FC2ブログ

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

CFNM、CMNF、SM、屈辱、羞恥、同性いじめ等の作品紹介、体験談、オリジナル小説を公開しています。

女神の快楽玩具 館淳一 マドンナミストレス


怒張を握られ、菊座を指先で抉られた女装の少年は、呻き声を上げながら大量の樹液を迸らせて…… 妖艶な匂いを放つ美貌の女教師にスパンキングされ、初射精に導かれた、あの甘美な過日の思い出。そしていま、その時の光景が再現されようとしている。完璧なドミナとなった憧れの先生の前に跪いた朝人は、隷属の証として、股間から迸る黄金水を飲み干していく……

【感想】
幼少期の記憶からマゾへ目覚めていく少年の物語です。人間の性癖は、幼少期から思春期の間の経験に原因があるような気がします。子供が大人になり、性的な好奇心が高まり、異性の裸に興味があり、心も体も成熟し始めます。その人生においては短い期間の中で、少年は偏った性癖へ溺れていく…。ストーリーも良いですが、女王様の描写と言葉責めが良かったです。尋ねるような言い回しが特に高評価です。

NEW 幼●プレイ

eeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeet5ueuethyerdyeryeryhxh.jpg
子供に戻って綺麗なお姉さんと遊びたい 

AVメーカー:C-Format シーフォーマット
AVレーベル:ゴールドプロジェクト
発売日:2005/06/10
収録時間:50分
品番:YPD-008

【感想】
「お姉ちゃんと遊ぼうか?」と優しくて可愛い保母さんが、思い切り甘えさせてくれます。何をしても「可愛いね」「凄いね」と褒めて、決して怒りません。2人のママを独り占めして、両方のママからオッパイを貰えます。咀嚼シーンとオムツ交換シーンは、尺長めです。オムツは本当に漏らしていないようなので、やや手抜き。言葉責めを楽しむ感じですね。
PDVD_003_jygtfrdedrtfyguyygtfrdesdrftgyu.jpgPDVD_006_jygtfrdedrtfyguyygtfrdesdrftgyu.jpgPDVD_010_jygtfrdedrtfyguyygtfrdesdrftgyu.jpgPDVD_011_jygtfrdedrtfyguyygtfrdesdrftgyu.jpgPDVD_013_jygtfrdedrtfyguyygtfrdesdrftgyu.jpgPDVD_014_jygtfrdedrtfyguyygtfrdesdrftgyu.jpgPDVD_015_jygtfrdedrtfyguyygtfrdesdrftgyu.jpgPDVD_016_jygtfrdedrtfyguyygtfrdesdrftgyu.jpgPDVD_018_jygtfrdedrtfyguyygtfrdesdrftgyu.jpgPDVD_019_jygtfrdedrtfyguyygtfrdesdrftgyu.jpg

M男いじめ その39

156、義母と義の奴隷⑤
「えっ、いいの。あたし、いっぺんしてみたかったんだ」「そう、じゃあ決まりだ。あたしが休んでる間、思う存分叩いてやりな」「やだぁ、そんなのいやです。真由に叩かれるなんて、ひどすぎるよ」「何がひどいもんかね。大体、今度のことでは真由が一番の被害者なんだからね。自分のパンツでイヤラシイことをされたあげくに、お漏らしまでされちまったんだよ。叩かれて当然だろ」「でも、に叩かれるなんて、恥ずかしすぎるよ」「お黙り。恥ずかしいことをすれば、もっと恥ずかしい目に会うんだよ。さあ、真由の膝の上にうつ伏せにおなり」しばらく真由に叩かれた健太は、しばしの休憩で疲れを癒した匡子の膝に乗せられ平手で叩かれた。真由とは比べもにならない痛さだった。背中をがっしりと抑えつけられ、息つく間もなく平手打ちが続いた。健太は足をばたつかせ泣き叫び続けた。匡子の手が疲れるまでスパンキングは続いた。ようやく終わったとき、健太はもう起きあがる気力もなく、ソファにうつ伏せになり泣いていた。「ねえ、ママ。お兄ちゃんがしたイヤラシイことってどんなことなの?」「えーと、それはねぇ。…そうだ。健太。お前、そこで昨日やってたことをやってみな」 健太は泣きやみ、起きあがると呆然と匡子を見た。そして、一瞬の沈黙のあと叫んだ。「そんなことできない。絶対やだ。お母さん、それだけは許して」「いつもこそこそやってることじゃないか。ほら、さっさとそこでオナニーをするんだよ」「いやー、いやだぁー。できないよぉー」「そうかい、できないんだね。それじゃ、もう一回ケインでお尻を叩いてやるよ。ほら、こっちに来るんだ」匡子はケインを持ち、健太の腕を掴んだ。「イヤー、もう叩かないで。分かりました。オナニーをしますから」「いつもそうなんだから。どうして直ぐに素直に言うことを聞けないのかね、この子は。ほら、ソファーにうつ伏せになって。いつもやってるようにするんだよ」健太は泣きながらソファにうつ伏せになり、おずおずと腰を上下に揺すった。「ママ、お兄ちゃん、何をしてるの?」「ああやって、おちんちんをこすりつけてるんだよ。イヤラシイだろ。まったく」「あー、分かった。ジョンと同じことをしてるんだ」「そうそう、ジョンがこんなことしてたね」ジョンというのは飼っている雄犬のことだった。最近はやらなくなったが、発情期になると所構わずペニスを柱や時には人の足にまでこすりつけ家人を悩ませたのだった。「お兄ちゃん、犬と同じことしてるんだ。最低だね」「本当だね。にこんなこと言われて、恥を知りな。ほら、ちょっと起きて、おちんちんをみせてごらん」
AVS

M男いじめ その38

,cokemvijrnhtbrjvemwo,pqxoweirnvru
156、義母と義の奴隷④ 
もう一度、なんとか止めることができたが、それが限界だった。「ごめん、もうダメ」にショーツの上から手をあてがわれたまま、健太はとうとう大量のオシッ●を漏らしてしまった。「もう、やだ。お兄ちゃんったら、なにもあたしの手にオシッ●かけなくてもいいでしょ」「情けない子だね。オシッ●も我慢できないなんて。これじゃ、いつまでたってもお仕置きできないじゃないか。そうだね、このままお尻を叩いてやろう。初めは、パンツの上からパドルで50発、そのあとパンツを脱がせて、ケインで50発、今日はそれだけじゃないよ。膝の上で平手で何発も叩いてやるんだからね。さあ、壁に手を突いて」「何が痛いもんか。これで痛がっててどうするんだよ。今日は100回以上叩かれるんだよ」50打のパドルによりスパンキングが終わった。「今のうちに、お漏らしのあとを片づけておこうか。そうしないと、オシッ●臭くて、かなわないからね」そういうと、匡子は健太の足下のオシッ●を雑巾で拭き取った。「健太。パンツを脱ぎな。真由、すまないけどタオルを水で濡らして、健太の足を拭いてやっておくれ」「はいはい」真由は浴室からタオルを持ってきて、それを水で濡らし絞った。そしてショーツも脱いで、素っ裸のまま立たされている健太の両足をぬぐった。「健太。じっとしてるんだよ。お漏らしの後始末をしてもらう気分はどうだい」健太は唇を噛みしめ、屈辱に耐えるしかなかった。「ほら、お兄ちゃん、おちんちんもキレイにしておきましょうね」真由はそういうとタオルで健太のおちんちんと睾丸をごしごしこすった。あー、やめて」健太はおもわず腰を引いた。「健太。動くなと言ってるだろ」匡子は平手で健太のお尻をピシャリと叩いた。「ねえ、ママ。お兄ちゃんのおちんちんって赤ちゃんみたいだね。パパのおちんちんと全然違うよ。パパのおちんちんはもっと大きくて先が丸くなってるけど、お兄ちゃんのはなんかちっちゃくて、先がとんがってるんだね」真由は健太のおちんちんをつまみながらそう言った。「やめて、お願いだから」「やめて、お願いだからって、ほんと、お兄ちゃんって女の子みたいだね」「そんな子供みたいなおちんちんのくせに、一人前にあんなイヤラシイことをしてたんだよ。こいつは。さあ、もういいだろ。今度はケインだよ。50回叩いてやるからね。痛いよ。分かってるだろうね。いくら痛いからって、大きな声を出したり、お尻を動かしたりしたら承知しないからね。そんなことをしたら叩く数を増やしてやるからね。真由。叩く回数を数えておいておくれ」
マザー

M男いじめ その36

gyyy38uytyrtde4rctxecrvtctr.jpg
155、義母と義の奴隷②
健太は目の前が真っ暗になるほど衝撃を受けた。「そんな、いやです。真由の前でなんて」「つべこべ言うんじゃないよ。さっさとくるんだよ」「いやだぁ、いやー」健太は匡子に腕を掴まれ、引きずって行かれた。匡子は大きな体格で、力も強く、華奢な健太には、抵抗する術もなかった。ダイニングでは真由が朝食を食べていた。匡子に引きずられてやってきた健太を見て、真由は驚きの声を上げた。「やだ。お兄ちゃん、何、その格好。あー、やだ、そのパンツ、あたしのじゃない。ママ、いったいどうなってるの」「真由、お聞き、健太は昨日の夜、とんでもないイヤラシイいことをしているところをママに見つかったんだよ。それで今からお仕置きをするんだよ。健太はお前のパンツをこっそり盗み出して、恥ずかしいことをしてたんだよ。それで、今日はたっぷり懲らしめてやるんだけど、真由、お前にも健太のお仕置きを見せてやることにしたんだ」 健太には淡い期待があった。それは真由が「お兄ちゃんが可哀想だから、止めてあげて」といってくれんじゃないか、ということだった。真由は幼い頃は「お兄ちゃん、お兄ちゃん」といって慕ってくれていたし、生意気盛りの近頃は、母親の影響で健太を馬鹿にするようなこともあったが、それでも本当の兄のように仲は良かったのである。しかし、真由の言葉は、そんな甘い希望を吹き飛ばした。「わー、あたし、お兄ちゃんがママにお仕置きされるところ、いっぺん見たかったんだ。ねえねえ、お兄ちゃん、お尻を叩かれるの」「もちろん、お尻を叩かれるよ。いやという程ね。今日はそれだけじゃないよ。浣腸もお灸も、全部やってやるんだからね」「わー、楽しみぃー」
RASH

レズM女 drain

レズM女
あらすじ
化粧品メーカーの営業部のエース二宮 美織(にのみや みおり)。 彼女は、自分の都合のために在学中から新卒採用者を働かせていた。 そんな中、女性新入社員から≡営業成績で負けたら『罰』≡と持ちかけられ、断りきれず受けてしまう。 言い訳の出来ないような圧倒的な結果を突きつけられた美織は、全裸土下座で服従を誓わされ、屈辱的な『罰』を受け続ける。 さらには…。 レズSMのMシチュCGノベルです。 

CG総数:223枚。
(サイズ別にそれぞれ223枚入れてあります)
JPEG版に加え、スマホでも見れるPDF版同梱です。

【感想】
年上のエースが入ったばかりの新入社員の女の子に成績で負け、徹底的に辱められて虐められます。屈辱的な仕打ちを受けつつも興奮している設定はかなり良いですね。全裸土下座にお尻ペンペン、野外での公開露出プレイも素晴らしかったです。女性同士の虐めが好きな方にはオススメです。
d_128572jp-002.jpgd_128572jp-003.jpg
レズM女
[ 2019/02/10 00:32 ] 同人作品 M女 | TB(0) | CM(2)
変態マゾカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
940位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
53位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

紫眼球水槽

Author:紫眼球水槽
CFNM、CMNF、羞恥、屈辱、SM、いじめに魅せられた紫眼球水槽です。体験談、経験談、お勧めのアダルト商品や書籍、欲望のままに綴った自作小説を公開させて頂きます。どうぞゆっくりお楽しみください♪

※本サイトは、18歳未満のアクセスを固く禁じております。
※体験談、画像、GIF、動画に著作がある場合は、お手数ですがご連絡いただきますよう宜しくお願い致します。早急に削除いたします。

紫眼球水槽作品集
社畜奴隷 調教残業奴隷転落綺譚 後編ママと内緒の調教メール。調教する隣人4調教する隣人3包茎皮伸ばし調教メール ボイス編調教する隣人2調教する隣人1奴隷転落綺譚 前編包茎鬼畜遊戯-第2章 戯曲-包茎鬼畜遊戯-第1章-包茎皮伸ばしメール調教物語女王様の包茎ち○ぽ言葉責め!
紫眼球水槽バナー
紫眼球水槽のCFNM・マゾヒスト・露出狂研究所 紫眼球水槽の公式HP 紫眼球水槽の応援ページ 千姫のTwitter 鳴神月りあさんのTwitter 紫眼球水槽のグッズ販売
センズリ鑑賞動画
お気に入りサイト様
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム