝る前の時間だからか、なんとノーブラ。乳首までは上げなかったものの、ブラジャーの下布ではなく、生のおっぱいの山の丸みのふもとが見えて、僕も当然フル勃起です。バンプフレイヤ
789、いじめられっ子のCFNM(後編)
「られっ子くん」、おおぉ~、凄い~と呟き、手の動きが速まります。「あぁ~」とか、「うぅ~」とか、気持ち良さそうな声が漏れてきています(笑)。 「出そう?ねえ、出るのぉ?」 「早く、早くぅ~」 と囃す女子二人。 「あぁ~、出そう、出る、出ますぅ~」 と叫ぶような哀願するような声と共に、「られっ子くん」、ついに果てました。当時の僕には信じられないくらいの大量発射です。 ※精通前からオナニーしていましたが、やっと精通を迎えたばかりの当時の僕は、射精といっても発射というよりは“こぼれ落ちる”という感じで、宙を飛ぶことは無かったので。 飛んだ精子は女子Eの、靴下を掃いていない足の甲と、学校ジャージの脛部分あたりにかかりました。 「ぎゃっ、ちょっと、キモ~。ふざけんなよ」 とか、かなりの口調で罵倒したけど、表情は楽しそう(笑)。 そして 「あ~楽しかった。暖くん(リーダー格)ありがと(笑)。」 「▲坊(られっ子くん)、お疲れ~」 「うちらも大サービスしちゃったねぇ(笑)」 などと言いながら、コトが済んだらさっさと帰って行きました。 いじめっ子3人もそのあと、 「お前もいい思いできたじゃん。旅の思い出だあね(笑)」とか言って去っていきます。 置き去りにされた「られっ子くん」と僕達。 僕はちょっと・・・いや、かな~り気まずかったですが、当の本人は以外と(?)ケロっとしてて、畳に零れた精液を自分のティッシュで拭ったら、 「なんだか変なことに付き合わせてごめんね」 とか言いながら帰って行きました。 後日、彼がオナニー発射させられたことが言いふらされて大騒ぎになるようなことはなく(女子二人のせめてもの良心?)、修学旅行は滞りなく終わりました。 高校入ってしばらくしたくらいで、「修学旅行の時に“られっ子”が部屋でシコらされたらしい」という噂がちらっと耳に届きはしましたが。 高校以降の“られっ子くん”は、そっちでもいじめられる・・・というようなことは無かったようで、十数年経った後の同窓会にも顔を出して(僕なら、いじめられてた時の面子になど会いたくないだろうけど)、僕らとも当時のいじめっ子たちとも、大人の接し方をしていました。 いじめの“傍観者”に成り下がったことを恥じていた(今でも恥じている)自分は、その光景に少しだけ救われました。 で・・・その時の思い出はかなり強烈で、 (きっかけになった、とかまでは言わないが) その後成人してM男性癖や露出願望性癖に目覚めた僕にとって、「憧れのシチュエーション」として胸に焼き付いて離れません。 実際にやらされたら、立ち直れないくらいの心の傷になっていたでしょうが、シチュエーションとしてはかなりエロく、思い出してはオカズにしてます。
足崇拝
790、風呂上がりに女性従業員に見られる
近所の個人経営だと思う銭湯へ 初めて行ってきました。 風呂上り、タオルで粗チンを隠しながら 瓶のフルーツ牛乳を自販機で買いました。 自分のロッカーを開け、タオルを置き フルーツ牛乳のフタを開け飲み始めたのですが、 後ろから何かがぶつかってきました。 振り返ってみれば掃除に入った従業員(?)だったのですが 20代前半くらいの女性でした(ちょっとかわいい) どうやら脱衣所を走り出した子供避けるために 下がったら自分とぶつかったようでした。 自分はその衝撃で持っていたフルーツ牛乳を 顎下から胸元へ盛大にこぼしてしまいました。 我ながらドンくさい。 それを見た従業員さんは 申し訳ございません、お拭きしますね、と 胸元をみたのですが、視線は当然フルチン状態の下へも。 結構な量がこぼれていたため、 すみません新しいタオルで拭きますので こちらへお願いします。と連れられ従業員用と書かかれた 扉を抜けてタオル類の入った小部屋へ。 そこで腰回り拭いてもらっているうちに 勃起してしまい、従業員さんも あっ と声を。 さすがに恥ずかしいので ここは自分でしますから、というと いえ、わたしのミスなので、と勃起したものを 握り上下に。 ちがうそういう意味じゃない! いやいや、こっちはほっとけば収まるので あとは自分で拭きますからっ、と言ったところで 初めて勘違いしたことに気付いたのか 従業員さんは耳まで真っ赤になってました。ROCKET

CFNMの話 その171

hjgytfrdtfyguh7yuh8h7uhuihug.jpg
781、女性下着を買いに…
女性の下着着けて風俗行こう!と思って、下着を衣料品店に閉店窓際に駆け込んだ。 店員さんは可愛らし女性が2人他に客は居ない。変態スイッチオンにして、女性下着コーナーでしゃがみこみ物色してると、店員さんが二人してニヤニヤ話していて興奮マックス。ピンクの可愛らしいブラジャーにパンティをかごに入れてレジへ。ズボンは興奮のあまりテントが張った状態だ、更なる変態を晒したくて僕は「ここで着用して行きたいので試着室貸してください」とお願いし、精算後の下着を持って試着室へ。 非常に興奮した状態でお着替えし、試着室からでるとずっと女の子たちは僕の方を見てニヤニヤ。店を出る時にはクスクスと笑っていたが、それが更に興奮。風俗行く予定だったが外のトイレでオナニー。 イクときパンティに出してやった。精液付きのパンティを手洗い場に置いてきて退散してやった。
アイエナジー
782、身長170越えの友達のお姉さん
小6のときの昔話です。 当時、友達の家によく遊びに行っていたのですが、僕らはプロレス少年だったので、上半身裸になったりブリーフ一丁になってプロレスごっこをして暴れまわっていました。 友達には3つ上の姉がいて、当時高校受験を控えていた時期だったので、僕らが部屋でガッチャンガッチャン暴れまわっているのが勉強の邪魔になり、たまに部屋に『うるせー!』と怒鳴りこんできていました。 実は僕にも同じく3つ上の兄がいて、家も近所だから僕ら4人は昔から良く知っている間柄でした。(僕の兄はこの話には登場しません) その日もいつものように友達の部屋でブリーフ 一丁でプロレスごっこをしていると、痺れを切らした友達の姉ちゃんが『お前らさっきからうるせーんだよ!』と怒鳴りこんできました。 友達の姉ちゃんは中学の女子で学校イチ背が高く、バレー部のキャプテンをやっていたので、僕からしたらまさに女子プロレスラーみたいな雰囲気でした。 もともと小柄だった僕なので、175くらいあった長身の姉ちゃんとは体格差は歴然で、姉ちゃんに仰向けに転がされ、友達(弟)が僕の両腕を持って体を固定し、姉ちゃんから電気アンマをくらいました。 『いててててて!』と悲鳴をあげる僕を見て友達は大笑いし、 姉ちゃんは電気アンマをくらわせながら『静かにするって約束するか!?』と言ってきて、『約束する!約束する!いててててて!』と大声をあげた僕。 それで姉ちゃんは足を止めて手も離し『次やったらタマ潰すから!』と恐ろしいことを言ってきました。 しかし僕はバカだったので、立ち上がって姉ちゃんに『ヒップアタック~!』なんて言ってケツから飛び込んで反撃すると、これで姉ちゃん再激怒。 また弟(友達)と協力して僕を仰向けに転がし、同じように電気アンマをくらい、『痛い痛い痛い痛い!』と暴れまわる僕。 しかも今度は友達が僕のブリーフを脱がしにかかり、僕らのプロレスごっこのルールではパンツ脱がしは反則技だったので、 『反則反則!それ反則!』と訴えかけたが、姉ちゃんまでもが『脱がせ脱がせ!』とノッてきて、姉弟で協力して僕のブリーフを取り上げました。(脱がしたのは友達) 僕は全裸にむかれ、友達に両腕を固定され、姉ちゃんには両足を固定され、フルチン電気アンマをくらったところで完全ギブアップ。 しばらく全裸で仰向けに倒れていた僕は、『タマ潰れた!タマ潰れた!』と姉ちゃんに訴えると、 姉ちゃんは僕のタマ袋をジッと見て、『タマふたつあるじゃん!潰れてないよ!』と笑っていたが、中〇生くらいじゃタマの重要性もよく分かってなかっただろうし、下手したら事故が起きていた可能性もあったので、今思うと嬉しい反面危険でもありました。 この一件が影響して、僕は今でもタマを蹴られたり踏まれることに興奮し、170をこえるような長身女性に特に性的魅力を感じるようになってしまいました。
フリーダム
783、男性ヌード写生会で射精するモデルたち
登録していた某所の男性ヌード写生会のモデルとしてついにお声がかかった。 モデルは自分を含めて三人。一人はゴリマッチョ、一人はガリガリ、自分は標準。予定通り先生は女性だった。全裸でバスローブに着替え待機していると先生から注意をいくつか。 ①写生中(約1時間)は大きく動かないこと②視線は生徒に合わせないこと③もし勃起しても気にしないこと まさかの③の注意にやはり露出好きなヤツが視線を感じて勃起するんだと思ったら早くもムクムクしてきた。 教室に移動すると10人ぐらい、しかも全員女性。ちゃんと見なかったが年齢も幅広い印象だった。単なる趣味の人だけでなく漫画家の卵とかもいるらしい。 簡単に紹介され、バスローブを脱ぐよう指示される。脱ぐ瞬間に軽く勃起してしまった… モデル三人は半円上に後ろ向きに並び、生徒も半円状でそれぞれの後ろ姿を描きはじめた。半円なので他のモデルのちんちんが見れる。生徒に背を向けているので視線も自由だ。二人のを見ているうちに完全に勃起してしまった。二人ともそれに気づき、ガリガリ君も反応しはじめた。 そこへ先生がそれぞれの後ろ姿の特徴を描くポイントを指摘しに横に来た。すると僕の異変に気づいたが生徒に説明しはじめた。こちらはその気づきにさらに興奮…カウパーが溢れだしていた。 そして5分もしないうちに右向きになるよう指示が。先生が生徒に「元気になっている人がいるみたいだから、それはそれで描いてみて(笑)」そして二人に「あなたたちはキープするように(笑)生徒さん側じゃない手なら動かしてもいいから(笑)」というと生徒たちも笑った。つまりシコシコしていいということ?それを聞いて笑った生徒も寛容的ということ?そう思ったら一気に写生感がこみあげ、なんとシコシコせずに「あっ」という声とともに発射! するとその声に先生も生徒もそしてモデル二人も全員の視線が…全員に見られながらピュッピュッすることができ膝がガクガクしていました。 先生は「嘘でしょ…」とつぶやきつつ、年配の生徒は「あらあら、若いね(笑)」と笑っていた。 それを見ていたガリガリ君も僕が誤爆でなくシコシコしたと思ったのか、「僕も…」と言ってシコシコして発射した。 シコシコを見た先生は「ちょっと!」と怒り気味。生徒の一人はポケットティッシュを渡してくれた。二人で床を拭き、一旦待機部屋に戻るように指示された。
784、スマホアプリで露出
直接の露出が難しい最近は、スマホアプリでの露出で楽しんでいます。 アプリストアでビデオ通話のように女の子と会話出来るサービス内容のアプリ、見たことありませんか? ノンアダの子と普通に仲良くなってからビデオ通話で見せつけてるのは直接に近いくらい気持ちいいです。 アダルトokの子でも、可愛い子に当たった時は興奮マシマシです。 そんな感じで妥協しつつも露出を楽しんでいたのですが、つい昨日のこと。 ビデオ通話待機してる女の子の中に見覚えのある女の子が。 登録してる名前は偽名でしたがそれは中、高と同級生だった女の子でした。 卒アルを引っ張り出してすぐにシコシコ…待機してるその子の最新の自撮りを見てシコシコ。 普段なら少しチャットで会話してからビデオ通話をかけますが、我慢出来ずにすぐにコール。 その子は明るくビデオ通話に出て、すぐ映されるモノを見て「わー!やってるー!変態じゃーん!」とノリ良さげにリアクション。交渉の末、胸を見せてもらい…顔と胸を映してもらいながらこちらはフィニッシュ。「今まで見た中で1番出た」と嬉しい言葉をもらって、次回の約束。そしてビデオ通話を切る間際に、(本名)ちゃん本当に可愛くなったーなど、学校名も出して知ってるぞアピール。めちゃくちゃびっくりした顔にまた興奮しました。その子はその後すぐに退会してしまいましたが、画面は録画していて、音声は別の機械をスマホに繋いで録音。合成した完成品をネタに今日だけで10回以上は気持ちよくなっています。足崇拝
785、プリクラで変態行為
プリクラで勃起チンコ丸出しで撮影するのにハマっていました。 正面からとか右向きや左向きと角度を変えて撮影して、出来上がったプリクラを見て興奮していました。 当時よくやっていたのが、そのプリを高校とかの通学路に置いておき、JK達に拾ってもらって反応を見ることでした。 シートから切ったプリクラを道ばたに1枚だけ置いても気付かれない可能性があったから、紙(ノート)に5~6枚貼り付けて勃起チンコの写真集みたいなのを作っていました。 公園のすぐ目の前が通学路になっていた場所があったので、夕方の下校時間のその道にプリをしかけて公園から様子を見ていました。 ちょうどJK4人組が見えたので紙を置いて公園へ走り反応を見ました。 4人は前2、後2の隊列で歩いていて、前の1人が気付いて紙を拾って隣のJKとともに覗きこみました。 その数秒後に「いやぁ!キモーイ!(笑)」と声があがって、後ろの2人も「なになに!?」と同じように覗きこんで、 「ヒャハハハハ(笑)!やばーい!なにこれー!?(笑)」と大声あげて騒ぎまくる4人。 「エグすぎでしょー(笑)キモー!」とか色々なことを言いながらも4人は足を止めて体を寄せあって見ていて、やっぱJK達も興味津々なんだなと再確認した瞬間でした。 騒ぎながら見たあと同じように道に戻し、「ウケる~(笑)」なんて言いながら立ち去り、回収に行こうかと思ったそのとき、同じ学校のカップル2人がやってきました。 4人とはそれほど距離がなかったから、4人が騒いでいたのは見ていたと思います。 カップルだとどんな反応するのかと期待して見ていると、男がまず拾いあげ、同じように2人で覗きこみ、女の子がすぐに「ちょっとぉ~(笑)」と言って体をのけ反らしました。 しかしなぜか男の方が興味津々で ずっと見ています。 そして笑いながら女の子(彼女)に紙を差し出すと、女の子は彼氏の手をパチン!とハタいてそれを拒否。 女の子は「マジで無理だし!(笑)気持ちわるぅぅ!」 と言っていましたが、男の方はまたジロジロ見ていて、男が手に持ったまま2人は歩きだしました。 男だけは紙をずっと見ていて、さっきと同じように女の子に紙を差し出すと、今度は彼氏の肩のあたりにパンチして、「やだー!気持ち悪いって言ってんじゃん!(笑)」とまたも拒否。 男は肩をおさえて「いてーよ!(笑)」なんて言いながらもゲラゲラ笑って何度も紙を見て、またゲラゲラ。 彼女の気持ちは「私が好きなのは彼のチンコだけなの!」と読み、彼氏も「そんな怒んなよ~」なんて言いながら2人はこのあとエッチしたと想像しました(笑) 最初の4人も良い反応だったし、カップル2人も仲の良さが伺える微笑ましい反応でした(笑)フリーダム

CFNMの話 その160

726、ガソリンスタンドでの出来事
10年以上前の話で、もう時効だと思うので書きます。 関東のG県の某県道沿いに セルフのガソリンスタンドが出来まして そこに給油をしに行きました そこの看板には 「女性スタッフばかりなので女性でも安心」と書いてあり そこでトイレを借りた後に、紙が無いのに気づき とっさに思いついたことを実行してしまいました。 先ほどもらったレシートで店の番号をゲット 携帯で店に電話して 「奥のトイレを借りてるのですが、紙が無いので持ってきていただけますか?」と そこで、ズボンをブカブカの状態にしておいて (偶然にもデブの友人からもらったブカブカズボンを履いていた) 少ししてドアがノックされる ドアを開ける 19歳くらいの茶髪の超カワイイ女性店員がやってきて 左手でズボンをおさえて、右手で紙を受け取る 受け取ろうとした瞬間、左手がすべってズボンが落ちてしまう 一瞬ではありますが、女性にモロに見られました。 その女性は「きゃっ」といい、慌てて後ろを振り向く 俺が「すいません」と言うと かなり慌てた恥ずかしそうな感じで 「いえ・・・大丈夫です」と 紙を受け取った後、ドアを閉めて 余韻が残るうちにトイレで出して トイレをあとにする 最後さっきの店員さんに 「さっきはすいません」と謝罪したら 顔を真っ赤にしながら 「いえ・・・こちらこそごめんなさい」と 今でも鮮明に覚えていてオカズにできます おそらくですが、このごめんなさいは 紙が切らしててごめんなさい と言う意味だと思います しばらくして同じスタンドに行ってみたら 男子個室に大量の紙がストックされていましたw
ラハイナ東海
727、打ち上げでのCFNM体験
元露出狂です。前回の入院中の体験から何ヶ月か過ぎた時の事です。確か体育祭か文化祭の打ち上げでとあるボーリング場に仲のいい友達行きました。学校主催の打ち上げとは別で自分達で勝手に開いた打ち上げだったので人数の集まりが悪く男が自分を入れて4人、女子が5人だった記憶があります。そんな中和気あいあいとゲームをしたりおしゃべりを楽しみました。 色んな話をする中いつのまにか話は下系に流れて行き「女子はオナニーをするのか?とか自分の性癖を白状する」などの話題になりました。当時は露出では無くオナ見せに性的興奮を覚えてた自分はそんな危ない性癖を暴露する訳もなく無難に「オッパイおっきい子!」と言った覚えがあります。 その後カラオケに行き最終的に当時家庭の事情で一人暮らしをしていて溜まり場になっていた私の家に行く事になりました。 そして時計が日をまたぐ手前位で男3人と女子1人は帰って行きました。自分1人と女子4人で居たのですが又もや下系の話になり色んな暴露話に花を咲かせました。その中で1番興奮したのがその中の女子2人がある夜溜まり場だった自分の家に来た話でした。その頃は携帯など無くとりあえず溜まり場に行けば誰かいる的な感覚だったのでアポ無しで押し掛けたらしいのですが、玄関からじゃなく直接私の部屋の大窓から入ろうかとした所タイミング悪く私がオナニーをしている最中だったらしいのです。入るに入れない状況でずっとオナニーを鑑賞してイったのを確認した後気まずくなりそうだから静かに帰ったらしいのですが彼女達曰く初めて見た、すごくおっきかった、あんなに激しくシコッて痛くないの?気持ちよかった?」と感想やら質問されその時興奮して勃起したのを覚えています。その場に居なかった残り2人も興味深々で聞いていました。 そこで私は「さっき性癖の話でオッパイが好きって言ったけど実はオナニーを見られるのが好き」と正直に白状しおもむろにに下を脱ぎ、はちきれんばかりのペニスを彼女達の眼前に晒しました。みんなまんざらでも無く嫌悪感を出さずにキャーキャー喜んでくれ大きさを測ったりペニスを掴んで固さを調べたり軽くシゴいたりしました。みんな私のペニスに夢中になるなか我慢出来ずオナニーを見てて欲しいとお願いしみんなの前でしごき始めました。 かなりの興奮で絶頂に達するのが早くすぐ果ててしまいましたが、精子が飛ぶ所を見て彼女達がすごい!すごい!と興奮してたのでとても満足しました。 そのままその日はみんな泊まり翌朝、朝勃ちからのオナホを使ったオナニーを見て貰いました。 その後の進展としてはみんな彼氏が出来たり学校辞めたり私に彼女ができたりで第2回はありませんでした。 ちなみにオナホでのオナニーにみんな大爆笑でした。
728、ノリノリの女子の反応
男友達と二人でマリンスポーツしたあとで適当にドライブしてるときに、チャリ乗った二人組の20台後半くらいの女の子を発見♪ 島によくある、小さいプライベートビーチ的なとこに入ってくのが見えました。 とりあえず、オレらもやることないんでプライベートビーチ行って普通にナンパ。 適当に4人で海辺でチャパチャパ遊んで帰ろうってことになったんだけど、ちょうど夕立に遭遇。 なんか、島だからスコールみたいの多いよなーとか話ながら、オレら車で来たっていうのと、マリンスポーツ用だからチャリも二人分なら入る的なことをアピールw 計画通りに女子二人を宿泊先まで送っていくことに。 海入ったあとで、海水でベトつくからってことで、女子はトイレで男子は車で着替えて集合しよう!ってことになったんですけど… オレはやっぱり見せたい欲望が出てきちゃってw ちょっと立ちションしてくるとか、飲み物買ってくるとか(大雨なのにw)無駄に時間使って、水着着替えないまま女子が戻ってくるのを待ってました。 戻ってきた女子は「あ。まだ着替えてなかったのー?」的な反応 「あー、ちょっと色々あってさ。もう雨ヤバいから、さっさと行きたいけど、とりあえず水着気持ち悪いから脱いでタオルだけまいてく」 とか今から考えるとツッコミどころ多いけど、こんな感じで無事にマッパにタオルのみで運転開始にw オレが運転、道ナビに隣に女子一人、後ろは残りの2人って感じの席に。 あとは、お約束通り揺れたフリしてタオルずらしたり、最後は髪濡れてるとか言って腰のタオル取って頭拭いて、そのまま首からかけてフルチンで運転! 「やだー、見えてるよw ウケるw」とか笑ってくれてマジいい反応してくれましたw 女子の隣でフルチンで運転するってだけでも最高だけど、道調べるときにオレのスマホで調べてたんですけど、 後ろの女の子ものぞき込むから、視線の先に必ずチンコが入ってくるってのがヤバかったですw まぁ、特にこれ以上のエロいことはなかったけど… とりあえず、無事に送り届けて、チャリ下すのもマッパのまま手伝ってあげて喜んでもらえてよかったです。オフィスケイズ
729、スク水ニーハイオナニー
ある日、泳ごうと思った時に更衣室でスク水ニーハイオナニーをやりたいと思い、そしてその報告です。 まず、プールに着いたのですが子供連れでとても混んでしました。そんなに広くない更衣室に10人くらいいたので断念しようと思ったのですが、人が減った瞬間を見計らって着替えました。心臓がバクバクして、焦りましたがそのスリルに興奮しました^_^ トイレでオナニーをしようと思いましたが、 さすがにそのまま移動はできそうになかったのでタオルで隠して移動しました。トイレは床が濡れていてニーハイが濡れてしまうと思ったので、更衣室の隅にある個室の更衣室に移動しました。 しかし、困ったことにカーテンがよれていて隙間があり外から少し見えてしまう状態でした。悩みましたが、先ほどの着替えのスリルで高揚してたボクはそのままそこでオナニーすることに決めました。 そして、いざ、タオルを取ろうとした瞬間 見回りの監視員さんが来て、通り際にカーテンの隙間からこっちを見ました、 あと2秒遅ければ、スク水ニーハイを見られて人生終了でした(ーー;) この瞬間心が折れかけて、止めようかと思いましたが、悩んでいるうちに、見られそうになったことに興奮してオナニーすることにしました。 カーテンの外を気にしながらオナニーをしました。 この時は、人が来ないことと、早く射精することを願って急いでシコリました。 そして射精しました。 一週間近く抜いてなかったので凄く気持ち良かったです。ONE MORE
730、夏のCFNM体体験談
今夏数年ぶりに大興奮(自分の中でw)な体験をしました。 最近のマイブームで夜中に車で出かけ、その道中にスマホをBluetoothでカーオーディオに繋げてエロ動画見ながらというより爆音で聞きながら興奮して、人気のないところで全裸になって発射することにハマってます。 そして昨夜もいつものように車を走らせながら大音量で喘ぎ声やヤラシイ音を聞いて興奮し、母なるマザーレイクに辿り着きました。そして全裸になり車外に出ようとした時でした。。。 1台の車が同じ駐車場に入ってきて、車内からはまさかの推定JDくらいの4人組しかも酔っているのか全員ハイテンション! 僕もエンジンかけてたのでこちらには気付いてたと思うんですが見向きもせず湖の方へ、僕から50mくらいのところで彼女達は花火を始めました。 まさか50m先の車内に全裸の男がビンビンでいるとも知らずにキャッキャ言いながら楽しく戯れてました。 もうこちら的には窓を開ければちょっと遠くでJDの騒ぎ声が聞こえてくるのでドッキドキのバックバクです。 そんな状況に数分もおかれたら、こっちも変なテンションになりムラムラMAXで意を決して車外に出ることにしました!! ルームランプを全部オフにしてバレないようにそっとドアを開け外へ。。。もちろん真っ暗で波の音もあり何よりもはしゃいでるので彼女達は全く気付いてないと思います。 そして恐る恐る木の影などから回り込むように近づいて行き、その距離10mくらいまで接近成功しました。花火の光で彼女達の顔もハッキリ確認できるレベルです! すぐ横の木陰には全裸の男がビンビンでいるとも知らずに、まったく気づく様子もなく楽しく花火ををしていました。 もう僕は心臓バクバクでちょっとシゴいたら逝ったのかと思うくらい我慢汁がダラダラ出てました。 影から視姦しながら、たわいもない話を聞いていたら、1人の子が太めの花火を持ちながら 「K(男性名)のってこれくらい?w」 と聞きました。すると違う子が 「それくらいそらくらい!長さわ全然短いけどww」 と言うと全員で爆笑してました。 やっぱり女の子もそういう話普通にするんだと思いながらも、僕はその花火の太さのをその子が咥えてるのを想像してしごいてたら我慢できなくなり、彼女達が僕に背を向けてるタイミングを見計らって興奮しまくってたので大胆に背をのけぞって激しく逝ってしまいました。 本当に凄い興奮だったので過去最高に飛びましたw 彼女達には一切バレる気配もなく、そっと車に戻り服を着てライトをつけて帰ろうとした時にみんな一瞬こっち見ましたが別に気にすることもなく、また騒いでました。
SODクリエイト

CFNMの話 その160

720、女子高生に露出する穴場
過去にこの通学路では頻繁にやった。今では共学になってしまっているようだが、埼玉県K市の私立H女子校は生徒数が多く、2kmほど離れたとこにも別校舎があって下校時は、午後3時台から7時台までかなりの生徒が自転車または徒歩で通過する。しかも人通りも車の通行もそれほど多くないので恰好のスポットだった。中でも大胆にやったのは、小さなS川沿を部活なしで帰ると思われ授業が終わって下校する3時台、数十人の集団が通りかかる橋の下の川の向かい岸(小さい川なのでほんの数m)にフルチンで立つ。あまり人数が多いせいか特に騒いだり先生(警察)に連絡しようとする生徒はおらず、しかしほぼ全員がこちらを注視していく。「何あの人、何やってんの?やだ~。えっ、何、何?どこ?や~、やばい!」などボソボソと話しながら通過してゆく。あの人数は圧巻。
フリーダム
721、勃起したチンコをズボンの上から店員に見せつける
スーツの仕立てが終わり、引き渡し前の試着の時に担当してくれたのが40後半くらいの綺麗な女性でした。チャンスだと思い、トランクスのボタンを外して一気にシゴいてフル勃起させた状態でズボンを履き (勿論太くなった棒が亀頭までくっきり見える) カーテンを開けた。女性店員はしゃがんで裾の確認をしてくれた。 丁度顔の位置に股間があって、店員さんが顔を上げた時に、 「すいません、コレちょっと気になるんですけど…ズボン少し小さかったかもしれません」と言いながら勃起した棒をズボンの上から形を強調する様に触り、見せつけた。 店員さんは照れ笑いながら「えぇ~…w」と困惑した様なリアクションを取りつつ確実に棒を凝視していた。 更にピクピク動かしたり、棒の方向を上や横に変えてみたりして、これでもかと見せ付けた。嬉しい事に結構凝視する時間が長かった。途中口を手で多い下を向いて照れ笑いしていたり可愛かった。その後、他の店員を呼ぼうとして居たので、とりあえずこのままで良いと言って、お金を払って店を後にした。店員さんは小声で俺がどんな下着を履いてるか尋ね、下着をボクサータイプに変えてみては?と真面目にアドバイスしてくれました。直接的な露出じゃないけど興奮したし満足でした。店員さんもこんな事があっても、最後まで好意的に接してくれて良かった。
スターパラダイス
722、に毎日見せつけていたら…
離婚して一時期本家であるウチに住んでいた(当時40歳くらい)夜勤アルバイトの俺は朝に帰って来て寝る支度、 叔さんは仕事に行く支度をする際、部屋の無い俺と叔さんは座敷で入れ違う。(結構仲は良い) ムラムラしていた俺は見せたい願望に駆られ 化粧をしてる叔さんに見てとテントを張ったパンツを見せた 叔さんは「はははっ」と照れながら笑ってた。 それを徐々にエスカレートさせていった。 次の機会は化粧をしてる叔母さんの顔の横にテントを突き出し、初めは避けながら「やめろwww」と言われる 次第に「慣れて来た」と、顔の横のテントを避ける事をしなくなった。 次にトランクスの隙間からいきり立った棒をはみ出させ、見てと声を掛けたら、一瞬見て他所を向き恥ずかしいがりながら笑ってた。 続けて「ほら見て」と言いながらペニパッチンを見せてあげた。叔母さんは呆れながら「しまえw」と注意した。 また後日ドライヤーで髪をセットしてる、叔母さんの顔の横にに勃起を突き出したら、先っぽにドライヤーを当てて来た。じっとして当ててもらって居ると「熱くないの?」と聞いて来た。 俺は「気持ち良い」と答えたらドライヤーを離された。グローバルメディアエンタテインメント
723、ジョギングで見せつけ
スポーツ店で、ジョギパンを購入した。ひと回り小さいサイズ。昔、陸上部の時、トランクスを履いてたので、下に何も履かずに出て、負けて悔しくて、体育座りをして泣いていた時、先輩マネージャーが、正面から、励まされた事を思い出した。(僕のハミチンを先輩 しっかり見ていたのだろうな。)森に入る前の交差点、夕方、Pコート姿のその娘が、信号待ちをしていた。後ろからジョギパン姿で近づいた。それだけでも、恥ずかしかった。ピラピラの小さめの短パンとTシャツだったが、股間はしっかり反応していた。その娘は、私の存在に気がつき、逃げられるかと思ったら、ニヤニヤしながら、後退りをして、私の後方に立った。まだ信号は変わらないし、2人しかいなかった。「ひゃー、お尻見えている。」と食い込んだジョギパンをみながら囁くその娘。ジョギングシューズの紐もはずしておいた。信号が変わり、私は、森の中を走った。後ろを見るとその娘も歩きながら後をついてきた。私は、靴紐を治す為に、しゃがみ込んだ。後ろからは、お尻の割れ目が丸見えだ。恥ずかしいけど、見せたいという気持ちになっていた。ゆっくりその娘は近づいてきた。「ひゃー、お尻、丸出し。」とムチムチの太ももで通りすぎて行った。なかなか恥ずかして、チ�Dは、見せられなかった。ソフト・オン・デマンド
724、電車で女子高生がガン見してくる
同じ駅から乗車しているJKがいた。当時、制服のスカートは短く、ルーズソックスの時代でした。その娘のスカートも短く、ムチムチの太ももがたまりませんでした。電車の中は満員状態でその娘と密着してしまい、その娘は背中を向けました。すると私の股間がその娘のお尻に当たってしまいました。このままでは、ヤバイと思いつつも、JKのお尻の柔らかさが気持ちがよく、そのままの状態でその娘が降りるまでその体制でいました。土曜日、同じ車両に制服姿のその娘を見つけました。車両は空いていたので、その娘とは、離れていました。どういう訳か、私は勃起していました。スラックスの股間の部分が盛り上がっていました。ドアの近くに立っていたので、ドアの方を向き他の人からはわからないようにしました。その娘が降りる時に、私の横を通りました。私の股間を見て、「あっ!へぇー。」と顔を真っ赤にして何回も私の股間と顔を見ていました。そのうちドアが閉まり、その娘は私の近くに立ち、私の股間をガン見していました。
オフィスケイズ
725、オナニーを喜んで見てくれる看護婦さん
元露出狂です。自分が露出にハマったきっかけは入院中の出来事でした。当時私は高校生で夏休みに結石が原因で入院をしていました。高校生という事もあり人一倍性欲が強かった私は入院という禁欲がもどかしく感じておりました。幸い入院先では3人部屋で他の入院中の方は居なく自分一人でした。親に頼みポータブルDVDを持って来てもらい友人にAVを持ってくるよう頼んで夜の性生活を楽しんで居ました。 ある夜一人イヤホンを付けていつものようにオナニーしていました。事が終わりDVDを止めティッシュを探そうと振り向いたらそこには看護婦さんが立っておりなんとも言えない顔で苦笑いをしていました。当時は露出とか全く興味がなく興奮するどころか「見られた!」と言う事で物凄くショックを受けその場で泣いてしまいました。そんな私に看護婦さんは慌てて慰めてくれました。気にしてないよとか高校生なら当たり前だよなど声をかけてくれました。 次第に落ち着いたのですが、いつから見てたのか気になり確認しました。 なんでも廊下を歩いていたら自分の部屋から荒い息音が聞こえたので心配で入ったの事でした。 その日はそれで気まずい状態で終わりました。 何日かしてから結石の痛みが徐々に現れ痛み止め打ってもらう為ナースコールを押しました。そしたらオナニーを見られた看護婦さんが現れ気まずいながらも痛み出して来たので痛み止めの注射を頼みました。ですがその日はすでに一回注射を打っていたので座薬じゃ無いと無理ですと説明されました。痛みの苦しみには勝てなく泣く泣く座薬をお願いしました。下を脱ぎ横になり準備をしている時看護婦さんが冗談で言いました。「今日は子供チンチンなんだね!」その瞬間私の中で新しい何かが芽生えるのを感じ思わず「え?」と聞きかえしました「あんなに大っきくて立派なおちんちんがこんなに可愛いおちんちんになるなんてすごいね」彼女の言葉に興奮した私は座薬を指し終わった時点でギンギンにフルボッキしていました。それを見た彼女は「またこんなに大っきくして(笑)おねいさんに見せ付けて自慢したいのかな?(笑)」と笑顔で垂れ流し状態の我慢汁を優しく拭いてくれました。もっと触ってと懇願した所、これ以上はダメと優しく断られました。それでもどうしても諦めがつかずせめて自分でするので見てもらいながら優しい言葉を掛けてほしいとお願いしたら夜中ならと了承を得て早速その日の夜からお世話になりました。退院するまで夢のような日々が続き、日々露出狂に至る前のオナ見せと言う毒に浸されて行きました。これが私の露出狂に至るまでのきっかけです。フリーダム

CFNMの話 その151

676、ファーストフード店での出来事
ある日の平日、ファストフードの店で、昼食を採った。後から、超ミニスカのJD風の方が、私の斜め横の席に座った。すると、サラリーマン風の男が、JDの対面に座った。おそらく、丸見えだったのだろう。(私からは見えない。)驚いた事に男性客は陰部を出し、扱き始めた。JDは「ひっ。」と声をあげ、食べ物もそのままに退店 暫くすると。太ももムチムチの長身のショートカットの社員みたいな女性が男性客に「お客様、その様な行為は店内ではご遠慮ください。」と私の方をチラチラ見ながら、顔を真っ赤にしながら、注意していた。男性客も退店して、店内は私だけになり、さっきの社員の顔を思いだし、トイレで、しごいて帰ろうとしたら、トイレが清掃中だったので、帰ろうとしたら、「お客様、大丈夫ですので、お使いください。」とさっきの社員の女性に言われたので、トイレの個室に入った。
ブロンドピンク
677、JKに見せつけ
早朝の住宅街を歩いているJK発見。駅まで歩くようなので先回り。必ず細い近道を通るので、クランク状に曲がった先で待ち伏せする。かなり細いため、車はほぼ通らないが、都合の良いことに曲がり角にミラーがあり、近付くタイミングが分かる。 あと50m、扱く手の速度を調節する。と、曲り角の直前で立ち止まってしまった。 友達を待っているようなので、全裸になりFB待機。10分程で合流したJKと2人で歩きはじめた。 S精前に気づかれ、5m程離れて全裸の変態をにやけながら凝視され、大量に放出。最後まで見てくれた二人に感謝。
未来(フューチャー)
678、ドン引きするJK
自転車が趣味で、よくサイクリングに出掛けます。ヘルメットにサングラス、上下薄い生地のサイクル用ユニフォーム一枚で、モッコリは形クッキリ。先日あるバス停のベンチに座っていたJK集団に道を聞くふりをして話しかけました。座っている目線の前にちょうどモッコリ。JK達はニヤつきながら視線はモッコリへ。口に手をあててるJKや下を向いて笑いをこらえてるJK、隣の子とヒソヒソ話しのJK、ガン見するJK等 。話が弾んでくると一人が「自転車のコスチュームってピッチリしてますよね」とニヤつきながら言ってきた。チャンスと思い「サドルで痛くならないようにお尻にはパットが入っているんだよ」とお尻を突き出すと、爆笑しながら「本当だー」。そして前を向き直して「こうやって前に持ち上げるようにしてセットしとかないと、サドルにタマタマ挟んじゃうんだよ」と笑いながらチンポジを直して見せると「キンタマ潰れちゃうんですか~」と皆大爆笑。すでに竿はFBになり、「お兄さん、マジ起ってんですけど~」「形クッキリしすぎ~」「変態ですか~」私は「皆が可愛いから息子が反応しちゃったんだよ。皆が悪いんだよ。こうなっちゃうと自転車乗れないから、一度抜くね」と言うと「ゲーマジー」「ここでシコるの?」構えながらも興味津々のJK達。「見たい人~」と明るく言うと爆笑しながら皆「はーい」と手を挙げて見る気満々。私はもう行くしかないと腹をくくり、スパッツをずり下げギンギンのチンコをJKの目の前に。キャーキャーゲラゲラ目茶苦茶になるJKに向かって扱きまくりあっという間に大量のキンタマ汁をぶちまけた。人が来るとやばいから、余韻に浸りたい気持ちを抑え、「ありがとねー」と一言言って走り去りました。
オフィスケイズ
679、年下ニューハーフに調教される
去年の冬頃ニューハーフの方と知り合い会いました。 夜中で人の来なそうな立体駐車場に連れていかれ、全裸になり『アナルに入れて下さい』と土下座させられました。 ムービー撮りながら土下座してる私の頭をヒールで踏みつけ嘲笑っていました。 その後口で奉仕し入れて頂きました。 誰かが来るかもという興奮と年下のニューハーフの方に土下座させられてる自分にかなり興奮しました。POOLCLUB ENTERTAINMENT
680、ヤンキーJKの罵倒
とある冬の朝に出しに行って、いつも通り気付いて貰えないままかなーとシコシコしてたら ちょっとヤンキーチックなjkに 「ちんこ出してんじゃねーよ」と言うご褒美を頂きました。
クローズマーケット

CFNMの話 その150

671、ルームサービスに見せる
ラブホにセフレと 朝から来ています。 2階の部屋の窓を開けると 道を挟んでアパートのベランダが見えるのですが 部屋に入ったら、まず自分だけ全裸になり 窓をオープン。 今朝は駐車場に車を入れているときに アパートのベランダで女性がこちらをちらちら 見ていたので、きっと平日の朝からセックス する自分達をみて何か考えていると 想像しただけでドキドキです。 まずは、ごあいさつ代わりに 窓際に立ち、フェラをしてもらいます。 もちろん、アパートからは丸見え。 覗かれるのを期待してのことです。 ちんぽを舐めてもらいながら、ルームサービス で、飲み物をオーダー。 ここは小窓が無いので、ドア越しに手渡しです。 しばらくしてピンポーン。チャイムが鳴りました。 わざとすぐには出て行かず、舐めてもらってます。 もう一度、チャイムがなりそうな頃をねらって 全裸にタオルをまきドアへ。 もちろん、タオルはすぐにほどけるように ちんぽは立ったままです。 すいませーん。と声を掛けながらドアを開けると 同時にタオルを落とします。 トレイを持った女性は一瞬あっと声を出しますが 平静を装っています。 こちらは、必要以上にゆっくりとした動作で しゃがみ込みタオルを取るふりをしつつ おもむろに立ち上がり、すいません、 みえちゃいました?(笑)と声を掛けつつ トレイを受け取ろうと手を差し伸べます。 もちろん、女性はちんぽをちらちら。 なんといっても、舐めたての勃起ちんぽ ですから、いやらしさ全開です。 数秒程度の露出ですが最高に興奮します。 その後は、パンティも脱がずに挿入して 一発目はお口に出しちゃいました。
アキノリ
672、観光地で変態行為
俺達はコンビで行動しています。 最近ハマって居るのは、近くの観光地に出向き、みんなで写真を撮り合って居る修学旅行生や女性グループに、みんなで写るように撮ってあげるとまず声を掛けます。 俺がカメラを受け取ると、相棒がグループの後ろか横で待機して俺が「撮りますよ良いですか」と言うと、みんながカメラ目線に、それに合わせ相棒が、カメラの写るように、ぺ○スを露出し、顔は解らないように、間下向いて立ちます、後は俺がシャッターを押しカメラをグループに返し終了。 それを、何組か相棒と交代して活動して居ます。 後から、女の子達が見るを想像してオカズに、してます 特にどちらかがぺ○スが、大きく成っている時に、上手くグループがみつかると、最高です。オフィスケイズ
673、ヨーロッパでのCFNM体験
私は大学時代の夏休みを利用してヨーロッパへ旅行することにした。 長年夢だったヨーロッパですが、学生なのでお金がなく優雅な観光とは行かず バックパッカーな感じの旅でしたが、日本と違う建物や料理を満喫していた。 私は、フランスへ飛行機で行き、そこからベルギー、オランダを経て、 バスで最終目的地のドイツへ到着。 まず最初に向かったのはスパでした。 ろくにお風呂へ入れてなかったので、最後にリフレッシュしようと思いった。 ドイツのスパは、ご存知の方がいると思いますが、混浴で裸で入るのが一般的だ。 当時の私は、そのことを知らなった。笑 受付でお金を払い、いざ脱衣所へ入ると、なんと女の人が裸で体を拭いてる。 (やばい・・・間違えた)と思い急いで一回出る。 受付で「男用はどこ?」と聞くと 「ん?あそこだよ」と一回入った場所を指差した。 (まじか…混浴か…) 私は恐る恐る入り、おじさんとおばさんが着替えているのを横目に、自分も服を脱いでいった。 アジア人が珍しいのか、チラチラ見られる。 浴場の方を見ると、男女問わずタオルで体を隠さず、堂々と全裸だった。私も郷に入れば郷に従えということで、隠さず入っていって行くことにした。 ドアを開けプールへ向かうと、若い男3人と若い女2人と老夫婦1組がいた。 (うおー!ピチピチの外国人の裸だ!)と興奮した。 (でも、恥ずかしい…色んな意味で…) それはそうだ、男の股にぶら下がっているモノが違った。 白人のフランクフルトと私のミニソーセージ。 恥ずかしいので、逃げるようにプールからサウナへ向かった。 これが間違いだった。 サウナの中には、30代くらいの女の人が2人座っていた。 1人は結構美人スレンダー体型で、もう1人は巨乳でふくよかな感じだった。 前者を白人A、後者を白人Bとする。 「Hi!」と声をかけられたので、「Hi!」と返した。 どこに座ろうか迷っていると、「こっちおいでよ」と言われた。 サウナの作りは2段になっており、結構狭く、1段に3人座るといっぱいだ。 白人ABは上段に座っており、私は白人Aの下に座った。 Aに「どこから来たの?」と聞かれたので振り返って答えようとしたら、 目の前に、白人のパイパンのあそこがモロに目に入った。 xvideoでしか見たことの無い白人のあそこが数十cm前に見えた。 動揺しつつも「日本から」と答えた。 A「そうなの、日本好きよ」「君可愛い顔してるね」などと言われた。 私は、ハーフ系の童顔で、子どもぽっく見られたのだろう。 談笑をしていると、白人Aが股を広げくつろぎだした。 1週間以上の旅で性欲が溜まっている私にその光景は辛かった。 ムクムクと私のミニソーセージが膨張し始めた。 隠そうとしたが、隠すものがなにもない。 すぐにBに気づかれた。 私のソーセージを指差しながら、BがAに笑いながらドイツ語で教えた。 「可愛い」と言われ、AとBが上段から隣に座ってきた。 そのまま笑いながら触りだして、2人にしごかれだした。 「日本人の初めてみた。可愛いw」など言われ、Aが口に加え、Bが入り口の方へ行き、外を見張りだした。 つばをいっぱい付けられ「ゴムないからアナルね」と言われ、 上から跨ってアナルへ挿入してきた。 私はアナル童貞を奪われた。 アナルは思ってたより締め付けが凄くて気持ちよく、すぐに中でイッてしまった。 チンコを抜くとアナルから精子がドロっと出てくるのがエロかった。 BがAと交代し、私のチンコを舐め始めた。 Bはフェラのテクニックが凄く、チンコを奥まで加えジュボボボと音を立てて超エロかった。 日本人のサイズだと、奥まで加えるのは余裕らしい。(情けない) しばらくして、本日2発目を口の中でフィニッシュ。 そのままゴックンして「精子苦いね」と言われた。 異国の地でとんでもない経験をしてしまった。 あPS話をしていると、彼女らは、一度は日本人としてみたかったらしい。 理由はナルトが好きでその影響みたい。
Hunter
674、ホットパンツ姿を店員に注意される
関東が真夏日だった先日、トップ画で履いてるホットパンツでコンビニまで買い出しに行ってきました。 写真では分かりづらいですが、中には派手なイエローのパンティを履いているのでよく透けています。 偶然その時間は女性店員のみ、客も主婦が多かったためハミ尻、ハミパンをしっかり見てもらえました。しかし、「お客様…あの、お洋服のほうが…他のお客さまもいらっしゃいますので…」とやんわり注意されてしまいそそくさと退散^^;やりすぎ注意ですが、恥ずかしい格好を見られて興奮する方はこれからの季節オススメです。 ギリギリ合法かと思うので笑
675、バスを待つJKに見せつけ
バス停のまわりは閑散としていて人気はなし。 一瞬で露出の虫がうずいてしまいました。 少し離れた場所にチャリを置き、バス停まで小走り。 バスを待つ乗客のふりをしてJKと同じベンチに座ります。 JKは地味な制服で長いスカート、メガネをかけていて端正な顔をしてますが、 ふくらはぎとかを見ると色白で体はムチムチしてそうです。かなりそそる娘です。 まずは、バスがまだまだ来ないのを確認。 ちょっとランニングしてきた感じでハアハア息を切らし、暑くてたまらないという感じを出し、ジャージの上を脱ぎました。 JKは参考書みたいな本を読んでいましたが、チラっとこちらを一瞥するだけ。 そこで、ジャージの上から股間をサワサワしてると間もなくギンギンに勃起。 リュックの中に着替えが入っていたのを思い出し、JKの横でで着替えることにしました。 わざとらしくTシャツの首元をバタバタして汗だくになった演技をしながら上半身裸に。 JKはあからさまに不振な表情して一瞬こちらを見ましたが、私がすぐに替えのTシャツを着たので、すぐに参考書に目線を戻します。 Tシャツを着替え、リュックをゴソゴソやってるとJKはチラチラ見てきます。 そしてJKの側にリュックを置き股間を見えないようにしてモノを露出。 あからさまにオナニーと分からないように、ゆっくりシゴきました。 こんなかわいくてウブそうな制服JKの至近距離でオナニーしてる、、、という興奮で足がガクガクしました。 横目でJKを見ると、明らかにこっちをチラチラ見て、参考書は上の空な感じです。 そして、射精寸前になったところで、もう見せたくてたまらなくなり思い切ってリュックをどけました。 同じベンチに座ってるJKの真横でドクドク射精。 射精の瞬間こそ見せられませんでしたが、私が『うっ』とつぶやくとこっちに顔を向け、一瞬でしたが精液まみれのモノを見せました。 JKはもうそっぽを向いてしまいましたが 立ち上がって、真横で残り汁をしぼり出しました。
セカンドフェイス
変態マゾカウンター
プロフィール

紫眼球水槽

Author:紫眼球水槽
CFNM、CMNF、羞恥、屈辱、SM、いじめに魅せられた紫眼球水槽です。体験談、経験談、お勧めのアダルト商品や書籍、欲望のままに綴った自作小説を公開させて頂きます。どうぞゆっくりお楽しみください♪

※本サイトは、18歳未満のアクセスを固く禁じております。
※体験談、画像、GIF、動画に著作がある場合は、お手数ですがご連絡いただきますよう宜しくお願い致します。早急に削除いたします。

紫眼球水槽作品集
社畜奴隷 調教残業奴隷転落綺譚 後編ママと内緒の調教メール。調教する隣人4調教する隣人3包茎皮伸ばし調教メール ボイス編調教する隣人2調教する隣人1奴隷転落綺譚 前編包茎鬼畜遊戯-第2章 戯曲-包茎鬼畜遊戯-第1章-田舎ママ女王様 VS 包茎マザコン男包茎皮伸ばしメール調教物語女王様の包茎ち○ぽ言葉責め!
紫眼球水槽バナー
紫眼球水槽のCFNM・マゾヒスト・露出狂研究所 紫眼球水槽の公式HP 紫眼球水槽の応援ページ 紫眼球水槽の中の人Twitter 紫眼球水槽のグッズ販売
M男向けGIF集
grhurfihoferjioreoijreeg.gif imgiag_jias_1.gif zsxdcfvghbjnkmllllllllllljn.gif tumblr_ns3q1qOS2X1uvhm0ko1_400-iloveimg-compressed.gif junyuuuuuuuunuuuyuuyu.gif 201509211741385d4.gif bloggif_57d4c5e1232f4.gif bloggif_57d4c620af209.gif bloggif_57d4b1160012f.gif bloggif_57d4b06e81524.gif bloggif_57d4b0f81723d.gif bloggif_57d4b03b6b7dc.gif bloggif_57d4b0cd83fb3.gif bloggif_57d4b00a1a0ac.gif bloggif_57d4aff2a14f5.gif bloggif_57d4b0a13a4a5.gif bloggif_57d4afcc8dd1e.gif モンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました imgiag_jias_6.gif imgiag_jias_10.gif tumblr_mlpuze3fy21s17vl9o1_1280.jpg モンタージュBloggifを作成しました ABCっでうぇw05 モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました 00dufufufufshshshshshssssss ty5ru6t7ufytrhd6uy.jpg
M女向けGIF集
49ead0c8b3a4387c15f18cb799e3b706.gif
センズリ鑑賞動画
お気に入りサイト様
最新トラックバック
タグ

CFNM 女王様 罵倒 手コキ 顔面騎乗 JK 強制オナニー 言葉責め ギャル 包茎 圧迫 おばさん クンニ 踏みつけ 嘲笑 長身 アナル 熟女 いじめ ォシッコ 聖水 ブーツ センズリ 蹴り フェラ 羞恥 JC  爆乳 足コキ 美脚 爆笑 格闘技 ビンタ 女装 屈辱 短小 JS 金蹴り トイレ 店員 看護婦 淫語  露出狂 露出 ぺ二バン 温泉 立ちション 酔っぱらい女 赤ちゃんプレイ オムツ OL JD 巨尻 奴隷 臭い 授乳 ぽっちゃり  お漏らし 部活 蝋燭 寝取られ 浣腸 ママ 強制ホモ 女子大生 女子高生 ペニバン プール 電車 水着 マッサージ おっぱい 写メ 電気あんま ヤンキー 集団 バス マッサージ師 M女 剃毛 パート 巨根 同級生 女教師 銭湯 清掃員 ヒール 金玉 調教 バイブ  チンカス 灰皿 後輩 失禁 M女 パイパン M男 排泄 コンビニ店員 ナース カップル 動物真似 コスプレ 芸能人似  お姉さん ペ二バン バイト レズ メイド Jk 外国人 首絞め パンチ キャバ嬢 緊縛 竹刀 子供 茶髪 アロマ企画 筋肉 メス化 女子 童貞 フリーダム 母親 OL 同僚 オナニー ネカフェ 食糞 飲尿 黄金 足舐め ジャージ デブ NTR カップル奴隷 水責め 尿道 セールスレディ 裸踊り 携帯 コンビニ ぺニバン 匂い 69 撮影 レザー 電気按摩 五十嵐ゆい 乳首責め ボクシング キス 早漏  女の子  格闘 ぶっかけ アナル舐め ホモ 首輪 飲み会 マザコン 素人 散歩 ウンチ 人間便器 乳首 先生 JK 野外 女看守 クラスメイト スパンキング SEX パンスト 婦警 感想 アカスリ 射精 土下座 肉体改造 先輩  運転手 アダルトショップ うんこ 宅配 タイツ マッサージ女性 ブルマー アナルフィスト スーツ 病院 ナンパ 巨乳  デッサン オムニバス 手袋 フードクラッシュ 失神 人間灰皿 ドン引き ネット モデル 風俗嬢 ヨダレ ジム ラブホテル ホモプレイ CMNF ユニフォーム ウンコ ヌードデッサン テニス レギンス ハード 漫画 祭り 赤ちゃん 風呂 大槻ひびき スナック 検事 事務員 友達 中国人 専門学生 保健室 改造 お母さん パイパン看護婦 お尻ペンペン 幼児プレイ 旅館 検尿 愛音ゆり 母乳 NTR 貞操帯 おばちゃん  公開排泄 漫画喫茶 公園 おばあちゃん ロリ ディルド 排泄公開 拡張 ふたなり バスガイド 観光地 介護 グロ 拷問 酔っぱらい女性 夢野あいだ 海外 ニューハーフ 田舎 鷹宮りょう 学生 ニヤニヤ 誕生会 ブス 満喫 オナホール マクドナルド JC ジョギング 塾の先生 フェラチオ 笑顔 異世界 中国 アイドル JS ホームレス 女将 ホテル 障●者 ばばあ 妻の友達 計測 不良 浴衣  レジ店員 写真 伯母 チャット 公園散歩 歯医者 マンション 女子社員 部下 試着室 パンティ スポーツ用品店 ネイルサロン 水泳部 女子マネ 親子連れ レジの店員 おなら 失笑 ブーツ舐め 煙草 上司 ファーストフード店 居酒屋 水泳  監禁 訪問販売 知り合い 少女  脚コキ エレベーターガール ボンテージ 看護師 咀嚼 トイレットペーパー 乗馬 奥様 隣人 女上司 掃除のおばちゃん パンチラ ミニスカート 客引き 男女兼用 オナクラ 抱っこ ウエイトレス  脱糞 精子  おむつ 巨漢 公衆トイレ カラオケ コーチ