FC2ブログ

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

CFNM、CMNF、SM、屈辱、羞恥、同性いじめ等の作品紹介、体験談、オリジナル小説を公開しています。

M男いじめ その32

0d4ogugefrrrfuio.jpg
146、マネージャーに金蹴りされる野球部員
高校の時野球部だったんだけど、その時のキャプテンがドMで無断で練習サボるとみんなの前で全裸になってマネージャー(女)に金蹴りされるって暗黙のルール(罰)があった。普段練習の時はファールカップ付けてるから蹴られる時は全裸って事なんだけど、女のマネージャー4人居るからめちゃめちゃハズい。マネージャーも最初は戸惑って、まともにチンポ見れなくて金玉に蹴りが当たらなかったり、蹴った後『大丈夫?ごめんね』とか言ってたんだけど、半年も経つと『もっと足開いて』『潰れたらごめんね』って言って楽しむようになってきた。蹴りも本気で蹴るようになってきた。全裸で足開かされておもいっきり金玉蹴られるとベシャって感じの音が鳴る。痛いなんてもんじゃない。息ができない位の激痛に襲われ倒れ込む。中には失神する奴も居た。マネージャー達が『まともに入ったね。潰れたんじゃない?』とか言って笑う。俺は1回だけ蹴られたことがある。部室でマネージャー達の前で全裸になるのはめちゃめちゃはずかしかった。全裸で足をおもいっきり開き無防備にぶら下がる金玉をつき出す。マネージャーにおもいっきり蹴られて『うっ!』っと倒れてのたうちまわる。俺の時は一番優しい女の子だったので『まともに入っちゃったよね、ごめん』と謝ってくれた。これなら顔殴られる方がマシだと思った。
147、2人の女王様に辱められる 
公園のベンチにゆき様が座って私はその前に立ってスカートをたくし上げて毛を剃ってあるのを確認していただきました。その後オナニー命令をして頂き、スカートをあげてオナニーをしようとしたのですが、たまたま人が通ったのでゆき様が中止とおっしゃられましたので中止しそのまま車に乗りゆき様の家に行きました。ゆき様のお部屋に入る前に裸になれと言われて裸になってお部屋に入れていただきました。お部屋にはゆき様の友人のさき様が居られて待っておられました。裸の私を見てこれがゆきの犬?と聞いてゆき様が犬じゃない、人型のおもちゃとおっしゃり。アナルのローターを突然強にされて誰がちんぽかくして良いと言った?とおっしゃり、私がもだえてるのを見てました。さき様の前で今回は行いました。まずはバスルームに連れて行かれて足の毛をそりました。そしてちんぽをガムテープで股の間に固定してゆき様がブラジャーとパットを用意して、脱いだ下着とワンピースを身に付けなおして、化粧台に座ってさき様とゆき様にメイクをしていただきました。もともと背が私は男としては低めなので女性のようになりました。ゆき様が変態オス豚が変態メス豚になったわねと喜びさき様はメス豚として強は遊んであげると仰って頂きました。ワンピースにスニーカーと少し変わった感じになりましたが、そのまま近くのゲームセンターに行きプリクラの所でワンピースのボタンを外しパンツとブラジャーが見えるようにメス豚と書いて撮影しそれをゲームセンターのプリクラの貼るコーナーに何枚か貼って再び先ほど行った公園に行きもう人気が無いのを確認して下着を脱げと言われて脱ぎ先ほどと同じベンチの前でローターをマックスにまでされた状態でガムテープで固定されたままオナニーをして行くまでオナニーをしました。ちんぽがびんびんに堅くなってもガムテープで固定されていたので痛くて大変でしたが何とかいく事が出来て精液を下着にぬってそれを男子トイレに置いてきました。さき様がそれを見てて、私も命令したいと仰り散歩すると言いローターをリード代わりにして公園を散歩し途中でォシッコとゥンコをしろと仰り固定されていてォシッコは出来ないですというとさっき精液出したから出るでしょと思いっきり腹を蹴られ、はい出ますとかろうじて答えると、出来るのに出来ないなんて確かに奴隷でもないわねと言い私がォシッコをしてるのを見ながら目の前に私にォシッコをするから飲めこぼしたら蹴ると言われてかろうじて飲み終わりそのまま散歩が続くかと思っていたら突然辞めと言いローターをマックスにして背中に置き暫くそのままにしていなさいと言われどこかに行きました。戻ってきたさき様は首輪を持っておりそれを私に付けて突然走り始めて私はクビを締められながら必死に4本足で走ってましたが無理だったらしく最後の方は引き摺られてました。ぼろぼろになった私を確認してもう止めだと言いワンピースを再び着せられゆき様のお部屋に戻りゆき様とさき様をお送りして調教が終了しました。
148、学校でいじめられる
軽いイジメから始まり、クラスメイト数人に押さえつけられて解剖されて強制的に人前でオナニーや排泄させられる。その模様を携帯やムービーで撮影されてしまい、抵抗できなくなったところで休み時間や放課後に呼び出されては肛門に色々なものを挿入されたり屈辱的な芸を強制される。肛門にピンポン玉などの異物を詰め込まれたままや、亀頭を輪ゴムできつく締め付けたまま授業を受けさせられる。
149、JK集団に虐められる
「わ、今時ブリーフなんて履いてるー!」「女の子みたいな肌してるねー、コイツ」「チンチンちゃんと付いてるのかしら」「何ダラダラしてんのよ!パンツも脱ぐ脱ぐ!」最後の一枚で躊躇する良太だったが、遂にそれに手をかけ、一気にずり降ろした。「アハハハハハッ!」一斉に笑い出す女子高生たち。「な、なぁに?そのオチンチン!?」「ちっちゃいし、生っ白いし…」「幼稚園並みね、全然ムケてないし」「アンタ、そんなチンチンで痴●なんかして興奮してたわけ?バッカみたい」「隠しちゃ駄目!もっと良く見せなさいよ!」「え…あ…や、やめて…」股間を押さえた手を強引に振りほどかれてしまった良太。すると…… 「あー!何コイツ!勃起してんじゃん!」「えー!?もしかして、あたしたちに見られて興奮しちゃったの?」「きっとコイツ変態だよ。チンチン馬鹿にされて笑われて勃起させちゃうのよ」「やだ、気持ち悪〜い!」 「…も、もう許して…」蚊の無くような良太の哀願も、女子高生たちには届かない。 「馬鹿言ってんじゃないよ。まだまだ始まったばっかじゃん」 「ねえねえ、これから何させよっか?」「このまま公園10周とかは?」「あー、それいいね!」こうして良太は、裸のまま公園を走らされることになってしまった。しかもハンカチを使って、両手を後ろで縛られてしまったので、勃起した皮被りのペニスを隠すこともできない。「走れ走れー!」 「あははは!ちんちんプルプルしてるー!」「まだ勃起してるよー?ホント、変態だね!」女子高生たちに野次られるたびに、良太の興奮はどんどん高まっていく。「はぁっ…はぁ……はあぁ…っ…!」こうして、公園を3週半したところで、良太はたまらずその場に倒れこんでしまった。 「なーに?もうダウン?だらしないなー」 「違うよ。こいつ、もうオチンチンがたまらないのよ」 「えー?ただ裸で走っただけじゃん。そんなんで興奮してんの?」 「男なんてこんなもんよ。馬鹿ばっかり」 「ホントだ。ちっちゃいオチンチン、もうビンビンになってる」 「ねえねえ、ちょっと先っぽ濡れてるよー」 「何よ。あたしのお尻触っといて!」バスの中で最初に良太に詰め寄った美里は、すっかり面白がっている他の友達とは違って、いまだ怒りが冷めやらない様子。彼女は、地面に倒れてゼイゼイ息を切らしている良太に近付くと、いきなりその股間を足で踏み付けた。「ああああっ!」「生意気なのよ!アンタ、自分がオシオキされてるの分かってんの!?」 「ぐ…あうううぅ! つ、潰れ…やめてぇ!」皮被りのペニスやタマを、靴でグリグリと踏み付けられ、良太はたまらず悶える。「この変態!変態!変態!」「あああ…あああぁぁ…あひいぃっ!」そして、とうとう良太は、美里の靴で踏まれたまま、射精してしまった。「わー、出しちゃったよコイツ」「本物の変態じゃん。気持ち悪い!」「大丈夫? 美里?」一方、良太の精液で靴を汚されてしまった美里は、当然のように怒り心頭。「アンタ…ホント、いい度胸してるわね…」「あ…ご、ごめんなさいぃ…」射精の余韻に浸る暇も無く、おびえて縮こまる良太を、美里は強引に立たせて引っ張っていく。そして、公園の隅っこにある鉄棒に、両手を縛っていたハンカチを使って、彼を縛り付けた。「え……あ、あの……」「じゃ、そろそろガッコ行こ」美里の言葉で、女子高生たちは一斉に、良太から離れていく。「や…そんな…ふ、服は…」「じゃあね〜!」「ま、待って…!」良太の抗議を完全に無視して、女子高生たちは去っていく。「う…うぅ…」今は人のいない公園でも、これから時が経てばどうなるか…「は…はぁ…ん…」いろんな想像をして、またもや包茎ペニスを勃起させてしまう良太。痴●は濡れ衣でも、変態なのは事実のようだ…。
150、拾われる家畜M男
捨てるほどいるM男を性奴隷や、観賞用に檻に入れて監禁するとか無理ありますよね?でも労働する奴隷だったら、誰か拾ってくれる人はいないんでしょうかね?山奥の農家とか牧場とかがいいなー。昼間は全裸に首輪の格好で鞭入れられながら鍬持って畑を耕し、夜は労働の対価として、乳しぼりならぬペニスをしぼってもらうんです。よく出来た日はゴム手をした手で、普段は汚いので長靴を履いた足でこすられます、良く出来なかった日はモップでこすられたり、おあずけなんて日も。残飯もおいしくいただきます。もし、よろしければ足で踏みつけてぐちゃぐちゃにしていただけると・・・おしっ●やつばなどをかけていただけばもう、ごちそうです。ビニールハウスや家畜小屋の隅で丸くなって寝ますのでスペースもとらないはずです。
三和出版
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

後悔する新人 #19

美玖ちゃんは、とてもお話好きだった。私はどちらかと言えば自分の話をするよりも聞き役の方が好きなので、すごく相性がいいと思った。どの科目を選ぶとか、サークルはどうするかとか。まだ大学の講義を1度も受けていないのに美玖ちゃんの興味は尽きないらしい。『サークルも科目も全部同じのにしようね』と何度も念を押された。アルバイトをしたいからサークルには入らないかも…そう言うと『私も入んない』と言い出す。まるで秋野君と村上君の女版みたいと美玖ちゃんが言うので、私は吹き出してしまった。 

美玖「1日でこんなに仲良くなれるなんて一生の親友に出会えたのかもしれなーい」

雫「大げさじゃない?まだ大学生なんだから~この先もいろんな人と出会えるよ」

美玖「えー雫が1番だよぉ~」

雫「またぁ~」

美玖「本当だって……」

さっきまで大声で話していた美玖ちゃんが、息を潜める。

雫「ん?」

美玖「……」

雫「美玖ちゃん?」

美玖「猫だー」

雫「ちょっとぉ‼」

美玖ちゃんは、大通りから細い道へ飛び込んだ。美玖ちゃん自身が動物のように俊敏で、犬や猫よりも扱いが大変… っていくらなんでも本人に失礼か…。 細い道を抜けると住宅街で、人通りが一気に少なくなる大きな街灯がある大通りとは打って変わって街頭は少なく、ひっそりとしている。街灯のまだついていない電柱の下に美玖ちゃんのポニーテールとお菓子でパンパンになったリュックサックが見える。まるで大きな小学生みたい。息を切らせるほどではなかったが、私は一呼吸おいて話しかける。

雫「ふぅ…猫はいたー?」

美玖「いない。逃げちゃったのかも」

雫「飛び出していった割には興味なさげだねー」

美玖ちゃんがくるりと振り返る。一瞬雰囲気が変わった感じがした。

雫「美玖ちゃ…」

美玖「ウサギだったらなぁ…」

私が名前を呼ぶよりも早く美玖ちゃんが変なことを言い出した。 でも、今までとは何か違う。『また変なことを言い出した』そう言おうとして飲み込んだ。

雫「ウサギ?」

美玖「そう」

雫「ウサギを追いかけるって不思議の国のアリスみたいだね」

美玖「うん」

雫「ウサギ好きなの?」

美玖「前は好きだったよ。でもウサギの次はワンちゃん。今は雫かなぁ」 

雫「ペットショップに売られてない動物がいますよー」

美玖「ふふ」

雫「私はいくらなの?」

美玖「んー5,000円?」

雫「安っ‼‼」

美玖「100万円」

雫「じゃあそれでー」

美玖「ふふ」

雫「うふふ」

その話はもうやめた。お互い触れなかったし、そのまま話していても面白くなかった。 私たちはクスクスと笑いながら手を繋ぎ、始めて歩く道をゆっくりと進んだ。

【続】

M男いじめ その29

oijuhygtf6r5des4drctvgybuhnji.jpg
136、ヤンキーたちにハメられて、辱めを受ける
自分のじゃないけど、中3の夏休み友人Kの家に遊びに行った時中2のとその友人2人(全員ヤンキー)に虐められました。僕もKもおとなしい性格で、Kはヤンキーグループのより立場が下でした。彼女たち3人は、突然Kの部屋に入ってくると僕とKに「オナニーしな!」と命令され、2人でしました。正直3人うちの1人は、ヤクザの組長の娘で僕は完全にビビッて戦意喪失しました。Kは今までも数回やらされたらしく、諦めたかんじでした。その時僕は組長の娘に恋をしつつ、Mの道へ入りました。KののKに対する態度にも、思い起こすたびに勃起してしまいます。見られたい訳じゃなかったけど、虐められてるのをに見られたことがある。厨房のころ、俺は勉強も運動も駄目で、クラスで馬鹿にされていじめられてた。ある日、そいつらにの下着を持ってこい」と言われた。家は共稼ぎで、兄貴も学校のあとに塾通いなので、放課後はいつも俺と妹しかいなかった。仕方がないので、妹が、「友達の家に行って帰りが遅くなる」と言った日に、部屋に入って下着を盗もうとしたら、妹が急に入ってきて見つかってしまった。しどろもどろで言い訳しようとしたけど全然駄目で、妹に引っ張られて自分の部屋に行ったら、虐めっ子3人が来ていた。どうやら妹とそいつらはつるんでて、俺ははめられたようだ。「親にばらされたくなければ」と妹に言われて裸で土下座させられた。そのあとロープやベルトでギチギチに縛られた。実は、俺は消防の頃から自縛やってて、その道具が隠してあったんだけど、その道具が使われた。あとで聞いたが、妹は俺がこっそり自縛やってることを知ってたらしい。縛られて、俺のナニは思いっきり勃っちゃって、妹は俺の顔と腹にケリを入れて、「好きにしちゃっていいから」と捨て台詞を残して、部屋を出て行った。そのあと残った3人の男にボコボコにされた。
137、女子がおもらし男子を飼育する世界
女子がご飯の時間はちゃんとおりこうさんに、ちんちんの格好で「待て」してるから、気が向いたらパンとか千切って投げてほしい。遠くに投げてもらっても一生懸命四本足で追いかけるよー。ただ、お掃除だけは集団で飼われてるなら男子みんなでやりたいな。誰が一番おりこうさんな男子か、床の雑巾がけ競争したい。おりこうだった男子は監視係りの女子からおちんちんいじりのご褒美をくれるの。ただし、早くご褒美欲しいばっかりに、雑巾がけしながら床に精子のオモラシしたHな男子は、もちろん失格+お尻ペンペンのお仕置き(;O;) どうせ飼われるのなら、食事は彼女の食べ残しの残飯のみもちろん、食べ残しが無ければ食事抜き水分は、彼女のォシッコのみ彼女が帰宅しなければ、一日水無しお風呂は、彼女の残り湯を翌日冷たくなってから使用バケツ一杯分だけ貰って、ベランダで身体を洗うってころかな? 集団の中でも私が一番女子の中でもトップで生意気な子がいたら 他の女子に言ってお仕置きしたいだからみんなは私に気に入られようと必死なのがまたいいな、おもらししちゃった男の子には モップの柄をつきたてるのがいいかも従順で私が気に入った子はいっぱい可愛がってまだ屈服しない 犬には屈辱的な事をやらせるバイブをいれたままフロアの廊下全部雑巾がけとか。それをお気に入りの子の頭を撫でるのを見せ付けながら 監視したい。いちおー確認事項だけど、女子は衣服、男子はすっぽんぽんに首輪(CFNM)だよね(*^^*)bでも、オモラシのひどい男子はオムツもいーかな。他の男子はおちんちん丸出しだけど、自分一人だけオムツだったら逆に恥ずかしく自分からお願いしちゃうかも…「もう、おもらししませんからオムツとって下さい・・。」そしたら、「へえ、自分からオチンチン丸出しになりたいのね・・・くすっ( ̄ー ̄)」って笑ってやってくださいな。
138、K子達(前編)
中学に入り初日僕は自分の席に座ろうとしたら隣には小●校でいじめられてた女子の中のリーダーk子がいました。僕は運のない人間なんだなと思い詰めているとK子は一年間よろしくねと微笑んでいました。これから一年間同じクラスでしかも隣同士となるともう恐くていやになりましたK子に隣で常に監視されてる僕は授業中も震えながら過ごしていた。しかしみんなの前では猫をかぶってるK子は授業はまともに聞いてたので授業中は安心できました。ただ放課後になるとK子達に小学校の倉庫に連れてかれまたいじめられる生活がはじまりました。放課後、ある女子の家に呼び出され、女子五人の前で裸踊りをしたときは泣きたいほど恥ずかしかった。 思わず涙ぐむと何泣いてんだよ!うちらが笑わしてやるよ。と皆で一時間くすぐられた。全裸でくすぐりの刑は敏感な俺には拷問だった。でも不覚にも今のオナネタ一番です。K子達(K子H奈H乃)にいじめられてるうちに僕はK子のことを好きになりました。しかしいじめはすぐに終わってしまいました。K子は成績はいいが¥したりと遊んでいたので嫌われはじめ6月には学校にこなくなり、残ったH奈H乃同士は仲良くなく僕へのいじめはなくなりました。それから平凡な毎日を過ごし夏休みも終わり二学期がはじまりました。ある日の放課後H乃に一緒に帰ろうかと言われ帰っているとH乃に恥ずかしい写真ばらまかれたくなかったら奴隷になれと言われH乃の家まで行きました。H乃の家は大きめで両親はスーパーを経営してて21時まで帰ってこないという、しかも僕の親と親同士仲がよくH乃は親を説得し僕の親に毎日H乃の家に寄り勉強を教え晩飯を食べてH乃の親が帰ってきたら僕を家に送ることになってるからといいはじめた、僕は恐くて震えだした僕はすぐに親に確認したら一人で遊び回ってるならH乃チャンと一緒にいるほうがこっちも心配しなくてすむからと言われた、僕の親は二人で会社経営しているので夜遅くなることが多くちょうどよかったのだろう。H乃がデブスでなければ僕はかなり喜んだろう。H乃の部屋に移動し正座させられた。H乃は椅子に座り私の足臭い?と白ハイソを履いたまま足を鼻に押しあててきました。かなり臭かったので避けたら、私足がすぐ蒸れるんだよ、匂いがなくなるまで舐めろと言われ口に近づけてきました。僕はあまりの臭さで気持ち悪くなりました。しかし逆らったら何をされるかわからないので我慢しながら白ハイソを舐めました。もっとうれしそうに舐めろよと言われ蹴られながらも我慢しながら舐めました。両足の白ハイソをびしょびしょになるまで舐めたら、次は脱がせて足舐めろと言われました。
139、K子達(後編)
生足はさらに臭く指の間には粕がたまっておりまずかったです。なんとか両足ともきれいに舐め終わるとH乃は足は毎日舐めろよと言われました。その後はH乃が晩飯を作りはじめ僕は晩飯までにH乃の靴をきれいに舐めさせられました。晩飯ができやっと休めると思ったもつかの間、H乃が食べおわるまで僕は椅子にされました。少しでも動くとお尻をものさしで叩かれひたすら耐えるのはつらかったです。僕の晩飯は余ったものを洗面器にまとめそれを犬みたく四つんばいになり口だけで食べさせられました。晩飯が終わると片付けは僕がさせられまた部屋に戻りました、トイレに行きたいとおねがいしたらおむつを履かされすごくつらかったです。親が帰ってくるまでの間、サンドバッグにされたり、何度もオナさせらりと土日以外は毎日いじめられました。おむつを履かされォシッコする時はH乃に許可をもらいォシッコをする、おむつがォシッコで冷たくなりH乃にお願いしおむつをかえてもらうだけです。おむつのうえにパンツ履き帰らされたりしてつらかったです。続きはまた暇な時に書き込みます。H乃にいじめられてから一週間、H乃の臭い足を舐め続けてたらH乃に足舐めるのは少しはうまくなったから今日からは手は使わずに舐めろと言われ後ろ手に縛られ正座させられ、H乃は椅子に足をのせM字開脚の状態になり、僕は必死に態勢をかえながら足を舐めました。開脚状態なのでスカートの中が丸見えなのですがH乃はハーパンを履いてました、僕はH乃なんかのパンツはみたくなかったので安心してたらH乃はお前みたいなやつに私のパンツはみせないからと言われました。その時は屈辱的な気分でした。口だけでの足舐めは難しく1時間近くかかりました。
変幻餌罪

CFNMの話 その195

woy563a45276f8g7o87.jpg
901、JKに射精を見せつける
20年ほど前のこと。その頃、巣鴨のアナル責め専門のデリヘルをよく利用していた。離婚して一人暮らしだったので会社帰りに立ち寄った。嬢は殆どがOLで20代~30歳くらい。たまにJDもいた。アナル責めが専門とあって、自身も変態癖のある嬢も多かった。こちらも膣やアナルに舌を入れて責めたし、嬢もアナルの中まで拡げて舐めてくれたり、口を開けて舌の上に射精したりと何でもありだった。そんな中、朱美という20代半ばの販売員をしているという嬢とは変態癖が意気投合して、向こうから携帯番号を教えてくれないか、と言われ連絡先を交換した。セフレとして暫く付き合った。そんなある夏の夜、20時頃地元の埼玉県にある静かな公園のベンチで行為をおこなった。少し向こうには、JK4人が制服姿で花火をしたりして遊んでいる。フルチンになり、朱美がフェラを始めた。JK達は、すぐにこちらに気づき凝視しながら興奮した様子で騒いでいる。こちらはカップルなので、向こうも警戒心がないようだ。「えっ、すげえフェラしてる!うまいのかな、あれ?」朱美は、向こうに気づいた感じを見せると、私をチングリ返して股をひらかせ向こうに向け、スカートからパンティを下ろして私に顔騎 し、私のお尻を思いきり開き激しくフェラした。「いやぁ~、いや~ぁん、すごい、すごい。」「すげえょ~、すご過ぎ、何それ~?」10mほどのところにいたJKは、自分達でも気づかないといった感じで3mくらいまで近づいて凝視している。私は、「ああっっ・・!」と雄叫びをあげ、激しくアナルを痙攣させた。朱美は、JK達の正面に顔を向け、舌を出してドロドロと口射した精液を垂らして見せた。それでも私のチンポはすぐにまた勃起、そして今度は、朱美が下になりマンコに挿入して出し入れするとこを見せつけた。JK達は、固まってこちらを凝視したまま動かない。朱美が、「あああ~ん!」と激しく腰を振ってイった。チンポを抜くとマン汁でベトベトになったチンポをJK達の方へ向けて、仁王立ちで射精を見せた。それからダッシュで朱美と私は、車で公園を去った。その後通報はされなかったようだったが、危険なのでそれ以来やらなかった。
902、ペニバンを見せつけ
Rする際チンポをガン見されたいってずっと思っていました。だけどそんな人はほぼ居なく、ほとんどチラ見で終わります。どうにかしてガン見してくれないだろうかとずっと考えていましたがある日オナってたらピーンときました。どんなに怒涛の如く目の覚める様な勃起したチンポでもされどチンポ。女性達は彼氏、旦那のチンポを見慣れていてハッキリ言ってインパクトに欠けるのではないだろうか? そこでガン見チンポを成功さすべく色々案を出しました。 真珠を入れるのはどうか、思い切ってチンポを緑色に塗りグリーンチンポにしてみるなど。 試行錯誤した結果とうとう辿り着きました。 それはリアルなディルドを改造してペニパンを作りそれを履き社会の窓から自分のチンポとディルドを2本出しするというものです。 早速試してみようと思い夜、よく使うスポットへ。 ガン見されてるのを想像しただけでフル勃起です。待機していたら女性2人が見え周囲に誰も居ない事を確認し行く道を先回りし街頭の路地で待ち伏せ。女性達が後5メートルくらいのところに来たらおもむろに姿を出しました。右手でチンポ、左手でディルドをしごき思い切り自分の雄姿を見せつけました。彼女達は一瞬チラッとチンポに視線が行き目をそらしまたもやチンポに視線が行き見事な二度見をしてくれそのまま2本のチンポに釘付けで固まってました。 時間にして数秒ですが満足の行く結果でした。 去り際に「なにあれ?2本あったよ!メッチャキモい。夢に出てきそう」という話し声が聞こえさらに興奮しました。
903、ランニングでのCFNM体験
私は早朝にランニングをしているのですが、その時にいつも犬の散歩をしているお姉さまを見かけてました。 いつか、このお姉さまにチンポを見てもらいたい とずっと思っていたのですが… 先日、ついに実行しましたよ。 お姉さまが散歩するコースに先回りして、立ちションする感じでチンポを出して待ってました。 ひとつ細工もして… 私がチンポ露出してる所にお姉さまが来ました。 お姉さまは『えっ!?』って感じでビックリした様子… そしたら犬が私の足下に向かって行こうとします。 お姉さまは『あ…そっちは…』って焦ってる感じ。 細工… ジャージの足下に あんこ を塗っていたんですよ。 私の思惑通り、犬は私の足下の あんこ によって来ます。 私は『えっ!?何?』って芝居をしてチンポ丸出しで困ったフリ。 お姉さまは恥ずかしがりながら『あっ、すみません』って謝ってましたが、視線はしっかりとチンポを見てくれました。 私は『いいえ…』と恥ずかしいフリを続けながら立ちションしたんです。 犬は私の足下から離れません。 お姉さまにチンポを見られて私は興奮し勃起。 お姉さまは勃起したチンポを手で口を押さえながら見てくれました。 私は『すみません、なんか見られて、こんなになっちゃいました』っていったら、お姉さまは『あっ、はい…』って。 私は興奮がマックスに来て『こんなになっちゃったので…してもいいですか?よかったら見てほしいです』って言ってオナニーを始めました。 お姉さまは『えっ!?えっ!?』ってかなり焦ってましたが… 結局、射精までバッチリ見てもらえました。 私は最後に『すみませんでした。この事は内緒で』ってお願いをしました。 お姉さまは『はい…』って。 しばらくは同じ事は出来ませんが… 今度はもっと凄い事を… お姉さまを口説いてみたいと思っています。
904、ゴルフ場で見られてしまう
茨城県の某ゴルフ場に3人で行ってきました。 女性2人とのラウンドは楽しかったですね 露出目的ではなくて、純粋にゴルフしただけなんですけとねw ラウンド中にトイレに行きたくなりォシッコしようとすると立ちションする場所に腰ぐらいの高さの窓が全開だったんです。 これ確実に外から覗けるじゃんかよ。と、思いましたが場所柄覗く人も居ないから関係ないと思い珍珍出して、さぁーするぞ。っと、なったら足音がしてきました。 同伴者が隣の女子トイレに来たんです まだ出てないォシッコを早く出さなきゃ、と考えていたら、なんか出るもんも出てこないんですね そうしたらバッチリと目が合いましたよ。 「ヤダァー見えちゃうじゃん」とか言いながら本当に覗いてきたんです。 タイミング良く出そうになっていたので止める事も出来ずに見られながらシャーっとしましたよ「ウワァ~、沢山出たねw」とか言われて相手ははしゃいでましたよ あんまり見てると勃起しちゃうよ。と言ったら大きくなったの見たい。と興味津々な様子で珍珍ずっと見られてるとムクムクしちゃうですね あっという間に大きくなりましたよ。 「アハハ大きくなった」喜びながらトイレに入って行きました。 見られると興奮しちゃうんですね トイレから出てきた女性が珍珍見ちゃったよ。「大きくなってやんの。アハハ」とか笑いながら言うもんだからもう一人も私も見たい。見たい。と言ってゴルフになりませんでした
905、手コキの経験
トイレから戻ると珍珍見たい。と1人大騒ぎ状態。 見た人をmさん。見たいと言ってるのをaさんにしましょう Aさんが目をキラキラさせながら珍珍言ってるんですよ まぁmさんに見られて大きくなってるし、aさんに見られるのも悪くないなと見られたい願望もウズウズしてましたよ 後ろの組も居ないし見せても良かったんですけど前に進まないとダメなので今度ね。 と言って普通にラウンドしてきました 終わってから風呂入って汗を流すのは気持ちいいですね車で3人で帰りましたが途中に後部座席でmさんが熟睡中。 助手席aさんが珍珍見たかった。残念そうに言って今度っていつ? 今がいい。珍珍見たい。 M寝てるし、私も見たい。チョッとだけでもと、言ってきたので見せたい願望で信号待ちで ズボンを下げてパンツからチョッピリ出して見せました。 目を見開いてジックリ見てから当たり前のように珍珍に手が伸びてきて小さい珍珍はあっという間に大きくなってクスクス笑いながら運転してる僕の珍珍を握りしめて擦り始めたんです 風呂上がりの綺麗な珍珍をゆっくりとシゴキながら大きいね。硬いね。凄いね。とか言いながら笑っています 僕は左手をaさんのオッパイに伸ばして触ってみると抵抗しないのでモミモミしながら珍珍触られながらの運転で興奮MAXですよ ヤバイ出ちゃいそうだよ。と言ったら一層喜んでシゴキ始めたからティッシュ用意して手コキ発射となりました わぁ凄い。と興奮しながらティッシュで手を拭いて何事もなかったように終了です 珍珍がゆっくりと小さくなっていくのをフフフと笑いながら見てました パンツもベットリだし拭きたいけど運転してるし、後ろは寝てるし、珍珍出てるし、なんか大変な状況をなんとかして無事に送り届けました 近いうちに遊ぶ約束をして別れました。
RASH

M男いじめ その27

rtyhujyhtrgewrregthryjtuyhtgrfegrhet65t.jpg
126、パートの主婦に羞恥プレイを強制強要させられる
大学生の時、バイトの主婦3人に目をつけられ、休憩中の事務所でいつも全裸オナニーを強要され、射精した性液を舐めさせられ馬鹿にされていました。ある夏の日、バイト先の隣にあるデパートに僕の下着をプレゼントしてやるからと、一緒にの女性用下着売り場に連れて行かれました。でも、主婦3人は遠くで隠れて見ているだけで、自分一人で買いに行かなければなりません。仕方なく、店員さん(女性の結構可愛い方)に下着を買いたいことを告げると「彼女の下着ですね」と笑顔で応対してくれました。ですが「いえ、自分のです」と言うや否や怪訝な顔つきになり、他の店員さんを呼びに行きました。僕は恥ずかしくて逃げ出したいのですが、それを遠くでみている主婦3人の後の仕打ち(辱め)を考えると逃げるわけにも行かず、店員さんを待っていました。すると、可愛い店員さんの他に、年のいった2人の店員さんもやってきて、「どういうものをお探しですか」と変態を見る目で問いかけられました。僕は主婦3人に言われた通り「赤いフリフリのブラとパンティを」と蚊の泣くような声で返すのが精一杯でした。店員さんがサイズの大きなものを何点か持ってきてくれたのですが、ここからが地獄でした。何故なら見張っている主婦3人からは買った下着は身に着けて帰ってくるように命令されていたからです。試着室を探しましたがありません。恐る恐る店員さんに聞いてもやはりありません。仕方なくそのことを店員さんに告げると「えっ」と驚きながらも、少し嬉しそうな笑みを浮かべたような気がしました。そこでまずTシャツを脱ぎ、赤いブラを着けようとしました。でも、うまく留め金がはまりません。店員さんに手伝ってもらい何とか着ける事に成功しました。もともと太目の僕は胸が大きくAカップは余裕であったので、うまくフィットした感じでした。 次はパンティです。店員さん3人もじっと僕の挙動を見ています。周りに他のお客さんがいないことを確認し、一気にズボンとブリーフを下ろしました。店員さん3人と遠くで見ている主婦3人の視線を受けている僕のペニスは爆発寸前で勃起は最高潮に達しており、先走りの汁が垂れてしまいました。そんな状態ですから当然その赤いパンティがうまく履ける訳ないのです。格好悪くパンティの上からペニスがはみ出す状態で思案していると、何と隠れていたはずの主婦3人が近寄ってくるではないですか。何をされるか怖かったので本当に逃げたい衝動に駆られました。でも、意味反して体は硬直し、もう何も考えれられない状態でした。下着を物色するふりをして近づいてきた主婦3人は案の定僕を罵倒しました。「何?こいつ。変態?チンポ出して喜んでいるじゃない。勃起しているよ。」「何しているの?警察呼ぶわよ」「警察呼んで欲しい?呼んで欲しくないなら、ここでその勃起したチンポ小さくしなさいよ」計算ずくです。店員3人の前で強制オナニー&射精を実行させるつもりです。「嫌です」の一言も言えず、僕は逆に女性6人に囲まれながら、自虐オナニーを行うことへの悦びを感じている自分に気づきました。彼女たちは立っていると目立つということで、仰向けを指示されました。乳首とペニスを自分で弄り、女性6人看視の中、今度はちんぐり返しの体勢を強要され、女性6人の前でアナルを天井に向け、罵倒されながら、夢中で乳首とペニスを自分で弄りました。もう頭の中は放心状態です。何も耳に入らないのです。最後は、いつもいじめられている時の癖で「イカせて下さい」と懇願し、汚い性液を自分の口に発射し、女性6人の前で史上最高のオナニーショーの幕は降ろされました。今もそのときの写真をネタに主婦3人に強請られており、今では主婦の家まで行って、ご主人がいない昼間にセックスマシーン&性奴隷として生活を送っています。
127、女房の不倫相手に犯される夫
先日のつづきです。S様にアナルを掘られながらヨダレを垂らし牝犬の様に「あんS様のオチンポ気持ち良い!」「そんなに気持ち良いか?このマゾ親父!」とバックから直腸を突き上げながら尻を平手でビシッ!バシッ!と打たれて「S様アナルが気持ち良い!」と先走りに濡れたチンポを脈打たせ突き上げる様な快感の中シーツに放出してしまいました。「アナタイッちゃったの?信じられない!女房の不倫相手のチンポでアナル掘られイッちゃうなんて!」女房の冷ややかな目で見下されながらアナルを懸命に締め付けていました。狂宴も朝方終わりS様は帰って行きました。女房と寝室で仮眠をとる事にして‥目覚めたのは午後の3時になろうかと言う時間でした。「目が覚めたみたいね‥オマンコ舐めて。これからは二人の時は良江様って呼ぶのよ。私の命令は絶対服従!わかったわね」「はい。良江様‥」「良い子ね〜オマンコをお舐め!まだ彼の美味しいミルクが入ってるわよ。」股を開きヌメヌメと光る使い込んで茶褐色にイヤらしく光るオマンコを指で開きます。舌を這わせるとネットリとした不倫精子と女房の牝汁の混じった濃厚な味がしました。「これからアナタはアナルも掘られて悦んでる位だから女になりなさい。優子って名前にしましょうね。優子私のパンティー貸してあげるから履いてごらんなさい。」タンスの引き出しから今まで見た事もない黒いシースルーのTバックパンティーと膝上までのストッキングを出してきました。「これを履くのよ。」手渡された下着を履いて見せると「素敵よ〜レズりましょう。優子お姉さんのオマンコとアナル舐め舐めして。あん素敵よ。アナルにも舌入れて中まで舐めまわすのよ。優子ったらクリトリスこんなに硬くしちゃって‥イヤらしい子ね。お姉さんに優子のクリトリスしゃぶらせてね。優子ったらクリの先っぽエッチなおツユでヌルヌルよ。」「お姉様優子たまらないわ〜お姉様優子ミルク出したいの‥」「まだダメよ。優子のオマンコお姉さんにも食べさせてね。」とまたタンスへ行きペニスバンドを腰に装着しました。「優子お姉さんのチンポしゃぶりなさい。優子のツバで濡らすのよ。私のチンポで優子のオマンコ彼が悦ぶ様に拡張してあげるからね。」女房の元に膝まづき自分よりも立派な優子様のチンポを舐めしゃぶっていました。
128、女装マゾが旅館に泊まる
この前一人旅行に出かけた時の話しで俺は女装してブラジャーつけて女性用パンティーはいて網タイツはいてタイトなミニスカに上はキャミソールでハイヒール履いて車で旅行に行き旅館のフロントに行きチェックインして中居さんに部屋案内されて旅館の説明聞いてお風呂は男女どちらに入浴すればと聞いたら困った顔で男湯にと言われたので体や顔は男だけど心と格好は女だから女湯は駄目ですかって聞いたら出来たら男湯で言うので私の下着は女性用なのに男湯で下着姿になって裸になれって言うのとしつこく聞いたら女将さんを呼んできて分かりました今日お泊まりのお客様には変態とかではないと十分にご説明しときますので女湯の方にご入浴下さいただし本当に変な事だけは絶対しないで下さいもし他の女性に変な事したら警察を呼びますって事でOKをもらい何人か入浴するまで待ち入浴してるのを確認してから行き脱衣場で裸になってタオルはまかずにお風呂に行ったらみんな俺の方を見てるので速攻俺のチンコはフル勃起になりみんなジロジロ俺のチンコ見てるからオナニーとかしなくても我慢汁が出てきてォシッコじゃなくて女の潮吹きみたいな感じのが勢いよく飛び出しちゃって白い目で見られちゃったけど射精より気持ち良かった。部屋に戻ってマッサージ呼んだら運よく四十代半ばの小綺麗なおばちゃんがきて直接マッサージしてもらいたいから下着姿になっていいですかって聞いたらいいですよって言うからキャミと短パンを脱いで可愛い下着ですねって言わまた興奮してきてマッサージが始まり足の方を重点的で特に太もも辺りをお願いしますって頼んでやってもらってたら股間にたまに腕が当たって仰向けになって下さいって言われて女性用のパンティーなので少しチンコがはみ出しててもういっちゃえと思いパンティー脱いで性感マッサージじゃないので出しててもいいけどいじりませんからねって言われたけどはいって言ってまたマッサージが始まりチンコ見ながらマッサージしてもらいませんかって言ったら少しためらってからいいですよって言われてまたまたひフル勃起で我慢汁出してだめだオナニーしたいって言って触ってくれないなら自分でオナニーするから射精するまで見てくれませんかってお願いしたら最初から私に見せたかったんでしょって言って見ててあげるから早くやりなさいって言われてオナニー全開でシコリ射精したらマッサージのおばちゃんの顔に少し精子を飛ばしちゃってひっぱたかれたけど気持ち良かった
129、いじめにあう中●生
俺は中3の春からいじめられてた。階段の踊り場で殴られたり、トイレでたばこを食わされたり。一番屈辱的だったのは、女ヤンキーにやられたこと。ズボンを脱がされて、ちんこを蹴られまくり、水をかけられまくった。チャイムが鳴る5分前にパンツまで脱がされて、女の一人が「きもーいw」と言いながら超高速手コキ。痛すぎて、気持ちいい感情なんかほとんどないのに、なぜかイク俺。それを見て笑う5人の女。無理矢理マンコに入れさせられたこともあった。今思えば中3女とヤったんだあって特した気分だけど、その当時はそれどころじゃなかった。 「ナプキン口にくわえて帰って来いw」「大声で○○さんのこと愛してると叫べ!」「A子の尻触って来い」「ち○こ出しながらトイレ1週しろw」と命令された。
130、女装M男とM女が調教される
女装M男とM女を首輪どうし、二股ローターどうしでアナルをつないで歩かせてきました。それぞれの主と友人で囲んで、四つん這いで引き回したり、観覧車に載せてからは、M女にM男を手コキさせましたが、イカなかったので、M男の尻に鞭をあてながらしゃぶらせて 飲精させて、口直しに友人の尿を飲ませてやりました。M女には、あずまやの休憩所で股縄&バイブ固定を施してからゴーカートに乗せて、コース上でォシッコを命じ、ゴーカートを 降りるときに係りの女性に白い目で見られていました

1.大勢の前でオナニーでいかせてる所をビデオで撮る。
2.Mを含め全員でそのビデオを大型モニター大音量で鑑賞する。
3.一人一人どこが悪いとか評価する。
4.Mに反省点をスピーチさせる。
5.もう一度Mにオナニーさせてビデオに撮る。
6.2〜5を何度も繰り返す。

彼氏にこのスレをオナニー無しで見ることを命ぜられました。羞恥プレーに1番興奮するので辛いです。しかもちょっとでもあそこをひくひくさせたり、お尻を動かしたりすると、中途半端に逝かされます。苦しくて・・・。このスレの誰かに許されるまで何日でもオナニー禁止なので、誰かお願いします!M男同士で69、先に逝ったほうに罰ゲーム。鞭打ちとか、ローソク、金蹴り、女王様の奴隷を交換して、鞭打ち。先にギブアップした奴隷の女王様に罰ゲーム。その女王様は全裸。そして、全裸のまま、ギブアップした奴隷にお仕置き。M男を全裸にして、一列に並べ、○んぽの大きさを比べ、一番小さいのと一番大きいのを残す。一番小さいのは、しごいて、一番大きいのより大きくなるまでしごく。一番大きいのを超えたら、一番大きいものを持っていたM男は、一番小さいのを持っていたM男のものをフェラ。M男二人を選んで、一人に女装をさせる。女装はミニスカートにノーパン。その二人で買い物に行かせる。M男に下着を買いに行かせ「僕にお似合いのすけすけのパンティとブラを選んでください。」と店員に言わせ、さらに「試着させてください。」とお願いさせる。そして、試着した姿を店員にカメラで撮ってもらい、直ぐに現像に出す。
レイディックス

女神の愛 vol.9

女神の愛 vol.9
残酷な女主人からやさしいママまで…女性崇拝者とフェティシストのための女性上位専門誌。

【感想】
北条麻妃さんが表紙を飾る9号は、小説・体験談が多いです。春川ナミオ先生の絵が3枚掲載されているのですが、3枚目の寝取られ風の絵がとてもよかったです。全裸で抱き合う男女のベッド下で女性に顔面騎乗をされるM男がとても惨めでした。
IMG_1304.jpg 
塩化ブーツ先生のイラストも2枚掲載されていて凄く良かったです。先生が書くイラストの中で、野外で犬扱いをされるM男が特に好きです。イラスト集があれば是非とも欲しい所です。
IMG_1305.jpg
マニアックなフェチをこじらせた方からの投稿が多かったようで、並々ならぬ変態性癖を公開しており、とても勉強になりました。世の中には、色々な性癖を持った方がいるんですねぇ…。自分もなかなか病気ですが(笑)
IMG_1306.jpg
暗藻ナイト先生の新作も掲載されています。ずっと先の未来、ヴァーチャルの世界で女王様に虐められる機械が発明されます。今のVRがもっと発達したもののようです。その機械でヴァーチャル体験をしたM男が、機械のトラブルで2万時間の調教を受けてしまいます。機械の故障で予定とは違う場所へ飛ばされてしまうのですが、当初行く予定だった1930年代のベルリンの美人将校は、ぜひ見てみたかったです。本当に残念…。
IMG_1307.jpg 
女神の愛 vol.9
[ 2019/05/10 00:00 ] M男雑誌 女神の愛 | TB(0) | CM(0)

排泄行為を鑑賞される快感

smz1_R3ミニ
排泄をしている姿は、通常誰にも見せる事がない行為です。1人で排泄できるにもかかわらず、排泄行為を人前で行うと言うのは屈辱的で普通は耐えられないと思います。人間の尊厳を全て失っていると言ってもいいでしょう。

強制的なお漏らし、我慢が出来ずにしてしまう事故的なお漏らしも恥ずかしいですが、自分の意志で排泄できる状態でありながら、自ら望んで排泄行為を見せつけると言うのは、ある意味サディスティックな気もします。これは露出狂の行為にも言える事ですが、オナニーや排泄を無理矢理見せる行為は、相手に嫌悪感を与え、怖がらせるという意味では、責め(サド)ているような気がします。

それでは、サドの視点から見た場合はどうなるのでしょうか?家畜の排泄行為を見ている様な、人間としての扱いを全く受けていない状態にあります。つまり排泄行為を観察しているサドからしたら『犬がウ●コをしている姿を見ているだけで、何の感情も無い。ただ汚物をひねり出している動物を眺めているだけ』としての認識でしかありません。

マゾ漫画のカリスマ「暗藻ナイト氏」の漫画でもよく描かれています。ドレス姿の女王様に囲まれながら、鏡に脱ぷんする姿は神シーンでした。私の小説でも度々出てきます。読者からは気持ち悪かったと批判の声も頂きました(笑)

①私のウ●コ姿を見てください!私のウ姿を見てください!
素人女性にウ●コ姿見せつけます。思った以上に笑顔が毀れたりして、良い反応ですが嫌がる女の子が多いです。出演している素人女性のレベルが結構高いので驚きました。ロリっぽい娘が多いです。
※作品のレビューはこちら⇒
私のウ●コ姿を見てください!

②M男志願2
edrtfvgybhunjimk.jpg
僕をいじめてください M男性が極太浣腸をぶっこまれ、トイレに駆け込み恥ずかしがっているところにスクール水着のドSロリが扉を強制解放。「見せてよ~」と入ってきて「臭ーい」とニヤニヤします。
※男優の見たくもないウ●コは出ないのでご安心ください。

③非人道人間玩具遊戯 私のおもちゃ 綺羅
我慢しているお腹をヒールでグイグイ踏まれ、M男は思わず悶絶します。「見ててあげるから♪」「どうしたの?」とわざとらしく問いかけ、女王様に大笑いされながら牛乳をお尻から排泄する姿を鑑賞されます。
juyhgbhj9_R3ミニ※作品のレビューはこちら⇒非人道人間玩具遊戯 私のおもちゃ 綺羅

④私的奴隷快楽調教尻穴責め
私物化されていく男 刈谷伊緒里
20170330-1.jpg
「私に見られながら汚いものだしなさい」「いっぱい出たわね」「恥ずかしいわね。こんなところ人に見られて」「あーら、汚いものいっぱい出たわね」「お尻拭くところも見られて恥ずかしいわね、情けないわね」と排泄姿を鑑賞されます。ブーツでお腹を押し、強制的に排泄させられます。PDVD_017_R_20170330121840a63.jpg
※作品のレビューはこちら⇒

⑤待ちきれない懲罰 真矢じゅん
かなり特殊ですが浣腸をされ、オムツをつけられて強制排泄させられます。排泄した後はオムツを開かれ、罵倒されます。これ以上の屈辱はないですね…。PDVD_021_R_20170511224250aaa.jpg※作品のレビューはこちら⇒待ちきれない懲罰 真矢じゅん

⑥SADS Queens Collection FullThrottle 17 東京ダイナマイト MASAKI
o4d7hgf8jhttfr6fyfygjmjj.jpg
浣腸をし、出したウ●コを自分で持たせ、徹底的に罵倒嘲笑します。M男の社会的立場と今の状況を天秤にかけ、どんな気持ちなのかを改めて認識させます。最終的には排泄物を舐めさせ「自分のウ●チ食べてるよ。この男」と笑い。後片付けをさせます。
PDVD_003_jhgfdrtfyguhijoghur.jpgPDVD_006_jhgfdrtfyguhijoghur.jpg
※作品のレビューはこちら⇒

⑦別冊秘性 女神の愛 第9号
別冊秘性 女神の愛 第9号
松城進先生の「幻滅の果てに【後編】」の中で、あひるのおまるにまたがった状態で『う●ちを我慢している間だけ、さわってあげる』という厳しい調教を受ける場面があります。「うわ、ふっとい。何日分なの?」「軽く五日ぐらいじゃないかな」「よくできるね、あたしが見てる前なのに」「もう遅いよ。あんたがふっといのぶら下げてるの、見ちゃってるから」と言う屈辱的な罵倒があります。
おまるの上で、太い一本ぐそをぶら下げたまま股間をいきり立たせている少年。上と下に棒を伸ばしたその姿は、笑うなと言う方が無理なほどの無様さだった。別冊秘性 女神の愛 第9号幻滅の果てに【後編】松城進
この文章が凄く良かったです。アナル、ペニバン責め前の入りでしかありませんが、屈辱的で情けない姿が想像でき、素晴らしかったです。作品自体も非常に良い内容なのでオススメです。
[ 2019/05/04 00:00 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

M男いじめ その21

ioewfiojewocojc.jpg
96、包茎好きの女性
まだ起っちゃダメって言ったでしょ!?そんな奴は縛り付けてやる私のオナニーでも見てなさい。あ〜あこんなに硬くなっちゃってイケナイコね…早くシコシコしたいでしょー?でもまだダーメ。私のオマンコぺろぺろしなさい。あっ。ん……いいわよ。あんあーーはぁ、ぁっ…イク、イクわ、あん、ァッ━━━━━━ハァハァ。ありがと。もういいわ、早くシコシコしなさいよ。ただし30秒だけねうふふ。ほら時間なくなっちゃうわよ。臭い皮被りチンポの白いチンカスが好きなのね…変態。その白くて臭いチンカスを鼻の回りに塗りつけなさい。今日1日それで生活しなさい。匂いが薄くなってきたら、また新しく塗りなさい。わかった?クサイ包茎おチンチンのカスがついた指は全部舐めてキレイにしなさい。クサイカスがキレイになったらご褒美をあげる。ところであなたは真性包茎なの?仮性包茎なの?どっち?まークサイ皮かむり赤ちゃん包茎には変わりないけど。ちゃんと毎日カキコしてる見たいね。イイ子よ。臭いチンカス君いる?あなたもプロフィールとコテとトリップ付けなさい。たっぷり調教してあげるから。あなた、まさか抜いてないでしょうね?いつ抜いたかカキコしなさい。あと、週どれぐらいチンカスチンポをしごくのか、カキコしなさい。回数も…ね。
おばさんの性教育
97、言葉責めのお話
あ、やっとちゃんとしたお返事が(゚ー゚☆キラッ ありがとうございます! んと、痴女系で、アナルを責めながら 「こんな恥ずかしい格好しちゃって…職場の人は知ってるの〜?」「写メにとって奥さんに送っちゃおうかしら?」「ほぉ〜らほぉ〜ら、どうなの?」 とかでしょうか。 お客様で、アナルがダメな方もいらっしゃって、「精神的にいたぶられたい」 とおっしゃるのですが、アナル責めなしでどう責めればいいのかちょっと わたしの経験が浅いために…。 で、助けを求めたのです。。。 ちなみに「おらおら系」もやってみたいです。「なんでココに来たの?」「どうされたいの?」から始まって、年上のおじさんとか立派そーな仕事の人には、「そんな〜な人が、わたしみたいな小娘に〜されて恥ずかしくないの?」とか。特に、最近の傾向はおちんちんの大きさ指摘みたいだから…「普通の人はもっと大きいの知ってる?」とか「こんなちっちゃくて恥ずかしくないの?」とかオススメ 恥ずかしいポーズって誰に見られるか、にもよる。 女王様とか、看護婦さんとかには恥ずかしさは少なかった。 今まで一番萌えたのは、オナパブで3人は普通の子なんだけど、1人が女王様経験ありっていう感じの子で その子に他の3人の前でチングリ返しにされ、 「わぁ、お尻の穴まる見え」って言われた時。俺は年下の子と比べて劣ってると凄く興奮しますw 「いい年しておちんちんがこんな小さくて恥ずかしくないの」「大人なのにまだ包茎なんだ〜」「中●生だってもう 剥けてるんじゃないの」「こんな大きさじゃ中●生にも 負けちゃうよね、もしかしたら小●生にも負けるかも」 「もうイッちゃうの?早くない?中●生だってもっと持つんじゃない」 とか言われるとマジですぐ出しますw まあやっぱり、本人に何を言って欲しいか聞いた方が無難かも 俺なんか↑の事言われたら興奮するけど、キタナイ系は萎えます 「おちんちん臭いよ」「痴垢が溜まってるんじゃない」とかは NGですwまあホント人それぞれかと
甘やかされ早漏訓練 保母さん・腰振りオナホ編
98、家畜以下の存在になりたいM男
基本は、街中を婦警さまのミニパトで全裸チンポ引き回しをうけながら、性犯罪防止を訴える。「みなさま、私のようになりたくなかったら性犯罪は絶対やめましょう」このように引き廻しの囚人が現れると、周囲から一斉に野次が飛び、汚らわしい変態に向かって石や生ゴミなどが投げつけられる。実はコレ、国も警察機構も認めた「良い社会参加行動」であり、世間的に変態犯罪者を迫害することで性犯罪の抑止効果を図る目的がある。途中寄った小●校では聖職である女性教師さまが自ら率先してムチを振るい生徒達に性犯罪を犯したクズ人間がどのような社会的制裁を受けるのか、教え説くのだ。もちろん生徒たち自身も、まだ小●校に上がった頃から何度となく社会のゴミの粛正折檻を体験する機会が与えられるし、図画工作・美術の時間などでは、主に女子生徒さま達が囚人の身体に性犯罪防止を呼びかけるポスターを入れ墨することなども、よくある。ショッピング中の若い奥さん集団か、下校途中の女子中高生たちか、ワイワ イと笑い声が上の世界から聞こえてくる中を、自分たちは全裸で壁に手をつ いてお尻を突き出した姿勢で一列になって待機。 端のケツから順に極太ペニバンで犯され、涙を流しながら許しを請う囚人たち悲鳴と、そんな世界とは無縁の自由で楽しげな街の喧騒がミックスされた 刑務所きぼん・・・・
動物園のサル山の檻かなんかに全裸で入れられたいな。観光客に見られるのを恥ずかしがってる様子とか、見せモンじゃないと怒ってる様子とか、女性看守さまがガイドになって、動物心理学の立場から色々説明させたい。閉園時間になると囚人は後ろ手に鎖をかけられるから、溜まってオナニーしたくなった時は、開園時間に観光客の見ている前でするしかない。それも説明されたい。サル山の檻では、時々観光客の女の子がとても長い柄の電極棒を囚人に向かって伸ばすから、ソレを四つん這いになって自分からアナルに入るようお尻を突き出すことが出来ること。そして射精したら「精子を出させていただい て有難うございます」と土下座して観光客の皆様にお礼できること。これが数回できて、礼儀正しくなったら上級檻にいける。上級檻では、実際に軍手をした観光客の女の子にペニバンで犯される。ちゃんと躾けられた犬のようにお手、おかわり、ちんちん、ふせなどの基本芸が出来るようになるのが最低限。それから、くーんくーんと甘えた声で丸出しのケツを振りながらのペニバンおねだり、これが上手かった順に最上級檻にいける。最上級檻では、全裸での火の輪くぐりとか、綱渡り、ふるちんダンスなど 『猛獣下半身大サーカス』に出演させられ、そこで世界中から集まったS Mパブのマスターやアダルト系の見世物小屋を経営している人に拾って貰えれば、とりあえずは出所となる。けれど、ちゃんと服を着させてもらえるか、一生檻に全裸のままかは拾い 主のお国柄と人柄次第…
利尿剤パニックCFNM
99、包茎を嬲るメール①
掲示板見てメェールしました(^^)v今、友達と6人でぃて、Hな話してて、この掲示板見て、女装トカ皮伸ばしトカ、裸踊りトカに興味持って、皆で言葉攻めしたくなってメェールしました\(^_^ )(^_^)/良かったら、ゥチらに言葉攻めさせて下さい♪♪♪ 
→【感想】女子大生と思わしき集団のお誘いメールです。この後、連絡はなかったようですが、画像を見ただけで満足したのでしょうか? 言葉責めや自分たちを「ゥチら」と言うのが良いですね。
100、包茎を嬲るメール② 
いい趣味を持っているみたいね…女装で包茎クサレチンポを晒してくれないかしら? あたしの友達何かに回してご要望通り笑い者にしてあげるわ…
→【感想】やはり年上ドエス様は上から目線が溜まりませんね。こちらも返信はなかったようですが響く発言です。女装姿で包茎クサレチンポを晒す。この上ないご褒美ですね。
RASH

M男いじめ その20

dertfyguhiniiiiiiiiiiii.jpg 91、包茎が辱めを受ける学校の話3
 「よぉ、誠、早速奴隷連れて来たぜ。」 「おっ良介じゃん。それにしても相変わらず小せぇなぁ」 といいながら誠はズボンから出ているチェーンをひっばった。 「うっ…」 「うわっこっちもちっちぇなぁ。小さくてよく見えねぇよ。脱げ。」 「はい…。」 翔はかつての親友達の変わりぶりにショックを受けつつも命令に従った 「本当に貧相だな、てめぇは。おい仮性、貴様も比べるから脱げ」 「はい。」 耕平は制服が半ズボンだったのでばれてしまい、春休み中何かと命令されていたのでもう慣れていた。 早いもの勝と言われ女子は目を輝かせた。包茎男子の見分け方は分かると思うけど、短パンで裸足がこの学校では奴隷です。仮性はこの学校にはいません。 なぜなら中間は必要ないからね」 「奴隷は基本的に学校の地下に飼育するようにしていますので日直は飼育係になってもらいます」「先生、飼育は何をすればいいんですか」「特に何もしなくてもいいけど18時までなら日直の自由に出来ます。」「それでは一先ず奴隷の事は置いておいて、みなさん入学おめでとう。」先生は僕たちの方は一切見ないで話してました。「今日は、これで終わり。みなさん気を付けて帰りましょうね」「起立、礼」「先生、翼はどうしたらいいんですか」「貴女の奴隷なんだから好きなようにしていいわよ。他の奴隷は今からトイレ掃除をしてもらう。分かってると思うがスリッパを履くなよ奴隷は裸足」翼以外の奴隷たちはトイレにむかった 翼は掃除をしなくていいからラッキーと思ったけど…「私の彼氏だったなんて最低…ね?どうしてくれるつもりなの?包茎クン?」「…どうするって…」バチッ女の子に初めてビンタされ少し動揺した…「口答えするなと言われたばかりでしょ」翼は土下座して謝った。「まだ自分が奴隷ということを自覚してないみたいなようね。私の事はご主人様と呼びなさい」彼女…ご主人様は上履きを履いたまま僕の太ももを踏み付けながら言いました。崖から突き落とされた思いでした… ご主人様…は携帯を取り出して「私だけどいま学校が終わったとこだよ。あのね新入生の中で私が一番に奴隷を飼う事になったよ。うん、ありがと。家に奴隷の檻はあったよね?すぐ帰るね」 「帰るよ。何グズグズしてんの?私の荷物をすぐに持って来い。特別に二本足で歩いていいよ」ご主人様の荷物を持ち玄関に向かいました。「私の靴を取って上履きを直せ。いちいち気のきかない奴隷だね。あっそうだ。犬みたいに口で脱がせてよ」
「短小包茎粗チンの女々しい僕が如何にしてチ○ポ便器に堕ちたか」のその後
92、包茎が辱めを受ける学校の話4
ご主人様の上履きを…口で…脱がして下駄箱になおしました。ご主人様が靴を履いて僕は…裸足のまま…首輪の鎖を引かれていきました。「包茎を出せ」短パンから包茎を出しました。こんな格好で外を歩いていきました。歩いて10分のところに豪華な屋敷があり門をくぐりました。「お前はここで正座しておけ」すぐに来るかと思ってたら1時間くらいして大人の人と一緒にきました。その人から竹刀でバシッと叩かれ「土下座だろうがっ」何度も何度も叩かれ気を失ってしまいました。耕平は制服の試着時に、たまたま来ていた誠に半ズボンの制服を試着しているのを見られてしまった。その為に春休み中はいつも呼び出され、好き放題に命令された。さらには周りにばらされてしまった。耕平が一番ショックだったのは女子に呼び出された時の事だ。 そこには好きだった女子もいた。しかし、包茎はクズだと教えられた後だった為、誰も今までみたいに接してくれなかった。「あんた、奴隷候補なんだってね。」 「うん。」 「あれ?身分が上の人には敬語じゃなかったっけ?」 彼女は耕平に蹴を入れながらそう言った。「あ…ごめんなさい。」 「まぁいいや。それよりあんた相当小さいんだって?見せなさいよ。」 「いやだよ…恥ずかしいし…」 「何?反抗する気?あんた逆らったらどうなるか分かってんの?私たちが親にチクれば即奴隷よ?」 「!すみませんでした!!今すぐ脱ぎますから言いつけるのは勘弁して下さい!!」 「じゃあさっさと脱ぎなさいよ。」耕平は慌ててTシャツを脱ぎ、パンツごとズボンを下ろした。「うわぁ、ちっちゃーい」 彼女達はそう言いながら触ったり木の枝で突いたりした。耕平は恥ずかしさで顔を真っ赤にし、目をつぶっていた。しかし、さらにその恥ずかしさに追い打ちをかける命令を下された。「私ォシッコが出る所を見てみたーい!!」 「えっ…?」 「だからここでォシッコしろって言ってんの。奴隷になりたく無いんでしょ?だったら早くしなさいよ。」 「………はい……。」耕平は公園の砂場に向かってォシッコを始めた。恥ずかしさで気が動転しており、場所を選ぶ余裕など無かった。「へ〜そうやって出るんだ〜。それにしてもあんた砂場に何かしたら子供達が使えないでしょ?掃除しなさい。」 「え…でもどうやって…?」「手で濡れた部分をすくえばいいでしょ!?ほら、臭いから早くして!!」 耕平はこの屈辱的な命令に泣きながら従った。砂場にひざまずき、自分の小便で濡れた砂を素手ですくい、それを道路の溝まで捨てに行った。戻って来て再びひざまずいたとたん、彼は後ろから蹴られ、自分の小便だらけの砂が全身に付いてしまった。しかし、彼はすぐに起き上がり作業を続けた。その後も何度も邪魔をされながら何とか作業を終えた。彼は手を洗いにトイレに向かおうとしたがすぐに呼び止められてしまった。「仮性の分際で水道水使うつもり?自分の服で拭けばいいでしょ?」 「はい…。」そういって彼は自分の服で体を拭いた。「臭いからその服捨ててくれない?」 と言われ、耕平はごみ箱に自らの服を捨てた。耕平は全裸で行動するしかなくなったのだ。「じゃあもう私達は帰るから。昼から誠達がくるから正座して待ってろって!!」そう言って彼を置いて行ってしまった。耕平は言われた通りに正座して待っていた。しかし、先程の屈辱を思い出し彼は泣いた。しかし、彼をなぐさめたりしてくれる人はもういない。
93、包茎が辱めを受ける学校の話5
6時に皮の引っ張り合いをして6時30分になったら自分の教室を掃除しろ。7時になったら1時間30分、校門前で正座。その後体操服を着てよし。わが1時間目は体育になっている。みんな体操服に着替えて教室で先生が来るのを待っている。みんなハーフパンツを穿いているのを見て、やっぱり僕は奴隷なんだ…と落ち込んだ。先生が来て「今日は運動場に出てマラソンをしましょう。奴隷は体育の時これに着替えろ」僕たち奴隷は前に出て先生から受け取りました。 みんなと同じ体操服なのかなと思ったけど考えが甘かったです。 それは…半袖と紺のブルマでした…これを穿く…の?生徒たちは外に行き 僕は初めてブルマに足をとおしました…ブルマは恥ずかしいの一言です…。「なにぐずぐずしてんだ?早く外に行って皆の後ろで正座しろ」急いで外に出ました。…急ぐたびにブルマがお尻に食い込んで…ました… 外に出たら当然のように指をさされ笑われ変態扱いされました。 「貴様等が何で残されたか分かるか?貴様等は検査の時に発毛していた4人だ。貴様等もオナニーしたいんだろ?そこのクズみたいに。」 教師は吉岡の性器を竹刀でつつきながら言った。 「特別に明日の性教育の時間にさせてやる。学校の女子全員の前でな。」 そう言って教師達はニヤニヤしていた。「そうだな…今からリハーサルだ。校門の前に整列してオナニーしろ。」 そう言って教師は校門に向かって歩き出した。その後に4人の奴隷達はついていった。 「始めっ!!」 その合図で4人は一瞬戸惑ったがすぐにオナニーをはじめた。「いいって言うまでイクなよ」 そうは言ったものの、久しぶりにオナニーをする奴隷達は恥ずかしがりながらも勃起し、すでに先走りを垂らしている者もいた。その様子は通行人に見られ、罵声を浴びせられた。そして10分が過ぎたころ、やっと許可がおり、みな、ほぼ同時に射精した。彼らはチェーンに付いた精液を渡された自分の半ズボンで拭いた。そしてそのままの状態ではかされた。しかし、まだ勃起した状態だった為、前の部分から完全にはみ出してしまった。「よし、いまからここを掃除しろ。貴様等の精子で臭いからな。終わるまでずっと勃起させとけ。」 彼らは性器を触りながら掃除をした。そのせいで片手が塞がれていた為 かなり時間がかかり、ほとんど眠れないまま次の日をむかえた。次の日、いつも通りに掃除、校門での出迎えを終えいつも通りの授業が始まった。性教育は午後からである。公開オナニーを強制される4人は憂欝な気分で午前中を過ごした。ちなみに今日は初めて丸一日授業がある。もちろん給食もだ。しかし、奴隷達は給食の用意はさせられるが 一般の生徒と一緒に食べる事は許されない。彼等は給食の時間は午前中に使った特別教室等の掃除をさせられる。そして、教室に戻り片付けをした後、学校中の食器を洗い、残った残飯をごちゃ混ぜにした物を食事として出される。もちろん、嫌いな物があるからといって残す事は許されない。そしてさらに同じ物が夕食に出される。まともな食事は休日しか出されない。いよいよ昼休みも終わりに近付き、女子が体育館に集められた。吉岡等4人は裸で正座していた。しかし、他にも二人、裸で正座している者がいた。翔と耕平だった。彼らは仮性と真性の違いを見せる為に呼ばれていた。もちろん、耕平はワースト1の為仮性組の中から無理矢理出席させられた。翔は耕平と同じ様な体格という理由だけで呼び出され、出席を命じられた。
パソコン部員はM男
94、包茎が辱めを受ける学校の話6
いよいよ性教育が始まった。まず全員の前に出されたのは翔と耕平だった。二人はそれぞれ『真性』『仮性』と体に書かれていた。二人はビニール手袋をした教師に皮を思いっきり引っ張られた。耕平は剥けたものの、翔は剥けず、痛がる姿を見られ、さんざん馬鹿にされた。そして耕平は剥いたり戻したりを繰り返しながら、翔は教師に引っ張られ痛がりながら女子生徒の間を一周させられた。二人は上靴等で性器をつつかれたり、嘲笑や罵声を浴びせられながらなんとか一周した。翔は痛くてそれどころじゃなかったが、耕平は恥ずかしさの為泣いていた。耕平はそれだけで済んだが翔は痛がる姿が面白いらしく、何周もさせられ、さらには やってみたいと言い出す生徒も出てきて、何人もの生徒にひっぱられた為最後には出血までしてしまった。「それではみなさんは学校の周りを走りましょう。お前こっちに来い」と、僕が呼ばれて行きました。「位置に着いて、用意」そして…合図は僕のほっぺたをビンタしました「スタート」みんな一斉に走っていきました。「四つんばいになれ」先生は…僕に座りました…下を向いてたら髪の毛をグッと掴まれて「上を向け」そしていよいよ4人の番がやってきた。4人は呼ばれると一列に整列した。その周りを女子達は囲む様に座った。始め!!の合図で4人は一斉にオナニーを始めた。しかし、恥ずかしさのせいでなかなか勃起しない。それはそうである。沢山の女子生徒に囲まれ、性器を見られるだけでなくオナニーまで見られるのだ。しかし、早くしないとそれだけ長くこの地獄の様な時間が続いてしまう。4人は必死にオナニーをし続けた。10分後にやっと勃起した頃には性器はやや赤くなっていた。一人だけ先走りが大量に出ている者がいた。山本である。山本は先走りがクチュクチュ音が出るほど出ており、滴れそうになるのを片方の手で受けとめながらオナニーをしていた。女子達は山本を指差したり、笑ったりしながら見ていた。その様子を見た教師は他の三人を一時中断させ、山本一人を真ん中に立たせた。山本は一人で音を立てながらオナニーを続けていた。ある女子生徒が 「先生!何でそいつだけ変な音が出てたり、さっきから変な液を出したりしてるんですか?」 とニヤニヤしながら質問した。もちろん、教師も女子生徒がわざと聞いているのは分かっていた。 「さぁ、先生もわからんなぁ〜。おい貴様!!その汚い液体は何だ!?」 「が…がまん汁です…」 山本は顔を真っ赤にしながら答えた。その瞬間体育館は笑いに包まれた。 「じゃあ貴様は早くだしたいのか?」 「…はい…」 また笑いが起こった。山本は泣きそうになりながらも必死にオナニーを続けていた。 「よし、そんなに出したいなら出してよかろう。但し、こぼすなよ。」 「はい、ありがとうございます…。」 許可が出たらすぐに実行しなくてはならない。山本はスピードを上げ「うっ」という声と共に 自分の手の中に射精した。 「うわぁ、ピクピクしてる。」「くさーい。」「血管出てるよ。」「何かあいつハァハァ言ってない?」 等と言われながら山本は立っていた。すると、さっきの生徒がまた質問をした。 「先生!その白い液何ていうんですか?」 教師は山本に答える様に命令した。 「…精子です…」 またまた笑いが起こり、今度は別の生徒が質問した。 「せんせーい!それってどんな味がするんですかぁ?そいつに飲ませてみて下さーい」 教師は山本に飲む様に命じた。しかし、山本はなかなか実行しようとはしなかった。 だが山本は竹刀を持った教師か近づいて来るのを見て意を決して飲みこんだ。 吐きそうになりながらも何とか飲みこんだ山本は涙を流していた。 「汚ーい。」「キモーイ。」という声があがった。 「ほら、さっさと感想を言わんか!!」 「…気持ち悪くて…苦いような…変な味でした…」 「よし、貴様は下がれ。おい、そこの三匹!!さっさと続きをしろ!!」 三人は山本と同じ様にさせられ、精子を飲まされた。 「よし、貴様等は下がれ!!おい貴様、こっちに来い!!」 そう言われて山本は呼び戻された。そこにベッドが運びこまれた。そしてその上に寝かされた。 「今からコンドームの付け方を教える。おい!!さっさと勃起させろ!!」 山本は再び女子の前でオナニーを始めた。そして再びクチュクチュ音が鳴りだしたところでやめさせられた。 「今からこいつにコンドームを付ける。よーく見ておくように。」 山本は性器にコンドームを付けられた。そして勃起し続けるように命令された。 教師が今日のまとめを長々と話す間、山本は勃起がおさまらない様に性器を触り続けた。 「よし、今日の授業はこれで終わり。解散!」 そして、やっと性教育は終わった。 女子達が体育館にいる間、男子達にも教室で性教育が行なわれていた。 それはそれぞれのクラスの奴隷達のストリップショウと化していた。 しかし、クラスに残された奴隷達は精通してない者ばかりだった。 そこで仮性組の中から連れてこられた者がオナニーをさせられていた。 中には奴隷に性器をくわえさせてフェラチオをさせる様なクラスもあった。
95、包茎が辱めを受ける
「ちっさ〜い そんな包茎ちんちんよく見せれるねw こんなんじゃ感じないよ〜もっと大きなちんちんの人とエッチしたいな」「え?これって包茎なんですか?へぇーそうなんだー。」「ほーけー、ほーけー♪ ○○さんほーけー♪」「先っぽまで被ってるんですね〜。あ、でもォシッコの穴が少しだけ見える。」「あー、ちっちゃくなってるー。また包茎に戻った。」「日本人の7割は包茎ってホントなの?」「小●生のおちんちんみたい、、、。」「もっと言ってあげる、包茎君。小●生のおちんちんだもんねー。僕は包茎ですって言ってごらん?」「ねえ、包茎おちんちんだったよってみんなに言っていい?おちんちん起っても剥けませんって言っていい?」「もー、おちんちんの皮の先しばっちゃうよ〜」「そういう生意気な事は、剥けてから言って下さぁ〜い♪」
フリーダム

CFNMの話 その188

45drtfygubhygtfrdesrxctvyuhihytr5tffffff.jpg
866、アナルを見たがる女子
僕の場合、性的イジメに特化していったので、蹴ったり殴ったりはあまりありませんでした。女子から徹底的にやられていたので、男子グループは、寧ろ哀れんでくれました。何回か、「もうやめてやれよ!」と助けられたことがあります。それでも女子グループは、密かに呼び出して隠れた場所でやってきました。次から次と違うクラスの子も参加して「早く見たい、見たい!」と興奮していました。でも、AVにあるような「最後は、女子も脱いで乱行エッチ」みたいなことはなく、只ひたすら晒しものでした。我慢汁を採取してリトマス紙で酸かアルカリかなど実験したり、精液を採取して顕微鏡でみたり。(普通の顕微鏡では精子は見えません) 偏差値の低い学校なのに、そういうのは熱心でしたね。本当に楽しんでるみたいでした。クスコのようなものをどこから入手したのか、それでお尻の穴を広げられて、トーチで照らされるとすごい歓声が上がりました。「嘘?肛門ってこうなってるの?その奥に見えるのって腸なの?ねぇ、早く代わってよ!見えないじゃん!」と、お尻の穴の中を見るのが、ブームになりました。下校の時でも帰り道で、あまり面識のない女子達から、「ねぇ、私達にもお尻の中見せて!見た~い。」と声をかけられる始末でした。
867、相撲部のCFNM体験
中学2年の夏に父の仕事の都合で長野県の某所に転校になり、そこで太っている事を理由に相撲部に誘われました。 当時の僕は体重が80キロで身長160センチの明らかなデブで相撲部に入部する事にしました。 入部初日にテストと称して1年3人と屋外にある土俵で相撲をしたのですが3人ともフルチンで、部活で弱い奴はフルチン稽古なんだと言われ対戦したのですが3人から負けてしまい僕が部活最弱になってしまいました。 廻しがなかったから体育着で試合をした僕は先輩に抑えられ短パンとパンツとシャツを脱がされ全裸にされてしまい、僕は中2でチン毛が一本も生えてなくちんこのサイズも勃ってないと4センチしか無くて先輩後輩同級生の皆んなに爆笑されてしまいました。 僕は部活を辞めようと思ったのですがそんなの認めてもらえず、それどころか3年2人と2年2人と1年3人の廻し拭きを部活後にさせられ、土曜日は手洗いして天日干しさせられました。 それ以外に土俵の脇に12畳程の小屋部室と水洗の和式大小便器が一つづつあり部室とトイレの清掃をさせられました。 トイレ掃除は素手でタワシを使ってさせられたのですが、最初の頃サボってたら舐めれる程綺麗にしろと部長に怒られ便器の縁や裏を30分間部長に見られながら全裸で舐めさせられました。 ある日の放課後、2.3年生に連れられて公園に行くと小学高学年の男の子達がボール遊びしているのを見ると2.3年達がひそひそ話し始め、そのことに嫌な予感がしました。 「全裸になってチンポを出して歩け」 「隠すなよ」 と命令されながらワザと子供達の中を歩いてトイレまで連れて行かれました。 当然子供達はこの変態行為に「チンチン出してる」「服着てない」と言いながら先輩達に呼ばれ後ろから付いてトイレに来ました。 トイレに入ると先輩のベルトを外しながら逸物を握り、「おしゃぶりさせていただきます」と声かけし口の中にちんこを入れました。 子供達の視線を感じながらしゃぶっていると「チンチン咥えてる」「汚な」「変態」などとの声が聞こえてきましたが、自分自身の行為に衝撃を感じビンビンにしてました。 その後皆んなの見てる前で小便器に頭を突っ込み舐めながら、ォシッコを体や頭にかけられながらオナニーして射精しました。
868、JCに見せつける
土曜日の夜に短パンにTシャツで自転車で信号待ちをしていると反対側に数人の浴衣を着たJCが来ました。近くで盆踊りをやっていたので、その帰りだったのでしょう。 道はこちら側が暗くて向こうからは見えづらいです。そこで短パンを下ろしておちんちんを 出した状態で自転車を引いて横断歩道を渡りました。向こうから歩いて来た女の子達はすれ 違う時に「ふえ~」と言って走り出しました。顔は笑っていました。そして渡り切った後に 振り返って女の子達の方を見ると向こうもチラッと振り返って「まだ見えてるぅ」と笑いながら 言ってました。
869、車からの露出
窓を少し開けて録画されてる事はモロバレです。 「凄い大きい!デカい!彼氏の倍は有るって!」 これ、喜ばせて遊んでます。 近付く手前で友達と打ち合わせ(露出狂遊び)既にナンバー、色、何歳か 覚えられます。 何故?それは喜ばせてまた来させる為です。 「アノ車の、何日か前の・・・アホや喜んでまた来てるって!」ォシッコしてる時、見栄で半勃起させてるか鬼頭を見られます。 所謂、スキンヘッドのツルピカだとこれもモロバレます。 普通の状態だと鬼頭は縦にシワシワが入ってピカって無い事を知ってます。 本当に遭遇したら驚きと恐怖でそんな大きな声は出せません! なので大きな声で大きい、凄い、彼氏の倍はある、と連語するJKは注意です。 立ちションする時、脇に携帯なんか挟んでると確定されてしまいます。 先輩とかにあの道はたまに・・・と教えて貰ってます。 他にも別Rの方が現れてる可能性も有ります。 自分の驚いたリアクション見て興奮するんだと知ってますから! ただ、そんなJKはチ◯コ何本も見比べて楽しんでます。 露出狂は5センチ以下がお多いと! 粗チンと言うと凹む、可愛そう、次来てくれなくなるから敢えて大きいと喜ばせてます。
870、おばちゃん看護婦
中学3年の時にばあちゃんの家がある長野県の田舎に行ったのですが行く前から便秘気味で、2日目にお腹が痛くなってしまい町の方の病院に行くには1時間以上かかると言われ近くの小さな病院に行ったのですが、その病院は診察室の中にはカーテンなどは一切なく診察室の中で待ってる他の患者に処置されてる姿が丸見えなのです。 僕が入ってきてから何人か小●生やおばちゃんなどの患者さんがやってきてそんななか名前を呼ばれ処置される順番がきたのですが、医者に便秘である事を伝えると浣腸しましょうと言われ服が汚れると悪いからと、全部脱いですっぽんぽんになるように言われたのですが診察室には小●生の姉妹とその母親とおばちゃんが2人ほどいて恥ずかしさから脱ぐのをためらいました。すると母ちゃんから怒られ全部服を脱がされてしまいベットの上に四つん這いの体勢にさせられ、不運な事に他の患者が座ってるのは僕のお尻がある方なのでアナルや包茎ちんちんが丸見えです。 小●生の姉妹は『友達のちんちんより小さい 』『お尻の穴ヒクヒクしてる』などと言っていておばちゃん達は『可愛らしい赤ちゃんちんちんだこと』『包茎なうえにパイパンなのね』などと話していてすごく恥ずかしくて、そんな中看護婦のおばちゃんに浣腸され10分我慢する様に言われたのですが2分ほどでお腹が痛くなってしまいトイレに行きたいと言うと、『あと7分は我慢しなさい』と言われて看護婦さんにアナルを押されながら我慢させられました。看護婦さんからやっと排泄許可が下りたので僕はこの苦しさと恥ずかしさから解放されるとホッとしたのですが看護婦さんから『便の色なども見ないといけないからここでオマルにしてください』と言われギョッとしたのですが、もう既に我慢の限界に達していた僕は恥ずかしさに耐えながら複数の患者のいる所での排便を決意し看護婦さんがベットの上に新聞紙を敷いてアルミのオマルを置いたので僕はだし始めました。 一週間ぶりぐらいだったので臭いはとてつもない轟音と臭さで小●生の姉妹は流石に顔がこわばってて『臭い臭い』って連呼してて僕自身も吐き気がする様な臭いでした。 ですが一週間分も溜まってたので排便が終わるまで20分ほどかかり量も1kgぐらいありました。終わったあとは看護婦さんが『いっぱい出たね~、エライね~』と言って皆の前で四つん這いでお尻を拭かれました。
DANDY
変態マゾカウンター
プロフィール

紫眼球水槽

Author:紫眼球水槽
CFNM、CMNF、羞恥、屈辱、SM、いじめに魅せられた紫眼球水槽です。体験談、経験談、お勧めのアダルト商品や書籍、欲望のままに綴った自作小説を公開させて頂きます。どうぞゆっくりお楽しみください♪

※本サイトは、18歳未満のアクセスを固く禁じております。
※体験談、画像、GIF、動画に著作がある場合は、お手数ですがご連絡いただきますよう宜しくお願い致します。早急に削除いたします。

紫眼球水槽作品集
社畜奴隷 調教残業奴隷転落綺譚 後編ママと内緒の調教メール。調教する隣人4調教する隣人3包茎皮伸ばし調教メール ボイス編調教する隣人2調教する隣人1奴隷転落綺譚 前編包茎鬼畜遊戯-第2章 戯曲-包茎鬼畜遊戯-第1章-包茎皮伸ばしメール調教物語女王様の包茎ち○ぽ言葉責め!
紫眼球水槽バナー
紫眼球水槽のCFNM・マゾヒスト・露出狂研究所 紫眼球水槽の公式HP 紫眼球水槽の応援ページ 千姫のTwitter 鳴神月りあさんのTwitter 紫眼球水槽のグッズ販売
M男向けGIF集
M女向けGIF集
49ead0c8b3a4387c15f18cb799e3b706.gif
センズリ鑑賞動画
お気に入りサイト様
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
タグ

CFNM 女王様 罵倒 手コキ 顔面騎乗 JK 強制オナニー 言葉責め ギャル 圧迫 嘲笑 おばさん 踏みつけ 包茎 クンニ いじめ 長身 アナル 熟女 ォシッコ 羞恥 センズリ ブーツ 蹴り 聖水 フェラ JC 爆笑  屈辱 爆乳 足コキ 美脚 ビンタ 格闘技 短小 女装 金蹴り トイレ JS 店員 露出 淫語 看護婦 ぺ二バン  露出狂 温泉 立ちション 酔っぱらい女 オムツ OL 赤ちゃんプレイ  授乳 巨尻 JD 臭い 部活 ぽっちゃり お漏らし 浣腸 奴隷 蝋燭 ママ 女子大生 寝取られ 強制ホモ 女子高生 写メ マッサージ師 水着 マッサージ 電車 プール おっぱい バス ペニバン 集団 電気あんま 清掃員 M女 ヤンキー 巨根 調教 銭湯  バイブ ヒール 女教師 パート 金玉 コンビニ店員 灰皿 パイパン コスプレ メイド ナース カップル奴隷 M女 剃毛 失禁 M男 同級生 竹刀 排泄 筋肉 Jk お姉さん バイト 茶髪 緊縛 芸能人似 子供 動物真似 パンチ チンカス アロマ企画 キャバ嬢 OL  レズ 外国人 お母さん 首絞め 後輩 ペ二バン オナニー 水責め デブ ジャージ カップル 食糞 同僚 セールスレディ フリーダム NTR 尿道 ネカフェ 乳首 飲尿 黄金 足舐め 母親 レザー アナル舐め 素人 先輩 飲み会   裸踊り 散歩 貞操帯 コンビニ パンスト 女子 携帯 ウンチ 女の子 婦警 格闘 ぶっかけ 撮影 電気アンマ 乳首責め 匂い 人間便器  SEX 土下座 電気按摩 アカスリ 69 早漏 肉体改造 五十嵐ゆい 首輪 野外 スパンキング 射精 マザコン 女看守 クラスメイト JK 感想 先生 メス化 童貞 ぺニバン キス ボクシング 愛音ゆり 夢野あいだ オムニバス  赤ちゃん 鷹宮りょう ロリ カラオケ 検尿 ハード ヨダレ 大槻ひびき ウエイトレス 奥様 掃除のおばちゃん 上司 咀嚼 パンチラ ミニスカート おなら フードクラッシュ ふたなり 巨漢 オナクラ 人間灰皿 チャット 宅配 デッサン ナンパ うんこ 運転手 祭り アダルトショップ 巨乳 タイツ アナルフィスト CMNF ブルマー マッサージ女性 病院 スーツ ウンコ ユニフォーム ネット ドン引き 手袋 風俗嬢 モデル  コーチ 失神 ジム ヌードデッサン ホモプレイ テニス 漫画 ラブホテル レギンス 排泄公開 拡張 風呂 スナック 検事 事務員 友達 専門学生 保健室 改造 母乳 旅館 写真 幼児プレイ お尻ペンペン NTR パイパン看護婦 中国人 おばちゃん おばあちゃん バスガイド 観光地 公園 漫画喫茶 ディルド 公開排泄 海外 ニューハーフ 拷問  グロ 介護 田舎 酔っぱらい女性 少女 知り合い 試着室 妻の友達 JC スポーツ用品店 ネイルサロン 不良  塾の先生 マクドナルド 満喫 フェラチオ ブス 誕生会 オナホール ニヤニヤ エレベーターガール 伯母 女子社員 パンティ 女子マネ 部下 ばばあ 女将 ジョギング 水泳部 マンション 公園散歩 警備員 レジ店員 計測 歯医者 浴衣 笑顔 ホテル  ファーストフード店 失笑 水泳 居酒屋 乗馬 トイレットペーパー ブーツ舐め 煙草 学生 脚コキ 看護師 ボンテージ 監禁 訪問販売 精子 脱糞 親子連れ レジの店員 客引き 中国 JS 障●者 ホームレス 男女兼用 隣人   おむつ 公衆トイレ 女上司 抱っこ ホモ 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR


FC2 Management