FC2ブログ

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

CFNM、CMNF、SM、屈辱、羞恥、同性いじめ等の作品紹介、体験談、オリジナル小説を公開しています。

CFNMの話 その152

681、田舎のおばちゃんにオナニーを見せる
温かくなったので有給を使い2泊3日で自転車で半島を一回りする計画で出掛けました。 二日目のことですが、かなりの田舎道で便意を催しましたが、まだ大丈夫だろうと見つけたコンビニをスルーして走っていると徐々に便意は高まりコンビニや公園を探してはしりましたが辺りは畑が広がるばかりで一向に見つかりません。 小便なら道の脇でしちゃうのですが、さすがに大は出来る勇気がなく、しかも辺りは畑だらけで視線を遮るものは何もありません。 ようやく少し丈のある草が生えた空き地があり自転車を停めて小走りで空き地に走ると、空き地から農作業姿のおばちゃんが出てきました。 出会い頭で向こうもびっくりしたと思いますが、私もびっくりしました。 おばちゃんが「あんた何?どうしたの?」と聞かれたので、「この辺りにトイレありませんか?」と聞くと漸く理解したようで、笑いながら「あ~、この辺にはないんよ。だから今あたしもここで済ませたトコ。いいからここでしちゃいな。」と言います。 確かに草で辺りを囲まれた真ん中だけ土がむき出しになっていて地面が濡れていました。 もう肛門はヒクヒクするほど切羽詰まっていたので「すみません!」と言って濡れた地面を跨いで一気にウェアを下ろしてしゃがみこんだ途端にドバッと溢れ出しました。 おばちゃんはまだ後ろにいて「あ~あ~、だいぶ我慢してたね~」と笑っています。 お腹が落ち着くと見られている興奮に次第にアソコは固くなってしまいました。 既にお腹は落ち着いていましたが、出来るだけ長く見てほしくてしばらく腹を擦りながら丸出しの尻を見てもらいました。 おばちゃんが「あんた、紙あんの?」と聞いてきたので、本当はあったんですが無いと答えるとモンペのようなズボンのポケットからしわくちゃのティッシュを私に渡してくれました。 すみません、と言って受け取り尻を拭き、おばちゃんの方を向いてカッチカチに勃起したアソコを見られながらゆっくりとウェアを上げました。 おばちゃんに改めて「汚してすみませんでした」と謝ると「いーよいーよ。あたりもいつもしてるから。イイモンも見せてもらったし。」と言ってウェアに浮かびあがった勃起チンコをパンパンと叩かれました。 「すみません。こんなところ見られるの初めてで興奮しちゃいました。」と言うと「あんた、見られるの好きなん?」と聞かれ「見てもらってもいいですか?」と聞くと「いいけど、自分ですんだよ。」と言われました。 私はおばちゃんに向いて再びウェアを下ろし、勃起したチンコをゆっくり扱きました。 たっぷり見てもらうつもりが、あまりの興奮にすぐに逝きそうになり手を止めると「ほら、出しちゃいな。人が来るよ。」と言っておばちゃんはグッとチンコを握り動かしました。 たまらずその場で勢いよく射精してしまうと、おばちゃんはまたあのしわくちゃなティッシュを出して丁寧に拭いてくれました。 礼を言うと「気ぃつけてな。」と言っておばちゃんは畑の方に去っていきました。
ルビー
682、お姉さんにスマホでオナニーを見てもらう
先日、スマホのビデオ通話で見てもらいました。 僕は、リアルでオナニーを見てもらった経験はまだないのですが(彼女にはあります)、ビデオ通話でたまに女性に見てもらってます。 この前いつものようにネットで相手を探して、24歳の女性に見てもらえることができました。 その日は、しばらく精子を出してなかったということをあり、はじめからパンパンだったので、「こんな大きいの初めて見た!」と言われてとても嬉しかったです。 (ちなみにサイズはでかくないので、多分、写し方なんだと思います。なんか、デカチンの気分が味わえてよかったです。) 女性に「まだイっちゃだめ」と言われ、イく手前までしごかされておちん○んがピクピクする様を観察されました。 なんども我慢させられ、だんだん頭の中が射精したいという気持ちでいっぱいになってきて何度もイかせてくださいとお願いしましたが、「ふーん、イくの?」と言われると、「我慢します」と答えてしまいます。そのため、イキそうになり我慢、というのを何回も繰り返しました。その様子を見ていた女性は、舌舐めずりしたり、「可愛すぎる~~」って言って、たまらないって感じで顔をクッションに埋めたりしてました。その様子を見てさらに興奮。もう限界って思って、お願いしたらやっと許可が出たので、出すところを見て貰いました。 いつも見てくれる人は大体の人が、我慢させたりせずに、すぐにイかせてくれるので、それはそれでいいのですが、この人はツボを押さえてるっていうか、素で楽しんでる感じが最高でした。最後にまた見てもらう約束をして、電話を切りました。
フリーダム1年前くらいの話ですが、深夜の11時頃に普段から人気のない夜道を家に向かって歩いてたら、千鳥足になって明らかに酔ってるスーツ姿の女の人がいました。 近くにいるのは無防備な酔っ払いの女の人一人ということで、つい魔がさして、「この酔っ払った女の人相手に露出して、反応が見たい」っと思って実行しました。 露出の手段はいわゆる「立ちション露出」でした。 「トイレまで我慢できなくて立ちションしてたら、偶然に女の人が通りかかって、Pを出して小便してる姿を見られた」ってシチュエーションを演じて露出しました。 女の人が歩いてた位置から、歩道脇の遊歩道を女の人は通るだろうと予想して、女の人を追い抜いて、遊歩道に先回りして、遊歩道の入り口から少しだけ離れた場所で女の人が来るのを待ってました。 僕の予想通り、女の人は遊歩道に来たので、夜道で暗い中でも、ちゃんと見えるように街灯の下でズボンのチャックからPを取り出して、近くの植え込みにォシッコしました。 その時でした。 しっかりPをだしてォシッコ中の僕に女の人が普通に近づいてきて、しかも 「あはは、飲み会帰りですかー(笑)」って突然話かけられました。 逆に僕の方がキョどっちゃって、「え!?、いや、違いますけど・・・」って答えたら 「え~、だってォシッコしてるじゃないですか~(笑)」 とか、会話になってない会話をされました。 僕が反応に困って無言になってたら、女の人は何故か急に冷静になった感じで「そうそう」って言ってそのまま去っていきました。 酔っ払ってて理性のない女の人相手とはいえ、近くに立ってバッチリ見てもらえて、しかも最中に会話までしてしまったというかなり特殊な露出シチュエーションは、僕の露出経験の中でもNo.1に興奮した思い出です。甘美会FemDomWorld
684、介護の講演会でのCFNM
今日は介護の講演会に行ってきました。目的はもちろん露出です。あそこをモロにだすような大胆な露出は難しいですけど、ソフトな露出はしやすいです。 それで熟女好きの俺は熟女率が高い介護の講演会に参加することにしました。探せば無料の講演会は結構あるので熟女率の高そうな平日を選びました。 開始時間の30分前に会場到着。とりあえず下見をします。 おすすめの席は一番後ろの席。仕事の都合とかでいやいや参加してるようなやる気のない人が多く露出もしやすい気がします。 ちょうど一番後ろに40代くらいの熟女が二人組で座ってたので、一つ席を空けて隣(一番後ろの右端)に座ることに。 とりあえず講演会が始まるまでぶらぶらして席に戻ると誤算が、、、二人組ではなく三人組だったらしく私の隣に40代くらいの女性が座ってました。あんまり多くなると騒がれる可能性があるので好ましくないですが、仕方ないので隣に座ることに。 講演会が始まってすぐに露出するのもなんなので、15分程過ぎるのを待って開始しました。 ちなみに今日の服装は白のポロシャツにカーキ色(薄い肌色)て柔らかく薄い素材長ズボンです。 もちろんアナル、竿下、乳首にはバイブを付けています。 まずはバイブのスイッチを最小でオンにしてズボンごしにあそこをなでます。 振動と刺激であそこはすぐに勃起してズボンごしに形が丸わかりの状態になりました。 大胆に右手でさわってましたがなかなか気づいてくれません。 五分程さわったとこでようやく隣の女性が気付いたみたいでチラチラと下半身を見ているようです。気づかれたことに興奮してアソコの形がはっきりわかるように形を強調するようさわり続けました。 三分ほどたったところで、隣の女性がさらに隣の女性と筆談をはじめました。すると右から二番目の女性も下半身に気付いたみたいで、さらに隣の女性へと筆談で伝えています。 三人とも気付いたみたいでニヤニヤしながら下半身を見てくれています。 なかなか最高のシチュエーションですが、こういうときは通報のリスクも高いので席を立とうか考えましたが、三人とも楽しんでるみたいでしたのでそのまま続行することに。 バイブの強さを上げ、亀頭を中心になで続けます。女性三人はニヤニヤしながら下半身をずっと見ています。 できればチャックからアソコを出して直接見られながらオナニーしたいところですがさすがに危ないのでズボンごしにさわり射精をすることにしました。 振動をさらにあげ刺激を楽しみながら亀頭を刺激し続けます。 さらに三分程さわり続けたところで射精感がこみあげてきます。変わらず三人とも見てくれているようなので遠慮なくだすことに。 3日間貯めた精子は予想外に多く、ズボンに五センチ程のシミを作りました。ズボンも薄い色なので見たらシミが丸わかり。三人ともかなりびっくりしている感じで一番左の女性は引いてたような気がします。 いつもならここで席を立つのですが、今日は興奮が覚めないのでさらに大胆にしてみることに。 射精したばかりのアソコをチャックからだし軽くしごきます。アソコはちょびちょびと残りの精子が出てきます。 さすがにこれは予想外だったのか口に手を当ててびっくりしていました。でも下半身は見続けています(笑) 最後に精子をハンカチでふいて、アソコの大きさを見せつけた後、チャックの中にアソコをなおし席を立ちました。 ズボンは最高に気持ち悪かったです。お母さん.com
685、女の子に見せつけ
とある深夜車一台通るぐらいの住宅街の細道を 女の子が自転車で一人走っていました。 この道はしばらく曲がるとこはないので先回りして待ち伏せすることに、 車をおりて、Pをとりだしシコシコ、 興奮とドキドキで半ダチ状態ww そしたら向こうから狙っていた自転車女子がきた! すかさず進路上に移動し外灯で見えるようにシコシコ!! 夜中で外灯も少ない場所だったので近くまで気がつかずに接近、僕と2メートルぐらいでナゼか自転車を降りてこちらに気づく。 すると、『きゃー!なに出してるの!!?』 って少し大きめの声をあげられ、ヨロケテこけそうになりながら逃げていきました。 するとなんと、降りたところがちょうど彼女の家で、 中に逃げ込んでいきました! これはマズイとぼくも必死で走ってその場をたちさりました。 まさか家の前だとは、(^^;オフィスケイズ

CFNMの話 その29

66、お姉さんォシッコを見られる
「ちょっと、トイレいきたいんだけど」観覧車を降りると、ひかるが言いにくそうにそう言った。「ォシッコ?」「うん」「じゃあ、外でしなさい。」「でも、ここで立ち ションは、いくらなんでも…」「そうね。すぐ見つかって怒られそう。」あたしはひかるを駐車場へ連れて行った。広い広い駐車場は今日はぽつりぽつりと開いたところがあって、そこの植え込みならォシッコできそうだ。「ここなんかどう?」「ええっ。いやだよぉ」「それならお漏らしする?」「わかったよ。誰か来ないか見てて?」ひかるは植え込みに向かってォシッコしようとする。「ちゃんとズボンおろしてするんでしょ」あたしはひかるのズボンを降ろさせた。おしり丸出してひかるがォシッコをはじめる。いいな、あたしも立ちションって、してみたい。「こらぁ、ぼくぅ」そのとき、向こうの車の陰から、係りの女の人がすぐ出てきた。高校生か大学生くらいのアルバイトって感じ。「わっ、わあっ」ひかるはあわてるが、今さら止められない。「こんなところでォシッコしちゃだめだよ」「わあっ。わあっ」ひかるはうろたえるが、どうにもならない。「ごめんなさい。我慢出来ないっていうもんだから」あたしは代わりにあやまった。係りのお姉さんはひかるのおちんちんをじっとみながら、くすっと笑った。「しょうがないなぁ。それにしてもぼく、そんな格好でォシッコして恥ずかしくないの」ひかる返事もできないで、真っ赤になっている。ォシッコだけが別の生き物のようにほとばしりつづけた。「ここは、みんなの使う場所だから、気をつけないとね」お姉さんのお説教はつづく。ひかるはォシッコを終えて、半ズボンをはこうとした。「待って。」お姉さんがそれを制止する。「ぼく、少し、恥ずかしさ、って知っといたほうがいいんじゃないの」お姉さんはひかるの後ろにまわり両脇から手を入れて持ち上げた。そのままひかるを軽々と持ち上げた。けっこう力もちだ。お姉さんに抱え上げられ宙吊りにされたひかるはそのまま駐車場を突っ切って運ばれていった。おちんちん丸出しのままで。途中、車から降りてきた家族連れが何組か不思議そうにみている。「わ、わあっ、やめてっ」ひかるは叫ぶがお姉さんはおかまいなしに、そのまま駐車場を出て遊園地のほうへ行ってしまう。大勢の人ごみのなか、半ズボンを降ろしておちんちんを出したままのひかるが運ばれていく「ちょっと、ごめんなさい。この子、ォシッコもらしちゃいそうなので」お姉さんはそう叫びながら、ひかるを連れて行く。ほとんどが女の子の遊園地の中は、突然現れたおちんちんに騒然となった。「わあ、なになに」「ォシッコもれちゃいそうなんだって」「おちんちん見えてるよお」「恥ずかしがってるよ、かわいそう」「まあ、緊急事態だからしょうがないか」そう言って笑う中●生たちもいる。「あっ、おちんちんだよぉ」無邪気に指差す小さな女の子に、だめだめみちゃだめよ、という母親もいる。そういいながらも、自分はしっかり見てたりして。今までもひかるのおちんちんがさらされたことはあったけど、こういうまず裸の人がいるはずもない場所ではなおさら恥ずかしいだろうな。ひかるは人ごみのなかをその格好のままトイレまで連れて行かれた。「さあ、ォシッコはここでするんだよ」お姉さんはそう言って微笑んだ。ひかるは真っ赤なまま、ありがとう、と言った。
67、包茎ちんちんを見られる
「キャーッ!可愛い〜っ!あたし晶君のおちんちん見ちゃったぁ〜!」「晶君って、まだ皮被ってるじゃなぁ〜い!可愛いおちんちんね〜!」「ツルツル〜!先っぽ尖がって、これが包茎おちんちんって言うのね」とうとう晶のおちんちんは好奇心いっぱいの女の子達の目の前に曝け出されてしまった。「うふふっ、よいアドヴァイスがあって、よかったわ。このおちんちんなら映倫にも触れないわね。」「ええ、晶君、まだ子供のおちんちんでよかったですね。」監督やスタッフも笑いながら、晶のおちんちんを見ていた。その後、晶は自分で、おちんちんを引っ張ったり、先っぽの皮を少し剥こうとしたり、オナニーのようなことをしたりする演技を、女の子達が沢山の大きな目で見詰める前で、真っ赤になって続けた。特に、同級生で同じクラスの優子の目は辛かった。今までは対等に、机を並べていたが、明日からどうなるだろう。

68、パートのおばちゃんにオナニーを見られる
コンビニでバイトしていた時、パートおばさんに「○○君は彼女いるの?とか、Hの経験あるの?とか」 言われてよくからかわれていた。37歳でちょっとムッチリで結構かわいい感じだたった。 深夜のバイトの時、バックヤードの机でエロ本を見ながら、そのおばさんのマフラーと手袋の匂いを嗅ぎながらオナニーをしていると、急に裏口をるカギ音がして「○○君まじめに仕事してる」と言いながら入ってきた。こんな時間になぜ?頭は真っ白。ズボンを上げていたが、チャックは開いたまま、手袋はしたまま、エロ本は机の上に開いたまま、横にマフラーで「え?」「私のマフラー?手袋?」何をしてたの?と詰め寄られ「エロ本見てムラムラきて、オナニーしてました」「○○さんのマフラーの良い匂いを嗅ぎながらしてました」と正直に言ったところ、笑いながら「え〜、私がオカズ?」「○○君ってちょっと変態、やっぱり彼女いないんでしょ?」とかやんわりと言葉で責められ、また笑いながら「ねえねえ、どんな風にしてたの?見せてくれないと他の人に言っちゃうぞ」といわれ、言われるままにおばさんの前でオナニーをした。「元気ねえとか、おっきねえとか、いつもそんな風にしてるの?」とか言われながら発射した。その後、おばさんとはSEXフレンドとなったが、それよりも嬉しかったのが露出願望がある事がばれて以降、新しく入ってきたバイトの女の子やパートおばさん達に「○○君露出願望があるみたいよとか、ちょっと変態チックなのよとか見せてもらったことがあるの」とか言ってもらいオナニーを見てくれる女性を教えてもらった。学生の時の3年間で40人くらいの人に見てもらえたと思う。一番多い時でカラオケに呼び出され10人くらいのおば様に囲まれてオナニーをした時は気を失いそうになりました。


変態マゾカウンター
プロフィール

紫眼球水槽

Author:紫眼球水槽
CFNM、CMNF、羞恥、屈辱、SM、いじめに魅せられた紫眼球水槽です。体験談、経験談、お勧めのアダルト商品や書籍、欲望のままに綴った自作小説を公開させて頂きます。どうぞゆっくりお楽しみください♪

※本サイトは、18歳未満のアクセスを固く禁じております。
※体験談に著作がある場合は、お手数ですがご連絡いただきますよう宜しくお願い致します。早急に削除いたします。

カテゴリ
紫眼球水槽作品集
社畜奴隷 調教残業奴隷転落綺譚 後編ママと内緒の調教メール。調教する隣人4調教する隣人3包茎皮伸ばし調教メール ボイス編調教する隣人2調教する隣人1奴隷転落綺譚 前編包茎鬼畜遊戯-第2章 戯曲-包茎鬼畜遊戯-第1章-田舎ママ女王様 VS 包茎マザコン男包茎皮伸ばしメール調教物語女王様の包茎ち○ぽ言葉責め!
紫眼球水槽バナー
紫眼球水槽の公式HP
M男向けGIF集
bloggif_57d4c5e1232f4.gif bloggif_57d4c620af209.gif bloggif_57d4b1160012f.gif bloggif_57d4b06e81524.gif bloggif_57d4b0f81723d.gif bloggif_57d4b03b6b7dc.gif bloggif_57d4b0cd83fb3.gif bloggif_57d4b00a1a0ac.gif bloggif_57d4aff2a14f5.gif bloggif_57d4b0a13a4a5.gif bloggif_57d4afcc8dd1e.gif モンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました tumblr_mlpuze3fy21s17vl9o1_1280.jpg モンタージュBloggifを作成しました ABCっでうぇw05 モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました
M女向けGIF集
49ead0c8b3a4387c15f18cb799e3b706.gif
センズリ鑑賞動画
お気に入りサイト様
最新トラックバック
タグ

CFNM 女王様 罵倒 顔面騎乗 強制オナニー 包茎 手コキ JK 圧迫 クンニ 長身 アナル 言葉責め ギャル 爆乳 聖水 フェラ ォシッコ センズリ いじめ ブーツ 格闘技 蹴り 踏みつけ  おばさん ビンタ JC 嘲笑 羞恥  金蹴り 女装 足コキ 短小 露出 看護婦 JS 酔っぱらい女 美脚 屈辱 淫語 熟女 ぺ二バン 爆笑 巨尻 露出狂 奴隷 温泉 ぽっちゃり 蝋燭 立ちション OL  トイレ 赤ちゃんプレイ 女子高生 部活 ママ ペニバン おっぱい 臭い お漏らし オムツ 浣腸 店員 水着 授乳 JD マッサージ 剃毛 バイブ チンカス 寝取られ  プール 同級生 M女 金玉 女教師 清掃員 カップル 失禁 調教 ヤンキー M男 マッサージ師 強制ホモ 巨根 ナース 灰皿 パート 排泄 コンビニ店員 ペ二バン アロマ企画 パンチ 竹刀 芸能人似 集団 茶髪 M女 コスプレ 筋肉 緊縛  Jk パイパン 動物真似 首絞め 子供 ヒール 女子 電気あんま 同僚 メス化 裸踊り 母親 足舐め 外国人 食糞 黄金 ネカフェ デブ セールスレディ フリーダム 電車 オナニー バイト バス 飲尿 レズ ボクシング アナル舐め マザコン 射精 携帯 スパンキング  素人 五十嵐ゆい 首輪 コンビニ 格闘 童貞 野外 ぶっかけ 飲み会 後輩 ホモ 早漏 散歩 撮影 女の子 肉体改造 ジャージ 水責め キャバ嬢 女子大生 人間便器  キス 乳首責め 69 メイド 電気按摩 レザー JK 感想 クラスメイト お姉さん アカスリ 土下座 ぺニバン SEX 銭湯 尿道 ウンチ 女看守 掃除のおばちゃん 検尿 匂い ふたなり オムニバス 愛音ゆり ヨダレ NTR 咀嚼 ハード  上司 ウエイトレス 巨漢 人間灰皿 鷹宮りょう 赤ちゃん カラオケ おなら 奥様 フードクラッシュ 夢野あいだ ロリ 大槻ひびき 水泳部 手袋 失神 ドン引き ネット モデル 風俗嬢 ジム ラブホテル ホモプレイ ユニフォーム ヌードデッサン テニス レギンス 漫画 コーチ  煙草 監禁 ブーツ舐め 失笑  ファーストフード店 訪問販売 ボンテージ カップル奴隷 少女 知り合い 脚コキ 看護師 学生 ウンコ 祭り 公園 おばあちゃん 漫画喫茶 OL ディルド 公開排泄 バスガイド 観光地 介護 グロ 酔っぱらい女性 田舎 海外 ニューハーフ 拡張 排泄公開 デッサン ナンパ 宅配 うんこ アダルトショップ 運転手 巨乳 タイツ アナルフィスト CMNF ブルマー マッサージ女性 病院 スーツ 乳首 水泳 伯母 エレベーターガール チャット 公園散歩 計測 レジ店員 先輩 不良 妻の友達 写メ 試着室 スポーツ用品店  ネイルサロン 浴衣 歯医者 女将  異世界 アイドル ミニスカート オナクラ ジョギング ばばあ 拷問 マンション 女子マネ パンティ 部下 女子社員 JC 塾の先生 抱っこ 公衆トイレ 女上司 隣人 客引き 男女兼用 おむつ  トイレットペーパー 居酒屋 乗馬 精子  脱糞 レジの店員 親子連れ ブス 満喫 誕生会 ニヤニヤ マクドナルド オナホール フェラチオ 笑顔 JS 中国 ホームレス 障●者 ホテル パンチラ