FC2ブログ

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

CFNM、CMNF、SM、屈辱、羞恥、同性いじめ等の作品紹介、体験談、オリジナル小説を公開しています。

CFNMの話 その201

2ijhdrgtrttgrgggggggggggvvcdssssw.jpg
921、外部研修で出会った巨乳おばさんに見せつけ
俺がまだ若い頃、会社の研修で外部研修に行かされた。色々な企業の人達が集まる研修で100人ほどが2泊3日で受ける研修だった。 俺は地元だから、家から通ったが県外から来てる人が多く、研修センターの隣りのビジネスホテルで泊まる人が多く居た。 研修内容は、8人がグループになりミニゲームを繰り返しながらの研修だった。 俺たちのグループには1人の巨乳おばさんが居た。でも独身との事でその人は、姉さんとあだ名が付いた。 俺は、その姉さんと仲良くなり、電話番号を交換した。 でも、交換したときは連絡するつもりは全くなかった…。 研修最終日に、グループ内で最後の挨拶を2つの手段でする事になった。 その人の事を心から挨拶したい場合には、ハグをする、 心からまでは行かない場合には握手する。 この姉さんは、7人全員とハグをした。俺も勿論ハグをした。 この時の姉さんの巨乳が俺の胸に押し付けられて、かなり興奮した。 研修が終わり、数日が経つ頃あの巨乳の感触がきっかけで、ちょっとHな事に目覚めた。 当時のJ-フォンガラケーでショートメールをした。俺は元々露出をしてみたい気持ちがあった。この姉さんなら頼めれるかも?と思った。 ショートメールで、姉さんにしか相談出来ない悩みがあります… 姉さんは、どうしたの?私で良かったら聞くよ…と返信。 実は、露出願望があって…でも怖くてした事がなくて… とメールしました。 このメールで返信が無かったら終わりだな…それまで下ネタな話など一切してないからな…変態と思われたかな?まあ、いいか。どうせ赤の他人だし…と、思っていたら、返信が来ました。 見てあげてもいいよ~と。 裸を見ればいいの? 出来たら、オナニーしてる所を見られたい…と依頼したら、いいよー。 若いのに、見られたいんだね~。 こんなおばさんでもいいの?と。 俺は、勿論姉さんに見られたいです… このメールだけで当時、見せてるシーンを想像して何度もオナニーをした事を覚えてます。 約束した日になりました。 高速道路を飛ばして、姉さんの地元に着きました。待ち合わせした場所は、姉さんが1人暮らしのアパートの駐車場です。 姉さんが降りて来て、まずはお昼御飯食べに行きましょう~と、俺の車で近くの高級なお肉屋さんに行きました。しゃぶしゃぶで1人15000円の2人で3万をご馳走してくれました。 お店のレジでお土産としてまたお肉を2万円分買ってくれました。 高級和牛は、初めて食べる美味さでした。 そんな事より、初めての露出が嬉しくて早く場所を変えたかった。 お店を出て、どこにします?と聞くと、姉さんが私、1人暮らしだから家に来る?となり、姉さんの部屋に入りました。 古いアパートで、部屋は広いが畳の和室でした。 姉さんは、じゃあしていいよ…どこでするの?と聞いて来て、姉さんは座っていて下さい。俺は姉さんの前に立ってします。 あ、立ってするんだねー?あっちのベッドで寝ながらするのを、こっちからこっそり見るのかと思った…と。 目の前で見て欲しいから~と伝えたら、あ、なるほどね~と、納得したようだった。 姉さんの前でズボンを下ろして、下着だけになり、パンツの上から自分で触っていると、だんだん勃起して来た。姉さんは、パンツの上からの俺のチンポをガン見してくれてます。初めての感覚に興奮します。 姉さんは、パンツ脱がないの?と聞いて来ました。あ、中が見たいですか?と、わざと焦らしていよいよパンツを脱ぐ事に。 若いチンポは、脱いだ途端に真上にそそり立ちました。姉さん…わー、若いから元気だねーと。 うん、姉さんが見てくれるから元気になったよーと、シコシコとし始めました。 どこに出すの?と聞くので、そこのフローリングの所に飛ばしてもいいですか?と聞くと、あ、いいよーと。 初めてだった為か、なかなかイク気配が来なくて、姉さんは部屋の中の壁に掛けてあった巾着袋を取りに行き、中から何と電動こけしが出て来ました。 姉さんが、私もしよか?と聞いて来たので、はい、お願いしますと答えた。 姉さんは、パンツを脱ぎ、俺の前で両足を広げておまんこに電動こけしを入れ始めた。 初めて見る女性の生のオナニーだった。俺は姉さんのおまんこの前に顔を近づけてドアップで電動こけしが出入りする所をマジマジと見た。 俺が女性の生で見るの初めてです…と言いながら…。 若くないおまんこは、正直綺麗ではなく、初めて見るシーンにちょっとグロテスクな感じがしたが、姉さんのオナニーを見ながら、俺もシコシコとして、お互い見せ合う型になった。 暫くして、俺があー、イク~~となり、姉さんのお腹に大量の精子が飛び出して来た。 姉さんもその時一緒にイッた感じだった。
922、男湯前でのCFNM
夜遅めの大浴場に向かうと、男湯のドアが全開に開いていた。 横に引くタイプのドアで、のれんがあるが、開けておくと、男湯から出たすぐの場所がすぐ目の前で、いわゆる浴場の入り口が、のれんのすぐ近くにあり、脱衣所は奥の方にある。 そして、女湯に行く通路は狭くて男湯の入り口すぐ横ゆ通過して行くロケーションです。 ドアが開いていた時、ちょうど風呂上がりの男性があたまを拭いていて、入り口から丸見え状態だった。 あ、ここ露出ポイントだー。 俺は入り口のドアをあえて閉めずに、そのまま風呂に入った。 中には、1人の男性が体を洗っていた。 俺は、その男性が出るのを待って1人になるのを期待した。 その男性が出たのを確認したので、俺も湯船から上がり、風呂場ねドアを開けた。おっ、まだ入り口のドアは全開だった。 閉めてあっても開けに行くつもりだったけどー。 頭を拭きながら、チンポ丸出しで入り口に向かって暫く待った。 最上階のエレベーターからは、ここの大浴場にしか向かう通過は無いので、誰かが来たら良く分かる。 通過の奥から歩いてくるスリッパの音がしました。 俺は入り口まで見に行き、のれんの隙間から確認したら、 おばあちゃんと、小、中学くらいの子供の2人組みです。 やったー。女性が来たー。 俺は慌てて戻って、いかにも今、風呂場から出たかのように 頭を拭きながら、チンポ丸出しでしかも、半立ち状態で入り口に向けて女性が来るのを待った。 そして遂に来たー。2人とも男湯のドアが開けているので、中を見ながら歩いて来た…おばあちゃんは、俺が居るのを知ってさたらすぐに覗くのをやめたが、一緒にいた女の子は、見事なまでに俺の 半立ちチンポをガン見しながら通過した。 やった~。少し若すぎだけど露出成功。 体が冷えたのでもう一度、お風呂に入ってまたあの子達が出るのを待って、同じように頭を拭きながら待った。 女性の話し声と足音が聞こえた。どうやら中国人みたいだった。 また、さっきの女の子が振り返るようにしながら、男湯を覗きこんで来て、また俺のチンポをガン見しながら行った。
923、冷静なお姉さんに見下される
ムラムラした時はちんこをフル勃起の状態にして上からスウェットを直履きして散歩をする事がある 周りの人からはちんこの形が丸わかりで、変態だとすぐに分かるのでなかなか人目があるところに行くのは勇気がいる ある日近所の喫煙所でその状態でタバコを吸っていた、夜の10時くらいで他にも人がいなかったからスウェットの上からんこを撫でて一人で息を荒らげていた しかし途中で三十路くらいのお姉さんが喫煙所きた、年上が好きな俺は一瞬喜んだが通報されたらどうしようという焦りでさっさと退散しようとした しかし「ライター貸してくれない?」といわれ、貸したら世間話をされたので付き合ってもう1本吸っていたら途中で俺のちんこに手を添えて「こういう特殊な性癖なの?」と聞かれた 俺は顔を真っ赤にして頷いたら「若いのに変態なのね」と言われて呆れたような顔をされた、俺はそれだけで興奮してカウパーで亀頭がベタベタになっていた 当然スウェット越しに触っていたお姉さんも気づいたようでそのまま亀頭を優しく何度も撫でられた 興奮しすぎて何も言えなくなりそのままスウェットの中に大量に射精した お姉さんは笑って「次から人に見つからないようにね」と言って喫煙所を出ていった 俺はもう一度あのお姉さんに会って連絡先を交換してほしいと思って普通の格好で何度も喫煙所には通っているが未だに出会えてない
924、肛門からウ●チが出るところを見たがる女
この道何十年ものベテランで、かつては何百というJ K集団(2~3人の集団から一度に20~30人の集団まで)に真っ向からフルチンか全裸で挑んだ豪傑であったが、ブタ箱収監の一歩手前まで修羅場を潜りさすがにヤバいので最近ではおとなしくしている。また、穴を拡げて覗いてもらうのが最高の興奮を得られる究極の変質者だから、これは路上では限界がある。従ってオ◯ク◯という比較的安価で見てもらうことが専門の店だから本当に素人の若い子が多い、この風俗で最近は落ち着いている。その代わり本当に18~22くらいの女の子にクスコで肛門を開いてトーチで肛門の括約筋から直腸の奥まで見せてしまう。引いてしまう子もいるが、大抵は滅多に見れないものだと珍しがって、しっかり覗いてくれる。そんなあるとき、今年高校を卒業したばかりだという「あゆ◯」に出会った。例外なく彼女にも肛門の中を見せた。最初は驚いた様子だったが、「もっと見たい」とせがまれ時間ぎりぎりで肛門を開いたまま発射した。すると彼女、「ねぇ、ウ●チ出ないの?あっ、ウ●チが見たいんじゃなくて、お尻の穴から出てくるとこ見たい!」という。「臭いとか強烈だし、我慢できる?それにレンタルルームじゃトイレないしね。いい方法考えよう。」ということで、「臭いは平気」というので持ち帰って破棄できるようゴミ袋や消臭スプレーを用意して、次の機会に指名することにした。いよいよその日が来て、あゆ◯が入室した。多少の便意がある状態に調整できた。全裸で四つん這いになり、あゆ◯がお尻を両手で開いて補助してくれた。鏡で見ると顔を お尻から10cmくらいの至近距離で凝視してる。「じゃあ、本当にいくよ、いい?」と尋ねると、あゆ◯が「うん、早く見せて!」と頷く。なるべくゆっくり肛門を開いて、少しずつ出る様子を見せる。「あっ、お尻の穴が開いた。あっ、中に何か見える。あっ、頭が出てきた!」とコメントをだす。「く、臭いけど、いやらしい匂いがする!」約5分ほどに渡り何度か排出した。「私、本当にお尻好きになっちゃったよ。どうしよう?」と言うと、あゆ◯は「今日お店に内緒でサービスしてあげる」とゴムもつけてない生の指をウ●チしたばかりの肛門に差し込んできたかとあ思うと、後ろからペニスを口に入れて吸ってきた。それは、通常風俗嬢がやるようなジュポジュポとピストンするようなフェラではなかった。しかし、一気に大量の精液を放出してしまった。「いやあ、何これ、にっが~い!」吐き出した。彼女のうがいと手洗いを介抱する。「この次は、おじさんがテクニックを見せてあげたいんだけどいいかなあ?お礼に。」と約束して、このときは彼女のォシッコをあそこから飲み干してクンニしまくり何度もいかせる。今度は逆に彼女のウンチを見た後、穴に舌を入れて排泄物をきれいに舐めとる。それ以来彼女とは度々セフレとして付き合っている。
925、銭湯のおばちゃんにオナニーさせてもらう
一度自宅の風呂が壊れたことがありまして、だいぶ寂れた銭湯を以前発見したことを思い出し、そこに行くことにした時のお話です。 仕事で遅くなった私はダメ元で時間ギリギリに入店しました。 掃き掃除をしていたおばさんに 「すみません。もう閉まっちゃいましたかね?お風呂壊れちゃって困ってるんですよ~」 と尋ねると 「そりゃ大変ね!長居はさせてあげられないけどシャワーだけで良ければ浴びてらっしゃいな。」 と、優しい言葉をいただきました。 私はサッとシャワーを浴びて、なるべく早く出ることにしました。 私がすぐ出るとおばさんが掃除をしていた 「急かしちゃってごめんねぇ」 と、謝ってきたので 「いえいえ、本当に助かりました。ありがとうございます。」 とお礼しました。 この時全裸の私は露出のムシが疼き、体など拭きながらおばさんに堂々と見せつけながら会話を試みることにしました。 おばさんは普通に会話をしてくれました。 話を聞くに一人で銭湯を切り盛りしているがお金は充分にあるのでほぼ趣味でやってるとのこと。 会話していると私はそのシチュエーションに興奮してきたのか次第に勃起してきました。 おばさんは私の息子を見ても怒るどころか 「お兄ちゃん流石若いねぇ!トイレ貸したげるからスッキリさせてきなさい」 とまさかの神対応 私は冗談っぽく「するとこ見てもらえませんか」と頼んだのですが、それは叶わずでした。 トイレは男女共用のいたって普通のどこにでもあるようなトイレでした。 せめてもの抵抗とトイレのドアを開けっ放しでシコシコしました。 おばさんはこちらをチラチラ見ながら掃除をしているようなしていないような感じでした。 私はわざとらしく声を出して射精しました。 おばさんは「お疲れ様!」 とニコニコしながらティッシュを持ってきてくれました。 私は帰り際「また来ます」とおばさんに伝えると「こういう時以外に勃たせたら出禁だからね!」と笑いながら言いました。
アロマ企画

CFNMの話 その186

ertyuj56eh5ehrthrhehrthyjuiukl0oiujytre.jpg
846、ギャルJKに見せつけた話
地元にはチョットおバカだけど、ギャル率の高い女子高校がある そこから駅までに向かう途中には数字のコンビニが 学校が終わるとJK達はアイスを買ったり立ち読みしたり集団で立ち寄っている その帰り時間を狙ってトイレに入りスタンバイ そこトイレは女子用と男女兼用の2つの便器があるのだが、JK達はどちらも女子は使えるので兼用の方にも普通に入って行く 今か今かと時間を見計らって、カギを閉め忘れた設定で、中で勃起をさせ待っていた 時間になりガヤガヤと外からJK達の声が聞こえて来た 「◯◯~トイレ行ってくるね~」と声が聞こえて、ドキッと構えていたが、女子用に入られた そのまま待っていると、カチャっと入口の扉を開ける音とともに可愛らしいJKの声が そしてついにガマン汁全開でケツを拭いてる振りをしてチ◯コを突き出してるオレのいる個室を開けて入って来ようとした 初め外の友達と話していたのかオレには気づかず中に入ろうと しかし目の前には、フル勃起で慌てている振りのオレ そしてついに「キャッ」て声とともにオレのチ◯コをガン見、何が起きてるか理解出来ず一瞬固まり、すぐ「スミマセン」って言って出て行った すると外から、「ねぇ~スゴいの見ちゃった~」と話し声が 長居もヤバイので、身なりを整え外へ JK達はヒソヒソ話をしオレを見ている オレはその中を恥ずかしそうな振りをして出て来た 今頃チ◯コ話で盛り上がっているのかな?
847、仲居さんとの想い出
先日、妻と地方の温泉旅館に行った時のことです。 妻とはレスなんで、営みはありませんが、この時は、担当の仲居さんが、ややふくよかな感じで少し気になるタイプでした。 翌朝、チェックアウトが10時でしたが、大半のお客さんは9時くらいには出発しており、妻は化粧に時間が掛かるので、朝食後、チェックアウト時間ギリギリ出たら良いかと思い、独りでのんびりと露天風呂に入ってました。 一応混浴で、少し期待してましたら、同世代くらいのご夫婦が入ってきました。 奥様は、仲居さんと同じような、色白でふくよかなタイプ。胸も大きく、混浴に慣れてるのか、あまり隠さず来られましたので、下の茂みも拝見出来ました。 ご夫婦は、私が居たからか、ほんとにサッと入って出ていかれましたが、奥様の肉体が目に焼き付き、ムラムラしてきたので、風呂を出て脱衣場で抜こうかと思ったら、担当の仲居さんが脱衣場の掃除をされていました。 仕方なく、体をタオルで拭きながら、雑談してましたが、仲居さんの体を見てると、だんだん勃起してきて、仲居さんがそれに気付き、 「あら…」 と、手を口に当てながらも、ずっと見ていました。 どうせならと、私は自分で扱きながら、 「すいません…見てるだけでいいので…」 と言うと、仲居さんも、黙って頷いて見ていました。 しかし、緊張感からかなかなかイケず、ちょっと困った感じになると、仲居さんが近付き、 「ナイショですからね。」 と、作務衣の下をずらして、脱衣かごの棚に手をついて、バックから入れるよう促してきました。 誰か来るといけないので、私もそのまま挿入。 中は、とても気持ちよく、すぐイキそうになり、 「出そうです…」 と言うと、仲居さんは小声で、 「中に…いいですよ…」 と言われましたので、奥に出させていただきました。 抜くと仲居さんは、手元のタオルで自分のあそこを押さえながら、私のぺニスを咥えて綺麗にしてくれ、 「満足いただけましたか?」 と言い、私は、 「はい、とても。」 と言うと、仲居さんは軽くキスしてくれ、 「また、お越しくださいね。」 と言って、引き続き掃除をされ、私は脱衣場を出ました。 最高のおもてなしに、また行こうと思いました。
848、田舎のお姉さんとのCFNM体験
先日祖母の友人の家の倉庫の片付けの手伝いをしに行った時の話です。 祖母とその友人が家を空けている間に留守番兼片付け頼むわ~みたいな感じで押し付けられました。 祖母にはとてもお世話になっているので問題ないなら祖母の頼みごとはなるべく行くことにしています。 祖母の友人の家は田舎の方にあり、家の裏手にそこそこ大きな倉庫があります。 その時私は帰りにでも露出しようと思い中に大きめのTシャツと半パンそして中にはメッシュ生地のブーメランパンツを穿いていました。 朝の6時くらいに祖母の友人の家に着くなり、倉庫の方へ連れていかれこれこれをどうこうと指示を受けます。 祖母とその友人は後は頼んだよ~と嬉しそうに出かけていきました。 この時期とは言え倉庫の中は風通しはあまり良くなくやや暑く少し汗もかくくらいでした。 私はこの時に露出の虫が騒ぎ半パンを脱ぎました。 メッシュ生地は汗で透けており、興奮して勃起した息子がくっきりわかるどころか透けて肌色まで見えています。 とは言えシャツがかなり大きく膝辺りまであるのでぱっと見はわかりません。 そのまま掃除を続け小一時間くらいで片付けもあらたか終わり、外で風を浴びながら息子をシゴいていると玄関の方から「◯◯さ~ん」と誰かが呼ぶ声が聞こえます。 無視していると「◯◯さん?」と誰かがこちらに近付いてきます。 私はシゴくのを止めました。 シャツが大きいとは言え、流石に勃起してるのがバレるとマズイと思い座ったまま待ちました。 すると30代くらいの女性が野菜を抱えてこちらに向かってきました。 女性は私の方を見ると怪訝そうな顔で「あなた、誰?」と問い詰めるように尋ねてきました。 私はなるべく怪しまれないように丁寧に私がここに居る理由をおばさんに説明しました。 女性は「あ~!そう言えば◯◯さん(恐らく祖母の友人)と△△さん(祖母の名前)今日温泉行くって言ってたわ~!あなたがお留守番の子ね~!」 とすぐに納得してくれました。 女性はLさんと言い会話しているとすぐに打ち解けてくれました。 Lさんは「ここは若い子が居ないから気楽だわ~」 とちょっと嬉しそうでした。 Lさんは35歳だそうで同年代が居なくてつまらないのよ~と話していました。 Lさんは「それにしても汗だくね~風邪引かないようにね~」 と心配してくださいました。 私は「はしたない格好ですみません。倉庫の中暑かった物で…」 と苦笑いしながら答えました。 Lさんは「いいのいいの!こんな田舎だと殆ど誰も来ないしね笑 こないだなんて褌一丁のおじいちゃんが歩いてたわよ!私だって誰も見てないからいっつもラフな格好~」 とおっさんみたいに笑いながら言いました。 私はLさんをマジマジと見つめました。 Lさんはタンクトップに大きめのハーフパンツ的な物を穿いており、明らかに乳首が浮き出ています。 私は収まりかけていた勃起があからさまになってきました。 Lさんはそれに気付いたのか 「でも流石にお兄さんみたいにシャツ以外裸は見たことないわ!笑」 と、私の股間を指差して大笑いしました。 私は「パンツは流石に穿いてますよ!」 と言っても 「うっそだぁ!パンツ穿いてたらそんなにならんよ~!」 と信じてくれません。 あれ?この人になら見せても大丈夫じゃないか?と思い始め、私は心臓をバクバクさせながら 「じゃあもし、穿いてたらどうします~?」 となるべく冗談っぽく返しました。 Lさんはえ~?と笑って考える素振りを見せたあと、手でシコシコする動きを見せて 「こうして欲しいんでしょ~?」 と、答えました。 私は確信しシャツをめくりました。 スケスケのブーメランパンツの中でフル勃起した息子が姿を見せます。 Lさんは 「たしかに穿いてるけどこんなの穿いてないようなもんじゃん!」 と、またも大爆笑 Lさんは 「引き分け引き分け!特別に見ててあげるからしちゃっていいよ~」 と笑いながら私のブーメランパンツを下ろしてぶるんと飛び出た息子を見てまた笑いました。 私はずっと我慢していたのと興奮ですぐいきそうになりました。 Lさんは「早すぎ!ちょっと待って!」 と手でおわんを作り、私の息子にあてがいました私はLさんの手に犯すように擦り付け大量に射精しました。
849、陸女のJKに見せつけ
地元の陸上競技場で大会があったのですが、私は参加者のフリして、白のモッコリスパッツ姿で競技場周辺を徘徊しました。競技場周りのランニングコースに、5~6人のJKが座っていたので、競技日程等を聞くふりして話かけました。座っている女子達のちょうど目の前が私のモッコリです。女子達は私の顔と股間を交互に見ながら話していて、数人は真っ赤な顔して笑いをこらえてました。私の股間は形クッキリに、はち切れんばかりの状態です。あまり長くいると怪しまれるので、「じゃあ、頑張って下さい」とその場を離れ、トイレに直行。 個室に入り女子達の目線を思い出しながらしこってたら、女子達もトイレに来ました。勿論トイレは別々なのですが、天井がつながっているので話声が丸聞こえです。すると「きゃ~、見た?さっきの人」「見た見た、モッコリでしょ」「形クッキリなんだもん」「でかかったよね」…等、チンコの品評会。その会話を聞きながら私はしこりまくりました。850、出張先のホテルで…
仕事で地方に出張した時に泊まったホテルが大浴場のあるホテルでした。 大浴場は24時間入れるタイプでした。仕事で遅くなり12時位に大浴場に行くと、他の宿泊客はいなく貸切状態でした。 風呂から上がって涼んでると女湯の方から3人くらいの声が聞こえてきて、着替えてる様子でした。 男湯の入口のドアは開けっ放しだったので期待して外から見える位置で髪を全裸で乾かしていると、案の定若い3人組が女湯から出て来ました。男湯を通り過ぎる時に3人ともガッツリこちらを見たので全裸姿を3秒位見られました。姿が見えなくなると笑い声と、「モロ見た!」と聞こえてきました。最高でした。パナシアプロダクション

CFNMの話 その153

681、田舎のおばちゃんにオナニーを見せる
温かくなったので有給を使い2泊3日で自転車で半島を一回りする計画で出掛けました。 二日目のことですが、かなりの田舎道で便意を催しましたが、まだ大丈夫だろうと見つけたコンビニをスルーして走っていると徐々に便意は高まりコンビニや公園を探してはしりましたが辺りは畑が広がるばかりで一向に見つかりません。 小便なら道の脇でしちゃうのですが、さすがに大は出来る勇気がなく、しかも辺りは畑だらけで視線を遮るものは何もありません。 ようやく少し丈のある草が生えた空き地があり自転車を停めて小走りで空き地に走ると、空き地から農作業姿のおばちゃんが出てきました。 出会い頭で向こうもびっくりしたと思いますが、私もびっくりしました。 おばちゃんが「あんた何?どうしたの?」と聞かれたので、「この辺りにトイレありませんか?」と聞くと漸く理解したようで、笑いながら「あ~、この辺にはないんよ。だから今あたしもここで済ませたトコ。いいからここでしちゃいな。」と言います。 確かに草で辺りを囲まれた真ん中だけ土がむき出しになっていて地面が濡れていました。 もう肛門はヒクヒクするほど切羽詰まっていたので「すみません!」と言って濡れた地面を跨いで一気にウェアを下ろしてしゃがみこんだ途端にドバッと溢れ出しました。 おばちゃんはまだ後ろにいて「あ~あ~、だいぶ我慢してたね~」と笑っています。 お腹が落ち着くと見られている興奮に次第にアソコは固くなってしまいました。 既にお腹は落ち着いていましたが、出来るだけ長く見てほしくてしばらく腹を擦りながら丸出しの尻を見てもらいました。 おばちゃんが「あんた、紙あんの?」と聞いてきたので、本当はあったんですが無いと答えるとモンペのようなズボンのポケットからしわくちゃのティッシュを私に渡してくれました。 すみません、と言って受け取り尻を拭き、おばちゃんの方を向いてカッチカチに勃起したアソコを見られながらゆっくりとウェアを上げました。 おばちゃんに改めて「汚してすみませんでした」と謝ると「いーよいーよ。あたりもいつもしてるから。イイモンも見せてもらったし。」と言ってウェアに浮かびあがった勃起チンコをパンパンと叩かれました。 「すみません。こんなところ見られるの初めてで興奮しちゃいました。」と言うと「あんた、見られるの好きなん?」と聞かれ「見てもらってもいいですか?」と聞くと「いいけど、自分ですんだよ。」と言われました。 私はおばちゃんに向いて再びウェアを下ろし、勃起したチンコをゆっくり扱きました。 たっぷり見てもらうつもりが、あまりの興奮にすぐに逝きそうになり手を止めると「ほら、出しちゃいな。人が来るよ。」と言っておばちゃんはグッとチンコを握り動かしました。 たまらずその場で勢いよく射精してしまうと、おばちゃんはまたあのしわくちゃなティッシュを出して丁寧に拭いてくれました。 礼を言うと「気ぃつけてな。」と言っておばちゃんは畑の方に去っていきました。
ルビー
682、お姉さんにスマホでオナニーを見てもらう
先日、スマホのビデオ通話で見てもらいました。 僕は、リアルでオナニーを見てもらった経験はまだないのですが(彼女にはあります)、ビデオ通話でたまに女性に見てもらってます。 この前いつものようにネットで相手を探して、24歳の女性に見てもらえることができました。 その日は、しばらく精子を出してなかったということをあり、はじめからパンパンだったので、「こんな大きいの初めて見た!」と言われてとても嬉しかったです。 (ちなみにサイズはでかくないので、多分、写し方なんだと思います。なんか、デカチンの気分が味わえてよかったです。) 女性に「まだイっちゃだめ」と言われ、イく手前までしごかされておちん○んがピクピクする様を観察されました。 なんども我慢させられ、だんだん頭の中が射精したいという気持ちでいっぱいになってきて何度もイかせてくださいとお願いしましたが、「ふーん、イくの?」と言われると、「我慢します」と答えてしまいます。そのため、イキそうになり我慢、というのを何回も繰り返しました。その様子を見ていた女性は、舌舐めずりしたり、「可愛すぎる~~」って言って、たまらないって感じで顔をクッションに埋めたりしてました。その様子を見てさらに興奮。もう限界って思って、お願いしたらやっと許可が出たので、出すところを見て貰いました。 いつも見てくれる人は大体の人が、我慢させたりせずに、すぐにイかせてくれるので、それはそれでいいのですが、この人はツボを押さえてるっていうか、素で楽しんでる感じが最高でした。最後にまた見てもらう約束をして、電話を切りました。
フリーダム1年前くらいの話ですが、深夜の11時頃に普段から人気のない夜道を家に向かって歩いてたら、千鳥足になって明らかに酔ってるスーツ姿の女の人がいました。 近くにいるのは無防備な酔っ払いの女の人一人ということで、つい魔がさして、「この酔っ払った女の人相手に露出して、反応が見たい」っと思って実行しました。 露出の手段はいわゆる「立ちション露出」でした。 「トイレまで我慢できなくて立ちションしてたら、偶然に女の人が通りかかって、Pを出して小便してる姿を見られた」ってシチュエーションを演じて露出しました。 女の人が歩いてた位置から、歩道脇の遊歩道を女の人は通るだろうと予想して、女の人を追い抜いて、遊歩道に先回りして、遊歩道の入り口から少しだけ離れた場所で女の人が来るのを待ってました。 僕の予想通り、女の人は遊歩道に来たので、夜道で暗い中でも、ちゃんと見えるように街灯の下でズボンのチャックからPを取り出して、近くの植え込みにォシッコしました。 その時でした。 しっかりPをだしてォシッコ中の僕に女の人が普通に近づいてきて、しかも 「あはは、飲み会帰りですかー(笑)」って突然話かけられました。 逆に僕の方がキョどっちゃって、「え!?、いや、違いますけど・・・」って答えたら 「え~、だってォシッコしてるじゃないですか~(笑)」 とか、会話になってない会話をされました。 僕が反応に困って無言になってたら、女の人は何故か急に冷静になった感じで「そうそう」って言ってそのまま去っていきました。 酔っ払ってて理性のない女の人相手とはいえ、近くに立ってバッチリ見てもらえて、しかも最中に会話までしてしまったというかなり特殊な露出シチュエーションは、僕の露出経験の中でもNo.1に興奮した思い出です。甘美会FemDomWorld
684、介護の講演会でのCFNM
今日は介護の講演会に行ってきました。目的はもちろん露出です。あそこをモロにだすような大胆な露出は難しいですけど、ソフトな露出はしやすいです。 それで熟女好きの俺は熟女率が高い介護の講演会に参加することにしました。探せば無料の講演会は結構あるので熟女率の高そうな平日を選びました。 開始時間の30分前に会場到着。とりあえず下見をします。 おすすめの席は一番後ろの席。仕事の都合とかでいやいや参加してるようなやる気のない人が多く露出もしやすい気がします。 ちょうど一番後ろに40代くらいの熟女が二人組で座ってたので、一つ席を空けて隣(一番後ろの右端)に座ることに。 とりあえず講演会が始まるまでぶらぶらして席に戻ると誤算が、、、二人組ではなく三人組だったらしく私の隣に40代くらいの女性が座ってました。あんまり多くなると騒がれる可能性があるので好ましくないですが、仕方ないので隣に座ることに。 講演会が始まってすぐに露出するのもなんなので、15分程過ぎるのを待って開始しました。 ちなみに今日の服装は白のポロシャツにカーキ色(薄い肌色)て柔らかく薄い素材長ズボンです。 もちろんアナル、竿下、乳首にはバイブを付けています。 まずはバイブのスイッチを最小でオンにしてズボンごしにあそこをなでます。 振動と刺激であそこはすぐに勃起してズボンごしに形が丸わかりの状態になりました。 大胆に右手でさわってましたがなかなか気づいてくれません。 五分程さわったとこでようやく隣の女性が気付いたみたいでチラチラと下半身を見ているようです。気づかれたことに興奮してアソコの形がはっきりわかるように形を強調するようさわり続けました。 三分ほどたったところで、隣の女性がさらに隣の女性と筆談をはじめました。すると右から二番目の女性も下半身に気付いたみたいで、さらに隣の女性へと筆談で伝えています。 三人とも気付いたみたいでニヤニヤしながら下半身を見てくれています。 なかなか最高のシチュエーションですが、こういうときは通報のリスクも高いので席を立とうか考えましたが、三人とも楽しんでるみたいでしたのでそのまま続行することに。 バイブの強さを上げ、亀頭を中心になで続けます。女性三人はニヤニヤしながら下半身をずっと見ています。 できればチャックからアソコを出して直接見られながらオナニーしたいところですがさすがに危ないのでズボンごしにさわり射精をすることにしました。 振動をさらにあげ刺激を楽しみながら亀頭を刺激し続けます。 さらに三分程さわり続けたところで射精感がこみあげてきます。変わらず三人とも見てくれているようなので遠慮なくだすことに。 3日間貯めた精子は予想外に多く、ズボンに五センチ程のシミを作りました。ズボンも薄い色なので見たらシミが丸わかり。三人ともかなりびっくりしている感じで一番左の女性は引いてたような気がします。 いつもならここで席を立つのですが、今日は興奮が覚めないのでさらに大胆にしてみることに。 射精したばかりのアソコをチャックからだし軽くしごきます。アソコはちょびちょびと残りの精子が出てきます。 さすがにこれは予想外だったのか口に手を当ててびっくりしていました。でも下半身は見続けています(笑) 最後に精子をハンカチでふいて、アソコの大きさを見せつけた後、チャックの中にアソコをなおし席を立ちました。 ズボンは最高に気持ち悪かったです。お母さん.com
685、女の子に見せつけ
とある深夜車一台通るぐらいの住宅街の細道を 女の子が自転車で一人走っていました。 この道はしばらく曲がるとこはないので先回りして待ち伏せすることに、 車をおりて、Pをとりだしシコシコ、 興奮とドキドキで半ダチ状態ww そしたら向こうから狙っていた自転車女子がきた! すかさず進路上に移動し外灯で見えるようにシコシコ!! 夜中で外灯も少ない場所だったので近くまで気がつかずに接近、僕と2メートルぐらいでナゼか自転車を降りてこちらに気づく。 すると、『きゃー!なに出してるの!!?』 って少し大きめの声をあげられ、ヨロケテこけそうになりながら逃げていきました。 するとなんと、降りたところがちょうど彼女の家で、 中に逃げ込んでいきました! これはマズイとぼくも必死で走ってその場をたちさりました。 まさか家の前だとは、(^^;オフィスケイズ

CFNMの話 その77

251、JSの集団に見せつける
ちょうどPのあたりの高さの個室の壁に、穴が2つ開いているのに気がつきました。穴の大きさはちょうど一円玉位の太さの穴で、結構大きくて、横からPが丸見えの位置で、Pから穴の開いた壁までは60センチ位の距離で、こっちから中を何気なく覗くと中からテープがはってあるようで、ガムテープの粘着部分しかみえませんでした。用をたそうとPを出そうとした時に、逆の入り口からJSの5〜6年生位の子が来て、二人で個室に入って行きました。気にしないで用をたそうとすると、先程の穴のガムテープがそっと剥がされて、肌色が見えました。コソコソ声で、「みえる?」「まだ出してないよ!」って会話が聞こえてきました。個室は天井が開いているので、コソコソ声が丸聞こえです。チャンスだと思い、逆を向いて、一旦皮を被せて便器に向き直して、なおかつ少し左向きに向いてしばらくPを振っていたら、「出した出した!丸見えだよ!玉まで出てるよ!でもこの人のは、とんがってるよ!」「わ〜ホントだ!」とコソコソ声の会話が聞こえてきて、「や〜スゲ〜!キモイ〜!」と、もう一人の子も興奮してる様子で、すると、もう一人の子が、「ムービー撮る?」って言ったら「撮る撮る!」って聞こえてきて、「ォシッコ出たら撮るからね!」「オッケー!」って聞こえてきたから、両手を後ろに組んで、しばらくいたら、「チンチンもたないのかな?ォシッコ出ないね!」って会話で興奮して、下向いてたPが段々上を向き始めて、皮も徐々に向け始めてたら、一人の子が、「あっ!長くなってきた!」って会話で、我慢出来なくなって、人差し指と親指で皮を一気に剥いて、上向きに二本指で持ったら、「棒だ棒だキノコ棒だ」って言い出して、もう一人の子は「ォシッコ自分にかかちゃうじゃん!」って会話を聞きながら、シコシコをゆっくり始めると、「ムービーとってるからね!」って聞こえてきて、我慢汁を指で伸ばして糸を引くとこを見せたりしてたら出したくなったので、早くシコシコしたら、「あっ!早くなったね!」って言葉に、興奮して、出ちゃいました。出るときは、穴の方を向いて、手を止めて、ドピュッ!ドピユッ!と飛ぶとこを見せて、根っこからゆっくり扱いて残り汁をダラッと出すとこまで見せてあげました。すると、「今飛んだの精子だよね?ォシッコじゃないよね?」「スゲ〜初めて精子見たよ!真っ白だっね!」ってコソコソ声の会話でまた大きくなってきたら、「あっ!また長くなってきた!」って会話でもう一回シコリました。でも途中でタクシーの運転手がこっちに向かって来たので止めて慌てて外にでて、トイレの裏でそっと会話を聞いていたら、「この人はキノコ棒じゃないね!」っていってました。久しぶりに凄く興奮しました。

蒼の彼方のフォーリズム ダウンロード販売
252、泥酔お水3人組にオナニーを見てもらう
昨日の夜、呑んだ帰りにふらふら歩いていると前からお水っぽい3人組がこちらもふらふらしながらあるって来た。ムラっときたというか、ピンときたというか無性にRしたくなり、ガードレールにすわり一気にパンツを下ろしました。3人ともほぼ同時に気づいたみたいですが笑ってます。「かぜ引くよー」「あららら、まぁ」「ぷっ」

こちらに近寄ってきます。「ふぅぅ」とため息をつきながら、扱き出しました。
「なにしてんの、変態くん」「気持ちいいの、あらパイパンじゃない」「見ててほしいのかな、どMくんは」「いや、なんかちょっと暑くてね」

話をしながらしごいていると、
カブに乗ったおまわりさんが近くに来ました。
深夜の巡回か何かだったんでしょう。

やばいっと思ったらとっさに
「もう、あんなに呑むからよ、大丈夫」
「ちょっと座って休みなよ」
といって私を隠してくれました。

普通の酔っ払いかと思ったおまわりが去っていくと


「さっ、頑張れ変態」「あっ、ちょっと待って、写メ撮らせてよ変態くん」再開して程なく終わりに近づき
「あっ、いきそう」というと


「飛べっ、どこまで飛ぶの、いけっ」
大声援の中、大量発射。

「うわぁぁ、でた」「ホントにいった」「すごいいっぱい出てる、さすが変態くん」

しばらく放心状態でした。

「あーおもしろかった。じゃーねー」
「かぜ引かないようにねー」
「変態くん、またねー、捕まっちゃダメよー」


千年戦争アイギスR オンラインゲーム

PRIMAL×HEARTS ダウンロード販売
253、JKにブラブラとチンコを見せる
女子校の通学路に行ってきました。
本当に様々な反応をしてくれますね。

チャックからブラブラさせながらすれ違ったのですが、
顔を歪めながら
「キモ…」と言いながらもガン見する子
ニヤニヤしながら通り過ぎる子真顔でぽかんとしながらガン見する子
顔を背けながら目線は釘付けの子友達に後から教えられて
「えー!見たかったー!」と言う子
「ちんこ見せてんじゃねーよ!」と叫ぶ子
友達と一緒に戻ってきて二度三度と見ていく子
途中からは勃起してしまいビンビンのものをみせつけることができました。

ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)
254、金髪ギャル罵倒されながら強制オナニー
先日、仕事帰りにムラムラしてきて、露出でもしよーかと、夜の12時頃に、少し寂しい駅を車で徘徊すると、夜も遅いのに、ギャハハー!!と黄色い声が聞こえてきた!!ふと見ると、団地の方から、金髪ギャル二人組が、歩いているのが見えたので、車を止め、ギャルの後を追う。 ギャル達は近くの玉出「スーパー」に入った! 私はスーパーから出てきたギャル達が、ここを通ると読み、団地の車の影に隠れて、ズボンに手を入れFB状態にしスタンバイOK・・・だが、待てどもギャル達は出てこない・・・15分が過ぎ、やっとギャル達が出てきた!!・・・しかし、この時点でPは小さくなってしまい、 仕方なく皮が被った状態での露出実行。 車の影で、下半身丸出しになり、ギャル達が、こちらに近づいてくる。車の影から出てきて、暗闇の中、手持ちのライト点灯し、まずはギャル達を照らし、こちらの存在を気付かせた後、自らの下半身を照らすと、「えっ!?何あれ!!うわぁ〜!!不審者〜!!不審者〜!!」と1人のギャルが、笑いながら叫びだし、もう一人のギャルも笑いながら「うわぁ〜キモい!!キモい!!」と連呼しながら、後退り 私は小心者なので、すぐにその場から離れたが、ギャル達の声がいつまでも聞こえるので、少し様子を見る為に待機、するとギャルが、「もう一回見せてーやー」と言いながら、こちらに近づいてくる!! 私はこれはチャンスだ!!と思い、再びギャル達の前に登場し、近くの公園に移動。そして股間をライトアップ!! 残念ながらFBではないが、パイパンホーケーチンポはインパクト大でしょう。 ギャル達との距離は、およそ10M「よく見えへん」と言いながら徐々に私の方に近づいてくる、5M程の距離まで近づき「うわぁ〜!!、ちょっと!! 毛無いし!!ガハハ〜!!マジでキモいやん!! 爆笑やし」とさんざん二人で私のツルチンを見ながらバカにする始末、しかも悪乗りが酷く 1人のギャルが、写メ撮らせてや〜」もちろんOKしたが、写メを撮るも遠すぎるのか、さらに近づいて来て2M付近でしゃがみこみ激写!! 写メ を撮ると、少し後ろに下がったが3M付近でストップ。 私の息子も徐々に興奮し、半立状態になり、「なんかさっきより、でかなってない!?」「うわぁ!!ホンマやし!!きっしょー!!ギャハハー!!」しばらく、この状態が続いたが、いきなりギャルの携帯が鳴り出し写メ見たー?バリキモいやろ!!、ガハハ〜!! オモロイ物見れるで〜!!今○○の裏の公園、今おるねんて、すぐ来てやぁー!!」どうやら近くに住む女友達を呼んだらしく、女友達?が来るのを待つか退散するかは、私としては大きな賭けだった。 悩んだあげく、こんなチャンスはめったに無いし、もし男が来たらダッシュで闇の中に逃げてやる。 待つこと10分。 闇の中から数名の人影がこちらに近づいてくる、写メを送ったギャルが、「こっちこっち!!」と叫び出す。 かなりドキドキしたが、3人追加で、新にギャル達登場!! 「うっわぁ!! 何あれ!?マジやん!!キモーい!!ギャハハー!!」待っていた間、ドキドキしていたので、半立になっていた息子は、最小限に縮こまり、毛も無いから、まるで小●生のようになっていた。計5人になったギャルは、ほぼ無敵状態、1Mの距離で、あっという間に5人に囲まれ「何こいつ!? めっちゃ小さ!!ガハハ!! さっきはもっと大きかったで〜!!うそ〜!?おっさん、大きくなってるの見せてーやー!!」 願ってもないチャンスに遭遇!! 喜んでPを弄ると、「シコってるし〜!!キモーい!!」みるみる大きくなって完全にFB状態に!! ギャル5人組の反応は…「うっわ!?」食らい付くかのような眼差しで、ツルチンをガン見!! 1人のギャルが、また携帯を取り出し、私の息子に向け始めた、「○○写メ?・・・ううんムービー、撮ってるやん!!ギャハハー!!」5人組のギャルに見られながらのオナニー、わずか5分程度だが、最高のテンションに私の息子は射精!! 自分でもビックリするぐらいの量がドクドクと飛び出した!!「うわぁ!!なんか飛んできたし!? こいつ逝ったんちゃう!?キモい!!キモい!!」ギャル達は一斉に後退りし距離を取る。「キモーい!! 誰が行けって行った!? お前キモいねん!!」かなりのご立腹? 様子を見るとどうやら短パンのギャルの太ももに少し付いた見たいで、「きしょい!!きしょい!!」と叫んでいた。そんなつもりじゃなかったのに、結果的に、ぶっかけてしまった。一人スッキリした私は、我に変えると5人組が、ギャーギャー騒ぎ立てるので、近所の目が気になり、この場を離れようとするとギャル達は「ちょっと待てや!!」と追いかけて来る、ダッシュで逃げ切った後、車で公園付近を見に行くとギャル達はおらず、しばらく徘徊すると、・・・いた!! 駅の方に歩いていく人影を発見!!ん?だが よく見ると・・・男も一緒だ!! そのまま車で巡回しながら、ギャル達の行方を追うと・・・その先には、なんと交番!! その後、通報され、公園付近にKの方が、ウロウロしてたので、一目散に、その場から脱出しました。

俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!! (1) ダウンロード販売
255、ちんこの写メを撮ってもらう
家から15分くらいの公園まで裸で出発。夜だったので車しかすれ違わす公園についちゃいました。そこでピンチ。夏休みだからか夜なのに大学生か高校生の女子二人がブランコに座ってはなしてました。 狭い公園なのですぐに全裸の俺に気づいてコソコソ話し出す。ヤバイかなと思ったけどめったにないチャンスなのでベンチに座ってシコシコ出しちゃった。そしたら女子二人が近づいて。写メ撮って『小さい』と言っていってしまいました。その後何もなく(車は沢山すれ違ったので見られたと思うけど)家につきました。

たからさがしのなつやすみ ダウンロード販売

CFNMの話 その29

jknuygggggggggygggggggggggg.jpg
66、お姉さんォシッコを見られる
「ちょっと、トイレいきたいんだけど」観覧車を降りると、ひかるが言いにくそうにそう言った。「ォシッコ?」「うん」「じゃあ、外でしなさい。」「でも、ここで立ち ションは、いくらなんでも…」「そうね。すぐ見つかって怒られそう。」あたしはひかるを駐車場へ連れて行った。広い広い駐車場は今日はぽつりぽつりと開いたところがあって、そこの植え込みならォシッコできそうだ。「ここなんかどう?」「ええっ。いやだよぉ」「それならお漏らしする?」「わかったよ。誰か来ないか見てて?」ひかるは植え込みに向かってォシッコしようとする。「ちゃんとズボンおろしてするんでしょ」あたしはひかるのズボンを降ろさせた。おしり丸出してひかるがォシッコをはじめる。いいな、あたしも立ちションって、してみたい。「こらぁ、ぼくぅ」そのとき、向こうの車の陰から、係りの女の人がすぐ出てきた。高校生か大学生くらいのアルバイトって感じ。「わっ、わあっ」ひかるはあわてるが、今さら止められない。「こんなところでォシッコしちゃだめだよ」「わあっ。わあっ」ひかるはうろたえるが、どうにもならない。「ごめんなさい。我慢出来ないっていうもんだから」あたしは代わりにあやまった。係りのお姉さんはひかるのおちんちんをじっとみながら、くすっと笑った。「しょうがないなぁ。それにしてもぼく、そんな格好でォシッコして恥ずかしくないの」ひかる返事もできないで、真っ赤になっている。ォシッコだけが別の生き物のようにほとばしりつづけた。「ここは、みんなの使う場所だから、気をつけないとね」お姉さんのお説教はつづく。ひかるはォシッコを終えて、半ズボンをはこうとした。「待って。」お姉さんがそれを制止する。「ぼく、少し、恥ずかしさ、って知っといたほうがいいんじゃないの」お姉さんはひかるの後ろにまわり両脇から手を入れて持ち上げた。そのままひかるを軽々と持ち上げた。けっこう力もちだ。お姉さんに抱え上げられ宙吊りにされたひかるはそのまま駐車場を突っ切って運ばれていった。おちんちん丸出しのままで。途中、車から降りてきた家族連れが何組か不思議そうにみている。「わ、わあっ、やめてっ」ひかるは叫ぶがお姉さんはおかまいなしに、そのまま駐車場を出て遊園地のほうへ行ってしまう。大勢の人ごみのなか、半ズボンを降ろしておちんちんを出したままのひかるが運ばれていく「ちょっと、ごめんなさい。この子、ォシッコもらしちゃいそうなので」お姉さんはそう叫びながら、ひかるを連れて行く。ほとんどが女の子の遊園地の中は、突然現れたおちんちんに騒然となった。「わあ、なになに」「ォシッコもれちゃいそうなんだって」「おちんちん見えてるよお」「恥ずかしがってるよ、かわいそう」「まあ、緊急事態だからしょうがないか」そう言って笑う中●生たちもいる。「あっ、おちんちんだよぉ」無邪気に指差す小さな女の子に、だめだめみちゃだめよ、という母親もいる。そういいながらも、自分はしっかり見てたりして。今までもひかるのおちんちんがさらされたことはあったけど、こういうまず裸の人がいるはずもない場所ではなおさら恥ずかしいだろうな。ひかるは人ごみのなかをその格好のままトイレまで連れて行かれた。「さあ、ォシッコはここでするんだよ」お姉さんはそう言って微笑んだ。ひかるは真っ赤なまま、ありがとう、と言った。
67、包茎ちんちんを見られる
「キャーッ!可愛い〜っ!あたし晶君のおちんちん見ちゃったぁ〜!」「晶君って、まだ皮被ってるじゃなぁ〜い!可愛いおちんちんね〜!」「ツルツル〜!先っぽ尖がって、これが包茎おちんちんって言うのね」とうとう晶のおちんちんは好奇心いっぱいの女の子達の目の前に曝け出されてしまった。「うふふっ、よいアドヴァイスがあって、よかったわ。このおちんちんなら映倫にも触れないわね。」「ええ、晶君、まだ子供のおちんちんでよかったですね。」監督やスタッフも笑いながら、晶のおちんちんを見ていた。その後、晶は自分で、おちんちんを引っ張ったり、先っぽの皮を少し剥こうとしたり、オナニーのようなことをしたりする演技を、女の子達が沢山の大きな目で見詰める前で、真っ赤になって続けた。特に、同級生で同じクラスの優子の目は辛かった。今までは対等に、机を並べていたが、明日からどうなるだろう。
68、パートのおばちゃんにオナニーを見られる
コンビニでバイトしていた時、パートおばさんに「○○君は彼女いるの?とか、Hの経験あるの?とか」 言われてよくからかわれていた。37歳でちょっとムッチリで結構かわいい感じだたった。 深夜のバイトの時、バックヤードの机でエロ本を見ながら、そのおばさんのマフラーと手袋の匂いを嗅ぎながらオナニーをしていると、急に裏口をるカギ音がして「○○君まじめに仕事してる」と言いながら入ってきた。こんな時間になぜ?頭は真っ白。ズボンを上げていたが、チャックは開いたまま、手袋はしたまま、エロ本は机の上に開いたまま、横にマフラーで「え?」「私のマフラー?手袋?」何をしてたの?と詰め寄られ「エロ本見てムラムラきて、オナニーしてました」「○○さんのマフラーの良い匂いを嗅ぎながらしてました」と正直に言ったところ、笑いながら「え〜、私がオカズ?」「○○君ってちょっと変態、やっぱり彼女いないんでしょ?」とかやんわりと言葉で責められ、また笑いながら「ねえねえ、どんな風にしてたの?見せてくれないと他の人に言っちゃうぞ」といわれ、言われるままにおばさんの前でオナニーをした。「元気ねえとか、おっきねえとか、いつもそんな風にしてるの?」とか言われながら発射した。その後、おばさんとはSEXフレンドとなったが、それよりも嬉しかったのが露出願望がある事がばれて以降、新しく入ってきたバイトの女の子やパートおばさん達に「○○君露出願望があるみたいよとか、ちょっと変態チックなのよとか見せてもらったことがあるの」とか言ってもらいオナニーを見てくれる女性を教えてもらった。学生の時の3年間で40人くらいの人に見てもらえたと思う。一番多い時でカラオケに呼び出され10人くらいのおば様に囲まれてオナニーをした時は気を失いそうになりました。
アロマ企画
変態マゾカウンター
プロフィール

紫眼球水槽

Author:紫眼球水槽
CFNM、CMNF、羞恥、屈辱、SM、いじめに魅せられた紫眼球水槽です。体験談、経験談、お勧めのアダルト商品や書籍、欲望のままに綴った自作小説を公開させて頂きます。どうぞゆっくりお楽しみください♪

※本サイトは、18歳未満のアクセスを固く禁じております。
※体験談、画像、GIF、動画に著作がある場合は、お手数ですがご連絡いただきますよう宜しくお願い致します。早急に削除いたします。

紫眼球水槽作品集
社畜奴隷 調教残業奴隷転落綺譚 後編ママと内緒の調教メール。調教する隣人4調教する隣人3包茎皮伸ばし調教メール ボイス編調教する隣人2調教する隣人1奴隷転落綺譚 前編包茎鬼畜遊戯-第2章 戯曲-包茎鬼畜遊戯-第1章-包茎皮伸ばしメール調教物語女王様の包茎ち○ぽ言葉責め!
紫眼球水槽バナー
紫眼球水槽のCFNM・マゾヒスト・露出狂研究所 紫眼球水槽の公式HP 紫眼球水槽の応援ページ 千姫のTwitter 鳴神月りあさんのTwitter 紫眼球水槽のグッズ販売
M男向けGIF集
M女向けGIF集
49ead0c8b3a4387c15f18cb799e3b706.gif
センズリ鑑賞動画
お気に入りサイト様
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
タグ

CFNM 女王様 罵倒 手コキ 嘲笑 JK ギャル 顔面騎乗 強制オナニー 言葉責め 圧迫 踏みつけ おばさん いじめ 包茎 熟女 クンニ 長身 アナル 羞恥 センズリ 爆笑 蹴り フェラ ォシッコ ブーツ 聖水 屈辱 爆乳 JC  足コキ 美脚 ビンタ 格闘技 短小 女装 淫語 店員 金蹴り 看護婦 トイレ 露出 JS  ぺ二バン 露出狂 温泉 立ちション 酔っぱらい女  オムツ OL 赤ちゃんプレイ 授乳 浣腸 JD お漏らし ママ 巨尻 寝取られ 臭い 奴隷 強制ホモ 部活 ぽっちゃり おっぱい 電車 蝋燭 マッサージ師 水着 女子大生 女子高生 写メ マッサージ 剃毛 プール 銭湯 金玉 電気あんま ヤンキー 集団 女教師 お母さん ペニバン バス 巨根 清掃員 M女 調教 失禁 コスプレ お尻ペンペン ヒール バイブ パート 外国人  義母 素人 同級生 コンビニ店員 M男 お姉さん レズ M女 OL 灰皿 メイド ナース パイパン カップル奴隷 足舐め 排泄 後輩 チンカス 動物真似 アロマ企画 セールスレディ 芸能人似  首絞め バイト 筋肉 オナニー キャバ嬢 NTR 野外 Jk 緊縛 パンチ 子供 茶髪 竹刀 カップル 土下座 ネカフェ ジョギング レザー 水責め 同僚 黄金 ジャージ 童貞 巨乳 マザコン フリーダム 漫画喫茶 幼児プレイ 裸踊り 先生 ペ二バン 乳首 食糞 飲尿 尿道 デブ 乳首責め 母親 携帯 ウンチ 撮影 69 咀嚼 電気按摩 キス 匂い ハード 早漏 五十嵐ゆい 首輪 ぺニバン ボクシング コンビニ 散歩  飲み会 ぶっかけ アナル舐め 女の子 格闘  先輩 中国人 パンスト 電気アンマ クラスメイト アカスリ  貞操帯  風呂 ホテル スナック スパンキング 感想 婦警 ウンコ メス化 宗教勧誘 ニューハーフ 肉体改造 人間便器 女子 SEX 女看守 射精 ブルマー マッサージ女性 観光地 バスガイド おばあちゃん 公開排泄  拡張 排泄公開 ディルド アナルフィスト CMNF 公園 オムニバス ヌードデッサン ホモプレイ フードクラッシュ ユニフォーム テニス ヨダレ ふたなり レギンス 漫画 人間灰皿 祭り ナンパ タイツ 病院 デッサン 宅配 アダルトショップ 運転手 うんこ スーツ ロリ 年下 射精管理 喫煙 大槻ひびき お仕置き 旅館 写真 警備員 介護士 肛門 屋外  泌尿器科 SM 検尿 受付 喫茶店 愛音ゆり パイパン看護婦 NTR ラブホテル グロ 拷問 介護 赤ちゃん 鷹宮りょう 田舎 酔っぱらい女性 おばちゃん 専門学生 検事 改造 母乳 夢野あいだ 事務員 保健室 友達 海外 モデル ブス 満喫 フェラチオ 笑顔 誕生会 ニヤニヤ マクドナルド ばばあ オナホール 障●者 ホームレス 客引き ホモ 男女兼用 隣人 レジの店員 女将 JS 中国 親子連れ JK 部下 公園散歩 レジ店員 ネイルサロン 計測 チャット 伯母 不良  エレベーターガール スポーツ用品店 浴衣 女子マネ パンティ 女子社員 水泳部 マンション 試着室 歯医者 妻の友達 女上司 抱っこ 上司 看護師 おなら 学生 ボンテージ 訪問販売 ブーツ舐め 煙草 監禁 脚コキ 知り合い ネット ドン引き 手袋 失神 風俗嬢  少女  コーチ 失笑 ファーストフード店 おむつ  掃除のおばちゃん  奥様 公衆トイレ オナクラ ミニスカート パンチラ ウエイトレス 巨漢 居酒屋 水泳  トイレットペーパー カラオケ 脱糞 精子 乗馬 ジム 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR