FC2ブログ

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

CFNM、CMNF、SM、屈辱、羞恥、同性いじめ等の作品紹介、体験談、オリジナル小説を公開しています。

M男いじめ その32

0d4ogugefrrrfuio.jpg
146、マネージャーに金蹴りされる野球部員
高校の時野球部だったんだけど、その時のキャプテンがドMで無断で練習サボるとみんなの前で全裸になってマネージャー(女)に金蹴りされるって暗黙のルール(罰)があった。普段練習の時はファールカップ付けてるから蹴られる時は全裸って事なんだけど、女のマネージャー4人居るからめちゃめちゃハズい。マネージャーも最初は戸惑って、まともにチンポ見れなくて金玉に蹴りが当たらなかったり、蹴った後『大丈夫?ごめんね』とか言ってたんだけど、半年も経つと『もっと足開いて』『潰れたらごめんね』って言って楽しむようになってきた。蹴りも本気で蹴るようになってきた。全裸で足開かされておもいっきり金玉蹴られるとベシャって感じの音が鳴る。痛いなんてもんじゃない。息ができない位の激痛に襲われ倒れ込む。中には失神する奴も居た。マネージャー達が『まともに入ったね。潰れたんじゃない?』とか言って笑う。俺は1回だけ蹴られたことがある。部室でマネージャー達の前で全裸になるのはめちゃめちゃはずかしかった。全裸で足をおもいっきり開き無防備にぶら下がる金玉をつき出す。マネージャーにおもいっきり蹴られて『うっ!』っと倒れてのたうちまわる。俺の時は一番優しい女の子だったので『まともに入っちゃったよね、ごめん』と謝ってくれた。これなら顔殴られる方がマシだと思った。
147、2人の女王様に辱められる 
公園のベンチにゆき様が座って私はその前に立ってスカートをたくし上げて毛を剃ってあるのを確認していただきました。その後オナニー命令をして頂き、スカートをあげてオナニーをしようとしたのですが、たまたま人が通ったのでゆき様が中止とおっしゃられましたので中止しそのまま車に乗りゆき様の家に行きました。ゆき様のお部屋に入る前に裸になれと言われて裸になってお部屋に入れていただきました。お部屋にはゆき様の友人のさき様が居られて待っておられました。裸の私を見てこれがゆきの犬?と聞いてゆき様が犬じゃない、人型のおもちゃとおっしゃり。アナルのローターを突然強にされて誰がちんぽかくして良いと言った?とおっしゃり、私がもだえてるのを見てました。さき様の前で今回は行いました。まずはバスルームに連れて行かれて足の毛をそりました。そしてちんぽをガムテープで股の間に固定してゆき様がブラジャーとパットを用意して、脱いだ下着とワンピースを身に付けなおして、化粧台に座ってさき様とゆき様にメイクをしていただきました。もともと背が私は男としては低めなので女性のようになりました。ゆき様が変態オス豚が変態メス豚になったわねと喜びさき様はメス豚として強は遊んであげると仰って頂きました。ワンピースにスニーカーと少し変わった感じになりましたが、そのまま近くのゲームセンターに行きプリクラの所でワンピースのボタンを外しパンツとブラジャーが見えるようにメス豚と書いて撮影しそれをゲームセンターのプリクラの貼るコーナーに何枚か貼って再び先ほど行った公園に行きもう人気が無いのを確認して下着を脱げと言われて脱ぎ先ほどと同じベンチの前でローターをマックスにまでされた状態でガムテープで固定されたままオナニーをして行くまでオナニーをしました。ちんぽがびんびんに堅くなってもガムテープで固定されていたので痛くて大変でしたが何とかいく事が出来て精液を下着にぬってそれを男子トイレに置いてきました。さき様がそれを見てて、私も命令したいと仰り散歩すると言いローターをリード代わりにして公園を散歩し途中でォシッコとゥンコをしろと仰り固定されていてォシッコは出来ないですというとさっき精液出したから出るでしょと思いっきり腹を蹴られ、はい出ますとかろうじて答えると、出来るのに出来ないなんて確かに奴隷でもないわねと言い私がォシッコをしてるのを見ながら目の前に私にォシッコをするから飲めこぼしたら蹴ると言われてかろうじて飲み終わりそのまま散歩が続くかと思っていたら突然辞めと言いローターをマックスにして背中に置き暫くそのままにしていなさいと言われどこかに行きました。戻ってきたさき様は首輪を持っておりそれを私に付けて突然走り始めて私はクビを締められながら必死に4本足で走ってましたが無理だったらしく最後の方は引き摺られてました。ぼろぼろになった私を確認してもう止めだと言いワンピースを再び着せられゆき様のお部屋に戻りゆき様とさき様をお送りして調教が終了しました。
148、学校でいじめられる
軽いイジメから始まり、クラスメイト数人に押さえつけられて解剖されて強制的に人前でオナニーや排泄させられる。その模様を携帯やムービーで撮影されてしまい、抵抗できなくなったところで休み時間や放課後に呼び出されては肛門に色々なものを挿入されたり屈辱的な芸を強制される。肛門にピンポン玉などの異物を詰め込まれたままや、亀頭を輪ゴムできつく締め付けたまま授業を受けさせられる。
149、JK集団に虐められる
「わ、今時ブリーフなんて履いてるー!」「女の子みたいな肌してるねー、コイツ」「チンチンちゃんと付いてるのかしら」「何ダラダラしてんのよ!パンツも脱ぐ脱ぐ!」最後の一枚で躊躇する良太だったが、遂にそれに手をかけ、一気にずり降ろした。「アハハハハハッ!」一斉に笑い出す女子高生たち。「な、なぁに?そのオチンチン!?」「ちっちゃいし、生っ白いし…」「幼稚園並みね、全然ムケてないし」「アンタ、そんなチンチンで痴●なんかして興奮してたわけ?バッカみたい」「隠しちゃ駄目!もっと良く見せなさいよ!」「え…あ…や、やめて…」股間を押さえた手を強引に振りほどかれてしまった良太。すると…… 「あー!何コイツ!勃起してんじゃん!」「えー!?もしかして、あたしたちに見られて興奮しちゃったの?」「きっとコイツ変態だよ。チンチン馬鹿にされて笑われて勃起させちゃうのよ」「やだ、気持ち悪〜い!」 「…も、もう許して…」蚊の無くような良太の哀願も、女子高生たちには届かない。 「馬鹿言ってんじゃないよ。まだまだ始まったばっかじゃん」 「ねえねえ、これから何させよっか?」「このまま公園10周とかは?」「あー、それいいね!」こうして良太は、裸のまま公園を走らされることになってしまった。しかもハンカチを使って、両手を後ろで縛られてしまったので、勃起した皮被りのペニスを隠すこともできない。「走れ走れー!」 「あははは!ちんちんプルプルしてるー!」「まだ勃起してるよー?ホント、変態だね!」女子高生たちに野次られるたびに、良太の興奮はどんどん高まっていく。「はぁっ…はぁ……はあぁ…っ…!」こうして、公園を3週半したところで、良太はたまらずその場に倒れこんでしまった。 「なーに?もうダウン?だらしないなー」 「違うよ。こいつ、もうオチンチンがたまらないのよ」 「えー?ただ裸で走っただけじゃん。そんなんで興奮してんの?」 「男なんてこんなもんよ。馬鹿ばっかり」 「ホントだ。ちっちゃいオチンチン、もうビンビンになってる」 「ねえねえ、ちょっと先っぽ濡れてるよー」 「何よ。あたしのお尻触っといて!」バスの中で最初に良太に詰め寄った美里は、すっかり面白がっている他の友達とは違って、いまだ怒りが冷めやらない様子。彼女は、地面に倒れてゼイゼイ息を切らしている良太に近付くと、いきなりその股間を足で踏み付けた。「ああああっ!」「生意気なのよ!アンタ、自分がオシオキされてるの分かってんの!?」 「ぐ…あうううぅ! つ、潰れ…やめてぇ!」皮被りのペニスやタマを、靴でグリグリと踏み付けられ、良太はたまらず悶える。「この変態!変態!変態!」「あああ…あああぁぁ…あひいぃっ!」そして、とうとう良太は、美里の靴で踏まれたまま、射精してしまった。「わー、出しちゃったよコイツ」「本物の変態じゃん。気持ち悪い!」「大丈夫? 美里?」一方、良太の精液で靴を汚されてしまった美里は、当然のように怒り心頭。「アンタ…ホント、いい度胸してるわね…」「あ…ご、ごめんなさいぃ…」射精の余韻に浸る暇も無く、おびえて縮こまる良太を、美里は強引に立たせて引っ張っていく。そして、公園の隅っこにある鉄棒に、両手を縛っていたハンカチを使って、彼を縛り付けた。「え……あ、あの……」「じゃ、そろそろガッコ行こ」美里の言葉で、女子高生たちは一斉に、良太から離れていく。「や…そんな…ふ、服は…」「じゃあね〜!」「ま、待って…!」良太の抗議を完全に無視して、女子高生たちは去っていく。「う…うぅ…」今は人のいない公園でも、これから時が経てばどうなるか…「は…はぁ…ん…」いろんな想像をして、またもや包茎ペニスを勃起させてしまう良太。痴●は濡れ衣でも、変態なのは事実のようだ…。
150、拾われる家畜M男
捨てるほどいるM男を性奴隷や、観賞用に檻に入れて監禁するとか無理ありますよね?でも労働する奴隷だったら、誰か拾ってくれる人はいないんでしょうかね?山奥の農家とか牧場とかがいいなー。昼間は全裸に首輪の格好で鞭入れられながら鍬持って畑を耕し、夜は労働の対価として、乳しぼりならぬペニスをしぼってもらうんです。よく出来た日はゴム手をした手で、普段は汚いので長靴を履いた足でこすられます、良く出来なかった日はモップでこすられたり、おあずけなんて日も。残飯もおいしくいただきます。もし、よろしければ足で踏みつけてぐちゃぐちゃにしていただけると・・・おしっ●やつばなどをかけていただけばもう、ごちそうです。ビニールハウスや家畜小屋の隅で丸くなって寝ますのでスペースもとらないはずです。
三和出版
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

FREEDOM 女子高生 一撃必殺2

kdr8hoji4sgyu.jpg
緊急の呼び出しで職員室にかけつけた2人の女子校生、どういう訳かそのまま教師への金蹴り責めが始まる。その他にも、体操服に着替えている最中、覗いていた男子生徒をみんなで金蹴り、彼女と浮気相手の女の子が二股彼氏を制裁、撃退法を教えてもらうがエスカレートして、金蹴りへ。最後は女子生徒4人のよる男子生徒の金蹴りイジメ!

AVメーカー:ジャパン有限会社
AVレーベル:フリーダム
発売日:2003/01/01
収録時間:90分
品番:FSD-03 廃盤

【感想】
金玉やチンコを思い切り握りしめ、苦痛の表情を浮かべる男たち…。特定のジャンルはありませんが、メインはCFNM、金蹴り、電気アンマ、金玉握り、手コキ、フェラです。特に金蹴りがガッツリ入ってて良い感じです。女の子のレベルは低めですが、なによりプレイが良いので良作です。
PDVD_000_jhg88u77df9uuuuuuvguhur.jpgPDVD_001_jhg88u77df9uuuuuuvguhur.jpgPDVD_002_jhg88u77df9uuuuuuvguhur.jpgPDVD_003_jhg88u77df9uuuuuuvguhur.jpgPDVD_004_jhg88u77df9uuuuuuvguhur.jpgPDVD_005_jhg88u77df9uuuuuuvguhur.jpgPDVD_006_jhg88u77df9uuuuuuvguhur.jpgPDVD_007_jhg88u77df9uuuuuuvguhur.jpgPDVD_008_jhg88u77df9uuuuuuvguhur.jpgPDVD_009_jhg88u77df9uuuuuuvguhur.jpgPDVD_010_jhg88u77df9uuuuuuvguhur.jpgPDVD_011_jhg88u77df9uuuuuuvguhur.jpg
フリーダム

CFNMの話 その193

etrtftykguio.jpg
891、水泳部のJCにチンポを見せながら会話
仕事で地方のホテルに行ってきました。 市街地の宿がいっぱいで、へんぴな場所にあるホテルしか取れなかったのですが、 R狂的には大満足でした。 当日は水泳部と思われるJCが宿泊してるようでした。 (入り口の黒板に『~中学水泳部様』の記載が) チェックイン時にはジャージ姿の健康的なJCたちがロビーではしゃいでいました。夜8時頃、最上階にある風呂に行くため浴衣を持って行こうとすると、なぜか明らかに小さい子供用の浴衣も一着ありました。 これを見た瞬間にR欲が湧いてしまいました。 あえて子供用浴衣を持って風呂へ。 風呂に浸かり、出るときはノーパン&子供用のパツパツの浴衣姿。 この格好で風呂の入り口前のベンチに座って一か八かJCを待ちます。 彼女たちがまだ風呂に入っていなければ上がってくるはず、という期待を胸に・・ さびれた古いホテルなので他に客は居ません。 監視カメラの位置は確認し、ゆっくりモノをシゴきます。 すると下の階から騒がしい声が聞こえてきます。 JCたちは大浴場のすぐ下の階に泊まっているらしく階段で上がってきます。 私は浴衣の帯をゆるゆるにして階段の方へ。 下から上がってくる水泳部JC3人組は騒がしくおしゃべりしていましたが 上にいる私の姿を見てフリーズ。 小さ過ぎる浴衣の前をはだけさせ勃起したモノはほぼ丸出し。 私はその格好でスマホをいじって、いかにも気付いてない風を装います(笑) JCたちは信じられないという顔でガン見。 みんな健康的に日焼けしててかわいい。 下からなのでチンポの裏側と金玉が丸見えです。 階段の幅は狭く、上がってくるJCたちにぶつかりそうになったので 『あ、すいません』と声を掛け横によけました。 そして思い切って話をしてみることに。 すれ違いざま

JC『あっ、すいません』
私『皆さん部活かなにかの合宿ですか?』
JC『あ、はい、水泳部です・・・』
私『そうなんだ、頑張ってね』
JC『あ、はい』

短い会話でしたがこの最中、半勃起のモノが丸見えです。 もう先っぽがJCたちにくっつきそうな距離でしたが、 彼女たちは逃げもせず、あっけに取られた感じで私のチ●ポと裸を上から下まで見ていました。 私がチンポをちょっと握ると、会話してない後ろのJCは一瞬驚き、にやにや笑い出しました。 すれ違い階段を降りる際、後ろからJCたちの会話が聞こえてきました。 『ちょっヤバいわ(笑)』 『なあ、なあ、あれ変態やんな?変態やんな?(笑)』 『普通に喋ってたのウケるわ~(笑)』 大はしゃぎの会話が聞こえてさらに興奮。 部屋に帰ってその晩3発ヌキました。
892、オナニー中に遊びに来た女友達
あれは私がまだ高○生の時の話です。 当時私は家庭の事情で3ヶ月程の間、実家で一人暮らしをしていました。まだオナニーも覚えたてで寝ても覚めてシコり、「そんな事よりオナニーだ!!」を地で行く少年にとって夢のような環境でした。 ですがその夢の様な環境は最初だけですぐさま友人(ヤンキー)の溜まり場になってしまいました。毎晩毎晩遊びに来てオナニーライフを邪魔された記憶があります。 その遊びに来てる連中に混じってタイトルの女友達2人(ヤンキー)も居ました。友人達は冗談でセクハラとかしてたんですが自分はビビリだったので手は出せなかったです。 一応男の連中には「遊びくる時は連絡を入れろ。いきなり来て俺がシコってたりしたらまじで困る!」と念を押してたのでオナニー現場に突撃されはしなかったのでよかったのですが問題は女友達の方でした。 彼女等はいつも男共と来るので男達が来なけりゃ彼女等も来ないだろうとタカをくくっていました。 ある休みの日、外で遊び夕方頃珍しく一人で帰宅した時の事でした。 久しぶりに誰もいない我が家。思う存分シコリ倒そうと思い玄関で靴を脱ぎズボンとパンツを脱ぎ捨てシコリながらウキウキで自分の部屋に行きました。 先輩から代々受け継がれダビングしまくったおかげで輪郭がボヤけた裏ビデオ(当時はVHS)を見ながら怒涛の如くシコリ上げました。 今でも変わりませんが私の基本ポジションは仰向けに寝てシコリ天に向かって射精するスタイルです。 その日も変わらずそのスタイルで射精し全部お腹に掛かっているのも構わず肩で息をしながら余韻に浸って居ました。 すると後ろの押入れがバンッと開き女友達2人が大爆笑で出て来ました。 こちらも一瞬で現実に戻され近くにあった毛布で精子まみれにも関わらず体を隠しました。 恥ずかしさとパニックで出た最初の言葉は「誰にも言わないで」でした。 彼女達は爆笑しながら言える訳無いじゃんと返してくれホッとしました。そこで少し落ち着き「いつから居たのか?」「全部見てたのか?」など質問をしました。 彼女等は私が家に帰宅する前から家に勝手に上がり込んでいたらしく私のバイクの音が聞こえたから驚かそうと思い押入れに隠れて待っていたそうです。鍵は掛けていたのですが窓が空いていたらしくそこから入ったみたいです。 という事は最初から見てたらしく、彼女曰く下半身スッポンポンでチンポをシコリながら部屋に入って来た時は押入れの中の空気が止まったそうです。 そんなこんなでそっち系の話でいじられ「いつもセクハラとかしなくて優しい○○君がこんな変態だったんだね~。チンコ気持ちよかった?」的な事やら「毎日こんな風にチンポいじってるの?」など言われ、またもや勃起して来た事を覚えてます。 彼女等もそれに気付き「見せて!」「子供のチンチンがそのまま大きくなって可愛い笑笑」「でもムケたらグロい。」などドMの心に突き刺さるワードを放ち最終的にもう一度シコってとお願いされ彼女等の眼前でオナニーしました。 精子を彼女等にティッシュで受け止めて貰いチンポを綺麗に拭いて貰いながら「また見せてね!」と言われ「こちらこそ是非お願いします!」と約束してその日、彼女等は帰りました。
893、JC達に馬鹿にされる露出狂
ある地方都市の繁華街にあるファッションビルでのことです。 そこは、JC~JD向けファッションをメインに扱っている若者用のビルです。 といっても、ユ○クロが入っているから老若男女問わず行き交っています。 ビルの最上階は、休憩スペースがあってJCやJKがベンチに座ってダラダラしていることが多いトコです。 数年前の夏に、そこで初めてRしました。 その最上階で、まだ幼さの残る顔つきからしてJCな二人を見かけました。 この二人は、日焼けして褐色な肌とノースリーブにホットパンツ姿で揃えた背伸びしている部活少女っぽい印象でした。 休憩スペースの自販機コーナー近くにあるベンチでスマホを触りながら、休憩していました。 僕は休憩スペースの隅にあるトイレへ行き、FBまでシゴいて準備しました。 Pをジーンズのチャックから取り出し、Tシャツとリュックで隠しながらJC達のいるベンチに向かいます。 JC達は先程と変わらず、スマホを触ってはダラダラ会話しています。 JC達の近くまで行く頃には、バクバクと動悸が激しくなり、膝がガクガクと震えてきました。 勇気をだして、JC達の前で隠していたPをさらけ出して歩きます。 JC達はスマホを見ながらの会話に夢中で気づきません。 それではっと、作戦を変更です。 自販機コーナーに行き炭酸飲料を買います。 ドカッとペットボトルが自販機の取り出し口に落ちてきて、チャリンチャリンと小銭が吐き出されます。 JC達も何事かと、僕のいる自販機の方をチラッと見ました。 Pを出していることに気づかなかったのか、すぐにスマホへと顔を向けてしまいました。 僕はJC達のいるベンチ前2mくらいに行って立ち止まり、ペットボトルの蓋を開けます。さすがのJCも目の前でプシュッと音がして、 立ち止まっている男がいることに不審に思ったのか一人が顔をあげました。 僕はやったとばかりに、FBしたPをさらけ出します。 JCは目を丸くしてビクッと体を震わせます。 そして、隣りに座ってスマホ画面を見て下を向いてるJCに耳打ちしています。 耳打ちしている間、チラチラとこちらを見ています。 もう一人のJCは顔を上げると「うわっ」と声をあげました。 二人は顔を背けて、チラチラとこちらを見ながらヒソヒソ話しだしました。 「あの人、さっきトイレ行ってたよ。しまい忘れたのかな」「バカ、見せてんだよ。ヘンタイだって」「えぇ~、そう?見せて何が楽しいんだろ」「ああいうヤツに前あったけど、キモチイイと言ってたよ」「マジで~、キモーい」 二人に注目されて嬉しくなった僕は、Pに力を入れてピクピクと上下に動かしました。 「ぷっ、ピクピクいってる」「ちょっと見てないで、ほっとこ」「だってチンチン見たの初めてなんだもん。あんなにデカいんだ」「あんなのタッてるわりにホーケーだし」包茎まで見てもらえるなんて、最高です。 このままSまで見てもらえそうな予感がしたので、 僕はシゴき始めました。「うわっ、何かやっている」「キモっ...シコってる。ねぇ、もう行こうよ」「もっと見たかったのにぃ」JC達はこちらを見ないように荷物をまとめながら、移動する準備を始めました。 もうとっくに最高潮に達していた僕は、 この機会を逃すまいとSに向けてペースアップします。 JC達が立ち上がろうとこちらを見た瞬間、ビュッビュッビュッとJCに向けてSしました。 残念なことに、JC達の足元手前へ着地しました。 JC達は最後の発射まで、足元と僕の姿を交互に見ながら、唖然としていました。 「キモっ、ヘンタイ」「ヘンタイさん、バイバイ」と言うと、JC達は早足でエスカレーターへと向かっていきました。 偶然に他の買い物客がいなかったからいいものの、 結構なリスクを犯していたと帰宅後にゾッとしました。 こんなことがあってからは、しばらくそこのビルには近付いていません。
894、射精を罵倒するJC
T県のある予備校は、二階廊下の一部にあるフリーエリアが建物の裏手にある駐車場に面している。 ちょうど駐車場を窓から見下ろすような格好で、JCやJKが食事や談笑してたりする。 駐車場は、大通りから一本奥の側道に接していて、人通りもなく死角が多い。 数年の前のこと、その駐車場を通りかかるとJC3人の談笑している姿を見かけた。 チャンスとばかりに、駐車場へ走り込んだ。 ちょうど駐車してある車がまばらにあって、入り口から姿を隠せる。 JC達はまだ気付いていないが、立ち小便を装って窓から背中だけ見える位置で待機する。 窓の様子をチラチラと伺いながら、FBまでシゴキながら露切りする仕草を装う。 しばらくすると、JCの一人が気付いたようで、肘で隣に座っているJCを小突く。 突かれたJCには顔を見合わせニヤっとして、さらに隣のJCに耳打ちしている。 JC達の近くで窓が開いているのか、会話が聞こえてきた。 「立ションしてるよ、あの人」 「キモいわ~」 「ずっとあのままだよ、相当貯まってたんだw」 「こっちに気付いてないのかな。丸見えじゃん」 JC達が注目していることを確認すると、大げさにシゴきだした。 「え、ちょ」 「あれ何してんの。メッチャ手動かしてんだけど」 「バカ、シコってんだよ」 「マジかw」 「シコってるの、初めて見たww」 「男子が話してたの聞いたけど、シコるのって気持ちいいらしいよ」 「B、ムッツリすぎw」 「Aの彼氏はシコってるん?」 「シコるとか言うなしw聞けるわけないじゃん」 JC達の盛り上がりが分かると、膝がガクガク震え、一気に昂ぶってきた。 調子に乗って、窓へ体を向けて、更に本気でシゴく。 「えっ、えっw」 「こっち向いてシコってるし!w」 「てかビンビンじゃん。何かデカい」 ギャーギャーと騒ぎ出したので、そろそろ限界を感じた。 もったいなかったが、JC達によく見えるよう横へ体を向けて、斜め上方向に射精した。 数日オナ禁していたこともあって、ビュビュッと白い弧を描いて1m先くらいに着地した。 「うわっ、何か飛んだよ」 「マジ!シコって出してるw」 「メッチャ飛ぶんだww」 「あんなの絶対妊娠するwww」 手を叩いて笑ってるJC達を背に急いでその場を去ろうとした。 すると、ガラッとJC達が窓を開けた。 「気持ちよかったですか~ww」 「また来てね~キャハハハwww」 嘲笑されながら、大満足で逃げ去った。
大好きな後輩の前で、告白オ〇ニー罵倒と恥辱のエンドレス
895、アルバイトのJKにドン引きされる露出狂
まずは陳列中のJK店員をターゲットにした。 チンコをズボンのチャックから出して、Tシャツに隠しながら近づく。 JK店員は通路にしゃがんで陳列しているので、こちらに気付くと陳列棚に寄って通路を開けてくれた。 まだチンコには気付いていないようだ。 すぐにこちらから陳列中の商品へと顔を背けてしまった。 俺は商品を選んでいる素振りで、JK店員の真横まで行き、Tシャツからチンコを出して立ち止まった。 するとJK店員は邪魔そうにこちらを見上げた。 顔から50cmもない距離でフル勃起のチンコを出した男にビックリしてか、 尻餅をついて「え、何で」と言うと、こちらの顔とチンコを交互に見た。 俺はチンコをピクピク動かして、ご挨拶をしながら適当な商品を数点手に取ると、Uターンしてレジに向かった。 今度はレジのJK店員がターゲットだ。 Tシャツでチンコを隠して、レジ前に並んで先客の会計を待つ。 自分の番になったら、とりあえず隠したまま商品をレジカウンターに置いた。 JK店員はダルそうに、商品をスキャンし始めた。 俺は財布を出して、Tシャツでチンコを隠してスキャンが終わるのを待った。 JK店員が合計金額と告げると、俺はわざと1万円札を渡した。 渡す間もチンコは隠したままだ。 JK店員は1万円札を受け取り、レジ打ちしている。 俺はこのタイミングでTシャツからチンコを出して、チンコが見えるように、財布を下腹部で広げた。 JK店員はお釣りにお札を数えながら渡そうとすると、チンコに気付いて「うわぁ...」と嫌そうに顔を歪めた。 お札を受け取ると、チンコをよく見えるようにゆっくりと財布へとしまう。 JK店員はこの間に嫌そうな顔をしながらも、残りの釣り銭を手にして待っている。 俺はお札をしまい終わると、亀頭オナのように軽く亀頭を数回コスった。 JK店員は汚物を見るような目でこちらを睨み、小銭を俺に手渡そうと手を伸ばす。 もちろん、受け取る手はチンコの真上で待機している。 JK店員は渋々とチンコに触れないよう左手を俺の手に添え、右手で小銭を渡そうとする。 俺は腰を使ってチンコを動かして、彼女の左手に亀頭でキスした。 少しひんやりとした柔らかい感触が亀頭に伝わってくる。 彼女はさっと左手を抜き、右手の小銭を「うぇー」っと気持ち悪そうな顔をして渡した。 他に客がいなかったので、俺は小銭を一旦レジカウンターに置いて、 少しずつ財布にしまいながらシコシコと皮オナを始めた。 後ろを振り返ると、先程のJK店員はこちらの様子を伺っている。 JK二人にジッと見られている異様な状況に、気を抜くと今すぐにも射精しそうだ。 買い物客の入店音が聞こえたが、 入店した男性客はこちらに気付いていないようで店奥のドリンクコーナーへ向かった。 これ以上長居をすると他の客に見付かるので、急いで残りの小銭を財布にしまう。 そして、くるりと後ろを向き、こちらをジッと見ているJK店員にも数回シコシコと見せつけて店を出た。 すると、後ろからJK店員同士の声が聞こえてきた。 「チョー、キモかった」「私なんてチンコ触っちゃったし」 「うぇー、マジで」「ていうかシコるなら、家でやってろって」「ホントホント、シコってるの初めて見ちゃったし」「アイツ、ホーケーのクセして粗チン見せんなよって」「粗チンとかウケる」 とギャーギャー騒いでいた。 ちなみに、半年後にそのJK達に会えないかともう一度その店にいったが、 別の店に変わってしまっていた。
フリーダム

M男いじめ その19

86、女装姿で無様に笑われる包茎マゾの話
中●生の頃からは女装している時だけが本当の自分でした。普段は普通に男やってたけど中性っぽい服装と軽く脱色した長い髪で女の子に間違われることもしばしば。そんなときカワイイって言われると一番幸せでした。だけど股間の雄は僕を変えていきます。女の子と性行為をしたい衝動がこみ上げてきます。そんな心で育ったせいか性器が異常に小さく、当然包茎です。初めて女性に自分の性器を曝す機会がきました。「え?なんでこんな縮こまってんの?」僕の性器を見て出た言葉。ショックでした。その言葉はトラウマとなり、やがてコンプレックスは 快感へ…ああ…僕のちっちゃくて皮かむりのォチンチン見てぇぇ。本物の女の子に性的に出来損ないな僕をけなしてもらう。僕は男性として女性が好きなのではない。オンナではなかった劣等感からの歪んだ憧れなのだ。それに雄としての本能が微妙にひしめきあう。まさに変態だ。ああン〜はああァ〜ん〜気持ちいい〜射精のこと、お漏らしって言われるの、このスレではじめて知ったけどこれはいい。「ちーっちゃい包茎ちんちんの、この皮のさっきっちょを、指でこうしてなでなで、ってさすると、どうなっちゃうかなー?」「あ…ちっちゃい包茎ちんちんが、お漏らししそうです」「えー、いい年して、普段はえらそーにしてるのに、お漏らしですって?ふふふ…恥ずかしいね、ぼく」「すみません…」「情けない子どもおちんちん!」(指でピシッとはじく)「あ・・・・・・あぁぁ」「あれー?赤ちゃんおちんちんからお漏らししちゃったのー?悪い子ねえ…お漏らしクン。明日からはオムツしなくちゃね」「なんかさぁ、あんたって顔からしてホーケー君って感じだね(笑)。とりあえず見せてみな、どの程度か見てあげるから」「うわ!皮剥けてないじゃん!これ!(笑)」「ポークビッツみたいに小さいね!これ!(笑)」
女装子お天気お姉さん ~女装子気象予報士まどかのビンビン天気予報~
87、男に嘲笑される包茎マゾの話
自分は一浪して大学に入ったので、就職が高校の時に仲の良かった後輩と同期になりました。研修先の寮で後輩にお風呂に誘われた時に、何とか前を隠して入ったのですが、出てからパンツを履くときにバランスを崩して、後輩に丸見えになってしまいました。後輩も、その場では何も言わなかったのですが、後から 「○さんのチンポ結構やばいねw」「女に何も言われない?wっつーか、した事ある?w」「俺の3分の1?wマジでそこまでの粗チンって初めて見たw」と言われて、それからはタメ口でなめられまくりです。
ショタ&M -精液ぶっかけられたいM男-
88、お母さんが息子の包茎チンポを剥いてくれる話
私が39歳息子は13歳の時でした。息子が自分でしてるのを知った時から息子が包茎だと知りました、私は看護師なので、見せてごらんと言うと初めは嫌がっていましたが、包茎が何故いけないのか説明すると息子は渋々見せました。私は息子のペニスを握り、包皮を少し剥くと「痛い」と言うので、治療せねばと言うと「病院に行くの」と言うので、お母さんで良ければ治してあげると言うと「お母さんの方が良い」と言うので私はお母さんが治してあげると言いながら、息子の股間を開き股間に顔を埋め少しづつ息子のペニスをしごくと直ぐに勃起してはました。勃起した物はもう一人前の男の物でした。息子は何も言わず私のするがままに任せていましたが、少ししごいたら「出ちゃう」と言うと同時に、息子の物が激しく脈打ち私の顔に大量の精液を射精しました。私は「どうだった」と聞くと息子は自分でするより気持ち良いよと言ったので、これから毎日するよと言いました。息子は「分かった」と言うので、その日はそれだけで終わりましたが、私は自分の性器がぐっしょりと濡れているのを感じたので慌てて息子の部屋を出ました。母は『溜まってるんじゃないの?お母さんが抜いてあげようか?』と笑いながら冗談交じりで言ったので、『頼むよ、抜いてくれよ。』と、恥ずかしながら既に勃起していたチンポを母に見せた。『こんなにして、ほらパンツ脱いでごらん』と言う母に従うと、母は上下にゆっくり扱いた。私は母の服の中に手を入れて、時下におっぱいを触った。ダメ元で口でしてくれるように頼むと、仰向けになるように言われ、母はパックリと咥えてくれた。イキそうになったことを母に告げると、母の手と口のピストンは激しさを増し、私は溜まっていた精液を母の口に放った。母は私の射精が終わった後も搾り取るようにゆっくりと吸い上げると、ゴクッと喉を鳴らして飲み込み、私のペニスをティッシュで拭くと、風呂へと向かった。
89、包茎が辱めを受ける学校の話
ここは新学期ごとに身体検査をする。従来の身長体重はもちろん、男子には包茎検査がある。ここで皮が剥けていない男子は「包茎男子」とされる。包茎男子は女子の命令は絶対なのである。当然男子の7〜8割は包茎男子とされ、実質この高校は女子の天下になっていた。毎日朝のホームルームの後は女子が指名した包茎男子が公開オナニーさせられ、1時間目が始まるまでにイッてしまった男子は1日フルチンにされてしまう。 例え3年生であっても包茎男子は1年生の女子にも絶対服従である。フルチンにされた包茎男子は廊下を歩いていても命令さえあればその場でオナニーさせられる。1日に何度もオナらされる男子もいて、その男子は1日が終わると金玉は枯れ果て、皮は真っ赤に擦れている。しかし、大抵の包茎男子は女子にいじめらるだけの毎日でオナらされても射精禁止などでイカせてもらえない場合が多い。よくオナらされる男子は女子に気に入ってもらえている男子のみで、ほとんどの男子は射精させてもらえず生殺し状態なのである。放課後は気に入った包茎男子を部室へ連れて行き、公開オナニーや全裸で部室の清掃など散々コキ使われたりもする。または数少ない剥けチン男子とのセックス見学(見るだけでオナニーするのは禁止)などといったことをする女子もいる。当然、生徒会も全員が女子。その生徒会によって「包茎オナ禁週間」やひどい時は「包茎勃起禁止週間」もある。これを守れなかった包茎男子は1週間全裸やオナ禁1ヶ月といった厳しい罰が待っている。
包茎調教してあげる♪~君は一生、包茎ち○ぽのまま♪~
90、包茎が辱めを受ける学校の話2
精液が残ってた男子はもちろんのこと、なんだか匂いそうな包茎は、小さなレモン石鹸を渡されます。そして、子供用のビニールプールをみんなで囲み、チンポだけ水に突っ込んでゴシゴシ洗う姿は滑稽そのもの。なんだか、おもらしして、下半身丸出しでパンツを洗う幼稚園児みたいです(^O^)「はーいっ、汚い皮の奥までちゃーんと自分でめくって洗うのよ。」真性だから、痛くてめくれないなんてのはナシです。悪臭男子に生きる価値なし。話し方は優しいけど、最終チェックを行う保険室医の先生は、ちゃーんとチンカス臭い匂いがしなくなるまで何時間でも、チンポ洗いをさせることで有名です。 「君ら、いつまでみっともない皮チン、くちゅくちゅやってんの?」 なんて、笑いにきたのは四時間目の授業が体育なんで、体操着で降りてきた女生徒たち。彼女たちに馬鹿にされて半べそかきながら、懸命に石鹸擦りつける真性男子の姿も決して、この世界の学校ではめずらしい光景ではないのです。彼女がいるのに…「早くしなさい」仕方なく短パンを脱いだら先生は竹刀で床を叩き「急げっ」と怒鳴られ半泣き状態になりながら下着も脱ぎました。 「手を後ろで組め」その通りにしたら4人は翼の下半身に集まり、「奴隷決定だね」「はい?」「包茎…最低だよね」彼女から見下ろされ「奴隷と付き合うのは認めないよ」「先生それは分かってますよ」「奴隷…てなんですか?」「この国は包茎は奴隷になる法律がある。よってはお前は奴隷決定なんだ。12歳からこの制度があるからね」奴隷…まだ信じられない…「靴下と上履きは脱ぎなさい。奴隷に必要ないからね。それと通学靴も放課後持ってくるように。学校側で処分してやる」翼が裸足になったら彼女が「正座しろ」冷たく言い放ち「なんで?」と言ったらいきなり先生に蹴られました。「包茎のくせに何ため口聞いてんだ?もうお前の彼女じゃねぇんだよ」翼が正座したら「先生こいつを私の専属奴隷にしていいですか?」「分かったわ。職員室にで書類を提出してからね」包茎奴隷は体育館に集められた。「全員正座」みんな絶望的な顔で正座した。先生たちは…四つんばいになった男子の上に座っている「お前たちも早く椅子になれるようがんばれ」
短小包茎男子矯正教育法

美女達の快感奴隷 屈辱の尻舐め奉仕奴隷

45dyrtfy4sdrt898889.jpg
第1話】
美人拷問官美也は、奴隷にした男達を尻舐め奉仕奴隷として日夜虐待している。常務の両足を吊り、足でペニス・顔を責め、更に滝のように奔流する小便を飲ませ、○○、アナルを掃除させた。部長のアナルをペニバンで犯し汚れたペニバンを掃除させた。常務の両手を吊り人間ブランコに、部長は太腿で首を絞め、失神させて楽しんでいる。
PDVD_015_jhg8888gggjoghur.jpgPDVD_016_jhg8888gggjoghur.jpgPDVD_017_jhg8888gggjoghur.jpgPDVD_020_jhg8888gggjoghur.jpgPDVD_021_jhg8888gggjoghur.jpg
【感想】
低い声のトーンで常務を調教する美也様です。言葉責めが上手で飴と鞭が絶妙です。褒めた直後の「聞こえねえよ」罵倒が熱いです。肉付きがちょうどよく痩せすぎもせず太り過ぎもせず、素晴らしいスタイルです。タイトル以外にも足コキ、ツバ、ペニバンのシーンも収録されていて得です。顔面に小便を浴びせるシーンがあるんですが、勢いと量が凄すぎます。

【第2話】
夫を奴隷にした花嫁れおんは、更に義父を拷問し親子奴隷として虐待している。義父を格闘の末捕縛し、両足開脚吊り縛り責め、逆海老縛り吊り責めにしてローソク、強烈な鞭打ち、人間ブランコ等で絶叫させ、義父を奴隷とした。トイレの後、夫にアナルを義父に○○を掃除させ、更に前後を親子で舐めさせ快楽奴隷として虐待している。
PDVD_027_jhg8888gggjoghur.jpgPDVD_028_jhg8888gggjoghur.jpgPDVD_029_jhg8888gggjoghur.jpgPDVD_030_jhg8888gggjoghur.jpgPDVD_031_jhg8888gggjoghur.jpgPDVD_032_jhg8888gggjoghur.jpg
【感想】
格闘技でボコボコに痛めつけながら罵倒をします。「この金玉も使えなくしちゃおうかな」と金玉を握りしめます。女王様とM男の三文芝居がちょっと面白かったです。ただ個人的に女王様はトップレスにならないと思っているのでオッパイは要らなかったです。「ちゃんといっぱい舐めてウ●コもいっぱい付いてるから」と強制アナル舐め。それにしても、いつの間にこんなに傷だらけに…。

【第3話】スケバン女子校生ローラは、奴隷にした男達を人間便器等として使用している。2人の両手を吊り交互に鞭を打ち快楽の道具としている。先輩は、足責め唾責め顔面騎乗アナル奉仕等をさせ、更に教師に直接、聖水を飲ませ人間便器として使用している。
PDVD_033_jhg8888gggjoghur.jpgPDVD_034_jhg8888gggjoghur.jpgPDVD_035_jhg8888gggjoghur.jpgPDVD_036_jhg8888gggjoghur.jpgPDVD_037_jhg8888gggjoghur.jpgPDVD_038_jhg8888gggjoghur.jpgPDVD_039_jhg8888gggjoghur.jpg
【感想】
こんなに的確な鞭を見たことがないです。打ち付け方も反響する音も凄まじいです。かなり打ちなれています。それにしても調教する時の格好がダサい…。ご褒美をくれる時の甘やかす言葉責めが良かったです。

AV女優:和希美也 早崎れおん 藤沢ローラ
AVメーカー:甘美会/FemdomWorld
発売日:2010/06/03
収録時間:80分
品番:FKD-51
45dyrtfy4sdrt898889.jpg
甘美会FemDomWorld

ラッシャーみよしのウブな女のちんちん研究 ~人妻、子持ち、お姉さん編~

ラッシャーみよしの
ラッシャーみよしの、素人シリーズ第2弾!今回のターゲットは年齢層高めのお姉さん達。若い生のチ●ポを見て、果たして彼女達の反応は?!

AVメーカー:SODクリエイト(ソフトオンデマンド)
シリーズ:うぶな女のちんちん研究
監督:ラッシャーみよし
発売日:2003/05/17
収録時間:130分
品番:SDDM-274 廃盤

【感想】
昔はぶっつけ本番でナンパして素人を捕まえていたみたいですが、凄いですねぇ。お茶やお菓子を用意して、念のため女性を隣りに座らせ、出来る限り明るく和やかにお出迎えする感じが、なかなか仕事に対する熱意を感じます。

「まじまじと見ちゃっていいんですか?」「こんなに近くで見て」と冷静を装いつつ照れて緊張している感じが良いです。CFNMファンにはたまらない展開だと思います。
PDVD_011_R_2018110422560066c.jpgPDVD_012_R_201811042256010b5.jpg
茶髪のギャルママはひたすら「うふふ」と笑いながら困ってます。それにしても笑顔がメッチャ可愛いな…。なんだかんだでフェラを観察して、軽く手コキもして射精も鑑賞してくれます。やっぱりギャルはノリが良い。
PDVD_013_R_20181104225603626.jpgPDVD_014_R_20181104225604270.jpgPDVD_015_R_20181104225606bfc.jpgPDVD_016_R_20181104225607439.jpgPDVD_017_R_20181104225609572.jpgPDVD_018_R_201811042256108a6.jpg
普段は「チンポ」と呼んでいるらしい…。普通はチンコとかオチンチンって言いそうだけど…。金玉は「おいなりさん」と呼んでるらしい。亀頭がライチを剥いた時に似ている。確かに言われてみれば似てるかも。感受性豊かな人妻でした。
PDVD_020_R_20181104225613c04.jpgPDVD_021_R_201811042257323c4.jpgPDVD_022_R_20181104225733809.jpg
結構年齢高めの熟女さんも‼
PDVD_023_R_20181104225735a0a.jpgPDVD_024_R_201811042257360e0.jpg
むちゃくちゃ可愛い‼この時代の美女‼‼
PDVD_025_R_20181104225738426.jpgPDVD_027_R_20181104225741058.jpgPDVD_028_R_2018110422574222f.jpgPDVD_029_R_2018110422574466f.jpgPDVD_030_R_20181104225745d3a.jpgPDVD_031_R_2018110422585388f.jpg
更に美女‼そして、ノリが良くて手コキまでしてくれる‼まぁ、素人ではないでしょうが…かなりエロかったです。
PDVD_033_R_2018110422585641d.jpgPDVD_034_R_2018110422585891b.jpgPDVD_035_R_20181104225859181.jpgPDVD_036_R_201811042259016fd.jpgPDVD_037_R_20181104225902d29.jpgPDVD_038_R_20181104225904fac.jpgPDVD_039_R_201811042259057e7.jpg
ラッシャーみよしの

チンポを見たがる女たち26 過激素人おネエさん編

チンポを見たがる女たち26
絶好調CFNMシリーズ第26弾も、街のキレイな素人娘にあの手この手でチ○ポを見せてのナイスリアクション揃い!そしてまたしてもその場のノリで、チンチン触っちゃったりフェラしちゃったりと、キレイで過激な女のコが目白押しの過激素人ナンパ作品!

AVメーカー:MOODYZ
AVレーベル:ACID
発売日:2006/09/13
収録時間:120分
品番:MIAD-190 廃盤

【感想】
CFNM系のAVで最もシリーズ数の長い「チンポを見たがる女たち」の第26弾。相変わらずギャルのナンパが上手で、かなり美人の素人ギャルが今回もチンポを見てくれます。モデル品評という、いつもの罠を使いますw大きくなりつつあるチンコを下着越しにニヤニヤと見つめるギャル達に興奮は止まりません。okjhgfddddd1_R3ミニ
わざと金玉を食み出させて、見せ付ける男優!!段々と顔を赤らめるギャル達の反応が素晴らしいです!!okjhgfddddd2_R3ミニokjhgfddddd3_R3ミニ
2人いれば手コキも大丈夫!!という事でシコシコしてくれます。フェラもしてくれるサービスの良さです。友達の前でフェラ手コキをするってどんな感じなんでしょうか…。
okjhgfddddd4_R3ミニ
露出狂体験談は、どの女性もあるようです。素人女性の体験談を聞いているだけで興奮しちゃいますね。お姉さん系のギャル2人組です。照れながらも視線は逸らさないのがギャルの特徴です。okjhgfddddd5_R3ミニokjhgfddddd6_R3ミニ
「小っちゃい気がする~」と失笑w
okjhgfddddd7_R3ミニ
アナルをじっくり鑑賞しながら感想を言ってくれますw
okjhgfddddd8_R3ミニ
黒ギャルが男優を撮影w照れながらもやる気満々です!!
okjhgfddddd9_R3ミニokjhgfddddd10_R3ミニ
チンポを見たがる女たち26チンポを見たがる女たち26チンポを見たがる女たち26チンポを見たがる女たち26

CFNMの話 その166

756、桐谷ミレイ似のパートさんに手コキしてもらう
学生時代にコンビニでバイトをしていました。 いつも同じシフトだった人で27才のパートさんがいたのですが、この人は今で言うなら桐谷ミレイみたいな雰囲気の、細身で猫顔のハッキリ言って超美人さんでした。 しかしこの人は子供がいて、シルグルマザーという話は事前にコンビニのオーナーから聞いていたのですが、本人から直接子供の年齢を聞かされてビックリしました。 なんと13才の中●生だったのです。 27才にして13才の娘がいると聞いたときは、正直「うわぁ」と思って軽く引きました。 まぁかなりの美人さんだったし、昔ギャル風だった感も残ってたし、13才くらいでヤンキーの先輩とヤッて妊娠しちゃって、14才で出産し、その後はシングルマザーみたいな。 僕のまわりではこういうの1人もいなかったけど、よくあるパターンなんだろうなと思いました。 しかしこの人は明るくて乗りも良くて話やすいかったし笑顔も最高に可愛くて、バイトで会うのを楽しみにしていました。 詳しくは聞いてないけど、ぜったい高校もいってないだろうし、14才で妊娠してるから中学だってまともに行ってなかった可能性が高いです。 そのコンプレックスがあったのか、僕が学生だっていうことをすごく羨ましがっていました。 何でも話せる仲になったのであるときに軽く下ネタをふってみたのですが、凄く乗り良く答えてきました。 でもよく考えたら14才で妊娠しちゃったような人が、下ネタに引くなんてあるわけないですよね。 そしてあるとき僕が「あそこの大きさって気にします?」と質問したのですが、それをきっかけに何やかんや色々あって、あそこを見てもらえることになったのです。 ここのコンビニは駅前とかにあるコンビニではなく、工場地帯にあるコンビニで、近隣の工場で働く人以外は滅多に来ない店でした。 なので朝昼とか夕方のピーク時間帯以外は空いていました。 ピークが過ぎて暇な時間帯になったとき、とうとう見てもらえることになりました。 店内には何ヵ所もカメラがあって、唯一カメラが届かない場所がトイレ内と、ウォークインと呼ばれていた飲料棚の奥の倉庫みたいな冷蔵庫内でした。 この人も見ることに乗り乗りになっていて、「早く早く!今お客さんいないから!」と、その人主導で冷蔵庫の中に連れられいきました。 僕は当時童貞だったので、女性にあそこを見せるのは初めてだったし、そのことをこの人も知っていました。 「大きさって気にします?」と聞いたのも、僕はまだ童貞だからそういうのが凄く気になる。と相談した形でした。 僕は緊張していたけどそれ以上に興奮していて、パンツの中ではパンパンになっていました。 「マジで立ってるんだけどいいですか?」と聞くと、「全然大丈夫だし、そっち見ないとわかんないじゃん!」と笑っていました。 そしてズボンのベルトを外してチノパンとパンツを同時に下ろし、勃起したあそこを見せました。 この人はそれを見て「ぜんぜんおっきーじゃーん! なんか凄い悩んでるから、もっと小さいかと思ったけど、ぜんぜん大丈夫だよー!」と笑いながら言ってくれました。 僕は凄く嬉しかったけど、「ほんとに?嘘じゃない?」と聞くと、「嘘じゃないよ!ぜんぜんぜんぜん!ぜんぜん大丈夫!」と、めっちゃ笑顔で答えてくれました。 この人はこの笑顔が最高に可愛くて、僕がバイトを先に上がる日もあるんですが、そのときもこの笑顔で「お疲れ様ー!」といつも手を振ってくれて、この笑顔にいつも癒されていました。 バイト中だったけど僕はもう我慢できなくなってきて、「少しだけ触ってもらうとか無理ですか?」と言ってみると、 「えー!?触るのー!?てか触っちゃっていいのかー!?」と、乗り乗りの返事で、その言葉と笑顔で大興奮して、もう触られる前から発射しそうでした。 そして「じゃあ、ちょっとだけ触っちゃっおうかな~。いいの?」笑顔で言われ、冷たく細い手で握られて、3回くらいゆっくりシュッシュッシュッとしごかれて、「こんなんでいい?」と笑顔で言われ、僕はもっとやって欲しかったけど「うん」と答えると、それで手を離されました。 この場はこれで終わってウォークインを出ましたが、僕はもう我慢できなくて、すぐにトイレに行き抜きました。 抜いたことをこの人に言ったんですが、「そんなのー!?なんだよー!早く言えよー!」 と言われ、「言ってたらやってくれました?」と聞くと、 「やってあげたよ!だってあたし聞いたじゃん!」と、またまた乗り乗りの笑顔で言われました。
ブロンドピンク
757、泌尿器科の女医先生に診てもらう
血尿が出たのと、金玉に違和感があったので、総合病院の泌尿器科へ行ったら、30代前半ぐらいの女医でした。 顔は美人、細身のスタイルで、髪型や服装も小ぎれいにしててイイ女のフェロモンを醸し出してました。 症状を伝えるとちょっと超音波で見てみましょう、と言われ 初めての超音波を体験しました。 おなかを見えるように、といわれたのでTシャツをまくり上げてしてもらったんですが 超音波といえばまあまあ恥ずかしい体験談聞いたことがあったのですが、そうでもないな、と思っていると 「じゃあ、次は膀胱の方見ますので、ズボンちょっと下げてください」と言われました。 これか!!と思って下げると、「もうちょい下げてくださいね」といわれ 陰毛がちょっと見えるぐらいまで下げられました。 陰毛を見られるだけで恥ずかしすぎてもう大興奮です。 次は睾丸触診しますね~ズボンとパンツ脱いでくださいね~と言われたので 先生がこちらに背中を向けて手袋を装着してる間に、ズボンとパンツを下ろしました。 フルボッキ状態で仰向けになっているところに先生が近寄ってきて、 僕の金玉を軽く持って、微妙に指を動かして金玉に振動を与えるようにしながら問診されたんですが、 心なしか先生が緊張してるように見えました。 ひょっとしたらですが、泌尿器科は基本的におじいさんか、おじいさんになりかけのおじさんしか来ないと思われるので 同年代の見慣れないフルボッキチンポに動揺したのかもしれません。 金玉をもんでもらってズボンを履いた後、思い切って、先生に 「先生、僕、オナニーのやりすぎでしょうか?」と聞いてみると、 先生がクスっと笑って 「そうかもしれませんねwちょっと間をあけてみたほうがいいかもしれませんねw」 と言われました。 あと、問診票に [未婚(性経験 あり / なし)・既婚] っていう項目があって、未経験に丸をしたので あの先生には僕が童貞ってことバレてるんだなあと思うとさらに興奮してしまいます。ちなみに僕は30代前半です。 それでまた一か月後来てくださいとのことでした。 泌尿器科っておじさん先生にチンコ見られるイメージがあったから敬遠してたけど、あんな優しくて綺麗な良い先生がいるんなら、一生通えるレベルです。 ちなみに、僕には不思議なセンサーがありまして、 経産婦には一切勃起しないのです。 皮膚科に行って、女医に見せても、大抵の女医さんは結婚していて子供も産んでるので、それのせいなのか全く勃起しません。どんなに美人の女医でもです。 今回の泌尿器科の先生には僕のチンコセンサーがビンビンに反応していました。 結婚指輪もしていなかったので、おそらく未婚だと思われます。たまんないです。
ディープス
758、お姉さんとの秘密
Fさんと障害者用トイレで待ち合わせをして、全裸ガニ股で勃起したチンポを剥き出しにして待っていることが条件として言い渡されてました。公園のあまり綺麗とは言えない障害者トイレで、服を全て脱いで、ガニ股になってアホみたいな格好でちんぽを軽くしごくと、すぐに勃起してしまいます。 外から砂を踏む音が近づいてきて急に不安な気分になりましたが、期待でさらにおちんちんは大きくなってしまいます。引き戸をガラリと開け、入ってきたお姉さんは何も言わずにテキパキと手に持ったタオルで手すりに俺の手を縛りつけます。おちんちんをまじまじと見つめて一言「ちゃんとつるつるおちんちんにして来たね、えらいね」とだけ言うと、いきなりしゃがみこんで俺のおちんちんに食いつきました。 すでに大きくなっていたおちんちんが、唐突にザラついて、同時にヌメヌメした、あたたかい何かに優しく包みこまれて思わず腰が引けます。いきなりフェラなんて聞いてない。こんな格好で、家の外で、年上のお姉さんにモノみたいにおちんちん咥えられて。ドグマ
759、お姉さんとの秘密2
「あ、そんな、えっ」見ると、あまり大きくはない自分のおちんちんがFさんの口に根元まで飲み込まれています。Fさんはちんぽをずるずると亀頭あたりまで引き抜いて、カリの周囲を舌でなぞったりして感触を確かめていました。俺は興奮のあまり無言になってしまいましたがそれも束の間、Fさんはこちらをチラリと見上げると、急に首を前後に振り、お口全体を使っておちんちんをしごきはじめました。 ジュパ、ジュパっと音を立てて首を振り、彼女のお口の中におちんちんが見え隠れします。あまりに無遠慮なフェラでした。音がうるさくて、外まで聞こえるんじゃないかというこちらの不安をよそに、なれた動きでしゃぶり続けるFさん。音を立てて吸引される感覚におちんちん全体がなんだか痺れたような快感に支配され、膝がガクガクしています。 これバキュームってやつなのかな、なんて思っていると急激に射精感がこみ上げ、同時になんだか情けない気持ちになってきました。もうイっちゃいそうなんだ、でも仕方ないよね、何も言わずに、いきなりこんな強引におちんちんにしゃぶりついて。フェラに不慣れな歳下ちんぽを思いっきり吸引するみたいにお口でしごきあげて、散々いじめて。 それ以上我慢できるはずもなく、情けなく射精したのは言うまでもありません。興奮しすぎて「あ、やばいって、やばい、いっちゃいそうですっ」と自己申告してから、思ったよりも早く尿道から精液が漏れてしまいました。おかげでFさんがお口を離す前に、中にぷぴゅっとちょっとだけ射精してしまいました。俺が「ごめんなさいっ、ごめんなさい!」と謝る間に彼女はすぐさまおちんちんを勢いよく口から引き抜き、俺のおちんちんはぴくん、ぴくん、と痙攣しながら床に精液をびゅるびゅると撒き散らしていました。 Fさんは口から痰を吐くように床に精液を吐き出すと「ちょっと!」と少し怒ったようでしたが、それ以上は文句もなく、「服着て、出ておいで。外にいるから」とだけ言い残して、個室を出て行ってしまいました。 外へ出て手首を縛っていたタオルを手渡すと、Fさんは持ってきたらしいローションを、にちゃにちゃと音をさせながら掌に広げ「チャック開けて、おちんちん出して」とだけ言い渡してきます。公園はすっかり暗くなったとはいえ、まだ人が通る可能性もあります。不安な気持ちになりながらチャックをおろし、先ほどあれほど射精したのに期待でもう半分勃起してきたちんぽを、ぶるん、と剥き出しにします。 するとFさんは、ローションまみれの手で亀頭をくりくりいじり、おちんちんがだんだん大きくなってくると竿をくちゅくちゅとしごきました。充分に勃起させて「ほら散歩するよ。おいで」というと、まるでリレーのバトンのように後ろ手に俺のおちんちんを握り、歩き出してしまいました。 「え、あっ、なんでっ」思わず拒否しかけますが、Fさんの後ろをピッタリついていかないと、かろうじて隠されている彼女の手の中からちんぽが抜けて、すっかり剥き出しになってしまいます。慌てて、腰を前に突き出した哀れな格好でよたよたと彼女を追いかけます。ああこれはリードだ、犬のリードがわりに勃起ちんぽを引っ張って、情けない変態男の散歩をさせようというのか、そう気づくとますます興奮してしまい、キンタマがキュッと締まって射精する準備ができているのを感じます。 彼女の手が万一にも離れないよう、肘のあたりにしがみつきながら、よたよた歩きで夕方の公園をしばらく散歩しました。ごくたまにそばを人が通ると彼女はわざとらしく、くちゅくちゅ!と音を立てておちんちんを握ったり軽くしごいたりしてきて、俺はただ歯を食いしばって「ん!」と無言の抗議をします。Fさんはいたずらっぽく「きもちいの?どこが?」と問いかけ、俺が「おちんちんきもちいです」と答えると嬉しそうな顔をしてもっとしごきます。 最初に激しく絶頂したためかその後は一回しかイクことができず、何度もいかせようとしてフェラ手コキもしてくれたFさんは不満そうでしたが、その日はそれでおひらきにすることに。「またやろうね」と約束してくれたFさんでしたが、不用意にカカオを消してしまいそれ以降会うことができていません。BALTAN
760、女部長に見られて
高校1年の時は、3年の先輩達が大人に見えた気がする。私は、陸上部に在籍していた。マネージャーから、ランニングパンツの中にサポーターを履くことを教えてもらわず、フルチンで、ランニングパンツを履くのが、1年の変な伝統になっていた。後々、みんな個人で購入していた。入部したての、1年生は、ランニングパンツの下は、フルチンである事は、学校中の全員が、知っていた。夏の暑い日、3年の先輩に、一服を誘われ、プールの下の隙間に、二人で、しゃがんで吸っていた。「いつ見ても、色っぽいな。」と遠くのテニスコートに見える女部長を指差した。スコートから伸びる逞しい太もも、ウエア越しにも、わかる大きなお尻と胸。「俺、昨日も、抜いたぜ。」と先輩が煙草をくわえながら呟く。先輩はマネージャーに呼ばれいなくなった。女部長が胸を揺らしながら、走ってきた。煙草を揉み消し、「部長、自ら、球ひろいっすか?」と声を掛けた。「そうなのよ。君 1年?」と聞かれ「はい」と応えると、ゆっくりしゃがみこみ球を拾いはじめた。ていうか、全然、球を見ていない。しかも「見えちゃっている。」とニヤニヤしながら、呟いている。「サービスしてやるか。」と女部長は立ち上がり、お尻をつきあげ球を拾いはじめた。女子テニス部は、夏はスコートの下は水着のビキニパンツを履いていた。白地に細い水色のストライブの小さめのパンツがお尻に食い込んでいた。そんな姿を見せつけられ、我慢出来なくなり、ランニングパンツを降ろしてしまった。陰部がビヨンと音がするくらい勃起していた。女部長は「えっ。何?」と、そのままの体勢で、顔だけこっちに向けて眼を大きく開け 眉毛をハの字にして、「キャッ さっきとカタチが違う」と陰部を凝視。「さっき見てたオチンチンは、ダランとして、弟のと一緒だから見慣れていたのに、何 アレ?」と口を開けたままガン見していた。あんなクールな部長が、パニクっているのをみながら、私は、しごきはじめた。「アレ?当にオチンチン?」と呟いている時、スカートがパラリと落ちた。大きなお尻を覆っている、小さいビキニが丸見えになり、お尻の割れ目も見えていた。私は、金玉が空っぽになるかと思う位、射精した。部長は、「なんか、ごめんなさい。」と誤り、スカートを上げ大きなお尻を揺らしたがら、走って行った。私は、足をガクガクさせて突っ立っていた。甘美会FemDomWorld

CFNMの話 その164

746、JCに見せつけ
下半身は何も履かずに近所をドライブし、人の通りが少ないところに車を停めた その停めたとこのすぐ近くに中●校があってたまにJCが通る 何も履いてない状態でまず車の周りをウロウロ 誰か来るんじゃないかというスリルがいい すると遠くから1人で歩いて帰ってくるJCを発見したので、車に乗り込んだ(そのまま見せつける程の度胸がない) 下半身裸で歩くだけでFB状態になったので、そのままゆっくりS開始 そろそろJCが来る頃かなってときに窓を少し開けて声が漏れるようにして追い込みをかけると案の定JCが来た! 眼鏡をかけててポニーテール。地味めな子だけど、結構可愛かった。 俺の「あぁ~~っ」って声に反応してJCがこっちを見る。 しっかり目が合った。目を見開くJC。初めて見たのかな? 少し後ずさったが、目は離さない。これはチャンスと思ってよく見えるように体を反らせてSしてるとこを見せつけた。 俺がフィニッシュするとこまで見てたので、声をかけれるかな…?と思って窓を開けると猛ダッシュで逃げて行った。
変幻餌罪
747、反応の良いCFNM
女にFBを見せてSを見せるのが何よりの快感です。 特にSシーンって、風俗嬢とかのよほど慣れてる女は別として、大抵の女は「すっごーい!」なんて感じで笑顔になってガン見してくれますよね。 自分は外国人にも見せたことがあるけどめっちゃ喜んでくれたので、Sシーンって万国共通で興味深い瞬間なのでしょう。 射精の量も多ければ多いほど「すげー!」って言って驚いてくれて、驚かせたいがためにサプリメント飲んで量(濃さ)を増やしてたこともありました。 ゲリラ露出でJCやJKに見せたこともあって、ドピュッ!と第一波を飛ばしたときにビクッと驚いて、そのあと二回、三回と出しているのを「何が起きてるの!?」みたいに呆然と眺めていた相手もいました。 同じくゲリラ露出で表情をほとんど変えずクールに見ていた20代半ば2人組が、 Sした瞬間に「プッ!」と吹き出して表情を崩し、そのあと「マジで出してるよ‥‥ありえなくね?」なんて言っていたこともあり、Sってのはインパクトあるんだろうなって思いますね。 若いときは1回のSで3回~5回くらい濃い~のを飛ばすことができたけど(ドピュッ!ドピュッ!ドピュッ!と)、 今はマックスでも2.5回くらいになっちゃって、あまりインパクトも与えられなくなってしまってちょっと悲しいです。
アロマ企画
748、義母に悪戯をする露出狂
先日義母に寝たふりをして勃起したアソコを見せた話をしましたが、今日は新しい露出?をしたのでその報告を。 その後義母の反応は特段変わらずいつもどおりの生活を送っていましたが妻の退院が二日後に迫ってきたので最後に露出をすることにしました。 しかし何度も同じようなことをすると怪しまれるので今回は直接見せるのではなく、私がオナるとこを動画に撮ったものを見せることにしました。動画は山ほどありますので(笑) 義母は私の体に多少なりとも興味があることは分かっていたので、動画を入れたDVDを置いておきそれを見て貰う作戦で今回はいきました。 義母は私が仕事に行ってる間は子どもの面倒を見ながら家事をしてくれています。子どもが昼寝をしてる間はテレビを見るくらいしかやることないはずなので、DVDをテレビの横に無造作に置いてそれっぽい名前を書いておけば必ず見ると思っていました。 DVDには「自撮オナ ~29年8月」と適当な名前のテープを張り、テープ部分が見えるように他のDVDと一緒にDVDプレイヤーの上に乱雑に置いておきました。 もちろんカメラは設置しています。 ここから先はカメラで撮った動画をもとに書いていきます。 朝から私が仕事に行った後、部屋の掃除をしてくれていました。リビングの掃除をしているときにDVDはすぐに見つけたみたいで手にとって見ていましたがすぐにもとの場所に置いて掃除の続きをしていました。 「自撮オナ」なんて書いてあるDVD見つけて見ないわけがありませんよね(笑) 昼に子どもを寝かしつけた後ちゃんと見てくれていました(笑) DVDを手に撮るとプレイヤーに入れ再生してくれました。 最初は私が裸で立ちながらオナる動画です。右手でまだ勃起していないアソコを、左手で乳首をさわりながらアソコが大きくなってきたところで亀頭を刺激しながら射精までいきます。10分もないくらいの長さの動画です。 DVDを再生してくれたのはいいのですが、私の裸の姿が映ってすぐ再生を止めてしまいました。 さすがに引かれたかなと思いながら続きを見ていると義母はなんとスマホを持ってきて机の上に置いて動画を撮り始めました(笑)そして再びDVDを再生(笑) 義母は思った以上に変態みたいです(笑) その後は私の小さいときからフル勃起したアソコを色々な角度から撮った動画や、床に寝転び足を広げお尻の穴の見える格好でローションを使いながらお尻の穴に指やローターを入れオナる動画、義母の名前を呼びながらオナる動画など合計30分ほどの動画を最後まで見てくれました。もちろん射精や私のイき顔も全部映っています。 義母はスマホを置いた机の後ろに座りながら見ていましたが、たまに口元に手を持っていくくらいで大きな動きは残念ながらありませんでした。 動画見ながらオナでもしてくれたら最高だったのですが。 ただ義母の名前を言いながらオナる動画のときは「えぇ~」と驚いたような声をあげていました。声もこのくらいだったから反応はあまり分からなかったです。SODクリエイト
749、立ちションを見たJC、JKの感想
色々試しましたがJC、JKの自転車集団が最高です。 ノーマルな立ちションでは面白味が無いので半勃起状態、トイレットペーパーの芯程で立ちションしてるので発見したJC、JKの自転車集団のリアクションは面白いです。 立ちション発見→驚く→半勃起チ◯ポ見て更に驚く→「デカッ!」顔を見合わせる→「めちゃデカい!」お互い笑う→ガン見でウケ笑いしながら通りすぎる。 此方は録画セットしてるので気付かないフリして目を合わしません! めちゃデカくない!?・超ビッグ!・超デカい!・めちゃ長い!・太すぎ!・凄いデカチン!大体、このどれかを何人かが声に出します。 露出歴10年以上ですが、見せるならちょっとヤンチャそうなJCに限ります。 真面目そうなJCだとチラ見して変態だと気づくとノーリアクションですし、 JKだとどのタイプでも、無視か怪訝な顔されるだけのパターンが多いです。 理想は、ヤンキーまではいかないけどクラスのいばってる女子的な存在、それも2人組が最高です。バズーカ
750、興味津々のJC集団
まだ明るい下校時刻、露出の虫がうずき近所を物色してたら、 ひと2人分くらいの狭い歩道の向こうからJC2人組が歩いてくるのを遠目に確認。 チャンス、と先回りして角の向こうに隠れ、モノをしごき勃起させました。 ジャージを金玉の下までおろし、ビンビンのモノを露出させ、サオをしごきながら歩道を行きます。 50メートルくらい向こうからJC2人が笑いながら近づいてきます。 10メートルくらいの距離で1人が丸出しの下半身に気づき、もう1人に耳打ち。ヒソヒソ話しをはじめました。 2人はスカートが短く会話も遠くから聞こえるほど大声で下品。でも化粧っけはなくJCらしい幼さもある感じです。 自分は立ち止まり、彼女達と視線を合わさないように思い切りシゴきます。(視線が合うと逃げる恐れがあるので) 目前まで近づいたとき、なんとJCたちは立ち止まり、僕の露小オナニーを笑いながら観察しはじめました。 口を手でおさえながらも、勃起したモノをガン見してくれてます。 「ちょっと(笑)」 「おいおいおい~(笑)」 「くくくく(笑)」 「すっげえ…(笑)」 「うわーバカだ~~(笑)」 と言いながら、至近距離で爆笑。 僕の下半身と顔を交互に見ています。 僕は調子に乗り、腰を突き出して激しくシゴきました。 JCに見られながらの露出オナニーは頭が真っ白になりそうなほど気持ちよく、膝がガクガク震えました。 そこから距離をとりながら回り込みすれちがいましたが、その間ずっと笑いながらガン見です。 JCたちはすれ違うと早足でその場を離れましたが、遠くからこっちを指差して大声で笑っています。 そして、1人は僕のマネをしてモノをシゴくジャスチャーをしています。2人ともさらに爆笑。 その場での発射は無理でしたが、興味を隠さず露骨で下品なリアクションしてくれた彼女たちを 思い出し今でもオナニーのネタにしています。
SODクリエイト

醜肉玩具のM奴隷・・・の章 ライム女王様

mugytr5ftyguhijok581694.jpg
おまえは私の暇潰しのオモチャなんだよ...。おまえの望むプレーばかりはしてやらないわ。私の気まぐれのストレス解消のための玩具なんだから。その白く醜く肥えた肉塊に、私の爪とヒールで刻印を刻んであげる。呻きなさい、叫びなさい、そして踊りなさい...私の手の中で...ムチとロウソクに溺れて...糸の切れた操り人形のように踊りなさい...醜肉の玩具よ...。

★ライム女王様による今回のご調教
アナル調教。 
・浣腸してタンポンで栓をしてのムチ。 
・ローションプレイ...M男を引きずり回し遊ぶ。
・一本ムチを乱打されてロウソク。
・羞恥のアナルへのペニスバンドファック しかしM男が痛がり中止→お仕置きのムチ。
女王様の素足の指を舐めさせていただき、このうえない幸せのM男...etc。

AV女優:ライム女王様
AVメーカー:アロマ企画
AVレーベル:M・CITY
監督:YAMO英雄
発売日:2003/08/29
収録時間:55分
品番:SMCD-104

【感想】
長髪に入れ墨の入った一見怖そうな女王様ですが、お話しすると笑顔も可愛く丁寧w優しそうな女王様…と思いきやプレイに入るなり豹変‼「今日はたっぷりイジメてあげるから」と一言♡まずは全裸土下座でライム女王様にご挨拶します。相手がどんなプレイがしたいのかをしっかりと確認するところから始めます。
vlcsnap-2018-03-22-07h06m43s909_R.jpgvlcsnap-2018-03-22-07h08m15s557_R.jpg
「貴方がどんだけ未熟者でどんだけ開発されてるか見てあげるね」「じっくりじっくりやってあげるわね」「どういう感じがするの?」言葉責めをしながらアナルにローションを垂らし、徐々にほぐしていきます。
vlcsnap-2018-03-22-07h10m01s001_R.jpgvlcsnap-2018-03-22-07h10m40s969_R.jpgvlcsnap-2018-03-22-07h11m35s938_R.jpg
待ちに待った浣腸プレイ。浣腸をぶち込まれた後にタンポンで栓をされます。ちょっとM男の声がうるさすぎてイライラ(# ゚Д゚)「お腹苦しいの?」「みんなの前で出すの?」「お外だしちゃおうか?お散歩行きたいの?」「ウンチしなかったの?あなた?」「お腹で暴れてるの?」罵倒しながら爆笑。「ここで出そうか?私の前で出したいの?」と楽しそう。
vlcsnap-2018-03-22-07h13m14s658_R.jpgvlcsnap-2018-03-22-07h13m47s295_R.jpgvlcsnap-2018-03-22-07h18m20s747_R.jpgvlcsnap-2018-03-22-07h16m25s693_R.jpg
足の指を強制的に舐めさせられながら目の前で惨めにオナニー。この屈辱的な格好がそそります。「豚ちゃんよねぇ~」「ブヒブヒ」と言うM男に唾を吐きかけ笑います。「お前の金玉どこいった?」「自分でオナニーして見なさい」「ほらチンチン扱きなさいよ」「扱きたかったんでしょ?」「ちっちゃいオチンチンでもたつの?」「チンポ立たないのか?」言葉責めの嵐。M男がうるさいのを除けば良い作品です。
vlcsnap-2018-03-22-07h18m30s221_R.jpgvlcsnap-2018-03-22-07h20m16s880_R.jpgvlcsnap-2018-03-22-07h19m56s073_R.jpg
vlcsnap-2018-03-22-07h20m26s117_R0000.jpgvlcsnap-2018-03-22-07h23m18s029_R.jpg
mugytr5ftyguhijok581694.jpgアロマ企画
変態マゾカウンター
プロフィール

紫眼球水槽

Author:紫眼球水槽
CFNM、CMNF、羞恥、屈辱、SM、いじめに魅せられた紫眼球水槽です。体験談、経験談、お勧めのアダルト商品や書籍、欲望のままに綴った自作小説を公開させて頂きます。どうぞゆっくりお楽しみください♪

※本サイトは、18歳未満のアクセスを固く禁じております。
※体験談、画像、GIF、動画に著作がある場合は、お手数ですがご連絡いただきますよう宜しくお願い致します。早急に削除いたします。

紫眼球水槽作品集
社畜奴隷 調教残業奴隷転落綺譚 後編ママと内緒の調教メール。調教する隣人4調教する隣人3包茎皮伸ばし調教メール ボイス編調教する隣人2調教する隣人1奴隷転落綺譚 前編包茎鬼畜遊戯-第2章 戯曲-包茎鬼畜遊戯-第1章-包茎皮伸ばしメール調教物語女王様の包茎ち○ぽ言葉責め!
紫眼球水槽バナー
紫眼球水槽のCFNM・マゾヒスト・露出狂研究所 紫眼球水槽の公式HP 紫眼球水槽の応援ページ 千姫のTwitter 鳴神月りあさんのTwitter 紫眼球水槽のグッズ販売
M男向けGIF集
M女向けGIF集
49ead0c8b3a4387c15f18cb799e3b706.gif
センズリ鑑賞動画
お気に入りサイト様
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
タグ

CFNM 女王様 罵倒 手コキ 顔面騎乗 JK 強制オナニー 言葉責め ギャル 圧迫 嘲笑 おばさん 踏みつけ 包茎 クンニ いじめ 長身 アナル 熟女 ォシッコ 羞恥 センズリ ブーツ 蹴り 聖水 フェラ JC 爆笑  屈辱 爆乳 足コキ 美脚 ビンタ 格闘技 短小 女装 金蹴り トイレ JS 店員 露出 淫語 看護婦 ぺ二バン  露出狂 温泉 立ちション 酔っぱらい女 オムツ OL 赤ちゃんプレイ  授乳 巨尻 JD 臭い 部活 ぽっちゃり お漏らし 浣腸 奴隷 蝋燭 ママ 女子大生 寝取られ 強制ホモ 女子高生 写メ マッサージ師 水着 マッサージ 電車 プール おっぱい バス ペニバン 集団 電気あんま 清掃員 M女 ヤンキー 巨根 調教 銭湯  バイブ ヒール 女教師 パート 金玉 コンビニ店員 灰皿 パイパン コスプレ メイド ナース カップル奴隷 M女 剃毛 失禁 M男 同級生 竹刀 排泄 筋肉 Jk お姉さん バイト 茶髪 緊縛 芸能人似 子供 動物真似 パンチ チンカス アロマ企画 キャバ嬢 OL  レズ 外国人 お母さん 首絞め 後輩 ペ二バン オナニー 水責め デブ ジャージ カップル 食糞 同僚 セールスレディ フリーダム NTR 尿道 ネカフェ 乳首 飲尿 黄金 足舐め 母親 レザー アナル舐め 素人 先輩 飲み会   裸踊り 散歩 貞操帯 コンビニ パンスト 女子 携帯 ウンチ 女の子 婦警 格闘 ぶっかけ 撮影 電気アンマ 乳首責め 匂い 人間便器  SEX 土下座 電気按摩 アカスリ 69 早漏 肉体改造 五十嵐ゆい 首輪 野外 スパンキング 射精 マザコン 女看守 クラスメイト JK 感想 先生 メス化 童貞 ぺニバン キス ボクシング 愛音ゆり 夢野あいだ オムニバス  赤ちゃん 鷹宮りょう ロリ カラオケ 検尿 ハード ヨダレ 大槻ひびき ウエイトレス 奥様 掃除のおばちゃん 上司 咀嚼 パンチラ ミニスカート おなら フードクラッシュ ふたなり 巨漢 オナクラ 人間灰皿 チャット 宅配 デッサン ナンパ うんこ 運転手 祭り アダルトショップ 巨乳 タイツ アナルフィスト CMNF ブルマー マッサージ女性 病院 スーツ ウンコ ユニフォーム ネット ドン引き 手袋 風俗嬢 モデル  コーチ 失神 ジム ヌードデッサン ホモプレイ テニス 漫画 ラブホテル レギンス 排泄公開 拡張 風呂 スナック 検事 事務員 友達 専門学生 保健室 改造 母乳 旅館 写真 幼児プレイ お尻ペンペン NTR パイパン看護婦 中国人 おばちゃん おばあちゃん バスガイド 観光地 公園 漫画喫茶 ディルド 公開排泄 海外 ニューハーフ 拷問  グロ 介護 田舎 酔っぱらい女性 少女 知り合い 試着室 妻の友達 JC スポーツ用品店 ネイルサロン 不良  塾の先生 マクドナルド 満喫 フェラチオ ブス 誕生会 オナホール ニヤニヤ エレベーターガール 伯母 女子社員 パンティ 女子マネ 部下 ばばあ 女将 ジョギング 水泳部 マンション 公園散歩 警備員 レジ店員 計測 歯医者 浴衣 笑顔 ホテル  ファーストフード店 失笑 水泳 居酒屋 乗馬 トイレットペーパー ブーツ舐め 煙草 学生 脚コキ 看護師 ボンテージ 監禁 訪問販売 精子 脱糞 親子連れ レジの店員 客引き 中国 JS 障●者 ホームレス 男女兼用 隣人   おむつ 公衆トイレ 女上司 抱っこ ホモ 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR


FC2 Management