FC2ブログ

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

CFNM、CMNF、SM、屈辱、羞恥、同性いじめ等の作品紹介、体験談、オリジナル小説を公開しています。

CFNMの話 その163

731、酔っぱらい女性にオナニー見せ
深夜1時頃、駅前で座り込んでいるOL風おねえさん(?)を発見。 自分はコインランドリーに洗濯物をとりに行く途中でした。 おねえさんはロータリーの横にあるショッピングモールのシャッターの前にお尻をべったりつけて座りながらスマホを打っています。 気になったので、自転車を茂みの影にとめ遠目から観察。 しばらくするとスマホをしまい、グッタリ顔を伏せてしてしまいました。 完全に酔っぱらいです。 ここで一気に露出癖がヒートアップ。 おねえさんが座っている場所はくぼんでいるので周囲からは見えにくい状況。 周囲に誰もいないのを確認しおねえさんに接近。 目の前に仁王立ちしても、まだ気づきません。 うたた寝状態でなにかモゴモゴ言ってます。 『すいません、大丈夫ですか?』と小さく声をかけると、顔を上げました。 メイクは濃いですが、なかなかかわいいです。 20代中盤くらい? 『ん、ああ大丈夫』とおねえさん。 自分は無言で、短パンをおろして下半身露出。 大声を出されたらダッシュで逃げようと思っていましたが、ここで意外なリアクションが。 おねえさんは丸出しのPを一瞥し『んん~なに~?』と言ってまた顔をふせてしまいました。 自分は『絶対さわらないからちょっと見てて』と言い 目の前でシコシコ開始。 見知らぬおねえさんの眼前でビンビンになった竿をシゴきまくりました。 そのシチュエーションの異常さとあまりの気持ち良さに『はあはあ』声を出します。 するとおねえさんは顔を上げ、なんとじっくり見てくれています。 目つきは完全にトロトロの酔っぱらいですが。 おねえさん『ああ、もうなに~?んん、もぅ~キモい~』 自分『ああ、もうすぐイキそう。イキそう。ねえここで精子出していい?』 おねえさん『んん~ちょっと離れて、離れて』 と言いながら、手で追い払うジェスチャー。 自分『ああ、出る出る出る、見て見て見て!』 おねえさん(ふっと笑い)『もうあっち行けよ~バカ~』 腰を突き出してシコりながら、思い切り大量発射。 地面にボタボタ落ちました。 射精の瞬間とイキ顔(マスクをしていましたが)おねえさんは膝をかかえてこっちをガン見。 『ああ~気持ちいい、気持ちいい』と言いながら残り汁をしぼり出すと、顔を伏せてしまいました。
Mellow Moon
732、露出狂にドン引きする女子大生達
露出を始めたのは18のときで、そのころは原チャリに乗って露出をしていました。 色々な地域で露出していたが、某大学のKキャンパス付近が特にお気に入りだった。 この付近は当時はコンビニすらない静かな場所で、昼過ぎや夕方に原チャリでターゲットを探しまわって、女子大生達を見つけたら実行。 原チャリでまわっているときも左手は常にチンコを握っていて、いつでも露出できる状態にさせていました。(メットは当然フルフェイス) 女子大生達に近づいて原チャリをとめ、スタンドをかけて原チャをおりると、足を止めて「誰?」って感じで見てくるので、そこで一気にズボンを下ろしてフルボッキを見せつけていました。 突然フルボッキを見せられて「イヤー!」なんて言いながら逃げていくパターンが多く、女子大生達の焦った表情とかを見てゾクゾクしていました。 ここでの一番の成功例は三人組に見せたとき、「うわぁ‥‥」「やっば‥‥」「気持ちわるぅぅ‥‥」とか言って完全に引いている反応を見せながらも逃げださず、最後は原チャリのシートの上に精液をドバッ!と放出するところまで見ていってくれました。 射精の瞬間の、時が止まったかのような身動きひとつしなかった光景を今でも忘れない。
フリーダム
733、トイレ掃除のおばちゃんに見せる
昨日は休日出勤でとある納品先に向かいました。 休日だったので道が空いていて納品時間より早く現地に着いてしばらく休憩でした。 まだ納品まで時間があったのでトイレに行くと清掃のおばちゃんが清掃中でした。 とりあえず使えますかと声をかけると どうぞの返事。 すいませんと中に入り3つある小便器の真ん中に立ちました。 チャックを下ろして用をたそうとするとそのおばちゃん隣の便器を 掃除始めました。 あれっと思い便器から少し離れチンを出すとやっぱりおばちゃんガン見状態。 こんなチャンス滅多にありません。 用を足さずにこすりました。 見られてる興奮からすぐにフル勃起状態。 それでもおばちゃんはしゃがんでガン見! おばちゃんに最後まで見てくれますかと言うと無言で首を縦にふりました。 その仕草でもう興奮マックスになりおばちゃんの方に向いておもいっきりシコり、もう出るよと言うとおばちゃんが手ぶくろを外して チンポの下に両手を出してここに出してと言われ、おもいっきり射精。 おばちゃんの手のひらにボタボタと出ました。 僕がありがとう気持ち良かったと言うと、おばちゃんは無言でまた首を縦にふりました。 またおばちゃんに会えたら見て欲しいなぁ。SCOOP
734、JKに興奮する露出狂
JKが沢山通る外から丸見えトイレで見せてます。チンポを見てから女子トイレに入ってゆくJK達、大爆笑しながらチンポの感想を話してます。1番多いのは「キモい」。その他は「真っ黒~」「剥けてたよね」「金玉まで見ちゃった」等。まだまだ見慣れていないから、キャッキャと騒ぎますが、あくまでもトイレでチンポを出してるので、警戒心よりは好奇心が勝ってます。ただJK意外も通るので射精のタイミングが難しいです。 北関東のある都市に泊まりの出張に行った際の話。 思ったよりその日の仕事が早めに終わり、ビジネスホテルにチェックイン。時間はまだ6時。外はほんのり薄暗い。 パン1になり、ベッドに寝転びながら、何となく、来る時に新幹線で読んでいた雑誌を見ていると、テレフォンセックスの広告が目に止まる。SM、女王様専用なんてのもあり、基本、M体質の自分、かけてみる事に。 女性の録音しているプロフィール(?)を聞きながら、気に入った人を選べるシステム。 ロリ声で、「こんな時間から一人でしごいてる、そこの変態。いじめてあげるからかけてきな~」 と言ってる女性を選ぶと、すぐに繋がる。 恐る恐る、「もしもし…」と問いかけると 「何、そのプルプル声は。もうシコッてるの?おまえは~」 まだシコッてはなく、緊張して声が震えただけだが、つい、すみません、とか謝る自分。 電話だから、当然向こうの顔はわからないし、ブスかどうかもわからないけど、声で判断するに、若いのは間違いないし、かなりのロリ声。 「こんな時間から、何を想像してんだよ、変態!」 「ほら、激しくシコシコしろよ、アンアン声出せよ、聞いてやるから」 「どうせ汚いチンポで、誰にも相手にされず一人で毎日センズリこいてんだろ!」 罵声の嵐。 だんだん興奮してきて、パンツも脱ぎ、シコシコしながらすみません、とか気持ちいいです、とか答える変態な自分。「今、どこでシコッてんの?自分の部屋~?」「出張先のビジネスホテルです(ハァハァ)」「仕事しろよ、変態!部屋の窓に行けよ。外はどうなってる?」「すぐ駅です(ハァハァ)」 実際、このホテル、駅のすぐ隣に隣接していて、窓の外はローカル線のホームがすぐ目の間。宿泊階は3階で、ホントに少し視線を下げればすぐホーム。「ほら、変態な姿をみんなに見て欲しいだろ。窓際に立ってそのままオナニーしろよ」すっかり興奮してる自分、言われるままに全裸で片手にスマホ、片手で息子をシコシコしつつ、窓際に。 「何が見える?誰か見てないか~?」 ローカル線で、ホームにはほとんど人はいない。 と、制服の女子高生が四人、ホームにやってきて、運良く(?)、正に一番近い正面のベンチに腰かけた。 「女子高生が来ました~(ハァハァ)」 「見せつけろ!ほら、見せつけろ!」 向こうは、少し視線を上に向けないとこちらには気付かないだろうと思いつつ、言われる通りに。 外も薄暗いし、部屋も電気をつけてないから、向こうもわからないだろう。 「見られてるの?どう?恥ずかしいね、変態」 「多分、気づいてないです(ハァハァ)部屋も暗いし(ハァハァ)」 「じゃあ電気つけろよ、おまえは馬鹿か暖」 舞い上がってる自分、言われる通りに電気をつけ、また窓際に立ち、シコシコシコシコ。 と、電気がついたからか、たまたまか、一人がこちらに気付いたようで、僕の方を指差しながら、他の三人に話しかけている。 一斉に、こちらを見る四人の女子高生。 さすがに声は全く聞こえないが、何か話しながら、大笑いしてこちらを見ている。一人は手をパンパン叩きながら滅茶苦茶笑っている。 「気づかれました!(ハァハァ)こっち見てます!_(ハァハァ)」 「良かったな、変態(笑)ほら、僕は女子高生にオナニー見せてるオナニーマンです、ど変態なオナニーマンです、って言いながらシコシコしろ」「僕は変態なオナニーマンです(ハァハァ)女子高生にオナニー見せてるオナニーマンです(ハァハァ)」 と、一人の女子高生が笑いながらスマホを取り出した。 写メでも撮られたらヤバい!と焦って我に帰り、慌てて窓際を離れた。 その後、罵声をしばし浴びながら発射。 電話を切ってふと我に帰り、窓の外を見ると、いつの間にか電車が来て発車したのか、女子高生の姿はなかった。 ちょっとやり過ぎたけど興奮しました。 
バズーカ
735、ガン見する女子高生
女子高生にチンポ見せるのが好きすぎてヤバいです。 まだ露出歴は2年ほどですが、今年の夏に初めて射精まで見せることに成功しました。 その日は35℃をこえる、うだるような暑さだったのですが、たまたま昼くらいにチャリで移動中に図書館の近くを通りました。 その図書館の脇に車一台通るのがやっとみたいな細い道があって、反対側は草木が生い茂った空き地になっています。 図書館の脇は一部ガラス張りになっていて、その窓際の席に制服姿の女子高生三人が窓の方を向いて座っていました。 その細い道はもともと車や人はあまり通らず、さらに35℃の暑さからか散歩等の通行人もほとんど居らず、これは大チャンスなのではと思い、すぐに実行にうつしました。 チャリでの移動中からサングラスだけは着用していたのですが、カバンから帽子を出してそれも被りました。 図書館からは見えない所にチャリをとめて空き地へとダッシュしました。 空き地から図書館までの距離は、その細い道を挟んでいるだけなので3mほどです。 女子高生三人の真正面に行き、そこでハーパン下ろしてチンポをしごいていました。 するとすぐに気付き、三人が窓からこっち見てガン見してきました! すぐに状況も理解したようで「ヤバイヤバイ!」みたいに慌ただしく動き始めました! 少しでも目立たないように自分は両膝をついた姿勢になって、三人に対しては横向き姿勢でチンポをシゴキ続けました。 三人は「信じられない!」って顔をしながらも食い入るように見ていて、たまにみんなで顔を見合せたり、下を向いて「ヤバイよ!」「プププっ!(吹き出してた?)」って感じにそれぞれ言っているように思いました。 自分の露出史上最高のシチュエーションに興奮はピークに達し、シゴキ始めて1分弱で射精感が込み上げてきました。 しかしここで射精するのはもったいないと変な欲が出て、いったん手を止めて、射精間際の爆発寸前のピクピクしたチンポを三人に見せていました。 そんなことは三人にはわからなかったでしょうが、窓越しに見続けている三人! 特に左端に座っていた、ちょっと顔がぷっくらした丸顔のコは特に食いついていたように見え、このコの視線がチンポに痛いほど突き刺さりました。 さすがに我慢できなくなり、再度シゴいて、今度は思いっ切りブっ放しました。 その瞬間を丸顔のコは見逃さなかったようで、一瞬「あっ!」と息を飲んだような顔をして、そのあと隣のコと顔を合わせて、そのコの肩をパシパシ叩いて驚いたように はしゃいでいました。
オフィスケイズ
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

CFNMの話 その156

696、巨根に驚くJC達
土曜日の昼間、公園の路肩に車を止めて昼寝してました。 男には朝立ち現象が起こりますが、昼寝から目が覚めたら昼立ちしてました。 私の車を前後から挟む様にトラックが止まっててトラックはカーテンを閉めてました。 回りを見た感じトイレが無さそうだったので回りを確認して半勃起状態で歩道に向いて立ちシ◯ンしてたら「見て!スゴイ大きいッ!」その声にあッ、と思いましたが声の方に顔を向ける事も出来ず下を向いて立ちシ◯ンしてたら通り過ぎざま「超、でっかッ!」と言って通り過ぎました。 通り過ぎたので振り向くと中●生?4人が自転車に乗って顔を見合わせながら爆笑してました。
SODクリエイト
697、散歩のおばさんと露出狂の男
深夜2時頃に家を出て、明け方まで一人で全裸散歩を楽しんでました。 夜も白々と明けてきたので、そろそろ帰ろうかと置いてあった自転車の方まで戻る途中のことでした。 道の片方は畑、もう片方は藪になった道で前方から初老のおばさんが歩いてくるのが見えました。 普段だったら隠れてやり過ごすか引き返すところですが、その日は気持ちも高揚していたし、相手も初老の女性ということで、騒がれたらすぐに逃げればいいかと思って、そのまま隠れもせずに進みました。 おばさんは散歩してるのかゆっくり歩いていましたが、距離が近くなって初めて私が何も着ていないことに気付いたようで、ポカンとした顔で私を見ていました。 私は会釈して「おはようございます」と声を掛けました。 「あんた、裸でどうしたの?」 「いやぁ、気持ちのいいので裸で歩いてたんです」 と爽やかに答えました。 「気持ちいいからって、、、見つかったら捕まっちゃうよ」 「さすがにもう帰りますよ」 「うん、その方がいいよ。もう少ししたら人もくるかもしれんし。」 「おばさんは朝の散歩ですか?」 「ああ、私も朝が早いからね」 と会話をしているうちに、見られてる興奮で段々大きくなりました。それを見たおばさんは、 「でも久しぶりだわ。あんたみたいな若い男のアレ見るの。三文の得って言うけど本当だね。」 そんなおばさんの言葉でムクムクと力を得た息子を扱きながら 「おれもおばさんに見てもらえてよかったです」 「あっ、あっ、ダメだって。ここでそんなことしたら。人来たらあたしまで変態扱いされちゃうよ。ほら、こっち来て。」 そう言うと少し先にある農作業の道具を置くような小屋の脇に連れていかれました。 「ここなら見られないから。早く出しちゃいな。」 「おばさん、良かったら手伝ってよ。」 「ああ、もう。」 そう言いながらもおばさんは手を伸ばして竿の茎の部分を握り扱いてくれました。 「ごめんね、おばさん。手が汚れちゃうね。」 「ん?ああ、いいよ。気持ちいいかい?」 「ああ、凄くいいよ。ずっとしてて欲しい。」 「バカだね。人が来ちゃうよ。早く出しな。」 「おばさんのおっぱい触っていい?」 するとおばさんは無言でシャツをまくりあげてブラをずらし、垂れたおっぱいを見せてくれました。 張りは全くなく、でも乳首がでかくて固くなってました。その乳首を指で弄んでいると、不意におばさんが腰を曲げてぱっくりとくわえてくれました。 蛇のような舌使いは最高でさすがに年の功だと変に感心しましたが、すぐにそのテクニックに負けていきそうになりました。 「あっ、おばさん。いくっ。」 おばさんは口から離してゆっくりと大胆にしごきあげて、その場で大量に射精しました。 「あ~、すごいね。こんなに。」 最後の一滴まで絞るように扱かれて、撒き散らした精液が地面に飛び散ってました。 「ありがと。おばさん。」 「いいよいいよ。でも気を付けなよ。こんなことしてたら人に見つかるからね。」 そう言うと手についた精液をティッシュで拭き取りおばさんは歩いていってしまいました。 その後何度か同じ時間にやってみましたが、おばさんと出会うことはありませんでした。
ルビー
698、ガン見して驚くJK
数年前、通勤時に、アパートから駐車場まで少し歩いていかないといけなかった。そこは高校生の通学路のなっていて、毎日数人の女子高生にすれ違います。 ある日ツナギのチャックを下から開けてPを先だけ出して歩いていました。 前から女子高生二人組みが来る。一人が気づき、口に手を当てて連れにツンツンして教える。連れも気づき、同じリアクション。そのまま進むとPが反応、FBしてしまいました。完全体になったPをガン見しながら、『うわっ!デカっ!』『ヤダ!』とか言いながらすれ違い際に言われ。駐車場に着いて、車の中で一発抜いて出勤しました。
アロマ企画
699、色々な反応をする女子たち
最初のターゲットはJC2人組 片方はアジア系の外国人 カバンで勃起したものを隠し5m手前くらいでカバンを退け、チン〇を晒しシコシコしごいて見せるというシンプルなもの カバンを退けてすぐ外国人の女の子は気付きチン〇をガン見 すれ違うときもガン見、すれ違ってからも数歩進むとこちらを振り返りながら去っていきました。 次のターゲットは沿線にあるJK なんというか素朴な感じの女の子 同様に5m手前でカバンを退けると視線をチン〇に向けそのまま顔は背けながらも視線はチン〇に。すれ違うまで視線は外さず、すれ違ったあとに小走りで立ち去りました。 3人目は上と同じ制服のJK かわいいんだけどちょいぽちゃでオタ系 スグには気付かなかったけど僕が足を止めてシゴいたら気付きました。 ハッと気付いて目を大きく開いて視線を外し、手を口にといかにもなリアクション でも目を開いて手を口に当てたまま再びチン〇に視線を戻しガン見したまますれ違いました。 こちらを振り返りそうもなかったので「もう1度見て」というとしっかり振り返ってチラッと見てくれました。 上の子に見せて次を...と思ったら自転車に乗ったJKが来たのでそのままシコシコを継続 ショートカットで色黒の運動部って感じのJK 上の子に見せたまま隠さず継続したため早い段階で気付いたら様子で視線はチン〇をチラチラ、そして自転車の速度を落とすことなくすれ違い様に「キモっ」と言いながら通過 上の子が振り返ってくれるかもと僕も振り返り後ろ姿を見ながらしこしこしてると、2人組の自転車に乗ったJKがこちらに向かってきていました。 短いスカートで遊んでそうな2人なので普段なら避ける対象でしたが高まり過ぎてそのままシコシコを継続 10mくらい手前で1人が気付き「あれみて!」ともう1人に報告 自転車の速度を落とし「変態さん」「なにしてんの?」「頑張って!」と野次を飛ばしながらすれ違って行きました。 その後20mくらい先にJC3人の姿が見えたので、そのあたりでフィニッシュしました。
フリーダム
700、露出狂に驚くJKたち
朝の通学時間帯、側道でトラックの後ろにやや距離をおいてシコシコ待機中、前方の緩やかなカーブからJK4人組の自転車発見! ガードル向けてトイレットペーパー大のモノをポロリンして立ちシ◯ン開始…トラックの死角から4人のJKがポロリン発見すると「でかッ!」一人のJKの声に3人思わずガン見…通りすぎた後「見た!?」「めっちゃでかい!」「巨チン」と笑いながら去って行きました。
パナシアプロダクション

私は男子のペットです -無能学生はゴミクズ扱いの学園都市- 奇想D工房

私は男子のペットです
男子達による屈辱的ないじめを受ける女の子の物語 無能なゴミクズっ娘はいじめられて泣きます 学生の能力開発を主にした学校で、能力を開花させられなかった落ちこぼれの女の子が徹底的にいじめられるお話です

■皆からゴミクズ扱いされ、特に男子からの性的いじめはやりたい放題の調教メニュー

ストリップ
全裸パシリ
全裸野球
自慰ショー
記念撮影
浣腸
公開排泄
鼻輪を引かれて散歩
全裸晒し強制露出
精液の便所
犬のマネ

等、恥辱にまみれたイジメの数々です 文章付き、無しのCGでご覧になれます。

基本14枚 差分込106枚(文字有、無含む)
大小二つのサイズを用意しました

【感想】
新作が出ていたので慌ててダウンロードしましたw奇想D工房さんの新作です。加害者の女子が出てくる場面が少なかったのが少し残念でした。相変わらずの残虐っぷりと屈辱プレイが最高‼動物模写は鉄板ですね(*^^)vなんか絵も物凄くうまくなってる気が…。個人的に人前での羞恥プレイがいいなーと思ってます。小説でCFNMを表現するのって難しいんですよね。やっぱり絵じゃなきゃ伝わらない部分はあります。

私は男子のペットです私は男子のペットです私は男子のペットです私は男子のペットです
[ 2017/10/09 21:54 ] 同人作品 M女 | TB(0) | CM(0)

CFNMの話 その155

691、巨根を笑う女子たち
毎日同じ通勤通学の時間帯、ほほ決まった時間に同じJ◯の自転車グループが歩道を通る… 雰囲気的には鈴鹿の最終コーナーを立ち上がって来るJ◯5台の自転車グループ! 半勃起状態で車外に出て車道から目の前の歩道を通過する少し手前からモノを下向きに手で下げて放水… やがてJ◯グループは此方の光景を手前から発見すると「見てッ!凄いオチンチン」「デカッ!」「めっちゃデカい!」笑いながら前を通過… そして最後に「巨チン♪巨チン♪あははははッ」と此方に言葉を投げて去りました。
ラハイナ東海
692、JKに射精を観察される
かれこれ10年くらい経つだろうか、その当時はJKビジネスで本物のJKが表向きは、性的サービスは一切ない所謂コンビニなんかの高校生バイトみたいな感じで雇われていた。手軽に稼げるとあって、実際には店外での性的サービスをやっていたJKも多い。さすがに性交まではお互いにまずいという感覚があって、逆にJKが脱がずに見るだけ、または手によるサービスなんかはマッサージ程度の感覚で気軽にやってもらえた。ちょっと値も張るけど、その日も個室でJK3人頼んだ。氏名は隠して生徒手帳を見せてもらい、本物で間違いないであろうこと確認。3人は同じ学校の友達同士でバイトしていた。制服も同じ。JKには、脱ぐことやフェラなどを強要しないことを約束。3人は安心したのか興味深々で、あっという間に全裸にしてもらい、仰向けに横になると股を開いて見せた。ペニスやおいなりさんを手にとってまじまじと観察しながら、いろいろと感想を述べながら爆笑してくれた。「おちんちんのどの辺が気持ちいいの?」と訊かれたので、亀頭から少し下の方をこうやってしごくんだと教えた。次に四つん這いになって見せる。「後ろから見るともっとやらしい。」と言っている。肛門に興味を示してきたので前立腺について教えた。「お尻の穴って広げて大丈夫なの?」と尋ねてきたので、「僕の場合は、全然大丈夫だよ。指で広げてごらん。」とアドバイスして、トーチを渡す。ひとりがお尻を両手で引っ張り、もうひとりが穴をめくり上げて、もうひとりがトーチで照らす。「わあっ!すごいっ!」入口から奥まで露わになった肛門壁、直腸壁を3人はまじまじと覗き込み、見入っていた。「すごい、ピンクで綺麗、神秘的。」そうこうしてるうちにペニスの先からは我慢汁が溢れて滴り糸を引いている。その状態で金属の灰皿に射精して見せた。肛門は広げられたままでも激しく痙攣。3人は、開いた肛門の臭いを嗅いだり、射精した精液の臭いを嗅いだりしてくれた。「男の人って、こうなってんだね。今日は勉強になりました。」「こちらこそ、こんな可愛い現役女子高生の皆さんに、僕の全てを見て頂いて幸せでした。」とお互いにお礼を言って握手して別れた。
バンプフレイヤ
693、ドン引きするJK二人組
ある商業施設の階段でのこと、 2人のJKが座っておしゃべりをしていました。 下から上がって来た私はその姿を見つけ、顔を見ると2人ともかなり可愛い!!! 1人はポニーテールでお嬢様風、もう1人はショートカットの目がクリクリして顔立ちが整った美女! 一旦通り過ぎてそっと後ろから様子を眺める。 おしゃべりに夢中で気づかないので、ズボンとパンツをを太ももぐらいまで下ろしシコシコ… 斜め後ろからの可愛い顔立ち、 清楚で薄着な夏服、 香ってから甘い匂いに興奮しすぎて直ぐに逝きそうになり、 思い切って近づきました! 「えっ???」 斜め後ろを振り向いたポニーテールの子と目が合い、 それに気づいたショート美女も後ろを振り返るその瞬間、 ビュビュッ ビュビュッ ビュビュッ… ショート美女の鼻筋から目元そして唇にまで、 大量の、糊のような真っ白い精液を放出してしまいました。 「エッ?エッ?イヤッ」 その2人は慌てて立ち上がりましたが、ショート美女の顔にはとんでもない量の精液がまとわりついて、 それをポニーテールのお嬢様がどうしていいか分からず見つめている… 目の前には勃起した肉棒が! ショート美女はどうしていいか分からずドロドロのまま立ち尽くし、それを心配そうに、でも少し紅潮した顔で見つめるポニーテールお嬢様… 最高に興奮した体験でした…
694、変態行為を笑う女の子たち
朝から静○県の某ゲストハウスで、軽い露出をしました。 宿泊していた私は、朝早く起き散歩へ… 格好は、ややゆったりとしたTシャツに黒のスパッツです。 お尻は上が少し隠れる程度、厚手のスパッツですが、うっすらレースのパンティが透けているのが分かります。 前は3連リングで根本から締め上げているので、かなりのモッコリ具合です。 立ち寄ったコンビニでレジ待ちで並んでいると、地元の10代後半?の女の子2人組が私の後ろに並びました。 恐らく他愛もない会話をしていたんだと思います。 笑い声が聞こえていました。 が突然、会話が止まったかと思うと『マジ無理なんだけど~(笑)』と大笑いしながら隣の友達と笑っていました。 恐らくパンティラインが見えたのでしょう。 ドキドキしながらレジを済ませ、お店を出て歩き始めると、カウパーで濡れているのがハッキリ自覚出来ました。 不安になり足を止め見てみると、黒いスパッツにまで大きな染みが出来ていて… 急いで帰ろうと歩き始めようとした時、先程の女性達に後ろから声をかけられました。 振り返ったら二人とも股間をガン見。 しばらく無言…のあとに会話しました。 ドキドキしていて会話は殆ど覚えていません。 内容は、もしかして女物の下着か、理由は、どこで買うのか等々でした。 単純に興味があったとのこと。 歩きながら話しているうちに、気持ちも少し落ち着いてきたので、近くのトイレで見てみないか提案しました。 興味津々で快諾、早速トイレへ。 スパッツを膝まで下げ、後ろを向きます。 ヒソヒソ話し声が聞こえる…やっぱり恥ずかしい… 恥ずかしさから目を閉じてしまいました。 足が震えていたかもしれません。 前を見られた時に 『凄い濡れてる』 『ね、パンパンでキツそう(笑)』その瞬間、頭が真っ白になり膝から崩れ落ちかけました。 心配された手前、軽くイッたとは言えませんでしたが、ショッキングピンクのパンティからうっすらと精液が滲んできてしまい 『イッたんですか!?』と。 曖昧にはぐらかしてそそくさとスパッツを上げているとお礼を言って出て行きました。
マニアック
695、JK集団に絡まれて…
下校途中のJK5人組が路上で話しこんで今した。そこはちょっと段差があり後ろは垣根でその後ろは栗畑でした。JK3人は段差に座り2人が向かって立ってはなしてました。横の通りから畑に入れるので、なにげ無く入って行きました。中から見ると垣根はさほど密集しておらず、隙間から見えそうななんじでした。少し近くに寄りシコシコ開始しました。まだ見られても居ないのに声だけでFBです。でもやはり見て貰いたいので少しあぁ~とかうぅ~とか言ってた見ました。でも話しに夢中こちらには気が付きません。諦めて声をおかずに出して帰る事にせっかくなので下は全部降ろし仁王立ちでシコシコしてると一人の子が気が付きめちゃめちゃガン見!その後横の子に指さして「ヤバい!見て見て!」と言うと全員こちらを見ました!「ヤバい変態が居る~」すると座ってたうちの2人は立ち去り3人のこりこちらを見られてました。ヤバい誰か呼ばれるのではと思いながらも手は止まりません、すると横で写メの音見るとその二人組でした。慌てて隠そうとすると二人組は写メ持って「訴えてもいいの?」と強気もう3人も加わり、ズボンをよこせと言われしぶしぶ渡すと財布の中身見てあんまり持って無いなぁと言いながら全部とられ、「さっきみたいにしこってみろ」と今度は言われ隠していた手をどかすと「ヤベーこいつまだ立ってる」と笑われ、シコシコし始めるとFBに「デカ!毎日しこってるからデカくなっちゃったんじゃん?」と笑われる中俺は一人シコシコ、「オッサン早く出せょ」と木の枝であそこをペシペシ手の動きを早めると「いよいよか~」と皆遠巻きで見てました。一人の子の裸想像しながら、大量に放出大騒ぎしながら、アホらしと皆帰って行きました。
ブーツの館

兄貴失格 #32

テーブルには一人前の朝食しかなかった。美涼様が朝食を食べる前で、俺は立ち尽くした。肛門を片手で押さえながら、腰を惨めに曲げる。肛門がひりひりと痛むのを涙目で堪える。

美涼「ねぇ、座らないの?

美涼様がトーストをむしゃむしゃと食べながら意地悪く尋ねる。

俊太「ペンが、痛くて…

美涼「つーか、お前は人間以下なんだから座る必要もないでしょ?犬みたいに四つん這いになりなさい。」

俺はゆっくりと手を床に付き、四つん這いの姿勢になった。確かに、ペンを刺された状態だと、この方が楽ではある。目の前でゆらゆらと美涼様の白い足が揺れる。

美涼「いい眺めだねー。チビが余計チビ見えるよ。お腹すいた?」

俊太「…はい、すきました…」

美涼「ペッ」

美涼様が吐き捨てたトーストが目の前に落ちる。

美涼「柔らかくしてあげたよ」

俊太「あ、ありがとうございます…」

美涼様の唾液まみれになったトーストは、元の原型を留めていない。俺は混乱しながら舌をゆっくりと伸ばす。頭上でシャッター音が鳴り響く。構わずトーストに口を付ける。

美涼「この間の散歩でも思ったんだけどさー。やっぱりお前犬の方が向いてるんじゃない?てか、人間じゃなくて犬だったとか?」

美涼様が俺の目の前にしゃがみ込み、スカートから黒のパンティが見える。

美涼「何パンツ見てんのよ」

俊太「ご、ごめんなさい」

美涼「気持悪ー、パンツ見れて嬉しい?」

俊太「う、嬉しいです」

美涼「童貞には刺激が強すぎたかな?」

俊太「うっ…」

美涼「あ、今日から私のユニフォームでオナニーするの禁止ね?今までは大目に見てたけど奴隷になったからダメ。ご主人様のモノを汚す奴隷なんてありえないでしょ?」

俊太「はい…」

オナニーの事を指摘され、俺は急に恥ずかしくなった。今まで興奮していた気持ちが一気に冷め、情けない気分になる。

美涼「テンション下がりすぎww本当にわかりやすいよね、お前wあーあービンビンだったチンコが小さくなってるし‼

俊太「ごめんなさい…」

美涼「すぐに盛るから躾けなきゃね。オナニーは許可制、私の許可なくやったら酷い目に遭うから覚悟しなさいよ。

俊太「…わかりました」

美涼「それから、当たり前だけどお風呂は私の後に入ること。本当は同じお湯ってだけでも気持ち悪いんだけど我慢してあげる。あと、私がトイレを使った後は直ぐにお前が入ってきれいに掃除すること。いつでも、呼ばれたらダッシュで来ること。いいね?」

俊太「……はい」

美涼様は満足すると再び椅子に座った。俺は奴隷の制約を聞き、自分の惨めさを認識する。この椅子に座られている方こそ自分のご主人様であり女王様なんだと…。

【続】

みじめな屈辱いじめ ~私はクラスのわんこ~ 奇想D工房

みじめな屈辱いじめ ~私はクラスのわんこ~
女の子がクラスメイト達によって徹底的にいじめられ皆の前で素っ裸で色んな行為をさせられる物語です 四つん這いやチンチンポーズ、野外四つ足散歩等のクラスが飼うワンコとしてのいじめや 裸踊りやブリッジの情けない姿での朝の挨拶、クラスで記念撮影など徹底してみじめで屈辱的な姿の数々をご覧になれます 犬の尻尾として自分が穿いていたパンツ、ブラ、ホース、木の枝、泥が付いたままの雑草、タバスコの瓶など 様々な物が肛門に差し込まれてます 陰毛ありとなしのCGを用意しました 文章付き、無しのCGでご覧になれます。 基本15枚 差分込169枚(文字有、無含む) HTMLによる改ページで 大小二つのサイズを用意しました。

【感想】
SEXやフェラなんて必要ない。家畜と性行為する必要はありませんからね。奇想D先生が描くのは「羞恥」「屈辱」です。ただ恥かしくて、情けなく、無様な姿を晒すだけです。それがどんな過激プレイよりもエロいという事を教えてくれる作品となっています。前回もかなり好評だった「いじめシリーズ」が超パワーアップして帰ってきたわけですが、内容もまた一段と良くなっています。アナルと犬プレイが目立ちますが、裸踊りや脱糞記念撮影は神すぎます!!強制的に笑顔を作らせているところがまた空しさを引き立てていてGOODです♪奇想D先生の作品は、後半になるに連れて過激になっていくのがポイントです。最早人間の扱いをしない残酷なプレイが興奮します。

★DLsite.com様★
みじめな屈辱いじめ ~私はクラスのわんこ~
★DMM様★
みじめな屈辱いじめみじめな屈辱いじめみじめな屈辱いじめ
[ 2017/09/19 00:56 ] 同人作品 M女 | TB(0) | CM(0)

プライド  とっても恥ずかしい私を見てください

puuraaidu.jpg 
涙目で慈悲を請う、ごく普通の少女「理恵」。私が彼女に要求したプレイは、生き恥を晒す事である。露出させて「恥」をかかせるのではない…「恥」を露出させたのだ!終始、恥態を街頭の市民に晒す。もちろん侮蔑に満ちた、視線を浴びるわけだ。極限の屈辱羞恥に「理恵」が墜ちていく様をご覧下さい。 

AVメーカー:アロマ企画
AVレーベル:AROMA
監督:のり太くん
発売日:2004/08/06
収録時間:86分
品番:ARMD-448 廃盤

バンから顔だけを出し、ドライブをしています。SODの企画物でよくやるあれです。口元を手で押さえたり、興奮した表情は絶対にバレています。

2016011009390388f.jpg
意図的にスカートを捲りあげて、パンツ丸出しで街を歩行します。恥かしがって自分でパンツを押さえれば、わざと見せているのがバレバレ。後ろを歩いている人達もきっとニヤニヤ笑ってるはずです。
20160110094536906.jpg20160110094538ddd.jpg
めちゃめちゃ恥かしい格好の男と公園デートwこんなだっさい奴と散歩なんて女性からすればこの上ない屈辱ですね。シーソーに一緒に乗ったり、人前でイチャついてキス、おじさんに声をかけられたりします。
20160110094842972.jpg2016011009484330a.jpg
せっかく休憩できると思いきや、美味しそうなケーキを犬食い。顔に生クリームを付けた状態で会計を…。これは恥かしい…。
20160110095054ce9.jpg201601100950553ad.jpg
デパート前に半ケツでしゃがみこまされる。警備員のおじさん、同じくらいの年齢の女性やカップルなどの視線が集まります。ナチュラルハイに「半尻露出」という作品があり、半尻状態であちこちうろつきます。作品紹介はまた次回にでも。
20160110095512225.jpg 
他にも「ノーブラ歩行」「図書館で放屁」「無洗包茎をフェラ」「羞恥バイブ責め」等内容盛り沢山です!!
puuraaidu.jpg

恥ずかしい私を見てください 【新婚妻街中羞恥露出】 内藤このは

hazukashiiwasashii.jpg 
衆人環境の中、たった一人で恥ずかしい行為を繰り返す。
精神的な羞恥に唇をかみしめ、平然を装いながらも快楽を楽しむ孤独な人妻。
裸や半裸さえも無い露出プレイ。

AV女優:内藤このは
AVメーカー:アロマ企画
AVレーベル:AROMA
監督:夢野あいだ
発売日:2001/12/01
収録時間:66分
品番:ARMD-224


自分が気づかないうちに恥をかいている…よくある事だと思います。女性だったらパンツがめくれてたとか、服が破れていた。それを友人や恋人、他人に指摘されると物凄く恥かしい…。この作品では、意図的に、ワザと、わかっていて露出行為を知らないふりをして行います。まさに露出狂のM女さんのお仕事です。内容は、限りなく辱める為に、隠しカメラでこっそりと撮影。変態女が一人で露出している状況をしっかり演出しています。
201601021153527d9.jpg 
スカートのフォックを少し開け、お尻までとはいきませんが背中を露出。後ろの同年代の女性やサラリーマンもきっと気がついているに違いありません。「あぁ可哀想に…」そんな声が聞こえる気がします。でも、まさかわざとやってるとは思わないでしょうねw
20160102115353f59.jpg2016010211535529a.jpg
スケスケハンドバックにアダルトグッズを大量に入れ、胸元のザックリ開いたキューティーハニーの様な格好で夜の街を徘徊します。下はショートパンツ姿で、どっからどう見ても露出狂丸出しです。風俗の勧誘にも見えますねー。SNSが流行っている今の時代ではありえない光景です(◎_◎;)
20160102115356681.jpg
ローターを突っ込んで昼間から露出行為。しかも高層ビルが沢山立ち並ぶ街のど真ん中を、全く的外れな格好で歩行。サラリーマンや同年代のOLに嘲笑されながらフラフラと歩きます。後ろの女性が笑ってます…。
20160102115358bda.jpg20160102115438302.jpg2016010211543981b.jpg
★透明ビニールバッグにバイブを入れて新●駅前を散歩
★電車の中でエロカセットを大音量で…
★渋●スクランブルでオトナのオモチャをバラ撒き
★オープンカフェでソーセージを尺八
★オマンコから鈴を垂らして商店街をお散歩
★コインランドリーで男性の汚れブリーフを盗んで
★居眠りのふりをして電車内で股を拡げ、パンティを見せる…etc
hazukashiiwasashii.jpg

兄貴失格 #24

俊太「うううううぅうう」

俺の下がココアの肛門を捉える。俺は嗚咽を漏らしながら舌でチロチロと肛門を舐める。全身鳥肌が立ち、意識とは別に身体が激しく震える。吐き気を押え、喘ぎながらココアの肛門を舐める。屈辱よりも羞恥心が勝り、俺は泣き続ける。

女性「うっわぁ、これは本当に引きますね」

美涼「本当に人間以下だな。私に逆らう気もなくなっただろ?」

俊太「ブーブーブーブー」

2台のスマホが俺の姿を撮影している。俺は完全に敗北した。美涼に怯えている。今後、美涼に逆らうことはないだろう。平然と人間を陥れることが出来る美涼に歯向かえるわけがない。

美涼「人間の言葉話していいからどんな味か言ってみろよ」

俊太「うぅ、苦くて気持ち悪いですぅ…」

美涼「お尻の穴なんだから当たり前だろバーカ」

女性「何だか気分悪くなってきちゃいました。あ、そろそろ行かなきゃ。」

美涼「ありがとうございました。豚、土下座‼」

俺が黙って土下座をすると美涼が、横っ腹を蹴り上げる。

俊太「ぐふうう」

美涼「ありがとうございましたぶっひーだろ?」

俊太「あ、ありがとうございましたぶっひぃー」

女性「じゃあ、また遊べたら遊びましょうね。さようなら」

女性は笑みを浮かべたままココアと一緒に去っていった。

美涼「もう明るくなってきたな。人通りが増えるから帰るぞ。普通に服着て家までダッシュな。」

美涼はそう吐き捨てると走って行ってしまった。俺は置いていかれないように慌てて着替えるが、もう美涼の姿はない。吐きそうになりながらピチピチのジャージとダブダブの汚れたハーフパンツを穿いてのろのろと走り出した。どれだけ走っても美涼の後姿は見えない。心細い気持ちと知り合いに見つかりたくないという思いで懸命に自宅へ向かった。

数人のサラリーマンやOL、散歩の老夫婦とすれ違ったが、関わりたくないと言った様子で見て見ぬふりをするか、口を開けて呆れながらも見つめる。そのどちらかの反応だけだった。通報や撮影をする人はいなかったが、俺の心はズタズタに切り刻まれていた。家には誰もいなかった。美涼はとっくに学校へ行ったようだ。俺は風呂に入り、汚れた身体を洗い流し、何度も口をゆすいだ。思い出すたびに涙がこぼれ、その都度拭いた。
【続】

CFNMの話 その139

610、ギャルJKに露出をして罵倒してもらう
JKに露出するのが好きです。 JKと言ってもタイプは様々で、地味系からギャル・ヤンキーまで色々なコがいますよね。 これは好みの問題ですけど、地味やおとなしい系に露出するより、普通よりちょい派手のJKに見せるのが好きです。(バリバリのギャルやヤンキーは苦手ですが) 僕の言う ちょい派手とは、クラスの中心にいるような騒がしいタイプのことです。(運動部系が多い印象) こういうタイプは意外と可愛いのが多いし、見た目や雰囲気で何となくわかりますよね。 このテのタイプが複数集まったときの反応の良さ、JK好きの人ならわかってもらえると思います。「きもい」「ヘンタイ」「すげー」「うける」などなど、言葉で興奮させてくれるコもいれば、 何気ない仕草で興奮させてくれるコもいませんか? 以前こんなことがありました。 夕方4時すぎに駅に向かっていたJK2人組を発見したので、道の角に隠れて待ち伏せました。 このときはチンポも絶好調で、ヘソに着きそうなほどの角度でボッキした状態を見せることができ、2人はソレを見て驚いて会話が止まりました。 冒頭で 地味やおとなしい系に露出するよりは~ なんてことを書きましたが、タイプによってこの先の展開に違いが出る(ときもある)ような気がしているのです。 2人はチンポを見た瞬間に驚いた表情を浮かべて会話は止まりましたが、それほど動揺していた様子はなく、歩きながら顔だけをこちらに向けて(距離は2m)チンポガン見。 しかし会話は依然止まったまま。 そんな2人に見せつけるようにビッキビキのチンポを露出していると、 1人が手を開いて指を反るようにピーンと上に伸ばす仕草をして、 もう1人がそのコの手付きを見て、すぐに意味も理解したのか互いに顔を見合わせてニヤ~。 しかし会話はなし。 ニヤケ顔が続いていた中、またも2人はこっちを向いてチンポをジロリと見て、 先ほどの手つきのコがまたも同じ仕草をしてみせ、もう1人が「やめろ!w」的に(言ってはいませんが)そのコの手をパチンッ!と払っていました。 2人は結局 一言も発することなく去っていきましたが、ボッキ状態を指で表現して互いにニヤケること2回、 そして最後は2人のじゃれ合いまで見せてくれるという最高の反応を見せてくれました。 ちょい派手JKの全員が全員こんな反応してくれるわけじゃないけど、ノリの良いJKに遭遇できるとたまらんです。
フリーダム
611、女子高の生徒にシカトされる
日暮れも早くなったこの頃、以前は何度となく出没した女子校の通学路の下校を久々に狙ってみた。すっかり日も落ちた6時過ぎ、6人の集団が徒歩でやってくる。一発狙いで成功してもしなくても、 早々に引き上げるつもりで挑む。通りの、彼女らから向かって左側に下半身何も身につけない状態で仰向けに寝そべり、大開脚して待つ。ペニスから陰嚢、会陰、肛門まで保体の男性器図解のように丸出しで丸見え。6人は勿論直ぐに気づき凍りつくような表情を見せるも、じっとこちらを見たまま、それも全員の視線が確実に股間に集中させながら通過していった。「女の子ばっかりだもんね?興味あるよね?見たいでしょ?何もしないし怖くないから、近くに来て見ていいんだよ。」と声を掛ける。返事する余裕も通報する余裕もなさそうで、しかし走って逃げるとか悲鳴を挙げるわけでもなく、通過しながら股間を見つめたままだった。長居は無用、早々に引き上げた。
ラハイナ東海
612、JKに笑われ嘲笑される
生地の薄い麻のチノパンをノーパンで履き、電車に乗りました。 玉と竿を左側に寄せてズボンは目一杯上に上げると、形クッキリ。 JKがズラリと並んで座ってる前で吊り革に捕まります。JK達の目線のすぐ前に形クッキリのモッコリ君がある訳で、彼女達の目線は自然とモッコリへ。 最初はみんなチラチラ見ては気付かないフリをしてましたが、一人が我慢出来ずに隣の子を肘でつつき小声で「モッコリ…ククク…」と合図。そしてみんなニヤニヤしながらモッコリと私の顔を交互に見て笑いをこらえてる。私はイヤホンをして音楽を聴いてるフリだが、胸のポケットに入っているのはICレコーダー。彼女達の笑い声やコソコソ話も鮮明に録音してる。 会話はもうモッコリの事ばかりだ。 「左に寄りすぎ~ 」「定規で計ってみる?」「玉が二つあるよ」「頭がクッキリだよ」そんな会話を聴いてるうちに半立ち状態になってしまった。竿は下向きにしていたのだが、ついチンポジを直して上向きにしてしまった。ズボンで下向きに押さえられていた竿が、自由を手にしたから、もうみるみるうちにフル勃起へ。 それを見たJK達は「マジかよ~」「チンポジ直したよ」「立ってる立ってる」「信じらんねぇ~」「変態じゃねぇの」「ヤバ、デカすぎ」「傘でキンタマついてやろうか」等。 ガマン汁出てしまったので、流石にヤバいと思い次の駅で降りました。降りり瞬間、背中からは「キモ~」…。 速攻でトイレに行き録音した会話を聞きながらシコリまくりました。
ジャネス
613、JKにオナニーを見てもらい手コキもしてもらう
20時近くなってそろそろ下校するJKの姿も途絶え、引き上げようとしていた時。誰もいない公園をひとりのJKが通りかかりました。走っ逃げる想定でしたので下半身裸で近づき、「今晩は~。」と声をかけました。すると、動揺した様子もなく「あっ、今晩は。」と、ちらっとチンコに目をやると苦笑いして答えてきました。「あの、ごめんね。絶対乱暴したりしないから。バイトしない?見ててくれるだけでいいから、10分くらい。3千円でどう?」すると最初は、「えっ、ちょっと。いいです、今回は。」しかし、その返事に脈がありそうでしたので、少し交渉を続けてみると同意してくれたのです。3千円渡し、公園のトイレでJKにオナニーを見て貰えることに。少ししてから、更に2千円出して「ねぇ、手でシコシコしてくれたら、これ。勉強と思って。」そしたら案外あっさり受け取り、手で握ってシコってくれました。まあ、手コキは全くなってなかったので、初めての経験なのだと察することができました。お金が稼ぎたいようでした。何か事情があったのでしょう。ゴム手袋と5千円を出して、「お尻の穴に指入れてくれたら、これ。」と言うと、それも承諾してくれたのです。ゴム手袋して貰いローションを塗って、JKの指がお尻に入っきました。3分ほどで堪らず発射、JKの手に出しました。出たときは、小さな声で「きゃっ!」と言ってました。手を洗って貰い、お礼を言って別れました。JKは、ちょっとはにかんで「さよなら」と挨拶してくれました。
オフィスケイズ
614、水商売のおばさんに石を投げられる
深夜に全裸露出散歩してたときのこと。 前方にコバルトブルーのスーツを着た水商売風のおばさんの後ろ姿が目に入りました。 別の道から先回りして、彼女が通るであろう道の脇にある駐車場に入り、M字開脚でしこりながら彼女が来るのを待ちました。 コツコツと足音が近づき私も地面にお尻をついて、片手で乳首、もう片方の手で扱いていると、目の前に来てようやく私の存在に気付いたようです。 呆然と私を見下ろす彼女。私は「お願い!見て!」と扱くスピードを早めると、ハッと気付いたように彼女は足元の石を拾い上げて「変態!!」と言って投げつけてきました。 石は射精寸前だったぺニスにジャストミート。女性の投げた石ですから潰されるほどじゃなかったけど、結構痛かった。 慌てて立ち上がり逃げ出した私のぺニスからは、ドクドクと精液が溢れ出してました。 追い掛けてきたので全速力で逃げて何とか逃げ切りましたが、帰ってからぺニスを見てみたらカリから血が出てました。 でもM的にはこれもアリかな。
フリーダム
615、酔っぱらいの女性に見られる
今日は会社の同僚と飲みに行ってて先ほど帰ってきたんですが、帰りに起きた初めてのハプニングについて投稿したいと思います。 夕方頃から飲み始め、飲み屋を出た頃にはぎりぎりで終電を逃してしまったので、仕方なく家まで歩いて帰ることにしました。 家まで歩いて帰るにはだいたい1時間程掛かります。 大通りをひたすら歩いてだいたい30分くらいたった頃、ふと尿意を催してきました。お酒を飲むとトイレが近くなっちゃうタイプです。 周りにコンビニなどは見当たらなかったので仕方なく立ちションできる場所を探しに大通りから外れて住宅街の方へ入りました。 少し歩いていると、大きめの工場らしき建物がありその建物の周りが塀で囲まれているところに出ました。 ここならいけると思い、1度辺りを確認してからおもむろにちんぽを出しました。 尿意を催してからしばらく場所を探して歩いていたため、ちんぽを出すや否や勢いよくォシッコが飛び出ます。 ようやくォシッコを解放出来た気持ちよさに浸っていると、右の方から人の気配がしました。 マズイ! そう思ったのですが、お酒を飲んでる時のォシッコはなかなか止まりません… その間にも気配はどんどん近づいてきます。 横目で確認するとどうも自転車に乗った女性のようでした。 ォシッコが止まらずなすがままの状態のボクの後ろを自転車が通過して行きました。 立ちションしてるのはバレバレでしたが、そのまま通過してくれたので内心ホッとしたその時、今度はボクの左側で キキっ! と自転車のブレーキの音が聞こえましたマジか! その女性が止まったようです。 恐る恐るそちらの方へ目を向けると、自転車に跨ったままこちらを見ています。 マジかマジか! 不審者扱いされるの確定! 終わったー!! そんなことを考えてると、その女性がこちらに近づいてきたではないですか! ボクのすぐ左まで自転車で近づき、自転車を降りました。 もう終わる!ォシッコ終わるから走って逃げるか! でも自転車だから追いつかれる!どうする!オレ! いろんなことが頭を駆け巡っていた次の瞬間、信じられないことが。 その女性がォシッコしてるボクのちんぽの根元を握ってきました。 えっ!えっ! 何が起きてるか把握出来ないでいると耳元で女性が一言言いました。ォシッコすごい出てるね。手伝ってあげる。」 その瞬間思いました。 この人かなり酔ってる(笑) 囁いた声とともにボクに届いた息が明らかに酒臭い(笑) アロマ企画
変態マゾカウンター
プロフィール

紫眼球水槽

Author:紫眼球水槽
CFNM、CMNF、羞恥、屈辱、SM、いじめに魅せられた紫眼球水槽です。体験談、経験談、お勧めのアダルト商品や書籍、欲望のままに綴った自作小説を公開させて頂きます。どうぞゆっくりお楽しみください♪

※本サイトは、18歳未満のアクセスを固く禁じております。
※体験談に著作がある場合は、お手数ですがご連絡いただきますよう宜しくお願い致します。早急に削除いたします。

カテゴリ
紫眼球水槽作品集
社畜奴隷 調教残業奴隷転落綺譚 後編ママと内緒の調教メール。調教する隣人4調教する隣人3包茎皮伸ばし調教メール ボイス編調教する隣人2調教する隣人1奴隷転落綺譚 前編包茎鬼畜遊戯-第2章 戯曲-包茎鬼畜遊戯-第1章-田舎ママ女王様 VS 包茎マザコン男包茎皮伸ばしメール調教物語女王様の包茎ち○ぽ言葉責め!
紫眼球水槽バナー
紫眼球水槽の公式HP 紫眼球水槽の中の人Twitter
M男向けGIF集
bloggif_57d4c5e1232f4.gif bloggif_57d4c620af209.gif bloggif_57d4b1160012f.gif bloggif_57d4b06e81524.gif bloggif_57d4b0f81723d.gif bloggif_57d4b03b6b7dc.gif bloggif_57d4b0cd83fb3.gif bloggif_57d4b00a1a0ac.gif bloggif_57d4aff2a14f5.gif bloggif_57d4b0a13a4a5.gif bloggif_57d4afcc8dd1e.gif モンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しましたモンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました tumblr_mlpuze3fy21s17vl9o1_1280.jpg モンタージュBloggifを作成しました ABCっでうぇw05 モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました モンタージュBloggifを作成しました
M女向けGIF集
49ead0c8b3a4387c15f18cb799e3b706.gif
センズリ鑑賞動画
お気に入りサイト様
最新トラックバック
タグ

CFNM 女王様 罵倒 顔面騎乗 JK 強制オナニー 手コキ 包茎 圧迫 言葉責め ギャル クンニ 長身 おばさん ォシッコ アナル JC 聖水 フェラ いじめ ブーツ センズリ 爆乳 踏みつけ 熟女 蹴り  格闘技 嘲笑 ビンタ 羞恥 女装 JS 短小 足コキ  金蹴り 看護婦 店員 トイレ 露出狂 爆笑 美脚 屈辱 露出 温泉 酔っぱらい女 淫語 立ちション ぺ二バン 巨尻 奴隷 ぽっちゃり オムツ  蝋燭 赤ちゃんプレイ お漏らし 部活 女子大生 OL 女子高生 ママ 浣腸 授乳 JD 写メ おっぱい ペニバン 水着 電車 臭い ヤンキー マッサージ 集団 プール マッサージ師 バス M女 寝取られ 調教 ヒール 女教師 剃毛 銭湯 パート  同級生 清掃員 チンカス 金玉 バイブ M男 灰皿 失禁 ナース 強制ホモ 排泄 カップル コンビニ店員 M女 巨根 パイパン アロマ企画 外国人 動物真似 Jk キャバ嬢 電気あんま 竹刀 パンチ 茶髪 芸能人似 筋肉 ペ二バン 緊縛  首絞め コスプレ 子供 レズ バイト 母親 女子 お姉さん 同僚 後輩 メイド メス化 フリーダム ネカフェ 尿道 オナニー 飲尿 水責め 食糞 ジャージ 黄金 裸踊り デブ 足舐め セールスレディ 首輪 キス 乳首責め 童貞 電気按摩 ウンチ 携帯 69 匂い レザー 五十嵐ゆい マザコン 格闘 女の子 コンビニ ぶっかけ ホモ 飲み会 早漏 散歩   ボクシング 素人 アナル舐め ぺニバン 撮影 感想  JK 人間便器 乳首 女看守 OL 土下座 アカスリ SEX 肉体改造 野外 スパンキング クラスメイト 射精 婦警 先生 カップル奴隷 祭り 少女 ユニフォーム  フードクラッシュ ウンコ アダルトショップ デッサン ナンパ 巨乳 ヨダレ 宅配 運転手 うんこ 人間灰皿 ホモプレイ 失神 オムニバス ジム 風俗嬢 手袋 ネット ドン引き ラブホテル レギンス ヌードデッサン モデル ハード テニス 漫画 鷹宮りょう  コーチ マッサージ女性 おばちゃん 大槻ひびき 中国人 専門学生  拷問 酔っぱらい女性 介護 グロ 保健室 友達 検事 改造 お母さん スナック 検尿 事務員 風呂 愛音ゆり 田舎 ニューハーフ ブルマー アナルフィスト CMNF 排泄公開 ロリ 知り合い 病院 スーツ 赤ちゃん 拡張 ディルド バスガイド 観光地 海外 おばあちゃん 公園 公開排泄 夢野あいだ 漫画喫茶 タイツ 監禁 オナホール ニヤニヤ 女将 誕生会 マクドナルド 塾の先生 試着室 妻の友達 JC ブス 満喫 障●者 ホームレス JS ホテル アイドル フェラチオ 異世界 笑顔 スポーツ用品店 ジョギング 歯医者 伯母 マンション エレベーターガール チャット 浴衣 公園散歩 計測 母乳 水泳部 女子マネ  ばばあ ネイルサロン 不良 部下 先輩 パンティ 女子社員 オナクラ ミニスカート 水泳  ファーストフード店 失笑 おなら 居酒屋 乗馬 トイレットペーパー 上司 ブーツ舐め 咀嚼 看護師 学生 ふたなり ボンテージ 訪問販売 煙草 NTR レジ店員 精子 脱糞 客引き 男女兼用 掃除のおばちゃん レジの店員 親子連れ パンチラ 中国 奥様 ウエイトレス 巨漢 おむつ   公衆トイレ 抱っこ 隣人 女上司 カラオケ 脚コキ 



FC2 Management