FC2ブログ

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

CFNM、CMNF、SM、屈辱、羞恥、同性いじめ等の作品紹介、体験談、オリジナル小説を公開しています。

CFNMの話 その158

706、怖がらないJKと露出狂
やっと日も暮れかかった頃、部活帰りのJKを物色するもどうしたことか、殆ど見つからない。そうか!今週はテスト期間で昼までなんだ。どうりで昼頃JKを見かけた気がする。従って部活もやってない。がっかりして引き上げることに。すると、通過した閑静な公園に2人のJKの姿が。ブランコに乗って2人で雑誌かなんか見ている。周囲は木に囲まれて外から見えずらく、JKの向かい10mくらいにベンチがあって、その脇数mのとこに自転車が2台停まっている。ベンチに腰掛け、シャツと短パンだけの格好でスタンバイしていたが、短パンを脱いで下半身裸でシャツだけに。2人は雑誌を見ていて気づかない。そこでベンチで反り返り、クパァっと股を開いて足を上げる。2人はこちらに気づき、ギョっとするも動かず雑誌の横からチラッとこちらを見ながらヒソヒソ。腰を振りながら激しくペニスをシゴき、尻穴もヒクヒクさせる。あ、あ、あ~っと声をあげながら大量の精液を放出、同時にプ、プ、プゥ~と放屁。2人は雑誌で顔を隠しながら、「いゃ~、も~う、ヘンった~い!」と小声で囁きながらも、少し吹き出し笑い。ことが済んで2人に「ほんっとにごめんなさい。ぼく、童貞で、せめて綺麗な女の子に見られてエッチしたつもりになりたかった。」とベンチから少し大きな声で語りかける。すると2人は、「そっか、綺麗な女の子に見られたかったんだ、そんじゃ仕方ないね。もうしたんだから帰んな。」 「見てくれてありがとう。」と言って立ち去る。後ろから「凄いいやらしかったよ。あんな恥ずかしいこと、もうやっちゃダメだよ。」と優しいアドバイスをもらった。
オフィスケイズ
707、ドン引きするJK
携帯のない時代。ある女子校の校舎の非常階段側に隣接するように車を止めて昼休みになるのを待つ。踊り場から下を見ると車内が丸見えとなる。そして昼食を終えたjk数人が煙草を吸いに非常階段へ。人が見ていないか辺りを見渡すと車内で珍子をしごく私を発見。「げー、しこってる」jk達は笑いを押し殺しながらしゃがんで覗きこむ。私は気づかないふりをしてエロ本片手にしごく。チラっとjkを見るとパンツが丸見えだ。興奮は最高潮に達しjkのパンツを見ながら大量のスペルマを放出した。「キャー、出たー」「白いの出してるよー」スペルマまみれの珍子をふき、私は車を発進させた。
フリーダム
708、恥ずかしがる母親
先日、少し興奮する出来事がありましたので投稿しました。 それは、市内のショッピングモールに買い物に行った時の事です。 小をしにトイレに行って小便器で用を足していたら、小●校低学年の男子が入ってきました。そして男の子は用をたしながら私のチ○ポをちらちらと見ていました。私は先にトイレを出て自販機で飲み物を買いのんびりしていると、あとからその男の子が出てきました。 すると、次の瞬間にトイレの外で待っていた母親に対して大声で「ママー、あのおじさんのチンチン凄く大きかった~」って言ったんです。 私はエッ?とビックリしたんですが、その母親のあわてて恥ずかしがっている様子、顔を真っ赤にして「すみません」と謝る対応にちょっと興奮してしまいました。 この母親は私のチ○ポを想像してるのかな?って思ったりして。 あと、周りにいた人たちの様子も興奮する要因になりました。 私の方をニヤニヤしながらみる女子学生や主婦の方の視線に恥ずかしいんですが興奮している自分がいました。 スレチで申し訳ありませんが何か皆様にお話したくて投稿しました。 読んでいただき有り難う御座いました。
レイディックス
709、失禁姿を晒した話
僕が露出に目覚めた時の話です。長くなります。 大学の微妙に真面目なテニサーに所属していた頃の話です。 微妙に真面目なサークルだったので所謂ヤリサーに居るようなイケイケな奴らは一人も居なく、飲み会でも未成年にはちゃんとソフトドリンクを飲ませるような、そんな微妙に垢抜けないサークルの飲み会での出来事でした。 その時の飲み会はサークル棟の広めの座敷部屋で行われ、男7人女5人でそれぞれ半数ほど未成年だったと思います。 僕は二十歳を迎えたばかりで、同い年の友人と酒に飲まれてベロベロに酔っていました。 私の記憶は酔って後輩女子に得意げに絡んだ記憶を最後に、気がついたら部屋の隅で眠りこけて朝を迎えていました。しかもTシャツだけで下半身には何も身につけておらず、ハンドタオルで股間を隠されているだけでした。 無論酔ってやらかした事を察して激しく落ち込みましたが、ズボンもパンツもない状態では帰宅もままならないので、とりあえず部屋をウロウロしていると部屋の隅の方から「やっと起きたね」と2つ上の先輩女子の声。直後に部屋の照明が点いて、先輩女子の前に自分の下半身が唐突に晒されて心臓を鷲掴みにされる程にドキドキしたのを今でも鮮明に覚えています。あと強烈な吐き気。 先輩はすぐに視線を外して苦笑いをしつつ、「吐き気はどう?」「帰れそう?」「ズボンは洗面所にあるよ」等と大失態を犯した自分にとても優しくしてくれました。すごく救われた気になりました。 洗面所に行くとトイレの仕切りにズボンとパンツがかけてありました。手に取ると若干湿っており、漂ってくる匂いから自分が寝てる間に失禁したことを察しました。 とりあえずズボンを履いて部屋に戻ると先輩は帰る準備をしていて、記憶が全く無かったので昨夜の事を聞きました。 話によると酔った私は同期とウイスキーの飲み比べをしてすぐに潰れてテーブルから離れた所で大の字になって寝ていたらしく、人に絡んだり暴れたりはしていなかったとのこと。 ただ、深夜の2時程になって部屋のど真ん中で大量に失禁したらしいと。部長(男)が気を利かせて(多分匂いが充満しないように)ズボンとパンツを脱がせてトイレに干してくれたとのこと。ただその後で酔った部員にさんざんおもちゃにされ、やたら盛り上がってたこと。 先輩がそこまで話すと「スマホと鍵はテーブルの上にあるよ。じゃ私は眠いんで帰ります」と言って帰ってしまいました。 大失敗した後悔と申し訳なさを胸にスマホで時間を確認すると朝の6時くらいであることが分かり、同時に何件ものLINEの書き込み通知があることが分かりました。 これまで飲み会で潰れた人は写真撮られてサークルのLINEで共有されてきたので不安に思いつつ若干震える手でLINEを確認すると案の定自分の下半身が晒されてました。しかもモザイク無しな上に同期(男)と他専攻の同期(女)がピースで画面端に映ってる始末。他にも大の字の状態で股間の前に一升瓶を置いて隠した状態での集合写真などが飲み会に参加していない15人程のメンバーにまで晒される羽目に。別の画像で先輩の嘔吐シーンが一緒に晒されていたことと、LINEの反応を見る限り皆楽しそうだったことが若干の救いでした。 もうこの時はサークルをやめる気しかなかったのですが、その後の皆の対応がなかなかに上手く、気に触れないように冗談として弄りつつ上手く振る舞ってくれたので卒業まで続けることが出来ましたし、ついでにある種仕方ない状況下での露出というモノに目覚めてしまいました・・・。 あの時、シラフだった後輩女子やまとめ役の先輩女子に失禁を晒した挙句、気絶した状態で下半身を公開していたと思うと今でも気が気ではありません。 本当にご迷惑おかけしました、今でもあの時のLINEの画像で抜いています。
SADS
710、爆笑する水着ギャル
海開きしてまもなく人気海水浴場で露出楽しみに行きました。 今回はつの型の極小リオバック水着、前はギリギリ隠れるくらいで、後ろは割れ目が半分見えてるやつです。その海水浴場は西から東に海岸が広いため、移動しているギャルに狙いをさだめました。前からギャル二人が歩いてきましたなので死角で準備、そうすると逆からも三人組が歩いてきました。チャンスとばかりに死角から出て三人組の方に歩いて行きました。すると後ろの二人が(おまえなんなん!)って話す声が、無視して歩いていたら前の三人組が(ブーメラン?ヤバッ!もっと水着小さすぎ!)って声がして気にせず歩いていたら、すれ違いざまに(めっちゃ大きくない)って笑い声が、さらに前から新たなギャルが三人組で歩いてきました。遠目から気づいたのか避けていきました。タイミングよく8人にも見られて満足して、砂浜のギャル二人組の近くでまたリオバック水着だけになり、こちらに気づいたギャルは見ないふり、でもなぜか去っていかない(笑)日焼けしながら思い出したり、水着ギャル見ながらおかずにしてシコらせていただきました。満足な1日でした。
GARCON
スポンサーサイト
[PR]

浣腸いじめ会社

浣腸いじめ会社
究極の社内イジメが発生。その会社ではOLの衣服を切り裂いて強烈中傷し、全裸落書きと悪鬼な蛮行が行われていた。そしてついに女たちを拘束して美尻に浣腸を施し、電マ責めや逆噴射まで!

AVメーカー:V(ヴィ)
AVレーベル:V
監督:ばば★ザ★ばびぃ
発売日:2009/06/24
収録時間:130分
品番:5VSP-022

201601211111530f2.jpg20160121111156351.jpg
シカトから始まり、椅子グチャグチャに汚されています。どんな虐めも最初が肝心です。自分がいじめられている事を自覚させることが第一歩です。必死に服姿をくすくす笑われます。「臭い」を連発され、「犬」「腐った雑巾」と呼ばれます。香水やシャンプーで自分を着飾る女性からすれば人前で「臭い」なんて屈辱ですね。何を言っても犬が何言ってるかわからないとシカトされます。この後は、恒例の土下座です。
201601211111546be.jpg
私物をあさられ、「生理中かよww」と笑い者にされます。ナプキンをぶん投げられます。ヤリマンと呼ばれ、服を切り裂かれて、写真撮影。携帯もぶっ壊される。この激しさは、AVって感じですがなかなか良いですね。
20160121111159b19.jpg20160121111158802.jpg
お昼も休みがもらえるわけもなく、弁当に顔面をぐしゃっ!!汚れた顔を嘲笑うOL達!!正に地獄絵図ですね!!ペットボトルで水ぶしゃぁーは、SODのいじめ系では鉄板のヤツです!!無理矢理美味しいと言わされて、犬食いします。
201601211112539f2.jpg20160121111254d11.jpg
なぜかいじめの主犯格のスーツポケットに極太ソーセージがwwwいじめっ子OL達の前で煽られ、罵詈雑言を浴びながら強制オナニーします。「毛ボーボーじゃんww」「クリでかくね?」とメチャメチャに虐められます。
20160121111256bbc.jpg 
席が物凄い事に・・・・・・
20160121111257a8f.jpg
トイレに行かせてもらえず会社で失禁…。
20160121111259430.jpg
この後も過激ないじめが大量収録。羞恥よりも暴力的ないじめが主流です。内容的には、受け付けられない方もいらっしゃるかもしれないので注意して下さい。SODのいじめ学級シリーズが見れれば大丈夫です。チラチラと男性が出てくるシーンは萎えますが…。浣腸、落書き、ゴミ食わせ等人道を無視した究極プレイ満載です!
浣腸いじめ会社

兄貴失格 #25

トラウマな一日から二週間が経過した。あの日以降、美涼が俺に命令や攻撃をすることは一切なかった。それどころか、まるで俺が存在していないかのようにスルーしている。声をかけることもなく、俺を見る事すらしなかった。酷い仕打ちを受けたあの日を境に、俺は美涼に怯えていた。しかし、何もない日がこうも続くと、段々と美涼への恐怖も薄れ、野外で行われた残酷な時間が夢か幻だったように感じる。

美涼は相変わらず毎朝ジョギングをし、学校へ通い、夕方まで部活動をして帰ってくる。親と会話はするが、俺には視線すら合わせない。避けているのは明らかだった。俺も相変わらず仕事を探すふりをしてブラブラと無駄な日々を過ごしていた。母親からは呆れられ、注意もされなくなってきた。それをいいことに、俺は部屋にこもり、パソコンやゲームをし、人生の貴重な時間を消費していった。

七月後半、美涼が学校に行かないと思ったら夏休みが始まったようだ。部活のない日は家にいて、俺は気まずい思いをしていた。ある日、リビングにTシャツ一枚、ショートパンツの美涼がアイスを頬張りながらソファーに寝転がっていた。俺は、昼飯を漁りにキッチンへ向かう。

美涼「何にもないよ」

俊太「え、あぁ…そう…」

美涼「お腹すかない?」

俊太「え、まぁ、減ったかな」

美涼「お母さんが何か好きな物食べて良いってお金置いていったんだよね」

テーブルの上に三千円が置かれている。

美涼「ピザ食べたいから頼んで」

俊太「あ、うん」

美涼「ほい、チラシ」

ごくごく普通の兄弟のやり取りに俺は安心した。美涼は特に怒ってる様子もなく接してきた。無視されているわけではないと感じた俺は、少し気分がよくなった。チラシに丸が付いている。俺は電話をし、丸のついているピザ、炭酸、ポテトを注文した。三十分以内に配達されるらしい。最近のピザ屋はスピードが命だ。ソファーを見ると美涼が俺をじっと見つめている。俺はドキッとした。

美涼「……」

俊太「な、なに?」

美涼「なんかさー、部屋の中暑くない?」

俊太「あぁ、エアコン付ける?」

美涼「もっといいものがあるよ」

美涼はニヤリと笑うとサンダルを履いて庭に出て行った。

【続】

15、戦後の靴磨きと夜の女たち

DHCmeWjXoAAqPk3_R.jpg 
私も含め、年を重ねるごとに戦争体験者は減り、それと共に戦時中の生活や悲惨さを後世に語り継ぐ方も少なくなっています。敗戦後の街角には靴磨きの姿も多くみられたようです。「靴磨き」と聞くと何となく貧しい少年をイメージしがちですが、天野氏が見かけた「靴磨き」は、れっきとした成人男性だったようです。しかも、つい昨日まで大日本帝国陸軍軍人で、付属物いっさいを取り外していても、着ている服は誰が見ても日本の陸軍軍服でした。聖戦を戦った聖なる神兵のシンボルともいえる軍服を着て、街頭公衆の面前で、米兵に操(みさお)を売る夜の女の足元にひざまづいてその靴を磨く。寝取られ、他国に負けたい願望のM男さんにはたまらない展開かも知れません。天野氏は下記のように語っています。
DHClxccWsAAF5uf_R.jpg 
衝撃的であったのは、アメリカ兵とこれ見よがしの腕組みをした夜の女が、腕組みのままヌッと片足突き出し、足台に載せ、靴を磨かせている光景であった。靴磨きのオッサンは、這いつくばるようにして磨いている。女は立ったまま足を突き出し、そこは見もせず腕組みし合ったヤンキーと何やらにわか仕込みのパングリッシュ(戦後日本の売春婦が使った英語)を駆使して、淫らなおしゃべりに笑い声をたてている。どちらも、チューインガムをくちゃくちゃ噛みながら、ふざけるようにしなだれかかったり、ヤンキーはそれを突き返したり、終いには人前もかまわずディープキスを交わすのである。足元では、自動靴磨き器同様に無視されたオッサンが、慣れぬ武骨な手つきで靴の前から踵(かかと)の方へ、スカートの股の間へ首でも差し入れんばかりにして仕事に励んでいる。【中略】女は、昨日までは…降るアメリカに袖は濡らさじ…を信条としていた、操堅固なはずの大和撫子である。それが、あろうことか、不倶戴天の敵ともいうべき鬼畜米兵にこれ見よがしに媚びを売り、しかもキスしながら日本軍人に靴を磨かせる…ちょうど、姦通せる妻や娘が相手の男と公然とおおっぴらにキスしながら夫に靴を磨かせる、といったこと以上に衝撃的情景と言わねばならぬ。ある異端者の随想録Ⅰ 女主人の鞍 15、戦後の靴磨きと夜の女たち

勝者に大切な妻や娘を奪われながらも、文句の一つも言えずに屈辱的な仕打ちを受けなければならないというのは辛いものです。とくにプライドの高い軍人となれば、なおさらだと思います。米兵だけではなく、米兵に媚びを売る売春婦にまで見下される状況はよほど辛かったはずです。屈辱で怒りの炎を心の中でメラメラと燃やす軍人がいる一方で、奪われる快感に興奮しながら懸命に靴を磨いた天野氏のようなマゾヒストも中にはいたかもしれません。
ペニス奴隷哀歌2

CFNMの話 その142

626、ドン引きして笑うJKたち
仕事が早く終わったので丁度下校時間位でした。下校しているJKたちを見て、見せたい願望がムラムラでもイケナイ事と思い通り過ぎようと思いながらも何故か路地裏に、少しうろつくと5,6人のJK達が立ち話、その裏手に3メートルほど後ろに垣根がありました。回り込んで見るとそこは空き地で垣根も丁度立つと腰から下には葉は無くチャンスとばかりにR開始可愛いJK達を見ながらSもう垣根の間からでも十分に表情が解る位の距離、下はもうFBでした。 でもJK達は一向にこちらに気ず来ません、そこでちょと太めな木があったので、上に投げて見ました、「ばさっ」と音がすると2人が気が付きこちらに視線をむけ、すぐ戻してしまったので無理だと半分諦めましたが、すぐ2度見Pに気が付きしばらくこちらを見て皆にこそこそ、すると「エー マジー」と言いながら立ち位置を変え別の子達がガン見ヤバクない、てかキモイん ですけど」「てかめちゃデカくない」「OOちゃん誰と比べてるの」と大笑い、でも確かにデカイかもとみんなで一緒にがん見 1人の子が携帯を出し写メると、マジでと言いながら皆携帯を出し撮影大会状態にもう興奮状態MAXまだ出してはもったいないと思いズボンを膝まで下げるとJK達も盛り上がり「こいつヤベー」と言いながら2人位がこちらにそっと近ずき斜め前で屈みながら、写メて皆にこれやばくない言いながら爆笑。思わず俺も我慢出来ず、手を早めると皆黙り込み「うっ!」と大量の物を出すと「すげー」「うわっ!」とか言ってました。
アロマ企画
627、排泄姿と射精JKに見せる
夕方5時半過ぎ、この時期は辺りもすっかり暗くなり、人気の少ない住宅地を高台にある高校から急な階段を下りて誰もいない公園を通り、3人の女子高生がやってきた。ペチャクチャ喋りながら通過するタイミングに下半身に何も身につけない状態でご対面。「わっ」と奇声を挙げて走りだす。「ムリ、ムリ、ムリ」(何が?見るのが?) そのまま走り去ると思いきや、数m先で立ち止まりこちらを凝視している。通報する様子(携帯をいじっていない)でもない。催してきたので、そのまま仁王立ちでォシッコ。どっ、と歓声と爆笑が湧き上がる。続いて後ろを向き尻を開きアナルを見せてやった。「嘘?何で見せれんの?そんなとこ?すご~っ」と爆笑。そのまま踏ん張ってみたらウ●コが出た。3人は固まった様子で只見ていた。仕上げに、もう爆発しそうなペニスをしごくと大量に精液が噴出。3人は立ち尽して見入って「すっげ~、やべ~。でも何かすげぇもの見た。」と言うのを聞いて、満身創痍で立ち尽す女子高生らを後目に撤退した。東京美人排泄倶楽部
628、ォシッコJKに見せる
夜8時頃、某公立高校の前を車で通過した。駐輪場の金網越しに人影が見えた。車を近くに停めて監察すると、大柄な女子校生が自転車のかごに荷物を入れて、まさに帰ろうとしていた。金網越しだが距離なかなり近い。駐輪場には電気がなく真っ暗だった。ズボンのチャックを下ろし、立ちション開始。意外にも本当に出た。音に気がついたのか、こっちを見た。すると、「えっ、えっ、何。」とこっちを凝視。センサーで反応するライトだったらしくやっとライトがつき、はじめて生徒の全容がみえた。ポニーテールで身長は170位、ムッチリとした太もも、顔はあんまり可愛くなかった。ライトがついて驚いたのか、急に顔を両手で覆ったが指の隙間からバッチリみているのがわかった。「いやーん。ォシッコ…」という囁き。いやなら出ればいいのに、結局。終わるまで指の隙間、おもいっきりひろげて凝視。最後に陰部をプルプル振ると、「嫌だ。」と嬉しいリアクション。陰部をしまうと、ムッチリ女子校生は駐輪場を出ていきました。バレー部かな。バスケ部かな。よくわかりませんが久しぶりにウブなリアクションに遭遇しました。
グローリークエスト
629、ベテラン露出狂
僕はR歴かれこれ10年目に突入しますが、その間様々な女性達の反応に出会いました。と言っても何かしらの反応を示すのは全体の20%程度で、残りは無視と言った所です。その何かしらの反応を分類するとこんな感じになりました。よくAVなどで見るような、「きゃあ!」と悲鳴をあげて逃げて行くガチなパターンはたった1回しかありませんでした。 ちらっとこちらを見て、半分にやけた顔で「いや」っと言って通り過ぎるパターン。友達と2人連れが多いです。すれ違った後は大抵2人で笑いながら「やあね、もう。」って感じで時折こっちを見て話をしながら歩いていきます。 同じく2人連れのパターンですが、目撃した側が怒ったような表情で連れに口を手で押さえながら「ねえ、あれ」って感じで指差し、その後は2人に「ばっかみたい!」って感じで睨みつけられながらすれ違うパターン。 見るやいなや「あははは」とばかうけするパターン。JKの2人連れに多いです。こう言うパターンの時は少し距離を置いてBした所を見せつけたりします。 泣きそうな顔で「いやん」と、か細い声を出して顔をそむけるパターン。JCぐらいの年齢の清純そうな子に多いパターンです。見た後は小走りに走って行きます。僕が一番萌えるパターンです。深追いはしません。 おぞましい物を見た時のように目を見開いて表情を歪めて、もういやって感じで「いや!」って言うパターン。20代ぐらいのOLに多いです。 ガチで驚いたように目を見開いて「あっ、いや!ちょっ、ちょっと・・」とわけのわからない言葉を発しながら逃げていくパターン。これをやられると、助けを求められそうでこっちも危険を感じ、すぐにその場を去ります。セカンドフェイス
630、ドン引きする女の子たち
露出できる女の子を探しながら、午前0時頃街をさまよい歩いていた。 その通りは、昼間はけっこう交通量もあるが、そのころには自動車も減り、人通りも少ない。 歩道の先に1軒のコンビニがあり、その時間帯に唯一若い女性を見かける場所である。 その日、コンビニに歩いて向かう2人組の女の子を発見。 歩いてコンビニに行くということは同じ道を歩いて帰るはず。私は即座に露出を決意した。 コンビニの手前50メートルに駐車場があり、そこで酔っぱらいのふりをして露出をすることに。 コンビニ側の塀にもたれ、地べたに座る。ジャージのズボンを膝まで下ろし、チンポを露出。 右手でチンポをしごきながら待つこと5分。女の子たちの声が聞こえる。私は塀の横から様子を窺う。 さっきの女の子たちが、白い袋を提げ、こちらに歩いて来るのを確認。 私は再びチンポをしごく、チンポはすぐにフル勃起の状態に。 もうすぐこれをあの子たちに見られると思うと、私のチンポはさらに硬さを増し、先からヌルヌルした液がにじみ出てくる。 女の子の靴音、声もはっきり聞こえる。もうすぐそこだ。 私はチンポを激しくしごく。女の子が横に。私は「おおぉ、でっ、でる」と声を出し、チンポの根元を握り腰を突き出すようにした。 私は反り返っ他チンポを握りしめたまま女の子と目があった。 「キャー」「う、うわっ」と叫び女の子たちは、こっちを見ながら駆け出した。 一人の女の子が転倒、ペットボトルが転がる。手探りでそれを拾いながらも、視線は私のチンポン釘づけ。 走り去った後「見た?あれ。すっごく大きい」「さいて~、吐きそう」そんな声が聞こえた。

CFNMの話 その138

606、露出したくてたまらなくなって…
ちょっと遠出の帰り道、深夜1時ほどでしょうか。 国道に面してるけど、時間帯のせいか客がほとんどいないコンビニに入りました。別に露出する気はなく、休憩のために入ったのですが、店員が二人と客が一人いたのですがその全員が女性でした!(若い子は一人だけ) バキバキに勃起してチ○コに脳ミソが支配されてしまって 「捕まってもいいからこの人たちにシコシコをみせつけたい!」 状態に。 もちろん見せつけました。まずは、飲み物をえらんでいる女性客に。その人は何事もなかったように無視して飲み物を選びつづけてました。余りしつこくしてもなぁ…。と思い、つぎはおにぎりの整頓をしていた若い子へ。すっごい睨み付けてきて、こちらが退かないことが分かると奥へいってもう一人の女性店員を呼んできました。どうせ見せるつもりだったし、二人が戻ってくる間シコシコしていると、先程の女性客もこちらをチラチラ見てました。 そちらに体を向けようとすると、店員二人がこちらにきて、これ以上の迷惑行為は通報しますよ。と、優しく諭すように言ってくださいました。 まぁやめませんけどね。 女性客、二人の女性店員に同時に見られながら、おもいっきり射精して、射精チ○コをたっぷり30秒ほど見て貰ったあと土下座して、帰りました。 カメラには当然映っているし、言い逃れも出来ないのであとはあの人たちが通報するか、しないかに僕の人生がかかっております。 人生で、一番興奮した射精でした。
未来(フューチャー)
607、遊んでいたJSにチンコを見せつける
遊んでたJS5、6年生位の3人の1人がトイレに行きたくなった様でJS3人が仮設トイレの方に会話しながら歩いて行くのが駐車場から見えました。 これはチャンスと思い俺はズボンの中に手を滑らせたシゴきながら仮設トイレへと向かいました。 JSの1人がトイレの中に入り、あとの2人トイレの前で順番待ちしてる感じでした。 俺はチャックから半勃起の一物を出すと順番待ちしてるJS2人に見える様に勢いよく上下に動かしながら放水してやった。 するとJSは小声で「見て!あの人、チ○コ見えてる!」そして何度も俺の放水中の一物を見ながら2人はお互い顔を見合わせニヤニヤ ・・・ トイレに入ってるJSも俺の放水の音は聞こえてるだろう! やはり順番だった様でトイレから出て来たJSと入れ替わりでまたJSがトイレに入った。 トイレから出て来た友達のJSが小声で「見て、あの人、ォシッコ終わってるのにまだチ○コ出してる・・・」 それを聞いたJSが俺の一物をチラ見すると「いやッ、凄いおッきぃッ!・・・あれ、わざと見せてるんじゃない?キモッ、チ○コ立ってるし!」そのごJS3人は走って去って行きました。
ブーツの館
608、JKに排泄姿を鑑賞してもらう
ローカル線の人気の殆どない駅から徒歩で15分ほどの、これまた人通りのない田んぼ道や丘を登ってゆく林の中の道を通って県立高校がある。あまり遅い時間帯まではさすがにJKもいないが、もう日暮れも早い時期なので、夕方5時半にはかなり暗くなる。そういう道はひとりでは怖いから、JKたちも3人以上で下校する。前後にJK以外がいないチャンスを狙い実行。JKの進路と違う方向に逃走用の車両をスタンバイし、いつものように下半身に何も身につけてない状態。しかし今回はここでひとつ違った作戦を実行。精巧にできた長さ30cmはある人造ペニスを装着。結束部分もこの暗さでは判別できない。まずは後ろ向きにしゃがみ込み、JKたちはちょっとギョっとした感じだが「用を足してる?」のかも、と警戒しつつ通過しようとする。すっ、と立ち上がり肛門を向ける。肛門には、バナナ状のこげ茶の模造便を挿入してある。半分ほど出ている。「いやあ、は、は、は。何ちょっと?ウ●コ途中で立つなよ!」次にくるりと前を向く。「えっ?」JKたちの足が止まった。「すげぇ、見た?でけぇ。」肛門から半分出たまま走り去る。「もっかい見たい。」もう一度振り向く。「すげぇ、写メ撮りてぇ!」しかしヤバイので立ち去る。
アロマ企画
609、回春マッサージの女性に…
「焦らされる」のと「羞恥」が好きな自分の趣味は、 抜き無しの回春マッサージに下着女装をして行くことです。 紙パンツに着替えたあとに、 ブラの跡が残っているのが恥ずかしくてたまりません。 しかしこの間、計算外の出来事がありました。 店の新規開拓が好きなので、 初めての店に行きました。 すると、「紙パンツに着替えてくださいね」 と言った後も部屋を出て行きません。 上着を脱いだらハンガーにかけてくれました。 その後も出て行きません。 覚悟を決めて女性の下着姿になりました。 死ぬほど恥ずかしいのに、 「あー!かわいい!!」 と、中国語訛りの少ない日本語で食いつきながら凝視してきます。 こんなに恥ずかしかったのは初めてです。 その店は洗体、指圧、オイルorパウダー、回春の流れで、 最後にセルフを勧められたのですが、 「いじわるされて、遊ばれるのが好きなんです」 と伝えると、 アナルに指を入れてくれたりと、 アソコには触れずにいっぱいいじめてくれて、泣きそうになります。 何回か通い、ダブルのコースでは考えられないぐらい喘がされています。 自分のことを気に入っていただいたみたいで、 終わった後は、 紙パンツを脱いで、パンティー、ブラの姿に着替えるように言われて、 フルーツやお酒を振舞ってくれます。 食べさせてもらってる時に、 もう1人が後ろからお尻を触ったり、 ブラに手を入れてきたりと、 喘がされっぱなしです。
オフィスケイズ

兄貴失格 #21

美涼「お前、私の汚れたシューズ舐めて興奮したの?」

女性「う、ちょっと本当に気持ち悪いですね…」

二人は心から軽蔑した眼差しを俺に向けた。さっきまでの優越感に満ちた表情から汚物を見るような見下した表情になり、俺の羞恥心はますます高まってきた。恥ずかしくて辛いはずなのに、どこかでもっと辱められたいと思う自分があるような気がしてきた。俺はハアハアと声を上げながらシューズにむしゃぶりつく。

美涼「気持ち悪いからもういいわ」

俊太「ブーブー」

女性「最初は可哀想かなって思ったんですけど…喜んで舐めているところを見ると本当に変態みたいですね。軽蔑します…」

美涼「妹のシューズを舐めるだけでもキモいのに勃起するとか頭おかしいんじゃない?」

俊太「……」

美涼「さすがにキモいって言われるのは慣れてないみたいだね」

女性「口元が黒く汚れてますね。最低…」

美涼「じゃあレースしましょうか」

俺とココアは横並びになり、美涼のスタートの合図で一斉にスタートした。と言っても人間の俺が犬に四つ足歩行で勝てるはずもない。あっという間に半周を過ぎたココアに比べ、俺は四分の一も進んでいない。それどころか、どの足をどの順番で出せばいいのかも分からず足が絡まり何度も転倒した。ココアはゴールし、俺はいつまで経っても進めずにいた。ブーブーと鳴き声を上げることもできず、全身を土まみれに走った。かなり時間をかけて戻ると美涼が腕を組んで立ちはだかっている。

美涼「遅い」

俊太「ブー…」

美涼「でも、ちょうどよかった。」

俊太「?」

美涼「ココアちゃんがウンチしちゃったみたいだから、お尻の穴舐めてあげなよ」

俺は真っ青になってブルブルと震えた。美涼は堂々としており、嘘でない事を物語っている。女性はココアを抱っこし、じっとこちらを見つめている。逃げ出したいと思った。そんな人権を無視するようなこと許されない。いくらなんでもあんまりだ。警察に…。しかし、俺が相手にされるはずがない。この女性に訴えられたら捕まるのは俺に決まっている。

美涼「なに悩んでんだよ。家畜に悩む資格はないの。」

女性「写真撮ってもいいですか?」

美涼「どうぞどうぞ。早くしろよ、豚」

俊太「あ、あの…ちょっと待ってください、本当に許してください」

俺はブーブー鳴くのも忘れて必死に謝った。

【続】

CFNMの話 その134

586、下半身を丸出しでJKに声をかける
夏休みになると部活JKが通常の登下校時間以外にも通ることがある。そんな日中の閑静で人気ない公園を、ひとりのJKが通りかかった。フルチンでベンチに座っていたが、気にする様子もなく通り過ぎようとしていた。そこで、「こんにちは。今から部活?」と声をかけてみた。無視して行くだろうと思っていたのだが、意外にも「あっ、こんにちは。はい。」と返事して少し足を止めたのだった。勿論、下半身に何もつけてないのは一目瞭然。それで、「暑いね~。熱中症に気をつけて。」と声を掛ける。「あっ、はい、ありがとうございます。」といいながら目線は股間を見てくれていた。「あはっ、暑いからさ、おじさん何にも穿いてないんだよ。」と言うと、「あっ、でも穿いた方がいいですよ。前は隠した方が。」と真面目に答える。「そうだね!でもこれ便利だよ。トイレのときもそのままできるし。」といいながら、ベンチに足を乗せて股を開いて見せた。JKは、ちょっと口に手を当てて、「あっ、見えちゃってますよ。」「えっ、何が?」「あの。お尻の、、」「うん、ちょっともよおしてきちゃってね。目の前でゴメン。ウン◯するよ。」と言うと、「私もう行かなくちゃ。」と軽く会釈して去っていった。天然というべきか、嬉しい限りだったが、かなり変わったJKだった。
ONE MORE
587、テニス部の女子高生にオナニーを罵倒される
先日ある高校のテニスコートを外から覗くと、夏休みだからか顧問の教師もおらず(たまたま退出中だったのだろう)、男子部員もいなかった。道路は車の通りの殆どない裏路地、周りに住宅も殆どない。そこにテニス部の女子部員だけが十数人いた。下半身にアンダーパンツのみの姿で見ていると、部員らはすぐにこちらに気づき不審がってこちらを見ている。只、誰かを呼びに行く生徒はなかった。すかさずパンツをとって丸出しになると、「うわっ、やべぇ、キメぇ。やっぱ、おかしいと思った!」など、場内は大騒ぎ。罵声も飛んでくるし爆笑する生徒たちも。高速でシコりながら腰を振ったり、後ろ向きになってタマの方から見せたり。「手で見えな~い!」という声に、シコるのを止めて手をどけてフル勃起を見せると、「お~、見えた、見えた、すっげー勃ってる!」 その声に堪らずシコシコ再開し大射精すると、大歓声が沸き起こった。事を終えてさっさと退散する。「おい、逃げてんじゃねぇよ。もっとシコれよ。」何人かがこちらへ走ってきて、「捕まえるよ!」と声を掛け合っている。速攻で逃げて事なきを得た。
フリーダム
588、小●生の頃の思い出
僕は小●生の頃からそっち系の性癖があって、覚えている限り小4のときにはクラスの女子にチンコ見せまくっていました。 小●生の頃は男女一緒に遊ぶことが多くて、公園とか裏山で遊んでいるときに立ちションしている姿を女子に見せていました。 女達はちょっと恥ずかしそうにしながらも今で言うガン見状態でした。 特に1人の女の子のチンコへの食い付きは凄まじく、この子は父親が単身赴任だか海外勤務だかでいつも家にいなくて、しかも 一人っ子だったからチンコが珍しかったのだと思います。 僕の家は共働きで昼間は誰もいないことが多かったから、この子と2人きりで家で遊んだりもしていました。 そのときにチンコ見せただけでなく、パンツ下ろしてもらってワレメを見せてもらったこともありました。 確か5年のときだったと思うけど『ランバダ』という踊りが大流行しました。 これは男女がペアになって腰をくねくね動かしたり、互いの股間同士を擦りあったりするようなちょっと過激なダンスでした。 このダンスを小●生なりの見よう見まねで適当に踊り、ついには全裸で踊りだして、この子にも一緒に全裸になってもらって、互いにアカペラでランバダを歌いながら(歌詞は適当)全裸で踊りました。 そのときにその子の股間とか太ももに僕のチンコが当たるたびに、 その子は「やだ~おちんちん当たってる~(笑)」とか言って喜んでいました。
M男パラダイス
589、テニス部にオナニー見せ
毎週土曜の午前中、いつも決まって女子校のテニス部がこの公園で練習していました。(テニスコートは無いです) 10人くらいがペアになってボールを打ち合っていたのです。 小さな公園だったから、どこからでもとは言わないけど、ほとんどの角度からトイレが丸見えだったので、練習中のJKに毎週のように見せていました。 最初は結構良い反応していて、みんなで練習止めて覗き込むように見ていたときもありました。 それで僕がトイレを出るとみんな爆笑みたいな感じでこっちを見ていて、 それが嬉しくなってきて、いつのときか小便器に向かってではなく、みんなの方を向いて(正面向いて)思いきりオナニーしたのですが、これが大失敗でした。(笑)当たり前か(笑) しかし僕は馬鹿だったので、その翌週くらいの土曜にまた行くと、みんなはいつものように練習していたので、 今日も見せるぞ~!みたいに意気込んでトイレへ向かいました。 みんなはすぐにこっちに気が付いたのですが、いつもと様子が違く、 『来たっ!来たっ!』 『早く早く!』 『知らせに行こう!』 って言い出して、みんなで学校へ走っていったのです。 学校までは走ったら数十秒です(笑) さすがの僕も猛ダッシュで逃げて、それ以来ここには行っていません(笑)
オフィスケイズ私は30代の会社員なんですが、この間、知り合いのお母さんに鈴江(仮名)さんという60代ぐらいの方で、絵のカルチャースクールの講師をしてらっしゃる方がいるんですが、その方に 「教室の絵のモデルになってもらいたいんだけど、お願いできないかな?頼んでたモデルがドタキャンしちゃって。」 と言われました。 私は、その方には普段からお世話になっているし、その日も休みで暇だったので、 「モデルってやったことないですけど、私でよければかまいませんよ。」 と快く引き受けました。 「じゃあ、13時からだから、そのくらいに市民センターに来てもらったらいいから、よろしくね」 「服装はどんな感じで行ったらいいんですか?」 と聞いたら、 「なんでもいいわよ、ラフな格好でいいから」 と言われました。 その日になり、市民センターに向かいました。言われた通りラフな格好をして行くと、すでに20人ぐらいの生徒さんがいらっしゃいました。 ほとんどの方が60代くらいの女性で、3人ほど男性がいました。 全員60代かそれ以上の方達でした。 鈴江さんが、 「今回、モデルの方がキャンセルとなってしまったので、急遽この方がモデルとなってくれる事になりました。モデルは初体験という事ですので、不都合あるかもしれませんが、まじめな方なのでみなさん色々アドバイスしてあげてください。」 「不都合あるかと思いますがよろしくお願いします。」 というと、鈴江さんが、 「じゃあ、着替えて準備してね。」 と言われ、更衣室みないな所に案内されました。 しかしそこには着替えは見当たりません。そこで 「すみません。着替えはどこに?」 すると鈴江さんは「あら、ヌードデッサンだから、全部脱いで裸になって。」 私はびっくりし、 「え、そうなんですか。そうとは思ってませんでした。」 「そうなの。ごめんなさい。私が説明不足だったみたい・・困ったな。無理なら別のデッサンに切り替えるしかないわね。」 と少し困った様子で 「やっぱり裸見られるの恥ずかしいかな?」 と困った様子で私を見つめてました。その顔は何とかOKしてもらいたそうな顔をしてました。 (ヌードデッサンなんて初めてだし、もし勃起してしまったらどうしよう。) と迷っていたら。生徒さんの中の一人の女性が、 「ここにはおばあちゃんばかりで若い子もいないし、恥ずかしいことなんてないでしょ。(笑)」 と言われ、ここまで来て断るのもどうかとも思い、また事前に確認しなかった自分の責任だとも感じ 「わかりました。それじゃあ着替えてきます。」と引き受ける事にしました。 鈴江さんは申し訳なさそうに。 「ありがとう。助かった。本当にごめんなさいね。」 と言ってくれました。 私は服を脱ぎ、全裸になりました。股間は手で隠していました。 鈴江さんに、 「それじゃあ、片手を腰にあてて、もう片手はダランとした下した恰好をしてください。」と言われたので、その通りにしました。私は、昔少しだけですが、水泳をしていたこともあり、筋肉質で今でもジムに行って鍛えてはいるので腹筋も割れています。 だからなのか、 「おお!」 と小さな歓声みたいな声が聞こえました。ペニスの方は、全剥けでカリ高です。 私は、この状況で自分が全裸になっていることに興奮してしまうのを必死で抑えていました。 しかし、抑えようとするほどこういう場合体が反応してしまいます。 最初は、通常より少し太くなる程度だったんですが、だんだん大きくなっていき、ついにはフル勃起となり、反り返ってしまいました。 私は恥ずかしくなり、鈴江さんに小声で、 「すみません。」 と言いました。すると、 「気にしないでいいわよ。健康な男性なら当たり前の生理現象なんだから、でもポーズはそのままでいてね。」 といった後、生徒の方に向かって 「みなさん。今日のモデルさんは、ヌードモデルが初体験の方なので、おちんちんが大きくなってしまってます。でもみなさんは気にしないでデッサンを続けてください。」 その言葉にますます、興奮しギンギンになってしまいました。 15分間で休憩なんですが、15分間はずっとフル勃起でした。でも生徒さんもみんなその事には触れずにいてくれたので、15分たって休憩した後の後半は無事おさまり役目を全うする事ができました。 ヌードデッサンが終わり、お礼に鈴江さんに食事をごちそうになりました。 「今日はありがとう。助かったわ。」 「あの、最初大きくなってしまって申し訳ありませんでした。」 「いいのよ。生理現象なんだから誰も気にしてないわ。あなたは、体つきもいいしモデルとして最高だったわ。もしよかったら今後もよろしくね。あと、おちんちんも立派っていうのもいいしね(笑)」 「すみせん。今度からはこういう事がない様にします。」 「あら、おちんちんが大きくなったことは本当に気にしなくていいの。今後もしモデルやってもらう事があっても気にしないで大きくしてもいいのよ。そんなこと気にしてポーズがおかしくなってしまわなければいくらでも大きくさせてもいいわよ。」 といってもらいました。 「問題は、おちんちんの形の事をいってるのよ。いい形してるわね(笑)。」 「そうなんですか。あまり意識したことなかったんですが、ありがとうございます。」 と話しをしながら、私は興奮してしまい。また勃起してしまいました。また機会があればモデルに挑戦したいと伝え、鈴江さんと別れました。Hunter

CFNMの話 その131

571、露出狂に遭ったとtweetされる
粕日井市のある駅で露出してきました 女の子が前から歩いてきたらすかさずチンポを出して女の子に見えるようにしごきます。無視される事も多いですが運がいいと「うわー…」「キモい…」と言ってもらえます 終わってからTwitterでエゴサーチのような事をすると「露出狂にあった…」など明らかに自分の事を言っているツイートがあってさらに興奮しました!
フリーダム
572、女性に罵倒される露出狂
先日の0時あたりにコンビニ寄ってから家に帰ろうとすると、コンビニ前で信号待ちしている女性発見。チャンス!と思い、後ろをつけながらシコシコ。 大通りから路地に入っていったので家が近いということなので小走りで、真後ろまで行くとさすがに気づいて振り返ってきました。 女性の目から顔を背けずにシコシコをヒートアップさせましたが、無反応のまま歩きはじめてしまいました。 わざとらしく喘ぎ声もあげていたのですが完全に無視。 …とおもいきや、曲がり角で「ずっとそこで射精してろ気持ち悪い」とのありがたいお言葉をいただき、女性はそのまま立ち去ってしまいました。 言い付け通りに、朝まで射精しているつもりでしたが、二回目でたたなくなってしまって断念。 めちゃくちゃ気持ちよかったですが、家の近くはちょっとヤバめなので今は家で震えています(泣)へりぽビデオ
573、露出狂に興味津々のJK
狭山にあった女子校(今もあると思うけど)。周囲を森に囲まれ校門の前にバス停があるけど、冬は5時にもなればかなり暗く、自転車やら隣のバス停まで歩く生徒もいて、当時はかなり盛んに集団を狙い真っ向から下半身裸で挑んだ。彼女たちの反応も時には教師に通報したりする生徒もいたが、興味津々で立ち止まったり、引き返したりして見てくれた。「えー、嘘!見たい、見たい!」と叫ぶ声。フルチンで仁王立ち。凄い歓声が沸き起こった。仰向けになって股を開いて見せたり、四つん這いでピストンして見せたりもした。「もう!ヤラシイ!」と言って逃げ出す子もいれば、射精まで見てくれる子もいた。「あっ~、いっちゃった」と爆笑してくれた子、「寒くないですかー?風邪引きますよ。」なんて声かけてくれた子までいた。露出した後、隠れて話を盗み聞きしていたら、「ねぇ、今度出たら捕まえる?ヒロインになれるよ、両側から2人で腕を持ってさ、警察に突き出すの。そして犯人はフルチンのまま!」って、君たちが恥ずかしいんじゃない?それ。ある時は、尻を出してしゃがみ込んでると。「痴●じゃね?露出魔?でた!」「ウ●コしてるだけじゃねぇ?」 で、ブリ、ブリっと放り出して見せると、クスクス笑いながら「やっぱウ●コだよ。」 と、立ち去り際に、「そんなとこでウ●チしちゃダメですよー。」と言われた。
フリーダム
574、ヤンキー風のJK失禁させられる
自分の家から自転車で20分くらいのところに高校があってそこは坂道が結構キツい所でその道自体が車がそんなに通らない その道の端っこで全裸スタンバイ もう夏休み?に入ってるのか学校には部活組らしき声も聞こえてました 全裸待機で待ってるとJK2人(見た目アホそうだから補習とかかな?)が坂を下ってきて2人の前に全裸で出ると「うわっ!キモ!」「えーww変態じゃんww」とか言われました 感じ的に片方はヤンキーっぽくもう片方は普通のギャルって感じでした ヤンキーっぽい方が急に「おい!てめぇ!」と言ってきて気が弱い僕はビビってビンビンになっていたチンポが萎んでしまいました そのままヤンキーっぽい娘が「警察に通報すんぞ!」と言ってきて 腹を殴られてそのままそこで小便を漏らしてしまいました JK2人は「こいつ小便漏らしてる!」「まじかwwなさけねーwww」と笑いながら言ってました するとヤンキーっぽい娘が「今度ここで見かけたら通報するから」と言いそのまま坂を下って行きました。
クローズマーケット
575、CFNMの思い出
私が、この趣向に嵌ったのは何故だろうか?振り返って考えてみた。先ずは中学のとき、部活で息が上がり体育館の外で座っていたとき。当然、半ズボンなのだが大きめのを穿いていた。そのとき一学年上の女子(当時先輩)が、前を通過しようとして次の瞬間、いきなりしゃがみ込んでズボンの裾から覗き込む動作をして、「横チン見えた~!」と言って走り去った。この瞬間何かを感じた。また別のとき、やはり中学で当時悪ふざけをして、体育のときに同級生のズボンを後ろから「えいっ!」とずり下ろすのが流行っていた。やられたら仕返ししたりしてたのだが、体操着で椅子に乗って上の窓を拭いていた。周りには女子が数人いたのだが、このときズボンをずり下ろされてしまった。しかもパンツごと足首まで。完全にフルチン状態。その瞬間バランスを崩して椅子から転落、後転して肛門まで丸出しになってしまった。またショックでシャアっと一噴射のォシッコが出た。それ以来、他のクラスの間でさえ有名になってしまった。 フリーダム

CFNMの話 その129

561、チアリーダーのコスプレ姿でJKに笑われる
ドンキホーテで売ってるチアリーダーのコスプレで、金髪のかつらをつけてみました。 下着はレースの紐パンで、履く前にパイパンにしておきました。 アナルの周りも、念入りに剃って、ローションを塗ると、アナルバイブが簡単には飲み込まれてしまいました、 バス停には、18人のJKが、と男子も3人並んでいました。JKは髪を編んでたり、片側だけ剃りあげたり、個性的なというか多分ダンスをしてるのかと。 まな、鍛え上げられている、筋肉痛しつの脚を短いスカートから出していました、男子は文化部で弱そうだったので、気にせずに並びました。さらに私の後ろにギャルJKが3人並んでいました。 私は、スカートを腰のところで、折って巻き上げました。前からレースの紐パンが丸見えで、アナルバイブのスイッチを入れました。 騒音でモーター音はかき消され、きずかれてません。 スカートのファスナーとフックを外しました。 バスが到着したので、乗車が前から始まるタイミングで、スカートをストンと落としました。 後ろのギャルは、はんケツ出してる私を観て無視をしていましたが、股間に電池をぶら下げているのは、我慢できなかったようで、大爆笑でした。 私は慌てた振りをしてスカートを履き、紐パンツの中に出しました。 ギャル3人は、私の顔を覗き込み、また大爆笑。 男子もいるので、警戒していないのか、前に並んでいた、JKも何人か戻ってきて、蔑むようにみていました。
グリップAV
562、部活帰りのJKにオナニーを見せる
数年前の土曜日の昼過ぎ、ソフトクリームを食べながら歩いていた女子高生2人組を見つけたので、早足で追い抜いてT字路の角に隠れて待ち伏せ。 2人は部活の休憩中だったのでしょうか、 「一音入魂」と書かれたお揃いのピンクTシャツ(下は紺の制服ミニスカート)姿でした。 女子高生好きの自分からするとソフトクリームと女子高生の相性の良さは抜群で、その姿を見ただけで妄想炸裂フルボッキでした。 そんなフルボッキをシゴキながら待ち構えていると2人がやってきたので(距離は約2m)チンポから手を離して見せつけるように露出していると、 前を通りすぎながらも「ん?」的にこちらを見る2人。 2人ともソフトクリームに夢中で会話はなく、顔だけをこちらに向けていたのですが、 自分のすぐ近くを通った1人は、まさに今 かぶりついていた最中で、 頬張りながら視線がチンポをとらえ、驚いたように目をくわっ!と見開いて、 「んぐぐっ……!」と(言ってはいないけど)口から離したのですが、いきなりフルボッキを見せられて手元も震えたのか、口の周りにソフトクリームがベッタリ。 その姿のままほんの一瞬だけ固まっていましたがフリーズはすぐに溶け、無言でバタバタと道の端に移動していく2人。 自分との距離は5mまで離れてそこで足を止めた2人は、 「なにっ!? なにっ! 何が起きたのっ!?」みたいな驚き顔でこちらを見ていて(ここでも言葉は発していない)状況が把握できていないご様子。 そんな2人に対してオナニーを見せつけると、これまた無言のまま「これヤバくない!?」的に一瞬顔を見合わせ、2人同時に早足で逃げていき、 そのまま視界から消えたので角から顔を出して2人のその後を見ると、そのときには早足ではなく猛ダッシュになっていました。 大事なソフトクリームを落としていないか心配でしたが、ソフトクリームをベロベロ舐めてこっちを挑発してくる女子高生なんて、 いるわけないですよね~。
ブーツの館
563、ムチムチ美人に嘲笑される
時々お世話になっている優しい熟先生のブラジリアンワックスの店。今度、一人生徒指導をするのでモデルになってくれないかという話がありました。そして一人見学したい女性が来てもいいかとありました。 三人の女性に見られ触られるなんて願ってもない機会です! 指定された時間に行くと、生徒さんはちょっと外出中とのこと。 じゃあその間に準備しておきましょうということで、下半身だけ脱ぎました。期待で早くもフル勃起(笑)先生も見て見ぬふり… でもタオルをかけておとなしく待ってる間に少し落ち着きました… とそこへ、すみません!と現れたのは、お昼ご飯をダッシュで買いに行ってハアハア言いながら戻ってきた若いムチムチ美人!一瞬目を疑いました。汗をかいてるのもまたなんともいやらしい… そしてさらに現れた女性…なんと前にOS鑑賞会で会ったことがあるアヤさんではないですか!彼女は覚えてなかったようですが… じゃあ早速始めましょう!と言ってタオルがめくられました…三人の視線を感じながら… 落ち着いてたモノも、再びムクムクしはじめ…でも見られただけで反応するのもまずいと思いかなりセーブ(笑) まずは消毒。二人で股間全体をフキフキされると抑えきれずあっという間にフル勃起… 生徒さんに引かれたらヤバイと思い「勃起するのは生理現象で仕方ないって説明してるよね?」と言い訳しつつ、勃起という単語をわざと言って彼女に聞かせることで更に自ら興奮を高めました。 そしてビンビンのモノは当然二人の手にあたりまくり…先生は「邪魔ね~(笑)」と言って手で押さえ込みました… そしていよいよ施術に…2時間に及ぶ施術なので、ずっと勃起は無理。痛いし(笑)
クリスタル映像
564、フルチンにドン引きするJK
そこは駅から近いのだけれど、繁華街は駅の反対側にあって女子校がある方はちょっと閑静な住宅街。なのでそこの生徒は、集団で徒歩にて駅まで。何年も前には、そこでかなりRして成果を挙げたが久々に訪れてみた。状況はさほど変わらず。長居するとそのうち通報されるので、短時間に幾つものJK集団が通過するタイミングを見計らって、通りの両サイドからは見えないアングルの場所にて待機。そこに次々と3~4人から5~6人くらいの塊でJKが通るのを、正面から5~6mのところで迎える。JK達はその位置から左手に曲がる為、こちらへは来ない。大胆に下半身を裸つまりフルチンで立っていると、すぐにJK達の目にとまる。皆、クスクス笑いながら「丸出しだよ!」「や~!」なんて声が飛び交う。引き返して来て見たり、近づいてきたり、また何かアクションを起こす生徒はいない。きっとこの状況で目立ったことをするのが恥ずかしいのだろうと察することができる雰囲気だ。しかし、無視することは難しいのか、皆ゆっくり歩行し、その間こちらに視線が釘付けになってるようす。やはり、興味は抑えられない、これが女子校の醍醐味かも知れない。
マニアゼロ
565、プールでロリにチンコを見せる
先週の日曜日、プールに行きました。暑さの影響もあり、 混んでる。見渡すと小中●生がかなり居る。(女子会も) 流れるプールで騒いでる集団に近づいてさりげなくお尻にタッチ。全く気づかない……。 次におっぱいにタッチ。また、気付かない。そして勃起した。(笑) 横を通り抜けるフリをしてお尻に勃起チンポを当ててみた。柔らかくて気持ち良い。流れるプールを出てスライダーに行くと、違う集団の小●生の女の子が数人で「キャッキャ」してる。スライダーが怖いらしく躊躇してるみたい。「一緒に滑る?」と声をかけると「怖いのでお願いします。」じゃあ、と俺が座った膝の上に乗せて一緒に滑る事に。 既にガチガチなので、座った瞬間お尻に違和感を感じたらしく、振り返り、「あの………これって?」 「あぁ、これね。勃起しちゃった。」「見たい?」 「…………はぃ。」水着をズラし、勃起チンポ開放!「!!!!!!っすごい。パパより大きい。」そのままスライダースタート!女の子は「キャ~キャ~言いながらチンポを握っている。下まで滑り降り、周りを見るとプールサイドにさっきの女の子の集団が居て、もう一度流れるプールに戻るから来て。と手招きされ、再度流れるプールに…。 中に入り、先行している集団に近づき、さっき一緒にスライダーを滑った女の子のお尻をタッチして揉み。お尻にチンポをグリグリしたら女の子から反撃され、チンポを掴まれた。女の子はびっくりした顔でこちらを向いて、他の女の子に何やら耳うち(笑) 一斉に視線を水中に…。そしてびっくり顔。さっきスライダーの上でチンポ出したままだった。って事は、ずっと勃起チンポ出したまま歩いてた訳で……。今も勃起チンポを掴まれてる。チンポ握ってる女の子に「手動かして。」とお願い。水着少女に囲まれた中で少女に手コキされている! あっけなく射精(笑)もちろん水着のお尻にチンポ当てて「ドピュっ」かなりの勢いで出ました。少女に見られて囲まれて手コキされて射精。 幸せでした。逃げる様に帰ったのは言うまでもない。
ナチュラルハイ
変態マゾカウンター
プロフィール

紫眼球水槽

Author:紫眼球水槽
CFNM、CMNF、羞恥、屈辱、SM、いじめに魅せられた紫眼球水槽です。体験談、経験談、お勧めのアダルト商品や書籍、欲望のままに綴った自作小説を公開させて頂きます。どうぞゆっくりお楽しみください♪

※本サイトは、18歳未満のアクセスを固く禁じております。
※体験談に著作がある場合は、お手数ですがご連絡いただきますよう宜しくお願い致します。早急に削除いたします。

カテゴリ
紫眼球水槽作品集
社畜奴隷 調教残業奴隷転落綺譚 後編ママと内緒の調教メール。調教する隣人4調教する隣人3包茎皮伸ばし調教メール ボイス編調教する隣人2調教する隣人1奴隷転落綺譚 前編包茎鬼畜遊戯-第2章 戯曲-包茎鬼畜遊戯-第1章-田舎ママ女王様 VS 包茎マザコン男包茎皮伸ばしメール調教物語女王様の包茎ち○ぽ言葉責め!
紫眼球水槽バナー
紫眼球水槽の公式HP
M男向けGIF集
bloggif_57d4c5e1232f4.gif bloggif_57d4c620af209.gif bloggif_57d4b1160012f.gif bloggif_57d4b06e81524.gif bloggif_57d4b0f81723d.gif bloggif_57d4b03b6b7dc.gif bloggif_57d4b0cd83fb3.gif bloggif_57d4b00a1a0ac.gif bloggif_57d4aff2a14f5.gif bloggif_57d4b0a13a4a5.gif bloggif_57d4afcc8dd1e.gif モンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました tumblr_mlpuze3fy21s17vl9o1_1280.jpg モンタージュBloggifを作成しました ABCっでうぇw05 モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました
M女向けGIF集
49ead0c8b3a4387c15f18cb799e3b706.gif
センズリ鑑賞動画
お気に入りサイト様
最新トラックバック
タグ

CFNM 女王様 罵倒 顔面騎乗 強制オナニー 包茎 手コキ JK 圧迫 クンニ 長身 アナル 言葉責め ギャル 爆乳 聖水 フェラ ォシッコ センズリ いじめ ブーツ 格闘技 蹴り 踏みつけ  おばさん ビンタ JC 嘲笑 羞恥  金蹴り 女装 足コキ 短小 露出 看護婦 JS 酔っぱらい女 美脚 屈辱 淫語 熟女 ぺ二バン 爆笑 巨尻 露出狂 奴隷 温泉 ぽっちゃり 蝋燭 立ちション OL  トイレ 赤ちゃんプレイ 女子高生 部活 ママ ペニバン おっぱい 臭い お漏らし オムツ 浣腸 店員 水着 授乳 JD マッサージ 剃毛 バイブ チンカス 寝取られ  プール 同級生 M女 金玉 女教師 清掃員 カップル 失禁 調教 ヤンキー M男 マッサージ師 強制ホモ 巨根 ナース 灰皿 パート 排泄 コンビニ店員 ペ二バン アロマ企画 パンチ 竹刀 芸能人似 集団 茶髪 M女 コスプレ 筋肉 緊縛  Jk パイパン 動物真似 首絞め 子供 ヒール 女子 電気あんま 同僚 メス化 裸踊り 母親 足舐め 外国人 食糞 黄金 ネカフェ デブ セールスレディ フリーダム 電車 オナニー バイト バス 飲尿 レズ ボクシング アナル舐め マザコン 射精 携帯 スパンキング  素人 五十嵐ゆい 首輪 コンビニ 格闘 童貞 野外 ぶっかけ 飲み会 後輩 ホモ 早漏 散歩 撮影 女の子 肉体改造 ジャージ 水責め キャバ嬢 女子大生 人間便器  キス 乳首責め 69 メイド 電気按摩 レザー JK 感想 クラスメイト お姉さん アカスリ 土下座 ぺニバン SEX 銭湯 尿道 ウンチ 女看守 掃除のおばちゃん 検尿 匂い ふたなり オムニバス 愛音ゆり ヨダレ NTR 咀嚼 ハード  上司 ウエイトレス 巨漢 人間灰皿 鷹宮りょう 赤ちゃん カラオケ おなら 奥様 フードクラッシュ 夢野あいだ ロリ 大槻ひびき 水泳部 手袋 失神 ドン引き ネット モデル 風俗嬢 ジム ラブホテル ホモプレイ ユニフォーム ヌードデッサン テニス レギンス 漫画 コーチ  煙草 監禁 ブーツ舐め 失笑  ファーストフード店 訪問販売 ボンテージ カップル奴隷 少女 知り合い 脚コキ 看護師 学生 ウンコ 祭り 公園 おばあちゃん 漫画喫茶 OL ディルド 公開排泄 バスガイド 観光地 介護 グロ 酔っぱらい女性 田舎 海外 ニューハーフ 拡張 排泄公開 デッサン ナンパ 宅配 うんこ アダルトショップ 運転手 巨乳 タイツ アナルフィスト CMNF ブルマー マッサージ女性 病院 スーツ 乳首 水泳 伯母 エレベーターガール チャット 公園散歩 計測 レジ店員 先輩 不良 妻の友達 写メ 試着室 スポーツ用品店  ネイルサロン 浴衣 歯医者 女将  異世界 アイドル ミニスカート オナクラ ジョギング ばばあ 拷問 マンション 女子マネ パンティ 部下 女子社員 JC 塾の先生 抱っこ 公衆トイレ 女上司 隣人 客引き 男女兼用 おむつ  トイレットペーパー 居酒屋 乗馬 精子  脱糞 レジの店員 親子連れ ブス 満喫 誕生会 ニヤニヤ マクドナルド オナホール フェラチオ 笑顔 JS 中国 ホームレス 障●者 ホテル パンチラ 



FC2 Management