FC2ブログ

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

CFNM、CMNF、SM、屈辱、羞恥、同性いじめ等の作品紹介、体験談、オリジナル小説を公開しています。

CFNMの話 その187

kuyjthrgefdwewfrteyhrtujkyiluo.jpg
861、包茎状態と勃起時を見られる
友達から、お前はまだ生えてもないんじゃないか?と笑われました。こんな風にいじられるのは慣れているのですが、その時は酔っていたこともあり、ついムキになり反論したところ、じゃあ証明しろよ、と言われました。さすがに見せるつもりはなかったのですが、一緒にいた女子3人からも脱げ脱げコールがあり、勢いで脱ぎました。ノーマル時6.3cmの包茎です。みんなに笑われました。そして確かに毛も生えてたはwでもちっせーとみな大爆笑。女子の一人A子が「フェラしてあげようか?でも口の中でなくなりそうw」とからかう。そこで僕は勃起するように色々イメージ、だんだんとでかくなり、MAX近くになった時には誰も笑ってませんでした。僕のはフル勃起 で18.6cm。先細ですが元のサイズと違い過ぎるのでインパクトはあると思います。A子にフェラしてよっていいましたが「無理無理無理」と断られ。煽った他の人にも謝られましたが。勃起はなかなか収まりませんでした。家に帰ってから抜きましたが翌週からあだ名が赤ちゃんからウタマロに変わりました。巨根でスゲースゲー言われますが、まだ童貞なんです。862、興味津々でチンコの写真を撮る女性
その時僕はフルスモークのバンに乗っていて、仕事帰りによくOL風な女性が通る道を発見!その道は他の車が普通に追い抜けるくらいの明るめな道で、歩道と車道の境が無く、僕はあえて右に寄せて停めました。助手席側を迂回して通ら無ければならない感じになり、その方が良い感じがしたからです。 後ろの席に移るとスライドドアを少し開けて、息子も準備OK!後ろを見ながらしごいていると、ロングヘアの女性が来ました。すかさずドアの側に行き女性が近くなった所でポロリ、車から生えて居る物に戸惑いながらもガン見その距離数センチ、もう興奮MAXで暴発しそう、でもまた女性が後方から、今度はもう少し離れた距離から出して見ようと、また車からにょきにょきと。すると間もなく解ったらしく少し下を向き、真ん中あたりを歩いていた女性が車の方に近づいて来ます!怒られるンじゃないかと思いましたが、近くまで来てやはりガン見していきました。 もう流石にヤバいと思い立ち去ろうと思いましたが、今度は20代前半くらいで派手目な感じの二人が向かって来ました。これで終わりとまたポロリしばらくすると二人とも視線はこちらながらも普通に会話してましたが、通り過ぎると笑いだし、立ち止まって見出しました。 僕は調子に乗りビクン、ビクンと動かすと「何あれ!」と言いながら笑って居ると一人子が恐る恐る近づいて来て、人差し指で先を下にビョ~ン、「やだめちゃ硬い!」もう一人の子が「も~ぅ信じらんない」て言いながら二人とも大爆笑。またこちらを見たのでピクン、ピクンさせると、今度は二人でこっちに来て、何してるんですか?と言われドアを半分ゆっくり開けて、冷やしていたんです。と答えるとひえましたか?とまた言われ、どうかな?とドサクサ紛れにしごいて見ました。後ろの子が「ヤベッシコリ始めた」と笑いながら、立ち去ろうとしましたが前の子はニコニコしながら見てましたが、「写メ良いですか?」と聞かれ、◯◯コだけならと答えるとアップで5枚くらい撮ると、駆け足でもう一人の子の所に戻り二人で歩きながら、「これ凄くない!」て見せると「そんなのどうするの」って言いながらもじっくり見てました。
863、露出狂罵倒する女性たち
中年になり腹も出て恥骨辺りにもかなり肉がつきチンコが半分埋もれて皮も被ります。さらに若い頃より精液量が半減以下、回数も一回の量もトホホなキンタマ。そういやキンタマも一回り小さくなった。そんなチンコでたまに露出すると、やはり「ちっちゃ~い」「見えないじゃん」「赤ちゃんのオチンチンじゃん」「ちいせえよオッサン」「キンタマついてんのか」「かぶってんじゃん、包茎だよ包茎等と、罵声を浴びます。女は露出狂のチンコが小さいと強気に出てきて、時には攻撃してきます。特に女が複数の時はこちらが身の危険を感じる事もあります。容赦ない蹴りがキンタマ目掛けて飛んできた事もあり、つくづく男の威厳はでっかいチンコだなと思う、今日この頃です。
864、混浴温泉でおばさんと…
混浴のある温泉に行き「どうせ若い子は来ないんだろうな」と思いながら少し期待して混浴の温泉へ 平日だったのもあったのか爺さんが1人いただけ「やっぱりなー」と体を洗っていると爺さんが出るのとすれ違いに50代くらいのおば様が入ってきた。 ピチピチの若い子の方が勿論嬉しいがおば様も少し胸は垂れてたがデカい。どうしても見てしまうのが男というものなのか頭を洗いながらガン見。 おば様は特に気にする感じもなく普通に体を洗ってる。 俺はさっさと体を洗って湯船へ行ってさらにおば様の後ろに来るようにして座って見てたら、少し息子が元気になってきてた。 これはイカンなと思って湯船から出てもう一度シャワーの方へ行こうとすると入れ違いでおば様が湯船へ シャワーで目の前の鏡を流しておば様を再びガン見。すっかり元気な息子。抜いちまえとアソコに手を伸ばして曇っていく鏡をもう一度シャワーで流すとおば様と完全に目が合った。にこりと笑うおば様。 「あぁ、見てよかったのか」とおば様の方へ向き直る。 胸を揺らしながらこちらへ近づくおば様。 「ずっと見てたね。今からすること見てていい?」 少し動揺したが萎えない俺「…はい」と返事しておば様にしっかり見てもらいました。1回抜くだけじゃまだまだ元気でおば様も「やっぱり若いわねー」と言いながら2回目はおば様が手でシてくれて俺がイクとこまでシたらさっさと去っていったおば様。 少し放心状態になったけど、水かぶって俺も風呂を出た。
865、過激ないじめ体験
埼玉の片田舎にある偏差値の低い高校に進学した僕。中学では、僕は、おとなしいのに勉強もちゃんとしないで、そんなところしか入れなかった。なのにそこは当時、不良の溜まり場のような学校で、気の弱い奴はとことんイジメられていた。先生達は、事件にならなければ見ぬふり。嫌になって退学するのを待っていた。不良の男子達からはカツアゲ、暴力。更に酷いのは不良のギャルグループ。男に対しては、徹底した性的リンチを加えた。グループ7,8人のギャルの前で毎日のように全裸でセンズリを強要され、バケツに射精させられた。掃除用のゴム手をつけて石鹸をつけて、お尻の穴に指をねじ込まれた。5~6人から穴をほじられ、指を抜くとオナラが出て爆笑される。とうとう失禁しながらウ●チを出してしまった。それでも罵倒され、爆笑されながらセンズリさせられる。ウ●チを出しきらないうちに、またお尻の穴に指を突っ込まれズボズボされる。ギャル達がガン見してる前で僕は悶えてウ●チしながら射精した。イジメを主導してたギャル達は、あちこちのクラスからも女子を連れてきて見学させましたから。僕のあそこはもちろん、射精するとこや陰嚢の皺を伸ばされた姿、お尻の穴を広げられて粘膜が露出した姿まで、延べにすると当校の100人以上の女子に見られてます。その中には、僕が好きだった女の子何人かも含まれます。そんな可愛い憧れの子の前で、アナル丸見えでセンズリさせられ、泣きながら射精して、その子達はしかめっ面でハンカチで口を押さえて「キモ~い、変態!」と罵りました。
ミストレスランド

CFNMの話 その156

701、巨根にドン引きして笑うJK
休日の部活帰りのJK、自転車は赤色と黄色の2台…今回で3回目の半勃起立ちシ◯ンご対面なので免疫が出来たのか?「でか~ぃ♪でか~ぃ♪超でか~ぃ♪ギャランドゥ♪…起ってる?」とすれ違い様に歌ってくれました!そんな反面、別のケースでハイハイ、また見せてるわ、もう分かった!分かった!と言わんばかりの冷めた言葉で「でかいな!ははッ…」と言われました。この子はもうスルーしよう!
702、興味津々のJKたち
通学路の途中に林があって、そこを自転車で通るJKたちに見せてました。当時、その学校の女子の半数近くがギャル系でした。そんなに目立たないよう木の陰で、ズボンとパンツを膝まで降ろしてシコっていても、すぐにこちらを発見して罵声を浴びせたり、爆笑したりしてくれました。そんなあるとき、3人のJKが自転車を停めて、「おっ、あいついた!ちんこシコってる?ねぇ、捕まえようか?」と言って、林に入っきました。これはヤバイと察して逃げようとしたら、ズボンを膝まで降ろしたまま動いたので、前のめりに転倒しました。ちょうどJK3人にお尻を向けたまま転倒したので、裏チンとお尻の穴丸出しの格好になりました。3人は、お腹を抱えて大爆笑「あははっ、コケてる、ケツの穴見えてる!」その間に態勢を整えて、ダッシュで逃げました。ゴーゴーズ
703、罵倒するJK
マスクを装着し、バス停の前の道を横切って反対側に行き、なんとなくスマホをいじるふりしてJKを観察。 JKは待合所のベンチに座って2人で喋っています。 私は道を挟んだ向かい側(後ろは斜面)から、しばらく観察すると、ズボンの上からシコシコ。 JKは一瞬こちらを見ましたが、まだ着衣なので気にしません。 そしてズボンの中でフル勃起させると、たまらなくなりズボンをおろしました。 膝までズボンをおろし、勃起を見せつけるように思い切りシコシコ。 JKたちはさすがに気づき、クスクス笑いだしました。 さらに腰を突き出してシゴくと、3人とも爆笑。 道を挟んで距離があるにしても、なんて警戒心のないJKたち。 そして、思い切って声をかけました。 『ねえ、絶対そっちに行かないからこのまま見ててくれる~?』 するとJKは2人で顔を見合わせて笑いながら 手のひらを突き出して、あっちへ行けのジェスチャー 私は制服JKの前で下半身丸出しでオナニーしてる状況に興奮しすぎて、そのままシコシコ続行。 JKたちは私のオナニーを見ながら 『ヘンタ~イ』 『おい、こっちくんなよ』 『おまえアホやろ~』 『おまえもう終わってんな~』 爆笑&大合唱。 3人とも地味で真面目な感じだったので、意外な言葉遣いでしたが、こちらには最高のご褒美。 もう腰がぬけるほど気持ちよくチン先をJKたちに向けてガシガシシゴきました。 JKたちは立ち去る気配はなく、お互いヒソヒソ話したり、こっちを指さしたりしながらしっかり見ています。 マスク越しに『ああ~もう出るもう出る』と叫び大量発射。 ドクドク出る瞬間をバッチリ見せました。 JKたちは3人揃って『えっ』という表情をして、キャーと叫んだ後、 1人が立ち上がり『おい、人呼ぶぞお前~』と言ったので、バスの進行方向の反対側にダッシュで退散。
パラダイステレビ
704、出会い系CFNM
自分はその日に会うより後日ということが多かったのですが、これがけっこうな当たりでした。 自分はエッチ目的よりオナ見せを目的として利用していました。 当日となると1対1で会うことになるわけで、やっぱり警戒されて待ち合わせをしても空振りということがほとんどでした。 で、男のオナニーに興味のありそうな子には電話番号を教えておくのです。当時はまだ携帯がない頃だったのですが、しばらくした頃に家の電話が鳴るのですが、もちろんどんな子だったのか覚えていませんでしたがテレクラで話したんだけどということで、オナ見せできるなと。 一人じゃいやだけど友達に話したら見てみたいということで一緒にいるのだけど見せてくれる?ということが多かったです。 そして迎えに行くと待ち合わせ場所に2人の女の子が。 車の中で見せたこともありますし、自宅に連れてきて電気を点けっぱなしで見せたことも多かったです。 やっぱり2人連れということもあり、大胆に見てくれる子が多かったですね。 小さいままの状態でパンツを脱ぐと、皮を被った物を見たことがない子がほとんどで、仮性包茎に興味津々で質問責めにあいながら扱き始めるのです。 イク瞬間も見たいから、イクときはちゃんと言ってねと。 そして最後の瞬間まで見た後はパンツを履かないまま、またまた質問責め。 小さくなってくるところまでしっかり見られ、オナ見せだけではなく触ってくる子もいて、ときには2人ともいただいちゃったこともありました。 そんな感じで10数組は見せたと思います。1組だけ3人連れということもありました。S.P.C
705、ドン引きするJC集団
車流しながらターゲットを探しメイン通りから左折し100M位に無人駅があり 突き当たるともう正面は 駅です道路の左は公園 右には地下道の入り口があります無人駅のホームは高いコンクリートにフェンスがありその突き当たりの下に座って携帯を触ってる ギャルになりかけの様な JC2人組が座ってました 直ぐにちょっと歩くくらいの位置に車を止め 歩いてJCに近付きチャックからまだ寒かった時期なのでMAXに縮こまったチンコを露出しました。 すぐに2人は気付いて 正面から地下道の方に逃げました。 「これは近付き過ぎたか逃げるな」っと思ったら なんと2人は地下道の 入り口にぴょんと飛び座りながらじっとこちらを見ています。 これはじっくり見せれると 思い今度は道を挟み少し 遠くからチンコをシゴきました。 2人に見られながらゆっくりMAXに勃起しました。 すると地下道から20代くらいの男が上がって来ました おしいがここは退散です。 無人駅辺り以外は真っ暗なのでゆっくり離れました 2人はその男に 「もうなんで出て来るの~」って変なキレ方を笑ながらその男に言ってました 男が行ってもしばらく2人 は期待してる様に座ってましたがここはヤメです。 しばらくすると2人は 諦めて歩き出しました メインの通りを真っ直ぐ行くと団地街なので行動は読めます。 2人の見た感想が聞きたくて車で先回りして 2人を追い越し車を歩道から近い閉店した店の 駐車場に車を止めて窓を開けます。 やはり盛り上りながら何かを喋りながら近寄って来ます。 「スゴかったねえ」 「最初来たときォシッコかけられるかと思ったよ」「最初めっちゃ小さかったよね」 「そしたらだんだん…」 「うん」「おっきかったね」「スゴかったぁ」発射まではいけませんでしたが見せれて感想まで聞けて満足な日でした。
GARCON

CFNMの話 その155

696、巨根に驚くJC達
土曜日の昼間、公園の路肩に車を止めて昼寝してました。 男には朝立ち現象が起こりますが、昼寝から目が覚めたら昼立ちしてました。 私の車を前後から挟む様にトラックが止まっててトラックはカーテンを閉めてました。 回りを見た感じトイレが無さそうだったので回りを確認して半勃起状態で歩道に向いて立ちシ◯ンしてたら「見て!スゴイ大きいッ!」その声にあッ、と思いましたが声の方に顔を向ける事も出来ず下を向いて立ちシ◯ンしてたら通り過ぎざま「超、でっかッ!」と言って通り過ぎました。 通り過ぎたので振り向くと中●生?4人が自転車に乗って顔を見合わせながら爆笑してました。
697、散歩のおばさんと露出狂の男
深夜2時頃に家を出て、明け方まで一人で全裸散歩を楽しんでました。 夜も白々と明けてきたので、そろそろ帰ろうかと置いてあった自転車の方まで戻る途中のことでした。 道の片方は畑、もう片方は藪になった道で前方から初老のおばさんが歩いてくるのが見えました。 普段だったら隠れてやり過ごすか引き返すところですが、その日は気持ちも高揚していたし、相手も初老の女性ということで、騒がれたらすぐに逃げればいいかと思って、そのまま隠れもせずに進みました。 おばさんは散歩してるのかゆっくり歩いていましたが、距離が近くなって初めて私が何も着ていないことに気付いたようで、ポカンとした顔で私を見ていました。 私は会釈して「おはようございます」と声を掛けました。 「あんた、裸でどうしたの?」 「いやぁ、気持ちのいいので裸で歩いてたんです」 と爽やかに答えました。 「気持ちいいからって、、、見つかったら捕まっちゃうよ」 「さすがにもう帰りますよ」 「うん、その方がいいよ。もう少ししたら人もくるかもしれんし。」 「おばさんは朝の散歩ですか?」 「ああ、私も朝が早いからね」 と会話をしているうちに、見られてる興奮で段々大きくなりました。それを見たおばさんは、 「でも久しぶりだわ。あんたみたいな若い男のアレ見るの。三文の得って言うけど本当だね。」 そんなおばさんの言葉でムクムクと力を得た息子を扱きながら 「おれもおばさんに見てもらえてよかったです」 「あっ、あっ、ダメだって。ここでそんなことしたら。人来たらあたしまで変態扱いされちゃうよ。ほら、こっち来て。」 そう言うと少し先にある農作業の道具を置くような小屋の脇に連れていかれました。 「ここなら見られないから。早く出しちゃいな。」 「おばさん、良かったら手伝ってよ。」 「ああ、もう。」 そう言いながらもおばさんは手を伸ばして竿の茎の部分を握り扱いてくれました。 「ごめんね、おばさん。手が汚れちゃうね。」 「ん?ああ、いいよ。気持ちいいかい?」 「ああ、凄くいいよ。ずっとしてて欲しい。」 「バカだね。人が来ちゃうよ。早く出しな。」 「おばさんのおっぱい触っていい?」 するとおばさんは無言でシャツをまくりあげてブラをずらし、垂れたおっぱいを見せてくれました。 張りは全くなく、でも乳首がでかくて固くなってました。その乳首を指で弄んでいると、不意におばさんが腰を曲げてぱっくりとくわえてくれました。 蛇のような舌使いは最高でさすがに年の功だと変に感心しましたが、すぐにそのテクニックに負けていきそうになりました。 「あっ、おばさん。いくっ。」 おばさんは口から離してゆっくりと大胆にしごきあげて、その場で大量に射精しました。 「あ~、すごいね。こんなに。」 最後の一滴まで絞るように扱かれて、撒き散らした精液が地面に飛び散ってました。 「ありがと。おばさん。」 「いいよいいよ。でも気を付けなよ。こんなことしてたら人に見つかるからね。」 そう言うと手についた精液をティッシュで拭き取りおばさんは歩いていってしまいました。 その後何度か同じ時間にやってみましたが、おばさんと出会うことはありませんでした。ルビー
698、ガン見して驚くJK
数年前、通勤時に、アパートから駐車場まで少し歩いていかないといけなかった。そこは高校生の通学路のなっていて、毎日数人の女子高生にすれ違います。 ある日ツナギのチャックを下から開けてPを先だけ出して歩いていました。 前から女子高生二人組みが来る。一人が気づき、口に手を当てて連れにツンツンして教える。連れも気づき、同じリアクション。そのまま進むとPが反応、FBしてしまいました。完全体になったPをガン見しながら、『うわっ!デカっ!』『ヤダ!』とか言いながらすれ違い際に言われ。駐車場に着いて、車の中で一発抜いて出勤しました。
699、色々な反応をする女子たち
最初のターゲットはJC2人組 片方はアジア系の外国人 カバンで勃起したものを隠し5m手前くらいでカバンを退け、チン〇を晒しシコシコしごいて見せるというシンプルなもの カバンを退けてすぐ外国人の女の子は気付きチン〇をガン見 すれ違うときもガン見、すれ違ってからも数歩進むとこちらを振り返りながら去っていきました。 次のターゲットは沿線にあるJK なんというか素朴な感じの女の子 同様に5m手前でカバンを退けると視線をチン〇に向けそのまま顔は背けながらも視線はチン〇に。すれ違うまで視線は外さず、すれ違ったあとに小走りで立ち去りました。 3人目は上と同じ制服のJK かわいいんだけどちょいぽちゃでオタ系 スグには気付かなかったけど僕が足を止めてシゴいたら気付きました。 ハッと気付いて目を大きく開いて視線を外し、手を口にといかにもなリアクション でも目を開いて手を口に当てたまま再びチン〇に視線を戻しガン見したまますれ違いました。 こちらを振り返りそうもなかったので「もう1度見て」というとしっかり振り返ってチラッと見てくれました。 上の子に見せて次を...と思ったら自転車に乗ったJKが来たのでそのままシコシコを継続 ショートカットで色黒の運動部って感じのJK 上の子に見せたまま隠さず継続したため早い段階で気付いたら様子で視線はチン〇をチラチラ、そして自転車の速度を落とすことなくすれ違い様に「キモっ」と言いながら通過 上の子が振り返ってくれるかもと僕も振り返り後ろ姿を見ながらしこしこしてると、2人組の自転車に乗ったJKがこちらに向かってきていました。 短いスカートで遊んでそうな2人なので普段なら避ける対象でしたが高まり過ぎてそのままシコシコを継続 10mくらい手前で1人が気付き「あれみて!」ともう1人に報告 自転車の速度を落とし「変態さん」「なにしてんの?」「頑張って!」と野次を飛ばしながらすれ違って行きました。 その後20mくらい先にJC3人の姿が見えたので、そのあたりでフィニッシュしました。
700、露出狂に驚くJKたち
朝の通学時間帯、側道でトラックの後ろにやや距離をおいてシコシコ待機中、前方の緩やかなカーブからJK4人組の自転車発見! ガードル向けてトイレットペーパー大のモノをポロリンして立ちシ◯ン開始…トラックの死角から4人のJKがポロリン発見すると「でかッ!」一人のJKの声に3人思わずガン見…通りすぎた後「見た!?」「めっちゃでかい!」「巨チン」と笑いながら去って行きました。パナシアプロダクション

CFNMの話 その154

691、巨根を笑う女子たち
毎日同じ通勤通学の時間帯、ほほ決まった時間に同じJ◯の自転車グループが歩道を通る… 雰囲気的には鈴鹿の最終コーナーを立ち上がって来るJ◯5台の自転車グループ! 半勃起状態で車外に出て車道から目の前の歩道を通過する少し手前からモノを下向きに手で下げて放水… やがてJ◯グループは此方の光景を手前から発見すると「見てッ!凄いオチンチン」「デカッ!」「めっちゃデカい!」笑いながら前を通過… そして最後に「巨チン♪巨チン♪あははははッ」と此方に言葉を投げて去りました。
ラハイナ東海
692、JKに射精を観察される
かれこれ10年くらい経つだろうか、その当時はJKビジネスで本物のJKが表向きは、性的サービスは一切ない所謂コンビニなんかの高校生バイトみたいな感じで雇われていた。手軽に稼げるとあって、実際には店外での性的サービスをやっていたJKも多い。さすがに性交まではお互いにまずいという感覚があって、逆にJKが脱がずに見るだけ、または手によるサービスなんかはマッサージ程度の感覚で気軽にやってもらえた。ちょっと値も張るけど、その日も個室でJK3人頼んだ。氏名は隠して生徒手帳を見せてもらい、本物で間違いないであろうこと確認。3人は同じ学校の友達同士でバイトしていた。制服も同じ。JKには、脱ぐことやフェラなどを強要しないことを約束。3人は安心したのか興味深々で、あっという間に全裸にしてもらい、仰向けに横になると股を開いて見せた。ペニスやおいなりさんを手にとってまじまじと観察しながら、いろいろと感想を述べながら爆笑してくれた。「おちんちんのどの辺が気持ちいいの?」と訊かれたので、亀頭から少し下の方をこうやってしごくんだと教えた。次に四つん這いになって見せる。「後ろから見るともっとやらしい。」と言っている。肛門に興味を示してきたので前立腺について教えた。「お尻の穴って広げて大丈夫なの?」と尋ねてきたので、「僕の場合は、全然大丈夫だよ。指で広げてごらん。」とアドバイスして、トーチを渡す。ひとりがお尻を両手で引っ張り、もうひとりが穴をめくり上げて、もうひとりがトーチで照らす。「わあっ!すごいっ!」入口から奥まで露わになった肛門壁、直腸壁を3人はまじまじと覗き込み、見入っていた。「すごい、ピンクで綺麗、神秘的。」そうこうしてるうちにペニスの先からは我慢汁が溢れて滴り糸を引いている。その状態で金属の灰皿に射精して見せた。肛門は広げられたままでも激しく痙攣。3人は、開いた肛門の臭いを嗅いだり、射精した精液の臭いを嗅いだりしてくれた。「男の人って、こうなってんだね。今日は勉強になりました。」「こちらこそ、こんな可愛い現役女子高生の皆さんに、僕の全てを見て頂いて幸せでした。」とお互いにお礼を言って握手して別れた。
バンプフレイヤ
693、ドン引きするJK二人組
ある商業施設の階段でのこと、 2人のJKが座っておしゃべりをしていました。 下から上がって来た私はその姿を見つけ、顔を見ると2人ともかなり可愛い!!! 1人はポニーテールでお嬢様風、もう1人はショートカットの目がクリクリして顔立ちが整った美女! 一旦通り過ぎてそっと後ろから様子を眺める。 おしゃべりに夢中で気づかないので、ズボンとパンツをを太ももぐらいまで下ろしシコシコ… 斜め後ろからの可愛い顔立ち、 清楚で薄着な夏服、 香ってから甘い匂いに興奮しすぎて直ぐに逝きそうになり、 思い切って近づきました! 「えっ???」 斜め後ろを振り向いたポニーテールの子と目が合い、 それに気づいたショート美女も後ろを振り返るその瞬間、 ビュビュッ ビュビュッ ビュビュッ… ショート美女の鼻筋から目元そして唇にまで、 大量の、糊のような真っ白い精液を放出してしまいました。 「エッ?エッ?イヤッ」 その2人は慌てて立ち上がりましたが、ショート美女の顔にはとんでもない量の精液がまとわりついて、 それをポニーテールのお嬢様がどうしていいか分からず見つめている… 目の前には勃起した肉棒が! ショート美女はどうしていいか分からずドロドロのまま立ち尽くし、それを心配そうに、でも少し紅潮した顔で見つめるポニーテールお嬢様… 最高に興奮した体験でした…
694、変態行為を笑う女の子たち
朝から静○県の某ゲストハウスで、軽い露出をしました。 宿泊していた私は、朝早く起き散歩へ… 格好は、ややゆったりとしたTシャツに黒のスパッツです。 お尻は上が少し隠れる程度、厚手のスパッツですが、うっすらレースのパンティが透けているのが分かります。 前は3連リングで根本から締め上げているので、かなりのモッコリ具合です。 立ち寄ったコンビニでレジ待ちで並んでいると、地元の10代後半?の女の子2人組が私の後ろに並びました。 恐らく他愛もない会話をしていたんだと思います。 笑い声が聞こえていました。 が突然、会話が止まったかと思うと『マジ無理なんだけど~(笑)』と大笑いしながら隣の友達と笑っていました。 恐らくパンティラインが見えたのでしょう。 ドキドキしながらレジを済ませ、お店を出て歩き始めると、カウパーで濡れているのがハッキリ自覚出来ました。 不安になり足を止め見てみると、黒いスパッツにまで大きな染みが出来ていて… 急いで帰ろうと歩き始めようとした時、先程の女性達に後ろから声をかけられました。 振り返ったら二人とも股間をガン見。 しばらく無言…のあとに会話しました。 ドキドキしていて会話は殆ど覚えていません。 内容は、もしかして女物の下着か、理由は、どこで買うのか等々でした。 単純に興味があったとのこと。 歩きながら話しているうちに、気持ちも少し落ち着いてきたので、近くのトイレで見てみないか提案しました。 興味津々で快諾、早速トイレへ。 スパッツを膝まで下げ、後ろを向きます。 ヒソヒソ話し声が聞こえる…やっぱり恥ずかしい… 恥ずかしさから目を閉じてしまいました。 足が震えていたかもしれません。 前を見られた時に 『凄い濡れてる』 『ね、パンパンでキツそう(笑)』その瞬間、頭が真っ白になり膝から崩れ落ちかけました。 心配された手前、軽くイッたとは言えませんでしたが、ショッキングピンクのパンティからうっすらと精液が滲んできてしまい 『イッたんですか!?』と。 曖昧にはぐらかしてそそくさとスパッツを上げているとお礼を言って出て行きました。
マニアック
695、JK集団に絡まれて…
下校途中のJK5人組が路上で話しこんで今した。そこはちょっと段差があり後ろは垣根でその後ろは栗畑でした。JK3人は段差に座り2人が向かって立ってはなしてました。横の通りから畑に入れるので、なにげ無く入って行きました。中から見ると垣根はさほど密集しておらず、隙間から見えそうななんじでした。少し近くに寄りシコシコ開始しました。まだ見られても居ないのに声だけでFBです。でもやはり見て貰いたいので少しあぁ~とかうぅ~とか言ってた見ました。でも話しに夢中こちらには気が付きません。諦めて声をおかずに出して帰る事にせっかくなので下は全部降ろし仁王立ちでシコシコしてると一人の子が気が付きめちゃめちゃガン見!その後横の子に指さして「ヤバい!見て見て!」と言うと全員こちらを見ました!「ヤバい変態が居る~」すると座ってたうちの2人は立ち去り3人のこりこちらを見られてました。ヤバい誰か呼ばれるのではと思いながらも手は止まりません、すると横で写メの音見るとその二人組でした。慌てて隠そうとすると二人組は写メ持って「訴えてもいいの?」と強気もう3人も加わり、ズボンをよこせと言われしぶしぶ渡すと財布の中身見てあんまり持って無いなぁと言いながら全部とられ、「さっきみたいにしこってみろ」と今度は言われ隠していた手をどかすと「ヤベーこいつまだ立ってる」と笑われ、シコシコし始めるとFBに「デカ!毎日しこってるからデカくなっちゃったんじゃん?」と笑われる中俺は一人シコシコ、「オッサン早く出せょ」と木の枝であそこをペシペシ手の動きを早めると「いよいよか~」と皆遠巻きで見てました。一人の子の裸想像しながら、大量に放出大騒ぎしながら、アホらしと皆帰って行きました。
ブーツの館

CFNMの話 その35

84、立ちションのふりをして里田まい似の女の子にチンポを見せる
雨だったので久々にやりました!駅から7〜8分歩くと、大通りから外れて民家や路地が続いてます。そこにもう住んでいない空き家が一軒あり、そこの塀の中(庭)に隠れて駅の方から歩いてくる会社帰りや学生の子を待ちました。しかし女性どころか、人が全然来ません(苦笑)20分くらい経った頃、ブーツかヒールの「コツコツ」という音がかすかに聞こえ、塀から少し顔を出して覗きこむと、白のロングコートにミニスカの子を確認。その道にその子以外がいないことを確認し、とりあえずチャックからチンポを露出。そして軽く塀に隠れ、モロ見えにはならないが、その子は気付く位置に立って、立ちションのようにしてました。雨は小雨で音はしない弱さだったので、持参したペットボトルに入れた水をこぼしてォシッコの音に見せ掛けました。女の子は塀越しに見える俺の傘と「じょーっ」というォシッコに見せ掛けた水の音に気付いたようで、こちらを見ながら近づいてきています。そして目の前に女の子が来たときに、ォシッコを出し終わった時のようにチンポを「ブルンブルン」と振り、雫を振り落とすフリをして見せ付けました。その時初めて前を向き、女の子に今気付いたふりをしました。お互い気まずい雰囲気で「あっ、す、すいません」と二人して言ったのが印象に残ってます(笑)でも女の子ははっきりとブラブラ揺れるチンポを見ています。俺はすぐ逃げるか無視して通り過ぎて行くかと予想してたのですが、女の子は意外な反応を!塀の中の地面はコンクリートではなく土だったのですが、先程ペットボトルから水をこぼしたところが泡立っていたことと、チンポをシゴくわけじゃなく、振ってォシッコの雫を落とすようにしてたのを見たせいか、「あ、あはは…立ちションですか?」と逆に聞き返してきました。(今思えばその子少し酔ってたのかもしれませんね) 俺は「えぇ、公園とかコンビニ探してたんですが無くて、どうしても我慢できずに」と見られて恥ずかしい雰囲気フリをしながら答えました。その子は「確かにこの辺は無いですからねぇ。って早くソレ閉まってくださいよ」と軽く笑いながら答えてくれました。「あ、そうですよねすいません」と言った後に「それじゃ」と帰っていきました。その子は雰囲気的にキャバ嬢っぽい感じで、顔は里田まいに似てる子でした。かなり満足したので自宅に帰って一発抜こうと思ったのですが、女の子が行ったあと急に興奮して勃起してきた為、その子の顔と、帰っていく後ろ姿を見ながらシゴき、塀に射精してきました。自分でも精液の量に驚きましたが、それ以上に女の子の嬉しい反応が、予想外の嬉しい驚きでした!(ちなみに実践してる人もいるかと思いますが、ペットボトルの水は雨の日なら立ちションしてるような音に、雨じゃない日は塀や地面を濡らしてォシッコに似せられるのでお薦めです!)

85、清掃のおばさんにオナニーを見せる
初めて某トイレで清掃のおばさんと遭遇しました。おばさんは7っ有る小便器の入り口から5っ目を掃除していたので、僕は掃除して無い 一番奥の小便器で用を足そうとズボンのチャックを下ろし チ○コを出して用を足しましたが…おばさんが一っ空けた横の便器を掃除してるのに興奮して チ○コをシゴイテ大きくしたくなり…シコシコしていると……おばさんも用足しが終わったのに帰らない僕を変に思ったのか 顔を上げてコチラを見ているので シゴイテ大きくなったチ○コを見せつけてあげました!最初はビックリした様子のおばさんでしたが…他に誰も居なかった為か?「溜まってるの?」って聞いてきたので、僕は「うん!溜まってて直ぐに出るから見ていてよ」って答え…今までより激しくシコシコして おばさんの見ている前で発射しちゃいました。やっぱり…人に見られていると興奮しますね〜。


86、JC2人組にデカチンを見せつける
とある公園で私は用をたしてると、女子トイレから「今日の試験どうだった?」などの声が聞こえてきました。まあそんなことはよくある事でしょうが〜トイレを出ると近くのベンチで二人のJCが教科書を出して何かしていました。二人とも可愛い感じのウブ系でした。私は二人から見える向かいのベンチ(約3メートル位離れてる)で携帯をいじってメールしてるふりをしてちらちら見ていました。JCは気にするふうもなく、教科書とテスト用紙に真剣そのもの。右のJCのパンツが見えそうで見えない…うずうずとRの虫が…近づいて見せようと思ったがいざ近づくとなかなか難しい〜思わず口にでた言葉が「近くにコンビニある?」でしたから(笑)近くにコンビニはないみたいなんですが…で「勉強?」って聞いたら素直に「はい」だから可愛い!でもなんかあやしい!カンニングの具を作っているみたいでした〜「カンニングかぁ?」って聞いたら笑いながら「はい!」っだって〜一人のJCの横に座ってカンニングの話をしたら笑いながら「教えて!」だって〜俺は「チョット飲み物買ってくる!何か飲む?」って聞いたらよく解らない飲み物を言うので自販まで一緒に行って俺はついでにトイレに行ってパンツを下ろしたままズボンをはいてチャックは開けたまま戦闘状態に〜でもJCは気づかず先ほどのベンチに机を挟んで一人のJCの横に座りさっきの話の続きを話ていたら隣のJCがそわそわ…俺の完全勃起の物がチャックから飛び出し先走りがたらたらしていました〜もちそのまま話を続けていると一人が「トイレ」って行って二人とも荷物は置いたまま行ってしまいました〜興奮して触っていると二人が帰ってきて「そろそろ帰ります。」って言われ荷物をまとめだしました。何も言わずJCは立ち去っていきました。ベンチの隅に教科書を忘れているのに気づき「教科書忘れてるよ!」って言ったら一人のJCがあわてて戻ってきて「すみません!」って言いながら俺のチンコを凝視して「すごい」ってつぶやいてボーってしてる。こっちが照れてしまいました〜「さようなら」って言いながら駆け出していきましたが…二人が「スゴイスゴイ」「でっけー」って話して立ち止まっていましたので、近づい正面に回ってシコシコ!フィニッシュ!しっかり見てました!まだドクドクしてるチンコを彼女たちは写メして「すごいでっかいね!腕みたいに凄すぎだよ!」って言いながら去っていきました。
爆乳格闘娘たちのエロ技でチ○ポをKOされました!~おっぱいに潰された僕のプライド~

CFNMの話 その27

60、JKにデカチンを見せる
さっき久々にブラックカイマン露出をしました。今日から本格的に学校が始まるということもあり、JKが山ほどいたのでw合計五組に見せてきました(同じところにずっといるとまずいのでもちろん場所を移動しつつですけど)。どの子も言う事はやはり「うわ、デカッ・・・」「マジおっきくなかった?」「長さもそうだけど、超太かったよね」と言って通り過ぎていきますね。ペットボトルに水を入れて持ち歩き、露出する時にそれを撒いて地面を濡らしておけば立ちションに見える。まず騒がれたりとかはしないですね。相手も最初は「え、あいつチンポ出してるし」とか警戒したり、他の人を呼びにいったりするかもしれませんが、地面が濡れてるとわかれば「なーんだ、立ちションしてるのかぁ」

61、JKが携帯で友達に露出狂の報告をしながら爆笑
今日、夜の7時に王子にある飛鳥山公園でRして来ました…まず公園で女の子を待っててこの時間では女の子は来ないかな?って思ってたら女の子が一人で来ました。その子は流行りのベージュのヒラミニを穿いていて、けっこう可愛いかった。その子は広場にある像の滑り台の所に座って、タバコを吸っていました。そしてオレは公衆トイレで服を脱ぎ、全裸になって、女の子の見える所まで早足で行き、女の子が居る近くのしげみに隠れて、しげみから出てOしました…まず最初は見てないフリをしてたけど、見ないフリをしてたけど、なんかソワソワしだした。時々、こっちをちらっと見ては女の子が(フフフッって)笑った…。(誰か来たらどうしょう)と言う不安と興奮が入り交じり、すぐにイキそうになった。すると女の子が携帯で誰かに電話をかけだした。どうやら友達らしい。女の子が友達に(今 さぁ〜(笑)変態がねぇ〜フフフッ!!おもしろいの〜(笑)私の見てる前で何してると思う?あのねぇ〜、変態男がオナニーしてるの〜!!)って声が聞こえて来た。ますます興奮し、声を出して「あっ!!イク、イク、イク」と言ったら、女の子が携帯で友達に(イク、 イク、イクだって〜(笑)キャハハハ!!)女の子の笑い声…友達に携帯で実況しているようだ。女の子は楽しそう…そして気持ちよく発射!!(今、出たよ〜!!初めて見た〜(笑)なんか余韻に浸ってハァ、ハァ言ってる〜)そしてまたトイレに戻り、服を着て、トイレを出たらまだ居た…。女の子がオレを見て携帯で話しながらオレに態さ〜ん!!気持ちよかったぁ〜?私でどんな想像してオナニーしたの?よかったね〜!!女の子に見られて〜!!」逃げるように広場を出る。その瞬間携帯のカメラで撮られた!!ヤバイ…オレはダッシュで公園を出ようと出口に向かって走る。女の子がまた態さ〜ん!!どこ行くの〜?またオナニーするの〜?キャハハ!!焦ってる〜、ホントにキモい〜(笑)」女の子の大声が公園に響いた。どうしよう〜公園の側には交番があるからあの写メを持って行かれた。

62、茶髪のおばちゃんにちんぽを見せる
朝一スタッフのおばさんに見せてきました。まずはタオル一枚しか持ってなかったのでロッカーを清掃中の茶髪が下のロッカーを拭いてる時にギンギンになったバナナを目の前に。顔の前で問い掛ける!「すみません、タオル一枚買いたいんですけどぉ〜?!」茶髪「あらっ(^_^;)」と一瞬5秒止まった!「私が買って来ましょうか?」俺はわざと時間がかかるようにロッカーの鍵を閉めて小銭を出すまでかなりのガン見だったょ!待つ事1分後にタオルを持ってきてくれた!茶髪は「すごく立派ですね」と言って去って行った!別に聞いてもないのに。次は風呂入ったりサウナ行ったりしてて色々考えてみた。結構空いてたので体を洗いながら待機!!しばらくすると若い?俺より上か?30代の女がイス&オケを直しに来た。人も居ないのですかさず扱く!女は鏡越しに見て居た。そしたら近所の顔見知りのお姉さんだった!
変態マゾカウンター
プロフィール

紫眼球水槽

Author:紫眼球水槽
CFNM、CMNF、羞恥、屈辱、SM、いじめに魅せられた紫眼球水槽です。体験談、経験談、お勧めのアダルト商品や書籍、欲望のままに綴った自作小説を公開させて頂きます。どうぞゆっくりお楽しみください♪

※本サイトは、18歳未満のアクセスを固く禁じております。
※体験談、画像、GIF、動画に著作がある場合は、お手数ですがご連絡いただきますよう宜しくお願い致します。早急に削除いたします。

紫眼球水槽作品集
社畜奴隷 調教残業奴隷転落綺譚 後編ママと内緒の調教メール。調教する隣人4調教する隣人3包茎皮伸ばし調教メール ボイス編調教する隣人2調教する隣人1奴隷転落綺譚 前編包茎鬼畜遊戯-第2章 戯曲-包茎鬼畜遊戯-第1章-包茎皮伸ばしメール調教物語女王様の包茎ち○ぽ言葉責め!
紫眼球水槽バナー
紫眼球水槽のCFNM・マゾヒスト・露出狂研究所 紫眼球水槽の公式HP 紫眼球水槽の応援ページ 千姫のTwitter 鳴神月りあさんのTwitter 紫眼球水槽のグッズ販売
M男向けGIF集
M女向けGIF集
49ead0c8b3a4387c15f18cb799e3b706.gif
センズリ鑑賞動画
お気に入りサイト様
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
タグ

CFNM 女王様 罵倒 手コキ 顔面騎乗 JK 強制オナニー 言葉責め ギャル 圧迫 嘲笑 おばさん 踏みつけ 包茎 クンニ いじめ 長身 アナル 熟女 ォシッコ 羞恥 センズリ 蹴り ブーツ 聖水 フェラ JC 爆笑 爆乳  屈辱 美脚 足コキ ビンタ 格闘技 短小 女装 トイレ 金蹴り JS 店員 露出 淫語 看護婦 ぺ二バン  露出狂 温泉 立ちション 酔っぱらい女 オムツ OL 赤ちゃんプレイ  授乳 巨尻 JD ママ 臭い 部活 お漏らし ぽっちゃり 奴隷 強制ホモ 浣腸 蝋燭 女子大生 寝取られ 女子高生 おっぱい 電車 水着 マッサージ師 写メ プール マッサージ M女 電気あんま 集団 ペニバン ヤンキー バス 清掃員 バイブ 調教 銭湯 パート ヒール 金玉 巨根 女教師  メイド 失禁 パイパン コスプレ 灰皿 剃毛 同級生 コンビニ店員 お母さん ナース M女 M男 カップル奴隷  首絞め 緊縛 外国人 オナニー OL 竹刀 バイト Jk レズ 動物真似 筋肉 パンチ キャバ嬢 チンカス 子供 お姉さん 後輩 茶髪 排泄 アロマ企画 芸能人似 カップル 母親 同僚 足舐め 食糞 ペ二バン レザー セールスレディ デブ 尿道 フリーダム 黄金 乳首 水責め 飲尿 ジャージ NTR ネカフェ 先生 首輪 格闘 射精 ウンチ 電気按摩 女の子 撮影 携帯 童貞 婦警 ぶっかけ  幼児プレイ パンスト 野外 裸踊り 電気アンマ 肉体改造 コンビニ マザコン  五十嵐ゆい  貞操帯 散歩 早漏 飲み会 アナル舐め 土下座 SEX 感想 ぺニバン ボクシング メス化 素人 JK クラスメイト  69 女看守 スパンキング キス 匂い 先輩 女子 乳首責め 人間便器 アカスリ 咀嚼 夢野あいだ おなら 上司 赤ちゃん 鷹宮りょう ロリ 大槻ひびき ウエイトレス カラオケ 検尿 人間灰皿 巨漢 オムニバス ハード 掃除のおばちゃん 愛音ゆり ふたなり パンチラ ミニスカート 奥様 ヨダレ フードクラッシュ  オナクラ チャット うんこ 宅配 デッサン 運転手 アダルトショップ ウンコ 祭り ナンパ 巨乳 ブルマー アナルフィスト マッサージ女性 スーツ タイツ 病院 ユニフォーム ホモプレイ 風俗嬢 ネット ドン引き モデル コーチ 少女  手袋 失神 テニス ヌードデッサン 漫画 レギンス ジム ラブホテル CMNF 排泄公開 事務員 風呂 スナック 友達 保健室 中国人 専門学生 検事 改造 旅館 写真 お尻ペンペン パイパン看護婦 母乳 NTR おばちゃん 拷問 公園 おばあちゃん 漫画喫茶 公開排泄 拡張 ディルド バスガイド 観光地 介護 グロ 酔っぱらい女性 田舎 海外 ニューハーフ 知り合い 脚コキ 試着室 妻の友達 JC スポーツ用品店 ネイルサロン 不良  塾の先生 マクドナルド 満喫 フェラチオ ブス 誕生会 オナホール ニヤニヤ エレベーターガール 伯母 女子社員 パンティ 女子マネ 部下 ばばあ 女将 ジョギング 水泳部 マンション 公園散歩 警備員 レジ店員 計測 歯医者 浴衣 笑顔 ホテル 水泳  ファーストフード店 居酒屋 トイレットペーパー 精子 乗馬 失笑 ブーツ舐め 看護師 学生 ボンテージ 訪問販売 煙草 監禁 脱糞  親子連れ レジの店員 中国 JS 障●者 ホームレス 客引き 男女兼用 おむつ  公衆トイレ 抱っこ 隣人 女上司 ホモ 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR